【2012年大河ドラマ】平清盛 Part180

1日曜8時の名無しさん 2018/01/31(水) 16:01:45.10ID:sl3kQgvG
■前スレ
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part179(c)2ch.net
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1500223754/

●荒らしと思われるレスには各自スルー またはNGで対応
>>950以降の有志が次スレを立てる 
●スレ立て宣言と誘導は必ず行い 無理な場合はすぐに申告すること
●スレを立てられない人は 次スレが立つまでレスを控えるように

【2012年大河ドラマ】平清盛アンチスレPart28
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356934811/

319日曜8時の名無しさん2018/04/22(日) 13:27:38.27ID:mZ6CglG0
それも定番だけど、どの大河も室内での会話シーンでは発言者をアップするのが基本だよ。
武田信玄なんてアップで力むシーンが非常に多かった。独眼竜も多い。CSでやってた翔ぶもそう。
清盛は後半、室内での心理劇が基調となったので(とは言っても、ロケこそ限定されたが、
セットでの屋外シーンも多い)顔アップが多かったといえばその通りだけど、それの何が問題なんだ?
カメラのアングル?
しかも、人物を捉えるアングルにしたって常にどアップしていたのではない。例えば次のシーン。

「清盛は福原の別邸にいて、水を張った器に沈む鉢を飽きもせず眺めている。
夜の帳が降り始めた頃、盛国が部屋に入ってきた。清盛は鉢の船から目を話そうとしない。
そんな清盛の姿を見て盛国の足がピタッと止まった。
仄かな月明かりに照らされ、清盛の姿がもののけのように浮かび上がってきた」(あらずんば回)

このシーンでの松ケンの表情はマジでもののけじみていた。しかし、このもののけ清盛を
捉えるアングルは盛国視点からのもので、どアップではない。そのことで、修羅の道を突き進む
清盛の恐ろしさと同時に、自らも覚悟を決める盛国の心象風景までもが伝わってくるような広がりを
もつ画面構成だった。
こういう工夫も多々見られたところに、清盛の特徴に「顔どアップ」を挙げられても、戸惑ってしまう
(簡単に言うと大河とはそういうもの。清盛だけがそうだと言うのならば、もっと具体的に例示して欲しい)。

320日曜8時の名無しさん2018/04/22(日) 13:32:41.48ID:mZ6CglG0
>>318
二条の政治家Aは慧眼。だけどゴッシーSはないよ。政治屋Sならまあわかるw
あと政治から締め出されたまま終わってしまった崇徳に点数つけるのは酷。。。

321日曜8時の名無しさん2018/04/22(日) 18:50:52.34ID:DNmxVR/4
>>318
たしかになんだかんだ言ってこの一族政治力高いな。後白河は生存力なんだろうけど
後白河の文化はSでいいと思うが

322日曜8時の名無しさん2018/04/22(日) 19:40:36.46ID:H1+WuKzN
今様かぶれが文化人とか笑うわ

323日曜8時の名無しさん2018/04/22(日) 20:45:06.72ID:wB6jXj/S
梁塵秘抄編纂一つで大文化人に決まっとりますがな。
今様狂いが高じたものとはいえ、真摯そのものの姿勢でやり遂げた後白河畢生の事業であり、
それはただの酔狂などではなく、ある種の歴史的な使命感に支えられていた。
ゴッシーさんのおかげで、今様というユニークな日本の文化が現在に伝わることとなった。

ハチャメチャ風狂天子後白河だけでなく、いつになく大真面目な態度で梁塵秘抄編纂に取り組むゴッシーを
映像化したことも、大河平清盛が成し遂げた数多の貢献にあって逸することのできない一つだろう。

324日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 00:29:31.37ID:TuzLsTWx
後白河法皇は和歌が下手だったんで、そもそも当時の文化人たる要件を満たしていない。

325日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 13:11:01.59ID:uJvGGp4M
そんなこと言ったら、悪左府だって和歌下手で有名だ(例の「和歌もどき」へのリアクションで、
方々の得意、不得意がわかるトリビアを仕込んでた〜清盛が仕掛けた土俵に乗せられて「お題は春ぞ!」
とマジ切れした頼長に、「もはや歌ではなーい」と突き放した崇徳)。
しかし、学問もまた文化の要素なのだから、大学者頼長が文化人の範疇に入らないということはない。

