NHKスペシャル 戦国〜激動の世界と日本〜(1)「秘められた征服計画」★6

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1公共放送名無しさん2020/06/28(日) 21:48:13.58ID:eODmomQt
宣教師は奴隷商人と結託し、日本人を海外に輸出していた。

これが豊臣秀吉を激怒させ、伴天連追放令にまで発展した。宣教師は決して布教に従事する平和的な存在ではない。
彼らは日本人の売買に関与し、秀吉はそれを止めさせるための交渉を行っていた。

天文年間、弘治年間頃から主に九州の日本人、特に女性が宣教師によって海外に売られた。
弘治元年十月(西暦1555年11月)、マカオの宣教師カルネイロは、多くの日本人がポルトガル商人に買われ、マカオに輸出されていると手紙に記した。イエズス会自体は人身売買を許可していた。

天正十五年、秀吉はコエリョに対し『五ヶ条の詰問』を叩きつけ、南蛮人が日本人を奴隷として売り買いし、他国へ『輸出』していることに激怒している。
天正十五年六月十八日に伴天連追放令が発布された。同時に秀吉は、宣教師に海外に売られた日本人を直ちに帰国させるよう命じており、まだ日本の港にいる日本人奴隷は買い戻すよう命じた。

前スレ
NHKスペシャル 戦国〜激動の世界と日本〜(1)「秘められた征服計画」★5
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/livenhk/1593348108/

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています