【2012年大河ドラマ】平清盛 Part181

1日曜8時の名無しさん2018/10/25(木) 00:21:12.90ID:5/XOwHZf
■前スレ
【2012年大河ドラマ】平清盛 Part180
https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1517382105/

●荒らしと思われるレスには各自スルー またはNGで対応
>>950以降の有志が次スレを立てる 
●スレ立て宣言と誘導は必ず行い 無理な場合はすぐに申告すること
●スレを立てられない人は 次スレが立つまでレスを控えるように

【2012年大河ドラマ】平清盛アンチスレPart28
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1356934811/

233日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 00:08:16.54ID:x7j86d9v
>>231
正しい日本語を書けるようになってから出直して、どうぞ

234日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 00:19:12.09ID:3WsbRC7s
私の青空

235日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 00:21:48.51ID:ud6dQYQg
>>234
伊東四朗つながりだね

236日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 02:11:34.05ID:Mg3eFi4q
>★連中による典型的なフェイクに、「駄作清盛に出演したばかりに俳優人生を絶たれた」というのがある。
>その中で松ケンは、「最低視聴率大河の主演俳優」として相応の「制裁」を受けたのは確かだ。

誰を演じたのか誰だったのか思い出せないが阿部アサダヲもその「駄作最低視聴率大河」とやらに出てたよね
今年の最低視聴率の記録を叩き出す(であろう)大河ドラマにも出てるが制裁を受けるのだろうか

237日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 08:32:43.54ID:HeecesgS
まあお前が思い出す必要はこれぽっちもないけれど、信西という辣腕政治家をやったのだよ。
新平家の悪代官止まりの小沢信西を大幅に書き換えた画期的な人物造型であり、
自嘲気味のコミカル通憲からついに権力を掌握、すべてを国事に捧げたシリアス信西まで、
サダヲ氏もまた忘れがたい名演を残してくれた。

238日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 12:20:45.43ID:0ywmM1PV
信西すら知らないやつが大河清盛を叩いとるんやなw

239日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 13:07:32.52ID:x7j86d9v
アンチを見てると国語の成績が悪かったんだろうなぁと他人事ながら悲しくなる

240日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 19:02:02.70ID:CS+FigpT
ちなみに信西ってジェンガやってた奴ね。
最初の方で死ぬ。

241日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 19:11:35.01ID:x7j86d9v
>>240
第26回は「最初の方」なのか…?

242日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 20:51:17.50ID:oEX3fpb0
自分も大河史上5本のうちには入るなあ
他は義経、花の乱、太平記、炎立つあたりかな
戦国もの、幕末ものが1つもないや....

243日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 20:53:22.60ID:5gBL88/c
>NHKなんだから視聴率とかどうでもいいだろw

>つ清盛
>一桁連発で国会で袋叩き
>NHKの予算は国会で承認されるから関係ないでは済まされないんだぞ

どこまで阿保なんだアホウヨ?
国会で問題視されたのは低視聴率なのかよ。
そうではない。事の本質は、
お前らアホウヨのアイドル片山ウソつきが、何の知識もないくせに、ウヨどもの王家バッシングに便乗、
反日NHKがーなどとネトウヨまんまの卑劣な中傷を行い、表現の自由に対する攻撃を
事もあろうに国会という言論の場で、国会議員という権力者の資格において行ったことにある。
生活保護バッシングの先頭にも立ったこの女の逝かれた浅薄な人間性は、
大臣就任後の数々の見苦しい姿によって、既に白日のもとに晒されてしまっている。

244日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 20:59:32.88ID:5gBL88/c
で回答は

>日本が嫌なら半島帰れよチョンパヨクwww

だそうです

2452019/01/21(月) 21:00:39.41ID:oEX3fpb0
>>231
真実が清盛の描写なんだけどね
当時の朱雀門あたりはすでに朽ち果てていて乞食のねぐらになってたし今と違って洗濯とかクリーニングみたいなことは難し位時代だから着物がよれよれだったりシミが残ってたりするのはごく自然なこたんなんだよね
今と違って毎日風呂に入るような時代でもない
蒸し風呂はあっても占いの吉兆によって日にちが決まっていた時代
貴族たちは臭かったと思えよ
衛生的にも不健康だったから早死にした
作品の方向性としてリアはティーを追求した大河なのであんな感じになるのはしょうがない
別に雅な平安貴族が見たかったならそれはそれで仕方ない
肌に合わなかったしか言えない
同じ時代の義経は真逆な表現だったけど、あれはあれで好きだしね
義経伝説としてはよくできた
大河だと思う
貴公子義経の活躍や優雅な時代絵巻としてはほんと素晴らしい作品
ちなみに2つとも音楽面が素晴らしい大会だと思う

