【10年ルールも】武将ジャパンの武者震之助part19【表裏比興!?】

レス数が950を超えています。1000を超えると書き込みができなくなります。
1日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 09:56:43.09ID:Un/VZ+Wl
歴史ポータルサイト「武将ジャパン」とその姉妹サイト「スマホで朝ドラ」、双方でドラマレビューを装いつつ様々な有料動画へのリンクを貼って小銭を稼いでいるレビュアー武者震之助(以下、武者氏)。
しかし、そのレビューは不正確な情報に基づく痛い勘違い、 浅はかな史観や政治思想などのオンパレード。
武者氏の好みに合わないなら脚本家・スタッフ・出演者・作品関連企業への誹謗中傷・名誉毀損・罵詈雑言ばかり。
逆に好きな作品ならなんでもかんでもベタ褒めするため、以前の記事と異なるダブスタなんて朝飯前、サイトぐるみのステマの疑いも濃厚。
しかも間違いを指摘するなど都合の悪いコメントが投稿されると即削除、更にはコメント自体させなくしたり、 敢えて削除せず管理人が業務妨害だと恫喝・息のかかったコメンターを動員して批判させたりするなど凄まじい言論統制。
まさに横暴の極みとしかいえず、「歴史戦国でワクワクしたい」という謳い文句を掲げる歴史ポータルサイトの印象を悪化させています。
武者氏への不満やレビューの間違いの指摘、両サイトでコメント削除の憂き目に遭った経験などを思う存分、ここで語り合いましょう!

ー【お約束】 ー
◎970レスを超えたら有志の方が「次スレを立てる」と宣言した上で次スレを立ててください。 宣言後にスレ立て規制などのトラブルでスレ立てが不可能になった場合には、すぐに申告してください。その際には別の有志の方が宣言の上、スレ立てに挑戦してください。
◎ 「武者氏の史観は史実に反している! 」 「武者氏のこの指摘は前作と矛盾している! 」などといった武者氏に対するご意見をご自由にお書きください。
 なお、大河板のローカルルールでは 「NHKで放映されているその他のドラマに関するスレも許容されます。」となっていますので、大河ドラマレビューだけでなく、朝ドラレビューについてのご意見もこのスレの対象とします。
◎ 武者氏のレビューだけでなく、武将ジャパン編集部へのご意見、武者氏以外の執筆者でも同サイトにトンデモ記事がアップされている場合にはその記事へのツッコミも歓迎します。
◎ 多様性は大切です。 武者氏に対する好意的かつ稀有な意見も、議論や討論のネタとして尊重します。
◎ ここはドラマ自体を論評するスレではありません。 武者氏が絶賛している作品自体の叩きや、罵倒している作品への過剰な擁護は基本的にスレ違いです。 武将ジャパンの記事と無関係な作品叩き・擁護レスは、それらの作品の本スレやアンチスレにお願いします。
◎ 武将ジャパンは、記事への批判的なコメントを削除し、記事本文について卑怯なサイレント修正を日常的に行っている疑いが濃厚なサイトです。
 特に武者氏の記事についてはその可能性が非常に高いので、このスレにレスされる場合には、ウェブ魚拓(下記魚拓サイトの"//"の後のスペースに"m"又は"a"を挿入してください)やスクショなどのご活用を推奨します。
  https:// egalodon.jp/
  https:// rchive.is/
  https:// rchive.org/web/
※「Rock54(いわゆる目玉)」の対象となることがあるので、魚拓のURL記載は自己責任でお願いします。ひと工夫するのがオススメです。
※名誉毀損など、あまりにも悪質性が高い場合は、NHKや脚本家関係者などへの通報も考えてみてください。

―【データ保管庫のご案内】―
このスレではwiki形式で幾つかの内容をまとめた「武将ジャパンの武者震之助データ」というページ(下記URL)を作成しております。具体的内容は次のとおりです。ご活用ください。
(1)テンプレ(次スレのレス番1用)、(2)過去スレ一覧(次スレのレス番2用)、(3)関係サイト、(4)これまで採取された魚拓一覧(【その1】~【その12】)、
(5a)武者震之助用語辞典(一応完成分)、(5b)辞典(作業遂行中の項目)、(5c)辞典(項目立てしただけのもの)
https://seesaawiki.jp/w/amamasa/d/%c9%f0%be%ad%a5%b8%a5%e3%a5%d1%a5%f3%a4%ce%c9%f0%bc%d4%bf%cc%c7%b7%bd%f5%a5%c7%a1%bc%a5%bf

ー【前スレ】ー
【自我がない!】武将ジャパンの武者震之助part18【朝ドラレビューは遁走】
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1589362693/

2日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:21:22.43ID:+Ut2Orwx
124:名無し募集中。。。:2020/07/18(土) 09:52:10
よろしくお願いします。

スレッド作成依頼
【状況】「もう新しいのにしましょ」(通常のレスはできるのですが、スレ立てはできない状況です)
【板名】大河ドラマ板
【板URL】https://nhk2.5ch.net/nhkdrama/
【スレッドタイトル】 【10年ルールも】武将ジャパンの武者震之助part19【表裏比興!?】
【名前】省略
【メール欄】sageteoff
【本文】(↓下段に書いてください)

3日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:46:38.92ID:Wi07pK1y
【関係サイト】
※このスレがウォッチ対象としているサイトです。なお、問題となる過去記事については魚拓を採っているものが多いので、まず【データ保管庫】(「武将ジャパンの武者震之助データ」。>>1参照)に魚拓がないか、確認することをお勧めします。
※「◯」及び「●」を削除してください。

◎『武将ジャパン』
(日本最大の歴史ポータルサイト。五十嵐利休編集長のもと、充実した歴史記事が満載です。ただし、記事内容を信じるか否かは自己責任で!)
 ht●tps:◯/●/bush◯oojap●an.◯co●m/

◎『スマホで朝ドラ』
(武将ジャパンの姉妹サイトですが、ほぼ全てのコンテンツは武者氏の朝ドラレビューです。ただし、スカーレット37回以降の武者レビューは『武将ジャパン』に移行しました。
 スカーレット1回から36回までのレビューも『武将ジャパン』に移転しています。
 エールになってからは朝ドラレビューに関しては『武将ジャパン』から再度『スマホで朝ドラ』に移転したようです)
 ht◯tps:●/◯/asadra●ma.◯co●m/

◎『日々のダダ漏れ』
(朝ドラや大河ドラマの書き起こしサイトです。大河は少し遅れますが、朝ドラの方は連休やお盆休みを除き、ほぼ放送日の夕方までに書き起こしがアップされています。
 ドラマ内のセリフ等を捏造することも多い武者レビューをチェックするのにうってつけのサイトです。
 ただし、このサイトからコピペして5ちゃんねる武者スレに書き込む際には「『日々のダダ漏れ』さんから引用」と書くなど、必ず出典を明らかにするようにしましょう)
 ht●tps:◯/●/ame◯blo.●jp/pika◯taa3/

4日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:47:58.13ID:Wi07pK1y
【魚拓一覧その7・その他の魚拓その1(順不同)】
「●」、「○」及び「▲」を削除してください。

◎「八甲田雪中行軍遭難事件〜マイナス20℃ 真冬の青森で登山そりゃ遭難するわ!」( by 長月七紀)
 ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/14a●EP
 (コメント欄で間違いが指摘されているのに華麗にスルー。伊藤薫『八甲田山 消された真実』が出版されている(2018年2月)のに、同書の内容を踏まえた記事を再掲載しないところも武将ジャパンの魅力です)


◎「スターリングラード攻防戦で死者200万人なぜヒトラーはナポレオンの二の舞を?」( by 長月七紀)
 (1) ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/4Jb○lP (2) ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/VUU○Vc
 (長文ですが、読んでも独ソ戦前半の諸相はおろかスターリングラード攻防戦の概要も把握できない魔法のような記事。しかも1980年代までの概説書に依拠しているので間違いが多く、内容が薄い典型的な武将ジャパン的記事です)

◎「6才で渡米した津田梅子が帰国後に感じた絶望〜それでも女子教育に生涯を賭けて 」( by 小檜山青)
 (1) ht○tps:●/○/ar●chiv○e.▲is/UUl●n2 (2) ht○tps:●/○/ar●chiv○e.▲is/RUP●9A
 (フェミニスト武者氏がしばしば引用している記事です)

5日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:48:45.38ID:Wi07pK1y
【魚拓一覧その8・その他の魚拓その2(順不同)】
「●」、「○」及び「▲」を削除してください。

◎「小野政次・追悼盤CD『鶴のうた』全14曲緊急レビュー この曲あれば政次ロスを癒やせますか……」( by 武者震之助)
 ht●tps:○/●/ar○chiv●e.▲is/1Jg○NK
 (数少ない武者氏の音楽評論記事。○○ロスという言葉を嫌う武者氏が実は小野政次ロスに陥っていたという、武者ファンにとっては衝撃の事実があらわになっています)

◎「朝ドラ『エール』モデル古関裕而(こせきゆうじ) 激動の作曲家人生80年」( by 小檜山青)
 (2) ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/pB6○db (再魚拓 ht○tp:●/○/ar●chive.▲is/T6n○p4)
 (米国太平洋艦隊司令長官ニミッツを「ミニッツ」と間違えるレベルでも戦史には詳しいつもりの小檜山氏の面目躍如のレビュー、武者氏が「いだてん33」で間違いを引き継いでリンクを貼っています。
  なお、「ミニッツ」を指摘したのは「揚げ足取りと罵倒されても負けない 2019/09/03 11:18」、それを受けて編集部が修正したのは「BUSHOO!JAPAN 2020/01/17 22:49」(時間差に注目!)。なお、このやり取りはpart17スレレス番228にも記載。
  修正後の記事を厚かましくも2020/03/29に再アップしたので再魚拓を採りました)

◎「『クイズ!オンリーワン 戦国武将編』優勝者・れきしクン 100万円までの全問を振り返る!」( by 五十嵐利休)
 (1) ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/avQ○hO (2) ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/2Ke○RS
 (『武将ジャパン』からは五十嵐編集長・馬渕氏(馬渕氏のブログでは本件につき『武将ジャパン』には触れていない)がTVのクイズ番組に出演。もっとも五十嵐氏自身は「番組では、何もできずにボケーっとしていた」とのこと。
  しかしそれにもめげず、サイト記事化し、「(賞金100万円を得た)「れきしクン」に連載を始めてもらうこととなりました。皆様、今後もれきしクンと本サイトをよろしくお願いします」と強欲ぶりを発揮しています。
  なお、最近『武将ジャパン』を干されがちな戦国未来氏がこの記事にコメントを寄せています)

6日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:49:36.01ID:Wi07pK1y
【魚拓一覧その9・その他の魚拓その3(順不同)】
「●」、「○」及び「▲」を削除してください。

◎「大正三美人のひとり・九条武子 西本願寺生まれのお嬢様が辿った道は」( by 長月七紀)
 ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/GPb●2s
 (一般向け書籍の一節(参考文献の目次をA○azonで確認できます)とWikipediaだけで記事一本を仕上げてしまう長月氏らしい記事です)

◎「麒麟がくるキャスト&登場人物の史実紹介」( by 編集部?)
 ht●tps:○/●/me○galo●don.jp/20○19-10●18-17○23-34/ht●tps:○/●/asa○drama.co▲m:443/10025/ (この記事が、なぜ『武将ジャパン』ではなく『スマホで朝ドラ』の方に掲載されたのか、武者・五十嵐ワールドは本当に神秘的です)

◎「沢尻エリカ降板だと代役は誰?麒麟がくる濃姫枠を大河マニアが大予想」( by 武者震之助)
 ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/2pb○7h
 (武者氏が薬物事犯で逮捕された沢尻エリカ(『麒麟』の帰蝶役)の代役を「大予想!」、といっても朝ドラ・大河ドラマ界隈で著名な人物を並べただけの凡記事です。ちなみに予想は外れました。
  最後には「MDMAという薬物も、パーティドラッグの定番であるとはいえ、PTSD克服ということもあり最近見方が変わりつつあるとか。交際相手の所有であり、本人は使用していない可能性も」と沢尻続投を希望。
  さらには『西郷どん』では不倫話のあった男性(渡辺謙?)は続投し、女性(斉藤由貴?)は降板したとか、何の脈絡もないことで記事を締めてフェミ臭を漂わせる。
  また武者氏の嫌いな『いだてん』の徳井氏の場合と(称賛予定の?)『麒麟がくる』の沢尻氏の件での「武将ジャパン名物!ダブルスタンダード」も堪能できます。ドラマレビューではない短文の記事とはいえ、これぞ武者氏の真骨頂です)

◎「【麒麟がくる代役決定】濃姫(帰蝶)の生涯〜信長の妻はナゾ多き存在だった」( by 長月七紀)
 ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/iIY●W4
 (2020年の大河ドラマで急な配役変更があったことに合わせたような記事ですが、コメント欄を見れば2014年12月には執筆されていたことがわかります。
  文末に「なお、大河ドラマ『麒麟がくる』の濃姫キャスティングが沢尻エリカさん→川口春奈
へと変更になりました。他の出演者については以下の記事よりご覧ください」と付け加えただけ。
  両女優の片方にのみ「さん付け」するなど、『武将ジャパン』ファンなら必見です)

◎「麒麟がくるキャスト最新一覧!武将人物伝&合戦イベント解説付き【常時更新】」(19/08/07発表キャスト追加分)( by 編集部?)
 ht●tps:○/●/me○galo●don.jp/20○19-09●04-23○14-34/ht●tps:○/●/bushoo○japan.co▲m:443/ki●rin/20○19/08/08/118●610
 (向井理さんがどんな足利義昭を演じるのかと視聴者に期待を持たせた記事(実際には足利義輝役)。このようなケアレスミスこそ武将ジャパンの本領です)

7日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:50:38.52ID:Wi07pK1y
【魚拓一覧その10・その他の魚拓その4(順不同)】
「●」、「○」及び「▲」を削除してください。


◎「正月時代劇『風雲児たち』感想」( by 武者震之助)
 ht○tps:●/○/me●galo○don.jp/20●19-04○15-13●05-20/ht○tps:●/○/bushoo●japan.c▲om:443/the○ater/20●18/01/02/108○452
 (いつものことながら、普通は間違えるはずのないドラマ内容・台詞等を間違え、ファンの多い原作( by みなもと太郎)に言及しないばかりか、原作の優れた点を三谷脚本・スタッフの力量に帰しているトンデモレビューです)

◎「斗南藩の生き地獄〜元会津藩士たちが追いやられた御家復興という名の流刑」( by 小檜山青)
 (1) ht○tps:●/○/me●galo○don.jp/20●19-10○20-16●06-42/ht○tps:●/○/bushoo●japan.c▲om:443/jphi○story/ba●ku/20○19/10/20/115●731 (2) ht○tp:●/○/ar○chiv●e.▲is/y1O○9q
 (会津観光史学にどっぷりな小檜山氏ですが、ここでは下記魚拓のURLとコメント欄の日付にご注目!過去記事に僅かの追記で新記事として再アップしてしまう商魂逞しい『武将ジャパン』です)

◎「屯田兵 知られざる北海道の始まり――北の大地は士族や伊達家が耕した!?」( by 長月七紀)
 ht●tp:◯/●/ar◯chiv●e.▲is/TCZ◯SZ
 (part15スレレス番169氏が次のようにレスしています(このレスに関連する、同氏のものと思われるコメントが武将ジャパンの記事にあります)。
 「・・(前略)・・手抜き量産ライター長月七紀が、 『屯田兵 知られざる北海道の始まり――北の大地は士族や伊達家が耕した!?』 でやらかしています。
  現時点ですでに修正済みですが、今日の夕方辺りではタイトルやトップページからのリンクの『士族』も『氏族』になっていたのでちょっと余計な文も添えて(タイトル誤字ってうっかりじゃすまないだろ、等)コメントしたところ、
  コメントは反映されず、サイレント修正されていました。
  ただしさすがの手抜きうっかりっぷりは健在のようで、本文中の『氏族』がそのまま残っていますし、 逆に半端に修正したせいで誤字であることを認めている状態になっています。
  そもそもツイッターは誤字のままだから証拠丸残りですし」 )

◎「「待てあわてるな」日本人は天才軍師・諸葛亮をどんな目で見てきた?」( by 小檜山青)
 ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/QrF●pu (修正後: ht●tp:◯/●/ar◯chiv●e.▲is/M2v◯k9 )
 (土井晩翠の著名な詩「星落秋風五丈原」を漢詩と思い込んでいる小檜山さんが素敵です。現在はコメント欄の指摘により部分的には修正していますが、中途半端な対応のため、文章の繋がりが悪くなっています。)

8日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:51:31.06ID:Wi07pK1y
【魚拓一覧その11・その他の魚拓その5(順不同)】
「●」、「○」及び「▲」を削除してください。

◎「『武漢の歴史〜四面楚歌のこの都市は三国志の要衝でもあった』という記事( by 小檜山青@2020/01/30)
 ht●tp:◯/●/ar◯chiv●e.▲is/UG5◯iv
 (コメント欄で「よーそろ」氏が皮肉なコメントを飛ばして編集部が言い訳しています。
  また、part15スレレス番733氏が次のようにレスしています。
  「『楚の発祥の地、楚の都、湖北省は三国呉の土地』 、はいこれ全部間違い、武漢の説明はしょりすぎ間違いすぎ、
   四面楚歌や屈原やドラゴンボート、赤壁、なぜか湖北省〜江南の紹介して記事かさまし、しかも湖北省と湖南省ごっちゃになって間違っている 」)

◎「極寒の三国志〜あまりの寒さに曹操が詠んだ詩が凍えるほどに面白い」( by 小檜山青@2020/02/28)
(1) ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/gGH●S8 (2) ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/bi9○yW
 (この記事の面白さについては、part16スレレス番506・508で紹介されています)

◎「ホワイトウォッシングを軽視するなかれ〜歴史的差別の問題は根深し」( by 小檜山青@2020/03/27)
(1) ht○tps:●/○/ar●chiv○e.▲is/s1L○j7 (2) ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/EEF●Qe
 (コメント欄の記載をみれば分かるように、2019年6月以前の記事の再アップ。なぜコロナウイルス禍で欧米人のアジア人への差別意識が顕になる中で再アップしたのか、その意図は不明。
  part17スレレス番152にあるように、削除覚悟で「大リーグコメント2号 03/27 18:32」氏が突撃したが、敢えなく討死。魚拓の1ページ目と2ページ目とを比較すれば、「大リーグコメント2号」氏の壮烈な最期が確認できる。
  なお、当該コメントはpart17スレレス番166にも記載)

9日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 10:52:33.79ID:Wi07pK1y
【魚拓一覧その12・その他の魚拓その6(順不同)】
「●」、「○」及び「▲」を削除してください。

◎「『麒麟がくる』で「来ない」と話題になった――そもそも「麒麟」とは何か問題」( by 小檜山青@2020/01/27)
 ht●tp:○/●/ar○chiv●e.▲is/q09○uP
 (「聖人が君子である」「聖人を君子とする」などの表現がみられ、聖人と君子という言葉の理解が不十分なことを明らかにした小檜山氏。
  また「『西狩獲麟』があります。出典は『春秋左氏伝』「哀公伝一四年」。春秋時代の哀公伝一四年――。西の方で、麒麟が捕らえられました。その姿を見て、人々は不気味な珍獣であるとおそれたのです。」とも記述。
  一般に『春秋左氏伝』から引用等する場合には「左伝哀公十四年」等と表記し、「哀公伝一四年」とは書かないものですが、もしかしたら小檜山氏は編年体の史書である『春秋』を紀伝体と思い込んでいるのかもしれません )

◎「まんが戦国ブギウギ51話 さよなら石山本願寺〜顕如vs教如の怨恨は現代まで」(by 五十嵐利休@2020/03/31:コメント欄の記載から初出は2015/03/14以前と思われる)
 ht○tp:●/○/ar●chiv○e.▲is/Vx1●Im (2ページのうち1ページ目のみ魚拓を採取)
 (記事中の「そして顕如は・・」という漫画が登場しますが、浄土真宗では本来は木魚を用いないのに、漫画の顕如は木魚を叩いています。コメント欄で指摘されても訂正しない、宗教法人武将ジャパンの五十嵐利休教祖の教えは絶対です)

10日曜8時の名無しさん2020/07/18(土) 20:55:22.63ID:S7n4RMvZ
お疲れ様です。

11毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/19(日) 12:33:45.04ID:SGLOARjZ
7月15日付で、武者氏は映画『PROMISE 無極』のレビュー(?)をアップしていますが、今日は何もないようです
ね。

12日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 13:38:32.86ID:CwGwGre4
前スレで仰っていた「武者氏が近現代史で推しそうな人物」ですけど、
そういう人を取り上げるのでも「ブルジョア=悪」とか「男性=バカ」という風な
一元的なものではよろしくないでしょう。
「足尾から来た女」はそういう過剰な感じはありませんでしたが、
武者氏が万一そういうドラマの本を書いたらどうなるのかなと。

とりあえず、「八重」のとき言っていた「敵方を魅力的に描き、主人公サイドの問題点も描いていた」は(武者氏的には)おまけだと思います。

13元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/19(日) 13:49:32.82ID:3HlEmSfS
前スレレス番1000の毎度連投さんへ

最後の「?(無理だな・・・)」がなければ「GJ!!!」だったのに、余計な一言を加えられたせいで、私は激オコプンプン丸です(冗談です。気にしないでください)。

14日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 20:35:45.01ID:vYa8g0cK
前スレ975さんの

>意識高い系にありそうな、「現実を見て地道に対応してる人より、理想論でふわっと良い感じのことを言う人を支持しちゃう」
という行動を表現していた

というので思い出したのですが、
基本的に武者氏は「自分は現実を見て、いわゆる戦略的撤退も考えて地道にやろうとしているのに、
上の人たちはカビ臭い精神論・根性論に凝り固まってるから聞いてくれなかった」
と考えてるんですよね。「まんぷく」レビューの会議の話もそのひとつなんですけど、
たぶんあれ、「劉備の呉遠征を止めようとして聞き入れられなかった趙雲」みたいな気分になってたのかな。
でも武者氏の場合、やっぱりどこか落ち度があったんじゃないかとしか・・・。

15日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 20:40:15.38ID:tMssh9Gj
前スレで、武者好みの近現代の人物を武者が大河ドラマ化しても都合の悪い部分は削除するか、主人公に都合のいいように改変するかするのでは?という意見がありましたが…。

例えば、大杉栄と伊藤野枝夫妻を主人公にした場合、大杉栄が自由恋愛主義者で、複数の女性と関係を持った挙げ句に「スクールデイズ」並みの修羅場を演じたこととかスルーされるんですかね?
それとも、
「戸籍ひとつに縛られる婚姻関係なんて馬鹿馬鹿しいの!実際に先進国であるヨーロッパなんて事実婚のカップルが多いし!日本が遅れてるんです!大杉栄はそれを先駆的にアピールしてくれたの!」
とでも擁護するのか…。

16日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 21:25:13.84ID:vYa8g0cK
>>15
後者でしょうね。
伊藤野枝をメインにしたとしても、このエピソードをぼかすわけにいかないでしょうし。
とにかくものは言いよう、考えようですからね。

17日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 22:00:49.96ID:nuoVR3pa
>>14
武者が自分のことを「現実を見て地道に」行動していると思っているならちゃんちゃらおかしいって話ですがw。

武者が昔の会社での上司などを「カビ臭い(昭和っぽい)」と考えていたとは十分考えられますが、
当の武者は「現実が見えない意識高い系」言い換えれば「極めて悪い意味で平成的」なんですよね。
やたら横文字を使いたがるうさんくさいベンチャーの社長みたいなイメージです。
そういう人たちはスタートは昭和の悪い面への修正や反抗なんでしょうけど、
その行き着く先が昭和根性論と同等以上にからっぽなふわふわ理想論なのもバカバカしい話です。

武者が会社内でどういう失態をしたかは分かりませんが、武将ジャパンでのレビューが全く支持されないのは
そういった平成的ふわふわ理想論を未だに最先端の考えだと盲信しているところにあると思います。
そういう意味じゃ武者も相当「凝り固まってる」のです。

18日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 22:20:42.05ID:gB2voxha
>>16
しかし、最初の結婚(といっても事実婚だけど)の相手・堺利彦の義妹を無理やり自分のものにしてるみたいだけど、そこら辺もぼかさずに…?

それに、欧米の事実婚カップルも婚姻届を正式に出さないだけで、男性側が複数の相手と関係を持つのを推奨してるわけじやないよね〜?とか、色々と突っ込みたくなりますね。

19日曜8時の名無しさん2020/07/19(日) 22:33:57.32ID:vYa8g0cK
>>18
あんがい、そこもなんとかなるかも(笑)。

20日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 08:04:00.36ID:CBD1bsLK
武者氏の考えでは、社会的弱者・反体制の場合、(自分も含めて)
どんなアレなことをやっていても、それはそうせざるをえないように
いろんな意味で追い込まれているわけだから許すべきだ、
強者・体制側がやっていることの方がタチが悪い、ということになるんですよね。

21くろばにあ2020/07/20(月) 12:21:25.94ID:Z40fvdVE
武者が好きそうと言えば、こんなのはどうでしょう?w 

小娘がやむを得ず男社会に投げ出され、足軽からスタートしてあの手この手でのし上がっていく… 

おやおや、どこかで見たようなお話でございますね 
誠に、痛み入りますw 

22日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 12:25:38.25ID:9y/Pbvg/


23元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/20(月) 14:53:39.44ID:ieULcbrc
>>21
アシガールの方は武者氏の天敵『花燃ゆ』にも出演されてましたし、お気に入りの『スカーレット』ではレビュー内で二度ほど役名を間違えられてましたねw
さて、女優としての黒島さんを武者氏がどう評価するのか、興味があります。

ところで
>小娘がやむを得ず男社会に投げ出され、足軽からスタートしてあの手この手でのし上がっていく…

「あの手この手」の中に家事情報を盛り込む、45分の大河ドラマの中で毎回3つほどの生活お役立ち情報を伝えるという企画なら斬新だと思うんですけどねw
シャドーワークの重要性を繰り返し説かれる武者氏が本当にシャドーワークは大切だと思っているのか、単にフェミニストぶるために適当に語っているに過ぎないのか、はっきりするかも?

24日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 15:11:24.47ID:/9HdJJiL
>>20
この点では、芥川龍之介の「羅生門」あたりと軌を一にしてますかね。
前やった芥川ドラマも武者氏好みかも?観てないのでよくわかりませんけど。

25日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 15:12:56.13ID:/9HdJJiL
>>23
「いだてん」があるじゃないですか!

26日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 15:26:23.91ID:/9HdJJiL
>>23

>「あの手この手」の中に家事情報を盛り込む、45分の大河ドラマの中で毎回3つほどの生活お役立ち情報を伝える

むしろそっちの方が「花燃ゆ」っぽくないですか?
しかしあれ、噂ほどにまずかったかなぁ・・・
というか、あれにしろ「西郷」にしろ、確かにどうかと思う点が多すぎたけれど、
武者氏的にはそれは二の次三の次で、薩長側だというのが気に食わなかったのでは。
現政権とも連動してるという点も含めて。多分土佐とか肥前も密接に関係してるからアウトかな。
佐幕側でも幕臣とかはダメで、「八重」みたいなローカルなネタが好みかも。

ともかく幕末ぐらいになると、本格的に現代に近づいてくるから武者氏もうるさいでしょうね。

27元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/20(月) 17:43:08.48ID:ieULcbrc
>>26
すみません。ご指摘の部分はネタなんです。
私がアンカーを付けているくろばにあさんのレスに「おやおや、どこかで見たようなお話でございますね  誠に、痛み入りますw」とありますが、これは『家政夫のミタゾノ』というドラマの中で、
主人公の三田園薫(女装はしていますがれっきとした男性。演・松岡昌宏)の口回しを真似られたものです(と思います)。
『家政夫のミタゾノ』は三田園薫が「家政夫」として色々なお宅に伺い、騒動を巻き起こすという点で往年の「家政婦はみた」のパロディなのですが、毎回ドラマ内で家事情報が3つほど紹介されるんです。
これを踏まえて21のくろばにあさんから23の私の書き込みをお読みいただければ幸いです。
一部の者にしか分からない映画・漫画・ゲーム・ドラマのネタを盛り込んで書き込むという、まるで武者氏のようなことをしてしまい、申し訳なかったです。

28元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/20(月) 17:47:19.79ID:ieULcbrc
>>25
これはこれは、ワタクシとしたことが、とんだ失礼をしてしまいました(三田園薫の口調)。

29日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 18:52:31.33ID:YWEkD2Qq
>>27
いやいや、私こそ野暮な対応をしてしまい申し訳ございません。
とまれそれが実現したら、そういう残念な感じになるんじゃないかなぁ、と。

30日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 21:42:01.27ID:YWEkD2Qq
https://twitter.com/R_Y_a__/status/1284498803215593472

これ、男性に限らず女性にもいるとしたら、武者氏がそれじゃないかと。
そういう場合、えてして「逆モラハラ」をしでかしますよね。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

31元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/20(月) 22:49:48.87ID:ieULcbrc
>>30
私にはその方面の知識はないのですが、ご紹介のtwitterには「『モラハラ男にありがちな(A)』『自己愛性パーソナリティ障害(B)』の特徴」とありますが、これって単に(B)の特徴を述べているんじゃないでしょうか?
仮に(A)を「自己中心的な女にありがちな」とか「オタサーの姫によくみられる」とかに置き換えても成立しそうな気がします。尤もそんなことを呟けばフェミニストの皆さんからフルボッコされるんでしょうけど。
もちろん(A)を置き換えるのに一番ピッタリな選択肢が「武者震之助に顕著にみられる」であるという点で、ご意見には丸っと同意します。

32日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 23:34:10.47ID:YWEkD2Qq
>>31
武者氏の場合、一時期はオタサーの姫的存在だったんでしょうけど、
いまは「しつけし直そうとしている」人も若干いるほかは、
腫れ物みたいな扱いになっているんでは。

33日曜8時の名無しさん2020/07/20(月) 23:40:16.91ID:GvEPZ9ad
武将ジャパン

34日曜8時の名無しさん2020/07/21(火) 00:35:18.12ID:RTfy4jvO
>>26
まぁそもそもの話、花燃ゆや西郷どんを「現体制とリンクしてる奴らをヨイショしているからダメだ」
と考えること自体、自分には理解できないですけどね。

どっちも思いっきり「虐げられてた(という扱いの)反体制側が好き放題やって褒め称えられる」話ですし
「幕府が悪いからどんな手を使ってでも倒す!」みたいな(脚本がクソ過ぎて全力で空回りしていた)熱意は伝わりました、
普通に考えれば武者好みのマイノリティ無双物語のはずなんですよ。
西郷どんに至っては明治以降も大久保と決別して「正義の反体制気取り」を徹底していましたし。

それがあるから、武者は最低限のポリシーすらなく思いつきと気分だけで語ってる、という印象があります。

35くろばにあ2020/07/21(火) 07:12:40.57ID:DrZJC3h0
武者が徹底的に嫌いそうな女優 

紅萬子w

36日曜8時の名無しさん2020/07/21(火) 08:46:36.61ID:24WyO6Tu
>>31
武者氏自身は、
自分はここに書かれているような人たちの被害者だと考えているんですよね。

37日曜8時の名無しさん2020/07/21(火) 09:00:13.13ID:oz75yUPG
紅さん、今は芸名を1/10,000規模に縮小して中井貴一版の雲霧仁左衛門にレギュラーで出ておいでですよね。

BSでやってる時代劇が、間をおいてから地上波の土曜の夕方枠でオンエアされているのを見ていると、BS版で色々と演出の実験というかチャレンジが行われていて、そうした試みの成果が大河ドラマにフィードバックされているようにも見えるのですが、どんなもんなんでしょう。

そういえば。武者氏が自分の書いているものをドラマレビューと銘打っているのであれば、演出面への言及があっても良さそうなのにと思っていた頃もありましたっけ……。

38元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/21(火) 09:48:47.69ID:UPCCCGGH
>>32
おっしゃるとおりだと推測します。
しかし残念なことに、今さら「しつけし直そうとして」も彼女の年齢ではもう遅いでしょうし、自分が腫れ物扱いされていることに気付くような内省的な人物ではないでしょうね。

>>36
その被害者意識がより一層「自己愛性パーソナリティ障害」的言動に拍車をかけているのかもしれません。
尤も>>31で申しましたように、私にはその方面の知識はないので、他人を軽々に精神疾患・人格障害と呼ぶことには抑制的でなければならないと考えています。
上記の書き込みは筆が滑ったということでお願いします。

39日曜8時の名無しさん2020/07/21(火) 10:41:35.05ID:1x6uewVu
>>38
その点では私の結びつけが安易でしたね。
こうなると武者氏を笑う資格はないかも。

40くろばにあ2020/07/22(水) 01:53:55.35ID:hTfUNKoX
>>37
紅萬子(現・紅壱子)さんは、女優業の傍ら、大阪のミナミで 
「萬が壱」という名のスナックを営んでいらっしゃるそうでございます(wikipedia先生より)w 

ここまでくれば、もう笑って許していただくしか、ございませんよね 

誠に、炒め煎りますww

41日曜8時の名無しさん2020/07/22(水) 08:13:02.83ID:OV7wHFIw
>>40
早くも朝食のことを考えておられたようですね(笑)。

42元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/22(水) 08:38:00.72ID:eADq7cD3
26日の大河枠は「キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏」(19:30〜20:43) 。
武者氏はどのような記事をアップするでしょうか?

43毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/22(水) 09:16:57.18ID:gSLtaY28
>>42
NHKのサイトを見たら「ここ10年の制作の舞台裏」という武者氏にピッタリ(?)な企画らしいので、武者氏が
考えたここ10年の大河の背景にあるもの(武者氏が大河ドラマの総評で何度も繰り返している妄想にまみれたも
の)をまとめるとか?

44元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/22(水) 14:25:43.97ID:H6rNVDAh
>>43
この10年の脚本家ほかスタッフに対する罵詈雑言を喚きちらしそうな、まさしく「武者氏にピッタリ」な企画ですね。
もしかしたらNHKには自虐趣味があるのかもwww

45日曜8時の名無しさん2020/07/22(水) 16:01:59.53ID:p2wZoFhZ
https://twitter.com/tokubei8686/status/1285797065419706369

これ、まさに武者氏じゃないですか。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

46日曜8時の名無しさん2020/07/22(水) 18:25:56.19ID:oFJQ7Y7Z
>>45
リンク貼ってるから名前出しちゃっても大丈夫ですよね?

このきっこって人は完全に武者タイプだと思います。
頭おかしいことを言っているのに自分はいいこと言っていると勘違いしてそうな辺りとかが。
旅行は微妙なところですが、車の購入とコロナの感染には明確な相関性は無いですし、
そもそもこの人が言いたいことが「金持ってるヤツから巻き上げろ!」という暴論なので同調できません。
余計な意見になりますが、これが「感染原因になってる商売に休業保証とかふざけるな!むしろ罰金取れ!」
ならまだ多少分かります。

コアラって人は1個目だけ読むと煽りか皮肉か釣りに見えちゃいますね。
暴論に対して「じゃあこれも許されるよね?w」みたいな感じで。
その後を見る限り本気っぽかったですが。

ある意味武者と信者のいつもの掛け合いに似てると思います。

47日曜8時の名無しさん2020/07/22(水) 18:44:04.50ID:F4LaiqSG
>>46
吊るし上げるつもりじゃなかったんですけどねぇ。

48元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/22(水) 19:38:35.74ID:/UgJbEAc
視聴率スレテンプレ保管庫の一部を改編したコピペです。今後の武者氏の動向予想に役立つかもしれませんw

【テンプレ6:地域別視聴率・上半期】( )数値は未満(名古=名古屋、北九=北部九州、個人=関東地区個人視聴率) (括弧内人名は演出家を示す)
______________関東__関西__名古__札幌__北九__個人
01(01/19) 19.1___19.3___20.6___**.*___18.9___--.-「光秀、西へ」(大原拓)
02(01/26) 17.9___17.4___20.4___**.*___17.0___--.-「道三の罠」(大原拓)
03(02/02) 16.1___14.0___18.3__(15.7)__15.4___--.-「美濃の国」(大原拓)
04(02/09) 13.5___13.7___17.1___**.*___10.6___--.-「尾張潜入指令」(藤並英樹)
05(02/16) 13.2___15.7___17.4___**.*___13.1___--.-「伊平次を探せ」(藤並英樹)
06(02/23) 13.8___13.6___16.3___**.*___13.8___--.-「三好長慶襲撃計画」(大原拓)
07(03/01) 15.0___15.3___18.0___**.*___10.6___--.-「帰蝶の願い」(一色隆司)
08(03/08) 13.7___13.3___16.9___**.*___11.0___--.-「同盟のゆくえ」(大原拓・脚本協力岩本真耶)
09(03/15) 15.0___14.5___16.6___**.*___11.9___--.-「信長の失敗」(佐々木善春:作脚本岩本真耶)
10(03/22) 16.5___13.5___17.3___**.*___**.*___--.-「ひとりぼっちの若君」(一色隆司・脚本協力岩本真耶)
11(03/29) 14.3___13.4__(14.9)__**.*___**.*___--.-「将軍の涙」(大原拓・脚本協力岩本真耶)
12(04/05) 14.6___15.6___17.3___**.*___**.*___*8.4「十兵衛の嫁」(佐々木善春・脚本協力岩本真耶)
13(04/12) 15.7___17.3___**.*___**.*___**.*___*9.4「帰蝶のはかりごと」(深川貴志・脚本協力岩本真耶)
14(04/19) 15.4___15.8___17.1___**.*___**.*___*9.1「聖徳寺の会見」(大原拓・脚本協力岩本真耶)
15(04/26) 14.9___15.5__(16.3)__**.*___**.*___*8.9「道三、わが父に非ず」(一色隆司・脚本協力岩本真耶)
16(05/03) 16.2___16.6___16.1___**.*___**.*___*9.7「大きな国」(一色隆司・脚本協力岩本真耶)
17(05/10) 14.9___15.3___17.3___**.*___**.*___*8.9「長良川の対決」(大原拓・作脚本岩本真耶&池端俊策)
18(05/17) 15.1___15.8___**.*___**.*___**.*___*8.8「越前へ」(佐々木善春・作脚本岩本真耶)
19(05/24) 15.7___15.3___18.7___**.*___**.*___*9.4「信長を暗殺せよ」(深川貴志・作脚本前川洋一)
20(05/31) 15.3___14.5___17.2___**.*___**.*___*8.9「家康への文」(一色隆司・脚本協力岩本真耶)
21(06/07) 16.3___16.9___18.3___**.*___**.*___*9.7「決戦!桶狭間」(一色隆司・脚本協力岩本真耶)
※(06/14) 10.5__(13.1)_(14.2)__**.*___**.*___**.*『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面SP「独眼竜政宗」』 (20:00〜20:45)
※(06/21) *9.8__(13.2)_(14.3)__**.*___**.*___**.*『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面SP「国盗り物語」』(20:00〜20:45)
※(06/28) *9.0_(13.6)_(13.8)__**.*___**.*___**.*『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面SP「利家とまつ」』(20:00〜20:45)
※(07/05) 12.4__(11.7)_(14.3)__**.*___**.*___*7.0「東京都知事選開票速報」(19:59〜20:50・BSP・BS4K・土曜再放送なし)
※(07/12) *9.3__(12.8)_(15.2)__**.*___**.*___**.*『「麒麟がくる」までお待ちください 戦国大河ドラマ名場面SP「秀吉」』(20:00〜20:45)
※(07/19) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*『ダーウィンが来た!「今こそ見たい!日本の大自然スペシャル」』(19:30〜20:43・BSP・BS4K・土曜再放送なし)
※(07/26) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏」(19:30〜20:43)
※(08/02) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」(19:30〜20:42・BSP・BS4K・土曜再放送なし)
※(08/09) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「『麒麟がくる』まであと3週!これまでの名場面すべて見せます 総集編(1)旅立ち」(20:00〜20:45)
※(08/16) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「『麒麟がくる』まであと2週!これまでの名場面すべて見せます 総集編(2)動乱」(20:00〜20:45)
※(08/23) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「『麒麟がくる』まであと1週!これまでの名場面すべて見せます 総集編(3)誇り高く」(20:00〜20:45)
22(08/30) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「」()
23(09/06) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「」()
24(09/13) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「」()
25(09/20) **.*___**.*___**.*___**.*___**.*___**.*「」()

49日曜8時の名無しさん2020/07/22(水) 20:23:48.74ID:F4LaiqSG
>>48
お疲れ様です。

50毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/22(水) 20:29:03.98ID:gSLtaY28
ツィッターで面白いものを見つけたので、

【引用】
コミュニケーション障害があるので、実践していることは「嘘をつかない」「誠実である」ということだけです
ね。これさえ守っていれば、「ものすごく変わっているけど悪いヤツじゃない」と受け入れられられてます。で
も、人付き合いは避けるよね、一応。
【引用終了】

ということで自分のレビュー(?)において、「嘘をつかない」「誠実である」ということを欠片も守っていな
い武者氏が、人に受け入れられないのは当たり前なんだってば(単にそれを言いたかっただけという)。

51日曜8時の名無しさん2020/07/22(水) 21:29:24.74ID:F4LaiqSG
>>50
武者氏はそれに気づいてないんですかね。
ともかくそれを指摘されると正当化しようとシャカリキになる。
一番片腹痛いのは、それを戦国武将がやったこととダブらせてること(ですよね?)。
これもいまさらですけど、戦国武将はなにか守らねばならないものを持っていて、どんな手を使ってでもそれを守ろうとする。
武者氏には、まずそういうのがないですよね。
だから、これ、戦国武将にも失礼なんですよ。
これまた以前も書きましたが、やっぱり武者氏、戦国武将を
「表裏比興と殺し合いしか考えないインテリヤクザ」ぐらいにしか考えてないと思いますね。

52元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/22(水) 21:48:43.22ID:/UgJbEAc
>>50
まぁ、武者氏が「嘘をつかない」「誠実である」人物だったなら、こんなスレッドが立ち、part19まで続くことはなかったでしょうw

53日曜8時の名無しさん2020/07/23(木) 13:00:17.25ID:0D8B9lbF
「被害者意識」を持ってしまう人の特徴と、その原因とは?
という記事を見て、武者氏そのものだと思った。

https://gigazine.net/news/20200711-unraveling-the-mindset-of-victimhood/

このスレ見に来てるんなら、リンク先の記事を読んで反省してほしい。

54日曜8時の名無しさん2020/07/23(木) 17:52:43.27ID:8hHqQ+cr
AGE

55日曜8時の名無しさん2020/07/24(金) 21:53:15.92ID:Dmuy2Be0
思えば、いくつかの古典や歴史の論文の類を見ると、
あえて年代やジャンルを限定して、それに沿わないものを割愛するという方法を
往々とってるんですよね。
武者氏の「10年ルール」とやらも、多分その真似で、つまりは
「自分は他の人が考えているより思慮深くて、一定の秩序に則って、
地道に論評しているんだ」と言いたいんでしょうね。
まぁ例によって形しか真似てないんですけど。

56日曜8時の名無しさん2020/07/24(金) 23:39:33.93ID:Dmuy2Be0
そうそう、「麒麟」の放送再開が決定しましたけど、
「エール」の放送再開がそれより遅くなったら、それもネタにするんですかね。

57日曜8時の名無しさん2020/07/25(土) 09:40:36.37ID:hck39+FB
>>50
ラ・ロシュフコー曰く「人は敵に騙されたり、味方に欺かれれば大騒ぎするくせに、しばしば自分身を騙したり、欺かれて悦に入っている。」

58日曜8時の名無しさん2020/07/25(土) 10:19:34.60ID:/N+jOf+v
>>57
確かにこれは武者氏そのものですけど、
こういうのは逆に武者氏が喜ぶんですかね。
曰く、「君主の寛恕とは、往々、民心を得るための術策にしかすぎない」

59元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/25(土) 11:19:07.74ID:4jlpQZ55
>>58
確かに武者氏が喜びそうな箴言ですね。
尤も、ご本人が「寛恕(?)という術策」を用いれば用いるほど、民心(武者レビューファンの心)は冷めていくように思います。

60日曜8時の名無しさん2020/07/25(土) 19:10:20.92ID:qFTE6QR1
>>59
この箴言、武者氏としては、
社会的強者・体制側に立った作品を批判するために使いそうなんですよね。
つまり、その人たちが人民のためにいろいろな事業を行うのは、「民を思う心」をアピールするためであり、
言ってしまえば偽善なんだ!というわけで、
それに比べたら大杉栄のご乱行なんかかわいいレベルなんですかね、武者氏にかかると。

61日曜8時の名無しさん2020/07/25(土) 19:14:23.97ID:yl9A7HSt
>>60
武者「大杉栄は乱行っていうか、個人の恋愛の範疇でしょ?!
伊藤博文や渋沢栄一の権力を楯にしたパワハラ・セクハラめいた異性関係とは訳が違うんです!」

62日曜8時の名無しさん2020/07/25(土) 20:24:52.64ID:qFTE6QR1
>>61
で、そのハラスメント上等な連中が「経国済民」とか言って国家事業をドンドンやっても、
それは「寛恕という名の術策」であり、その資金は税でまかなってるんでしょ、と?