後白河は和歌下手というより(ドラマでは必死に真意を読み解こうと耳を傾ける後白河。「あなにくし」
に真っ先に気づいたのはゴッシーであり、そして信西であった。少なくとも鑑賞能力には秀でていた)、
クラシックより当代のポップスの方が好きだったということだろう(相撲節会でもすぐ古儀に飽きて
最新の唐物に関心を移す→新し物好きにおいて「好一対」(高橋)だった清盛の「太宰大弐ゲット作戦」に、
今度は後白河がまんまと乗せられた)。
「風が吹けば塵のように飛び去り消えてしまう」ような、しかし上から下まで人々が熱中した流行歌
(これも立派な平安末期の文化現象)を、愛着と熱意と使命感から形を与えて後世に伝えた人を
文化人と呼んでいけないことはない。そもそもここでやってる評価は、同時代人からのものではなく、
我々が現代の視点から行うものだろう。

326日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 15:01:17.45ID:RQ4OoHzS
みんな鳥羽が悪いんだよ。普通に崇徳に譲れよww

327日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 17:05:51.95ID:5NFqjjCg
梁塵秘抄序文に「絵描きは作品が後世に残せてうらやましい。その点歌は…」なんて録音が発想できるほどの超越ぶり
あと絵巻物制作や宝蔵コレクションなど断固として後白河院を文化Sに推し奉る

貴族の教養と言えばまだやはり漢学で、和歌は生活文化に感じるがどうだろう
摂関期は公任の三船の才あたりからそうだと断定できると思うのだが

328日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 18:56:20.87ID:R6mhdD03
後白河法皇は、自分が文化人なんて言われるのを嫌がるんじゃないかな?

329日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 19:34:12.86ID:WB87+acb
今で言うと秋元康が文化人気取っているようなもん
な、笑うやろ

330日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 23:29:34.56ID:q+hItZk3
>>328
信西から「和漢比類なき暗主也(トンデモないボンクラ野郎)」と酷評されたゴッシーさん。
900年後の人々から
「おたく超エキセントリックな変人で、政治的には逃げ足速いばかりの機会主義者だったけど、
文化人としては一流でっせ」と褒められるのを聞いたら、歓喜のあまり、白拍子ダンサーズを引き連れて
「舞え舞えカタツムリ〜」を日がな一日、声を潰してしまうまで踊ってくれますよw

331日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 23:29:47.03ID:MuoIJ4T7
確かにあのお方なら、おまえら何ぞに文化人やらなんやらあれこれ言われたないわ、などとおっしゃりそうではある
後白河院が文化人気取りとは誰も言ってない。あのお方はただただご自分の趣味を追求なさっただけ
さて後白河院は八百年後に数々の国宝を残された。秋元康はどうでしょうかな

332日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 23:32:24.73ID:MuoIJ4T7
>>330
おっとかぶってしまった
今から100年後まで視野に入れたコメントにただただ恐れ入る
私が妄想する後白河院の反応は上に書いた通りだけど

333日曜8時の名無しさん2018/04/23(月) 23:55:14.57ID:u/LfBXrv
経盛の扱い

334日曜8時の名無しさん2018/04/24(火) 00:38:57.05ID:kxp7lFns
平家、源氏とバランスを取りながら表裏から政治をリードしつつ、次なる鎌倉時代の扉を開いた不世出の英主。
そんか後白河法皇こそ、ノーベル平和賞に相応しい。

335日曜8時の名無しさん2018/04/24(火) 00:54:44.82ID:GEMstAgX
誉め殺しかよw
結果論からはそういう英主評価もありえないではない。
でもなー、ゴシラ氏がそんな深謀遠慮と大局観をもって、激動する歴史舞台に
臨んでいたとはとても思えませんです・・・

336日曜8時の名無しさん2018/04/24(火) 20:32:58.02ID:kxp7lFns
今、ノーベル平和賞を狙っている方々と言えば…。


お分かりいただけただろうか。

337日曜8時の名無しさん2018/04/24(火) 21:58:50.13ID:HKIaFbo3
アベアキエ
リトルロケットマン
I.D

338日曜8時の名無しさん2018/04/26(木) 22:30:32.31ID:F7neA2we
えっ滋子じゃないのAKB かなんかの娘なの?

