【2012年大河ドラマ】平清盛 Part180

1日曜8時の名無しさん 2018/01/31(水) 16:01:45.10ID:sl3kQgvG
■前スレ
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part179(c)2ch.net
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1500223754/

●荒らしと思われるレスには各自スルー またはNGで対応
>>950以降の有志が次スレを立てる 
●スレ立て宣言と誘導は必ず行い 無理な場合はすぐに申告すること
●スレを立てられない人は 次スレが立つまでレスを控えるように

【2012年大河ドラマ】平清盛アンチスレPart28
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356934811/

600日曜8時の名無しさん2018/07/01(日) 22:45:24.04ID:ihdLw2Fu
7月1日といえば「平治の乱」

ひとつの合戦を三週間にわたって取り上げるなんて
もう二度とないのかなぁと思った超高速生麦事件&ナレ薩英戦争

601日曜8時の名無しさん2018/07/01(日) 23:50:41.38ID:2oEPYr26
平清盛

602日曜8時の名無しさん2018/07/01(日) 23:58:27.91ID:ati0Ep5V
>>593
長文さんが元気でなによりです。このスレ立てたかいがあったなと。

しかし、麻生太郎によると、総理大臣とは「どす黒い孤独」に包まれてすごす生活なのだそうで、
最高権力者としての清盛が孤独だったという説には一理あるのではと思いますよ。

603日曜8時の名無しさん2018/07/02(月) 00:04:24.20ID:FaBh6IyM
いかがにござりますか、そこからの眺めは

604日曜8時の名無しさん2018/07/02(月) 00:26:42.32ID:nvJzotXD
平清盛

605日曜8時の名無しさん2018/07/02(月) 10:48:26.61ID:Qv71fASV
>>589-591
キンジパはあのOP曲が素晴らしいんだよな〜。
宣教師たちがどんな気持ちでジパングにやってきたのかというのを
現わしててさ。
戦闘シーンの凄さは流石にバブルw

606日曜8時の名無しさん2018/07/02(月) 14:22:40.50ID:V5ffkqBi
>>605
あんまり戦闘シーンには拘らない方だが、信長のは地味だが広さを感じて秀逸。

607日曜8時の名無しさん2018/07/03(火) 21:39:23.50ID:VkZfG+Pf
「ここから先は一本も通さん!」

一門じゃなかったイレブンが粘ってPK戦に持ち込み、
宗盛じゃなくって川島がドヤ顏で敵を睨みつけて弁慶の立往生してたら、
赤い源氏じゃなかった赤い悪魔ベルギーに絶対勝ってたよ。
残念無念
お疲れ様

608日曜8時の名無しさん2018/07/04(水) 23:30:12.33ID:aJw1JzsS
頼朝さんと滋子さんがドラマ版落語心中に抜擢

609日曜8時の名無しさん2018/07/05(木) 01:12:41.95ID:OT/8soDo
誰が良かったか?清盛、後白河については、この議論はエンドレス。

もう2人挙げるとしたら、まさに頼朝と滋子だろう。
頼朝は、明らかに「京貴族のシティボーイ頼朝」をイメージした岡田マ起用であり、結果的に大正解。
反面で、覚醒後の頼朝には不向きとなってきそうだけれども、最後のほうの岡田マは日増しに逞しさを増して、
眼光鋭い武将頼朝へ成長していった(さらに続けて老獪な政治家頼朝となると、中井頼朝に軍配が上がるだろう)。

あっかんべーするお転婆少女から、政治に首を突っ込む強い国母までやらなければならなかった滋子役。
おそらく清盛と並ぶ難役であった。璃子ちゃんは頑張った、それで吉(雨に打たれながらの舞などは、納得いくまで
続けたという)。誰か適任の女優がいたら教えてほしい。
あさひ太夫は良かったのに、ブーイングばっかりで気の毒だった。シコメたちによるブス攻撃は論外として、
誰々と比べて妖艶さが足りないとか的外れの言いがかりに晒されて腹たったのでw、擁護した
(店の顔である妖艶で熟れた花魁ではなく、めったに顔を見せない幻の花魁であり、実像は20にいかない硬さの残る少女)。

まあ、恥ずかしながらその作品は初めて知ったw。2人とも頑張ってちょんまげ。

610日曜8時の名無しさん2018/07/05(木) 01:37:06.08ID:rv2YnPNc
以前、滋子役の成海璃子にはもうちょっと頑張って欲しかったと
ボソッっとつぶやいていた長文さんが認識を改めてくれたようでなにより