63日曜8時の名無しさん2020/07/25(土) 23:01:06.55ID:eaOKC/UR
AGE

64日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 00:24:58.86ID:1yYGIOn2
>>62
これ武者がよく唱えてたファイナルオヤジファンタジー理論と同じですね。
・男がセクハラ上等な作品(昭和系)→男が悪い
・女がチヤホヤされるような作品(スイーツ系)→女に好かれようとしてそんな作風にした男が悪い

結局「何が悪い」って基準ではなく、「どっちが悪い」って結論から入って
その上で平気で基準をひっくり返すダブスタばっかりですからね。

それと少し方向性は異なりますが、西郷どんで女原作・脚本がアレな作品を作っちゃった時も
「例え実際作ったのは女でも、それを命令したのは上層の男だ!男が悪い!」
って擁護してましたね。あれもなかなか酷かった・・・。

65元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/26(日) 10:15:37.08ID:Fs0LMFXS
さて本日は「キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏」(19:30〜20:43) の放送。
武者氏がどのような記事をアップするかという観点から、>>64さんの書き込みを読むと興味深いです。
「キャスト・スタッフが『そんな意識』だからこの10年の大河ドラマは駄目なのよ!」と武者氏がこじつける材料を提供する、そんな番組にならなければいいのですが・・・

66日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 13:17:56.60ID:9voHOEjb
>>64
そうそう、武者氏ってダブスタと言われるのを相当気にしてるっぽいんですよねぇ。
薄々自分でも気づいてるのかな。
スカーレットのとき、「もういちいちまんぷくの悪口書くのやめようよ」というコメントがあったのを受けて、
それをしれっと消した上で、本文で「そんなこと言ってた人がいたけど、どこかのクソ信徒がダブスタだとかほざきやがったから
あれとこれは全然違うことをちゃんと説明しないといけなくなったの!
それに編集さんだって、旧作との比較があったほうが面白いって言ってたの!」
とか書いてましたっけ。

67日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 13:29:02.59ID:9voHOEjb
>>65
それは難しいでしょうね。武者氏はどんなところにも理屈をつけますからね。

68日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 16:08:21.27ID:gzgF38P4
>>66
あんなにダブスタに溢れたレビューを書きながら、ダブスタと言われるのを気にしてたなんてある意味ギャグですね。

69毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/26(日) 16:20:53.65ID:MKZReI76
いきなりなんですが、武者氏は「鎌倉殿の13人」も叩くかも。というのはこの作品、演出が吉田照幸氏なんです
よね(「エール」のチーフ演出と同じ)。手のひら返しをしておかしくないと思います。

70日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 16:30:18.46ID:9voHOEjb
>>69
たったそれだけでそうなるんですか・・・。
勢いで三谷幸喜御大までディスるとか?

71日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 16:41:49.72ID:1yYGIOn2
>>70
十分あり得ると思います。
もっと言うと、ここで意見として出る薄汚い武者への想像はどれも十分実現性を秘めていると思います。

いだてんレビューを参照にすると、
・こんなのいつもの三谷幸喜じゃない(上の圧や不本意な仕事のせいだ!)
・こんな仕事させられた三谷幸喜がカワイソウ
・何もわからず三谷信者がギャーギャー騒いでいる

こんな感じで三谷幸喜は一応擁護しつつ、作品とファンは全力で叩くパターンは想像できますね。

72元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/26(日) 17:02:56.02ID:Fs0LMFXS
>>69
吉田照幸さんといえば『エール』のようなコメディ路線が予想され、三谷さんとの相性自体はよさそうですが、それが大凶とでる可能性もありますね。
「北条義時を中心とする初期鎌倉幕府のどす黒い陰謀の世界を『お笑い』で誤魔化している!」とか喚きたてそうな予感がします。
尤もコアなファンの多い脚本家を叩けば『いだてん』レビューコメント欄のようになりかねませんから(武者氏も宮藤氏を正面からはほとんど叩かなかったはず)、
>>71さんの「こんなのいつもの三谷幸喜じゃない」や「こんな仕事させられた三谷幸喜がカワイソウ 」に類する言い訳が連発されるでしょう。

73日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 17:10:33.42ID:JJbnA5ns
エールというと、今キャストの一人が派手に燃えてらっしゃる(個人的にはそりゃ燃えるわと思ってます)ので、武者氏はその件についてかなり口汚く罵りそうな予感が。

74日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 17:34:50.42ID:9voHOEjb
>>73
失言は失言として、それを拡大解釈するのはどうかと。
んで「麒麟」の岡村さんはあれだけ・・・これがダブスタでなくてなにをダブスタというのでしょう(笑)。

75くろばにあ2020/07/26(日) 20:39:35.17ID:byH9jOLw
武者が言いそうなコメントw 

大河ドラマのスタッフも、結局は野蛮な根性論準拠なんですね 

こんな時代錯誤の枠はとっとと終了して、VODに明け渡すべきなんですよっ!! 

こんなん出ましたけど?ww

76日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 22:04:55.46ID:klX6iYwc
まだ記事はアップされてないみたいですし、タイトルでも予想してみましょうかね。

〜キャスト・スタッフが明かす大河ドラマの舞台裏 大河衰退の戦犯が見えてきた〜

ってとこでしょうか。
ネガティブな内容で埋め尽くされるのは間違いないでしょうし、今回取り上げられた内容についてチクチクネチネチと
「こんな態度でドラマ作ってるから大河は衰退したんだ!」という主張を(主に嫌いな作品を取り上げつつ)繰り返すことでしょう。
いくつかの作品に問題があるって点は否定しませんが、武者の場合その主張が支離滅裂なので、どうもね。
そして最期はゲースロマンセー、マギマンセーで締めそう。


話は変わりますが、武将ジャパンにジル・ド・レの記事がアップ(おそらく使い回し)されていました。
wikiなどを見ても彼の所行はいくらか誇張、でっちあげの可能性はある程度考えるとありますが、
武将ジャパンの記事は一切その方向には触れず、凶行は100%事実として書いています。
自分たちが好きな人物に対しては当時の記述などに疑問を持つような記事を作りつつ、
こき下ろす前提の人物に対してはこの記事のように当時の記述を100%信じ、それを根拠に批判。
なんつーか、武将ジャパンらしいアンフェアな記事だと思ったのは自分だけでしょうか。
そして最後の締めの、
>ジャンヌからすれば「人のせいにしないでよ!」と強固に主張したいのではないでしょうか。
これも、表現しにくいのですが、なんというか凄くズレた思考に感じられます。

77日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 22:18:13.90ID:t4YopB4k
>>76
こうなると、もう何度でも言いたくなりますね。
NHKのみなさん、こんな心ない人に負けちゃダメですよ!

78日曜8時の名無しさん2020/07/26(日) 23:40:43.15ID:XJjCy/9D
AGE

79毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/27(月) 11:06:17.16ID:AGhPCrBK
結局、大河ドラマの舞台裏の後、武者氏は何も書かないんですかねぇ(イヤ、別に期待している訳ではないんだ
けど)。

80元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/27(月) 12:50:26.50ID:rpWNKW4D
>>79
書くとしたら罵詈雑言だと予想してましたので、むしろ「沈黙は金」(←本来の意味とは少し違うというツッコミはなしで)路線を選択したのではないでしょうか?
ただ、ここしばらく武者氏の記事がほとんどないので、ストロングゼロの購入代金を稼げているのか(武者氏ではなくサントリーのことを)心配しています。

81五十嵐利休2020/07/27(月) 21:48:58.22ID:D2zSii9d
「道を教えて下さい」
夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。足が異様に細くバランスが取れないのかぷるぷると震えている。
ストロングゼロでもがぶ飲みしたのか、真っ赤な顔をしている。
はぁはぁと何度もため息なのか呼吸なのか分からない息を吐き、僕に聞いているはずなのに視線はまったく違う方向を向いている。
やばい人っぽい。僕は早く答えて立ち去ろうと思った。「あ・・あの。どちらへ・・・?」
女は「明智庄1-19-4-201」と言った。
そこは僕のアパートの住所、部屋番号までぴったりと合っていた。思わず「あなたは誰なんですか?そこに行って何をしたいんですか?」と訊ねた。
「武者震之助と申します。どんな人でもいいからドラマレビューの書き方を教えて欲しいんです」と、アルトどころか女声とも思えぬビブラートの入ったバリトン域での回答があった。
「し、知りません」僕は関わり合いたくないと本気で思い、そう答えた。
すると女はゴキッと腰が折れ曲がるほどにおじぎをして、またふらふらと路地の奥へと消えていった。

恐怖を覚えながらもなんとか自分のアパートにたどりつき、鍵を開けて中に入った。
すると部屋の中から「レビューの書き方を教えてください」とバリトンの声がした。

82日曜8時の名無しさん2020/07/27(月) 22:53:52.26ID:KfRC0sOC
AGE

83日曜8時の名無しさん2020/07/29(水) 08:25:48.04ID:tuP7Km8U
武者氏の「沈黙」レビューって使い回しですかね?

84日曜8時の名無しさん2020/07/29(水) 15:23:27.86ID:shuAL8Qw
https://blogos.com/outline/473915/?fbclid=IwAR1Lt7lKrpFXx5MhgN7gC_A3F0E6wV89_N7FH-b_3RYWfiZt1RbcBkO5XCM

これ、いかにも武者氏が両手を挙げて同調しそうですね。
・・・あんまり過疎化がひどいのでこんなことを書いてしまいました。

85元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/29(水) 20:00:07.99ID:9envHUhK
>>84
ご紹介の記事の前編にあたる記事も併せて読みましたが、武者氏が同調するというよりも、武者氏そのもののような人物のような気がしました。
個人的には、小島慶子氏は大した見識もないくせに「社会が悪い!」と絶叫しまくっている現代社会的な意味での「左翼」と考えておりましたが、やはりそうだったと感じました。
人は、なにがしら社会的制約を受けつつ、自己の願望を制御しながら何とか折り合いをつけて、辛うじて社会での「居場所」を見出だしていくものだと認識しておりますが、
「父のように稼ぎたいし、“みんなが羨む女”でありたい」と公言できる人間性には、加えてそれでもなお「男社会のせいで私は十分な自己実現ができていないのよ!」とでも言いたげな様子には、そのこと自体を羨ましく思います。
武者氏との違いは、小島氏は「女子アナ」として有名人になれたのに対し、もうお一方は「クソレビュアー」で終わってしまいそうなところでしょう。
なお、上記の私の感想には異論・反論もあろうかと存じますが、スレ違いになりかねませんので、多分議論には対応いたさないと思います。ご了承ください。

86毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/29(水) 21:44:49.41ID:Wn3htT6E
>>85
議論をしようという訳ではありませんが、小島氏の最近の活動を見ると(本人ツィッターより)、

・コロナ危機で困っている女性と子供達を応援するサイトを立ち上げて活動
・家庭での性教育についての記事を書く(有料サイトですが)
・自身が41歳で軽度のADHDと診断されたことから、自分の体験を踏まえた障害についての記事を書いている

>>84 の記事は「なぜ私は”女子アナ”なんて絶滅すればいい、と思い続けているのか書きました」ということ
なので、その意図は分かりにくかったとは思いますが(少なくとも私はそこまで分からなかった)、流石に武
者氏と同じということはないと思います。小島氏は女子アナだったという知名度を活かした社会活動をしてい
ると思えるのですが。

いや、もしかして武者氏だって「クソレビュアー」というのはあくまで一面で、別に社会的に有意義な活動を
している可能性がないとはいいませんが、武者氏のレビュー(?)から見てとてもそうは思えないので(笑)。

87日曜8時の名無しさん2020/07/29(水) 21:49:49.18ID:hzOEXxNg
>>86
でも、本人は社会的に有意義な活動をガンガンしていると思っているんでしょうねぇ。

88くろばにあ(了然和尚)2020/07/29(水) 21:57:15.76ID:DzIXAqSJ
>>87
気違いじゃが仕方がない…、気違いじゃが仕方がない… 

ww

89日曜8時の名無しさん2020/07/29(水) 23:54:30.33ID:smahecYS
AGE

90日曜8時の名無しさん2020/07/30(木) 09:14:41.26ID:ruCrH59G
これまたいまさらな話ですけど、「エール」の一回目(削除された分)でなんか
薄皮饅頭がどうこうとか書いてましたけど、これ、本編できっちり出てくるんですよね。
あとこけしらしきものも映ってましたが・・・アリバイなんですね、はいはい(笑)。
というか、三郎トーチャンの口に饅頭押し込みカットをやり玉に上げるかな。

そんなことを書いているうちに電波が伝わってきたような。
「あたしがエールから手を引いたのは、撤退戦、退き口なの!
そこらの脳筋だったら、編集さんに言われてもお構いなしに突っ込むでしょ!」

91日曜8時の名無しさん2020/07/30(木) 12:15:21.59ID:EhOV0fIB
【動画】 マイト┗ーヤの星
2020/07/17
7,167回視聴
://youtu.be/UyPmMfp0_-k?t=711

92日曜8時の名無しさん2020/07/30(木) 17:04:18.29ID:o5fKauJr
ふと見たら、「秀吉」レビューにこんなコメントがついてて笑いました。
これ、ガチだったらどんな人なんでしょうね?武者氏もあんがい人たらしなのかなぁ。

匿名
2020/07/27 23:26
私も個人的に「麒麟がくる」を伸ばしてもらって「青天を衝け」は止めてほしい。
何故、大河で渋沢栄一なのか?
背後で政治的なにおいがプンプンしますね。

93毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/30(木) 17:51:38.40ID:i8DIn5P9
>>90

>「あたしがエールから手を引いたのは、撤退戦、退き口なの!
>そこらの脳筋だったら、編集さんに言われてもお構いなしに突っ込むでしょ!」

これ、本当にそう思ってそうだし、どこかで書いてもおかしくないセリフですね。

94日曜8時の名無しさん2020/07/30(木) 20:49:25.93ID:faV6ZoDE
https://twitter.com/kashiwaya1852/status/1255286125872254976

これ、武者氏ならどう説明しますかね。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

95毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/07/30(木) 22:23:32.56ID:i8DIn5P9
>>94
それは、大嫌いなドラマだから、「NHKが特定の企業を宣伝するのはおかしいッ!!」と騒ぐ(「まんぷく」の
日清食品と同じ)。好きなドラマなら「これはおいしそうですね。私も食べたい。福島に行きたいーッ!!」に
なるというダブスタなんですけどねぇ(笑)。

96日曜8時の名無しさん2020/07/30(木) 22:30:16.59ID:WyVIOg05
>>95
うーん、武者氏ってやっぱりダブスタであることは薄々気づいてるし、
そう言われるのを気にしてるんじゃぁ?
でなかったら、やたらと「これはダブスタじゃないもん!明確な違いがあるんだもん!」
とか、「そういうあんたらの態度はどうなのよ!」みたいなこと、言いたがらないと思いますよ。
この一件もそうだと思います。
しかし>>92がなんか気になるんですよねぇ。

97元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/07/31(金) 19:13:03.52ID:mtmZUn7W
>>95
多分「大企業の全国展開している商品はダメ!」「地域に根ざした企業の地場産品ならOK!」なんて屁理屈を言い出しそうな気がします。
今どき六花亭もよつ葉バターも全国津々浦々で手に入りますが、そんなことは気にしないのが武者氏ならではのダブスタですねw

>>96
92のコメントが気になるとおっしゃるのは、武者氏又は『武将ジャパン』関係者の自演ではないかということでしょうか?
私は「自演(絶滅危惧種に指定されそうな武者親衛隊によるものも含む)」の疑いが濃厚だと思います。
コメント内容に武者氏の主張を補強するような事柄が含まれておらず、単に鸚鵡返しをしているに過ぎないように感じられるからです。

98日曜8時の名無しさん2020/07/31(金) 19:56:50.95ID:1ObqC7/k
>>97
自演の可能性もありますけど、たとえばしろばにあさんとかノリさんみたいな人がいることを考えると、
いわば「類が友を呼んでいる」のではないかという気もします。
「渋沢栄一を取り上げることのデメリット」について触れずに、ただ「やめてくれ」という意見と、陰謀論めいたことを書いているだけ、という点で
本質的に武者氏と五十歩百歩な気がするからです。
あるいは武者氏に単純に騙されてる可能性もありますけど、いずれにしろこれが自演でなかったとしたら、
武者氏の人たらしスキル未だ衰えずということにならないかと。

99日曜8時の名無しさん2020/07/31(金) 20:00:26.99ID:1ObqC7/k
ちょっと言葉が変でしたね。
「武者氏と」ではなく「しろばにあさんかノリさんと」五十歩百歩というかどこか似ている、
というべきでした。

100日曜8時の名無しさん2020/07/31(金) 20:08:23.63ID:1ObqC7/k
改めて考えると、武者氏ってコロナをあんまり厳粛に受け止めてないっぽいんですよね。
まぁそういう受け止め方をしなければいけないというわけでもないんでしょうけど、
武者氏の場合「よっしゃぁ!これでいけ好かない番組を叩く口実ができたぞー」とか
ガッツポーズしてるんじゃないか、などと意地悪な見方をしたくなってしまうんですよ。

101日曜8時の名無しさん2020/07/31(金) 23:15:43.43ID:TBvt7jrG
AGE

102日曜8時の名無しさん2020/07/31(金) 23:29:45.48ID:1ObqC7/k
そういや現在再放送中の「はね駒」に津田梅子らしき人物が出てきますが、
武者氏的にあれは・・・あぁ、10年ルールは破れませんか、そうですか(笑)。

103くろばにあ2020/07/31(金) 23:51:05.65ID:cKim2S0l
武者はきっと、このお方の分身なんですよw 

絶対に何でも貫通できる矛と、絶対に何でもはね返すことができる盾を、同時販売してる武器商人w 

我々も、一度は国語の教科書で学んだはずのお方ですが、何と良心的なお方でしょうww

104日曜8時の名無しさん2020/07/31(金) 23:57:24.50ID:KAAlOkPe
いましい

105日曜8時の名無しさん2020/08/01(土) 00:41:47.20ID:e6aKlBqt
>>98
類友には違いないんでしょうけど、これを人たらしと呼ぶのは何か違うような。
人たらしの代名詞の秀吉は敵対者でもうまいこと味方するからこそそう呼ばれますが、
武者の場合はあくまで波長が合致した人が勝手に吸い付いてくるだけですし、
武者自身は立場上味方の人に対しても、耳の痛いことを言われればあっさり敵認定しますし、
人たらしにはほど遠いでしょう。

ものすごーくかっこよく言えば「悪には悪の救世主」ってところで、
より現実的な表現をするなら「田舎のコンビニの誘蛾灯」もしくは「蠅のたかる○ン○」
とでも表現するのが妥当かと。

106日曜8時の名無しさん2020/08/01(土) 08:11:50.64ID:hqdtlDsf
>>103
「で、その矛でその盾を突いたら?」
武者氏「知らないわよ!じゃぁいまやってみる?
もしそれで矛が通らなかったら例外ってことなの!
通ったらそれも例外!例外は付きものなの!」

これも正論っちゃ正論でしょうけど、言い方によって納得させも
反発させもするんでしょうね。

107日曜8時の名無しさん2020/08/01(土) 18:15:21.22ID:BXXA3rQm
>>93
これですけど、武者氏が手を引いた時分から、急にスレの過疎化が激しくなってるので、
そういう意味では武者氏的に、あるいは武将的に結果オーライなのかと思ったんですね。

あと私は読んでないですけど、
武者氏って「女帝 小池百合子」を読んでシンパシーを感じたりするんですかね?

108日曜8時の名無しさん2020/08/01(土) 19:17:19.94ID:F080By9w
感じたりしてますよ

109毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/01(土) 19:29:40.85ID:noDqp/pn
>>107
うーん、小池百合子氏ねぇ・・・・・。都知事という【強者】だから気にいらないか?イヤ、女性という【弱
者】が男相手にあれだけやっているからむしろ評価の対象なのか?どっちも考えられるとか思ったんですが、
以下で、

麒麟がくる21回感想2ページ目より

>【兵数を盛る】というテクニックは、現代人でもできます。一例として学歴詐称。
>頑張っている人が過去にそんなことしようと、どうでもいいって?その見方は危うい気がします。

>これだけ学歴が幅をきかせている社会ですと、やはり有害になりえます。それに、そういう人は何らかの弱
>点や欠陥があったりするのです。不誠実であるとか、己を騙しているとか。

>だいたい、なぜそんなに学歴を書くんですかね?
>学歴以外に誇れる現在があるなら、そんなもん、ただの「お守り札」ではありませんか?

これは多分時期的に「女帝 小池百合子」で、小池氏の学歴詐称が取り上げられたから書いているのだと思う
ので、だとするとシンパシーは感じていないんじゃないでしょうか。

110日曜8時の名無しさん2020/08/01(土) 19:42:32.76ID:BXXA3rQm
>>109
むきつけに小池知事の悪口を書くとしたら、どこらへんにケチをつけるんですかね?

111元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/02(日) 08:22:03.40ID:XONmZiso
>>110
実際に『女帝 小池百合子』をお読みになれば分かりますが、著者の石井妙子氏は小池氏に「男性に取り入ってのしあがっていく性向」を強くみています。
厳密には「男性」に限らず「人に取り入って」というべきでしょうが、要所要所で彼女の「出世」に関わった男性のことが取り上げられています。逆に「出世」を手助けした女性は登場しません。
例えば、カイロ時代の結婚も、相手の男性のアラビア語能力を利用したかったかららしいという筆致で描かれています。
また「出世」とは無関係ですが、WBSのキャスターとして行き詰まりを感じていた小池氏が、東大助教授で著名人というブランドに惹かれて舛添要一氏と交際していたことも触れらています。
学歴詐称疑惑のみが有名になりましたが、石井氏の著作は、むしろこのような「小池百合子という生き方」に力点が置かれているように感じました。

武者氏が同書を読んだとして、「小池百合子という生き方」に反発を覚えるのか、それとも彼女にそのような生き方を強いた「男社会が悪いのよ!」方向になるのか、私には分かりません。

なお『女帝 小池百合子』については、著者の石井氏に小池氏への反発が強すぎるように感じられ、アンチ小池である私であっても「慎重に読むべき書物」だとは思いました。

112日曜8時の名無しさん2020/08/02(日) 15:55:09.84ID:agTLEgjt
https://megalodon.jp/2020-0802-1540-30/https://bushoojapan.com:443/world/china/2020/08/02/149885
https://megalodon.jp/2020-0802-1541-24/https://bushoojapan.com:443/world/china/2020/08/02/149885/2
https://megalodon.jp/2020-0802-1542-57/https://bushoojapan.com:443/world/china/2020/08/02/149885/3

戚継光の恐妻家描写も含めて、久しぶりに(?)武者氏っぽい感じだったので、
いちおう魚拓取っておきました。

113元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/02(日) 16:48:17.35ID:XONmZiso
魚拓、ありがとうございます。保管庫は手入れしました。

【引用開始】
実は本作は、ここ数年でも真に武士道を理解している屈指の作品です。邦画でもここまではそうそうないかもしれない。
歴史映画を見る醍醐味が詰まっています。勉強にもなるし、ともかく隙がないのです。世界史を学ぶ学生さん、学んだけど忘れた方に是非ともご覧いただきたい!
【引用終了】

映画の舞台は嘉靖36(1557)年から数年間のことのようですが、その時期に「武士道」という観念を持ち出していいものか、私にはよく分かりません。
武者氏は「衣装、セリフ、仕草、時代考証、そして日本の武術もバッチリ!」 とも評していますが、彼女にそんなことを語り得るほどの見識があるのかどうか?

ただただ倉田保昭さんが格好いいと言っているだけのような?
「熊澤という、倭寇の将を演じる倉田保昭さんが、国宝としか言いようがないほどただひたすら素晴らしいんですね。」
「どうして日本映画で、ここまで素晴らしい武士像を描けないのか?倉田保昭さんという人間国宝の真価を引き出しているのが香港であるのは一体どういうことか?
猛反省して欲しい。そう愚痴も言いたくはなります。」とまで申しております。

「理知的で賢い軍師像で、倉田さんが演じる黒田官兵衛あたりを見たくなってたまらないものがありました。」とさりげなく大河をdisるところもいつもの武者氏らしくて素敵です。

「そのまま世界史参考書に流用できるくらいレベルが高く、しかもカッコいい。」等と言いながら、勘合貿易や寧波の乱(1523年)などには触れない武者氏。
歴史ポータルサイトを離れアクション映画サイトに移れば「クソレビュアー」から「まともなレビュアー」になれるかも?(←冗談です。ニチアサファンの方、怒らないでください)

114日曜8時の名無しさん2020/08/02(日) 19:29:48.04ID:h2slJrFH
倉田保昭さんの経歴をウィキペディアでザザッと見てみましたが、
確かに武者氏が利用(笑)しそうな内容でした。
なんだかんだ言って、けっきょくこれ、「日本嫌い、外国マンセー」に持っていきたいだけじゃぁ?

115毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/02(日) 20:15:18.64ID:ucrnBcWT
>>112 魚拓ありがとうございます。 >>113 お疲れ様です。

この「戦神 ゴッド・オブ・ウォー」についての他のレビューを見ると[いつもながら、武者氏のこのレビ
ュー(?)が個人レビューの中で一番上に検索されてくるのが笑えるが]、概ね「日本のことがきちんと描か
れている」などの好意的評価が多いので、珍しく(?)武者氏の書いたものとしてはまともなのかもしれま
せん(この映画見ていないから分からないけど)。

それで他の個人レビューをあれこれ見ていたら「何でこの作品を日本で公開しないの?日本人出演者が不祥
事を起こしたから?」というのがあって「ん?」と思って調べたら、小出恵介が性犯罪で芸能活動休止中な
んですね。

武者氏は嫌いな作品ならこういうことは大々的に取り上げるのに(「まんぷく」の時は出演者の妻の母が脱
税していたことまで取り上げたのに)、好きな作品の時はダンマリなんですよねぇ。

この事件について調べていたら、相手の女性をセカンドレ○プする記事まで出てきたので、武者氏が【本物
のフェミニスト】だったら何か書いているはずなんですけどねぇ(私はかなり不愉快だったので)。やっぱ
り武者氏は「エセフェミニスト」なんですね。

116日曜8時の名無しさん2020/08/02(日) 20:20:06.47ID:h2slJrFH
>>115
以前も書きましたけど、武者氏自身もそれをうすうすわかってるのかな。
だから、その手の突っ込みが入ると、「そういうあんたらはどうなのよ!」的なことを書くんですよね。

117くろばにあ2020/08/03(月) 00:10:43.86ID:m7quYDBB
>>113
アナタ、何をトチ狂ったこと言ってるんですか?w 
武者は、完全に武者個人の好き嫌いで、この作品に対して 

118くろばにあ2020/08/03(月) 00:25:15.05ID:m7quYDBB
>>117 
途中送信失礼 

武者は、単純に武者個人の好き嫌いで、作品を評価しているんですよw 

そもそもこの世には、武者が好きな作品(100点満点で100点)か、 
武者が嫌いな作品(100点満点で0点)しか、存在を許されないようなんですよねw 

あなたのような無知な人は、「ハイル!ハイル!!」と言い続けるか、 
ガスのこもった部屋に行くのがいいでしょうw 

(※当然、演出ですww)

119元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/03(月) 08:16:21.58ID:HOTKrIga
>>118
武者氏の罵詈雑言という(致死性はないが精神を錯乱させる)毒ガスのこもった部屋に「入る!」、そして「ハイル!ハイル!!」と叫び続けるしか能がない、哀れな元テンプレ厨なのでした(T_T)

120日曜8時の名無しさん2020/08/03(月) 10:55:15.65ID:x7q3tD3C
こうなってみると、武者氏もこれにならっているんでしょうね。

https://empty0words.tumblr.com/post/102034479511/ヒトラーの大衆扇動術-大衆は愚か者である-同じ嘘は繰り返し何度も伝えよ

まぁ、ヒトラーも結果的に失墜しましたけど。

121日曜8時の名無しさん2020/08/03(月) 12:01:33.84ID:q36e522K
>>118
貴方、慌てすぎですよ。気をつけてくださらないと御首をいただきますよ。

122日曜8時の名無しさん2020/08/03(月) 15:11:14.89ID:x7q3tD3C
前スレを読み返して思ったんですが、
武者氏って魔女宅の「あたしこのパイ嫌いなのよね」っていうところを見て
我が意を得たりとか思ってるんじゃないかと。
もっと言えば、自分に正直な人(武者氏自身も含め)ならああいう風に答えるもんだし、
そういうとき怒っても問題解決にはならない、
もしもっと親密だったら「へー、嫌いなんだね。じゃぁどういうのがいいの?」
とか言えばいい、そうしたら「こういうのがいいな」とか言ってくれるはず、
てな感じですかね。

でも、もし武者氏がキキの立場だったら、あの場で「せっかく持ってきたのに嫌いとはなんだ!」とマジギレしていたとか?
あの状況ではやっぱり怒らなかった(怒れなかった?)のは賢明だと思うんですけどね。

123日曜8時の名無しさん2020/08/03(月) 17:37:11.50ID:s6+vkSaT
>>113
倉田保昭さんの功績を語るなら、水野美紀さんにも触れたらいいのにとつい思ってしまいますね。
昨年3月にBSプレミアムでオンエアされた(今年3月には総合テレビでもやってました)「スローな武士にしてくれ」や、今年1〜3月期の月9での水野さんのアクションは見事の一語に尽きましたし。

ニチアサに関しては、最近武者氏のような方がツイッターで妙なタグを作ってごちゃごちゃやっていたのを見てうんざりしたばかりなので、武者氏に触ってほしくはないですねえ……。

124日曜8時の名無しさん2020/08/03(月) 17:56:51.77ID:Zijg3Vkg
>>123
いや、この場合は倉田保昭さんとかはおまけみたいなもので
とにかく日本なんか嫌い、外国マンセーに持って行きたいんですよ。

125日曜8時の名無しさん2020/08/03(月) 23:00:35.27ID:Zijg3Vkg
>>122
待てよ、これは女性だから妙なシンパシーを抱くケースかな?
男性だったらブチ切れるのかも。

126日曜8時の名無しさん2020/08/04(火) 08:27:17.67ID:sguuPkCf

127日曜8時の名無しさん2020/08/04(火) 11:51:29.22ID:seI+q+oo
喜びます

128日曜8時の名無しさん2020/08/04(火) 17:18:47.55ID:ccwya8EA
長月氏の後桜町帝記事が使い回されてましたけど、これって理由のあることなんですかね?
とにかくコメントも含めていかにもフェミ臭いもんで。

129日曜8時の名無しさん2020/08/05(水) 00:09:59.54ID:Azw63YWf
フェミ臭い

130元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/05(水) 09:45:57.78ID:uOEQNihm
>>128
記事の使い回しが最近多いとはいえ、なぜ「後桜町天皇」なのか、不思議ですね。コメント欄によれば初出はちょうど4年前、4年経ったから虫干ししようということですかね?

「コメントも含めていかにもフェミ臭い」という評価には同意しますが、ガチフェミの方には記事の最後の部分は噛みつかれるかもしれません。
【引用開始】
たびたび「女性は子供を産んで一人前」「帝王切開は甘え。下から産まないと母性は生まれない」なんて話が出ますが、子供を産まなくても、母性にあふれた人はいるものだ……という最たる例が、後桜町天皇ではないでしょうか。
【引用終了】
私が妄想するガチフェミの方なら「長月氏は、女性を『母性』という概念で規定しようとするミソジニー的発想から脱却できていない」と言い出すと思います。

あと、コメント欄で「男社会ガー!」と言っている方がいますが、不妊症はともかく、「帝王切開や無痛分娩は甘え、通常分娩でなければ真の母親とはいえない」という男性はほとんどいない、もっぱら経産婦が言っていることだと思います。
まぁ、10年以上前に大淀町立病院事件や福島県立大野病院事件に関心を持った際に、私がネットで漁った情報の範囲に過ぎないということはご承知おきください。
尤もガチフェミの方なら「経産婦にそんなことを言わせているのは『所詮、女は子供を産む機械だ』と思っている男が多いから、つまり男社会が悪いのよ!」とおっしゃるかもしれませんけど。

131日曜8時の名無しさん2020/08/05(水) 21:11:34.70ID:d3WB5lf7
ガチフェミの方には噛みつかれる

132日曜8時の名無しさん2020/08/05(水) 21:52:54.69ID:wNEDVMvH
しかし、なんでフェミの人ってすぐ噛みつくんでしょうね。
みんながみんなそうではないでしょうけど、
結果的に女性やフェミのイメージが悪くなるばかりだと思うんですが。

133毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 09:28:37.87ID:M1NjtNs8
>>128 >>130
えーとお二方とも分かって言っているのかもしれませんが、記事の最初の、

>元文五年(1740年)8月4日は、後桜町天皇が誕生した日です。

で、単に8月4日に再アップした、という理由だと思ったんですが。

130 の引用部分ですが、記事の内容から「女性は子供を産んで一人前」というのは「後桜町天皇は子供を産
まなくても国母として立派だった」と言いたいのだから分かりますが、何故帝王切開???後桜町天皇と何
が関係あると言うのだろうか(一応ウィキを見てみたら、日本最初の帝王切開は嘉永4年、1852年。後桜町天
皇は1740〜1813なので彼女の時代には帝王切開自体なかったようです)。もしかして長月氏が「女性は子供
を産んで一人前」「帝王切開は甘え。下から産まないと母性は生まれない」とか言われたのだろうか?