246日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 21:03:11.40ID:x7j86d9v
>>242
わかる
でも義経は微妙…w

2472019/01/21(月) 21:13:18.56ID:oEX3fpb0
>>246
義経は脚本面で何があるし主役側の義経御一行は微妙ではあるんだけど、悲壮感はよくでていたし
義経伝説としてみるとすごく面白い作品だと思うんだよね
天狗に修行つけてもらった牛若が妖術みたいなことできたり、する描写とか結構好き
八艘ごえとか五条橋での弁慶との対決シーンとかこれぞ義経伝説って感じだったから
あと役者さんだと、平家がたの姫君たちの悲劇がよく描かれてるしキャスティングも素晴らしい
安倍ちゃん知盛とか重衡とかも好きなキャスティングだった
また常盤稲取がすごく良い!
タッキーは演技面はともかくそのルックスや殺陣の素晴らしさが義経そのものだったからそこもよい
壇ノ浦がクライマックスって感じだったのを覚えてるよ
義経の表現は清盛とは正反対のヒロイックファンタジー伝説義経って感じだけど、その方向性の作品としてよくできてると思う

248日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 22:53:37.57ID:/aJkt5rg
大河義経を褒め称える気にはどうしてもならない。しかし、大河清盛の愛好者が同時に義経を愛好する
ーその心の広さと鑑賞眼に真面目に敬意を表したいです。マジで良いことだと思う。
大らかな鑑賞態度をとるように心掛けているつもりなんだけど、競合する大河を挙げて
あっちのがよっぽど良かったーと言われると、頭に血が上ちゃうのですよw。

249日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 22:55:17.45ID:x7j86d9v
>>247
義経は作品性や個々の演出面では認めるけど
なんせ義経主従が大根なのでそこがツラいw

250日曜8時の名無しさん2019/01/21(月) 23:54:41.14ID:aH2DKusf
断片

251日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 01:28:50.70ID:Bv9QPjMs
>>241
うむ。
実質、阿部サダヲで出落ち死だし。

252日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 08:16:42.08ID:31ZysPaf
清盛はマンガとゲームしかやらない松ケンが話の意味分かってないので
顔や声から何も読み取れない

253日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 08:19:04.05ID:lXYB53ZU
>>252
感受性低いんだね、かわいそう

254日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 08:46:25.81ID:31ZysPaf
>>253
こっちの感受性が頓珍漢な棒演技に逆撫でされる

2552019/01/22(火) 12:02:28.82ID:cYsbhOlq
>>248
ありがとうございます
価値観は人それぞれだけど、色々なタイプの作品みるのもまた楽しいですからね
もちろん好みはあるんだろうけど
自分としては中世史の作品に好きなものが多い見たい
小さい頃は戦国ものが好きだったんだけどね
花の乱とかは小さき頃はよくわからなかったけど大人になってからレンタルで再鑑賞してから評価が上がりました
清盛もきっとそういう見方で後から好きになってくれる人もこれからでてくるんじゃないかな?

256日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 13:17:27.32ID:oKqbYHfp
うむ、頼朝挙兵の報を聞いてぬくっと立ち上がった松ケンの目をキミらは見たか!
闇落ちし堕落の頂点にあった清盛の死んだ目に光が点っていたではないか!

歴史的には平氏滅亡を導いたこの衝撃的な一大事を、物語的には清盛は待ち望んでいたのだ。
亡き義朝(=遺児頼朝→髭切返還=もう一度這い上がって俺と勝負せよ←政子が見抜く)
と真の決着をつける時がついに来た。

台本のみに集中した松ケンの直感は、この物語内在的なロジックを見事に捉えていた。
史実方面の知識を膨らませていたら、松ケンが放つ光る目に我々が釘付けにされたこの衝撃的なシーンは、
あるいは生まれなかったかもしれないのだ。

257日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 13:19:49.82ID:FbXU40Ti
そんな松ケンは存在しません

258日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 13:32:39.22ID:I5Zpmbbi
松ケンって白い巨塔やるみたいね
岡田准一のサブだけど