611日曜8時の名無しさん2018/07/05(木) 05:45:58.31ID:Ywd1Nzjw
成海璃子は棒読みなのを何とかさせてから擁護しろよ

612日曜8時の名無しさん2018/07/05(木) 10:41:15.79ID:4BiJlQnP
棒読みもあれだが
そもそも声がダメ
あの優美さのかけらも色艶皆無のガラガラ声では
姫とか格式高い設定のキャラは無理
素がタバコすっぱすぱの下品なねーちゃん丸出し
見た目で言うと狭い額も貧乏臭そうで頭も悪そう

613日曜8時の名無しさん2018/07/05(木) 15:21:19.72ID:G4j00ePQ
ウェディングドレス姿の璃子ちゃん美しかったでー

西洋式がーのババアさまたち、諦めないで! byエア矢ミキ

614日曜8時の名無しさん2018/07/06(金) 14:12:46.82ID:LvwrU+P6
義経で常盤、八重で照姫やった稲森いづみのもう少し若い頃が似合ってたかもとふとオモタ。
絶世の美女、気品、強い母、一面で策略家・・・
ただ、あっかんべーと豪放磊落な大酒飲み滋子はチト似合わないかな。
となると尾野真千子。しかし、庶民的ながらっぱちとはこれまたチト違う。
やっぱ理想の滋子役を探し出すのはたいそうむずい。

615日曜8時の名無しさん2018/07/06(金) 20:36:27.71ID:WbIQPSTd
稲森いずみブス

616IZUMIST2018/07/06(金) 21:17:17.59ID:XBiGkHO/
ウソーーーんw

617日曜8時の名無しさん2018/07/07(土) 23:27:29.56ID:8lSV2AcW
お馴染みババア連合に暇なオッチャンから成る愉快な仲間たちって、朝ドラの趣味まで一枚岩で団結するのね。
ある時は凄絶なバッシング、ある時はひたすらヨイショ。
半分青いは1秒も見てないので何も言えないが、みんなが絶賛する奇妙な光景に、八重前半と真田丸の既視感ありあり。
それで、どさくさ紛れでちりとてを「構成力がなってない」「カタルシスを得られない終結」と腐すスケートババアと来た。
平清盛とは一桁違うフリークを生んだちりとて、朝ドラらしからぬ緻密な作りが評判を呼んだちりとて対して大した度胸、
えらい頼もしいではないの。
しかし、俺は別にフリークではないが、「お母ちゃんのようになりたくない」と故郷を飛び出したB子が、
落語家の一生を断念して平凡な主婦に収まるであろうことは(密かに憧れる母ちゃんのようになりたい)
藤本ワールドからは至ってナチュラルな帰結だ。朝ドラは、カタルシスを齎して終わらなければならないのか?
実際賛否両論だったらしく、不満をもった視聴者が出て当然だけれども、「構成力がないので落とし前をつけられなかった」
などという難癖はまるで成り立たない。もちろん、フェミ的見地から怪しからんどうのこうのやるのはナンセンス。

そして平清盛もまた、「ジャンプの打ち切り」どころか、完全解に近い終結=落とし前をつけるフィナーレが用意されていた。
新平家の相当ショボい源平合戦を持ち出したり(一ノ谷の忠度を省略するなんてありえません。どこぞの駄作とは違いますドヤ!)、
あるいは、最終回合戦で死ぬ主人公を、しかもダラダラ引き延ばした大河を持ち出したりして、
清盛死後を清盛物語の完結という一点から隙なく纏め上げた清盛最終回を「ジャンプの打ち切り」と腐す光景は、
実に片腹痛かった(大河清盛は、その肉体的死では終わらない。しかし、清盛物語と離れて死後の出来事は意味をもたない)。
内容面からも、中途半端な達成度で終わった清盛の人生にカタルシスを求めるのは、本来筋違いであるのにもかかわらず、
哀れ盲目の琵琶法師に身をやつした羅刹が奏でる「祇園精舎の鐘の声」から、一気に「族滅の悲劇」を「希望の物語」
へと転調させて、海の底での喜ばしい一門の再会で閉じられた大団円は、本物のカタルシスを我々に齎したのだった。