それで帝王切開に対する偏見ですが、男女ともにあるようですよ(以下長くなりますが)。

「帝王切開も立派なお産です」に思う、妊娠に至るあれこれ
h tps:// ote.com/8shi646/n/n04a6ab9a83ec  (初めの空欄にはtを、次の空欄にはnを入れて下さい)

【引用】
SNSで知人男性が「難産だったけど帝王切開に逃げなかった嫁を誇りに思う」と発言をしていて、本当に奥さ
まがかわいそうだと思ったのは最近の話です
【引用終了】

ということで、この男性は「帝王切開は甘え」と言う考えを持っているという事ですし。

※しかしなぁ、もしこれ嫁が帝王切開していたら、
「子供の発育が遅れた」⇒「お前が帝王切開に逃げたから」
「子供がかんしゃくを起こす」⇒「お前が帝王切開に逃げたから」
「子供が難病になった」⇒ 以下同文
という未来しか想像できなくて鬱。

続きます

134毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 09:52:14.94ID:M1NjtNs8
>>133 より続き

これは女性からの偏見ですが、

帝王切開や無痛分娩では「良い母親にはなれませんか?【ママの詫び状 第4回】
https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/808607/

【引用】
「無痛分娩? ちゃんとお腹を痛めて産まないと、子供をちゃんと愛せないっていうよね?」
「えっ、しかも計画分娩? 自然に任せないで、子供の誕生日を親が勝手に決めちゃって、星占いとか大丈
夫なの?(笑)」
     〜中略〜
その後も、ママ友の間や年上の女性、年下の未婚女性との会話などで、自分が当事者ではなくても何かとお
産の方法による母性差別を見聞きする場面はあって、他の女性を非難するときにわざと使ったりする人もい
た。不思議と、そういう人たちは勝手に「良い母親」ヒエラルキーを作って、あの人は誰々より上、あの人
は下、と順番をつけているようだった。女性は、こと「女である」ことに関して、他者に容赦なく牙を剥く
ことがある。牙を剥くというイメージ通り、そこには理屈ではない、動物的な何かがあるように思う。
【引用終了】

こちらはYAHOO知恵袋の
『帝王切開の人は 下から産んだ人より愛情が少ない』 と旦那が言いました。
という記事です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12187611492

続きます

135毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 10:41:31.94ID:M1NjtNs8
>>134 より続き

それで、【コメント欄で「男社会ガー!」と言っている方がいますが】というのはこれのことだと思いますが、

【一部引用】
匿名
2020/01/03 21:30

男社会だから、女性に対しての扱いが無神経なんです。
不妊症、帝王切開、女腹。
子供を作る努力をしなかっただの。
すべての、原因が女性にあるような言い方をされる。
男性が、原因のこともあるのに。
努力しても、なんとも出来ないこともある。

*****

この「すべての、原因が女性にあるような言い方をされる」というのが匿名さん的に何を指すのかは分かりませ
んが私がこの文章で思い出したのが、

なぜ、自民党政治家は失言を繰り返すのか? 「子どもを産まん奴が悪い」発言の根源的背景
https://www.huffingtonpost.jp/entry/ogasawara0304_jp_5c7cb648e4b0e1f776537ddb

ここにある政治家の発言を見ていると「すべての、原因が女性にあるような言い方をされる」ようにしか思えま
せん(子供を産んだら育てないといけないんですが。子育てには父親の役割も大きいはずだし、『女性が子供を
産み育てる』ためには政治家がやらなくてはいけないことがいくらでもあるはずだが、この人達の頭にはそれは
ない様である)。

しかもここにある麻生氏の「(自分は)子どもが2人いるので、最低限の義務は果たした」という発言には「そのた
めに頑張ったのはあんたの奥さんと周囲であって、あんたは精子と金しか提供していないんじゃない
の?(←暴言)」と言いたくなってしまう(麻生氏の言動から彼がイクメンとは思えないので)。

続きます

136毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 11:12:38.72ID:M1NjtNs8
>>135 より続き

イクメンが見た桜田元大臣「子供3人」発言。政治家なら「子育てに前向きになれる」環境づくりを
https://hbol.jp/193677

【引用】
実際、夫が家事と育児に関わる世帯ほど、第二子が産まれるとの調査結果もある。内閣府の調査によると、諸
外国と比べると、日本の男性が育児にかける時間は突出して少ない。
【引用終了】

という事は「男性が家事、育児をした方が子供は増える」はずだが、政治家が「男性が家事育児を出来るよう
に、時間を増やすように考えていこう。制度を検討しよう」とか言っているのをあまり聞いたことがない。女
の子は割と子供の内から「家庭と仕事の両立を招来どうしよう」という事を考えていると思うが、男の子はそ
んなことを今でもあまり考えていないように思う。これからの時代(と言うか今でもそうだが)、男子が「家
庭と仕事の両立」を考えないと、子供の数は増えないと思う(もちろん少子化の理由はそれだけではない
が)。最も「男性産休」推進の動きはあるにはあるようだが。

雇用労働 男性産休などの男性育児参加対策を提言――厚労省研究会
https://info.shaho.co.jp/nenkin/trend/201803/3388/

続きます

137毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 11:51:28.08ID:M1NjtNs8
>>136 より続き

それで無痛分娩ですが、

どうして普及しない?日本における「無痛分娩」の考察
https://koumu.in/articles/337

ここに色々書いてありますが、多分一番大きいのは最後に書いてある「自然分娩に対する神話が根強いから」
ではないかと思います。後以下のサイトにも同じようなことが書いてあるのですが、

日本人は「それぐらい、女がやるべき」をいつまで続けるのか
https://president.jp/articles/-/34617

【2ページ目から引用】
具体的な改善策は専門家の方に任せるとして、日本で生活をしていると感じることが一つあります。それは、
他の先進国と比べて、ニッポンの社会は「女性がラクをすることに厳しい」ということです。
【5ページ目より引用】
でも私は、ニッポンの世間がこれほどまでに無痛分娩に対して厳しい一番の理由は「女にラクさせたくない」
からだと疑っています。  
【引用終了】

このヘフェリンさんの記事のタイトルや中身だけ見ると「過激フェミ」「ドイツに比べて日本はー!!」の人
かと思われそうですが、ヘフェリンさんのツィッターと著書「体育会系 日本を蝕む病」を読んだものから言
わせてもらうと、ヘフェリンさんはドイツのことでも悪いことは悪いと言いますし、日本人女性に(と言って
もヘフェリンさんも日本人ですが)非があると思えばはっきりそう言う人なので、ここに書いてあることは自
分の体験上ドイツと日本を比べた上で【ニッポンの社会は「女性がラクをすることに厳しい」】と感じた、と
いう事だと思います。  

138毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 12:20:53.71ID:M1NjtNs8
>>132

これは私が見ているフェミニストのツィッターで[と言っても(1)の方は自分でそう言っている訳ではありませ
んが]、特に攻撃的だと私が勝手に思っている人達の過去の体験ですが、

(1)
元の彼に勝手に合いかぎを作られ、潜入されてレ○プされて妊娠。

警察は恋愛上でのこととして取り合ってくれず。

中絶を迷っている内に流産。亡くなった子供のことを考えて号泣したら、看護師や医者に「なんで泣くの?自
分の行いの結果でしょ」と冷たい対応をされる。

掻爬法の手術をしたが、術中に麻酔が切れ、激痛で絶叫。

しかも「中絶は子供の殺人だから加害者だろう」と言われる。

(2)
・無理やりキスされたことがある
・尻に触られた
・胸をもまれた
・抱きつかれた
・好意を断ると逆切れして暴言
・無視しても毎日のようにLINEがくる
・ホテルに連れ込まれそうになる
・教えていないのに自宅前に現れる

※ちなみにこれらをしたのは全て違う男性だそうです。しかもこれをツィートすると「嘘をつくな」と言われ


続きます

139毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 13:15:24.49ID:M1NjtNs8
>>138 より続き

さらに(2)の方はハーフですが、日本の男性に事細かくセ○クスの内容を聞かれたりするそうです。例として、

「ガイジンにサイズは負けるけど硬さは日本人の方が良いでしょ?」「何人が一番上手だった?」「俺ハーフの
子とやりたい」「夜は奔放なの?」「キスくらいなんとも思わないでしょ」

ということでフェミニストに限りませんが、ツィッターなどを見る限り、日本の女性は性被害にあっている人が
多く、そういうことがきっかけでフェミニストになったりすること。それからこういう体験をツィートしたりす
ると、「それはアンタが悪かったんじゃないか?」みたいなことを言って攻撃(まぁこういう事を言ってくる人
の中には善意で言ってくることもあるのですが、善意の分たちが悪いという事もあるので)されることも多く、
こういう体験を重ねていると、他者に攻撃的になったりするには仕方がないのかな、と思います。

こういうのを見ていて、武者氏も同じようなことがあったのかな?とも思ったんですが、上記のフェミニストに
比べて武者氏が意味不明なのは、「攻撃的になるのはいいとして、何故自分の嫌いなドラマに対してデタラメま
で言って八つ当たりするのか」という事なんですよねぇ。上記の方々は「自分の体験から今ある問題についてツ
ィートしている」訳だから攻撃もされるが、味方も結構いるのに対して、武者氏の場合、

武者氏自身が酷い被害を受けたことがある(仮にそうだったとしてですが) → 嫌いなドラマへの攻撃

という訳の分からないことになるので、武者氏は支持者が増えないという事になるのだと思います(まぁ少し
はいるのでしょうが)。

140毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 13:33:20.69ID:M1NjtNs8
これは小檜山青氏の記事、 『るろうに剣心』ファンの心を揺さぶるSNK問題〜オマージュとパクリの境界線 
の文章ですが、

>これで終わりにしたいのですが、2020年代以降、デザインを一から見直さなければ危ういキャラクターが
>『るろうに剣心』にいます。巻町操(まきまちみさお)です。

>前述の通り、単行本でハッキリと『サムライスピリッツ』のナコルルがモチーフとされており、それだけな
>ら他のキャラと変わりはないわけですが、彼女には一つ問題がありました。「アイヌ模様の衣装」です。

>ドット絵の限界もあるため、サムスピ・ナコルルのアイヌ模様はかなり簡素化されています。
>和人がアイヌの模様を勝手に使う、しかも簡素化している時点で実は問題です。
>なぜならアイヌの模様は、武士の家紋のようにアイデンティティと直結し、非常に大切なもの。過去には、
>ある和装店がアイヌ柄の浴衣を企画し、抗議されて販売中止となった事例もあります。

>SNKのデザイナーやイラストレーターも、アイヌの模様にかなり苦労したようですが、後世、より的確に
>考証を行った『ゴールデンカムイ』では、その描写で非常に苦労をされていたようです。

>そもそもナコルルのマントも、考証としてどうなのか。疑念が残るばかりか、そのマントが巻町操にも流用
>されてしまっている。

>「いやぁ、SNKの時代考証に期待すんなってことですよ! 王虎もシャルロットもひどいもんじゃないです
か〜」

>確かに問題は巻町操だけではありません。王虎の辮髪はなんなんだ?
>レイピアは刺突武器なのにシャルロット斬撃の強さはおかしいだろ……。
>そういうツッコミもあるのですが、彼らは祖国ではマジョリティです。

>シャルロットはフランス貴族。王虎は清の漢族でした。
>マジョリティの考証ミスと、アイヌのような少数民族考証のミスは本質が異なります。
>要するに、ナコルルにせよ、ナコルルをモチーフにした巻町操にせよ【文化の盗用】に抵触する危険性があ
>るんですね。

>操はマントを出さない、デザインのアレンジで回避できる範囲内であると思います。
>しかしナコルルは、かなり厳しいとは思います。

>和人の雑なアイヌ文化盗用の一例として、教訓になるかもしれません。
>しかも、ナコルルは人気があり、作品によってはかなり強いため、アイヌへの差別ニュアンスがこめられた罵
>倒をする格ゲーファンもいるようです。

>そういう無神経かつ差別的な行為があると、ゲームそのものに大迷惑を与えかねません。

続きます

141毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 13:53:27.90ID:M1NjtNs8
>>140 より続き

私は『サムライスピリッツ』のナコルルについては全然知らないので置いておきますが、巻町操のマントの模様
って何?その問題になっている「アイヌ模様のマント」を図示するか、著作権かなんかの問題があるならその問
題の模様だけでも見せてくれないと何が何だか分からないんだけど(ちなみに「巻町操 アイヌ」ネット検索し
てもそんな問題は出てこなかった)。

確か漫画『るろうに剣心』で巻町操が登場した時に、マント姿だったと思うが模様まで覚えていない(漫画も手
元にないし)。大体そのマントなのかもはっきりしないし。

武者氏もそうだが「武将ジャパン」はどうしてこんなに仕事が杜撰なのか?他者の批評の前に自分の所をしっか
りやって欲しい(経験上言っても無駄なのは分かっているが)。

142日曜8時の名無しさん2020/08/06(木) 14:24:25.84ID:RozrYL6E
>>141
本当に「わかんないならググれカス(もうこれで良いですよね?)」
ぐらいにしか考えてないんですね。

143元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/06(木) 19:16:30.66ID:KndAJd3J
1 長月氏の記事の再アップの理由について
 これはご指摘のとおりと思います。ただし、8月4日に起こった歴史上の出来事については他にもありますので、4年前の同日にアップした記事の再利用というのは手抜きの極みですねw
 なお、長月氏には日付にちなんだ記事が多いようですが、本記事以外についても「再利用」がありそうな気がしてきました。

2 長月氏の記事の文末の解釈について
 私自身には長月氏が「母性」という言葉を用いたからといって目くじらを立てる気持ちはありませんが、「国父」「国母」という言葉に日常的な「父性」「母性」の観念を当てはめて解釈するのはどうでしょうか?
 再従弟で20歳も年下の光格天皇に対する上皇として、母親のように振る舞う必要があったことと「母性」という観念とは別のことであり、両者を結びつけるには長月氏の記事内容では不十分だと思います。
 なお、今うっかり「母親のように振る舞う」と申しましたが、これもガチフェミに噛みつかれそうな言葉ですねw
 身バレになっても困りますし、あるいはハッタリと思われるのも嫌なのでこれまで申してきませんでしたが、私には東京大学大学院で上野千鶴子教授のゼミに在籍していた年の離れた従妹がおります。
 もとから変な(個人の主観です)人間でしたが、上野ゼミを出てからはどうしようもない(野球観戦しながら読書しそうな?)人間になってしまいました。
 お蔭で現在は疎遠になってしまいましたが、私が「ガチフェミ」と申すときには彼女(及び彼女と交わした議論)のことを念頭においています。
 ということで「ガチフェミ」という言葉の捉え方が、毎度連投さんと私とで違うのかもしれません。

3 男性の帝王切開に関する認識について
 検索されれば帝王切開に否定的な発言をしている男性を見つけることはできるでしょうし、私もそんな人物が皆無だと申したつもりはありません。
 以上でこの件についての回答を終わってもよいかな?という気もするのですが、ご要望があれば明日にでも追加します。
 ただし、スレ違いの議論をするのは他の住人の方の迷惑になりますので、毎度連投さんの方でも格別のご配慮をお願いいたします。

4 その他の点について
 無痛分娩や攻撃的フェミニストに関すること等については、私の書き込みに直接関係することではないと思いますので、上記3と同様の対応とさせていただきます。

144日曜8時の名無しさん2020/08/06(木) 19:47:48.26ID:OMiuj6l5
最近「モナリザの戯言」を読んでますけど、
そこに出てくる敵役(?)が武者氏とダブる感じなんですよね。
例えばこのおばさんとか。

https://www.youtube.com/watch?v=vueLd_0gPzA

145毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/06(木) 20:46:28.21ID:M1NjtNs8
>>143
私もこの板で議論しようという気はないのでいいのですが、2点。

4の「無痛分娩」についてですが、長月氏の後桜町天皇の記事にも、記事のコメント欄にも「無痛分娩」とは誰も
書いていなくて、元テンプレ厨さんが、>>130 で、

>「帝王切開や無痛分娩は甘え、通常分娩でなければ真の母親とはいえない」という男性はほとんどいない、もっ
>ぱら経産婦が言っていることだと思います。

という文章で書いておられるだけなんですが。

後、攻撃的フェミニストに関することとは >>138-139 のことでしたら、>>132 の方に答えたものです
(138 にアンカーをつけています)。分かりにくかったかもしれませんが、130 について私が書いたのは、
>>133-137 までです。

146日曜8時の名無しさん2020/08/06(木) 21:15:44.80ID:OMiuj6l5
>>139
うーん、武者氏にしてみれば「トラウマがあるなら、なんでもかんでも怖くなるのはとうぜんでしょ?
あんたらはそういう経験がないからわかんないのよ!」と言うところなんでしょうかねぇ。

147日曜8時の名無しさん2020/08/06(木) 23:31:43.51ID:68EVszeC
武者氏ってこのタイプなんでしょうかね?

https://www.youtube.com/watch?v=u0prslPGI7k

148日曜8時の名無しさん2020/08/06(木) 23:42:19.53ID:jA5e3DqT
>>147
モブっぽい感じですかね?

149毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/08(土) 09:55:53.93ID:4YrLuQrz
>>146 真面目に返すと、「トラウマがあってなんでもかんでも怖くなる」なら嫌いなドラマだけでなく好きな
ドラマでもなるはずなんですけどねぇ。

これは長月氏の記事、<江戸時代のBL小説だった?十返舎一九『東海道中膝栗毛』が売れた理由とは>ですが、

>戦国時代は「武士の嗜み」だったBL。
>江戸時代には庶民にも広まっていたといわれているので、世相を反映した……んでしょうかね。

>弥次さん喜多さんは二人ともいわゆる”両刀使い”だそうで、物語中には女性がらみの話も出てきます。
>というかシモの話題はほぼ網羅しています。
>そっち系の話が好きなのは、皆さん、今も昔も変わらないんですねえ。

>あんまり詳細を書くとワタクシが干されてしまいそうなのでこの辺にして、他の要素も見ていきましょう。

ええ?つい最近の(というか多分再アップだと思うが)小檜山氏のポーリーヌの記事なんてエロエロ書きまくって
いるし、大体武者氏だってレビュー(?)でエロエロ言っているんだから大丈夫だと思うが。

しかし後桜町天皇の記事で「帝王切開は甘え。下から産まないと母性は生まれない」とか強引に関係ないものをつ
なげてくるセンスといい、まるで武者氏みたいだが「武将ジャパン」の執筆陣って似た者同士なのだろうか。

150日曜8時の名無しさん2020/08/08(土) 10:15:19.70ID:aSQaYZGR
>>149
まぁ、似たようなヤツらが偶然か意図的か徒党を組む、よくある話でしょう。
完全に思考がヤバい方向に振り切れている武者と小檜山、
主張が空っぽで言われるままにテキトー書いてる長月、
売名行為になると思っているのかこの流れを止めないどころか助長するトップの五十嵐、
危険度と細かい性格は異なれど「常識、倫理感がズレている」という点できっちり同類だと思います。

だいたい世の中の「不快感を覚える何か」が創作されるときは、
誰か一人がヤバイのではなく関係者全体がおかしいパターンが多いですし。
炎上中の少年漫画しかり、人気が急落したtwitter漫画しかり、怨嗟の声に溢れたアニメの続編しかり・・・。

151日曜8時の名無しさん2020/08/08(土) 12:42:20.82ID:7eTu5m/2
>>150
武者氏「あたしが嫌いな作品だってそうでしょ?
単に『坊主憎けりゃ』で終わる話じゃないの!」

というか、こういう風にあれこれ忖度(笑)するのもあんまり意味なさそうですね。
面倒になると「嫌いな作品を嫌いと言ってなにが悪いわけ!?
とにかく嫌いなものは絶対に見たくないし作って欲しくないし、
嫌いなものを見たらそれだけで倒れそうになるの!誰だってそうでしょ?
だいたいsnsの連中が・・・くぁwせdrftgyふじこlp」
とわめき散らすのが関の山なわけですから。

152日曜8時の名無しさん2020/08/08(土) 17:20:56.92ID:KWjRlTJx
そうそう、古いネタですが、
武者氏って豊田議員に同情するクチなんですかね?
じっさい同情的な人は(そんなアレな人でなくとも)多いですし、
男性が髪のことを指摘されたら怒るじゃないかとか書いてた気がしますから。

153毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 03:43:16.40ID:AYqZpY8Y
<『るろうに剣心』主人公・緋村剣心が背負った「人斬りの業」にモヤモヤ> 魚拓

1ページ目 http:// rchive.is/DZXCa  2ページ目 http:// rchive.is/34uTv  3ページ目 http:// rchive.is/im1YR

(rの前にaを入れて下さい)

これは小檜山青氏の記事ですが、「るろうに剣心」は全てではないが読んでいるので(しかし何故今、「るろ
うに剣心」なのか?この前も一つ記事をアップしていたし)気になったことを何点か。

小檜山氏は「何故この作品は幕末ではなく明治なのか?それは幕末の政治を描きたくないからだろう」と書い
ていますが、この作品(もちろんジャンプ漫画らしく派手なバトルなどを描きたいというのはあるだろうが)
「幕末と言う時代を人斬り抜刀斎として生きた緋村剣心が、新しい明治という時代をどう生きたのか、どう自
分の人斬りという罪を償ったのか」ということを描いているのだと思んですが。

154毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 04:31:53.75ID:AYqZpY8Y
>>153 1ページ目

>十代にして連続殺人犯であった――。
>緋村剣心のことを考えると、どうしてもそういう人物であることがアタマから離れてくれません。

>ふと、2013年大河ドラマ『八重の桜』の放映時に、こんな批判があったことを思い出すことがあります。
>「ヒロインの八重は殺人犯の狙撃手だ! そんな主人公を美化するな!」

>それを言い出したら、幕末や戦国作品は、とにかく当時の人物や世相を批判するだけのためにある、荒んだ
>作品になりかねません。

>八重は祖国防衛のため、自らの危険を顧みずに立ち上がった。
>一方、緋村剣心はどうだったか?
>人斬りとは【小攘夷】を行なっていた連続殺人犯です。
>【小攘夷】とは、日本の国力・外交に大打撃をあたえた「外国人および開明派を無差別に殺傷する」こと。

え〜と一般的に「幕末の人斬り」は【小攘夷】のために戦っていたのかもしれませんが、一応緋村剣心の場
合、動乱を終わらせるためという理由で師匠の比古清十郎と別れて、「自分が血を流せば新しい時代が来るの
なら」という理由で、長州藩の要人暗殺を請け負う人斬りになったということのはずだが(ここら辺読んでは
いるが記憶が不確かな部分もあるのでウィキを見ながら書いている)。それで人斬りを繰り返していたが、妻
と妻の許嫁を殺害してしまったことで(妻の殺害は剣心の意図したことではなかったが)、新時代が来たら人
は切らないという決意をしたんですが。そこら辺を省いて八重との比較は無意味だし、その書き方なら八重だ
って「連続殺人犯」になるだろう。

しかも『史実』の人斬りの悪いところを書きまくって、その上で剣心のモデルの河上彦斎に触れて、彦斎の悪
い所を書いて、さもそれが緋村剣心も同じかの様に書くという(彦斎は確かに緋村剣心のモデルだが全て同じ
ではない)。これ、武者氏が「西郷どん」でやっていたことと同じなのだが(史実の西郷とドラマの西郷は違
うのに、ドラマと史実の彼を混同するような書き方をして貶めていた)。

やはり「武将ジャパン」の執筆陣は似た者同士の様である。

155毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 05:16:49.91ID:AYqZpY8Y
>>153 2ページ目

>剣心も幕末の怨恨で様々な敵と戦う羽目になりますが、それも自身の過去を考えれば当たり前なのです。
>剣心に対する怨恨が原因で、薫は何度も危険な目に遭いますが、悪役だけが悪いと思えないところが辛い。
>雪代縁が怒る気持ちがわからないでもない。

>まぁ、昭和の少年漫画では、ヒロインなんて誘拐されるためのような存在ですので、そこは指摘しても野暮
>なんですけどね。

剣心を恨んでいたのって雪代縁以外に誰かいたっけ?剣心は色々な敵と戦っているが「幕末の人斬り時代の恨
みを受けた」ってこれ以外にないような気がするんだが。

「明治政府を恨んでいた」という事なら志々雄真実とか、味方になったが相楽左之助とかいるが(志々雄は明
治政府には恨みはないと言っていたと思うが、体を焼かれ大火傷を負っているから恨んでいておかしくないだ
ろう)、剣心個人を恨んでいたというのは縁くらいしか思い出せない。

そして「剣心に対する怨恨が原因で、薫が危険な目に遭った」というのも雪代縁くらいしか思い出せない(危
険な目に遭ったことは何度かあったと思うが、剣心の怨恨がらみって他に思い出せない)。後「るろうに剣
心」は1994年(平成6年)開始なので一応「平成の漫画」である。さらにヒロイン薫は「誘拐されるためのよ
うな存在」ではなく(それなら「王家の紋章」のキャロルだろう。あまりにも連載が長すぎてこの頃全然読ん
でないし「少女漫画」だけど)、志々雄一派の本条鎌足と対決して勝っている(巻町操と二人で戦って、では
あるが)。

156毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 05:29:03.41ID:AYqZpY8Y
>>153 3ページ目

>剣心の改心を示すシンボルが「逆刃刀」でしょう。
>人を斬らない――とてもわかりやすい構図ですが、鉄製の棒で殴る時点で殺傷可能です。
>というか歴史的に見ると、刃こぼれしない鈍器こそが実践的な武器でもありました。
>代表例が中国の狼牙棒です。

>むしろ打撲や骨折をもたらし、即死できないぶん、刀で斬られるより残虐かもしれません。
>鉄の棒で思いっきり殴られ、死なない方がおかしいのでは?と思えますが、まぁそこは達人の手加減という
>ことなのでしょう。

確かに『現実』はそうかもしれないが、剣心と闘う敵って基本化け物ぞろいなんだけど(ジャンプ漫画なのだ
から。小檜山氏は「るろうに剣心」を現実の人斬りをリアルに描いた作品だとでも思っているのだろうか?)。

157毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 05:48:00.83ID:AYqZpY8Y
>>153 3ページ目

>剣心とは、元人斬りでありながら明治を生きていられるだけで、かなり幸運な人物です。
>ただし決定的に欠如しているものがあります。思想です。
>幕末という時代へ向かう中、日本に生きる人々は国家や政治への渇望を味わうこととなりました。

>渡辺華山らの投獄。水戸から沸騰した国学。尊王攘夷。ナポレオンへの憧れ。
>そうした思想は、明治以降も続きます。

>攘夷思想を捨てきれない人は、外国を見習う政府の方針に怒り。
>戊辰戦争で苦労した東北地方の人々は、政府のやり方や県令に怒る。
>剣心が生きている時代は、不兵士族、自由民権運動、ありとあらゆる思想が沸騰していました。
>日本史上でも極めて政治的な熱気が高まっている状態です。

>それが前述の通り、「政治的思想を抜きたいから、幕末から明治で」
>と編集部の方針で誘導した結果、おかしな点がいろいろと出てしまったのです。

>少年漫画フォーマットとして読み解けばすんなりと納得できたのに、なまじ近現代史知識がつくと、どうに
>も引っかかる点が増えてしまう。そういう宿命がある作品。

>だからこそ、和月先生も再筆というリファインを繰り返し、メディア化でも変更されるのでしょう。

続きます

158毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 06:12:10.98ID:AYqZpY8Y
>>157 より続き

私は全て読んでいる訳ではないから(北海道編も全く見ていない)、見落としているところがあるかもしれない
が、剣心って基本「弱いものを助けたい」というのが行動の動機だったはずで、国学だの尊王攘夷だの「どう考
えているか」すら全然描かれていない筈なんだが。

小檜山氏が何をおかしい点と思ったのか良く分からないが、「攘夷思想を捨てきれない剣心」とか(河上彦斎は
そうだったはず)「自由民権思想に身を投じる剣心」とかが見たかったのだろうか?

>「北海道編」への期待をこめつつ、今後もこの作品を考察していければと思います。

いや、小檜山氏は「るろうに剣心」の良さとか面白さとか全く分かっている様には見えないので考察しなくて
いいです。

小檜山氏が「るろうに剣心」に否定的なのは、剣心が「長州派の維新志士」だったからだろうか。

159日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 08:56:34.81ID:81nJi4l2
>>153
魚拓お疲れ様です。
しかしこれ、武者氏が書いたと言われても信じますね。
内容ばかりか、文体までこうも似るもんでしょうか。
特にあの不自然な「〜しまして(文末)」「〜ではある」あたり。

160日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 10:03:31.11ID:ZRTwuq9X
戦国氏が小説を書き始めた。
https://novelup.plus/story/695307463

161毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 11:55:29.02ID:AYqZpY8Y
>>160
初回のみ読んだのですが、戦国氏ってよく勉強してそうだし、真面目だなーとは思うんですが、具体的に何が?
と言われると困るんですけど、「文章自体が面白くない」んですよねぇ(これは私の感想なので他の人も同じ様
に思っているかは分かりませんが)。

例えば武者氏だと「こいつまーた馬鹿書いているよ!」とか「まーたデタラメを書いてるんだから!!」とかそ
ういう感情だけで(?)読んでしまえるのですが、戦国氏の文章ってそういう「感情に訴える」ものがないんで
すよねぇ。もちろん武者氏と同じになっても困るんですが。何か「読ませる力のない文章だな」と感じてしまう
んですよね。

162日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 12:20:47.52ID:q2qpFxBy
彼らの時代はほとんど終わっている。
間もなく起こる出来事が政府の力を再分配し、国民を解放するだろう。

【世回教師マITL-ヤ】 安倍夫妻をギロチン断頭台へ
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/asia/1586910745/l50

163日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 12:58:27.48ID:Ry/M8Auq
>>161
戦国さんの文章が今ひとつ面白く無いという点、同感です。
理由としては、「調べたことをそのまま膨大すぎる長文で書いているから」であり、
それが「あまりその分野に詳しくない人がいきなり専門書を読まされる」ような感覚に陥るからだと思います。
一見しただけで目が疲れるんです。
毎度連投様もおっしゃるように歴史を勉強しているという真摯さは強く伝わり、
その点では武将ジャパンの残りメンバーが束になっても敵わないレベルだと感じますが。

それと、おんな城主直虎放送時期くらいから時々ブログを覗いていましたが、
「お金が無い」「支援者が欲しい」「歴女続けられない」「なんであの人は売れてるのに・・・」
みたいな不満と恨みが定期的に綴られていて、その割にどういう行動(支援者対策など)を取っているのかよく分からない、
欲求と行動が凄く不釣り合いな人だと感じました。定期的に歴女卒業と復帰を繰り返しますし。

もちろん武者や小檜山のような思想レベルでおかしい人と比べるのは失礼ですが、
戦国さんもけっこう気難しくて不器用なタイプだと思えますし、それが文にでちゃっているんでしょう。

164毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/10(月) 13:44:50.18ID:AYqZpY8Y
>>163
もしかしたらそういう「文章が面白くない」ということが、他の執筆陣に比べてPVが低いことにつながって「武
将ジャパン」で冷遇されることになってしまっているのかも。何せ武者氏のデタラメレビューをそのまま平然とア
ップする五十嵐氏が、冷遇する理由ってそれくらいしか思いつかないので。

165日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 18:40:15.44ID:AxCpGoIU
それにしても、「明治〜昭和期はプロレタリアがブルジョアに踏みつけにされる
暗い遅れた時代であり、その時代の政治家は経世済民とか言ってたけど、
一皮むけば庶民を支配することしか考えてなかった」と思い込んでる人って結構多いんですかね?
そういう人が「なんで渋沢栄一なの?その頃の人にするなら田中正造でも取り上げてよ!」
とか言い出すし、武者氏をそれこそ救世主のように錯覚してしまうんでしょうね。

あとmetoo云々については、武者氏は「古い時代の倫理観を尊重しつつ、現代の倫理観をうまく取り入れることだってできるでしょ?
八重とか真田丸とか直虎とかはそれができてるじゃん!」と言いたいんでしょうか?

166日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 20:12:27.78ID:ZRTwuq9X
戦国氏は現地へ行って写真を撮る人。(原稿を書くには、交通費等の取材費が必要)
小説は文字だけなので魅力を感じない。売れる小説にしたいなら、ゴーストライターが書き直して、挿絵画家が挿絵を入れないと駄目。

167日曜8時の名無しさん2020/08/10(月) 20:32:02.10ID:ZFYNN8DI
>>166
それは言い過ぎだと思いますよ。
念のため本人にはスクショを送付しておきました。

168日曜8時の名無しさん2020/08/11(火) 02:00:55.13ID:DOS7XXbs
武将ジャパン

169日曜8時の名無しさん2020/08/12(水) 10:51:12.27ID:sofaBRMg
それにしても、この版もずいぶんと過疎化したもんですね。
ある意味武者氏の「退き口」作戦が功を奏したんでしょうけど、
麒麟が放送再開したらどうなるんでしょうね。
いまさらエールには手を出さないか。

170日曜8時の名無しさん2020/08/12(水) 11:41:08.70ID:35/txm7t
関係者が監視してますからね。
下手なことは言えないですね…

171日曜8時の名無しさん2020/08/12(水) 12:21:41.61ID:P9B1wWA3
>>170
監視って、この版をですか?

172日曜8時の名無しさん2020/08/12(水) 19:00:40.02ID:59I9OtpQ
>>163
>「お金が無い」「支援者が欲しい」「歴女続けられない」
「お金が無い」=学生だから、ネット検索ではなく現地に取材に行くから
「支援者が欲しい」=あることを自分のためにやり続けるのは困難だから
「歴女続けられない」=親友にバカにされたから、親に3年と約束したから、社会人になるから区切り
ということらしい。
今日の「エール」でも、軍人に「なぜ戦うのか」と聞いたら「家族のため、友のため、国のため」と答えていた。
作家が書くのは「ファンのため」であり、ファンがいない作家は筆を折る。

173日曜8時の名無しさん2020/08/12(水) 19:03:09.94ID:59I9OtpQ
>>169
>それにしても、この版もずいぶんと過疎化したもんですね。
>麒麟が放送再開したらどうなるんでしょうね。
ここは大河板なので、再開して、レビューがアップされれば賑わうでしょう。

174日曜8時の名無しさん2020/08/12(水) 19:04:28.34ID:nN1ER2BX
>>172
これにも噛みつこうと思えばできるんですかね、武者氏>エール

175日曜8時の名無しさん2020/08/13(木) 00:46:53.74ID:MHgQWk6Y
武将ジャパン

176日曜8時の名無しさん2020/08/13(木) 02:28:01.79ID:cIlE5lLn
 戦国さんの欠点は3幕構成が上手くできてないこと。どうにも膨大な第一幕(設定)だけ書いて、話が展開していかない。
 そりゃ、歴史語るなら第一幕が大事なのはわかるけど、聞いてる側は二幕、三幕を聞きに来てる訳だから、そこが無ければファンになりようが無い。

 読ませたいなら一幕を取捨選択して、荒唐無稽で良いから二幕三幕展開させた上で、読者に更に調べさせるぐらいじゃなかったら、面白い歴史小説にはならないと思う。

 これを面白くするには、妻木祐子をタイムスリップさせて、明智光秀と恋愛させて明智軍記の底本を書くぐらいしかないと思うけど、それだと現代編が長すぎる。
 現代だけで描くなら、それは小説じゃなくて、疑似紀行文。どうするんだろうね。

177日曜8時の名無しさん2020/08/13(木) 12:39:18.92ID:9Eb+sIX9
小檜山氏のるろ剣レビュー、今回も武者氏っぽいのでいちおう魚拓取っておきました。
しかしなんかオチがないというか、ブツ切りな終わり方でしたが「次回へ続く」というつもりなのかな。

https://megalodon.jp/2020-0813-1230-22/https://bushoojapan.com:443/jphistory/baku/2020/08/12/150123

https://megalodon.jp/2020-0813-1231-59/https://bushoojapan.com:443/jphistory/baku/2020/08/12/150123/2

https://megalodon.jp/2020-0813-1233-57/https://bushoojapan.com:443/jphistory/baku/2020/08/12/150123/3

178元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/13(木) 14:38:05.49ID:PBZSpsWi
>>176
>疑似紀行文

少なくとも今回始められた小説については、その言葉に尽きると思います。

現代路線でいくならば、せめて主人公が、時にはガセネタを掴まされたり、見込み外れで無駄な調査もしたりするような展開を盛り込んでみるような工夫も必要かと思います。
別に難しいことを考えなくとも、戦国未来氏の「歴史探求記」のノリでもそれなりに楽しめるかもしれません。
歴史ブログの中でも、既に(ある程度)固まった史実を淡々と述べていくものもあれば、そのテーマを取り上げた時点ではブログ主も史実を知らず、試行錯誤を経て何らかの結論に辿り着くというものもあります。
後者の方に徹すればいいのですが、元々のご気性からか、前者の要素が強くて小説の体裁になっていないように感じます。

あと、戦国未来さんは手に入れた史料、確認(思索を経て高度の蓋然性を有すると認められたものも含む)できた史実・思索をほとんど全て書かなければ気がすまない方のように見受けられます。
ブログの場合は、読者もそのつもりで読むので、堅苦しくて面白くなくともお付き合いできるのですが、小説となればそうはいかないでしょう。
例えば登場人物に史実を語らせる形式を中心にすれば、多少の臨場感が出てきて読みやすくなるのでしょうが、台詞で処理すると登場人物に無駄な(=史実と無関係な)ことも語らせねばならず、
全ての史料・史実を語らせようとすると「無駄な台詞」が多くなる、しかし戦国未来氏は全てを語りたい 、結局冗長なものになるか、又は臨場感なく史実の列挙を地の文で延々と解説ということになる。

執筆に際しては、作品中に盛り込む史料・史実の取捨選択が必要だと思います。
なお、司馬遼太郎はかなりの史料・史実に言及していますが、当然読んでいたはずの史料の記載も自分の作品構想に合わなければ遠慮なく切って捨ててるんですよね。

179元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/13(木) 15:21:11.50ID:PBZSpsWi
突然ですがクイズです。
下の引用文は、現在読んでいる本の中の一節なのですが、文中に登場する「X」がなんとなく武者氏に似ているように感じました。
さてX(人名)は誰でしょうか?
正解者には向こう3ヶ月間『武将ジャパン』への無制限・無制約なコメント投稿権が五十嵐編集長から授与されるらしい(あくまでも噂)です。
なお、引用文中のYも人名、Aも集団名ですが、これを明かすとクイズにならないので手を加えました。
また小括弧でくくった部分は引用者の補足、文中に「Aに対する迫害」とあるのは元の本では「Aの迫害」ですが、分かりにくいので引用者が変えました。

【以下引用】
・・・(前略)・・・こうした態度は、何らかの悪事を隠蔽する意図的なものでも、イデオロギー的な狂信の証でもなかった。
代わりに(Yは)「(Xの)この話す能力の不足が思考する能力、つまり誰か他の人の立場に立って考える能力の不足と密接に結び付いていることは明白である」としたのである。
こうした解釈は、繰り返された発言と態度の不一致による。Xは過去の発言との食い違いや、一貫性のなさを自覚できなかった。
(Xには)Aの救済者として自身を語ることも、あらゆるAに対する迫害が自らの責任だとホラを吹くことも、同じ真剣な調子で述べることが可能だった。
決まり文句を繰り返し発言するだけで満足したのである。そして発せられた語の醸し出す雰囲気に浸り、思考を停止させていた。
そのため「Xとは意思の疎通が不可能」だとYは言い切っている。

180毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/13(木) 17:24:09.68ID:2TCzdvds
>>179 全然分かりませんねー。Xは独裁的な政治指導者っぽいかな?とは思いますが。

>>177 お疲れ様です。

小檜山氏は今後もるろ剣レビューをするようですが、そもそも「るろうに剣心」って明治初期を忠実に再現し
ようとした作品ではなく、いわば「なんちゃって明治」なので、史実的に見れば変なところがいくらでも出て
くる作品なんですよね(大体剣心にしろ志々雄にしろ人間離れしすぎで、「こんな奴現実にいる訳ないでしょ」
としか思えないので、そこからしてリアリティが全然ない)。

それで「るろうに剣心」の魅力って、ジャンプ漫画らしく男同士の友情とかライバル関係とかを戦いを通して
描くというのが主要なテーマの気がするんですが、そこを考察する気はないんでしょうかね?そこを考察しな
いとレビューとして意味がないのでは(まぁ「武将ジャパン」の記事にそんなことを言っても無駄だろうが)。

181日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 01:08:15.84ID:P4honzrW
>>180
 るろ剣連載当時のジャンプの主力商品がバトル漫画。
 その中の重点商品SFファンタジーバトル漫画(ドラゴンボール、キン肉マン、聖闘士星矢、一応ダイ大)、補助商品が不良少年バトル漫画(ジョジョ3部4部、ろくでなしBLUES、男塾、スラダン、幽白)だったって歴史が大事なんですよね。

 その中でるろ剣は新たな方向性と読者層を開拓し、少年漫画に和風バトルというジャンルを作り上げ、その後そのジャンルは銀魂を作り、鬼滅の刃に至るというかなり画期的で大きな作品なんです。

 小檜山氏のこのいじり方は敬意が足りないし、ものを知らないし、大人気が無い。ミシュランで星取ってる店に味付けで文句言ってるようで、読んでて恥ずかしさを感じます。
 まあ、言ってもしょうが無いですが。

182日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 06:45:18.72ID:m5R4x0bJ

183元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/14(金) 07:36:47.65ID:UBDfiHjD
>>182
ご教示、ありがとうございます。
そのブログ記事を確認していなかったので>>178のようなことを申しましたが、戦国未来さんも意識には置いていたようですね。
でも「山代温泉での湯治(その1)(その2)」を読む限り、私はやはり「疑似紀行文」の枠を越えるものではないと思いました。

184元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/14(金) 07:49:16.65ID:UBDfiHjD
あと、ブログ冒頭で述べておられる

>編集長曰く「10調べて10を書き、おまけに脱線もしていて分かりにくい。解読に時間がかかる(笑)。

 は、178で申したことに重なりまして、五十嵐編集長と見解が一致していたとは、朝から気分がすぐれないです(笑)
今日は特に熱中症に注意します。
ただし、編集長の次の言葉

>全てを語らなければ、読者が調べる余地が残されるし、「この点はどうなの?」とコメントが入る」

 については、コメント事前検閲制を施行しておいてそれはないでしょう?とムッときました。
やはり熱中症に注意です。

185日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 10:48:43.58ID:P4honzrW
>>182
 ありがとうございます。
 戦国未来さんが何をしたいかは理解できました。
 ただその上で、やっぱり理解が出来ないんですよね。

 「解説書」ですって書いておいて「紀行文を書こうと思いました」と書く。まあ、ここまではわかります。紀行文形式の解説書なんでしょう。そして「小説ではありません」って書いているからその通りなんでしょう。
 ただ、文末の「面白くてためになる65篇の短編小説集を目指しています」。これがいけない。この一文のせいで、やっている事と、目指しているものが完全に矛盾しちゃってるんです。
 こうなると読者は解説書として読めば良いのか、紀行文として読めば良いのか、小説として読めば良いのかわかりません。それぞれ目的が違う3つの形式同居しちゃってるんです。

