【2018年 大河ドラマ】 西郷どんアンチスレ [無断転載禁止]©2ch.net

1日曜8時の名無しさん2016/11/02(水) 18:35:12.17ID:Aa7894Mj
本スレとキャスト予想スレがアンチの巣窟となっております。
その原因を探ると、アンチスレがないからだということがわかりました。
ということで立てました。
本スレやキャスト予想スレにいる皆さん、迷惑なのでこっちに移動して
下さい。

772日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 02:13:44.38ID:R646JTzA
>>771
それってまさに清盛のキャラ連中だな
平安時代だってのに全く品位も何も感じなかった
龍馬伝から始まった気もするが

773日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 02:32:45.10ID:CJVurEOL
文芸を捨て視聴者も捨てたのが現代大河

774日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 04:59:25.92ID:IVfUZN0Z
清盛初期は伊勢平氏なんて誰それ?程度の知名度だったのに品位とか笑わせるわ

775日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 11:23:30.25ID:kcu6acpU
ゴムゴムの大政奉還

776日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 12:06:23.67ID:BXQi0AOZ
お前ら、西郷どんに興味無いのは仕方ないが
清盛の話で喧嘩するのやめろよ(´・ω・`)
ここ一応西郷どんのアンチスレだから

777日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 12:55:51.41ID:RTjJpwwV
>>771 >>772
・しかしまあ、後半の清盛なんて盛国すら何考えてるかわからない、真意を語らないキャラだっただろうに。
そうした父に振り回されて苦悩を深めた重盛であるが、最後まで直情径行キャラとはまさに真逆の沈着冷静な「賢人」キャラだった。
赤い羽根から真相を悟り、すっかり清盛から虚仮にされたことに衝撃を受けた重盛は、一門の面前でどう振る舞ったか?
怒りを爆発させたか?そうではない。喜ぶ彼らにただ微笑で答えたのみだ。しかし、その重盛もついに糟糠の妻経子の前で慟哭した。
こういうのを「直情」と言うのだろうか?(平家の人々の思惑が複雑に交錯する殿下乗合事件回は、台詞以上に彼らの表情
〜ポーカーフェイス、アイコンタクト、微笑による猜疑、驚愕、不信〜が多くをあるいは何かを語った)。
・そして、まさか決死の覚悟と確信を抱いて臨んだあの「忠ならんと」の慟哭が「直情」だと?
・盛国が直情的?元々寡黙な上に、後半はグッと堪えて表情だけで演技する場面だらけではないか。
だからこそ「ヤメヨー」の大喝が恐ろしいほどのド迫力で鳴り響き、清盛その人に突き刺さったんだよ。
・策士であり曲者の時忠が直情的だと??冗談はやめましょう。
・竹馬コンプに苛まされ続けた宗盛(木下強奪エピとの驚異的な接合)。かつての平家物には見られない能力不足の自分を見つめる視点をもった宗盛。
敬愛する重盛へのコンプと密かな野心との狭間で葛藤し屈折した彼だからこそ、ド直球を投げ込んだ一世一代の還都諫言が
頑迷な清盛を動かし得たのである。
まさかこの女は、宗盛が身を投げ出したこの歴史的名場面をもって「直情的」とほざくのだろうか?
・後白河、頼朝については略(ギャーギャー五月蝿いキャラとは、100万光年の距離があったこと言うまでもない)。
・このように清盛の登場人物たちの感情の爆発や慟哭さらに嘆きなどは、常に息の長い線的描写の果てに訪れたものである
(他に、「誰でも良ーい清盛」と穴で出会い「清盛その人」を求めながら穴で終わった信西。「我が子よー」の忠実、
文字通り大咆哮し直ちに行動に出た治承クーデターでの清盛〜重盛を賭けた最初の双六からの因縁など)。
・ それがこのスカスカババアには、「臨場感がない」、論理的なアタシ()には「直情的」、「小ネタのシークエンス」、
深くモノを考えないでその場限りの感動ポルノを好むような「実況民向け」、「漫画大河」となるのだそうだ。
ほんま世の中「センス ofワンダー」(大河清盛を絶賛したアメリカ文学、SF批評の慶大巽孝之)に満ちておりますわねw

なお、考証高橋先生が捉える清盛像を再度確認すると、合理的(迷信嫌い)、激情の主(感情過多)、下々にも優しい、
先見性、常識に縛られない、新し物好き、果断な決断力・行動力、外向的、包容力など。
若い頃の激情キャラや治承クーデターで見せた怒髪天を衝く怒りなどは、まさに清盛の「本性」なのである。