記事読んでブッ飛びますた。大横綱の娘っ子とは知らなんだ。
やっぱゴッシーは相撲が大好きやった?!毎度浦島太郎すんまへん
お幸せにー

と浦島太郎したところで、磯P朝ドラに頼朝と西行。
朝ドラはちりとてすら若干苦手なんだけど、カーネーションは凄い。
これから帰って録画見る楽しみw

339日曜8時の名無しさん2018/04/28(土) 07:55:40.53ID:2xxudXPk
世の美女たちはすべて朕等えらばれしイケメン、エリートの物じゃ
そなたらキモ面の底辺童貞喪男たちは我らにこきつかわれ
生涯女をしらず子孫を残さずに死んでいくのじゃ…。

340日曜8時の名無しさん2018/04/30(月) 23:45:35.03ID:H0OLv/Le
上皇様に政をさせてはならぬ!

今際の際に、慌ただしく二条帝は赤子同然の息子に譲位した(六条天皇)。
さすがに、二条親政そのものを正面から取り上げる余裕はなかったものの、
このラストメッセージだけで二条が「末代の名君」であったことがわかる。
なんとなれば、この遺言は、親子の情愛というものが一切なかった後白河への私怨・確執
(いわゆる「現代的価値観を持ちこむ」限り理解不能な異常な父子関係)からではなく、
意欲的に政治に取り組んだ二条が最後に振り絞った使命感から発せられたものだからだ。
「和漢比類なき暗主」である父が再び政治を司ることは、たとえ父でも日本のためにならないー
こう悲痛な叫びを上げて二条帝は世を去った(女に化けて脱出したシーン、六波羅で「女声で」
力強く追討を命ずるシーン、そしてこの悲愴なラストシーン。演じた冨浦氏は賞賛されて然るべき)。
信西、頼長同様、二条帝の姿に接すると、「私心を捨てて公に奉仕する政治家」が大昔に存在した
ことに感銘をうけてしまう。

二条帝A評価を慧眼と呼んだのはこうした理由からだ。

341日曜8時の名無しさん2018/05/01(火) 14:26:13.49ID:xGCV2dyI
いつか松山ケンイチに足利義満をやってほしい。平清盛の制作者たちで

342日曜8時の名無しさん2018/05/01(火) 17:39:18.58ID:ia5smiG7
天皇絡みで右翼に絡まれるに決まってるので、NHKが火中の栗を拾うとは思えんが、
やるとしたら、ある意味免疫がついてる清盛チーム以外に適格者はいない。

それにしても西郷どん、もっと視聴率頑張ってよ!
11%じゃ、待ってましたとばかり、最低視聴率清盛がシツコク蒸し返されてしまう。
案の定、昼間の芸スポを見たら、またぞろいつものフェイクな連中が大喜びで飛びついてた。
あそこに出っ張って応戦するの消耗でしかないもんで、そろそろ勘弁してやーーw

343日曜8時の名無しさん2018/05/01(火) 17:45:49.28ID:8V55/UP3
糞大河スレageんなカス

344日曜8時の名無しさん2018/05/01(火) 20:14:56.53ID:W9c+oPC+
>>341
ああ、入道して急死するのが共通しているし。
死ぬところは清盛のバンク使えばいいよね。

345日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 03:25:14.23ID:22y4ZNid
>>344
大河の主役2回目ってのもアリなんじゃないかなって
藤本さんの脚本で磯Pや本郷先生たちと清盛の役者さんを使ってまた挑戦的で面白いものが出来るんじゃないかな

346日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 03:42:15.89ID:22y4ZNid
密かに2020年の大河は室町を期待してたんだか、また戦国で落胆
明智光秀で従来悪役とされてきた人物で少々期待も持てる。清盛しかり歴史で悪役とされる人物の方が新解釈などギャップもあり大河をやる意義がある
逆に英雄はつまらない。テンプレ通りのキャラと話にしかならないから