 2つなら方向性をすり合わせれば同居可能ですし、それぞれ高めあえますが、3つならそうもいかない。確実に殺し合います。

 だから、この作品に出来ることはたった一つ。小説としての面白さを捨て、疑似紀行文による解説書に徹する事。これしかない気がします。

186日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 14:51:54.03ID:m5R4x0bJ
解説文、紀行文、小説とあり、
解説文は武将Jで連載中。
紀行文はコロナ禍で現地へ行けないので無理。
掲載しているサイトの性格上、小説で、なのでしょう。
ところが、小説は書いたことがないので、中途半端。

187日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 14:58:44.70ID:m5R4x0bJ
>>183
>「山代温泉での湯治(その1)(その2)」を読む限り、私はやはり「疑似紀行文」の枠を越えるものではないと思いました。
僕としては、ジャンルは何であれ、出来がどうであれ、
知らないことが載っていればOKです。
(その1)では、歌意が詠んだ人によって変わるとか、
(その2)では、信長を殺すなら将軍になる前にとか。
『麒麟がくる』の光秀は将軍職を重視しているようだから、採用されるかもねと思いながら読みました。

188日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 15:01:39.42ID:m5R4x0bJ
あと、作者のためになることなら、
ここに書くより、直接、本人の記事にコメントを入れた方がいいと思いました。
まぁ、そうしなくてもスクショして本人に見せてる関係者(ファン?)がおられるようですけど。

189日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 15:06:08.37ID:X9hAfp7J
>>184
>全てを語らなければ、読者が調べる余地が残されるし、「この点はどうなの?」とコメントが入る」

な、なるほど〜。
武将ジャパンの記事において、ちょくちょくありえないレベルの誤字があったり、
一切調べずに書いたとしか思えないような間違った内容があったり、
記事の内容に反論すると編集名義で訴えると脅してきたり、
武者への反論”だけ”キッチリ消しておいて「メンテ等があって消えた・・・」と白々しい後付け言い訳をしたり、
そういった数々のコメントで指摘したくなる失態の数々はすべて五十嵐がコメント欲しくてやった行動だったのですね、すご〜い(棒。

それでいて指摘コメントを消した上でサイレント修正し、それでも対処しきれないんで検閲制にする、
存在自体が矛盾してるレベルですわ。

190日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 15:06:15.53ID:P4honzrW
>>185補足
 これ多分、戦国さん自身が書きたいものと書けるもの、読ませたいものと読者が読みたいもの、作者が面白いと思うものと読者が面白いと思うものがそれぞれ乖離してるんでしょうね。

 武者の場合、書きたいものがフェミやらポリコレでその通り書いている。フェミやらポリコレやらを読ませたいと思っていたら、フェミやらポリコレやらが読んでいる、そして武者や読者がフェミやらポリコレやらがそれを面白いと思っている。
 歴史が好きな人にとってはフェミやらポリコレで歴史が改変されるのは我慢ならないけど、武者や信者はそれが正義と思い込んでいる。

 歴史サイトがそれじゃ絶対駄目だけど、サイト運営で考えると武者の方が正義になるんでしょうね。

191日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 15:21:24.92ID:P4honzrW
>>188
 本人がこれらの総評、素人意見を見たいとは限らないし、受け取り方によっては誹謗中傷になりかねないので、本人が知りたいと思ったときに見られるここで勘弁してください。

 嫌いな人のコメント欄ならまだしも、応援したい人のコメント欄にこんなこと書くと、荒れるか見方が統一(読んでしまうと疑似紀行文にしか見えなくなる)されてしまいますし。
 そもそも武者みたいに明らかに間違っていたり、誰かをヘイトしていたり、即座に正すべき内容でもないですしね。

192元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/14(金) 17:49:36.02ID:UBDfiHjD
>>187
>僕としては、ジャンルは何であれ、出来がどうであれ、知らないことが載っていればOKです。

私も178で「ブログの場合は、読者もそのつもりで読むので、堅苦しくて面白くなくともお付き合いできる」と申してますとおり、
戦国未来さんの歴史記事から得られる知識はありがたいと思っています。
ただ、一応小説サイトということですし、またスレの流れが戦国未来さんの文章が(文章として)面白いか否かという論点になっていましたので、
「疑似紀行文」という言葉を利用させていただいたまでのことです。

>>188
上で偉そうなことを申しましたが、私には小説の書き方を指導できる能力はありません。
ご本人が楽しんで書いておられるのなら、191さんがおっしゃるとおりとんでもない間違いや反社会的表現でもないかぎり、コメントは控えたいと思います。

193元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/14(金) 18:23:23.79ID:UBDfiHjD
毎度連投さん以外に何方も反応していただけなかったのですが、>>179のクイズの答です。
Xは「アイヒマン」、Yは「アーレント」、Aは「ユダヤ人」、引用したのは森分大輔『ハンナ・アーレント 屹立する思考の全貌』209〜210頁です。
なお、>>179で「集団名」と書いて「民族名」としなかったのは答がバレるのを避けるためです。

「過去の発言との食い違いや、一貫性のなさを自覚でき」ず、
「救済者として自身を語ること」もあらゆる迫害を「自らの責任だとホラを吹くことも、同じ真剣な調子で述べることが可能」で、
「決まり文句を繰り返し発言するだけで満足」するようなところが、武者氏に似ていると思ったのです。

そして何よりも武者氏がアイヒマンをネタにしている、かの「凡庸な悪」です。
『なつぞら107話レビュー』(@2019/08/02)の2ページ目、『拷問、拷問、また拷問! 映画『沈黙 -サイレンス-』における切支丹弾圧の恐怖』(@2020/07/28)の2ページ目では、
アイヒマンの名前は出てきませんが、アーレントと「凡庸な悪」は登場しました。
そして『麒麟がくる第11回レビュー』(@2020/03/31)2ページ目では、アイヒマンも登場しています。
『なつぞら』についてはpart10スレレス番750・752・827・833、『麒麟』についてはpart17スレレス番242・251・255以下をご参照ください。

194元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/14(金) 18:26:41.13ID:UBDfiHjD
ご参考までに

【麒麟がくる第11回レビュー(@2020/03/31)2ページ目より引用・魚拓URL:http:// rchive.is/EjojC(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)】

斎藤高政はサイコパスですか?むしろ、空気を読めるし、周囲の支持は得られる。光秀だって親しい。彼は箱詰めの首を笑顔で贈り物にはしない。
それでも、なまじ空気を読み、周囲の心に一致してしまうからこそ、父殺しという最悪の所業へ突っ走りつつあります。
信長のように、断固たる自分の意思があるわけではない。それゆえ、操られる。
竹千代のように、自分なりの理論で父を疎んじるわけではない。洗脳状態へ持っていかれる。
つまり、この高政は【凡庸な悪】だと。
これは、ユダヤ人の政治哲学者であるハンナ・アーレントがアイヒマン裁判を通して至った言葉です。
第二次世界大戦中、ナチスによるユダヤ人迫害と虐殺が起こった。それに加担した人々は、根源的に悪魔的な邪悪さを持っていたわけではない。
自分の思考や判断を停止させ、外的規範に従った結果、陳腐で表層的な悪が蔓延してしまった。世界が荒廃し、多くの命を失わせたのです。
高政はまさに、この【凡庸な悪】にとりつかれてはいませんか。停止した思考に、頼芸のプライド問題という悪が流れ込み、染まっていってはいませんか?

195日曜8時の名無しさん2020/08/14(金) 19:23:14.29ID:vEB2hRgT
>>193
なるほどですね。
しかし、武者氏に言わせれば「あたしを迫害した連中こそ凡庸な悪なんだーッ!!」
ということになるんでしょうね。

196日曜8時の名無しさん2020/08/15(土) 12:05:10.12ID:QwL0WEEm
https://twitter.com/nickyock/status/1293711296009920512

武者氏は、自分がこの少女のような人間だと思ってるんですよね。
でもなんか「型にはめられて辛かったよね」という気になれないの、なんででしょうね。
「切実な訴え」のようなものが感じられないからかなぁ?
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

197日曜8時の名無しさん2020/08/15(土) 12:22:36.73ID:QwL0WEEm
というより、「自分はこういう人間なんだ!」と居直って、それに徹すればいいんですよね。
武者氏の場合、それは無理かもしれません。
「友達は欲しくて欲しくてたまらないのに強がっている」という風にしか見えませんから。

198日曜8時の名無しさん2020/08/15(土) 12:31:55.12ID:QwL0WEEm
https://twitter.com/ebleco/status/1273183864320479232

そうか、武者氏はこれなんですね。
例の「野球観戦中に読書」というのは、
例えば図工の時間に「リンゴを三つ描け」と言われたときに
とつぜん蛮勇をふるってブドウかなんか描いてドヤるようなことですよね。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

199毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/15(土) 19:57:04.64ID:FDh4zxwC
>>198

このツィート、どういう状況で「リンゴを三つ描け」なのか分かりませんが「図工の時間に」ブドウを描いたな
ら「指示を守らない子」とは言えるかもしれませんが、それ以外特別非難するようなことではないと思います
(個性的かどうかというのはおいておいて)。ただこれが「芸大の課題」とかなら馬鹿にされても仕方がないか
もしれません。

で、武者氏の「野球観戦中に読書」というのは いだてん24回2ページ目の

>以前、プロ野球チケットをもらったにも関わらず、客席で読書に励み、人間関係をぶっ壊した前科持ちなん
>です。

ですが、この場合の問題点は、

(1)
武者氏は何も書いていないが、このチケット断れなかったのだろうか?「私野球嫌いなんです。他の方を誘っ
てくれませんか?」とか「嫌い」と言いたくなければ「その日用事があるんです」とか断る方法がいくらでも
ある気がする。断っても押しつけられたという事もあるだろうが、その場合武者氏なら「散々断ったのに押し
つけられた―ッ!!」とか騒ぎそうな気がする。

(2)
「人間関係をぶっ壊した」ということは他の人も一緒に行ったという事だろうが、その人たちがどう思うかと
いう事を考えなかったのか?(まぁレビュー?を見ていれば「そんなことを考える武者氏じゃないよね。ハイ
ハイ」というのは分かるけど) せっかくチケットをもらったのに、一緒に行った人の前で読書をすれば、そ
の人たちは気分を害するだろう。こういう場合他人を気遣える人なら、野球が嫌いでも話を合わせるか、せめ
て見ているふりをするだろう。武者氏はレビュー(?)では気遣いがどうのと書きまくっているのに(で、萬
平には気遣いがないと)、自分は気遣いをしないという(まぁいつものことだけど)。

続きます

200毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/15(土) 20:27:54.79ID:FDh4zxwC
>>199 より続き

(3)
後はこれ↓

野球観戦中にボールが当たってケガ…責任を取るのは誰?
https://lmedia.jp/2017/10/01/81731/

実際に野球観戦をすると分かるが(というかテレビで見ていても分かるだろうが)、特に内野席だと(武者氏
がどの席で観戦したのか知らないけど)読書なんかしているとボールが飛んできても避けられない。もし読書
していてボールがぶつかった場合、責任の大半は武者氏にあるからそこは自業自得だが、球場側も説明責任を
問われるし、一緒に行った人も観戦どころではなくなるので危険なことはやめてもらいたい。最も今だと(多
分どこの球場でも)アナウンスや張り紙で「飛んでくるボールに気を付けて観戦してください」と注意喚起し
ているし、防球ネットがかかっているところもある。武者氏が観戦したのはそういう事が徹底されていなかっ
たころなのかもしれない。

それでこれを書いていて、武者氏はボールにぶつかって怪我でもした方が自分の行いを反省するかも?と一瞬
思ったが、どうせ「嫌いなスポーツ観戦をさせられた上に怪我までしたーッ!やっぱりスポーツなんてろくな
もんじゃないーッ!!」と自分の行動を棚に上げるだけで終わりそうなのでやっぱり無駄か(笑)。

ということで【「リンゴを三つ描け」と言われてブドウを描いてドヤる】より、武者氏の「野球観戦で読書」
の方が周囲に与える悪影響が大きいと思われます。

201日曜8時の名無しさん2020/08/15(土) 20:40:16.53ID:9UkPM9MP
なるほどですね。
>>199の(1)ですけど、こうは考えられないでしょうか?
武者氏にとっては、嫌いな野球のチケットをもらったことを
それだけで自分への嫌がらせでもあるかのように曲解してしまい、
それならこっちも嫌がらせをしてやれ!とばかりにわざと承知したふりをして
こういう喧嘩を売るような態度をとったのかも。

202五十嵐利休その12020/08/15(土) 20:49:34.16ID:OwKS11K3
こんなに暑いと、昨年の夏、私が某歴史サイトの編集長だった時に同僚4人で樹海に行ったことを思い出します。
突然、同僚の震之助が樹海に肝試しに行こうと言い出し、面白そうだったので私と他の二人も軽い気持ちでOKし、車に乗って樹海に行くことになりました。そう、4人で。
樹海に着いた頃にはすっかり暗くなってて、入るのをためらったけど、せっかく来たんで、車を道端に停め、懐中電灯を手に持って樹海の中へ入ることにしました。
入ってみてビックリ、森の中が思った以上にゴツゴツしててなかなか前へ進めなかったんです。100mくらい進んだところでギブアップ。
同僚の小檜山が戻ろうと言い出し、みんなで戻ろうかと話をした時、突然、どこからともなく読経の声が聞こえてきたのです。
なんだか怖くなった私たちは、急いで来た道を戻ろうとした時、今度は岩陰で首を吊ってる女の人を発見してしまいました。
もうみんなパニック状態になり、無我夢中で走って出ました。やっとの思いで道路に着いた私たちは、すぐに警察に電話しました。
それから警察を待つことになったのですが、一人いないことに気づいたんです。
樹海に行こうと言い出した震之助がいないんです。震之助はまだ樹海の中に?そう思った私たちは、怖くて中に入れなかったので、大きな声で彼女の名前を叫んだのですが、震之助からの返事はありませんでした。
逃げ出した場所からは、道路を通る車がかすかに見えたので迷ったとは考えられません。
怪我でもしたのかな?などと考えてるうちに警察の人が来てくれて、事情を話して、とりあえず、私たちが入ったルートを警察の人と行くことにしました。
女性の死体は見つかったのですが、震之助がみつかりません。警察の人もたくさん来てくれて一緒に探してくれました。
しばらくすると、警察官の人が私に妙なことを質問してきました。
「あれ、今行方不明なのは"武者震之助"さんだよね?」
私が「そうです」と返事をしたら、ある免許証をみせられました。それは、まぎれもない震之助のものでした。
震之助が見つかった、そう私が思った瞬間、警察官が信じられない事を口にしました。
「この免許証、君たちが見つけた首を吊った女性の物なんだよね」
ウソだ・・・。私は信じられなかったので、亡くなった女性を同僚と一緒に見てみることに・・・それは震之助でした。
呆然となり、しばし無言の時が流れました。私たちは警察の人に、震之助は同じサイトの執筆メンバーだと言ったのですが、信じてもらえず、結局、虚言として片付けられ、説教までされて家に帰らされました。

203五十嵐利休その22020/08/15(土) 20:52:00.92ID:OwKS11K3
家に着いた私たちは、早速、皆で集まった時に撮った写真を見てみることにしました。
すると打ち合わせの時や宴会の時など4人でいたはずの全ての写真には、私と、一緒に樹海に行った小檜山・長月の3人しか写っておらず、どこにも震之助の姿はありませんでした。
手帳を見ても震之助の記録は全くなく、他の執筆者である本郷先生や馬渕先生など何人に聞いても誰も震之助を知る者はいませんでした。
あの記憶はなんだったんだろう・・・私たち3人は、ただ途方にくれるしかありませんでした。
しかし、どうしても納得いかなかった私たちは、それから一週間後、免許証に記載してあった震之助の実家に、行くことを決意しました。
チャイムを鳴らすと震之助の母親が出てきたので、今までの事情を話し、家の中に入れてもらうことになりました。
もうお葬式はすませたとのことで、骨壺に入った震之助がそこに居ました。そのあと、母親と話しているうちに意外な事実がわかり、私たちは驚きました。遺書があったのです。
幼い頃からライターになりたかった震之助は、名前を売ろうと私たちのサイトに参加していたらしいのです。
しかし年間3600万PVなどと言ってますが、所詮は法人化もできない零細サイト、なかなか有名にはなれません。
たまたま震之助の記事が有名脚本家の目に留まり、その方との対談(というかインタビュー)がメジャー誌に掲載されたのですが、仕事の依頼はそれっきり。
その脚本家が震之助に言及することもなくなり、震之助はひどく落ち込み、自ら命を絶ってしまったのだそうです。
私たちは、ひょっとしたら偉大なドラマ・映画レビュアーになっていたかもしれないのにクソレビュアーのまま終わってしまった震之助の位牌を前に、悲しくて涙が止まりませんでした。
心当たりがなかったわけでもありません。
震之助は大河『いだてん』のレビューを書いてましたが、死の数ヵ月前から内容がレビューとは到底言えない罵詈雑言ばかりになり、逆に彼女を罵倒するコメントが殺到していたのです。
私は、震之助は自尊心が高く、批判されるとひどく落ち込むことを知っていました。
ですから震之助に批判的なコメントが投稿されたときには、「サーバーメンテ等」と称して編集長権限で出来る限りコメント削除をしていました。
とはいえ、私一人でできることにも限度があります。『いだてん』レビューのコメント欄は大荒れに荒れてました。
しかし震之助の死後、彼女が生前に執筆した記事に寄せられる批判コメントが、私が削除した覚えもないのに勝手に消されるようになったのです。
そればかりか、彼女の死後も「武者震之助」の名前での記事が独りでにサイトにアップされるのです。
小檜山・長月の二人にも確認しましたが身に覚えがないとのこと、そもそも記事をアップしたりコメントを削除することは編集長の私にしかできないシステムになっています。
譬えようもない大きな恐怖が私たち3人を襲い、私はサイトの閉鎖を決意しました。
本郷先生や馬渕先生など執筆陣の了承も得ました。戦国未来という執筆者は、私たちの話を信じてくれず、自分がサイトから冷遇されていると逆恨みしていましたが、なんとか納得させました。
サイト閉鎖の告知記事もアップし、メンテ等に忙しかったサーバーの契約も解除しました。

204五十嵐利休その32020/08/15(土) 20:55:16.59ID:OwKS11K3
本郷先生や馬渕先生など執筆陣の了承も得ました。戦国未来という執筆者は、私たちの話を信じてくれず、自分がサイトから冷遇されていると逆恨みしていましたが、なんとか納得させました。
サイト閉鎖の告知記事もアップし、メンテ等に忙しかったサーバーの契約も解除しました。
ところが先日5ちゃんねるを覗いてみると、閉鎖したはずの私たちのサイトを相変わらず批判し、武者震之助を叩きまくるスレッドが継続しているではありませんか!?
これはおかしいと思って確認してみると、ネット上では私たちのサイトが存続しており、小檜山や長月の名前での新記事もアップされているのです。
私が慌てて2人に確認したら、そんな記事は書いた覚えもなければ投稿したこともないと揃って言います。
戦国未来にも連絡をとったところ、「最近、いくら投稿しても記事はアップされないし、五十嵐さんから何の連絡もない。だから別サイトで小説を書いてる」と無愛想な返事。
そして何よりも怖かったことに、武者震之助名義での記事もアップされていたのです。
5ちゃんねるのスレッドによれば、最近は検閲制になって投稿してもコメントが反映されないとのこと。私はサーバーのメンテはしましたが、コメント承認制にしたことはありません。
あの日、樹海で見た遺体は間違いなく震之助のものでした。
彼女は死してなおライターとして大成することを夢見てサイトを存続させ、記事を書いているのでしょうか?
小檜山の名前ででも長月の名前ででもいい、とにかく有名人の仲間入りをしたいということでしょうか?
最近、就寝中に枕元で震之助の声がするのです、「ねぇ、編集長、誤字脱字はちゃんと校正してよね」と。

元ネタ
ttps: / / fumibako. com/kowai/story/11/10233. html

205元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/15(土) 23:07:00.43ID:k5JMg553
>>200
またもや毎度連投さんと見解が相違することを恐れるのですが、リンク先の記事にある札幌高裁の判決文がネットに掲載された時、かなりファイターズに厳しい判断だなと思いました。
改めて判決文を読み返してみたのですが、当初の印象のままです。
ファイターズは試合中に
(1) 警告アナウンスを流していた。
(2) 大型ビジョンでも注意喚起の表示をしていた。
(3) ボールが客席方向に飛ぶと警笛を鳴らしていた。
またリンク記事にもありますように、小学生を優先する企画だったようなのですが、
(4) 企画の案内の際にも注意喚起していた。
 ということのようです。

一方でリンク記事にあるように
(5) 野球観戦に不慣れな子供・保護者のために安全な座席を指定していなかった。
 ということがファイターズの責任として重視された判決のようです。なお、被害女性は野球観戦は初めてだったとのことです。

しかし、野球場の観客席を完璧に安全なものにするためにはフェンスを張り巡らせるくらいしか方法がないのに、平成18年まで存在していた約5mのフェンスの撤去は問題視しておらず、
その結果、第一審では賠償責任が認められていた野球場の設置・管理責任者たる札幌市及び札幌ドームへの損害賠償請求は棄却され、ファイターズだけの責任になってしまった、という判決です。

加えて被害女性側にも
(a) 打者が打った瞬間にはグラウンドを見ていたが、その後は打球から視線を外して子供(二男)の方を見ていた。
(b) 座っていた座席を選んだのは被害女性の夫だった。
(c) その夫は事故の際、長男とともに席を外していた。
 という過失を認めつつも、過失割合を8:2と認定しています。

繰り返しになりますが札幌市と札幌ドームに責任が認められなくなったため、ファイターズが損害額の8割(3300万円超)の賠償責任を負うことになったということです。
(札幌市などの責任が認められていたら、三者で賠償額を適当に案分することになったはずです)

この裁判例がどれほどの先例性を有するのかは分かりませんが、これなら読書中にボールが直撃しても、怪我の程度によっては相当の賠償を受けられそうです。
結論部分は毎度連投さんと少し違いますが、あくまでも札幌高裁の判決に基づく話であって、私はこの判決には批判的であることを申し添えます。

206日曜8時の名無しさん2020/08/16(日) 01:12:02.58ID:gHcZ36Cq
>>198
割とこの例、武者にマッチしているかもしれません。以下自分の思い込みで書いている点が多いです。

リンゴを描けと言われてブドウを描くような子供にありそうなパターンは以下2つ。
(1)人と違うことをして目立ちたいタイプ
とにかく注目を浴びてクラスの人気者になりたいような子供ですね。
人気者願望も別物を描くという行動も極めてベタで、持ち上げられるような「個性」は皆無でしょう。
小さい子供がやる分にはほほえましい程度で済むでしょうが、
その成功体験を引きずり、自分は特別だと思い込んで大人になっても成長せず同じ調子ではマズいです。
このレベルの話と賞を取った話を同一視するのは乱暴かもしれませんが、
武者の「学生時代に作文で賞を取った」→「某脚本家と対談した以外は物書きとして全く成功していない」
→「それでもなお自分は特別と思い込んでいる」という流れもこれに近い気がします。

(2)とにかく反抗したい、へそ曲がり
「アタシがブドウを描きたいからブドウを描くの!リンゴはヤダ!」と拗ねる子供。明確な理由・ポリシーは無いけど意地を張る。
そんな性格のまま周囲と衝突を繰り返し拗らせた末、行き着く先はエセフェミやポリコレ棒使い。
理論的な意見も根拠もなく屁理屈こねるだけで本性は「アタシが気にくわないものを押しつけるな!(と自分の意見を押しつける)」
ネット上で暴れてる武者も含めたこの手の人たちってちょうどこの例えで言うなら、
「図工の時間にブドウの絵を描く権利を奪うな!」って騒いでるようなもんですからね。
そうやって騒ぐ連中は決して、リンゴの絵を描くことで実害を被るわけでも無くリンゴの絵を描けない体質でもないし、
そもそもその授業以外ではブドウを描く機会もあるだろうにわざわざ「リンゴを描く授業でブドウを描く権利を!」
とアホな主張をして、一般人からドン引きされるのです。

結局武者は(1)、(2)どちらか、または両方を抱えたまま成長してあんな性格になったのだと思います。

207毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 01:12:12.06ID:xt0Nv7aL
>>201
まぁ武者氏の場合そういうこともあるかもしれませんが、それなら「チケットをもらった時点」で、「腹が立っ
た」とか書くのでは?とも思います。

>>205
すみません。私はそのファイターズへの判決、ファイターズに一番責任があるというような判決が出たのまでは
知っていますが、それ以上は知りませんでした。>>200 の記事は単純に「読書をして観戦中に事故に遭った場
合、色々なところに迷惑がかかる」というくらいの意味で使ったものなので。

確かにそういうことなら、球場で読書をしていて事故に遭っても全てが武者氏の責任という事にはならなそうで
すね(理不尽な話ですが)。説明ありがとうございました。

208毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 09:45:46.80ID:xt0Nv7aL
またしても小檜山氏が、<『るろうに剣心』に登場する斎藤一を考察「牙突」はむしろ新選組とは無関係?>を
アップしているが、

>『るろ剣』における斎藤一と言えば?やはりあの技でしょう。

>「牙突」

>いったい「牙突」とは何なのか? 斎藤一の流派に関係しているのだろうか?
>いえいえ。
>完全にフィクションです、以上――と終わらせるのも味気ないので、少々ツッコミしつつ考察させていただ
>きます。

>まず新選組の実在隊士で突きが得意だったのは沖田総司とされています。
>ただ、新選組の強さの秘密は、集団戦法にこそあるのでしょう。
>斎藤一の史実からはかけ離れた技であります。というか「牙突」には別の元ネタがあるのです。

>それがSNK 『真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変』(以下真サム)から登場する牙神幻十郎(きばがみ げ
>んじゅうろう)です。

>るろ剣著者の和月先生はSNKゲームが大好きで、例えば火傷する前の志々雄真実(ししお まこと)は、まん
>ま牙神。

>厄介なことに、この牙神モチーフは斎藤一にもあると思えます。
>『真サム』のキャラクターセレクト場面では、牙神は刀の切っ先を観る側に向けるようなポーズを取ります
>が、あれは実際の剣道ではあまりない、デフォルメされた魅力的な構図です。
>この構図が『るろ剣』斎藤一の必殺技に似ている……と思えなくもありません。

>「いやいや考えすぎじゃね?」
>そんなツッコミもされそうですが、似通っているのはそこだけじゃありません。斎藤一の「もう殺す」は、牙
>神の決め台詞として有名なのです。ただし……。
>NKも、のちに牙神の技として「牙神突」というものを実装しました。
>要するにSNKとるろ剣は【持ちつ持たれつ】なんですね。

続きます

209毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 10:08:14.96ID:xt0Nv7aL
>>208 より続き(208 の下から2行目のNKはSNKです。本文はそうなっているのですが、コピペミスです)

剣心の時はモデルの河上彦斎について少しは書いていたのに、実在人物である斎藤一については流派すら書かな
いで考察って・・・・・(だからやらなくていいと言ったのに)。

それで史実の斎藤一の流派だが、実ははっきりしていない(ウィキによると、「子孫の言い伝えでは一刀流だ
が、無外流であるとも言われる」ということだった)。こんなことで、「斎藤一の史実からはかけ離れた技」も
何もないと思うんだが。ちなみに「るろ剣」での流派は「溝口一刀流」だった。

しかも【作者の和月によれば史実の斎藤の得意技「左片手一本突き」を少年漫画風にアレンジしたもの(作者
談)】とウィキにあるので、こういう設定に触れた上で自分の考察を書くべきではないのだろうか。

210毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 10:26:50.58ID:xt0Nv7aL
<『るろうに剣心』に登場する斎藤一を考察「牙突」はむしろ新選組とは無関係?>2ページ目

>新選組でも凄腕だったから、川路にスカウトされたのか?と思いたくなりますが、そういうことでもありま
>せん。
>貧乏生活をしていく中、やっと巡査になれてホッとしたというところでしょう。
>こうして考えていくと『るろ剣』斎藤一には大きな問題があるとわかります。

 ・川路利良は偉大かつ寛大だが

>川路は路頭に迷う旧会津藩士や士族を巡査として採用した、いわば恩人です。
>上司である以前に、恩義がある人に対してあの態度はいくらなんでもありえません。
>川路は、斎藤一とも友人である佐川官兵衛のことも「会津の西郷隆盛のようだ」と評価し、採用しました。西
>南戦争で戦死すると、その死を惜しんでいます。

>そういう大恩人の川路に対する、斎藤のあの態度は本当にありえないのです。
>では、どうしてそうなったのか?

 ・川路利良の不運

>斎藤一は川路利良に、露骨にひどい態度を取ります。
>そもそも川路利良は、フィクションでかっこよく描かれることが少ないものです。

続きます

211毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 10:59:53.45ID:xt0Nv7aL
>>210 より続き

小檜山氏は「斎藤が川路利良に酷い」と繰り返しているが、どうして酷いのかは書いていない。そもそも「るろ
剣」の川路利良の出番ってそれほど多くなかったはずなんだが。ウィキのるろ剣の登場人物一覧の川路利良の項
目を見て思い出したが、川路は、剣心を志々雄と闘わせるために、高荷恵の放免を持ち出して左之助らに卑怯と
思われたのが「カッコ悪い描かれ方」かな?と思ったくらいで、その後大久保利通が死んだとき彼を思って号泣
しているから(私が川路で印象に残っているのはこのシーンで、「るろ剣」の川路の印象は全然悪くないのであ
る)、しかも漫画の登場シーンってこれくらいしかない(アニメならこの後少し出番があるようだが)。

それで斎藤の川路に対する態度ってかなりぶっきらぼうだった気がするが、彼はほぼ誰にでもそういう態度だっ
たので、特別酷いとは思わなかった。

「るろ剣」の斎藤一は会津について全然語っていなかったと思うので、その点が小檜山氏の気にいらない所なの
かもしれないが史実と漫画は違うし、そもそも「酷い態度」とは何か具体的に書けよ!という話である。

212毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 11:15:54.43ID:xt0Nv7aL
<『るろうに剣心』に登場する斎藤一を考察「牙突」はむしろ新選組とは無関係?>2ページ目

>斎藤一は、作中で「時尾という妻がいる」と、かったるそうに語っております。
>2013年大河ドラマ『八重の桜』では、貫地谷しほりさんが演じた高木時尾ですね。
>時尾は、会津藩女性の崇拝対象であった照姫の祐筆であり、エリート中のエリート女性、プライドも高かったと伝わります。
>そんな彼女に対し、クールな彼が家庭内で妻に逆らえなかったとしても不思議はありません。
>なんせ、二人の結婚を勧めたのは、松平容保、佐川官兵衛、山川浩という錚々たるメンツなのです。

>会津藩主とその家老が縁談をまとめたのですから、これはもう大変な話。
>斎藤一は会津藩士として受け入れられたことに感動したのか、明治以降は新選組隊士というよりも、会津藩
>士として生きていたようです。

>飲み友達は会津藩士。職場も会津人脈で就職。墓は会津。
>そういう性格ですので、会津人脈がいる職場で露骨な塩対応をするというのは、ちょっと考えにくいのです
>ね。迷惑がかかってしまいますので。

>漫画ではハードボイルドである斎藤一。
>これは史実だけではなく、司馬遼太郎作品やSNKの影響が大きいのです。
>史実の斎藤一は極めて真面目で、むしろ無口で、慎重な性格でした。晩年は学校前で人力車誘導をつとめ「す
>ごく真面目ですね」と評価されています。
>ちなみに斎藤一は、そこまで剣にはこだわっていたようでもなく、西南戦争ではスペンサー銃を装備していま
>す。腕前を見せるようなことはなかったようです。

続きます

213日曜8時の名無しさん2020/08/16(日) 11:18:18.77ID:7s6V1XYu
>>211
大久保ですらどうでもいい扱いだった
川路のみにそんな対応してたわけじゃない

だからこいつの文章何言ってるんだろう…がずっと続いてる

214毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/16(日) 12:22:38.58ID:xt0Nv7aL
>>212 より続き

>こうして考えてくると、なぜ『るろうに剣心』の斎藤一がSNKハードボイルドテイストなのか、理解できま
>す。

>史実の斎藤一は、むしろ真面目。そんな真面目巡査を少年漫画に出したところで、どうなるというのか?
>『こちら葛飾区亀有公園前派出所』を連載していた『週刊少年ジャンプ』です。むしろ膨らませてこそ少年
>漫画でしょう。

>漫画は漫画として、史実は史実として。
>斎藤一に興味を持ち、その生き方を辿ることができれば、それはそれでよいと思うのです。

まず、斎藤一って時尾のことを語るときかったるそうだったか?いつも通りの淡々としたぶっきらぼうな様子
でしかなかったと思うんだが。この時はむしろ聞いていた剣心と操のリアクションの方が面白かったのに。2
人とも異常に驚いた上に、「余程できた人じゃないと務まらない」「菩薩のような人じゃないとまず無理」と
か斎藤本人の前で(こそこそ話ではあるが)好き勝手言って「菩薩のような時尾」を想像。しかも剣心は「お
前妻がいたのかー」と言っていたが、この後剣心本人が結婚していたことが明らかになり、読者に「それは
お前だー」と突っ込まれていた。

それで 212 の >時尾は、会津藩女性の〜迷惑がかかってしまいますので。 って史実の斎藤の話であっ
て漫画の話じゃないだろう。>>211 で書いたように「るろ剣」の斎藤一は会津について全然語っていなくて
新選組時代の誇りを忘れていないという設定だったので。小檜山氏は「漫画は漫画として、史実は史実とし
て」と言うなら自分が分けて書いて欲しい。

史実と創作の設定とごちゃまぜにして扱うのはまんま武者氏と同じだが、何故こんなに似るのか?もしかし
て同一人物なのかとも思ってしまうが、そうだとするといくら何でも働き者(?)過ぎるような。同一人物
が大河レビュー(?)を書いたり、歴史記事を書いているとすると量が膨大過ぎるし、いくら何でも「武将
ジャパン」がブラック過ぎる(笑)。

それにしてもこれが五十嵐編集長の言う「全てを語らなければ、読者が調べる余地が残される」ということ
なのか。しかし興味のある人は調べるだろうが、そこまで興味がない人はそのまま信じてしまうと思うの
で、やはり「武将ジャパン」の訳の分からない文章は問題だろう。

215日曜8時の名無しさん2020/08/16(日) 19:24:53.67ID:gHcZ36Cq
>>214
ちょっと前までは小檜山と武者は主義主張は同じではありましたが文章のクセまでは一致していませんでした。
でも確かに最近の小檜山の記事は文章のクセまで含め武者と似過ぎてるんですよね。
件の週刊少年ジャンプで今話題のゴーストライター(誤用)ってヤツかな。

冗談はさておき、最近の小檜山青の記事の一部、または全部を武者が名前だけ借りて書いている可能性はあると思います。
(筆者名:小檜山、本当の筆者:武者)
武者の悪評が広がりすぎて筆者名として載るだけでイメージ低下になると考えた五十嵐編集長が、足りない頭を使って考えた苦肉の策かもしれません。
仕事量も、麒麟総集編レビューすら放棄中の武者の記事数はたかだか知れていますし、これに小檜山の記事数を足しても
薄味記事量産が得意な長月と同じくらい、つまり一人でできないこともないくらいの量でブラックと言う程でも無いでしょう。

そもそもちゃんと調査+推敲しているなら負担も大きいでしょうが、感情のままに書き殴って誤字の確認もまともにせず、
主張の根拠についてのリンクも殆どに貼らない、ですからそんな負担じゃないでしょ、たぶん。
むしろ編集が負担を増やしてるのではなく、武者の癇癪を解消するために編集が乱文を書く場をたくさん与えてやってる、
という可能性すらあると思います。

216日曜8時の名無しさん2020/08/17(月) 01:10:55.27ID:mfrk5pkS
>>215
 確かに昔は同門の別人説を押していた。最近の小檜山と武者の違いはまんぷくヘイトだけになってきた。いや、それすらも武者が朝ドラレビューから遁走したせいで違いが無くなってきた。
 もう、同一人物なんじゃないかな。

217日曜8時の名無しさん2020/08/17(月) 10:06:05.81ID:85Dn+W8d
長月氏の忠臣蔵記事、あれはなんというか、
討ち入りより早くにできた歌舞伎とやらはまぁいいとして、
近松の「碁盤太平記」に触れてない時点でお察しという感じですね。
知名度は低い方ですし作品としては荒削りですけど、
ちょっと調べるとたいていは紹介されてるんじゃないかと。

218日曜8時の名無しさん2020/08/17(月) 23:41:39.66ID:85Dn+W8d
>>206
(2)の方が強いかも。

219日曜8時の名無しさん2020/08/18(火) 10:36:11.18ID:IQSEc2n3
で、上のたとえなんですが、
こういう生徒に対して「なにやってんだ!」と怒っても問題解決にはならない。
なんとかしたいなら「へー、ブドウを描きたいんだね、リンゴは嫌なんだね。
なにか理由でもあるのかな?」とか言ったら、心を開いて「実はこうこうで・・・」と言ってくれるはず。

・・・と、武者氏ならいうんでしょうか。

220日曜8時の名無しさん2020/08/18(火) 19:09:15.75ID:UJkun2Lk
>>216
今回は魚拓は取りませんでしたが、また小檜山氏が性懲りもなく(笑)出してる
るろ剣レビューを見ると、もうこれ確定しちゃっていいかなと思ってしまいました。
以前も指摘しましたが、あの不自然な「ではある」「とは思う」
が(悪い方向に進んでいるという点で)武者氏とそっくりですから。

221くろばにあ2020/08/18(火) 20:08:54.30ID:Gjs3AGDn
>>220
それはそうでしょw 
このご時世下に、わざわざ三密を犯してまで、 
キ違いが集結しているなんて考えたくもないw 
一人だけでも十二分に有害なのに、それが複数人となると、完全にクラスターw 
本音を言えば、ゼロ人化して欲しいものですww

222日曜8時の名無しさん2020/08/18(火) 22:08:22.34ID:kkOjO7If
武者氏の文章なんですけど、思想や信条は正反対な方ですが、唐沢俊一氏のものと似ているような気がしています。

223毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 13:50:35.38ID:4xRziQvz
>>182 の戦国さんのブログ、>>184 の引用部分を削除したようですね。「武将ジャパン」に何か言われたのか
な?それとも「ここに記載されてまずい」と思って自分で削除したのだろうか?