618日曜8時の名無しさん2018/07/08(日) 00:05:10.89ID:ab/GE2I4
隆大介の知盛、良かったなあ。

619日曜8時の名無しさん2018/07/08(日) 16:47:39.80ID:z5WyJraS
おい長文。そんなにB子が好きならミスシャーロックも見たれや。
真田の淀様と一緒に事件解決頑張ってるぞ。

しかしA子はどこに行ったんだろ。美人なのに

620日曜8時の名無しさん2018/07/09(月) 19:45:52.97ID:rK9puRNr
長文様他スレの名文コピさせていただきます。どうか堪忍してくりしゃり

龍・平治の乱後の地味な政治時過程をフォローしつつ、昇竜の如き京の清盛と低徊する伊豆の頼朝を鮮やかな対比構造で連結した
【伊豆の流人(7.8%)、五十の宴(9..3%)】
・史上屈指の有意なオリキャラ兎丸の退場を、考え抜いた設定によりスムーズに成し遂げ、併せて時忠が発したミステリアスな
「平家にあらずんば」によって魅せた【兎丸無念(9.7%)】
・直接の事件描写のみならず、中期的な背景構造、長期的な因縁まで、長大なスパンで描かれた鹿ヶ谷事件。このような鹿ヶ谷描写は
最初で最後となるだろう【はかない歌(9.6%)、賽の目の行方(7.9%)、鹿ヶ谷の陰謀(8.9%)】
・治承クーデターによって頂点に立った「そこからの眺め」は漆黒の闇であった。内乱勃発の狼煙をあげた【以仁王の令旨(7/3%)】
・長大な清盛物語を一分の隙もなく締めるにふさわしいフィナーレとなった【双六が終わるとき(9.2%)、遊びをせんとや生まれけん(9.5&)】

なんとまあ素晴らしい一桁回のオンパレーだったのでしょうか?お前ら残念でしたw

621日曜8時の名無しさん2018/07/09(月) 21:21:00.69ID:5bx7XgC8
コラコラ、5分で書き殴った迷文コピペはダメ!

ついでに誤字恥ずかしいから訂正ね
・政治時過程→政治過程
・以仁王の令旨7/3%→7.3%
・生まれけん9.5&→9.5%

というか何で一桁だったんだ?これらの回。オリンピックとかは除いて。
何やっても20%いく朝ドラ。ブーブー言われた回でも何とか10%はキープできるその後の大河。
清盛だけ何でああ無情なんよ?謎謎謎
お父さん、オババ様たちおせえて!

622日曜8時の名無しさん2018/07/09(月) 22:34:50.90ID:383z9DEg
尾崎豊みたく、ファンがこっ恥ずかしく、気持ち悪くて敬遠された大河ドラマ。
平清盛。

623日曜8時の名無しさん2018/07/09(月) 23:13:35.49ID:PMU3jbhU
平清盛

624日曜8時の名無しさん2018/07/10(火) 00:27:24.82ID:6ieccerT
戦国や幕末だと「その時代だから見る」というベース視聴者層があるのが強いわな

昔は忠臣蔵や平家物語も基礎教養だったから戦国幕末のサイクルに混ざれたけど
今や平家物語は序文と那須与一の名前くらい知ってればいい方だし
忠臣蔵に至っては史実厨によって物語自体が破壊されてしまう始末

そんなわけで「忠と孝」の回は戦前戦中教育世代からとても反響が大きかったらしい
もし平清盛が10年前に製作されていたら数字はもっと底上げされていたかもしれないね

625日曜8時の名無しさん2018/07/10(火) 05:20:13.10ID:2e5npuVi
プラスして戦国や幕末は漫画やゲームなんかのメディア展開も多いから
にわか層が入ってきやすいからな
天地人や真田丸ではあまりに無知なやつが多くてワラタわ

626日曜8時の名無しさん2018/07/11(水) 23:26:33.01ID:5fjcVDLN
酔っ払って帰宅中、割と重要かなと思って書いたので再掲

>史実に忠実に作った平清盛は散々だったが

まーたそうやってオモチャの剣がーやるんか?
もう秋田よその臭っせーやり口。大河板に限らない煽りのための常套手段だけどな。
清盛は史実部分も創作部分も「同時に」分厚いんだよ。
これらがハイレベルで融合されている。
なので情報量が半端なく、史実部分を繋ぎ合せていけば、日本史上屈指の体制変動期であり、
時代相の目まぐるしい転変が観察される平安末期についての、立派な「お勉強大河」が出来上がる。
しかしそ一方で、その背後では、完全オリジナルと言って良い、極めて作家性の強い
フィクションとしての「一つの清盛物語」によって貫かれていた。
歴史を一生懸命再現しました止まりでもなければ、歴史はさて置いて人間ドラマを分厚くやりました
でもない。主客融合による虚実皮膜の物語。これこそが他に何処にも見られない大河平清盛の個性である。