347日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 20:23:52.29ID:+K0a9ObZ
>>345
死亡の塔みたいな「平清盛」の継ぎ接ぎや吹き替え、途中で主役交代で作ってくれたら伝説の大河になるだろう。

348日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 20:43:41.95ID:LfQsdYHw
【考証高橋先生】
・始まる前:脚本家は平安素人みたいで不安だなー。これは気合入れてサポートしないと
・制作中:スマホで即時対応の本郷先生に対して、疑問や質問にその都度長文のお答えをいただきました(磯)
・終了後:スタッフ一同の昼夜を問わない尽力によってこれまでの大河の水準を凌駕する作品が出来あがった

【おんなネトウヨ】
・歴史ドラマを作る気も能力もこれっぽっちもない馬鹿の集まりなんだから、新平家のリメイクにしておけば良かったのよpgr
・何この最終回、まるでジャンプの打ち切りじゃんpgr風林火山とか独眼竜の最終回を拝んでけpgr
・キンジバの爪の垢でも煎じて飲んで出直してこい!話はそれからだpgr
・おぉ高橋先生!【大河ドラマ「平清盛」時代考証から上手にフェイドアウトした高橋先生!】6000円した
「武士の創出」まだ最後まで読みきれてないまま定説が変わりつつあるw minoruno (侘助)←new!

毎日毎日、頭悪そーにひたすら○○センセー。方々に媚びを売って自己アピールに励んでいるうちに、
このような物言いが最後まで誠実に考証の仕事をやり遂げた平家研究の第一人者高橋先生を
どんだけ愚弄する世迷い言となるのか、そんなことすら判断がつかなくなったようだ。

349日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 23:28:17.21ID:xISZLLLJ
頭悪そーどころか何がいいたいのかすら忖度せんとわからん

350日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 23:35:24.07ID:VHiUjuGX
あのゴミのようなチャラいセリフの応酬のドラマに
よくもまあそこまで・・・馬鹿じゃなかろうか

351日曜8時の名無しさん2018/05/02(水) 23:51:31.00ID:2cTznB76
「二つ引 足利三代」

尊氏と義満をマツケン
義詮を西田敏行

352日曜8時の名無しさん2018/05/03(木) 16:15:48.42ID:llxReeW6
>>344
大河主演複数って松本白鸚、にしやん、三田佳子の3人しか今までいないぞ?
3人とも言うまでも無く日本を代表する皆々様な訳だが?

353日曜8時の名無しさん2018/05/03(木) 16:53:18.54ID:dghY7qRh
>>352
渡辺謙、石坂浩二、緒形拳、加藤剛、平幹二朗

354日曜8時の名無しさん2018/05/05(土) 07:12:12.11ID:5R4HTva0
あのウスラバカが2回目主演?
さすがカルト教団は頭わいてる

355日曜8時の名無しさん2018/05/09(水) 22:45:58.61ID:n1hZO/iw
徳子転生愛加那よさげー。魅力爆発しそうな南国の女っぽい。

逆に言うと、徳子は二階堂さんの本領発揮となるような役ではなかったかも(ミスキャストではない)。
一方、儚くも無力な高倉帝を演じた千葉くんは相性ぴったりで、そういう方向で引っ張りだこのようだ(前の朝ドラ)。

356日曜8時の名無しさん2018/05/10(木) 18:03:28.68ID:ApbcqamL
そういや福原から京都まで清盛一行は陸路で行ってたんかな?
京都から川を下って大阪まで出れば近そうなもんだけどな

357日曜8時の名無しさん2018/05/12(土) 04:34:22.51ID:pHjon69Z
義光作るなら太平記の続編として作って欲しいんだが
何度か大河版で主張されてる 室町太平記な
主役は海老蔵で
語りは真田尊氏で 佐々木判官もちゃんと出して
奥さん残念なことになったけど子供達のためにも大河で一新して頑張ってほしいわ

358日曜8時の名無しさん2018/05/12(土) 10:43:45.89ID:opOGGsbM
>>357
武蔵で懲りた。
大根、一本調子のセリフ回ししかできん。

359日曜8時の名無しさん2018/05/13(日) 19:00:56.23ID:hMurMgnu
徳子のとぅま良かったよ
とぅまの方が合っている感はあるけど徳子も良かった