224日曜8時の名無しさん2020/08/19(水) 15:10:07.62ID:+OGZznkJ
>>222
いえ同一人物ですよ。公的には別人を装っていますが。

225元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/19(水) 17:28:55.21ID:7t14U5Fi
>>223
確認しました。単に冒頭を削除しただけでなく、微妙に書き換えられた部分があるような気もするのですが、魚拓を採ってなかったので分かりません。
『武将ジャパン』(編集長)とのやり取りは必要最小限しか記さないという、誰かの意図をなんとなく感じます。

226毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 18:59:38.18ID:4xRziQvz
>>215
「小檜山氏の名前を借りて武者氏が記事を書いている」と言われると納得しますね。特に「この歴史漫画が熱
い!」のシリーズは、最初の2つ(『Y十M〜柳生忍法帖〜』と『風太郎不戦日記』)のみ武者氏名義でその後
ずっと小檜山氏名義になっているんですが、恐らく全部武者氏が書いているんじゃないですかね(テーマの選
び方と言い文体と言い武者氏そのものだし)。

しかしそう考えると「武将ジャパン」は武者氏に甘すぎないか?「武者ちゃんも色々攻撃されて大変だね!だっ
たら私(小檜山氏)の名前を貸すよー」と五十嵐編集長や小檜山氏が言うっていくら何でもありかそれ?とい
う。もしかして武者氏、五十嵐氏か小檜山氏の弱みを握っていて「私を見放したら『武将ジャパン』のあれやこ
れやをぜーんぶばらしてやるーッ!!」とか言って、五十嵐氏は武者氏に強く出られないのか?と思ってしまう。
>>184 のようなことを戦国さんに言っている割に武者氏に異常に甘いのは(戦国さんにそれを言うなら、武者氏
に言う事なんて山ほどあるはずなのに)、そういう理由があるのかも?と思ってしまう。

227毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 19:34:26.62ID:4xRziQvz
小檜山氏(実は武者氏?)の<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>につ
いて

>ちなみに身長166センチ45キロというのは、当時としてはかなりの長身、かつ低体重です。
>幕末会津の新島八重は、もっとマッチョでした(当時としても規格外)。

>こういう女性の身長体重、あるいはスリーサイズ設定は、連載当時の漫画やゲームではよく見受けられまし
た。
>健康を損なうほど不自然な数値であったり。女性キャラクターばかりだったり。

>どう考えてもおかしな数値もあるので、こうしたものはあくまでお遊びと流しましょう。

166センチ45キロと言うのは当時としては確かに高身長だし、今の時代で考えてもやせすぎだろう。そこは分か
るが、「るろうに剣心」で女性のスリーサイズは誰も書かれていないし、身長体重についてはかなりの男性キャ
ラクターに設定がある。

例えば志々雄一派の十本刀は全員設定があり、どうでも良さそうな才槌(120p35s)にまで設定がある。コイ
ツは不二を操っているだけの小物(身長が低いからというだけではなくて)でこんなのにまで設定しなくてもい
いんじゃない?というキャラクターにまであるんだが(「るろ剣」を知らない人には何のことだか分からないか
もしれないが)。


「るろ剣」には女性のスリーサイズが書かれていて、男性の身長体重の設定がないかのように書くのは止めて頂
きたい。

228毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 19:43:47.66ID:4xRziQvz
<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>

>恵の高荷家は、先進的であるがゆえに、西洋の医術を学ぶために脱藩した――そんな設定があります。
>幕末の会津藩は、京都守護職のせいで留守を守る妻子が苦労したことが特徴ですので、むしろ父だけ脱藩の方
>がリアリティがあったと思えます。

「西洋医学を学ぶために一家で脱藩」と「京都守護職のせいで留守を守る妻子が苦労した」って何かつながるの
か?京都守護職(についていく家臣)って脱藩してやるものじゃないだろう。何を言いたいのか良く分からな
い。

229毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 19:52:23.36ID:4xRziQvz
<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>

>高荷恵周辺の設定は、フィクションで増幅された会津藩のイメージありき。あまりリアリティがないと感じ
>てしまいます。

>恵そのものが、明治の会津藩ルーツ女性のイメージから見て、かなり隔たりがあるのです。

>2013年大河ドラマ『八重の桜』もあってか、明治の会津女性・八重が描かれる機会が増えました。
>結果、恵はいろいろと粗が目立つ感があります。

>高荷恵像への違和感の背景には、和月先生が大好きである司馬遼太郎の幕末作品に通じるものも感じます。
>司馬は新選組、特に土方歳三には愛着があったとは思えるのですが、そんな新選組を預かっていた会津藩に
>対しては、嫌悪感があったとは思える箇所が多いのです。
>『王城の護衛者』という松平容保を扱った傑作短編もあります。
>会津若松市には、司馬遼太郎文学碑もあります。

>司馬は何も、会津藩を常に悪く描いていたというわけでもない。会津藩の苦境を知らしめた功績もある。
>けれども徳川家康同様、うっすらとつきまとう嫌悪感はあると感じます。史実と比較すると、それが目立つ
>のです。

>私一人だけの妄想とも言えません。
>一例として、幕末会津藩家老・田中玄宰の子孫である田中清玄をあげますと、彼は司馬の作品に対して「薩
>長を利するものである」という痛烈な批判をしています。

>高荷恵をまとめると、司馬ワールドの幕末価値観が根底にあると思えてきます。

 ◆頑固で保守的な会津藩
 ◆進歩的な高荷家は脱藩する
 ◆そんな恵は、明治としては斬新な女医になる!

>そういうテンプレートですね。ものすごく意地悪な言い方をしますと、後進的な会津藩の例外的存在としての
>目立たせ方ですね。

続きます

230日曜8時の名無しさん2020/08/19(水) 19:56:18.54ID:pxbAapYa
るろけんヘイトが強すぎてなんでもかんでもいちゃもん付けようとしてる風にしか見えん

231日曜8時の名無しさん2020/08/19(水) 20:04:16.81ID:YaQnKAxa
>>226
どっちかというと理由としては後者の可能性が高いような。

232毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 20:16:49.95ID:4xRziQvz
>>229 より続き

前も書いたが「るろ剣」はリアリティのある明治を描いたものではない。しかも高荷恵が会津出身というのは設
定のみで(結局会津には戻るが)、彼女の家族は出てこないし回想シーンすらない。会津にまつわる話も出てこ
ない。

小檜山氏(武者氏?)がここに書いているのは「司馬遼太郎氏が会津に嫌悪感があったらしい」という不確かな
情報で、しかもそれが妄想じゃないという根拠は「田中清玄の批判」だけだろう。「司馬氏は会津に嫌悪感があ
った」と言うのなら小檜山氏(武者氏?)はその証拠を出せよ!と思うし(司馬氏は膨大な著作を残しているの
だから証拠は出てくるだろ、と思う)、仮にそれがあったとしても和月氏が会津を悪く描いているなんてどこに
もないと思うが。

「るろ剣」における描き方から見て、和月氏に「会津」を描きたいという意思がなかっただけにしか思わない
(描きたかったら斎藤や恵もそうだが、もう少し会津に関わる話を出すはずである)。

233くろばにあ2020/08/19(水) 21:03:29.74ID:49RP7RZg
>>232
あなた、完全に勘違いをされてますよw 
「武将ジャパン」は、完全に「詳細は、各自ご検索ください」を徹底していますw 
要するに、「異論反論あるなら、ググレカス!!w」なんですよw 
そもそも、「書き手がそう感じたら、それは事実である」という路線がお約束なんで、 
顔を洗って出直していただこうwww

234毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 21:06:19.67ID:4xRziQvz
<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>2ページ目

>恵が明治時代の会津女性とはかなりかけ離れたイメージであることも、指摘させてください。
>会津藩の女性はともかく融通がきかず、頑固で、堅苦しくて、ああいう「女狐」キャラとはむしろ正反対と
>されてきました。

>新島八重に個人的怨恨を募らせた徳冨蘆花が、フィクションを通して広めた事情もあったりします。

>ああいう蓮っ葉(※色っぽくて軽薄な口調)と、会津弁の相性も悪い。

確かに恵は、薫や左之助に「女狐」と言われているが、一般的に恵って「女狐キャラ」とは言わないと思う。

女狐の意味は、男を騙す女とか芸娼妓の類を言うらしいが恵はどちらでもない。言い方は蓮っ葉かもしれない
が、剣心に一途に片思いをしている(何で薫や左之助が彼女を女狐と言うのかというと、ちょっときついから
かい方をするからというのと、顔立ちがキツネっぽいからというだけだと思う)。

それで武者氏の文章を読んで、「るろ剣」の女性キャラって「好きな男性に一途な女性ばかりで、女狐キャラ
っていなかったよね〜」と思い出した。例えば志々雄の愛人駒形由美も、見た目は色っぽい女狐キャラのよう
な印象だが、彼女の最期は剣心と闘っていた志々雄をかばって、志々雄が由美に隠れる形で由美ごと剣心を突
き刺して絶命するというものだったが、「志々雄様の役に立てた」と喜んで死んでいった。

さらに思い出したのが、和月氏って裸の女児のDVDを所有していて書類送検されているし、「小学校高学年か
ら中学2年生までの女の子が好きだった」と言っているから、恐らく「男を騙すような女狐キャラ」は嫌いでは
ないかと思われる(和月伸宏伸宏作品は「るろ剣」しか読んでいないので、他で描いていたら申し訳ないが)。

そして新島八重と高荷恵って「会津出身のほぼ同時代の女性(恵が12歳下)」「共に医療に関わっている(と
言っても若い頃から医者をしている恵と違って八重が看護婦をしたのは晩年)」という事くらいしか共通点が
ない(しかも八重は実在の人物である)。その上「るろ剣」に恵が恨まれてフィクションを広められるという
展開はない。全く違う状況の2人を並べないでもらいたい。

235毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 21:20:43.19ID:4xRziQvz
<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>2ページ目

>そんな和月先生の会津藩ルーツの女性として、惜しい存在がいます。
>『GUN BLAZE WEST』のコリス・サトーです。

>史上初の日系人移民として、会津藩の人々がカリフォルニアに上陸し「若松コロニー」を作りました。
>しかし、この移民計画は頓挫して、散り散りになってしまいます。
>「OKEI」と刻まれた日本人女性・おけいの墓が発見されるまで、彼らの存在は忘れられていました。

>コリス・サトーはそんな会津藩ルーツの日系人であると推察できます。
>そんなコリスをどうするつもりであったのか、気になって仕方ないところではあります。

私は全然知らなかったが、『GUN BLAZE WEST』は和月伸宏作品だが「史上初の日系人移民として、〜彼ら
の存在は忘れられていました」までは史実の様である。小檜山氏(武者氏?)の書き方だと(いつもなが
ら)、何が創作で何が史実なのか分かりにくい。

236毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 21:45:36.71ID:4xRziQvz
<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>2ページ目

>野暮なことは書いてきましたが、明治の会津出身者として、女子教育に貢献した人物として、新島八重、大
>山捨松、海老名リン、若松賤子らがおります。
>医者としては、野口英世がいます。
>彼らを思い起こさせる恵の設定は秀逸です。

>当時少ない女医を描いたことは、女性応援の意味があるのかもしれない。そういう見方もできますが、これ
>はどうでしょう。恵が料理上手で、それに対して薫がメシマズという時点で、連載当時らしい残念女性描写
>だなあ……となってしまう点ではあります。

医者はそうだが、恵が教育者という描写はなかったと思うんだが(私が見ていない部分で描写があったのかも
しれないが)。後「るろ剣」ってあくまで少年漫画で女性応援の意味は全然ないと思う。出てくる女性キャラ
がテンプレ通りな感じだし、「男性にとって都合の良い女性キャラ」だと思うので。というかそんなの読んで
いれば分かると思うんだが、むしろ朝ドラ「エール」の方が女性応援という意図がはっきりしていると思うが
(朝ドラだし)、「エール」はケチョンケチョンの武者氏(完全に武者氏だと思っているという)が何で「る
ろ剣」に「そういう見方もできますが」なのか良く分からない。

大体和月氏の書類送検の件だって、いつもの武者氏なら大騒ぎしそうだが、やっぱり小檜山氏の名前を使って
いるので武者氏なりに遠慮しているのだろうか?(笑)

237毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/19(水) 22:01:09.61ID:4xRziQvz
<『るろうに剣心』高荷恵〜色っぽい大人の女設定は会津女性としてどう?>2ページ目

>高荷恵を入り口として、幕末の会津藩、明治を生きた会津人にも興味を抱いていただければ幸いです。

高荷恵って会津人がどうかということよりも、登場時、武田観柳に拉致監禁されて阿片作りをさせられたこと
に対する償いをしていくところとか、剣心に片思いをするが剣心の心は薫にあることを知って身を引くところ
とか、剣心が志々雄一派と闘うために薫に別れをしたことで、薫がショックを受けて寝込んでしまった時に
はっぱをかけて、薫を京都の剣心の元に送り出した時とか、名シーンがいくつかあったと思うが、そこはきれ
いさっぱり無視して「会津が―ッ!」「八重が―ッ!」と書きまくっているのが武者氏らしい(名義は小檜山
氏だけど)。

238日曜8時の名無しさん2020/08/20(木) 08:27:34.13ID:wS5lkVGx
>>236
「エール」の女性応援は、アリバイなんですよね?
実体がわからなくていい加減に描いたんですよね、え、武者さん?

239日曜8時の名無しさん2020/08/20(木) 10:25:09.94ID:wS5lkVGx
小檜山氏名義の「誤解されがちな幕末海外事情」なるページ、
魚拓取ろうかと思いましたが、再アップですし本人の可能性も皆無ではないので
やめておきました。

240毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/20(木) 21:39:00.18ID:+S7ZxXQJ
<『るろうに剣心』相楽左之助が我々の歴史観を変えた! 快男児の快挙>について

またまた「るろ剣」についての記事のアップですが、中身は左之助のことというより、ほぼ相楽総三と赤報隊の
ことで「るろ剣で赤報隊を取り上げたからイメージが良くなった」とかそういう事で喜んでいるらしい。武者氏
(名義は小檜山氏だけど)が「何故、幕末でなく明治なのか」とか「会津をきちんと描かないのか」みたいなこ
とに不満な割に、和月氏を責めないなーと思っていたら「この作品のおかげで赤報隊の悲劇が世の中に認知され
た」と思っているからなんですね。

しかし左之助が快男児とタイトルに入っている割には、本当に左之助のことは書かれていないのでタイトルは別
なものにすればよかったのに。この内容なら<『るろうに剣心』は赤報隊のイメージを変えた>とかだろう。

241日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 00:05:10.89ID:xC5e1viB
AGE

242日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 09:37:53.38ID:sTCCVTMd
武者ってにわか歴史オタにありがちな、自分の好きなキャラが出てこないと叩く傾向にあるよな
西郷どんの岩瀬忠震や、いだてんのバロン西、るろ剣の会津藩など
テーマとは外れるからあえて描かなかったものをクレーマーのように騒ぎ立てる

243日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 15:43:33.78ID:V5/WPMGT
未だにいだてんにバロン西で無かった事によって何が描かれずにどういうところが失敗だったのかさっぱりわからん

244日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 17:07:25.15ID:kJg+OmKA
>>243
もともとバロン西の件はおまけみたいなもので、
単に本筋が武者氏好みだと早合点していたのが、そこからズレていたから、
というだけでは。

245日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 17:15:51.02ID:kJg+OmKA
多分再アップと思われ、本人の可能性もあるので魚拓は取らないでおきましたが、
今日アップされた平野国臣記事、このあたりから小檜山氏名義のも武者氏っぽくなってきたのかな。

246日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 18:18:17.38ID:DHn7IhgW
>>242
武者をにわか扱いするのはもはや、にわかに失礼だと思います。
昨年ラグビーワールドカップが日本で開催されました。
武者にとっては大嫌いな大型スポーツイベントなので天敵だったのか、
それともいだてんの視聴率低下と放送休止に一役買ったので味方扱いなのかわかりませんが、
それはそれとして当時認知度が低かったラグビーの普及のため、にわかを肯定するCMをよく見かけました。
でもこの「にわか」は「それまで知識が無かったけど興味が沸いた、もっと知りたい」というポジティブなものだから、
差別・冷遇せずに受け入れようという運動になったわけです。

武者みたいなタイプは自分に都合がいい、利用できる知識を探しているにすぎず、
深く知ろう、別方面の切り口で考えよう、自分以外の意見も受け入れようというような前向き姿勢は皆無、
そもそも該当ジャンルに対する敬意も一切無いわけです。
(最近の記事で言うと、日本史は勿論のこと、幕末、マンガ、るろ剣どれも好きじゃなさそう)
そういう人間と単純にビギナー的なにわかを一緒にするのはやっぱり失礼だと思いますし、
何かいい言葉でも無いですかねぇ。

強いて言えば「学習も訓練もしていない」という意味を元来含む言葉を使って、
「歴史ニート」ってのはどうでしょう。武者は歴史ニート。

247日曜8時の名無しさん2020/08/21(金) 20:38:24.14ID:kJg+OmKA
>>206
これは又聞きでうろ覚えなんですけど、
ここで述べられたのと一脈通じそうな話を聞いたことがあります。
ある倫理のテストで、「ソクラテスの学説について述べよ」
という題を出されたとき、「ソクラテスはともかく、フロイトは」
という書き出しで長々とフロイトのことを書き、減点された生徒がいたとか。

これ、単なる苦し紛れなんでしょうか?
いかにも人を小バカにしたような書き出しをも考えるとそれだけではないような。
ここの(1)か(2)、もしくは両方を含んでいるとしたら、
こちらの方が武者氏っぽいような気がします。

248毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/21(金) 22:37:22.62ID:v88Wi73d
>>247
武者氏から外れてしまいますが、その「ソクラテスの学説について述べよと言われて、フロイトのことを延々と
書いた」というのって、「動物のお医者さん」の漆原教授が「テストの回答欄には何か書いた方がいいんだぞ。
私が書いたのは『おいしいカレーの作り方』だ」という学生へのアドバイス(笑)とおなじことで、>>206 (1)
(2)のようなことではなく、「ソクラテスのことが全く答えられないから空欄で提出するより、せめて良く知っ
ているフロイトのことを書いておこう」という事なのでは。

249日曜8時の名無しさん2020/08/22(土) 07:52:48.25ID:ki5P+u3W
>>248
うーん。それもあるんでしょうけど、
「ソクラテスはともかく」なんていう人を食ったような
書き出しを見ると、なんか「それだけ」ではないような気がしたんですよね。

250日曜8時の名無しさん2020/08/22(土) 09:18:00.23ID:M2GGhiS8
>>248
私はそのフロイト回答の例は、銀魂作者の読者質問コーナーであった、
「面接で尊敬する人物を坂田金時と答えたら二次オタキモいって思われるでしょうか?」
という質問に近いと思います。それに対する回答、
「オタクがキモいんじゃなくて相手の話を聞かず自分の言いたいことばかり言うからキモいんだ。」
も含めこの例や武者の記事にピッタリだと思います。

ついでに言うと、最近上がっているるろ剣レビューもどきも、同質問コーナーの、
「陸奥宗光は土佐出身じゃない!勉強不足!(陸奥モチーフの架空人物の設定へのクレーム)」
「幕末に宇宙人はいません!勉強しろ!(リアル幕末とは違うし、的な返し?)」

の掛け合いでバッサリ切れると思います。

251元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/22(土) 10:20:02.12ID:H0BkL6Qs
>>247-250
あまり難しく考えることはないと思います。
最近の大学ではそうでもないと聞き及んでいますが、私が大学生だったウン十年の昔には、「Aについて述べよ」という出題に答えられない場合、「Aについてはさておき、Bについて回答する」なんて答案でも単位がもらえたりしたんです。
もちろんBについてはそれなりに書いていることが前提で、「優」はさすがに無理で「可」になりましたけど。
私自身も、一般教養の生物学(?)の試験で鳥に関する何かの問題だったのですが、「それはさておき、海軍の戦闘機『紫電改』に採用された自動空戦フラップについて述べる」で「可」をもらいました。
ちなみに、昨今いうところのFランではなく、それなりの大学です。

このような意味で、>>206のいわんとするところと>>247の例とでは、外形上の類似点はあるものの、毎度連投さんが示唆されるように、趣旨は違うように思います。

252日曜8時の名無しさん2020/08/22(土) 11:26:53.95ID:ki5P+u3W
>>251
なるほどですね。ひとつ利口になりました。

253日曜8時の名無しさん2020/08/22(土) 11:48:42.46ID:2+z3qyFl
なりましたか?本当に?

254日曜8時の名無しさん2020/08/22(土) 17:12:22.53ID:SQac4A47
 俺、生物学のテストで核について書けって問題が出て、ウラン原爆とプルトニウム原爆の構造の違いと、製作難易度の違い、それによる核拡散の恐怖を書いたら、「個人的には評価する」って0点くれたよ。

255元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/22(土) 19:54:35.40ID:H0BkL6Qs
>>254
惜しい!
"cell nucleus" についての出題に"atomic nucleus"に関する回答なら単位はあったかもしれませんが、"nuclear weapon"について書いてしまったんですね。
それなら「不可」もやむを得ないかも?

256日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 11:10:09.17ID:TOXztVhA
話は変わりますが、
五十嵐氏が武者氏に強く出られず、小檜山氏の名前を借りるのを黙認しているとしたら、
それ、必ずしも「弱みを握られている」とは限らないのでは。
少し前まではオタサーの姫扱いだった人って、ちょっとでも不利になると、
とつぜんどうでもいいようなことで「あーもう、どうせあたしはくぁwせdrftgyふじこlp」
とやり出しますよね?
そういう人にはなにを言ってもしょうがないから、もう適当にやってればよろしい、と。

257元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/24(月) 17:49:44.31ID:FYsinYtc
時機に後れたレスなんですが、>>107さんが「武者氏って「女帝 小池百合子」を読んでシンパシーを感じたりするんですかね?」とおっしゃり、毎度連投さんや他の方、私もコメントしました。
>>111で私は「『女帝 小池百合子』については、著者の石井氏に小池氏への反発が強すぎるように感じられ、アンチ小池である私であっても「慎重に読むべき書物」だ」と思うと申しましたが、
私の同書への印象に近い書評を見つけましたので、貼らせていただきます。
もし今後、武者氏が『女帝』に基づいて小池氏を論評する場合、肯定的 or 否定的のいずれであっても、参考になる書評ではないかと思います。

アザと病と英語 『女帝 小池百合子』の違和感  高井浩章
https://note.com/hirotakai/n/n764a1fa51799


>>256
五十嵐編集長は「サーバーメンテ等」を繰り返すような寛容の精神に溢れた方ですから、『武将ジャパン』 編集部内のことは分かりませんが、
確かに並みの人間なら、武者氏に対して「なにを言ってもしょうがないから、もう適当にやっとけ!」という気持ちになっても不思議はないですね。

258日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 20:02:07.42ID:NIcmJ0WK
>>257
突っ込むだけ野暮ですけど、
寛容というよりも、自分が関わっているサイトが批判されていると思われたくない、
というのが大きいのでは。

259毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 21:09:08.03ID:HNzH7JvV
>>257
高井浩章氏のnote見ましたが、どうも武者氏に毒されているせいか、

>これは「ではないだろうか」などという調子で書いてよい話ではない。

仮定で書いている分だけ武者氏よりマシ(武者氏なら自分の想像に過ぎないことを事実のように書くから)。

>ここまで主観に満ちた文体で、「アンチ小池」サイドに偏った証言によって執筆すれば、その条件は満たさ
れない。

ここで挙げられている引用の文章を見る限り、やっぱり武者氏よりマシ(これが主観に満ちた文体なら、武者
氏の文章はどう言えばいいのか?)。

比べちゃいけないのは分かっていますが、「出版される文章」というのはレベルが高いなぁ、と思ってしまい
ますね(笑)。

260毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 21:33:26.07ID:HNzH7JvV
『るろうに剣心』の新選組が複雑だ 司馬遼太郎の影響強くてややこしや(今回は魚拓を取りました)

1ページ目 http:// rchive.is/vkw0B  2ページ目 http:// rchive.is/0jEg3  3ページ目 http:// rchive.is/rR3q4

(rの前にaを入れて下さい)

まず、新選組のことについて書きたいようなのに四乃森蒼紫がトップ画像なのは何なんだと言う(蒼紫は隠密
御庭番衆御頭であり新選組ではない)。と思ったら蒼紫のモデルが土方歳三だからなのか・・・。

1ページ目

>今なら『フィクションをもとに別のフィクションを描くってどうなのか?』 と突っ込まれると思いますが、
>連載当時(1994〜1999年)は誰もそんなことを疑念に思わなかったのです。

「フィクションをもとに別のフィクションを描く」ことって問題あったっけ?(イヤ、あまりに似すぎていた
ら問題だろうが)

例えば「真田丸」の昌幸の胡桃のカチカチは「真田太平記」のオマージュだろうが、誰も問題視していないと
思うが。

261日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 21:36:04.72ID:XlyEaIfg
世の中にあふれてる三國志もので演義の影響受けてない奴ある?

262毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 21:48:04.85ID:HNzH7JvV
>>260 1ページ目

>司馬遼太郎は有名である。司馬遼太郎はともかく売れる。
>司馬遼太郎は史料集めの量がすさまじい。

>ゆえに「嘘をついているわけがない、疑うはずがない」という評価が日本国内で定着。

>結果、全国各地にこんな状況を作り出しました。
 
・司馬作品はいわば第二の教科書であり、歴史好きを自認するなら読んでいなければおかしい!
>司馬作品について、校長先生が全校集会で語り、社長が朝礼で引用するばかりか、ゆかりの地には司馬の文
>を引用した記念碑が立つ……こうなるともはや経典であり宗教です。
>司馬作品への批判そのものがタブー。
>ちょっとでも疑念を口にしようものなら「司馬遼太郎先生を愛読した私を侮辱するのか?」とムッとされ
>る……そんな空気すらありました。
>逆に、大河ドラマを見て司馬遼太郎を愛読しているといえば、それだけで感心されたものです。面接愛読書の
>定番回答ですね。
>まぁ、過去の話でもなく、今でも司馬批判をすると厄介になるときがあります。

>が、今回は敢えて書かせていただきますと……。
>司馬作品の中でも特に有名かつ人気を博しているのが『坂の上の雲』でしょう。
>タイトルも秀逸ですし、中身も面白く、傑作として名高い。
>ただ、明治という国家を「上り調子で爽やか」だと思わせる時点で、問題があると感じます。

>日露戦争について、あの作品で描かれることはほんの一部です。
>秋山兄弟はじめ、当時の日本に優れた軍人や政治家がいたことは確かですが、戦争は軍事費がなければ遂行
>できません。英米の思惑、金銭援助、外交交渉がなければ勝利できない戦いでした。
>そもそも結果についても、勝利と言えるのかどうか。国内でもさんざん紛糾したものです。
>そして日露戦争勝利という熱気は、その後の日本の判断を誤らせ、司馬遼太郎本人を戦争に駆り立てた方向
>性へ向かってゆく危うさがあるものでした。
>そこを作者本人としても意識していたのか。彼の生前は映像化だけはしないよう、厳命していたわけです。

>司馬遼太郎作品に基づく歴史観なり、フィクションには、そういう歪みがある。

続きます

263日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 21:51:56.92ID:NIcmJ0WK
>>260
魚拓お疲れ様です。

264日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 21:57:26.77ID:K3pToPld
>>256
武者が妙に強権握っている理由ですがその二説の中間、言うなれば「Me tooの壁」の可能性もあるかと思われます。
武者が一応女であるならば「五十嵐に性的被害を受けた!」とか叫べば、
例え事実無根でも武将ジャパンのイメージは低下するでしょうし、SNSとかなら脊髄反射で擁護する層が一定数いるでしょう。
そういう脅しを日常的に掛けている、もしくは言ってもおかしくない性格だから、
他のメンバーも無茶な頼みを聞いて遣っているのかもしれないですよ。
確かいだてんレビューのときに、監督からの性的被害を受けたことを告白したアメリカのMe too女優を絶賛していましたし。
まぁ、その女優は(そのレビュー掲載時すでに)年下の俳優にセクハラしたのがバレて本場アメリカのMe too運動を失速させる原因を作ってましたけど。

265毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 22:13:14.98ID:HNzH7JvV
>>262 より続き

司馬遼太郎氏の小説の文章が素晴らしいので、嘘を本当の様に思ってしまったところもある。というのは分かり
ますが、司馬氏はあくまで小説家ですし、大体彼が亡くなったのは1996年だから、「司馬遼太郎の小説の嘘を日
本人が信じていて困る」ならそれは彼の責任ではなく、それを検証するのは歴史学者など後世の人間の仕事のよ
うな気がするんですが。

それで司馬遼太郎を批判している人ってそれなりにいると思うし、「タブー」と言うほどか?と思う。ここで小
檜山氏(武者氏?)の書いている「坂の上の雲」の問題点って、作品そのものが問題と言うより、「日露戦争を
司馬以外の視点で描いたものがないか影響力がない」という方が問題だと思う。そういうものがないとすれば今
の歴史学者や作家に問題があるのでは?(まぁ司馬の書いたものを超えるというのは簡単なことではないだろう
が)。

266毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 22:32:46.02ID:HNzH7JvV
>>265 下から3〜4行目の「日露戦争を司馬以外の視点で描いたものがないか影響力がない」というのは「日露
戦争を司馬以外の視点で描いたものがないか(あっても)影響力がない」ということです。

>>260 2ページ目

>コート姿の公儀隠密・四乃森蒼紫――。忍ばない忍者ですね。
>指摘するのも野暮ではありますが『月華の剣士』の嘉神慎之介がよく似たデザインをしています。
>コート姿のモデルは、やはりあの方でしょう。
>幕末となれば、多くの人物が洋装軍服に切り替えたものですが、コートを着て肖像写真を残した人物となる
>と、実はそこまで多くはない。土方歳三です。
     〜中略〜
>話を司馬版土方から、蒼紫へ戻しますと……。
>蒼紫は、なまじ公儀隠密なので【脱亜入欧】が迷走気味には思えてきます。
>ヨーロッパ風の衣装でありながら、幕府の権威を守るために戦うところは、土方歳三のようではある。

>とはいえ、ややこしい話をしますと、幕府だってフランス式軍制の導入はしており、そういう意味では進歩
>的です。

>土方だけがそうしていたわけでもなく……そもそも元ネタである司馬版土方の時点で史実とのズレがあり、
>それが四乃森蒼紫でさらに歪んでいくので、もはやどうにもまとまりません。

>「いいじゃんカッコよければ!」そうですね。グルグルと回って最も単純な結論で良いんですよね。

続きます

267日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 22:49:55.42ID:XlyEaIfg
最近の司馬叩いてりゃ歴史通ぶれる風潮にがちょっと嫌

268日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 22:52:38.16ID:atZavcCU
>>261
まあないですね。ないですよ

269日曜8時の名無しさん2020/08/24(月) 22:53:44.13ID:etugwWWw
この小檜山ってライター、思い込みが激しいだけで
資料の著作物ちゃんと読んでないか、理解していないのはわかってたけど
批判した漫画までガバガバ理解だったのはさすがに笑う

270毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 23:09:30.03ID:HNzH7JvV
>>266 より続き

この「中略」の部分は小檜山氏(武者氏?)が、司馬遼太郎氏の書いた土方についてあーだこーだ言っているの
だが分からないのでおいておいて。

小檜山氏(武者氏?)ホントーに「るろうに剣心」(特に四乃森蒼紫の出てくるところ)を読んでるのか?

蒼紫が公儀隠密だったのは徳川幕府があった時であって(当たり前だが)、「るろ剣」本編が始まった時が明治
11年だから、とっくの昔に彼は公儀隠密じゃなくなってるんだってば!!

初登場時の蒼紫は武田観柳の用心棒をしているから忍者装束など着ているはずがない(漫画が手元にないのでう
ろ覚えだが、幕末の回想シーンで蒼紫が忍者装束を着ていたカットがあったと思う)。コートはウィキに書いて
あるが「アメコミ『X-MEN』に登場するガンビットの物をモデルにしている」ということで、脱亜入欧とは関係
ない(大体蒼紫が脱亜入欧とか気にしているシーンがなかったはずである)。そもそも「るろ剣」は史実に忠
実な作品ではなく、巻町操だって剣心に「若い娘が太ももだすなでござるよ」という衣装なのである[小檜山氏
(武者氏?)はアイヌの模様がどーのこーのと言っていたがそれ以前の話である]。

271毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/24(月) 23:42:13.83ID:HNzH7JvV
>>266 >>270 より続き

さらに言うと蒼紫は「幕府の権威を守るために戦って」いるのではなく、どこにも仕官の口のない部下たちを見
捨てられず(蒼紫本人には仕官の話はあったのだがそれは断っている)、自分達御庭番衆が最強だという事を証
明するために戦っていたが、剣心に負け観柳のせいで部下が死んでしまい、死んだ部下の墓前に最強の2文字を
供えるために修羅と化したのである。

徳川慶喜が鳥羽伏見でしたような裏切りはごめんだ(それが高度な政治的判断だという事が分かっていても)と
いうのが蒼紫なので「幕府の権威を守るために戦う四乃森蒼紫」は「るろ剣」には存在しない筈である。

司馬氏の土方がどうだったか知らないが、そもそも小檜山氏(武者氏?)の「四乃森蒼紫像」が歪んでいるので
ある(いつものことではあるが、何をどう読んだらこんなことになるのか)。

272毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/25(火) 00:10:45.67ID:j3ZWpfYu
>>260 3ページ目

>新選組モチーフとして土方歳三の次は、武田観柳斎を流用した武田観柳です。
>モデルとなった武田観柳斎は、新選組・五番隊組長。
>フィクションでは陰険な小悪党として描かれやすく、男色要素を異常性愛として付け加えられていることも
>あり、マイナス面の吹き溜りになった感があります。

>明治期の男色は、出身者ごとにかなりの違いがあります。
>近藤や土方といった東日本出身者は嫌悪感があったことでしょうが、薩摩藩出身者は美少年愛好傾向がむしろ
>標準のような感はあります。

>ただ、改めて武田観柳斎について調べてみると、近藤に重用もされており、小悪党と言い切って良いものか……。
>そんな武田観柳斎について、名誉回復の契機は、今後なかなか恵まれないでしょう。

>理由がこの『るろうに剣心』です。あの武田観柳のモデルというだけで、もう絶望的と言わざるをえない。
>せめて名前なり、設定なり、アレンジがもう少し効いていればよかった。さすがに気の毒なレベルではない
>でしょうか。
>実在の人物を扱うからには、もう少し丁寧なアプローチができたのではないかと思ってしまうのです。

>繰り返しますが、これは本作だけの問題ではなく、幕末をモチーフとしたフィクションの宿命ではあります。

あのねぇ、武田観柳斎は新選組・五番隊組長で、本作武田観柳は阿片を作らせて密売していた悪徳実業家という
設定だからこの時点で違う。

和月氏はキャラクターのモデルや意図などを単行本に書くのが常で、例えば >>227 で名前を挙げた才槌は外
見のモチーフが「プリンプリン物語」のルチ将軍である。こういうことからしても「史実に忠実には作っていな
い作品」ということは分かるので、武田観柳が悪人だからと言って武田観柳斎のイメージが悪くなるという事で
はない(イヤ、元々悪いのかも知れないが)。私は観柳斎については全く知らないが、少なくとも「漫画とは違
うんだろうな」という事くらいは分かる。

273毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/25(火) 00:26:27.19ID:j3ZWpfYu
>>260 3ページ目

>志々雄真実配下の瀬田宗次郎は、言うまでもなく沖田総司がモチーフです。
>倒幕側の志々雄真実配下で、新選組モチーフというのも、これまたややこしい話。

えーと全然ややこしくないんですが。そもそも和月氏は瀬田宗次郎のイメージを「どこかぶっ壊れている『新
選組血風録』の沖田総司」と言っている。しかも「沖田総司」ではなく「瀬田宗次郎」という名前になってい
るのだから史実とごちゃごちゃにはならない。

小檜山氏(武者氏?)は「るろ剣」や司馬遼太郎氏にごちゃごちゃ言う前に、自分のレビュー(?)で何が史実
で何が創作なのか分かりにくいことを問題視した方がいいと思う。

274日曜8時の名無しさん2020/08/25(火) 07:54:07.95ID:MLNztZgr
いや。もう放置でいいでしょう。武者ジャパンなんて読んでる人いないし、読んでてもまともに相手してる奴はこの日本にはいませんから。某国には一部熱狂的な支持者がいるらしいですが。

275日曜8時の名無しさん2020/08/25(火) 08:06:50.56ID:JQccaIZ8
>>271
ここのいつものパターンだよな
対象をしっかり読み込んだり見てないから見当違いことをわめき立てて意味不明になってる
けなす方向だろうが褒める方向だろうが一緒

麒麟の三河守は伝説

276日曜8時の名無しさん2020/08/25(火) 09:27:24.46ID:uhd5F5pl
>>258
「寛容の精神に溢れた方」というのは皮肉です。
最近の完全検閲制への移行から考えますと、おっしゃるとおり自ら編集長を務めるサイトが批判されているように見せたくない(PVにも影響する?)ということでしょうね。

>>259
石井妙子『女帝 小池百合子』と武者震之助『レビューもどき』の対比という発想はありませんでした。さすがは毎度連投さんです。
確かに比較して考えますと、複数の著作のあるノンフィクションライターとクソレビュアーでは、力量差は歴然としていますね。
ただ、石井氏の他の著作は読んだことはないのですが、『女帝』に関する限りは、批評対象への憎悪の念が文章表現やデータの選択(チェリーピッキング)に影響を及ぼしすぎのように感じられ、
そのような意味では武者氏と同じような方向性を持つ作品だと思いました。ただし、私自身もアンチ小池百合子であることを繰り返しておきます。

>>260
魚拓、乙です。
よろしければ保管庫をご活用いただきたいのですが、私は『るろうに剣心』は読んだことはなく、アニメ・実写映画とも観たことがないので、

277元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/25(火) 10:10:15.65ID:uhd5F5pl
>>276は途中送信してしまいました。

私は『るろうに剣心』は読んだことはなく、アニメ・実写映画とも観たことがないので、保管庫内でどのように整理すればいいものか、見当がつきません。
小檜山氏名義の一連の『るろ剣』記事がいつ完結するかも分かりませんので、現段階で判断していただくのも無理かと思いますが、一度ご検討くださればありがたいです。
なお、私は武者・小檜山別人説に立ちますが、ご指摘のあったように「この歴史漫画が熱い!」シリーズについては、武者氏執筆で小檜山名義という可能性は高いと思います。
私は小檜山氏の思想には相容れないものを感じていますが、本シリーズは小檜山氏にしてはレベルが低い(=武者レベル)ように思います。

>>265
30年以上前(司馬氏存命中)に、既にコテコテ左翼系の準学術論文集に「『坂の上の雲』には明治の困窮した民衆の姿が描かれていない」と批判するエッセイがあるのを立ち読みしたことがあります。
まぁ、小説のテーマではないものを盛り込んでないからけしからん!というのはいかがなものかと苦笑した覚えがあります(ただし、書名・筆者は失念)。
また、現在は閉鎖されているようですが、コラムニストであったK谷M彦氏(故人)を斬りまくるブログがありました。
そのブログの発端は、ブログ主がK谷氏のTV番組上での戦国時代に関する発言につき問い合わせメールを送ったところ、「司馬遼太郎を読め!」という返信があったということでした。
ブログ主はこれに怒ってブログを始めたそうですが、確か2005年頃のことだったと記憶しています(閉鎖につき確認できない)。
その後も度々この話題が取り上げられていましたが、ブログ本文・コメント欄ともに「K谷M彦の歴史知識は司馬遼太郎レベルwww」というノリでした。
ということで、小檜山氏が
「司馬作品への批判そのものがタブー。 ちょっとでも疑念を口にしようものなら「司馬遼太郎先生を愛読した私を侮辱するのか?」とムッとされる……そんな空気すらありました。」
 というのが何時の頃の話なのか、興味深く思いました。

278日曜8時の名無しさん2020/08/25(火) 18:58:50.16ID:9XowTXiZ
>>264
そんなことばっかしても幸せにはなれないんですけどねぇ。

279毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/25(火) 21:34:50.68ID:j3ZWpfYu
>>277 魚拓を保管庫に入れる件、考えがまとまらないので少し時間をください。

>>264
これをを見た時武者氏なら有り得るかもと思い込んだのですが、良く考えると保管庫の、
【業務妨害等を理由としたIPアドレス開示請求による武者レビューに批判的なコメント者の個人情報暴露の可能性に関する考察】
にある通り、「武将ジャパン」って批判コメントですら場合によっては「コチラから訴える」と言っちゃうよ
うな人の集まりな訳で、仮に武者氏が編集長に事実無根の脅しをすれば、それこそ裁判沙汰になりかねないの
ではないでしょうか。

「武将ジャパン」側に何も弱みがなければ、何かと面倒くさい(?)武者氏を切ればいいだけで「無茶な頼
み」を聞いてもらうためには何らかの理由が必要な気がします。

280日曜8時の名無しさん2020/08/26(水) 00:28:58.77ID:BY2uUsUw
日本初の歴史戦国ポータブルトイレ、「武将ジャ●ン」こと「愚将ボットン」のお通夜会場は、 
ここでよかったですかな?ww

281日曜8時の名無しさん2020/08/26(水) 00:41:55.85ID:5rGmttla
>>280
いや、ここは武者氏とは何者かどういう信条をもっているかを検証洞察する格式高いスレですぞ。
冷やかしはお帰りください。

282日曜8時の名無しさん2020/08/26(水) 09:55:59.57ID:oB0InsPP
本放送のときもちょろっと書きましたけど、
「エール」の妊娠でどうするか、というあたり、見方によっては「なつぞら」の同工異曲ですし、
藤丸姐さんの説得なんか間違いなく「諫言」だから、本当なら武者氏も好きそうなんですけど、
やっぱりダメなんですかね?男性ウケを狙った「ファイナルオヤジファンタジー」としか映らないと?
しかしつくづくセンスを感じない造語ですよね、これ。こういう変な言い方をしたがるのって、
やっぱり怪しのベンチャー社長にしか見えませんよ。

283元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/26(水) 11:47:07.10ID:4fIY0vBx
>>280
お通夜といっても色々ありまして、故人を思い涙にくれる、しみじみ偲ぶということが多いでしょうが、家族・親戚一同から嫌われまくっていた方のお通夜なんて20年ぶりの同窓会よりも盛り上がったりします。

284毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/27(木) 20:02:43.69ID:43wCVSLa
元テンプレ厨さんへ
「この歴史漫画が熱い!」の魚拓を保管庫に入れてみました。多分今後も不定期に続きそうなので、現在の朝ド
ラ、大河の魚拓の下に【魚拓一覧その3】として入れました。【魚拓一覧その4】から数字をずらしましたが、
魚拓一覧を区切る点線の入れ方が分からないので、【魚拓一覧その3】から【魚拓一覧その4】の間がそのまま
になっています。その他直した方がいいところがあればよろしくお願いします。

285毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/27(木) 20:33:33.55ID:43wCVSLa
『るろうに剣心』志々雄真実〜この魅力的な悪役に漂う90年代ラスボス感よ  魚拓

1ページ目  https:// rchive.is/cP7r0   2ページ目  https:// rchive.is/gQwd3  (rの前にaを入れて下さい)

1ページ目

>『るろうに剣心』について突っ込んでいくと、割とすぐ不可解さにつきあたります。
>それは「作者がどの勢力に肩入れしているのか」実はわかりにくいのです。
>そもそも和月先生が司馬遼太郎ファンだからかもしれませんが、ともかく難解。
>志々雄真実は京都出身で、長州藩の汚れ仕事を引き受けた――そうアッサリ言い切るわけですが、彼につい
>て明らかなのは「思想的なバックボーンが少なそうなところ」であります。まぁ、これは剣心もそうなので
すが……。

>幕末の志士は西洋思想があると考えられがちです。
>が、実はそう単純でもなく、ざっと以下のような階層がありました。

>>274 に懲りずに突っ込みますが(笑)、小檜山氏(武者氏?)の文章はこの後、幕末武士の教養について
書いているのですが、だから「るろ剣」ってリアルな明治を描いている訳ではないと何度言ったら。

「るろ剣」のバトルって、単純に少年漫画の王道というだけで不可解だの難解だの感じる方がおかしいのだ
が。要は「強い主人公がさらに強い敵と戦ってレベルアップしていく」ということが基本で、思想がどうのと
いう話ではない。

小檜山氏(武者氏?)はかなり漫画は読んでいると思うのだが、「少年漫画のお約束」が分からないのだろう
か?