627日曜8時の名無しさん2018/07/11(水) 23:36:37.79ID:ogjcKC8D
銅銭を輸入した清盛、撰銭で通貨を統一しようとした信長。

628日曜8時の名無しさん2018/07/12(木) 23:56:00.87ID:w+bUgHmj
「四女だな」
「グフッ」

不謹慎をお詫びした上で、どうにもこうにも思い出してしまった。

信西から忠正死刑の宣告を受けて言葉がでない清盛が発した「コトバらしきもの」がコレ。
人間茫然となった時に出てくるヴォキャというか発生音なのか。。。

629日曜8時の名無しさん2018/07/13(金) 13:19:10.83ID:G8hBSMV6
>そういう層や頭弱、更には特亜に媚びることしか考えてないなら、もうNHKに用は無い
>「海賊王に俺はなる!」呆れ
>若年層を掘り起こしたいんだけど、ずっと駄々滑りなんだよね
>覗き屋シエでさえ良作に思えてくる
>日本とは思えないような乾燥した空気感と

特亜とか平気で使うババアどもが、海賊王がーって喚き続ける正体なわけね。
何ともわかりやすいでしょ。王家がー、反日がーも同じ連中ってこと。もうこちらではダンマリこいてるけどさ。
情けないババアども、正々堂々とこちらでやれ!
ちなみにラディヲ体操第2ヨーイのツイ婆さんも、常々「京を乾燥地帯に描いた無能がー」が口癖ですw

「今から2年前、中世研究の先生方にさまざまなお話をうかがいました。たとえば、平安京は当時、都としての耐用年数を過ぎ、内裏や焼け落ち、
都の西半分は水没、【日照りが続くと砂埃が舞って大変だった】とか、
清盛は自家用の宋船を持ち、福原と築島神社の間を乗り回していました。当時の貴族は中国語も話せた超エリート集団だったなど、
お話はどれも新鮮なものばかりで、遠い平安時代を身近に感じるようになりました。」

ドラマストーリーで、磯Pはこう述べている。つまり、白い粉による砂埃描写は、作り手が自分勝手に創作したものでもなんでもなく、
専門家の助言に基づいたものだ。もしそんなにデタラメだと主張したいのならば、平氏研究の権威である高橋教授始め、「中世研究の先生方」
に論争を挑んでこい。もっとも、その前提として、砂埃が舞ったからといって京を「乾燥地帯」に描いたことになるはずもなく、
アホらしい飛躍を改めてからにしたほうが良い。伏流水だかなんだかが豊富であろうと、巨大人工都市京は砂埃が舞う世界なのだ。

630日曜8時の名無しさん2018/07/13(金) 13:24:55.31ID:G8hBSMV6
【参照】
まーた始まった。
京は湿地帯だからアスファルトの舗装があろうとなかろうと埃なんて舞わないーキリッ
万世一系のお上が住まわれる神聖な都が隣の国のように汚いわけないーキリッ

右京の湿地帯はとうの昔に宅地化されたが早くから衰退した、朱雀大路はペンペン草が生えていた、
羅城門はとっくの昔に破門となっており貧民の根城と化していた、インフラ未整備のため糞尿垂れ流し状態、
飢饉となれば疫病が猖獗し生き地獄、街は貧者・病者・孤児で溢れかえった・・・
しかし、このような有り様は反日制作陣のでっち上げにすぎず、本当の京は王朝絵巻から飛び出してきたかのような
綺麗で衛生的な都市だった・・・

そんなに出鱈目と否定するのならば、「真実の京の姿」を紹介してよ。
「アタシのキレイな平安どーしてくれるのヨォ」の婆さんさ。

631日曜8時の名無しさん2018/07/13(金) 22:18:52.92ID:fEpcS8ue
>>629
いったい誰に対してわめいているのだろう。

632日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 00:52:16.57ID:95QouzvQ
>>631
毎度ながらわけわからんわな。このスレ以外の話題なら対象を示してくれんと
いきなり発狂して吼えてるようにしか見えん
>もうこちらではダンマリこいてるけどさ。
と書くならちゃんとダンマリこけよ
清盛ファンとしては迷惑以外の何ものでもない
本人意識では清盛護持する白馬の騎士なんだろうけど