259日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 14:30:46.57ID:lXYB53ZU
>>257
アンチスレへどうぞ

260日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 17:52:19.99ID:I5Zpmbbi
松ケンは良かったと思うけど、息子連中が窪田正孝を除いてイマイチだったのが勿体ない

261日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 18:27:03.22ID:9YjszewS
窪田正孝の重盛も、「忠と孝のはざまで」回クライマックスでイントネーションがおかしかったりして、少し興が醒める。

実際に本の読み合わせしていると思うのだが、指摘されなかったのかな。
ま、それを除いても質が高いのだが。

262日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 18:32:53.69ID:NaTn+VHS
長回し一発撮りとかやってたんでしょ?
その辺はトレードオフかなと思う

263日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 18:38:34.40ID:5t0rU1Mf
残念な息子維盛を演じた井之脇海がその後直虎だとかひよっこだとか
ギボムスだとかで好演してるのを見るとなんか親戚のおっちゃんみたいな
気分になって応援したくなる。あの維盛がなぁ・・・って。

264日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 18:57:02.88ID:V0pWVA8C
基盛と知盛はよかったと思う

265日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 19:06:37.81ID:9YjszewS
発音、イントネーションに関しては、今やっているドラマの件もあるから慎重にいきたいところではあるが…。
やはり違うものは違うかも知れない。


視聴者が“気になった”発音は実は…日曜劇場「グッドワイフ」常盤貴子が追求するリアル

2019年01月20日 11:00
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/20/kiji/20190119s00041000257000c.html

266日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 19:32:39.89ID:jQKF9UyI
ブルーリボンの授賞式見たけど
松ケンは正真正銘の馬鹿だよな

267日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 20:16:44.04ID:sBq2bHZU
>>266
アンチスレへGO

268日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 21:12:47.48ID:Ih2uZu6B
>>262
それって窪田正孝を馬鹿にしてると思わないの?

269日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 22:49:59.00ID:xdpwgUct
>>260
清盛の息子たちが担うべき役割は、両大河間で異なって然るべきだろう。
源平合戦一つ前の時代を主要舞台とする大河清盛における息子たちの存在の重みは、
源平合戦で大活躍する彼らとは自ずから異なる。
非常に違和感をもった批判の一つに、義経の時子腹3人より清盛の3人の俳優はショボい
とのそれがある。
しかし、それはある意味当然であって、しかも3人の個性の描き分けについては清盛の
圧勝であった。

>>261
重盛のイントネーション?
よく知らんが、当時のイントネーションの再現の話?
そんなの出来っこないだろ?
そんなツッコミに耐えうる役者っているの?

270日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 23:03:13.86ID:I5Zpmbbi
義経のときの清盛息子よりショボいのは当然だけど…ショボすぎ
清盛を描いてるんだから、息子ももう少し…
窪田正孝のイントネーションなんて気にならなかったけど

271日曜8時の名無しさん2019/01/22(火) 23:51:08.45ID:xdpwgUct
どんなところがショボい?

例の竹馬コンプに苛まされた宗盛(伏線伏線ドヤーは好きではないが、こういう
誰も予想できなかったものこそ真の伏線と言って欲しい〜実に名馬木下強奪という
平家物語の名場面から、忠正叔父さんの竹馬作りは遡及していたのだった)。
「野心を抱きながらも器量が及ばない自己を凝視める内省的な宗盛」
「優秀な腹違いの兄重盛へのコンプも露わに棟梁の重圧に喘ぐ宗盛」
このような宗盛の内面描写は始めてと言って良く(ボンクラ傲慢に止まらない)、
こんな宗盛だからこそ、あの一身を投げ出した一世一代の還都進言がは頑迷な清盛を動かしえたのだ。

天真爛漫な重衡。この的確なキャラデザインが、あの南都焼き討ちをあっけらかんとKY報告して
清盛たちを黄昏させたあの名場面を生んだ(「ようやった重衡・・・」)。

知的でクールな知盛。たしかに「清盛最愛の息子」というほどの存在感はまだなかったけれど、
失意の侍大将忠清を慰撫する場面(「もはや平家は武だけでは立ち行かないのだ」)、病弱(史実)描写の中に
不穏な京情勢を読み取らせた場面 などに、これぞ知盛というキャラ描写が盛り込まれていた。
そしてやや希薄な存在感を一気に挽回したのが、最終回におけるあの「碇知盛」である。