和月氏って「キャラクターの制作秘話」を見ても面白いと思ったことや、カッコイイと思ったことをどんどん
取り入れてキャラクターを作っているようなので(だから >>272 のように「プリンプリン物語」からキャ
ラクターを取り入れている)、「幕末の武士の思想」などを考えてキャラクターを作っている訳ではないと思
う。

まぁこの辺は武者氏(と言ってしまうが)の異常な会津贔屓、薩長嫌いからすると、ミーハーとも思える和月
氏の考え方が理解できないと言うだけなのかもしれないが。

286毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/27(木) 21:06:28.15ID:43wCVSLa
>>285 2ページ目

>『るろうに剣心』の明治政府は、史実と比べると非常に優しいと思えるのです。
>実は、このちょっと怖い状況は現在でも続いていると思えることがあります。『るろうに剣心』を否定する
>投稿を読んだところ、こんな趣旨のものがありました。

>「作者が大久保利通を好きだというから読んだのに、幕府を庇ってばかりいる。酷い漫画だ。登場人物が酷
>い目に遭えばいい」
>具体的な酷い目についての詳細は省かせていただきます。
>「佐幕派の言い分を取り上げ、長州藩の悪事を暴くこと」への怒りが、かなりの長文でつづられていまし
た。

>幕末の歴史というものは、150年を過ぎても何かを掻き立てるのだと思い知らされました。

はあ?「作者が大久保利通を好きだというから読んだのに、幕府を庇ってばかりいる。酷い漫画だ。登場人物
が酷い目に遭えばいい」ってナニソレ?まるっで武者氏の様なトンチンカンな投稿だとしか言えないのだが。

「るろ剣」って大久保の出番は少ないが結構かっこよく描かれているし(確か和月氏はリンカーンのイメージ
を投影したとか言っていたと思う)、幕府を庇っているとか、長州藩の悪事を暴くというのも何のことだか分
からない。もしかして「 人誅編」で幕末の剣心が人斬りだったころのことだろうか?確かに剣心が人斬りをや
らされたのは長州藩のせいと言えばそうだが、剣心の上司の桂小五郎も比較的カッコよく描かれていたし、特
に「長州藩の悪事」が描かれたとかいう事はなかったと思う。

小檜山氏(武者氏?)は本当に「るろうに剣心」を見ているのか?見ていればこんな訳の分からない投稿は無
視すると思うんだが。ストロングゼロでも飲んで酔っ払って文章を読んだからそんなトンデモ理解になったの
か、ストロングゼロで幻覚を起こしてありもしない投稿をでっち上げたとしか思えない。

287日曜8時の名無しさん2020/08/27(木) 21:07:30.94ID:XpnO0H6w
>>284
>>285
お疲れ様です。

しかし、武者氏が「会津贔屓・薩長嫌い」というのは、
福島出身なら、とうぜんのことかもしれませんが、
武者氏の場合、説得力がないというか、
いわゆる「観光史学」に便乗して売りものにしているとしか
思えないんですねぇ。

288日曜8時の名無しさん2020/08/27(木) 21:11:25.26ID:XpnO0H6w
>>286
と言いますか、この「具体的な酷い目についての・・・」というのが
なんかおかしいですよね。なんでわざわざそんなことを書かないといけないんだか。
これもなにかマニアックな歴史ネタのつもりですかね?
まぁどっちにしろ、ソースはググれか・・・もとい「各自お調べ下さい」ですよね、そうですね?

289日曜8時の名無しさん2020/08/27(木) 21:20:46.96ID:NpH1K3nS
和月は斉藤が出てきたあたりの単行本で
どちらかに肩入れするよりどっちも佐幕勤王どっちの目線で見ても楽しめますよ的な事言ってたような

こんな訳の分らん文章よりは間違いなく価値のある漫画ですわ

290毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/27(木) 21:33:51.64ID:43wCVSLa
>>285 2ページ目

>志々雄真実は漫画のラスボスとしては大変魅力的です。
>が、政府が本気で警察部隊や軍隊まで出していないので、そこまで危険でもなかったのではないかと思いま
>す。その辺も格闘ゲームを思わせるものがあるのです。

そこら辺は漫画に記述があったのに。

志々雄が新月村というところを占領した時、その村が政府の地図から消されたのは、大久保利通が志々雄一派
に暗殺されたことで(史実では島田一郎たちに暗殺されているが、「るろ剣」ではその前に瀬田宗次郎が暗
殺していて、それを発見した島田たちが死体を切り刻むという展開になっていた)、皆大久保の様になりたく
ないとビビってしまい、志々雄達に対して何もできなかった。後、西南戦争から1年位しか立っておらず、軍が
出動できる状況ではなかったという説明がされていたと思う。

さらに、警察や軍隊からえり抜かれた精鋭50人がいたのだが、志々雄一派の魚沼宇水一人に壊滅させられてしま
い、志々雄一派と闘うのが剣心たちと京都のお庭番衆しかいなくなったというだけである。

291元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/28(金) 05:50:16.93ID:bOCZf//i
>>284
ありがとうございました。
点線挿入や【魚拓一覧その○】の番号も振り替えました。
この機会に休止期間中にアップされた武者氏名義の大河関連記事も独立させ【魚拓一覧その3】とし、毎度連投さんに入れていただいた「この歴史漫画が熱い!」を【魚拓一覧その4】とし、以後の「その○」を繰り下げました。
なお、「この歴史漫画が熱い!」に毎度連投さんが付しておられた注釈にほんの少し手を加えさせていただきました。ご確認の上、元の方がよければ戻していただいて結構です。

292毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/28(金) 08:45:58.08ID:vfDy4pQZ
>>291 それでいいです。お疲れさまでした。

293日曜8時の名無しさん2020/08/28(金) 12:32:03.33ID:ZEwk7+P4
【Covid-19】 ワクチン接種前に読むスレ 【必読】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/infection/1598051116/l50

294日曜8時の名無しさん2020/08/28(金) 12:58:26.99ID:pmoJh65Q
小檜山氏は
長州〜明治政府〜昭和〜令和の流れでドス黒い勢力が
今も日本を支配していると思っているタイプでしょう。
新政府でも薩摩はそんなに嫌いじゃなくて、山形県在住と言っていた記憶。

295日曜8時の名無しさん2020/08/28(金) 14:11:46.28ID:29RfwXH4
武将ジャパンってコエテクのゲームとかよく出してきてるから
ゴーストオブツシマとか取り上げるのかなと思ったけど全然やらんな
史実との相違点(金田城が平安時代の時点で廃城になってるなど)や武者の大好きな表現的な配慮(いわゆる美男美女が登場しない、子供は殺さない)など色々題材はあるのに

296日曜8時の名無しさん2020/08/28(金) 18:38:14.29ID:nQW1C3sF
>>272
これさ、るろ剣内で武田観柳斎が生き延びていて商人として大成功
裏で麻薬売ってましただったとしても漫画例に挙げて史実の武田嫌いとかい奴が居たらそりゃそいつの知能の心配をするべきで

るろ剣の武田観柳はモデルの一つかもしれんが全く別の人生を生きてきた別人だろうに
なに訳の分からんことを言ってるんだろう

モデルと物語内の役割をごっちゃにして語るレビューとかなんだこれ

297日曜8時の名無しさん2020/08/28(金) 19:20:25.45ID:HrKFV0n9
さて今週末には麒麟がくるが放送再開するわけですが、来週月曜に武者はレビュー復帰するのでしょうか。
もしレビューを中断したり、「代筆」と称して小檜山がレビューするようなら、武者名義借り説は確定でしょう。

もし来週普通に武者の名前で麒麟レビューするなら、
麒麟レビューだけ武者の名前でやってる説で、ほぼ確定だと思いますが。

298日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 01:15:08.75ID:ptGLb3py
 俺は小檜山を共同PNにして武者と五十嵐辺りが引き継いでいる気がする。その内、武者も共同PNにして、書評と映像評でPN分けてるだけって感じになる気がする。
 執拗なまんぷくヘイトが無くなれば、実質誰が書いても同じ記事になるし、逆にまんぷくヘイトが始まれば誰の名前であろうがそれは武者だ。

 正直、アイヌ贔屓、薩長下げ、会津贔屓は武将ジャパンの共通認識だと思ってる。武将ジャパンのメインメンバー長月と戦国さん以外誰が書いてもその歴史認識になるし、なんかそれで一枚岩になっている気がする。

 もはや、問題は武者という存在以前に、武将ジャパン自身の歴史ポータルサイトにあるまじき偏った思想になってる気がする。

299日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 02:17:02.32ID:ptGLb3py
 よくよく考えてみると、小檜山の代筆を武者がやってるって思ってたけど、武者の代筆を小檜山がやってる可能性があるんですよね。

 むしろそっちの方が可能性が高い気がする。
 昨年末の精神状態から、明らかに暴走が減った麒麟レビュー。不可解なエールの取り扱い。いだてん全消し。繋げて考えてみると…

 精神に不調をきたしレビューが書けなくなった武者だけど、ドル箱の武者の大河レビューは終わらせられない。苦肉の策として武者の名義で小檜山がレビューを書く。
 文章自体は同門で小檜山の方が格上だから、真似するのは簡単。武者が愚痴ってた内容を軽く踏襲しつつ、ちょっと女性的文体と女性的目線を入れておく。粗は出るかもしれないけど、元々粗だらけだし、そもそもPNは男性名だからどうにでもなる。
 ただその際、いだてんレビューを残しておくと、荒れた文章の上から書かなければならなくなるし、続けてフラットに見られると別人だとバレる可能性が出てくるから全消し。

 もう一つのドル箱朝ドラレビューは武将ジャパンに取り込んだばっかりだったから、武者に一応書かせてみたけどもう出すのが怖くなるレベルの代物。とりあえず昔のサイトに出してみたけど、案の定炎上。即削除。
 続きも書かせられないし、大河レビューも小檜山が書いているから、とりあえずもう武者を切って病状を見てるけど、武者は治る気配が無いし、そのままコロナ渦に突入。武者が過去に書いた蔵出し映画レビューをリライトしつつ復活を待ってるって感じですかね。

 そもそも、小檜山が女性で武者の姉的存在で、武者のブレーンであり、武者が小檜山のクローンの可能性も否定できません。なんか最近の文章読むとそう感じるんですね。

 どうなんでしょうか。

300日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 02:29:06.66ID:ptGLb3py
 最初から同一人物の可能性はやっぱり低い気がするんです。知識の方向性が違うし、まんぷく観やいだてん観、自分語りや困った時のお茶の濁し方が違う(小檜山は言い切る、武者はキレる)。
 ただ、今は同一人物と言ってもいいぐらいの状態になっていると考えると、どちらかが消えた訳で。その内消すとしたらやっぱり武者かなと思うんですよね。
 どうなんでしょう。

301日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 05:16:23.05ID:vOMF/qWN
>>295
アクションが苦手だと聞いたことがあります。
SEKIROのチュートリアルで諦めたとか。信長の野望なら簡単ですからね。

302元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/29(土) 09:39:45.29ID:eFrV5x89
>>298-300
共同PNとまでいえるかどうかはさておき、武者氏の精神状態の不安定化や能力の低さによって、以前よりも武者・小檜山・五十嵐の三氏の共同作業的な面が増えてきているのかもしれませんね。
記事の名義については、一定の使い分け方針があるのかもしれませんが。
いずれにせよ、通例なら明後日のこの時間帯には『麒麟がくる』第22回のレビューがアップされているはす。その内容から見えてくることもあるでしょう。
なんとなく大河ドラマの再開よりも武者レビューの再開を待ち望んでいる自分が存在していて、クソレビュアーのせいで性格が歪んでしまったなぁと思っています( ← 元からだ、とは突っ込まないでください)。


余談ですが、長月氏の『軍艦造りのプロフェッショナル・平賀譲とは? 海軍の職人魂ここにあり』(@2020/03/10)を読みました。
細部では突っ込みを入れたいところもあり、首を傾げる点もあるのですが、Wikipediaの要約・丸写しといういつもの長月スタイルとは少し違うものを感じました。
意外に長月氏はこの分野は得意なのかもしれません(あくまでも「相対的に」ですけど)。

303毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/29(土) 10:16:58.16ID:x4L/XH7D
<『るろうに剣心』雪代巴&雪代緑の“間者”や“リベンジ”は妥当か?<> 魚拓 
1ページ目  https:// rchive.is/YJSuH  2ページ目  https:// rchive.is/lnHFB  3ページ目  https:// rchive.is/IkfUR

(rの前にaを入れて下さい)

要は「雪代縁より実在の会津藩士は立派だった」「るろ剣は明治という時代と向き合っていない」と言いたいら
しい(だから和月氏は明治と向き合うためにこの作品を書いた訳ではないというのに)。

それでここで言われたことを気にしたのか何なのか「獅子の時代」についての記述もあります(3ページ目)。

何も「会津贔屓」という「武将ジャパン」のイデオロギーを強調するために「るろうに剣心」という作品を使わ
なくても・・・・・。

304日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 11:02:44.93ID:nNXe2v0M
>>303
お疲れ様です。
しかしどうもよくわからないのは、そこまでして会津贔屓にこだわる理由ですね。

305日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 11:05:48.84ID:vOMF/qWN
>>304
それは恐らくですが、SEKIROの蘆名の国からの思いが理由ではないかと。御子のことも語っていましたし。

306元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/29(土) 12:18:09.42ID:eFrV5x89
>>303
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。
今回は、武者氏ではなく小檜山氏自身の筆によるものであるような気がします(少なくとも武者原稿に加筆)。
あと、このスレを見て少し対応(書き方)を変えたのではないかと感じられる部分もありました。

307日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 21:58:40.36ID:y9UUy8xR
改めて思いますが、武者が会津贔屓ってのはなんか違和感あります。

武者の主義は・・・というか上でも挙げられているように武将ジャパンの共通認識かもしれませんが、
基本的に革新寄り(元も子も無い言い方すればパヨク)であり、LGBTやらエセフェミやら人権なんとかやらMe tooやら反日やら
基本的に「現政権は腐っている、自分達先進的な思想が正義を以て導く」という思考を何の疑いなく持っているタイプです。

で、そういう人たちって大体歴史だと各時代の革命児ポジションを心酔、場合によっては勝手に同一視するイメージがあるのですが、
(例:戦国三英傑、伊達政宗、明治維新、ナポレオン、フランス革命、アメリカ独立戦争・・・他)
会津ってその真逆、革新勢力の新政府軍に負けた旧勢力の幕府側なわけで、パヨクの憧れ対象にならないと思うんです。

仮に地元贔屓とかで会津好きになったとしても、そういう「負け犬ポジションの旧勢力」が好きだと
現政権への同情ややたらと革新を叫ぶ勢力(上のLGBTとか)への疑問が多少沸くもんじゃないでしょうか?
パヨク感丸出しの癖にスイーツ大河は嫌いで会津・最上が好きで、新政府・伊達が嫌いってのがもんのすごいチグハグに感じられるのです。

308日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 22:11:23.48ID:zPKQZAQm
>>307
ぶっちゃけ歴史上の実像なんてのはどうでもよくて、
単に箔をつけるために借りてるだけなのかも。

309日曜8時の名無しさん2020/08/29(土) 23:43:26.08ID:ptGLb3py
>>307
 だからこそ武者が消えた感じがするんですよね。

 武将ジャパンって一つの思想集団に近い気がするんです。元々、左翼思想集団に歴史認識が乗っかって、彼らの思う正しい歴史を広めようという思想。
 彼らは彼らが認定する弱者の味方にたって、弱者を救済しようとする。その弱者がアイヌであり、会津であり、アジア諸国であったりします。でもその認定基準は曖昧で適当。あくまで集団の意見です。
 そしてこの曖昧な弱者認定基準は、突き詰めると矛盾が生じます。武将ジャパンは基本的にこの矛盾と向き合わず、言い切るもしくは言い逃げする事で、その思想を維持してたんですよね。

 その中で武者だけがさらにその思想を進め、女性であったり、広瀬すずであったり、まんぷく鈴さんであったり弱者の範囲を広げて行ったんですよね。
 結果、その矛盾と向き合わざるを得なくなり、あのような状態に陥ったと思うんです。
 つまり、彼女だけがその思想の先端を行ってしまい、自滅してしまったと。そして、彼女以外はその手前のぬるい部分で遊んでいるだけなんだろうなと思うんです。

 今、武者のレビューを小檜山が書いていると仮定すると、その武者レビューを矛盾と直面する前の段階に戻して、持論を言い逃げしているだけにするんじゃないかなと思うのです。

310日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 06:38:37.47ID:XH/rTWwe
>>309
これは武者ジャパンの闇をあぶり出したかなり真実に近い推論ではありませんか?
私は深く同意しました。最近のレビューから感じる疑問にも正確に答えているような気がします。

311日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 10:17:43.77ID:VNzV97f6
広瀬すずが弱者なら大半の女が弱者やんけ

312日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 10:21:58.34ID:VNzV97f6
>>305
まじか葦名弦一郎のファンだったのか

313日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 13:57:31.07ID:n7IMfol/
>>309
この推測、確かに強く同意できます。

>そしてこの曖昧な弱者認定基準は、突き詰めると矛盾が生じます。武将ジャパンは基本的にこの矛盾と向き合わず、言い切るもしくは言い逃げする事で、その思想を維持してたんですよね。
ホワイトウォッシュの記事とか、オリンピックの歴史の記事(小檜山版)とかまさにこの典型でしたね。

ホワイトウォッシュ記事では有色人種を白人が演じることを批判したり、ギリシャ彫刻を白塗りにした(うろ覚え)とかいう関係なさげな話を持ち出す一方
黒人が白人役をすることを「そういうもんだから問題無い」とまともな説明もせずに断定していましたし、
オリンピック記事ではベルリン五輪や1940年東京五輪に関するエピソードを政治的だの散々批判しながら
平昌五輪であった政治色強すぎな突然の南北合同チーム結成を映画と絡めて「感動的だった」とかベタ褒めしてました。
そして当然どちらもコメント欄はダブスタに対する批判だらけでしたw。

そして武者の暴走もその通りですね。
まんぷくとなつぞらといだてんで大暴走・先鋭化したおかげで武将ジャパンのイメージも、
「部分的にうさんくさい」から「完全に信用できない」に変わりましたし。
結果的に「安全圏から左翼思想を広めたい」とでも思っていそうな武将ジャパンの野望を潰したという点では、
武者の暴走は真っ当な歴史好きからしたら功績(ケガの功名?)なのかもしれません。

そういえばそもそも武将ジャパンって最近仕事してるんですかね?
上の方にある記事を開くとだいたい過去の使い回しだってのがコメント欄の日付で丸わかりで、
るろ剣のイチャモン以外本物の新作が無いようにすら見えます。
もうやる気無いのかな。

314日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 14:59:07.10ID:NWtcagUV
>>313
 長月がいる限り、質はともかく量は確保できてるでしょう。見覚えの無い新人もいるみたいですし。ただ、コラボやスポンサー、広告収入なんかはどうなんでしょうね。

315日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 20:14:09.18ID:pQcOox/Z
 まあ、色々邪推をしましたが総括すると、

・現時点で武者=小檜山の可能性は非常に高い。
・しかし、最初からイコールではなく、今年入ってから同一人物になった可能性がある。
・そして消えたのは武者の方。今、武者の文章書いているのは小檜山の感じがする。
・武者が消えたとしたら、精神不良、謹慎、単純に干されたのどれか。
・武者が帰って来るとしたら、全てを仕切り直したこのタイミングしかない。
 私の予想は以上です。

 ここから発展して、明日の麒麟レビューですが、いつものように抑えめ、論調も中途半端、嫌味言って含みもたせた態度ならば小檜山がまだ書いている。コロナ自粛中に武者は回復せず、もう武将ジャパンが武者を使う事は無いかもしれません。
 そしてもし万が一、暴走し、まんぷくと政府批判を繰り返し、オリンピック延期にまで言及した上、言われてもいない批判の声が聴こえて、呪いという単語を連発しはじめたら。その時は武者が帰って来てます。躊躇なく止めを刺しましょう。

 ここで武将ジャパンの方針がわかると思います。

316毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/30(日) 21:00:08.19ID:o7VkW5f6
>>315
ただこれ、もし小檜山氏が武者氏の代わりにレビューを書いているのだとすると、名義を武者氏のままにしてい
るのが分からない気がするのですが。精神不良なら治るまで小檜山氏が書いて治ったら武者氏に戻せばいいし、
謹慎や干されたのならなおのこと武者氏の名前を使う意味がない。小檜山氏だってせっかく仕事をするなら自分
の名前で仕事をしたいでしょう。

何というかどういう方向に考えても「武将ジャパン」が武者氏に気を遣っていると言うか、武者氏が「武将ジャ
パン」の弱みを握っているというかそういうところに行きついてしまうんですよね。小檜山氏が武者氏名義でレ
ビューを書いているとなると要は「武者氏の尻ぬぐい」という事でしょう。何でそんなことまでしなくてはなら
ないのか本当によく分かりませんねぇ。

317日曜8時の名無しさん2020/08/30(日) 23:19:43.22ID:c4a7Efd4
>>316
いずれにしろ、逆なでするとなにをしでかすかわからないから
しばらくは「恩を売る」ような感じでなだめておけ、ということでは?
もっとも調子に乗ってよけいふっかけてくる可能性も高いですけど。

318日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 00:01:34.07ID:8rLFzIzK
>>316
 武者の名前を残しておく意味はネームバリューだと思います。
 ネームバリューと言っても権力とかそういうものでは無く、武将ジャパン内の武者という名前の実績。

 曲がりなりにも歴史ポータルサイトと名乗っている以上、大河ドラマは避けて通れません。基本的にNHKはその年の大河を軸に歴史番組を組み立てますし、他局もそれに追随します。
 テレビで歴史を語るとは大河を語るに近い事になります。それはサイトで歴史を語るのも似たようなもんでしょう。ある意味、サイトの背骨になっていると思います。

 その中で歴史サイトの歴史はどの大河から始まったかに近い事だと思います。武将ジャパンで考えると真田丸からになりますか。少なくとも武者の名前は真田丸から一話も欠かすことなく大河ドラマのレビューした事になっているんです。いだてん消したけど。

 象徴的なのは以前あった「麒麟がくる帰蝶役武者氏が大胆予想」の記事。あの記事って五十嵐が武者を大河評論家として祭り上げた上で書いていたと思うんです。
 つまり、武者の名前は武将ジャパンの中で建前でも大河評論家として祭り上げられていて、消すには惜しい名前になっていたんじゃないでしょうか。新しい人立てて仕切り直すよりも、実績を継続させる方がサイトとしての泊は保てますし。

 あと、なかなか面白いもの見つけました。
ttps://note.com/54seikobi85/n/n8873ded43220
書いている内容見てみると、「あっ!!」ってなりますよ。

319日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 00:13:40.26ID:8rLFzIzK
 あー直リンクになっちゃった。ごめんなさい。

 これを見ると武者の名前を使っている内にジェンダー論にかぶれてしまい、その中で何らかの法則性を見つけて悦に入り、自己顕示欲が出て武将ジャパンから離れた所で「自分は武者だぞ!!ここに答えがあるぞ!!」って匂わせている姿が目に浮かぶのです。
 武者名義なのは五十嵐の命令なのかもしれませんね。

320日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 01:10:08.99ID:5UOGraRn
自己顕示欲から匂わせている説はとてもあり得ますね。

321日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 07:28:45.11ID:HmZ3mtCF
>>318
ちょっと読んでみましたが、思想は完全に武者ですな。
ツッコみたいことは多々あれどほとんどは今更になるのでおいといて、

>日本語でしか書いておりませんが、ご容赦ください。私はこのブログ記事を、英語または中国語(簡体字、繁体字)に翻訳される方に協力します。

ここは正直笑いました。
あんな安っぽい歴史観で海外読者、協力者を得られると思っているのでしょうか。
ちょっと驕りが過ぎるんじゃないでしょうか。
なんか、自分の実力を勘違いして独立し、あっという間にダメになる人の行動みたい・・・。
それとも自分の感性が遅れているだけで、noteに文を書けばこんな左くさい駄文でも外国人が集まるモンなんですか?

余談ですが小檜山青の読みって、「こびやませい」だったんですね。
会社モノのドラマだったら、「あいつは実力も無ぇのに上に媚び売って出世したんだ、だから『媚山』って呼ばれてるんだぜ」
とか言われてそうです。

322日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 08:42:49.31ID:v0/cH7gc
早くもできてましたので魚拓とっておきました。

https://megalodon.jp/2020-0831-0834-25/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/08/31/150533

https://megalodon.jp/2020-0831-0835-23/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/08/31/150533/2

https://megalodon.jp/2020-0831-0838-00/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/08/31/150533/3

https://megalodon.jp/2020-0831-0839-01/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/08/31/150533/4

323元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/31(月) 09:48:41.55ID:s80OpVvg
>>322
魚拓、ありがとうございます。保管庫、手入れしました。
『西郷』『いだてん』レビューから武者氏の大河ドラマに接した方は、彼女の豹変ぶりに驚かれるかもしれませんが、
『真田丸』『直虎』のageageレビューも読んでおられれば、むしろ武者氏っぽいレビューだなと感じました。
脚本家に絡めてちゃっかり『官兵衛』をdisってる辺りも武者氏的です。
ただ、東洋医学に関して蘊蓄を垂れるあたりは、小檜山氏の援助を必要としたのかもしれませんね。武者氏の知識の範囲内ではないような?
実際、>>318さんのご紹介のnoteでも、小檜山氏は29日付けで「【麒麟がくる】と東洋医学」なんて記事をアップしてますから。

>>318
そのnoteの存在は知りませんでした。ご教示、ありがとうございます。
小檜山氏の書いていることを素直に受けとめていいものか、『武将ジャパン』と小檜山氏との間に何らかの間隙が生じつつあるのか、
はたまたnoteをやっている戦国未来氏に寄付金額やアクセス数で違いを見せつけて彼女を凹まそうという意図か。
小檜山氏は、過去のスレでも「思想的には極左」と評されたことがあったと記憶しております。
ご自身のみの場所を得て、一層の暴走ぶりを魅せてくれることでしょう。

324毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 10:53:11.53ID:6Unz5Vwr
>>322 魚拓ありがとうございます。 >>323 お疲れ様です。

>>313
これを見て、そう言えば「武将ジャパン」に「ホワイトウォッシング」に関する記事があったな、と思って改め
て読んでみたのですが(以下保管庫の物を出して来ました)、

<ホワイトウォッシングを軽視するなかれ〜歴史的差別の問題は根深し>

1ページ目 https:// rchive.is/s1Lj7  2ページ目 http:// rchive.is/EEFQe 

 

325毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 10:59:16.14ID:6Unz5Vwr
>>324 1ページ目

>ホワイトウォッシング」という言葉が最近聞かれるようになりました。
>白いお肌に手入れしてくれる洗顔料のような名前ですが、もっと複雑な意味があります。

>この言葉が話題になったのは映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』公開時。
>原作では日本人である草薙素子を白人のスカーレット・ヨハンソンが演じるということが「ホワイトウォッ
>シング」だとして問題になったのです。
>「何が悪いの? スカヨハが素子を演じるとか最高じゃん」「どこが人種差別なの?」
>そんな意見もありましたが、結論から言うとこれはダメです。

>また反論として、舞台版の『ハリー・ポッター』でハーマイオニー役を黒人のノーマ・ドゥメズウェニが演じ
>たことをあげて「これは駄目なのか?」と言う意見もありましたが、これも返しとしてはよろしくありません。
>原作者のJ・K・ローリングがハーマイオニーは白人と明言していない、と述べているからです。人種を明言し
>ていないのに白人とみなすのはちょっと違うだろう、という話ですね。

>ちなみに元々白人であった人物を他の人種が演じる場合は「カラー・ブラインド・キャスティング」と呼び、
>多様性の反映であるとして問題になりません。

>「他のアジア人が日本人を演じるくらいなら、白人が演じた方がいい」という反論も駄目です。

>実写版『美女と野獣』はフランスが舞台の話なのにイギリス人中心のキャストであり、英語で話しています。
>また、日本でも過去に『西遊記』をドラマ化にして日本人キャストで作っています。
>同一人種を国籍が違うキャストで演じることを禁止するのは問題になりません。

続きます

326日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 11:16:16.06ID:PrBbZAlI
完全義体に人種関係あるか問題に踏み込むのか

つーか草薙素子の人種ってはっきりしてるんか?

327日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 11:20:28.28ID:5UOGraRn
してませんね

328日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 11:24:19.56ID:v0/cH7gc
もうずいぶん前のことですけど、真田丸総評のコメントから。

匿名
2016/12/27 17:00
個人的には女性の描写も良かったと思います。
私は女性ですが、常々
「長い大河の歴史の中で、今川氏真や朝倉義景や平宗盛のようなへたれ男子は「これでもか!」と描写されるのに、へたれ女子の描写は皆無か、淀殿や大蔵卿局のような「プライドが高くて高慢」なステレオタイプばかりでおかしい。男女不平等だ!!
源氏物語の女三宮のような『おとなしくて従順…に見せかけた弱くて愚かで流され易い困ったちゃん』『目立たなかっただけで確実にいたであろう家に殉じずさっさと逃げ出す強か者』等々も描いてよ!」と思っていたので、
「古典的な都合の良い女性は描きません。」と言わんばかりに「残念な女」を大量投入した三谷さんには頭が下がりました。

これは褒め殺しでも、アレな人でもなく、比較的真っ当な考えを持っている人のようですが、
しかし変なところで武者氏と波長が合ってしまったというのが、なんというか。

329くろばにあ2020/08/31(月) 11:36:37.32ID:/64XFCcC
もうさ、武者(てゆうか、武将ジャパン全体)が大絶讚よいしょしてた「MAGI」は、 
西洋人の共通語は、史実をまるっと無視して英語でしたw 
まぁ、いろいろ理屈をこねくりまわすんでしょうけどw 
ちなみに、三谷幸喜でさえ「いかにも言いそうだけど、ありえない」と
一人称が「僕」の沖田総司を否定した僕っ子少年が登場していたのが、「MAGI」です

330毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 12:05:47.99ID:6Unz5Vwr
>>325 より続き

これ、「『ハリー・ポッター』でハーマイオニー役」が問題ないと言うのは分かりますが、他のものが分かりに
くいんですよね(コメント欄にも同様のものが来ているが)。黒人⇒白人に役を変えるのは×で、逆に白人⇒黒人
に役を変えるのが○というのが。小檜山氏は単に「駄目」と書いているだけで理由が書いていないので(そこが重
要なのに。この時ホワイトウォッシングについては調べたんですけど、良く分からなかったんですよねぇ)。

この後、ツィッターなんかを見ていて「黒人⇒白人は×だが、白人⇒黒人は〇」と言う理由が私なりに分かってき
たので(完全ではないかもしれませんが)それを書いてみたいと思います。

まずこれはハリウッドの問題なので、アメリカ国内の白人と黒人の割合ですが(「アメリカ合衆国の人種構成と
使用言語」ウィキより)2010年で 白人が72.4%、黒人が12・6%。

ハリウッド俳優の白人と黒人の比率は分からないのですが(探せなかった)、この人口の割合から見て白人俳優
の方がかなり多いでしょう。国内のパワーバランス的に見ても 白人 > 黒人 でしょう。映画の中でも白人
の役が多いし、主役も白人が圧倒的に多いはずです。こういう状況で「白人以外の役柄に白人が配役」されてし
まうと黒人(それ以外の有色人種もですが、ちなみにアジア系などは黒人より少ないのでさらに不利)のやれる
役がなくなってしまう。

こういう状況があるので、黒人(有色人種)が白人の役をやるのはOKなのでしょう。つまり元々黒人(有色人
種)のやれる役は少ないので、黒人(有色人種)の俳優の機会を増やすため、白人⇒黒人に役を変えるのはいい
という事になるのだと思います。

続きます

331日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 12:53:23.39ID:v0/cH7gc
http://clover48.com/trend/?p=28909&preview=true&fbclid=IwAR0QGrNHrGT7msjmTK3P7udyCQ19RIFM0lwJvgDbmsyQYDP0UP9re8X1W4o

こういう記事を読んだら、武者氏、
「ほら、やっぱりどいつもこいつも頭が昭和で止まってるのよ」
というんですかね。

332毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 13:10:01.20ID:6Unz5Vwr
>>330 より続き

これを日本の場合で強引に例えると、武者氏(と「武将ジャパン」)が推している「ゴールデンカムイ」のアシ
リパをアイヌの女優にやらせず日本人女優にさせると、数少ないアイヌの役を奪ってしまうので問題になるみた
いな感じ。そして本来なら日本人の役をアイヌにさせるのは「アイヌ(という少数民族)の機会を増やすから推
奨される」という感じだろうか(日本人役は日本にいればいくらでもあるからね)。

ただ日本でこういう問題が起こりにくいのは、アイヌだとはっきり表明している俳優が少ないこと(一応調べて
みたが、アシリパをできそうな年ごろで、アイヌだと表明している女優はいなかった)、アイヌに限らず少数民
族だと表明したうえで俳優をしている人が限りなく少なそうだからだろう。

私は『ゴースト・イン・ザ・シェル』も「草薙素子」も全然知らないのだが、スカーレット・ヨハンソンが草薙
素子を演じたら駄目というのは、「人種がはっきりしないが日本名のついている草薙素子は、機会を与えられる
ことが少ないアジア系が演じるべきで、スカーレット・ヨハンソンのように有名な白人女優が(彼女なら他にや
れる役がいくらでもあるはずだから)やるのは好ましくない」という事なのだと思う。

こういうことを書くと、「それはマイノリティの優遇で、マジョリティに対する逆差別では?」と言う人がいる
と思う。以前も貼ったサイトだが、

女性の名前で仕事のメールを送ってみたら......見えない差別に気づいたある男性の話 男性ショック。女性は「よくあることです」
https://www.huffingtonpost.jp/2017/03/14/man-signed-work-emails-using-a-female-name_n_15352470.html

これは顔を出さずにメールだけで仕事をしている仕事が早い男性と遅い女性が、名前を交換して仕事をしたら、
男性の仕事が遅くなり女性の仕事が早くなったという記事だが、つまりこれは彼らの実力に差があったのではな
く、「男の名前」というだけで信用して、「女の名前」で仕事をすると信用しない、という「無意識のバイア
ス」が客にあったからということだった。

これは「男と女」だが、白人と黒人(有色人種)にもこういうことがあると考えられるので、「機会の平等」
だけでは駄目で、元々白人(と言うマジョリティ)は上の男性の仕事の様に有利な立場にあるので、そこまで
考えないと(白人より有色人種に機会を与えるようにしていかないと)本来の平等はなかなか達成されないと
いう事だろう。

で、元に戻るがこの小檜山氏の記事は、「白人が有色人種の役をやるのは駄目だが、有色人種が白人の役をや
るのはいい」という理由が書いていない。コメントだってそこに疑問だというのが来ているのだから、記事を
書き直すか新しい記事を書けばいいのに、そういう事はしないのが武将ジャパンクオリティである。

333日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 14:01:51.58ID:v0/cH7gc
>>332
小檜山氏「あんたら文字打てるんでしょ?
コメント欄に書いてくるんなら、その文字をgoogleの検索ボックスに入れなよ」

334毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 14:07:30.92ID:6Unz5Vwr
ウィキの「映画におけるホワイトウォッシング」によると、ホワイトウォッシングとは「アメリカ合衆国の映
画業界で白人以外の役柄に白人俳優が配役されること」で、日本で有名なところを挙げると、「ティファニー
で朝食を」の、白人俳優ミッキー・ルーニーが日本人を演じていたが、ああいうステレオタイプな悪意に満ち
た日本人像を出すことで、世の中に悪影響を与えるという事も問題点らしい。

それで小檜山氏が例に挙げているホワイトウォッシングの例だが(>>324 1〜2ページ目)、

まず、「エチオピアの王女・アンドロメダー」の例はホワイトウォッシングだろうが、「ダイド・エリザベ
ス・ベル」の例は違うだろう。「存在が隠された」というのは差別には違いないだろうが、黒人を白人に替え
た訳ではない(ダイドの絵が白人に描かれていればホワイトウォッシングだろうが)。「アレクサンドル・デ
ュマ将軍」の場合も「消された」ので「白く描かれた」というのではないから違う。だから「アポロ計画の黒
人女性たち」も違うだろう。

「大英博物館の古代ギリシャの彫刻」の例は「彫刻が白い方が客が喜ぶ」ということと「有色人種を白人に替
える」というのは違うが心理的には近いのかもしれない(まぁ、それを言うなら「黒人の存在を消す」という
のと「有色人種を白人に替える」と言うのも心理的には似ているという事かもしれないが)。

335日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 14:16:34.94ID:mD4JCY4t
MAGIって本当に続編出るんか

336毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 14:24:39.12ID:6Unz5Vwr
>>324 2ページ目

>では何故、当時の人々は白いもの、「ホワイトウォッシング」されたものを好んだのでしょうか。

>ヨーロッパでは18世紀後半からギリシャ・ローマブームが巻き起こりました。
>西洋文明の起源としてあこがれ、純粋な文明であると理想化するようになったのです。民主主義の起源も古
>代ギリシャ・ローマに認められるとみなされました。
>フランス革命の後は、エンパイアスタイルと呼ばれるドレスが流行します。
>このスタイルのテーマは古代ギリシャ・ローマ復古調。白が最上の色であり、コルセットで締め付けず、透
>けるような薄い布地が用いられました。
>ナポレオンは月桂冠や鷲といったローマ帝国のモチーフを好んで用いました。

>統一前夜のプロイセン王国では、古代ギリシャの純粋な精神を政治的に利用しようとしました。
>ヴィクトリア朝のイギリスでも、古代ギリシャを思わせる白がブームとなりました。
>白いドレスを身にまとったヴィクトリア女王の結婚式以来、それまで様々な色合いが用いられていたウェデ
>ィングドレスは白一色が定番となりました。
>ヴィクトリア朝の画家は明るく、美しい白を貴重とした作品を発表しました。

>白という色が持つ純粋さ、処女性、無垢なイメージ。西洋文明の起源である古代ギリシャ・ローマと、白と
>いう色の持つ意味合いが、この時代理想化されて結びついたわけです。
>考古学者の中には彫刻が着色されていたことに気づきながら「俺の理想は白いギリシャだから絶対に白かっ
>た!」と主張する者も現れる始末でした。

続きます

337毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 14:26:00.87ID:6Unz5Vwr
>>336 より続き

>こんな時代の中、カラフルな古代ギリシャ彫刻なんて受け入れられない。デュヴィーンはそう考え、金属製
>のヘラやブラシ、軽石で彫刻を削ってしまったのです。

>この問題は現代も続いています。
>色を削り取られてしまった彫刻の「エルギン・マーブル」はギリシャ政府が返還を求めています。
>1987年に刊行されたマーティン・バーナル『黒いアテナ』では、古代ギリシャをやたらと白くしているので
>はないかと指摘され、現在まで論争が続いています。
>2007年の映画『300 〈スリーハンドレッド〉』は、テルモピュライの戦いを描いています。
>同作品において、イギリス人が演じるスパルタ戦士は「民主主義を守るぞ!」と叫び、敵のペルシア王・ク
>セルクセスは不気味な姿で描かれました。原作コミックスではオリーブ色の肌にウェーブのかかった黒髪で
>あった巫女は、映画では白い肌に赤いストレートヘアに変えられていました。

>21世紀にもなって、あまりに白すぎるギリシャ描写、西洋文明美化、中東への悪意をこめた描かれ方ではな
>いかとして、論争が巻き起こりました。

>このように「ホワイトウォッシング」とは人種差別や歴史修正主義とも関わる、根深い問題なのです。
>白を好み、白を最上とするということは、色のついたものは下等だとみなすということです。
>繰り返しますが、これはド直球の差別であり、危険な思想につながりかねず、今まで損失をももたらしてき
>ました。
>ホワイトウォッシングは根深く、歴史的な問題でもあるのです。

続きます

338毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/08/31(月) 14:39:53.99ID:6Unz5Vwr
>>336-337 より続き

ここ、「ホワイトウォッシングの原因は何か?」という事を書いている文献が探せないので、小檜山氏が書いて
いることが正しいのかどうか分かりません。ただ「有色人種の存在を消す」というのはホワイトウォッシングで
はないみたいなので、これを「ホワイトウォッシングの例」として挙げちゃう小檜山氏の記述は当てにならない
ような気がします。

>>318 で引用のあった小檜山氏のnoteには、「そういう偏見をなくし、現代にあった価値観を、歴史的な観
点からも考察してゆきたい。そう願っています」とか「自分にできる世の中をよりよくすることを、考えてい
きたいと思います」とあるのだから、>>332 にも書いたが、このホワイトウォッシングの記事、書き直すか新
しい記事を書けばいいのに、と思う。

339日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 15:51:32.03ID:v0/cH7gc
>>338
これじゃ「自分が間違っていると認めたくない」
と思ってるんじゃないか、と見られても文句は言えませんよね。

340日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 16:36:31.91ID:4d0ltAvX
久しぶりに戦国氏のブログを見たら、送ったのに没になった原稿が50本くらいある模様。
この業界では、女性は男性名で投稿した方が良さそうだな。

341元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/08/31(月) 17:31:06.85ID:s80OpVvg
>>340
だからこそ「武者震之助」というペンネームが必要なんですよ!って違うか(笑)

342日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 20:21:41.19ID:UHI/ozYR
しかしあれだね。
麒麟の最新話のレビュー見てきたけど、武者氏も煕子の描き方に実はモヤモヤしてんじゃないの?と思った。
「あまりにも男性に都合が良すぎ」と。
何故なら、気に入ってる作品は死んでも貶さない武者なので、煕子のシーンの解説で
「こういう女性の描写にも今の時代には意味がある!きっとある!」
と声高に擁護してるが、これって裏を返せば
「あまりにも古くさい…。こういう描写って今のご時世だと批判されるんじゃ…」
と内心思ってるってことだからね。

しかし、相変わらずのダブスタっぷりだ。
恐らく嫌いな大河だったら、あの煕子の描写はボロクソ貶すはずw

343日曜8時の名無しさん2020/08/31(月) 23:52:27.83ID:v0/cH7gc
>>342
これ、自分でも薄々気づいているのかも。
というのは、なんかやたら(具体的な名前こそ出していませんが)
前にこんなのがあった、ということを長々と書いて、これらとは違う!
と、机を叩かんばかりに強調していましたから。
つまりこれ、ダブスタじゃないもん!と言いたいんでは?