633日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 01:33:17.54ID:J2ooTEAZ
>>619
A子こと佐藤めぐみはいま舞台やってる。
キャラメルボックスの「エンジェルボール」ただし客演。見に行ってたもれ。
http://official.stardust.co.jp/sato/
http://www.caramelbox.com/stage/angel-ball/

634日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 01:48:49.62ID:J2ooTEAZ
>>620
平清盛は現時点でNHKがつくった最後の大河らしい大河だった。
大河とはどんなドラマなのか、評者の定義によって解釈が異なるかもしれないが、
日本の歴史の表舞台の中心に一度は立った人を描くドラマだ、と定義すれば、
平清盛は充分有資格者だと思う。

ところが、とても悲しいことにこの大河は視聴率をとれなかった。それは御指摘の通り。
なぜ視聴率がとれなかったのか、NHK大河制作部門の混迷と原因究明の模索期、
(または空白期)が5年続き、試行錯誤の果てにつくったのがいまの「西郷どん」だろう。

現時点では、西郷が維新政府の中心人物に登り詰めるまではまだ時間が掛かる。
留守政府の事実上の首相として頂点に立ったあとが西郷どんの勝負所だろうね。
歴史上の人物としての西郷にしても、大河ドラマ西郷どんの後世の評価にしてもだ。

635日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 02:12:01.51ID:J2ooTEAZ
>>624
> 忠臣蔵に至っては史実厨によって物語自体が破壊されてしまう始末

この感覚にはある程度共感するけれど、しかし現代日本は様々な意味で移行期であります。
だから、昭和の前半までに確立した「物語」から、大河だけを聖域化できるかどうかは疑問。

第二次世界大戦以降の新史料発掘や網野史観など新しい歴史解釈を取り入れた史実オンリー
でもなく、だからといってオールファンタジーでない、例えば近松門左衛門提唱の「虚実皮膜」を
自由に行き来する「おとなのための、おとぎばなし」のような傑作大河ドラマがぞくぞく生まれる
ことを期待はするが、それは今はないものねだり、または時期尚早なのかもしれませんね。

636日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 03:21:55.86ID:w5VMWUpj
>>631
>>632
オマエラだろw

637日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 03:28:14.10ID:J2ooTEAZ
>>629-630
> 伏流水だかなんだかが豊富であろうと、巨大人工都市京は砂埃が舞う世界なのだ。

> そんなに出鱈目と否定するのならば、「真実の京の姿」を紹介してよ。

長文さんがまた吠えてるけど、それでもおじいちゃん・おばあちゃんにとって「花の都」の京が
土埃の舞う荒んだ町として清盛で描かれたのは、おそらくものすごいショックだったのだろう。
すこしは彼らの心境を分かってあげなよ。
歴史学的に見て正しい再現が、演劇として受け容れられない者が続出したのは事実だから。

長文さんに燃料投下するようになって申し訳ないけど、地球の気温の長期的変動については
世界各国で研究が進んでいる。オーストラリアの研究チームがはじきだした過去2000年分の
地球の平均気温のグラフは、以下のようになっている。清盛が生きていた頃(1118年-1181年)
の平均気温は、実は現代よりも高い。

http://jennifermarohasy.com/wp-content/uploads/2017/08/Fig12.png
過去2000年間の気温変動曲線(青)とAIが出力した曲線(オレンジ)。
 from
http://jennifermarohasy.com/2017/08/recent-warming-natural/
Most of the Recent Warming Could be Natural|Jennifer Marohasy

だから当時の日本の京も、ものすごい干魃とものすごい豪雨が繰り返す準ヒプシサーマル期
(=高温期)だったはずだ。そういう天候なら埃が舞っていなければ(歴史学的には)おかしい。
そんな気象条件の京を含む西国は、飢饉と疫病の蔓延に苦しめられた。

そして、この高温期は、京の都の支配者である貴族たちや通称・西国国家にとっても凶と出た。
平安時代中期以降、より北方の関東や東北南部への移民と開墾が加速的に進み、平泉には
黄金の寺が建ち、力をつけた坂東武者が鎌倉幕府を樹立して、西国国家から権力を奪取した。