このように時子腹の息子たちについても極めて的確、繊細なキャラ造型がなされていたのであり、
重盛ほどの重要性はないものの見応え十分の彼らを、石黒、辻本、小柳の若手諸氏が好演していた。

272日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 00:48:52.91ID:pOMZFnhm
唐沢寿明の教盛、良かったなあ。

273日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 01:30:25.02ID:1YB50w3J
石黒、辻本、小柳
好演していたとは言い難い
描き方、脚本は悪くなかったとおもうが、三人とも無名なのも問題あるのでは
芝居もいいとは思わなかった

274日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 01:37:06.52ID:1YB50w3J
芝居が下手というよりなんか薄っぺらい
まあ、素人に上手いかどうか分るわけもないけど
若手だから仕方ないが、存在感がまるでなかった

275日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 01:37:37.78ID:3ntfFalh
主役より格段にマシ
市ねよ糞ソウカ

276日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 01:46:37.39ID:1YB50w3J
創価は俺も嫌いだが、松ケンが創価かどうかなんて知らない
松ケンは良かったと思っている

277日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 04:45:06.23ID:KTZ0jBbn
「義経」と違って平氏一門は若者のうちから活躍させねばならぬからしょうがないべ
弟達が長男の窪田より偉そうな大物がやっていたらそれは違和感があるわけで
それは清盛の兄弟でも同じこと

278日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 08:27:13.45ID:wMekc7i8
>>273 >>274
無内容すぎて反論不能だよ爺さん。
あんたのうすらボンヤリした印象が聞きたいのではない。

279日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 08:41:22.40ID:wMekc7i8
正直、義経の3人は良いと思わなんだ。
俳優のせいというより、キャラの描き分けが甘くてさしたる個性を感じさせなかった。
重衡は特に末っ子らしさがなく、引退した?中の人も清盛での基房の方がずっと良かった。
あべちゃんも知盛らしいかと言われれば、、、

2802019/01/23(水) 10:33:57.69ID:fLbvuvoc
>>279人それぞれだなあ
自分は義経の中の平家三兄弟はうまく描いてると思うけどね
重衡はすえの弟だけど宗盛兄貴があれなのでしっかり者に育ったって感じなのでは?嫁との関係も上手く描かにゃならんしあまりに純粋DQNだとそこら辺の演出が難しいし
清盛の中の重衡はDQNキャラだったけどその周辺は描いてないよね
また安倍ちゃん知盛はベストだだったし少なからず清盛のキャスティングにも影響してる気がすんだよね見た目とかさ
宗盛はどちらも良かったよ
清盛の中でこの人たちが全体的に若い人たちなのは仕方ないかな だって清盛演じてる中の人の年齢が義経とは違いすぎるからベテラン使うとバランス取れんだろ

281日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 10:40:40.67ID:q2drhPaF
大河義経の時子腹三兄弟は親が同じとは思えないw

282日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 19:00:27.09ID:7+OpUptb
DQNといっても重衡は生れながらの公達だからね。
暴れん坊のヤンチャ高平太とは大違いで、あくまでもおぼっちゃまのそれ。
朝廷に食い込むにつれて体制内化(言い換えれば貴族化)していった清盛平家の息子たちは、
一般のイメージ〜奢れる平家とは異なり、皆真面目で勤勉な「良い子」たちであった(宗盛の「傲慢さ」も内面的な苦しみの発露)。
逆に言うと、彼らは皆「規格内」に留まり、清盛のような破天荒なビジョンや行動力を示し得なかった(賢人、優等生の重盛もそう)。
その中で重衡は末っ子として伸び伸びと育ったのだろう。南都焼き討ちとKY報告で示されたDQN気質は、
優れた武勇と最強の父清盛を信じて疑わない重衡の屈託のなさが生んだもののように思える。
しかし、この所業によって彼の後半生は暗転する。そのまま源平合戦大河を継続したならば、
きっと「御産平安、皇子様ご誕生でござります」と朗々と告げた(平家物語でもこれが第一声)重衡が、運命の不条理に
苦しむ姿が描かれたことだろう。
華麗な女性遍歴は描かれなかったが、いずれにせよ、天真爛漫なこの重衡のDQNさと相容れないものではない、
というかモテ要素となるんじゃないの。。

283日曜8時の名無しさん2019/01/23(水) 19:27:35.90ID:lu7rMj9X
よう分からん悪文。

新着レスの表示
レスを投稿する