344日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 05:02:22.81ID:d/lgE/KO
>>341
女が戦国武将、城、刀剣について書いたら
「歴女かよ」とバカにされて終了

345日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 05:59:47.41ID:d/lgE/KO
武者氏の失敗は女性だとバレたこと。
以後、何を書いても中年オンナのヒステリー、愚痴、憂さ晴らしだと思えてしまうことに。

346毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 07:27:00.96ID:2N4ajgpx
>>742 そうですか?今の武者氏の書いていることだと男でも女でも変わりなかったと思いますけど。もし男性だ
ったらOKなら >>332 のリンク記事にもありますけど、「男性であること」って物凄く有利なんですね。

347毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 07:36:37.96ID:2N4ajgpx
なにやってるのか・・・。>>346 の最初のアンカーは >>345 の方へでした。間違いました。

348毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 07:52:52.59ID:2N4ajgpx
>>322 1ページ目

>永禄7年(1564年)冬。桶狭間から四年――越前国では、明智光秀が清貧の日々を送っておりました。
>長女のお岸が育ってきました。どうやら明智家は、左馬助が働いて収入を得ているようです。
>その左馬助はこう言うのです。
>またです、難しい顔をして書物を読んでいるって。剣術の稽古でもしなければ体が鈍るってさ。

>嗚呼、左馬助よ……。
>彼は極めて善人で、父・光安そっくりで、明智家を支えているけれども。当主である光秀を完全に理解してい
>るわけではないのでしょう。タイプが違うんだ。

>コロナの時代、人間にはいろいろな種類がいて、重なり合わないこともあると判明してきました。人類史は
>どうやら新局面にあるようです。
>で、そんな2020年代に光秀と左馬助がいたらどうなのか?
>想像はつきます。光秀は、リモートワークで驚異的な効率を発揮し、波にこれから乗ってしまう。
>左馬助は、「こんなことではストレス溜まるよ!」と、不調に突っ込んでいく。
>光秀みたいなタイプは、ああやって難しい顔で読書することで、心身ともに鍛えられるのではないでしょう
>か。そっとしておくのが良さそうです。

>煕子はそんな夫を理解しています。何かお考えがあるのだと嗜めます。
>そんな明智夫妻には、二人目の娘がおりました。たまという名前です。

続きます

349日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 08:07:52.41ID:9Ndzh30r
麒麟最新話レビューだが、義輝と前久の会話で武者の書き方だと、前久が
「帝は武家の力がないとなにもできない」
と言ったように書いてあるが、このセリフを言ったのは義輝だったと思うんだが…

350毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 08:16:23.05ID:2N4ajgpx
>>348
何か今回は、武者氏に対してどーのこーのと言うより(まぁそれもあるけど)、ドラマに対する愚痴の方が多く
なりそうなんですが、本作の光秀って何でこんなに残念な男に描くんだろう。

桶狭間から4年って、しかも次女も生まれていると言うのに、光秀が越前に来てかなりたってるんだけど、働い
ているのは左馬助や煕子ばかりで(光秀では一応子供達を教える仕事はしている様だが)、本を読んでいるだけ
って何をしてるんだろう?何もできなさそうな男ならともかく、その気になればいくらでも仕官できそうなのに
(前も書いたけど)。

演者が同じなのでどうしても比べてしまうが、似たような状況でも「まんぷく」の萬平は「これからインスタン
トラーメンを作る」と言う目標がはっきりしていたから、全くイライラしなかったが(まぁ成功するのが分かっ
ていたからというのもあるけど。でも光秀だって信長の所に行った後は出世街道を驀進するはずなのに)、光秀
の場合何なのコイツ?と思ってしまう。

何ていうか光秀の場合萬平と違って、今やっていることが今後につながっているように見えない。そこが光秀を
見ていてイライラする理由の一つだと思う。本作、光秀の若いところからやっているから創作部分が多くなるん
だけどそこが面白くないんですよねぇ。これが「真田丸」とか「おんな城主直虎」ならそこが上手だったのに。

後武者氏、戦国時代は2020年とは違うだろう。

351毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 08:32:31.99ID:2N4ajgpx
>>322 1ページ目

>そうしてもてなしているところへ、牧が岸とたまを連れてきます。

>何気ない場面のようで、本作らしいロングパス。
>人見知りをするたまが、穴が開くほど藤孝を見つめている。抱かれてもおとなしくしている。お気に入りの
>ようだと煕子と牧は驚いています。

>藤孝の抱き方も慣れている。彼も子どもがいるのでしょう。そしてお世辞でもなく褒めている。なんだか運命
>を感じるのです。

>ここでわざとらしく、藤孝が同じ年頃の息子がいるとか。美人だからその息子の嫁にたまを迎えたいとか、言
>わせようと思えばできるはず。
>それでもやらないところが、前川氏のストイックでうまいところ。

ええ?このシーンのどこが。メチャメチャわざとらしく(大体まだ赤ん坊のたままで、牧がわざわざ連れてくる
か?藤孝が明智家と常日頃親しく付き合っている人なら分かるが、煕子と会ったのだって今回初めてなのに)、
「これが将来の嫁と舅の出会いでした」みたいな感じだったぞ。このシーン必要だったのか?とすら思う。

352毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 08:42:25.03ID:2N4ajgpx
>>322 1ページ目

>光秀は、駒から信長まで、ともかく求められる。
>彼を知る人物の多くがそう言う。これはモテとか主人公補正ということだけでなくて、彼なりの大きな力な
>のですが、そこにどうにも本人が無頓着なようです。

いや、そういうのを「モテ」と言うのだと思うがそれはともかく、光秀は道三にも義龍にもそれこそ「求めら
れていた」のだから、もう少し2人の歩み寄りを働きかけることだってできたはずだが、ホントーに役立たず
としか言いようがない(←久しぶりに「麒麟がくる」を見たら光秀にさらにイライラする様になったとい
う)。

353日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 08:56:27.50ID:S7yJTVEh
>>352
しかも、tlをザザッと見たら、それこそ「信徒」がワッと湧いているというのがまた・・・あれ?w

354毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 08:57:14.25ID:2N4ajgpx
>>349 その通りですね。確認しましたが義輝の台詞でした。

355日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 09:02:28.19ID:YGmlMSpF
主人公補正以外の何物でも無いところが麒麟見てていらつくんだけどな

何も出来てないくせに大物のお気に入り

356毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 09:10:40.71ID:2N4ajgpx
>>322 2ページ目

>そしてここからは、夫婦の閨へと。光秀はこう切り出します。「あの魚、無理をしたな」
>「大切なお客様ですから」「まだ質に入れる物があったか」「なんとかなるものでございます」
>そう語りつつ、服を用意する煕子。ここで光秀が「すまぬ」といい、煕子が「おやめください」と返す。

>理想的な夫婦像ですし、愛があります。
>魚のことを見ていて、気遣える夫。夫の大事なお客様だからと返す煕子。これは個人単位の話ではなく、お
>互いを尊重しあってこその夫婦愛です。

>壁ドンとか、顎クイとか。そういうことじゃないんですね。
>光秀は妻に対し、能のため京都に呼ばれたことを語ります。光秀は戸惑いつつ、自分が呼ばれた理由がわか
>らないと言います。大物ぶらない、いばらない。そう誠意を見せるからこそ、煕子は応じます。

>「それでもお行きになりたいのですね、京へ」
>「うむ。すまないと思うておる。おまえには苦労ばかりかけて」
>「何ですか、さきほどから。すまぬすまぬと水臭い」

>そんな妻に、光秀は語り始めます。
>越前に来てもう八年。しかも、あいもかわらぬこの暮らし向き。子どもたちに読み書きを教えるのはそれはそ
>れで楽しいが、これでよいとは思うておらぬ――。

>確かに、マムシに振り回されていた頃より、ある意味安定感はあるかも。
>でも、それだけでは満足できないのです。

>「もっと何かできることがあるはずだ! その何かを見つけるためにも、京へ行ってみたい。己の力を試して
>みたいのだ」
>「よくわかりました。どうぞいってらっしゃいませ。あとのことは案ずることはありません」
>「すまぬ」「また……ふふふふ」
>木村文乃さんが、すごい。

>ここでわざとらしく、甘えたり、すねたりしない。この美しい夫婦です。閨です。甘ったれたらそれだけで
>話題になる。

>でも、そういうことじゃない!
>どれだけ心が通じていて、煕子は夫の幸せは自分の幸せだと思っているから。こうすっきりと送り出せる。こ
>ういう妻がいる光秀は果報者だのう〜……となりますが。それだけでもない。

>光秀は、貧しい暮らし向きに無頓着ではないけれど。それだけでもありません。自分の可能性を信じて、確か
>めたいという前向きな気持ちがある。そういう伸び代が、いつの何かに挑むところが、煕子にとって魅力的な
>のでしょう。

>左馬助のように、相手を理解できないがゆえの言動が煕子にはありません。違いに理解をしている、そんな関
>係なのでしょう。

続きます

357毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 09:30:34.43ID:2N4ajgpx
>>356 より続き

>>342 ですでに書かれているが、ここ、武者氏的には「まんぷく」と比較しているのだろうが、夫婦愛なんて
「まんぷく」だってあったのに。なぜか本作は夫婦愛があると思えるのに、「まんぷく」は「ない!!」と言い
切れる武者氏。福子だって夫は理解していたし、しかも「どこまでも夫に都合のいい妻」である煕子と比べて、
福子の方が「これは夫が間違っている」と思った時は諫めていたんだが。大体閨で夫婦が甘えていたら何か問題
があるのだろうか?武者氏の夫婦観が良く分からない。

福子だって相当「都合のいい妻」だったような気がするが、煕子って福子と比べてもさらに「都合にいい妻」と
いう描かれ方しかしていない(まぁそれは「麒麟がくる」は「まんぷく」と比べて「夫婦」にスポットライトが
当たっていないせいもあるだろうが)。

それで光秀って30はとっくに過ぎていると思うが、あの時代30過ぎの男が「自分の可能性を信じる」だの「伸び
代」だの言っていていいのだろうか・・・・・。

358日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 09:43:08.87ID:YGmlMSpF
>>356
多分コレ嫌いな脚本家だったら夫は何もしてないのに妻を質に行かせるとか
でギャアギャア噛みついてたよな

359日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 10:12:06.37ID:oSp+eFwT
>>347
アンカーの付け方で混乱しました
ただでさえ理解に時間がかかるスレなのにね

360毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 10:26:56.69ID:2N4ajgpx
>>322 2ページ目

>駒は煕子のように素直でもない。新たなジェンダー要素も入れてきて、嫌われても仕方ないところはある。
>そんなヒロインになりつつある。

>近年でも、医大受験で女子が減点される問題がありました。
>なんでそんなことをする? なんだかんだで言い訳が出てきて、むしろ思いやりという擁護もある。
>けれども、シンプルなことでしょう。女性が知恵をつけ、金を稼ぎ、力を持つことへの反発ではありません
>か。門脇麦さんのインタビューを読んでいても、駒は知恵と技術で自立していく女性像を体現するとわかり
>ます。

>駒は、世界的なドラマトレンドを強く意識したヒロインだと思えます。『ゲーム・オブ・スローンズ』だけ
>の話じゃない。

でたよ・・・。駒から強引に「医大受験の女子減点」に持っていくという。

しかしなぁ。駒って確かに嫌われているが、それって彼女が「自立した女性」だからなのか?と言うと違うだ
ろう(武者氏はどうしても「自立した女性は嫌われる」思いたいらしいが、それだったら、「八重の桜」の八
重とかもっと嫌われないとおかしいだろう。)。

それに駒に「新たなジェンダー要素」ってあったかなぁ?医者の女性って割と時代物ではお馴染みな気がする
し(「時代物」に含めていいのかどうか分からないが、それこそ「るろ剣」の高荷恵がそうだし、昔になるが
「長七郎江戸日記」で高木美保が医者をやっていたと思う)、結婚しない女性というのも「おんな城主直虎」
でやっている。

「大河ドラマ」で女性の医者というのは珍しいかもしれないが(でも、昔の大河だが「花神」の浅丘ルリ子が
やっていたイネは女医である)、どうも駒が新しいキャラに見えないのは「天地人」の初音が忍者ではなく、
医者になっただけのようなキャラに見えてしまうからかもしれない。

それで駒が嫌われる理由だが、
・ドラマの展開上必要なキャラには見えない(個人的には光秀の方が不要に見えてしまうが)
・視聴者は駒より戦国武将が見たいのに、駒の出演時間が無駄に長く見えるので邪魔
とかだと思う。

続きます

361毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 11:08:32.06ID:2N4ajgpx
>>360 より続き

それから「女性が知恵をつけ、金を稼ぎ、力を持つことへの反発」という人がいるのは確かだが、医大の女子減
点の理由は一応、

『女性が結婚すると家事育児をしなくてはならず、当直をさせにくい。同じ理由で男性に比べて長時間労働もさ
せにくいため、できるだけ男性を多くとりたい。しかもペーパーテストの点数は女性の方が基本的に高いので、
普通に採点してしまうと女性の入学者が多くなってしまう』
という理由だろう。

ただ海外ならむしろ女医が多い国もあり(日本の女性医師の比率はかなり低い)、日本の場合「医者の労働時間
が長すぎる(医者だけでなく、一般的に日本の労働環境はそうだが)」からそこの改善が必要だろうということ。
後、これは女医に限らないかもしれないが、特に女医に言えるのが『夫の協力』が欠かせないということ。

初代夫が医者で、現在の夫がX線技師である女医さんがツィッターで言っていたことだが(この初代夫という表
現はその方が使っていた言葉で、面白かったので使ってみました)、医師の当直というのは月1回くらいなので、
その日に夫が子供を見てくれるのならできるのだが、夫に子供を見る能力がなく、当直できない女医もいるとい
うことなので、当直ができない理由は「女医にだけ」あるのではない。

この女医さんもそうだが、いろいろ見ていて感じるのが女医が仕事をずっと続けたいなら、夫が医者じゃない方
がいいのでは?ということ。長時間労働というのもそうだが「夫が医者だと妻は家にいて専業主婦をやるのが当
然」という人が結構多いらしいので(もちろん全員という訳ではない)。「妻が医者をすることに協力的な男性」
を選んだ方がいい様である。

話がずれたが「駒が嫌われる」ということと「医大の女子減点」というのは理由が全然違うと思うが、そこを同じ
かの様に書くというところが流石武者氏!と言ったところだろうか。

362毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 11:58:49.67ID:2N4ajgpx
>>322 2ページ目

>そんな強気な駒は、やってはならないダメ出しをバンバンしてしまいます。爺さんの弟子になれ、お前に何
>がわかると感情論に突っ走る東庵に、こう返すのです。

>「なんですかその言い方! 私がいなくなったら困るくせに!」
>これは男女喧嘩での必殺の一撃かもしれない。
>実際に東庵は駒に頼りきりです。現実社会にも、母なり妻なりのライフライン整備なくしては生きていけない
>男性は多いもの。家事を任せるということは、生き抜く力を落とすことでもあります。だからこそ戦国武将は、
>飯くらい自分で作ったもんです。

>このあと、妙に生々しいやりとりを経て、駒が出ていく流れに。さて、東庵はどうするのでしょう。

東庵が駒に頼っているのって家事なのか?そういう描写はなかった気がするんだが。あるとすれば「東庵は博
奕が好きだから、駒がいないと金を使いまくって困る」とかそういうシーンがあったんじゃなかったっけ?

「母なり妻なりのライフライン整備なくしては生きていけない男性」という現実は確かにあるが、駒って結構東庵
をおいて長期間留守にしているし、それで東庵が不機嫌になったというシーンもないから、身の回りのことくらい
1人でできるのでは?このシーン、薬のこともそうだが、「医者として実力をつけてきた駒に東庵が嫉妬している」
という風に見えたが。

>そう笑う太夫。一体この人は何者なのかと思っていたものですが、近衛家と繋がりが濃いようです。

「太夫が近衛家に関係がある」というのは以前やっていたのに。paet18 85 で、

>伊呂波太夫はふてぶてしい様子で、この芸人風情が近衛家の養女だったとなどゆめゆめ申すはずもないと言い切ります。その
>物言いもよう似ていると義景はうれしそうにしております。

と武者氏自身が書いていて、ドラマでは「近衛家の養女」ではなく「近衛家で育った」としか言っていないと突っ込んだのだ
が。

363日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 12:05:10.59ID:S7yJTVEh
>>360
「自立した女性は嫌われるし、ゴチャゴチャ言われるの!
その証拠に、自立しているあたしは不当に冷遇されたの!」

という謎理論ですね。
ともかく武者氏は、どうも自分好みのキャラは
「自分とどこか似ていて、かつ冷遇されており、理解者・同調者が少ない」
ということにしないと気がすまないんでしょう。

364毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 12:08:20.01ID:2N4ajgpx
>>322 3ページ目

>それにしても、この覚慶。兄である向井理さんと比較して、年齢的に無理をしてでも滝藤賢一さんにしたあ
>たりがすごい。
>ひょうひょうとしていて明るいようで、クセがある。でも、豊臣秀吉を演じる佐々木蔵之介さんのように怖
>いところはない。ほんとうに、よくぞこういう適材適所ができるものだと思います!

以前も書いたと思うが、気にいらない作品だったら「三英傑の年齢ガーッ!!」とか騒ぐのに、秀吉と信長の
年が親子ほど違う(しかもその意図が分からない)「麒麟がくる」には何も言わないんだからなぁ。いつもの
ことながらいい加減なものである。

365元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/01(火) 12:09:53.86ID:dvVzYP3s
>>360
NHKの時代劇なら『桂ちづる診療日記』という、まさに女医さんが主人公の作品がありました。
また、毎度連投さんの文脈からはズレますが、大河ドラマでは『いのち』が女医さん主人公ですね。

>>361
そのツイート主がどのような環境で働いておられるのか分かりませんが、月1回の当直は恵まれてます。なお、当直以外にオンコールなんてものもありますから。
レスの主旨とは無関係なことですみません。

366日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 12:17:58.98ID:YGmlMSpF
>>362
薬のことはコロナ騒ぎで治験が終わってない薬を猛プッシュしまくる連中に対する皮肉にしか見えなかった

367日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 12:34:10.27ID:j7d6d+05
>>354
毎度連投さん、いつもお疲れ様です。

やっぱり、義輝のセリフでしたか。
武者氏ってほんとレビュー書くドラマを見返したりしないですよね。
大体、貴族の頂点に立つ五摂家の出身で、帝を支える立場の前久がこんな帝を貶めるようなセリフ言うのか?とか疑問に思わないんですかねえ。

368毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 12:39:24.93ID:2N4ajgpx
>>322 3ページ目

>圧倒的な色気! ここ数年でも、かつてない妖艶さがあります。大河のテコ入れでお色気報道があるたび文句
>をつけてきたクソレビュアーですが、これは最高です。もっとこの調子でがんばって欲しい。
>古典的かつ最新鋭のお色気、かつ個性あふれる色気に突っ込んできました。

>金や権力でどうこうする。アクシデント的に露出が見える、いわゆるラッキースケベ。いきなり相手が寝室
>までやってきて脱ぐ。そういうご都合主義。わけわからん壁ドン。スポーツ女性の隠し撮り。ここ数年のあ
>れやこれやを思い出し、そうじゃないと毒づいてきた。それに対して、あり余るほどの妖艶さを見せつけら
>れました。

武者氏は久秀と太夫のシーンに感激しているようでそれはそれでいいのですが、ここ数年のあれやこれやって、
「いきなり相手が寝室までやってきて脱ぐ」というのは「西郷どん」の愛加那だというのは分かるが、「金や権
力でどうこうする」って「軍師官兵衛」の秀吉だろうか?でもそれって、「お色気シーン」じゃないと思う。ラ
ッキースケベは「まんぷく」の萬平のパンチラだろう。壁ドンって「スカーレット」の喜美子のしか思い出さな
いが他にあったっけ?スポーツ女子の隠し撮りって「いだてん」の村田富江だろうが、「隠し撮り」とは言えな
い上に(まぁ美川が売ったのはエロ目的だが)、どう考えても「お色気シーン」の意図はないだろう。

これ、「お色気シーン」じゃないものが混ざりすぎだと思う(愛加那くらいでは。萬平のパンチラは「お色気シ
ーン」の意図はなかったと思う)。

それにしても今回総評があっさりしていましたね(どうせろくなことを書かないのでそれでいいと思う)。

369日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 12:50:21.19ID:j7d6d+05
>>357
越前に来て8年、子供が二人もいるというのに朝倉に仕官せず、それなら他に仕官すればいいのにそれもせず、寺子屋の先生に甘んじてる。それゆえ、相変わらずの貧乏暮らし。

その挙げ句に、苦労を掛ける妻にいい年した男が「自分探しの旅に行きたい」とか言い出すから唖然としましたよw

370毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 12:51:02.14ID:2N4ajgpx
>>365 私の書き方だと分かりにくいですが、このツィート主の女医さんはもう少しやっていたと思います。ちょ
っと前のことなのでうろ覚えですが。
この話は「このツィート主の知り合いの女医さんの話」という事でした(自分のことではなく)。

371毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/01(火) 13:24:06.41ID:2N4ajgpx
>>370 追記。
再度ツィートを見ましたが、多分ツィート主の女医の書き方だと「子供が小さいから、当直は免除しても月1回く
らいはできるだろう。なのにそれすらさせてくれない夫がいる」という意味の月1回のようで、>>361 の私の書
き方だと「医師の当直は普通は月1回」のように見えてしまいますね。失礼しました。

372日曜8時の名無しさん2020/09/01(火) 15:43:40.85ID:fx+Y88iz
もう武者関係ないけど三国志とかで度々出てくる「憤死」はお前1人死ぬなら名誉も一族の生命も守られるぞって話では切腹に近いよね 荀ケ、陸遜、陳泰、皆公議に逆らって生かすことはできないけど一族皆殺しにするほどでもないという判断

373毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 08:58:11.39ID:1gl/Zz/D
これ、小檜山氏のnoteなんですが、これを読むと「武者氏というのは小檜山氏の別名」としか思えないような書き
方をされています。対談している「武者」というのは会話的に武者氏としか思えないし(大河レビューをしている
と言っているし)、うーん、何なんだろう・・・。

【コウラン伝】始皇帝の母のドラマとは?予習をしてみた(武)
h tps:// ote.com/54seikobi85/n/nff3b99d7f830  (最初の空欄にはtを、次の空欄にはnを入れて下さい)

374元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/02(水) 09:46:18.94ID:iRAxBAee
>>373
冒頭の時代劇口調、『花燃ゆ』や『エール』へのツッコミ方、対話形式での内容紹介、歴史への言及よりも監督・俳優の話ばかり。
確かに普通に考えれば完璧に武者氏の文章ですね。
ただ、あまりといえばあまりにも武者的な記事なので、小檜山氏が意図的に武者氏を真似して書いた記事のような気がしないでもありません。
でも「なぜ、武者氏の真似をするのか?」と問われれば、私も毎度連投さんのように「うーん、何なんだろう・・・。」です。

375日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 10:56:42.45ID:szh9XTdC
>>373
魚拓乙です。

>>374
ほんとだ・・・。しかもこの「梅有仁」なる人のエセ関西弁までが
武者氏の常套手段ときていますからねぇ。

376くろばにあ2020/09/02(水) 12:05:32.43ID:68T0X0/t
武者が絶賛するからどうなんだか、「麒麟がくる」は、どうにも下らなさしか感じない 
何故に十兵衛をポンコツ引きこもりニートにした? 
こんなもんでは、永遠に麒麟は来んでしょうw 

あ、菅はくるかw

377日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 12:11:27.92ID:gXgI1x2e
 てゆうか、(武)ってどういうことだろう。

 普通に考えると、武者名義で武将ジャパンに提出食らったけれども、ボツ食らったから自分のnoteに出したって事だよな。そうでなければ対談形式で小檜山が一度も発言していないのはおかしいし。

 ただ、武って書いてあるのを小って書けば成立するものをなぜそのまま出したのか。
 武将ジャパンへの当てつけ?
 自我が芽生えた?
 うーん。何なんだろう。

378日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 12:44:33.58ID:szh9XTdC
>>376
「なつぞら」といい、なんか武者氏が大絶賛すればするほど
アラが見えてしまうというのがもうね・・・。
しかも「麒麟」の場合、tlを見ると信徒(笑)が殺到してるんですよね。

379毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 14:22:49.81ID:1gl/Zz/D
>>375
どうでもいいことかもしれませんが魚拓じゃなくて本物です。以前noteを直リンしようとしたら、送信されなかっ
たことがあるので、直リンを避けてるだけなんです。

*****

この >>373 のnote、素直に考えれば(素直に考えるのが正しいのかどうか分かりませんが)、「小檜山氏
が武者氏の文章を書いている」から、小檜山氏 = 武者氏 で、同一人物がその時に応じてペンネームを
使い分けているという事か?

史実の記事 → 小檜山青  ドラマ、映画などのフィクションのレビュー → 武者震之助

で、「この歴史漫画が熱い!」はこのところ「武者震之助」の名前で書くと、ここがうるさいので、試しに小
檜山青で書いてみた感じか?

つい最近ここで、「武者氏と小檜山氏の文体がそっくり」「武者氏の評判が悪いから小檜山氏の名前を借りる
ようになったのでは?」「いや、武者氏がレビューを書ける状態ではなくなって、小檜山氏が代わりに書いて
いるのでは?」「武者氏の原稿に小檜山氏が手を加えているのでは?」とかいろいろ書かれたから、

「武者の文体と小檜山のが似てる?あったりまえでしょ。同一人物なんだから」ということで、373 のnoteを
書いて、ひねくれたやり方で教えようとしているのか、おちょくっているのかも。

380日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 14:52:05.47ID:szh9XTdC
>>379
すみません、いつもの癖で早合点してしまいました。

381毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 14:56:51.17ID:1gl/Zz/D
>>379 に追加

しかし「武者、小檜山が同一人物」とすると、いくら中身がデタラメでも書いている量が多すぎるような?今は
まだ朝ドラレビューをしていないからいいが、朝ドラのレビューがあるときは日曜日以外毎日書いて大河のレビ
ューが週1回、それ以外に小檜山名義の記事を書くって量だけで大変なような。

しかし同一人物だと仮定して、小檜山氏のツィッターを読むと笑えると言うか何というか。

【引用】
30 Jul
これはあくまで私の見立てですが、『るろうに剣心』の瀬田宗次郎はフィクションイメージの沖田総司。『ゴ
ールデンカムイ』の杉元は、史実寄りの沖田総司だと思います。史実沖田は、後先考えずに、テンションを高
くして突き技を使っていたとのこと。でも日頃は明るくて陽気。杉元っぽくないですかね?
【引用終了】

いや、「私の見立て」じゃなくて、瀬田宗次郎のモデルは沖田総司(新選組血風録のイメージも入っている)
だと作者本人が言っているんだが。ウィキに書いていることぐらい見て欲しい。大量の文章を書かなければな
らないからということで、確認をおろそかにし過ぎでは?

【引用】
投稿サイトにせよ、私個人の事情にせよ。なまじ注目を集めると求められるものもレベルが上がります。です
ので、そういうことで調子に乗りたくないのです。謙虚にいきたい。気を引き締めていきたい。努力しかあり
ません。
10:02 pm · 19 Aug 2020

Webの歴史ライターなんて、結局、叩かれるためにいるようなものだとは思いますけどね。自分なんかよりは
るかに詳しい人だけが歴史を語るべきだとはしみじみつくづく思う。本当に申し訳ない。素人は歴史のことな
んて話すべきじゃないんでしょう。最低でも、論文書いた人だけとかがやるべきでしょうが。
11:26 am · 20 Jul 2020      

ほんと読む価値ないですよ。私の原稿、突っ込みどころしかないじゃないですか、中身もないし、誤字脱字だ
らけだし。くそ。ほんとカス。ゴミ。
9:56 am · 20 Jul 2020

賢い、歴史に詳しいという自認がある方は、私の記事なんて読まないほうが良いとは思うのですが...。逃げで
すね。すみません、本当に私が一番ダメなのです。クズです。カスです。
10:22 pm · 21 Jun 2020
【引用終了】

いや、そんなに自虐するなら、2つのペンネームで仕事するという無駄なことをしないで、丁寧な仕事をした
方がいいのでは?(こういうライターって、内容よりも文字数だけの評価なのだろうか?)

382日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 15:29:56.28ID:szh9XTdC
>>381
「私って謙虚」アピールですか・・・。

383日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 15:47:39.75ID:QtOU8TR2
>>381
 書いている量で考えると、長月氏とかいますからね。ページいくらで文章売っている身からすれば、それぐらいの枚数で生活出来るレベルなんでしょうね。

 同じ理由でペンネーム2つに分けて、収入を倍増させた上で炎上リスクを分散したかっただけなのかもしれません。まあ、同じ思想、同じ発想、同じ知識で文章書いていたらいずれ両方炎上するだけなんですけどね。

 多分、Twitterの自虐も炎上対策です。自虐している間は炎上しませんから。おそらく小檜山の名前だけは残しておきたいのでしょう。
 そう考えると武者の名前は五十嵐と小檜山二人で作ったものなんでしょうね。

384日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 16:53:55.69ID:QtOU8TR2
 ここで一つ皆さんの予想が知りたいです。

 おそらく現時点で武者=小檜山なのは間違い無いと思います。向こうもそれは隠そうとしていない。問題はそれがいつからなのかが疑問なのです。

 自分は今まで武者と小檜山は知識と論調の違いから師弟関係に近いと思っていました。ただ、最近は武者のまんぷくヘイトが減り、小檜山も思想が先鋭化されて同一人物かもと思うようになりました。
 そしてこのタイミングで今の小檜山の行動。これで同一人物だと確証を得ました。

 普通に考えると武者と言う人物は最初から存在せず、小檜山の作り出した幻影であり、私達は小檜山の作り出した幻想に踊らされ、怒り嘆き苦しめられて来たことになります。全ては小檜山の手の中で踊っていた事になります。
 しかし、それでは余りにも悔しいのです。自分はまだ、あの時の直感を信じたい。武者がいたという可能性を信じたいのです。

 そこで考えた説。

385日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 17:17:45.45ID:QtOU8TR2
 武者震之助は確かにいた。しかし、昨年末に心身の不調をきたし書くことが出来なくなった。武将ジャパンとしては大河レビューを続けたい。そこで代役として、小檜山が武者の名前でレビューを書くことになった。
 小檜山は武者の代わりをはたした。武者と同じ思想だけど、武者ほど過激では無い文章。そう大した炎上も起こらず固定ファンも付きはじめた。武将ジャパンも小檜山もwin-winの関係。

 そうこうしている内にコロナ渦が始まり、小檜山の仕事量も増え、実績が欲しくなった。そこで武者の実績が丸々空いている。いだてんレビューも消えて半年経ってほとぼりもさめているし、真田丸からレビューを書き続けている武者の実績が丸々空いている。

 しかし、武将ジャパンとしては現在武者=小檜山になっているのはとは隠したい事実。武将ジャパン上で発表出来ない。ならばnoteを使って匂わせて武者の仕事=小檜山の仕事と周知させ、既成事実を作ってしまおう。

 こういう推理です。
 これはあくまで小檜山に踊らされていたという事実から目を背けたいだけの説かもしれません。ただ、武者が居たならこういう説になると思います。

 皆さんはどう思いますか?
 武者はいたと思いますか?
 いないと思いますか?
 証拠なんてどうせないし、直感で教えて下さい。

386日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 17:20:50.40ID:/Fkph10E
いた説に一票ですね。

387日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 19:28:30.87ID:KIWuEDxH
>>385
北川悦吏子氏によると、対談で会った武者氏は女性であったとの事でしたね。
小檜山氏は自分の性別に関して何らかの言及はありましたっけ?仮に小檜山氏が男性であるとするならば、入れ替わり説の有力な傍証になると思うのですが。

388元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/02(水) 20:06:11.82ID:iRAxBAee
>>385
私も「武者震之助はいた」説です。いえ、人間としてはまだ生きておられるのでしょうけど。
私は>>302では「以前よりも武者・小檜山・五十嵐の三氏の共同作業的な面が増えてきている」と申しましたが、今回の小檜山noteを読んで現状はもっと変化していたのだと感じました。
もともと思想や文体に似た部分があったのは両者が兄弟弟子だったということで、小檜山氏とは別に武者震之助という人物が存在していたと説明はできます。

しかし『いだてん』レビューのコメント欄の荒れっぷりで武者氏の精神が変調を来した。あるいは変調を来しつつあったからコメント欄が大荒れするようなレビューを書いた。
因果関係は分かりません。鶏と卵の問題です。
本来ならば、五十嵐編集長が介入して武者氏の精神が保たれるようにコメント欄を統制すべきだったのですが(あくまでも武者氏の目線に立っての評価です)、彼はある時期からその職責を放棄した。
武者氏には五十嵐編集長への強い不信感が生じ、「ヤバい」と思った編集長はコメント検閲制を全面的に導入するとともに、小檜山氏にサポートを依頼し、『いだてん』レビューも全て削除しました。
しかし、武者氏の編集長への不信感はおさまらず、休眠状態だった『スマホで朝ドラ』に独断で『エール』の「事前予想」やレビューを(編集部と連携しているように装いつつ)掲載した。
もちろん、すぐに編集長の知るところとなり、『エール』レビューは中止・『麒麟』レビューのみ小檜山氏の手を借りつつ継続を指示されました。

一方、小檜山氏も武者名義の『麒麟』レビューの手伝いなんて面白くもない。確か小檜山名義の戦国時代記事はほとんどなかったように思いますので、もともと戦国大河レビューには興味がなかったのかもしれません。
小檜山氏も五十嵐編集長への不満を募らせていたところ、「コロナ禍で『麒麟』が中断!これで武者レビューの手伝いから解放される!ラッキー!」と思いました。
ところが編集長は『この歴史漫画が熱い』という武者名義での企画を発案、相変わらず小檜山氏に武者氏への助力を求めます。
遂に爆発!慌てた編集長は武者名義だった『この歴史漫画が熱い』も小檜山名義に変更したものの、『麒麟』レビューについては引き続き武者名義のまま、小檜山氏に支援を懇願。
小檜山氏の怒りはおさまらないものの、資金が稼げるnoteで別途記事を書いてもよいのなら我慢すると提案、編集長は「noteでも『武将ジャパン』の宣伝をしてね」と了承。
その結果が、『武将ジャパン』記事へのリンクも貼ってある、今回の小檜山note記事です。

以上の話をドラマ化して武者氏にレビューを書いてほしいと思ったそこの貴方!
貴方の武者中毒症はかなり進行しています。明日にでも医療機関を受診された方がいいでしょう。
ということで、私はこれから救急車を呼びます。

389毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 21:27:03.46ID:1gl/Zz/D
盛り上がっているところ何なんですが、今見たら小檜山氏が「私はずっと武者だったのよ!!」としか思えない記事を書いておられま
す(何なのこのカミングアウトは・・・)。

2030年に大河はあるのか?(武者)
h tps:// ote.com/54seikobi85/n/n7c97a4de46a3  (最初の空欄にはtを、次の空欄にはnを入れて下さい)

390毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 21:33:35.08ID:1gl/Zz/D
>>589 どうでもいいことかもしれませんが、【小檜山氏が「私はずっと武者だったのよ!!」としか思えない記事を】というのは【小
檜山氏が「私はずっと武者だったのよ!!」と言いたいとしか思えない記事を】ということです。

391毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 21:36:42.08ID:1gl/Zz/D
また間違っている・・・。>>390 のリンクは >>389 でした。

392日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 21:41:40.87ID:FyQP495w
noteを見る限り、同一人物ですね。
それよりも麒麟22回のコメント0。過疎った?

393日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 21:48:25.98ID:/Fkph10E
>>389
ざっと見てみましたが、完全にこれですね。

https://ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12348062307.html

なんというか、武者氏(めんどいのでこうしておきます)
としては、大河に愛着もへったくれもなくて、
むしろ、「なまじっか大河なんてもんがあるから、
好きでもないことについて書かないといけなくなるんだーッ!
あんなのサッサと消えてなくなれーッ!」と叫びたいのでは。

394元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/02(水) 21:51:58.11ID:iRAxBAee
>>389
うーむ、これは今まで「小檜山=武者」説に反対の立場を採ってきた私も見解を改めなければならないようですね。
文体が似ているとか、武者氏と同じ主張をしているとかのレベルじゃない、まるっきり武者氏の文章ですね。
しかし、このような文章を外向けに出すことを『武将ジャパン』編集部(五十嵐編集長)はどう考えているんでしょうか?

395日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 22:04:59.79ID:/Fkph10E
正直、こういう状況になってしまったら終わりの始まりですよね。
大河の行く末より、自分の身の振り方を心配したほうがいいと思います。

396元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/02(水) 22:27:15.23ID:iRAxBAee
いや、しかし小檜山noteで明らかに武者氏的と思われる2つの記事のタイトルにはとりあえず(武)とか(武者)とか入ってますよね。
小檜山・武者の共同noteという線はないでしょうか?
今日も『るろうに剣心』の記事はアップされてましたが、他は武者・小檜山以外の名義で多くは再アップ。
二人が手に手を取っての『武将ジャパン』脱出劇、ただし契約済みの大河レビューと「この歴史漫画が熱い!」だけは執筆する、ということは考えられないでしょうか?