大河平清盛には、そのペアとなる坂東武者の物語を、制作部門でおそらく準備していたはずだ。
でないと、源平合戦にならないし、大河平清盛という物語が、真の意味で完結しないからね。
いまは叶わぬ願いだろうけど、たとえば『草燃える』のリメイクとか、焦点を絞って「尼将軍政子」
(この人は賊軍の朝敵にされたにもかかわらず、逆に朝廷の官軍を打倒してしまう日本史上初の
快挙を達成したドラゴンレディーでしょう。女主人公が大好きなNHKがなぜ北条政子を主人公に
できないのか、私には理解しかねる)とか、いつか制作してくれないかな・・・

クーラーが故障して寝付きが悪く、長文さんに匹敵するくらいの長話をついつい書いてしまった。
いやはや。

638日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 03:32:37.46ID:J2ooTEAZ
>>636
あら、夜中に寝付きの悪い人がもうひとりいてますな。こんな時間に怒ったら駄目よ。
羊さんの数を数えながらでいいから、ちゃんと寝なさい

639日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 07:00:06.11ID:oN7vgfUb
カルトバカの長文とは対照的に読みやすい

640日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 09:46:43.75ID:idtPc5NR
>犬や猫、おもちゃの刀等で視聴者を釣るような姑息なドラマは悉く失敗に終わる。
>馬鹿な視聴者にも見透かされることをする大河はアホ。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
一生海賊王がー、王家がーと喚き続けて終わる、オツムすっからかんのアタシ
善男善女を「馬鹿な視聴者」と馬鹿にする、100万倍ど阿呆のババアのアタシは
「オモチャの宋剣」と戯れせんとや生まれけん♪ (大笑い)
しかし、オウムちゃんの働きは偉大やった。。

>しょーもない伏線に頼ることもないし
>一桁連発はないやろ

そりゃ、伏線を支える時空間構造が非常な強固な上に、その伏線たるや予測可能性ゼロ、
おまけに異なるシチュエーションで新たな意味を付与される難易度Aランクのものが目白押し。
なもんで、お前の足りない脳ミソはショートしてヒューズが飛んでパッパラパー・・・ご愁傷様でしたw

あれだ、100%信之が倍返しするだろうとみんなが予想し、実際その通りになった「黙れ小童!」あたりで、
ミタニン伏線すげーやってるのがお似合いかと。。。

>清盛は精霊と同じでファンタジー大河枠だから仕方ない
>あまり悪口言うとまたあいつが来てしまう

呼んだー?
えっ?アホウヨ&=ババアたちさアー

清盛は「本格王道歴史大河」枠なんだなコレがーヽ(*´∀`*)ノ.+゚

稀代のファンタジスタでもあるけんどよーウソ━━Σ( `Д´; )━━ン!!!

フィクションは他のすべての大河同様あっても
お前の好きな大河のように「インチキ」ではなく、
歴史と人物の核心へと向けられているんだよナーm(・ω・m)ソーリィ


>その海賊王を作ったスタッフが作ったのが 綾瀬主演のファンタジー大河
>あれは 東映の仮面ライダーや戦隊シリーズを作っているスタッフに作らせれば 
>まだマシなモノになってた

つまりだ
「海賊王がつまらなすぎた」とする(たった2秒の青春活劇パートから全体を決めつける)
漫画脳1が現れて、「中味がつまらない」と述べたのに対して(おにぎりと並置したことからも
内容面であることは明らか)、
「海賊討伐は国政上の重大案件であり、その後の平氏と清盛の興隆にとって大きな意味をもった」
ーこの基本的な史実すら知らない漫画脳2が、「海賊王と同じスタッフがー」と喚いて、
ファンタジー大河精霊の「つまらなさ」は「清盛スタッフが作ったから」とその原因を解説した。
そこで非漫画脳が「スタッフは同じとは言えない」と指摘したところ(114)、
「人は見かけで90%で決まる」から「デザイナーが同一であれば同じスタッフ」
と漫画のような回答を寄せ、「大河がつまらないという場合、それは中味ではなくて外見のことだ」
なる画期的な漫画理論を打ち出した。イマココ。

641日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 10:41:26.12ID:xp4wXc3V
>>640
暑さで病が昂じたか知らんが、荒らしに等しくなってきた。

642日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 13:16:52.42ID:AvxHyQbQ
>>637
長文でも読みやすさ、わかりやすさが格段に違う
長文さんも少しは見習えよ