360日曜8時の名無しさん2018/05/13(日) 19:42:13.91ID:9w3NWmEd
本当に素晴らしかった。女優その人に魅入ってしまったのは久しぶり。

361日曜8時の名無しさん2018/05/18(金) 19:51:29.74ID:L9ZveF7u
ツタヤでDVD借りてきて観てるけど結構面白い。
視聴率低かったからどんだけ面白くないんだろうと思ってたけど面白い。
「王家」って言葉がウヨの反発買って視聴率低かったのかね?
ウヨどんだけ狭量やねん。

362日曜8時の名無しさん2018/05/19(土) 00:37:16.04ID:+FBZ/LUD
>>361
ずっとのちの幕末の思想家・藤田東湖ですら、尊皇攘夷ならぬ尊「王」攘夷を当時となえていた。
そして、藤田に感化影響された全国の志士が明治維新を成し遂げたのだから、皇という言葉が
日本国内で定着した歴史は本当は短い。不勉強すぎるのよ、彼らは。

どちらにしても清盛の王家論争が残した負の遺産は、大河において天皇を真正面から取り上げる
ことが極めて困難になったこと。皇でなければまかりならんなら、どの時代を大河の舞台に選べど
歪めてぼかして視界から消すか、フェイクヒストリーしか描けなくなる。残念ですなあ。

363日曜8時の名無しさん2018/05/19(土) 00:46:40.92ID:+FBZ/LUD
>>357
同じ役者が2度も大河の主役をつとめたことってあったっけ?
観応の擾乱ならみたいけど、室町太平記のほうはあまりみたくない。
真田広之は忙しすぎて帰国してくれないだろう。できれば、また見たいけど。

364日曜8時の名無しさん2018/05/19(土) 21:35:15.30ID:Sg5P/QKS
>>361 >>362
「皇族の描き方が醜過ぎる」みたいな的外れな批判もあったような
当時の皇室のドロドロをしっかり描かなきゃ、保元の乱までの流れがわかんねっつーのに

白河、鳥羽、崇徳、後白河と言い、それらを巡る女性たちと言い鮮烈な印象を残してくれたわ

365日曜8時の名無しさん2018/05/20(日) 21:15:27.46ID:lJE8ZH3k
今さら知ったんだけど
漱石悶々はATP賞優秀賞を取ってんだな。オシャレで素敵なドラマだった。
それにつけても、寡作ながら平清盛以降の作品が悉く世間的評価を頂戴しているのに、
肝心の清盛は無冠とはどーゆーこっちゃ。
マスコミやネットからの評価からは独立して、いわんや視聴率には左右されずに、適正公平な
評価を与えるのが、その世界の専門家である〈批評家〉の仕事だろうに。
俳優に限定してみても、最低視聴率の責任を負わざるを得なかった松ケンはともかく、
助演男優賞、助演女優賞を貰っても何らおかしくはない脇役陣が、それこそ2桁近くいた。
そこは残念でならないが、多くの清盛出演者はその力演が〈業界人〉から高い評価を受けたようで、
その後の更なる飛躍と現在の活躍に繋がっている姿を確認できるのは喜ばしいことだ。
見てる人はちゃんと見てるということか。

366日曜8時の名無しさん2018/05/21(月) 06:19:05.50ID:Z3XQVEsU
ソーカってバカウヨの金魚のフン以下だよな

367日曜8時の名無しさん2018/05/21(月) 11:56:15.80ID:mCWeM/2A
謎誰も細川茂樹の事件を書かない
「許すまじ。」って言いたいのに

368日曜8時の名無しさん2018/05/21(月) 15:43:41.12ID:D+Aerkn5
松殿と朧月のせいで再放送できなくなったコノヤロー
というわけでもあるまい
これじゃない感を拭えなかった重衡(キャラ造型自体が甘かった)
よりずっと良かっただけに残念ではあるが

369日曜8時の名無しさん2018/05/21(月) 16:47:42.11ID:p7RlI8+p
>>368
休夢叔父出演の「軍師官兵衛」は再放送中だから
朧月のみそぎは済んだということで

新着レスの表示
レスを投稿する