ところがこの阿呆どもは、このような人物たちのキャラ特性なんぞ何も弁えず、昨今の大河はーの一バリエーションとして、
「すぐ叫ぶ」「ギャーギャー五月蝿い」を挙げ、それこそギャーギャー喚き続けている。
(この間は「年がら年中土下座ばかり」と叩き始めたは良いが、「龍馬も西郷も最初の頃だけだけど?」「八重もやってたね」
「昔の秀吉もそうだよ」と反論されてアタフタ。「だけど八重の土下座は意味があったー」だとさw)
しかし、昔も今も(政宗なんて最後の方まで「五月蝿かった」)主人公は(キャラの違いによって程度は異なるが)
叫びもすれば落ち込んで黙りもしてきたのである。

778日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 12:58:27.02ID:RTjJpwwV
>> 772
誰のことか解説してみな

779日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 13:00:02.97ID:sP99Rxf9
糞盛同士仲よくしろよw

780日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 13:23:15.44ID:RTjJpwwV
は?俺は西郷どんを人並みに批判しているが、お前らのように誹謗はしない、喧嘩もしていない。
「昔は良かったー。昨今の大河はー、ただし風林火山と八重前半と真田丸はー」
のいつものババアどもが、またぞろ判で押したようなダブスタ独善「土下座がー」「叫ぶ主人公がー」
をおっ始めたもんだから、世間の皆さまに警戒警報(鵜呑みにしないでね)を発っしたまで。
西郷を批判するにしても、「直情径行」「猪突猛進」キャラ設定抜きに、土下座や叫びに
難癖つけたところで説得力はない。まして、それを「八重と真田丸除く駄作大河の属性」
のように一般化して「昨今の大河はー」をおっぱじめるアホバカぶりときたら、世間の皆さまに
紹介して楽しんで呆れて憐れんでもらうしかないでしょw

781日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 13:58:41.63ID:9frXljhd
>>775
ゴムゴムのガトリングと河井継之助のガトリング
強いのはどっちだ?

782日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 14:14:17.63ID:RTjJpwwV
まるで昔は良かったーには、「泣き叫ぶ」「ツバ飛ばす」「五月蝿い」
キャラなんぞいなかったかのような言い草。
・太平記の直義、護良
・武田信玄の義信
・翔ぶが如くの有村
・真田太平記(準大河)の角兵衛
女では
・翔ぶが如くの糸ー途中まで五月蝿いことにかけては西郷どんの黒木なんか到底敵わない
などが思い浮かぶ。
しかし、彼らは「昨今と違って品が良い」ので対象外なんだろうか?

783日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 16:01:22.33ID:R646JTzA
>>774
>>782
下級武士や身分の高くない者は構わないが
家老や大名、老中が口から唾飛ばして喚くのは不自然
ましてや天皇や上皇、法皇がギャーギャー喚くのはどこの大陸のドラかと思ったわ

784日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 17:28:00.51ID:cQiRDybN
失敗ドラマ後から誤魔化すだけの意味しかない

785日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 17:42:37.80ID:RTjJpwwV
>>783
中華皇帝と朝鮮国王は感情を表に出すみっともない民族の「王」だけど、
万世一系、我が皇室の神聖な「神」は感情を表に露わにすることは一切ありませんキリッ

見てきたのか?こんなことにまでお隣が好きで好きで気になって仕方ないヘイトスピーカーさ。

平安の人々は現代よりよほど感情過多で、しかもそれを包み隠すのがマナーであるような社会のコードはなかった。
神聖な御所内でも痴情絡みの喧嘩や暴力沙汰がしょっちゅうあったという(御堂関白記)。
さらに愚管抄によれば、鳥羽臨時の際に面談をすげなく断られて激怒した崇徳は、(ドラマとは異なり)
腹いせに従者に命じて石飛礫攻撃を仕掛けて鳥羽配下の者を負傷させたという。
つまり、当時の人々は上から下まで激しやすい性質の持ち主が多く、しかもそれをストレートに表出していた
ことが窺われる(崇徳の激しい性格については、強烈な執政意志の形で描かれたー「謀りおったなーナリコー」
「待つこと13年!」)。
天皇、上皇が常にツンと済ましていた保証はどこにもないのである。もっとも、ドラマで彼らが感情を表出したのは、
プライベート含む「人間天皇」「人間上皇」の局面であって、公式な行事の場で叫んでいたのではもちろんない
(上記崇徳は例外ーしかしあそこで激怒しない天皇などいるのか?幕末の孝明天皇も側近の前では感情を
顕にして幕府に長州に激怒したという。後醍醐の激しい性格も有名)。

いつ何処でも如何なる場合でも、我が皇国の主人は感情を表して「喚く」ことはない・・・
何を根拠にそんな「非人間的」なあり様が導かれるのだ?もしかして「天皇は神聖な玉体で神」だから?

786日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 17:45:14.29ID:RTjJpwwV
>>784
お前でいいや、なんか答えろ
毎度それが勝利宣言じゃ自分が情けなくなってくるだろ

787日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 17:48:38.64ID:RTjJpwwV
それ以前に、「ギャーギャー喚いた」しかもそれが「あり得ない」シーンって誰のどこのことだ?