643日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 13:43:05.15ID:rfxobRAW
文章力だけで相手を理解させないで
いろいろと各方面に煽る頭悪さだからな無理だろ

多分このレスにも噛み付いてくる

644日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 16:29:50.92ID:2nDBEqZQ
こににちわ
オホホ、久々押しかけてきたかと思いきや、まーた長文恨めしやーでっか?
そんなビクビクしないでも良いっすよ、特亜がーのババアさまとか武将ナンチャラさまとかw
いつもいつも下手な長文を、腹わた煮えくる思いでお読みいただきすんませんです。

拙者、寸鉄人を刺す短文の才能ゼロゆえ勘弁してくれなんしょ、と100万回お願いしてあります。
こんな長文を我慢して読んでいただいた奇特な皆さまの中から、今なお中傷含めた激しい攻撃に晒され続ける
大河清盛に対して、新たに関心をもち、あるいは再見の意欲をもつ人がちょこっとでも現れれば・・・
そんな願いでやっております(逆効果がーのレスは省略されたし)。

このように、長文の名宛人は世間の人々であって、今さらババアどもに訴えかけるものではありません。
ところが、このババアたちときたら、無内容だと決めつけた長文に付き合うほどムダな時間はなさそうなものを、
わざわざ読んで下さっては怒りで身を震わせ、すっからかんのオツムの血管ははち切れんばかり。
さすが暇で暇で暇な遊び人が揃う愉快な仲間たちだけあります。
他方拙者、作品のみならず長文に対しても、憎悪の炎を滾らせ目を吊り上げたババアさまたちの
滑稽なお姿を想像するや、怒りならぬお笑いでお腹が千切れそうになってしまいもす。
改めて、大河清盛の魅力をネガから発信し続ける皆さまの弛まぬご尽力に対して、感謝申し上げる次第です。

それはともかく、今回もまーたまーた
【漫画、ネタ、反日大河清盛に「毒を吐き」「罵り倒して」、この史上最低の駄作を葬り去ったツモリ・・・
でいたのに、コアな歴史通で大河批評をリードしてきたアタシたち()のシコメ姿を晒す長文が憎ーーーい】
これだけっすか?
ババアさ、お前のオツムじゃ、たとえ「論理的かつ美文」を書いたとしても、精緻な清盛の内容を前にしては
パッパラパーとなるのは必定であっても、なんか中味ある反論なり意見なりないの?
(同じ女のくせに)かっ飛んだ怜悧な藤本女史のオツムに、パブロフの犬並みのお前らが嫉妬するのはわかりますがねハイ。
何が書いてあることぐらい、「お前の文章力ではアタシのオツムでは理解不能」でもわかるでしょ?汚盛がーよ。

645日曜8時の名無しさん2018/07/14(土) 16:43:55.04ID:/a/sPqK1
パッパパラリラ♪

646日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 22:12:33.57ID:4gQiZ/qC
今日のヒー様の吉之助への笑顔は、
平治の乱に負けて逃げてきた熊吉もとい信頼に初めに見せていた笑顔や
死に賭けの重盛に「清盛と協力してやろう」っていったときの笑顔だったな

おかげで、吉之助に長恨歌を聞かせるか双六をやろうと言い出す妄想をしてしまったw

647日曜8時の名無しさん2018/07/15(日) 22:40:21.24ID:KSpF8344
平清盛

648日曜8時の名無しさん2018/07/17(火) 08:26:41.15ID:BamsjeJ3
本日AM10:35よりスカパー日本映画専門CHにて雷蔵の新平家物語を放送

649日曜8時の名無しさん2018/07/17(火) 22:07:45.95ID:C7Vh+lxF
凱旋場面でのとっ捕まった汚い海賊とか出自に悩む清盛とか、
雷蔵版新平家を参考にしたかもと思わせるところがあるね。
あとエキストラを大量動員した強訴の迫力は映画ならでは。
(そのノリで祇園社事件が江戸のチャンバラ活劇みたいだったのには参った)
まあ内容的には平板とトンデモの組み合わせでしたけど。

650日曜8時の名無しさん2018/07/18(水) 03:12:52.53ID:F9XeC9Xz
大河清盛以外では、86年NHK武蔵坊弁慶の平家パートが一番かな、
清盛、知盛などイメージピッタリだった。
https://www.youtube.com/watch?v=RKdYoUYnBow

新着レスの表示
レスを投稿する