100分de名著 part 2 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさんといっしょ2017/09/21(木) 20:45:40.52ID:Q4grNOzC
100分 de 名著
http://www.nhk.or.jp/meicho/
毎週月曜日/午後10時25分〜10時50分
<再>水曜日/午前5時30分〜5時55分、午後0時00分〜0時25分
(Eテレ)

前スレ
100分de名著
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1383790562/

396名無しさんといっしょ2018/09/08(土) 16:11:40.47ID:VQ+Y3Vn/
今夜は特別編、100分de石ノ森章太郎

397名無しさんといっしょ2018/09/09(日) 21:37:57.56ID:poz2i+n6
24時間TVの裏にやらず27時間の裏でやるという謎配慮

398名無しさんといっしょ2018/09/09(日) 21:38:13.94ID:poz2i+n6
精神科医 名越康文「一番好きな四字熟語は残留思念」←ワロタ

399名無しさんといっしょ2018/09/09(日) 21:39:23.27ID:poz2i+n6
正直100分de手塚治虫より面白かった。幻魔大戦読みたい

400名無しさんといっしょ2018/09/10(月) 19:43:14.21ID:MPAb5QWr
>>374
亀レスだが、
最近は、「女優」と言う呼び名を避ける傾向にあるそうだ
看護婦が看護師に、スチュワーデスがキャビンアテンダントになったように…

401名無しさんといっしょ2018/09/11(火) 00:19:51.63ID:mJVWQ0l2
ドラクエのダンジョンみたいな図書館だなと思いつつ
一方で知の復活という課題がとても切実に感じられた

402名無しさんといっしょ2018/09/12(水) 21:45:58.85ID:exM1h4BQ
権力 大手マスコミ
異端 ネトウヨ

403名無しさんといっしょ2018/09/12(水) 22:37:05.24ID:ktDjMSks
GDP発表のやり方とか真理省そのものだし既に末期的

404名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 00:06:39.16ID:Nw1NILir
『薔薇の名前』のトリックのネタバレをやるのかしらん?
『点と線』のネタバレはやったけど。

因みに、池澤夏樹の『マシアス・ギリの失脚』で『薔薇の名前』のネタバレがされている。
私は『薔薇の名前』を先に読んでいたからよかったけど、それでも「こういうネタバラシは駄目だろ」と思った。

405名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 00:25:02.16ID:TXFdQc6O
教会がアレで教会に癒着する知がマスコミその他ってとこか
メディア論の時もそうだったが
Eテレは反旗をひるがえしてみせるのだな

406名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 09:27:06.50ID:RJNHHU7W
ネタバレが嫌な人は今から映画でもいいから観といた方がいい
少なくとも映画として楽しめるから

407名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 11:11:06.03ID:9DBV4iF/
そんな労力払ってでも隠したい知識なら焼きゃ良いじゃねーか
って思っちゃうけどそういうもんでもないのか。

408名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 13:52:31.78ID:Nw1NILir
>>407
> そんな労力払ってでも隠したい知識なら焼きゃ良いじゃねーか
> って思っちゃう

同感。
この手の設定を見るたびにいつもそう思う。
『薔薇の名前』の場合は、「反キリスト教的な内容の書物であっても書物そのものは貴重なものだ」ということなのかも知れないけど。
毒も使いようによっては薬になるということかね?

409名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 15:14:49.11ID:VQPl0zfh
たぶん焼いちゃえばいいって考えは
かなり単純な素人考えなんだろうな
番組がそのへんの事情に触れるのかは分からないが

あと公文書焼こうぜ!ってやつらみたいと思えば
すさまじくバカっぽい思考ではある

410名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 15:26:31.11ID:Aqk9iyiQ
学歴社会とい言葉があるように、知ってるという事は今でも武器だから、ヒエラルキーを形成するためのツールかもしれないな。
図書館がそんな風に機能してるなら、アクセス権を持つことは、その集団でパワハラ可能な上流階級である事を示している。

411名無しさんといっしょ2018/09/13(木) 16:23:47.03ID:i/bojD+j
情報を統制したいんであった、その知識自体を抹消したいわけでは無いんでしょう