788日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 17:52:21.17ID:S94NCZgj
>>767
>花燃ゆとおんな城主は合戦を見る大河ではないからあれで良い。

別に丹念に作りこんだ戦闘シーンを見せて欲しいわけじゃないが、戦争ってけっこう
大変なことだし、しかも長州にとって煮え湯を飲まされるような体験だったからそれが
まったく無いってのは流石に不自然だったよ。長州の楽勝だったのならまだしも。

789日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 17:54:18.52ID:kcu6acpU
タイムスクープハンターのスレで武士や町民が汚すぎる
これはNHKの反日工作だって騒いでたネトウヨ思い出した

790日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 18:05:03.12ID:RTjJpwwV
鳥羽臨時→鳥羽臨終

特亜がーの婆さんが信じこんでいるように、天皇・上皇は「感情をもたないロボット」であるなら、
鳥羽朕は平安のファムファタールたまちゃんから九尾の狐ナリコに乗り換えることもなく、
近衞帝も生まれてなかったかもしれず、後継者争いも起こらず、保元の乱も起こらなかった・・・w

「あはははお前は物の怪だー」と叫んだ鳥羽朕@事後のベッド=超プライベート空間にて

791日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 18:11:50.10ID:RTjJpwwV
>>788
省略の程度問題のことで、歴史の流れを押さえるために必要な大事件まで完全省略して良いとは言っていない。
凄く重要な戦なり事件で全省略しちゃったのってあったかな。
花はあんまり覚えてないw

792日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 19:55:01.37ID:xBIxfNPR
>>786
お前何様のつもりだ。言葉使いに気をつけろカス。

793日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 20:19:22.53ID:onjOY4Al
清盛長文は西郷どん嫌いなん
直虎は褒めてたの見たが

794日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 21:05:52.08ID:RjMGRGCj
嫌いじゃないよ。島編は褒めた。
しかし、多くの人が批判している点を自分も共有している(多数意見の場合はだいたいお任せ)。
最近はあえて一言擁護なり批判なり書きたい気が起きない、お父さん助けてw

795日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 21:07:03.77ID:l0qnhm/2
今週は凄かったな
あまりに酷すぎてツッコミが追いつかないw

とりあえず女が全員キャバ嬢紛いなのはどうにかしろ
どいつもこいつもグーパンしたくなるような雌豚ばっか

796日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 21:53:38.36ID:S94NCZgj
わかってるつもりでも、まさか禁門の変までがセリフの説明だけってのは予想して
なかった。しかもまるで他人事のようにw そのせいでかなり脱力してるところに
大久保一蔵の畳回しがトドメ。

797日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 21:57:15.77ID:S94NCZgj
あと映画の「半次郎」とかぶって良いから北村有起哉が大久保役やればいいのにと思う。

798日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 22:03:45.97ID:QAibpbg5
禁門の変は次回やるぞ
つうか西郷隆盛の初陣なんだから西郷居ないと始まらんやろ

799日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 23:41:53.15ID:n/557wOl
俺たちがこれからの西郷age要員です!みたいに冒頭でまとめて新キャラ出てきたのは笑った

800日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 00:05:39.23ID:PmVk0vx/
負け惜しみ来る度無残だな

801日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 00:06:57.70ID:EnFV58Ue
新キャラ一同「西郷吉之助なくして無血開城はなかった」

802件(くだん)2018/07/16(月) 06:38:59.76ID:9fgCBhJs
牛男って件(くだん)だろ
反日も大概にせ〜よ

803日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 07:13:28.34ID:cchCwHvK
西郷が可愛そうでございますの所で爆笑したw
役付にしたのにこの扱い、可愛そうなのは久光の方では?
    -‐'""'ヽ
    ‖ 革 ヽ
    ‖ 命  >
    ‖  _,:ー'´
    ‖/~
    ‖  
   /'‖__/ ヽ
  / ‖   _  ヽ
  / ´ ‖ー/  `  l
 |.  ‖∨      !
 ヽ/ ̄)( ̄ ̄`":::ノ
  / / ‖ `'ー、.::ノ
 ヽ:.ノ ‖   '::::|
  Y ‖    :::|

804日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 07:50:59.95ID:sg8QhWMB
史実通りに作ろうとすれば物騒なもの(特に幕末もの)になる
それを避けようとするとファンタジーとかスイートとか言われてしまう

完全なジレンマ

大河ドラマはそろそろ方向性を変える時期が来ていると思うわ

805日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 09:38:05.34ID:i4OqtnXR
>>804
物騒な幕末物観たいわぁ、、

806日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 12:35:40.65ID:JiO20lER
>>805
つ八重の桜

807日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 12:38:17.75ID:14hHGuJ+
だったら幕末なんてやめちまえと思うわ
戦国幕末ばっかりでいい加減飽き飽きしてるし

808日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 12:44:41.46ID:FWeNPtr0
中世のほうがもっと物騒だろ…去年なんて身内や仲間がバタバタ殺されていったのに
まぁ来年は物騒じゃない近代大河だから応援してやれば

809日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 13:13:46.70ID:RjTL2nZQ
物騒な幕末ってどういう意味だ?