412名無しさんといっしょ2018/09/14(金) 04:13:48.07ID:vH+xxtZ5
焚書とは違うのか

413名無しさんといっしょ2018/09/14(金) 10:08:37.30ID:dtw5sSs1
>>407
俺もそう思ったんだが、禁じられた知識が病原菌のようなものだと仮定すると理解できるような気がする
何世紀か後に、新しい宗教運動が起きたとして、「これは過去の○○派と同じ主張では?」とわかれば
対策する事もできる、みたいな

414名無しさんといっしょ2018/09/14(金) 12:33:08.97ID:v74LXi6O
信心深くない伊集院でもおにぎりは踏めないように、
信心深い一神教徒でも本は焼けないんだよ・

415名無しさんといっしょ2018/09/14(金) 12:37:57.96ID:CceGmklN
キリスト教の教義には反するけど有益だったり面白い情報は持っときたいだろうし
管理してれば選択して小出しにする事も可能になる

416名無しさんといっしょ2018/09/14(金) 13:01:57.27ID:vH+xxtZ5
教師の指導用教科書みたいな
もんか

417名無しさんといっしょ2018/09/15(土) 09:44:16.92ID:z3Bn66ON
知識や思想や修辞学なんかは秘匿して独占しておけば
現代知識で異世界土人相手に無双できるなろう系主人公みたいなことができる。

418名無しさんといっしょ2018/09/16(日) 00:10:38.77ID:DQVefJiq
現実でもどこかの国の図書館に発禁扱いになった本集めた部屋あるんだよな
たしかエロ関係だったと思うけど

419名無しさんといっしょ2018/09/16(日) 06:05:45.10ID:nzY5Qb17
それいいな
中世の修道院で、厳重に封印された禁書の間にあったのはエロ本ばかりだった、とかw

420名無しさんといっしょ2018/09/16(日) 13:25:29.54ID:Xm6yCKk1
この番組はすげえ悪影響があるように思う
原典にあたらず分かった気になる手合いが出現しそう

421名無しさんといっしょ2018/09/16(日) 17:06:20.38ID:vqVVhXDU
この番組でおっぱいが見られるとは思わなかった

422名無しさんといっしょ2018/09/16(日) 17:30:02.79ID:LmKAq9X1
知の扱いは昨今のメディア論ともつながる話だね
電通の影響の薄い局だから多少は踏み込めるのだろう

423名無しさんといっしょ2018/09/16(日) 19:39:41.19ID:R10axv10
>>420
これそういう需要の番組だから仕方ない

424名無しさんといっしょ2018/09/17(月) 16:11:08.89ID:QIUIYPsJ
>>420
テキストくらい買うだろう
読むかどうかわからんけど

425名無しさんといっしょ2018/09/17(月) 17:23:49.89ID:28ouwy3i
今の時代のリアル禁書って少女写真集とかだよな。
全部焼却はしてないだろうから、ある所にはあるんだろうなぁ。

426名無しさんといっしょ2018/09/17(月) 17:45:13.91ID:uvGs09Qn
焚書と同じ効果のものは電子書籍の規制じゃないかな

427名無しさんといっしょ2018/09/17(月) 23:08:47.86ID:NihrNgIB
>>419
その部屋作られたのは中世より後の時代だったと思うけど
(紙への印刷が確立した後)
中世の製本技術とか識字率考えると
そこまでして本にするようなエロとか無さそうだよなw

428名無しさんといっしょ2018/09/17(月) 23:31:18.40ID:h9XRhcx0
真相をめざしもせず解釈に終始して
権力が捻じ曲げを続けて人が死んでいく
それに抗うための方法を考えようとする
そんな回だったか

429名無しさんといっしょ2018/09/19(水) 07:40:28.95ID:uYCunGOS
鉛の時代か

真実をねじ曲げるって行為が、どうしてこんなに憤りを生むんだろう
自分自身に降りかかった事じゃないのにな

430名無しさんといっしょ2018/09/19(水) 09:39:29.98ID:nHJfkoo2
モーロの嘆願書って言うのはどういう方向のものなんだ?
「殺されたくないからこいつらの要求に従って政治犯解放してください。死にたくない!」
的なもんなら現代でも無視されるだろ。