史実再現度のことなら、八重よりも徳川慶喜のほうがなお厚い。
荒々しいエネルギーのことだったら、花神があるし、龍馬伝もこちら方面では魅力を放った。
人が死ぬというのなら、花もゆも多くの志士たちが死んだ。
八重は真面目に取り組んでいたが、会津美化がないわけではないし、殿も西郷も慶喜も孝明天皇も、
そして主人公八重についても、おしなべて彼らに特有な灰汁を綺麗に脱臭する方向での上品な作りが、
物騒な幕末の混沌としたエネルギーを削いでしまったことは否定できない。

西郷どんは、いずれの意味においても、残念ながら物足りない。

810日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 13:31:21.20ID:RjTL2nZQ
西郷大河である翔ぶが如くは、この点すべてにおいて高水準だった。
ただ、ちょうど禁門の変あたりに来たので見返してみると、何ともあっけないもので、
唐突に起こった池田屋事件から突如いきなり長州が押しかけてきて、
いきなり西郷が歴史の現場に立つという流れ。
西郷帰還後の歴史描写が盤石だったとは到底いえない(特に戊辰戦争)。
複雑な幕末はみっちりやるのは、かくも大変ってことだね。

811日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 14:39:09.13ID:/b7azH2k
>>806
観た。あれは結構好きだった。

812日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 15:29:48.43ID:W/ZJi+13
>>807
やってもつまらなくて誰も見なかった

813日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 18:23:04.55ID:u18DgYCs
>>810
原作が西南戦争だけだし、メインがその西南戦争だったからなあ。
幕末は端折り気味だが、その分維新後が凄まじかった。
あくまでも西郷と当時悪役扱いだった大久保の絆イベントとしての幕末編だと思っている

814日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 18:40:04.34ID:TkG6gePO
「翔ぶが如く」はドラマ観てから原作を買いに行って見たら一巻でいきなり明治に
なってるから、「おばさーーん、この本おかしいよー」ってもう少しで言いそうに
なった。言わなくて良かったw

815日曜8時の名無しさん2018/07/16(月) 23:34:14.15ID:dHfiLmyv
複雑なことを複雑なまま描写してたらきりが無いから
ある程度簡略化して説明しなくてはならないのは仕方ない
しかしその「簡略化して説明する」ためには
一定の技術が必要だということがよくわかる
この制作陣にはそれが無い

816日曜8時の名無しさん2018/07/17(火) 01:26:50.45ID:8SUQf6TH
そもそもこのドラマは「説明」というものをする気自体がないでしょ
とりあえず西郷ageときゃそれでいいというスタンス
製作陣的には幕末の政治情勢なんぞ知ったこっちゃねーんだよきっと

817日曜8時の名無しさん2018/07/17(火) 10:43:29.89ID:4JTGAV9S
この西郷では西南戦争後に亡命
して、そのまま奄美大島に移住して終わりそう。
沖縄マンセーで締めくくる悪寒
がする

818日曜8時の名無しさん2018/07/18(水) 00:03:27.00ID:WzU9sDzo
>>815
>>816
家財道具を載せた荷車を動かしている町民の姿が映っていたけど、
前回薩英戦争をナレーションだけで済ませていたのを取り繕うために、
慌てて撮ったって感じだったよな。
ネットニュースでの視聴者の反応が無かったら、
糸が歩いてくるシーンだけで済ませていたんじゃないか?

819日曜8時の名無しさん2018/07/18(水) 04:18:16.64ID:mEiOHxSR
市街地の砲撃シーンが西郷の夢オチなんだもんな
まさに予告詐欺

820日曜8時の名無しさん2018/07/18(水) 04:26:09.07ID:GUFgRehE
>>816
説明は才能の無駄というからな

821日曜8時の名無しさん2018/07/18(水) 05:12:07.97ID:IS6I6Veh
最近夢オチ多いんだよな
なんたって「幕末の寅さん」だから

822日曜8時の名無しさん2018/07/18(水) 05:47:53.86ID:izaKTsC8
幕末の寅さん、なるほど
恋愛小説や恋愛ドラマ中毒の友人がえらいはまってしまってるからやっぱりこの大河は恋愛ドラマ路線なんだろうなあ
鈴木亮平て演技上手いよね!と絶賛してた

新着レスの表示
レスを投稿する