431名無しさんといっしょ2018/09/19(水) 10:24:38.80ID:+eanHaPv
仏大統領、旧植民地独立派の拷問「国家責任」認める
https://www.sankei.com/smp/world/news/180916/wor1809160013-s1.html
アルジェリア独立戦争で50万人も死んでたのか
カミュの沈黙も分かる
フランスも支配したり支配されたり複雑で傷深いのだな

432名無しさんといっしょ2018/09/20(木) 13:28:03.06ID:dkOhyMZC
>>431
モノクロ映画「アルジェの戦い」で
フランスの弾圧が描かれている

433名無しさんといっしょ2018/09/20(木) 14:07:20.51ID:1WTgiIUm
ホーチミンが「インドがフランスの植民地だったらガンジーはすぐに殺されただろう」と言うくらいだからな

434名無しさんといっしょ2018/09/20(木) 21:29:52.49ID:MHgWIynZ
権力は概して狂信的な代物だから制御する方法を見出して確かなものにしなければならない
その制御を嫌うものを止めなくちゃいけない
インドに源流を持つ仏教が末法と言うだけのことはある

435名無しさんといっしょ2018/09/24(月) 03:10:41.22ID:S1Szx6C/
横レスになってしまうのですが、

鉛の時代のVTR中のウンベルトエーコの声を誰がやっているのか、どなたかわかる方、いらっしゃいますか?

録画したのを何度も再生して、テロップを何度も確認したのですが、本読みとナレーションの名前しか載っておらず、
ネットで調べてもどうしても見つからないので、こちらでどなたかご存知でしたら、教えて欲しいのですが…

436名無しさんといっしょ2018/09/24(月) 16:52:59.31ID:AdrnrHEt
島津アナが退職されたようですがこの番組どうなるのか

437名無しさんといっしょ2018/09/24(月) 23:30:57.19ID:hSLUottv
原作知らないけどあのオチ…
本が出た当時の読者はどんな反応だったんだろう

438名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 11:43:57.51ID:rL7m9o6e
次回の赤毛のアン なんで脳学者なんだよ
なんでも「脳が〜脳が〜」って話すんだろ
がっかりだよ

439名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 14:47:11.47ID:t57dAp1e
>>436
島津アナ退職ってマジ?
彼女が帰ってきてくれて面白くなってたのに

薔薇の名前、映画見たんだけど同性愛要素は極力減らしてたんだな
最後どうやってウイリアムが脱出できたのかも判らなかった
ラスト近くは映画オリジナル展開なんだろうか

440名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 14:49:51.59ID:t57dAp1e
>>438
奴は赤毛のアンの大ファンらしいが
朝ドラにしゃしゃり出てきて、超絶棒演技をしたのは許せんかった
次回はパスだな

441名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 14:55:13.40ID:QIwPwhC/
すでにNHKアナウンスルームからも消えてるな
ハキハキした口調が好きだったんだが…

442名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 18:25:40.31ID:mDDahaMJ
>>437
映画しか見てないが、ミステリについてはあの落ちで十分だと思った。
ただ、アドソと少女の物語が名前も聞かずに終わったことが、とても気になった。

443名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 22:13:45.53ID:NDzlCqU1
犯人はお前だフェイズそのものを焼き尽くして
ミステリーの作法を捨てて終わった感じに好感が持てた

赤毛のアンは伊集院が読書に熱中したようなので
その辺を楽しみに見てみようかな

444名無しさんといっしょ2018/09/25(火) 23:24:29.51ID:slOFmdds
>>438
アンのポジティブ思考とかを解説するのかもしれないけど
あれも行き過ぎると危険なんだよね

445名無しさんといっしょ2018/09/26(水) 06:39:46.30ID:Cnw8oA0r
まぜっかえす言い方になるが、行き過ぎて危険じゃなものなんてない。

446名無しさんといっしょ2018/09/26(水) 08:02:56.48ID:BJYdPpCI
>>444
その根拠は?

新着レスの表示
レスを投稿する