397日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 22:42:17.26ID:FyQP495w
>>396
「武者枠」って言葉を使ってますね。

398毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 23:04:41.94ID:1gl/Zz/D
>>396 ただそうだとすると(小檜山氏以外に武者震之助という人間がいるとすると)、小檜山氏が「私が武者だーッ!!」
という記事を書けないと思うんですよね。だって本物の武者氏(なんかごちゃごちゃ)の仕事の乗っ取りになってしまうの
で。あるとすれば「本物の武者震之助が死んでしまった場合」か「武者震之助という人間が何らかの事情で書けなくなって、
小檜山氏に『私はもう書けなくなった、でも武者震之助と言う名前は残したい。小檜山さん、私の名前を引き継いで欲しい』
と言われた場合」か、でも特に後者の場合、こういうカミングアウトはしないような気がする。

ただそもそも(私だからそう思うのかもしれないが)あんなデタラメレビューを書きまくっていた「武者震之助」という名
前を使いたいとか、「実は私が武者震之助でしたー」と公表したいとか、その心理が良く分からない。できれば隠しておき
たいと言うか、関りになりたくないと思うのが普通のような気がするんですが(まぁ普通の感覚を「武将ジャパン」に期待
するのが間違いか)。

399日曜8時の名無しさん2020/09/02(水) 23:45:28.26ID:FyQP495w
同一人物だとすると、副業ライターではなく、
専業ライターですね。
https://www.freelance-jp.org/talents/2490

400毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/02(水) 23:55:29.56ID:1gl/Zz/D
>>389 のnoteなんですが、いつもの武者氏なのだが、これが小檜山青名義で書かれていると思うとさらにこわい。

 >そんな嫌な話は聞きたくない? 読まない? こういう言葉をご存知ですか?
 >忠言耳に逆らう――忠告の類は、耳に逆らうということ。大河レビューごときと呼ばれそうですが、このことはここ
 >数年で身にしみてきました。
 >これはまずい。この調子だと視聴率が伸び悩むと予想をすると、いろいろ聞こえてきます。
 >「あなたは私とドラマ評価が同じだから読んできたのに、裏切るつもりですか?」
 >「あなたはわかっていないんです。素直に見ればこのドラマの良さがきっとわかります」
 >これに対しては、「忠言耳に逆らう」で返せると気づきました。レビュアーは因果なもので、褒めたら褒めたところ
 >で、アンチから叩かれるんですよね。
 
 >もう、どんだけバカ扱いされたか考えると、笑えてきます。
 >「大河レビューで飯食ってるのに、貶して馬鹿だよね、ほんと」
 >「読み手の気持ちに合わせればいいでしょ。それでいいじゃない」
 >いいんです。うつけには賢い方の考えなんてわからない。だからこそ、このままうつけなんだろうから。誰かが私を
 >罵倒して、それでちょっとでも気が晴れるなら、それは結構なことです。社会の役に立ててありがたいことです。バ
 >カであることは真実なので、そこに逆らう気はない。世の中、賢い人ばかりです。その程度は流石にわかります。

いつもながら何でこんなに認知がゆがんでいるんだ・・・。「ドラマの評価が同じだから」とか「素直に見れば良さが分
かる」とか「読み手に合わせろ」とかほぼ誰も言っていないのに。後「花燃ゆ」のレビュー(?)ならわざわざアップロ
ードしなくてもここの保管庫にあるから。「なるべく事前予想は当てること」って「現実のドラマ」でなく「武者氏の妄
想のドラマ」を自分で作っちゃってるんだから、予想が当たるのは当たり前だろう。「ドラマをよくするために、きっち
りと中身のあることを見たい」ってあのレビュー(?)でそう思えるのがやはり認知の歪みである。

だいたい今回noteで書いていることって、すでに武者レビュー(?)で書いてきたことばかりなのに、あらためて「小檜
山青名義」で同じものを書きたいって、「私は言いたいことを言っていない、言い足りない」という認識なんだろうか?
そう考えるとやはり怖すぎる。

401日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 00:46:13.18ID:Bec/jfHz
私は武者・小檜山別人派です。
武者と小檜山が同一人物ならば、どちらかの名義は主人格(素)でもう片方が別人格(演じてるキャラ)になりますが、
いだてんなどで見せた異常としか思えない武者の人格はとても演技でできる代物とは思えませんし、(演じている異常者ではなく、ただただ純粋にガチで危ない人にしか見えない)
逆に武者が素ならまだかろうじてまともな小檜山の人格を演じる余裕があるとは思えません。
名前の変遷については、最初は武者がワガママ言って小檜山名義でクソ記事書いていると思っていましたが、
他の方がおっしゃるとおり、武者が手がつけられなくなり追放され、仕方なく大河レビューを小檜山が引き継いだ、の方が正しい気がしてきました。
今週の麒麟レビューやらnote(本人名義)やらも左臭さや的外れっぷりは見られるものの、
末期武者のような全方位敵意むき出しの心が病んでるモードまではギリ到達していないので小檜山が書いているのでしょう。
とは言ってもだいぶ症状は悪化しているっぽいですが。

>>389のわざわざ(武者)って書いてあるnoteですが、既視感があるのでおそらくいだてんレビューの蛇足の丸写しか何かじゃないでしょうか。
追放中の武者が煩く要求したのか、武者を信奉している(でなきゃあそこまで同じ思考になれなさそう)小檜山がわざわざ掘り返したのか
それともオタサーの姫効果で武者に惚れた小檜山が(以下同文、ってとこでしょう。どちらかが書いた新規の文じゃなさそうです。

>>381
これを謙虚のつもりで書いてるならオカシイですね。
当人のこれまでの実績を知っているから余計そう感じますが、
ただただ「保険をかけたい」「同情されたい」という気持ちしか受け取れない。いわゆる「ブス過ぎて辛い」現象ですよ。
武者のnote駄文と同じであーだこーだ言っても批判される本質には一切近づいていない(敢えて離れてる?)わけですし。

402日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 00:50:36.65ID:FLjEY80x
 うーん。

 図らずとも武将ジャパンではなく小檜山のnoteに武者が帰ってきてしまった。認知の歪み、妄想から始まるヘイト、変なテンションからの変ななりきりコント、紛うことなき武者だ。普通の人なら恥ずかしくて書けないあの文章だ。

 こうなってくると、偽物を名乗る小檜山のnoteに本物の武者が寄稿してることになるし、どう考えても最初から同一人物と言う以外、整合性がとれない。これはもう認めるしかないのかな?俺は小檜山の手のひらで転がされていたのか…。

 いや、まいった。してやられた。これは完敗。

403日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 01:10:57.34ID:FLjEY80x
>>402続き
 とでも言うとおもったか? 小檜山よ。

 あんたは絶対やっちゃいけない事をした。あんた、その秘密はバラしていい秘密だったのかい?サイト運営上、口止めされていた秘密だったんじゃないの?
 少なくとも武将ジャパンは執筆陣一覧の部分から嘘ついてた事になるんだよ? 別名義で文章書かせて執筆者水増ししてただただ読者を裏切ってた事になるんだよ? 著しくサイトの品位を落とす行動に走ってるんだよ?

 編集長の顔にドロ塗ってるんだよ? 普通のサイトなら除名、その後閉鎖してもおかしくない案件だよ? あんたはそういう事をやってるんだ。もうあんたを使う媒体は無いと思うよ。

 俺はあんたはこれで終わったと思ってる。
 武将ジャパンもこれで終わったと思ってる。
 絶対嘘ついたらいけない、歴史ポータルサイトでサイトぐるみで嘘ついたんだ。今後は一一般人として自分のやった事反省しな。
 もう戻れないんだから。

404日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 01:17:01.34ID:FLjEY80x
 あ、そうそう。くろばにあさん。
 もし、麒麟レビューに毒入りコメントするなら、小檜山いじりをお願いします。
 存分に。

405元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/03(木) 08:04:30.31ID:c7hAOaaz
>>373>>389の記事は、無意味な改行(空白行)が多いことも含め、間違いなく武者氏の文章だと思います(特に後者)。
ただ、その後の芋焼酎の記事は、多分、小檜山氏の文章でしょう。少なくとも武者氏の文章ではない。
小檜山氏のnoteに武者氏が居候したものと考えたいです。

小檜山氏はこう言ってます。
【note08/26付け記事( h tps:// ote.com/54seikobi85/n/n8873ded43220 )より引用開始】
はじめまして、あるいはこんにちは。管理人の小檜山青です。
『武将ジャパン』に提出ならびに提案したものの、掲載が不適切とされた記事を中心に掲載してゆきます。武将列伝のようなものもあれば、フィクション解析のようなファンサイト考察系のものもございます。
noteを始めるにあたり、開設したものの長いこと更新できておりませんでした。今後は頻繁に更新していきたいと思います。
【引用終了】

一方、武者氏はこう言っていました。
【『麒麟』第1回レビュー2ページ目( http:// rchive.is/m6fAX )より引用開始】
どうして昨年わざわざ2010年代大河を振り返ったのか、そういう疑念はある。
昨年の大河に、その理由はない。
基本的な、いわばOSのアップデートが2015年前後(これは2015年の作品が画期的という意味ではありませんので、ご注意を)にあり、大河だけではなく朝ドラやEテレでもあったと思えるからなのです。
そのへんをじっくり事前予想として送り、かつ来年と再来年も予測できたのですが、難解すぎて不採用でした。
まぁ、ややこしい話を展開したし、手札をばらまくのも考えものですから。そこは編集さんの判断だ。
【引用終了】

つまり、389は五十嵐編集長が不採用にした武者氏の記事を小檜山noteが掲載したということで説明はつきます。
373も「始皇帝の母のドラマ」ならともかく、あの内容なら「歴史ポータルサイト」への掲載を逡巡するのも分かります。

以上により、私は当面は武者・小檜山別人説を維持します。

ただし、PV稼ぎに余念がない五十嵐編集長がこれまで掲載を見送って原稿がそんなに多いのか(最近では多数の過去記事の再アップまでしまくっているのに)、
また、戦国未来氏のように冷遇されていればやむを得ないとしても、noteでの執筆は『武将ジャパン』にとって面白い話ではないはず、五十嵐編集長はそんなにも寛容な人物だったのか、という疑問が残ります。

406日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 12:34:58.19ID:lnoka/GP
>>402
ここだけ読んだら、小檜山氏「よっしゃぁぁー!!」
てなもんでしょうけど、次を読んだらどうなるのかな。
それとも読まないでドヤってるとか?

407日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 16:52:37.36ID:FLjEY80x
>>405
 その方法をとったなら、おそらく武者と小檜山は武将ジャパンから除名。二人でnoteで稼ごうって腹ですかね。
 「2つ名前があったワタクシ〜武将ジャパンと武者震之助〜」みたいな題名で、5000円ぐらいで>>388のような小説を読めるかも知れませんね。
 その時はこのスレも大団円になるんでしょう。

 ガチでやったらどうします?
 せめて一人は買わなきゃ、このスレ終わらせられませんぜ?

408日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 17:27:23.71ID:J/AgGNSK
戦国氏は干されてnoteで継続
https://note.com/senmi/n/n76ed178b6445

noteでは「〜を便利にする3つの方法」「〜で稼ぐ3つの方法」といった記事しか売れないのでは?
歴史に関する記事が売れたら凄いと思うよ。尊敬する。

409元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/03(木) 18:10:00.39ID:ALbdu1Gp
>>407
>小説を読めるかも知れませんね。 ・・・せめて一人は買わなきゃ、このスレ終わらせられませんぜ?

いえ、このスレの住人なら全員がその小説を購入するでしょう。
それが評判となり、大河板の全員が、さらには5ちゃんねるの皆さんが購入、好評は循環して遂には大ベストセラー、NetflixでVODドラマに!
武者氏はそのドラマのレビューの中で 「大河ドラマはもうオワコン、これからは小檜山青原作・武者震之助主人公のドラマの時代だ!season2も期待してます」と宣う。
そこまでいってこそ、このスレも大団円でしょう。(つまりこのスレに大団円は来ない(笑))

410日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 18:49:50.14ID:J/AgGNSK
noteのいい点は有料記事の購入以外に「サポート」という機能があって、
有名人なら、どんどん投げ銭が振り込まれて、記事を書かなくても生きていけること。

411日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 18:55:56.97ID:ZLACrIwx
>>409
武者氏にしてみれば、さしづめこの状況が「麒麟が来た」ことになるんですかね。

412日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 20:13:40.66ID:FLjEY80x
>>408
 noteで稼ぐには袋とじか、支援されるか。

 武者の場合はPNの謎と闇が深いから、結構高額な袋とじでも売れてしまう可能性がある。まあ、韓国の日本製鉄資産みたいなもんで、売ったらライター生命終わると思うけど。
 逆に支援は絶対されない。好かれる要素無いから。

 戦国さんは支援を求めている状態。眼鏡っ娘生かして広く浅く男達から金を取るか、ガチで最先端研究やってマニアから研究費貰うか。金持っててピンポイントのマニアがいたら奇跡は起こるかも。
 ただ、袋とじは絶対売れない。興味惹かないから。

 何にせよ、本当はnoteでやるような内容じゃない。前者は武将ジャパンで責任持ってやるべきだし、後者は大学か教育委員会、郷土資料館や公文書館でプレゼンしてやるべき内容。
 個人の歴史研究は自分の懐具合と相談しながら楽しむ為にあって、金儲け出来るようなもんじゃない。

413毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/03(木) 20:25:01.83ID:VEaPJA9N
>>405 の元テンプレ厨さんの「つまり、389は五十嵐編集長が不採用にした武者氏の記事を小檜山noteが掲載したという
ことで説明はつきます」は今見たら本人が認めていますね。>>389 の魚拓ですが、
 
https:// rchive.is/N39QV

のっけから、

>武者震之助原稿のボツをこちらで公開します。

なので。こんな文章昨日は入ってなかったし、中身を見たらどうもサイレント修正しまくっているようなので魚拓を取り
ました(全く油断も隙もない。でもこれは小檜山氏のnoteなんだから、一応修正するのは自由なのか)。

>>400 で私が引用した部分も、

>で、アンチから叩かれるんですよね。 の後に、
>読み手も感情にフィットするものを生み出さねばならないのだと。それがプロというものだと。
と追加されてるし、
>もう、どんだけバカ扱いされたか考えると、笑えてきます。
が、
> もう、クソレビュアーが文字通りどれだけクソレビュアー扱いされたか考えると、しみじみと茶でも飲みたくなりま
>す。『信長の野望』の松永久秀顔グラでね。
に変更されていると。

>ついでに言いますと、武将ジャパンからはあのおにぎり関連記事は消えています。自分のデータを探り、総評だけでも
>アップロードしたいと思います。投稿というサービスは、書き手の意図しないところで消えるものですので、そこは仕
>方ないとは思いますが。近日中に公開します。需要はどうでもいい。あの異常性は知られていいはずでしょう。

も、需要はどうでもいい。〜 以下の部分は元はなかったはず(400 で【後「花燃ゆ」のレビュー(?)ならわざわざ
アップロードしなくてもここの保管庫にあるから】と書いたからかな)。ほかにもあるような気もするが後は分からな
い。

*****

それで私は皆さんの考えとは違うのですが、「小檜山、武者は同一人物だった」と思っているんですよね。というのは、
武者氏の異常な承認欲求の高さ(「私を認めなさいよー」「「私は優秀なのに世間から認められていないー」と言いたい
としか思えないレビュー(?)の数々)から考えて、今回の小檜山氏の「武者震之助は私のペンネームだ!!」と言わん
ばかりのやり方に我慢できるような人間ではないと思っているので。

今回のnote、もし「武者震之助」と言う人間が存在するなら、「武者震之助原稿のボツをこちらで公開します」ではなく
「私と同じ武将ジャパンのライターである武者震之助のボツ原稿をここに公開します」みたいな書き方をすると思うので、
小檜山氏の書き方だと「武者氏は他者」という風に見えないのですよね。流石に武者氏のような人間にこんな扱いをしたら
「私をこんな風に扱うなんて!!」と酷い仕返しをされそうで怖くて出来ない。

小檜山氏がこういう対応ができるのは「自分は武者震之助だから」としか思えない。

414日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 21:18:47.19ID:ZLACrIwx
>>413
武者氏みたいな人って本当はあんま自分に自信持てないんですかね。
自分自身に本当に味方する気があるなら、そんな承認欲求は湧かないような気が。

415毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/03(木) 21:19:50.42ID:VEaPJA9N
小檜山氏は(もう面倒なので、著者名通りで)、<『るろうに剣心』倭刀術とは? 驚異的だった倭寇の日本刀がルーツ?>
をアップしていますが、倭刀術ならほかにサイトがあるし(と言っても「倭刀術」が「るろ剣」の創作だと思っていた私が言
うのも何だが)、「るろ剣」の倭刀術を使った、雪代縁のこともほとんど書いていないし(縁について知りたいならピクシブ
百科事典の方がよほど詳しく書いていると思う)本当になんなんだと言う。

しかもカンフー映画のことまで書いたかと思えば、まだ公開されていない「るろ剣の映画の雪代縁の倭刀術はリアリティがな
い」とまで言っちゃっているという。

小檜山氏って「るろ剣」に大して思い入れがないようで、>>381 の引用にある瀬田宗次郎の事くらいしかかいていない上
(「鬼滅の刃」については今日つぶやいているので、アップされている「鬼滅の刃」のレビューはちゃんと書いているのかも
しれないが、私の方が読んでいないので分からない)、自分のツィートはアイヌのことばかりなのだから、「武将ジャパン」
はアイヌについての連載記事でも持たせればいいのでは、と思うが、読者がつかないのだろうか。「関心のあるものを書かせ
てくれない」というのが「武将ジャパン」に対する不満なのだろうか。

416日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 22:18:11.67ID:J/AgGNSK
noteから

>歴史サイトに書いていたライターからすると、
過去形?

>何の因果か、前世の罪業か知ったことでもありませんが、どういうわけか、NHKドラマレビューをする羽目にはりました。
NHKドラマレビューに専念?

417毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/03(木) 23:16:32.93ID:VEaPJA9N
>>416
それ、小檜山氏がアップした、 【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠 だと思いますが、

>何の因果か、前世の罪業か知ったことでもありませんが、どういうわけか、NHKドラマレビューをする羽目にはりました。

って・・・。これ、「武将ジャパン」の仕事をやめて手を切ったという状況で言うのならまだ分かりますが、そうでもなさそ
うだし、前後の文章を見ても悪気なくというか、「これを言われた相手がどう思うか」という事を全く考えている様には見え
ないのが武者氏らしい(いや、小檜山名義なのは分かっているけど)。「何の因果か、前世の罪業か知ったことでもありませ
んが」とか「する羽目に」とか仕事をくれた相手のことを考えたら絶対書けないことなんですけどねぇ。ホントこういう人だ
から、「野球観戦のチケットをもらって、読書をして、人間関係を壊した」という事になるのだと思う。

同じ文章で「私ですら、さんざん【共感】不足だと叩かれました」と書いているんだけど、そりゃあ「チケットをくれた人の
ことも、仕事をくれた人のことも考えないで、こういうことができてしまう言えてしまう」のだから「共感不足」と言われて
も文句は言えないでしょ、と言うしか。

418日曜8時の名無しさん2020/09/03(木) 23:27:17.87ID:ZLACrIwx
>>417
「自分は被害者だからどんな態度を取っても良い」
と思い込んでいるの図ですね。

しかしいろいろ考えてみましたが、武者氏って結構年食ってるんじゃぁ?
どうしても「前途洋々の新人を見て嫉妬に狂う行き遅れおばさん」
しか想像できない感じですから。

419日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 00:06:47.89ID:w/gX5TeT
 これ(【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠)、小檜山の壮絶な暴露タイムに入った気がするな。自我と承認欲求が暴走してるみたい。普通に職失う方向に切り替えたんだね。

 小檜山と武者を分けて考えて来れたのは、結局編集長五十嵐の力が大きかったんだろうね。武者と小檜山に違う方向性を与え、武者の暴走は許して小檜山の暴走を許さなかった。
 しかし、小檜山にそこまでの実力は無くて、そしてそれをする意味をわかってなくて、自我が抑えられなくなったんだろうね。
 まあ、武将ジャパンの人材不足(結局ライター2人で回していた)が起こした悲劇…いや喜劇なんだろうね。

 何にせよ、A級戦犯の意味を取り違えている段階で、こいつの話は聞く価値がないし、こいつの持っている感覚はまだ戦後だ。歴史ポータルサイトで書く資格も無いと思うよ。
 一番の喜劇はこいつと長月だけで歴史ポータルサイトを名乗っていたと言う事。

420日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 00:31:52.40ID:xSEUbLis
武将ジャパンのライターって、小檜山=武者氏と長月氏の2人だけ?
それで昔の記事を上げてるの?
最近入ったれきしクンはやめちゃったの?

421日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 00:46:52.86ID:w/gX5TeT
>>420
 毎日上げてるメインどころね。
 入れ代わりは意外と激しい。
 ただほとんど定着しない。

422日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 01:26:14.34ID:xSEUbLis
武者氏って、レビューワーというより、評論家っぽい。

423日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 08:19:17.76ID:PXcOMssR
これ、ほんとどこから突っ込んで良いのか・・・。とりあえず、

>当該人物の逸話については原典を出してこいと言われれば出せます。
>書き込んだ当時は国会図書館で複写せねばならず、なかなか苦労したこともよい思い出ではあります。

なら、なぜレビューで出さないで、「ググれカス」みたいなこと言うわけ?
>自分の記事の誤字脱字、誤認の批判は甘んじて受け入れます。

そんなこと言うぐらいなら素直に訂正せぇや(笑)。

424元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/04(金) 08:46:40.63ID:6PE8q14p
>>413
魚拓、ありがとうございます。
ところでせっかく採取していただいたので、保管庫に入れたいと思うのですが、どのようにお考えになりますか?
これまでなら【その他の魚拓】欄のお尻に加えていくという手順だったのですが、掲載媒体が違うことは「どうでもエエ!」にせよ、内容的に武者ウォッチャーにとって極めて重要な意味を持つ記事です。
【その他魚拓】の"one of them"にしてしまうことには、私は引っかかるものを感じます。
できれば、毎度連投さんの解説も添えて別項目としたい(保管庫内でも常時上位の方に配置しておきたい)と思うのですが、いかがでしょうか?
「解説」として毎度連投さんが盛り込みたいことを殴り書きでもしていただければ、文章の整理・保管庫へのコピペ及び項目としての整理は私がいたします。

なお、それでも私は武者・小檜山別人説に固執します(笑)。もちろん「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」が武者氏の記事であることは認めます。
確かに同記事には「(武)」も「(武者)」もありませんし、無意味な改行(空白行)も少ないです。
しかし、武者氏か小檜山氏がこのスレを覗いていることは間違いのないところ、レス番396や405の書き込みを見て対応を変えてきたのかもしれません。
毎度連投さんがレス番413でおっしゃる同一人物説の理由は、一般常識としてはごもっともと思うのですが、この両名に常識が通用するのかという疑問も残ります。

などと申しましたが、スレを覗いている小檜山氏はこの私のレスをみて近日中に「武者震之助は私の別名義だ!」と明確に宣言されるのかもしれません。承認欲求の強い方ですから(笑)
twitterやnoteが小檜山名義であることを考慮すると、同一人物なら「小檜山」が主、「武者」が従だと思うのですが、
早目に宣言して「北川先生にインタビューしたのも私、五十嵐氏との共著の武者名義も私」とした方が彼女のためかもしれません。

いずれにせよ、「五十嵐編集長 vs 武者・小檜山」という図式が成立しつつあると感じています。

425日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 10:53:50.58ID:3Zry0Df3
 元テンプレ厨さんが、認めてしまうと小檜山の手の上で踊らされていた事を認めたことになるけど、認めない事には管理上不都合をきたすという、ものすごい矛盾の中で戦っているお姿に涙が出る。
 もう明言したようなものだけど、とどめさすつもりで宣言するかもしれませんね。

426日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 11:10:50.15ID:3Zry0Df3
 まあ正直、今のこの状態が発生した原因は武将ジャパン側にある気がします。理由はどうあれ財政状況の悪化による給料の未払いないし原稿料の値下げこの辺りでしょう。
 正直、武将ジャパンにこの難局を乗り切る力は無い。武将ジャパンが更新停止を宣言して、そのタイミングで武者と小檜山同一人物宣言して、その経緯をnoteの上限1万円で売るのが一番面白くて金が儲かる方法かもしれません。

427日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 14:05:13.56ID:I4hhQ31/
「鬼滅の刃」レビュー、なんか結構武者氏的なので魚拓取っておきました。

https://megalodon.jp/2020-0904-1358-17/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/03/150587

https://megalodon.jp/2020-0904-1359-07/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/03/150587/2


しかし、例によってゲースロ引き合いに出して「日本遅れてる」論をぶちまくるのって、
やっぱり「自分は画期的なことを考えてるのに、頭が昭和で止まっている連中のために
才能を潰された」という意識からなんでしょうね。
もし良き理解者・同調者に恵まれていたら、いまごろ世界に轟く大クリエイターになっていた、とでも言いたいんでしょうか?うーむ。

428日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 15:06:30.62ID:EkX+SCVA
>>427
 これ、「鬼滅の刃」読んでないな。
 各巻あらすじ見ればわかる程度の中身を、海外ドラマ混ぜて変な味付けする「いだてん」方式レビューだわ。
 これやるかやらないかが武者と小檜山分ける一番大きな違いなのに。もう、今後は武者と小檜山分けなくするつもりなのね。

429日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 15:56:02.63ID:FsFlYvNW
>>428
これやるかやらないかが武者と小檜山分ける一番大きな違いなのにやってしまった。という事はもう、今後は武者と小檜山分けなくやるという証なんでしょう。

430くろばにあ2020/09/04(金) 16:57:47.13ID:5PBT3mMV
もうね、完全に武者と小檜山同一人物でしょう 
てゆうか、こんなキチガイ二人もいて欲しくないw 
ちなみに、長月の日替わり記事も、武将ジャパン御用達のwikipediaの今日は何の日的コーナーを、 
水増し水割りすれば、簡単に書けるでしょうww

431日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 18:41:05.52ID:EkX+SCVA
 武将ジャパンにはキチガイとwikipediaしかいないのかね。

432日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 18:44:36.59ID:dfQTdMqL
結論が出てしまいましたね…

433元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/04(金) 18:47:48.82ID:6PE8q14p
>>427
魚拓、ありがとうございます。保管庫、手入れしました。

>>425
ご心配、ありがとうございます。
本当は別人説主張者としては白旗寸前なんですけどね。
実はレス番413で毎度連投さんが挙げておられる小檜山note記事のサイレント修正が止めに近いんです。
誤字・脱字や明らかに史実に反した記述なら、武者氏でも小檜山氏に修正を依頼するかもしれませんし、小檜山氏が独断で修正することもあるでしょう。

しかし、冒頭に「武者震之助原稿のボツをこちらで公開します。」を加える以外は、小檜山氏が独断で修正できる範囲を超えているように思います。
一方、毎度連投さんが指摘されているその他の修正箇所は、いわば「修正しなくてもよい」ような内容です。
確かに読者の受け止め方を考慮すれば修正後の方が幾分マシのような気がしますが、そんなことを気にかける武者震之助ではない!
ということは、武者氏が小檜山noteに居候しているとの仮定がかなり苦しくなってきたなと思っております。

しかし、私は挫けない!
この数年、私の憧れの対象であり全身全霊をこめて崇拝してきた武者震之助様が、よりにもよって小檜山青ごとき五流ライターもどきと同一人物であるはずがない!
私はこれからも別人説を主張しつづけます。

というより、永らくほったらかしにしてきた『武者震之助用語辞典』の修正・項目追加をどうしたものかと頭を抱えているのが実状です。

434毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/04(金) 21:15:27.57ID:mU5yjLEh
>>428
小檜山氏は「鬼滅の刃」を評価している感じだったんですけどねぇ(ツィートを読む限り)。それでもそうなんですか
(まぁ武者氏だとすると、お気にいりの「麒麟がくる」でも松平元康が三河守に任ぜられたと思って確認しないで書い
ちゃうような人だからなぁ)。

>>424
【小檜山氏、自分のnoteで「自分が武者震之助だ」とカミングアウトをしてしまう(!?)スレッド19で武者、小檜山
 の文体、思考が似すぎていることから様々な憶測がコメントされ、それに答えた形か?はたまた五十嵐編集長との関
 係が悪くなっているのか?】
解説はこんな感じでどうでしょうか(適宜直してもらって構いません)。

>>433
>というより、永らくほったらかしにしてきた『武者震之助用語辞典』の修正・項目追加をどうしたものかと頭を抱えているのが実状です。

そうなりますよね・・・。心中お察しします。

435日曜8時の名無しさん2020/09/04(金) 23:37:36.22ID:w/gX5TeT
>>433
 確かにどうでもいい事ほど他人に修正できませんもんね。ニュアンスなんて特に。

436くろばにあ2020/09/05(土) 03:52:53.83ID:6lJkwWIW
そういえば、以前大喜利で、たかだか500円のウェブマネーでつっておいて、 
いざとなったらコーナーごとトンズラして、 
最終的に払ったんだかどうなんだかわからん破天荒一休って居たっけ? 
ネーミングセンスがまんま五十嵐利休と思えるが?ww

437日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 07:54:35.96ID:EaHj6YaE
ゲースロプッシュ以外に最近なにかやってるのかね

438毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/05(土) 10:31:06.19ID:k2+rCuAh
すっごく気の早い話なんですが、part20 のタイトルは今回の「小檜山氏が武者震之助だとカミングアウトする?」という内
容を入れたものにしたいです。例えば、

【小檜山青の】【ペンネームだった!?】
【編集長への】【反乱か?】
【ペンネームのみの】【架空の存在!?】

のような感じで。

439日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 10:46:29.67ID:/y1ZKFqU
戦国氏、BJから離れて小説家に?
https://ameblo.jp/sengokumirai/entry-12619458252.html

440日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 11:50:17.94ID:n6VulqaY
>>439
 キチガイとwikipediaしかいないのに、研究者はいらんでしょ。

441日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 12:34:13.75ID:/y1ZKFqU
というのが、編集長の持論?

442元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/05(土) 12:35:47.47ID:3M2DlaE0
>>438
まず、遅くなりましたが、434でご回答いただいた件につき、お礼申し上げます。
ご提案を踏まえて、現在文案を検討しておりますが、【関係サイト】 (このスレではレス番3)の欄に追加するような形式で対応したいと考えております。
まとまりましたら、改めて提案いたしますので、よろしくお願いいたします。
(今、気づいたのですが、過去スレ一覧を貼るのを忘れてました。申し訳ありません)

さて、次スレタイトルですが、個人的には「【編集長への】【反乱か?】 」が一番好きなのですが、現段階でははっきりと小檜山氏が武将ジャパンに叛旗を翻したとみるには尚早かと存じます。
って、「五十嵐 vs 小檜山・武者」の構図の可能性に繰り返し言及しているのは私なんですけどね(笑)
もっとも数日のうちにこの構図が顕在化してくることも考えられます。
ついては、このスレタイ案を秘密兵器(?)にしておいて、 「【小檜山青の】【ペンネームだった!?】」を本線に考えてはいかがでしょうか?
特に、同一人物だったとすれば、同一サイトでペンネームを使い分けしてきたことに少しでも世間の注目を集めたいと思います。
よって、スレタイに「小檜山」 は是非とも入れたいと思います。

443くろばにあ2020/09/05(土) 12:51:25.04ID:6lJkwWIW
本格的に武将ジャパン潰したくなったんで、中の人が絶対嫌がること書きますねw 

紅萬 
 子 

萬 
田久子 

…市川崑風に書いてみましたが、どこを伏字にするのかはご自由にどぞw

444元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/05(土) 15:34:44.71ID:3M2DlaE0
【「武者震之助」とは】
 このスレがウォッチ対象としている「武者震之助」とは何者か?
 詳しくは【武将ジャパンの武者震之助データ」】(>>1参照)所収の『武者震之助用語辞典』の【五十嵐利休】【小檜山青】【武者震之助】の項を参照してください。
 当初は、『武将ジャパン』の五十嵐編集長と同一人物ではないかという説もありました。
 しかしこのスレのpart19辺りから、武者氏と『武将ジャパン』執筆陣の一人である小檜山青氏との文体、思想が似すぎているので様々な憶測がコメントされ、武者・小檜山同一人物説が提起されるようになりました。
 特に、小檜山氏は令和2年8月末頃から自身の"note"での活発化させたのですが、その中の記事に、あたかも「自分が武者震之助だ」とカミングアウトをしてしまった(!?)と思われるものがありました。
 このカミングアウトと小檜山noteの活発化から、五十嵐編集長との関係悪化も噂され、将来的にはスレタイの「武将ジャパンの武者震之助」も修正しなければならないのではないかと予想されています。
 このスレをご覧の皆様には、これらの事情をお含みいただきますよう、お願いいたします。
〔※小檜山noteの関連記事の魚拓(「//」の後の半角スペースに「a」を挿入してください)〕
 (1) 「2030年に大河はあるのか?(武者)」( https:// rchive.is/N39QV )
 (2) 「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」( https:// rchive.is/smrM7 )

【このスレに関係する関係サイト】
※このスレがウォッチ対象としているサイトです。なお、問題となる過去記事については魚拓を採っているものが多いので、まず【武将ジャパンの武者震之助データ」】(>>1参照)に魚拓がないか、確認することをお勧めします。
※「◯」及び「●」を削除してください。

◎『武将ジャパン』
(日本最大の歴史ポータルサイト。五十嵐利休編集長のもと、充実した歴史記事が満載です。ただし記事内容を信じるか否かは自己責任で!)
 ht●tps:◯/●/bush◯oojap●an.◯co●m/

◎『スマホで朝ドラ』
(武将ジャパンの姉妹サイトですが、ほぼ全てのコンテンツは武者氏の朝ドラレビューです。ただし、スカーレット37回以降の武者レビューは『武将ジャパン』に移行し、その後1回から36回までのレビューも移転しました。
 『エール』になってからは朝ドラレビューに関しては『武将ジャパン』から再度『スマホで朝ドラ』に移転したようです)
 ht◯tps:●/◯/asadra●ma.◯co●m/

◎『日々のダダ漏れ』
(朝ドラや大河ドラマの書き起こしサイトです。大河は少し遅れますが、朝ドラの方は連休やお盆休みを除き、ほぼ放送日の夕方までに書き起こしがアップされています。
 ドラマ内のセリフ等を捏造することも多い武者レビューをチェックするのにうってつけのサイトです。
 ただし、このサイトからコピペして5ちゃんねる武者スレに書き込む際には「『日々のダダ漏れ』さんから引用」と書くなど、必ず出典を明らかにするようにしましょう)
 ht●tps:◯/●/ame◯blo.●jp/pika◯taa3/

445元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/05(土) 15:40:10.61ID:3M2DlaE0
とりあえずレス番3を>>444のようにしてみたのですが、いかがでしょうか?
なお、『武者震之助用語辞典』の【五十嵐利休】【武者震之助】の項は未修正、【小檜山青】の項も未だ追加していないことを申し添えます。

446元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/05(土) 15:43:38.84ID:3M2DlaE0
すみません。
>>444の【このスレに関係する関係サイト】 は【このスレに関係するサイト】 に改めます。(我ながらアホ丸出し(笑))

447毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/05(土) 16:50:06.94ID:k2+rCuAh
>>442 >>444 お疲れ様です。いいんじゃないでしょうか。

448日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 20:45:01.40ID:aSkOqxn7
良かったです。お疲れ様でした。

449毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/05(土) 22:38:43.18ID:k2+rCuAh
本日の小檜山氏のツィッターより

【引用】
自分の記事をあげて「勉強不足すぎる」「ツッコミどころありすぎ」という意見は見かけますが。具体的なミスを指摘され
ると反省しますが、強く言って黙らせようという意図、根拠薄弱ですと応えないというか。まあ、それで気持ちが晴れるな
らよいことです!!
【引用終了】

うーむ、かなり具体的に指摘しているつもりなんだが。別に黙らせようという意図はないのだが、小檜山氏がそう感じてい
るということは気を付けた方がいいのかな(しかしどうしたらいいのか分からん)。そして根拠も書いているつもりなんだ
が、小檜山氏的には根拠薄弱という事らしい。精進せねば(笑)。

450日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 23:06:07.29ID:P/LSCC+E
これ、だいたいの意味は通じるんですけど、やっぱりなんか変な日本語になってますよね。
とにかく理性的に見えそうな言葉を並べて、さらに「!」を二つ付けてごまかしているようにしか見えません。

451日曜8時の名無しさん2020/09/05(土) 23:08:00.40ID:NdZFmZWa
>>449
完全に武者であることを隠そうともしない口ぶりですね、こりゃ。
(本当に小檜山と武者が別人なら武者による寄生か浸食が完了したってところかな)

しかし武者などを見て改めて思うことですが・・・
よく「人格攻撃はよくない」と言いますけれども、
人格攻撃されている人の約半分は、最初は普通の指摘・批判を受けているだけなのに
それに対して無茶な言い訳したり被害者ぶったり逆ギレしたりでまともに対応しないから
結局「まともな批判」が無意味になり受けるべくして「人格攻撃」を受けてる人なんですよねぇ・・・。

この醜い反論を見るとまともな批判を繰り返す気も失せて、
「武者バーーーーーカwwwww」とか言ったほうがまだ意味があるような気がしてきますもん。

452日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 00:13:13.49ID:KLI71GHn
>>444
【武将ジャパンの武者震之助データ」】の最後の 」】が変なんでそこは訂正してください

453元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/06(日) 09:49:30.67ID:hZb9jGHy
>>452
ありがとうございます。修正しました。

454毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 10:24:43.25ID:/JgkExzD
小檜山氏が自分のツィッターで騒ぎだしてるんですが・・・。もしかしてこういうことをしたかったから「私は武者震之助
だ!!」とカミングアウトしたのだろうか?

【引用】
ここ数年、NHKの近代史考証はなんだかおかしかったので、ひろしまタイムラインを契機に綺麗に洗い直してもらいたい。
軍服がおかしいとか、そういうレベルでなくて、根本的に変、誤誘導しているような話があまりに多いんですよ。
【引用終了】

【引用】
明治維新とフランス革命を同一視するように誘導するとか。チキンラーメンを発明したのは日本人妻の天ぷら由来だと言い
切るとか。本当にやってはいけないことを、ここ数年NHKはやらかしてきましたね。
【引用終了】

「明治維新とフランス革命を同一視するように誘導」って「西郷どん」のことだろうが、それって嘘なのか?別に維新志士
達が「明治維新とフランス革命を同一視」してても何も問題ないと思うが。それでチキンラーメンの件はそれ、チキンラー
メンの開発者安藤百福氏本人の自伝で述べていることだろう(しかも何度も言ったが「まんぷく」はドラマであって史実そ
のままではない)。待てよ。確か小檜山氏の安藤百福記事があったんじゃなかったっけ?武者=小檜山なら「まんぷくレビ
ュー(?)」では、「安藤百福氏がチキンラーメンを作ったのは嘘だーッ!!」とか騒いだ一方で「安藤百福氏がチキンラ
ーメンを作った」という記事を書いてたんかーい!と思って「武将ジャパン」の安藤百福氏の記事を見たらこれ。

続きます

455毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 10:52:06.79ID:/JgkExzD
<まんぷくモデル安藤百福の生涯96年を解説!日清食品チキンラーメン誕生物語>引用

>本記事を御覧いただく前に注意点がございます。
>以下の内容は、あくまで日清食品の公式見解に従ってまとめた内容です。

>実はインスタントラーメンの発明が安藤百福によるものではないことは、当初は本人すら認めておりました。
>それがいつの間にやら彼の発明品という話が流布され、報道各社もその内容に追随。
>2018年から2019年にかけては、日清食品側の見解に基づく朝の連続テレビ小説『まんぷく』および関連番組が放映され
>ました。

>しかし、それはあくまでひとつの見解であり、史実とはみなせないものであることも指摘されております。
>その点を踏まえて読み進めてください。

>【以下、本文】

の様に付け加えられてるんですよねぇ(以前、「まんぷく」中に読んだ時はこんなものはなかったはず)。しかしもはや
誰も信用していないから問題にしないが、「歴史サイト」が「日清食品の公式見解に従ってまとめた」って恥ずかしいこ
とだと思うのだが、まぁそんなことを気にする小檜山武者氏(なんだ、この呼び方・・・)ではありませんね。

そして
>実はインスタントラーメンの発明が安藤百福によるものではないことは、当初は本人すら認めておりました。
>それがいつの間にやら彼の発明品という話が流布され、報道各社もその内容に追随。

小檜山氏はここまで言うなら(歴史ライターなのだから)上記について突っ込んで書くべきだと思うが、まんぷくレビ
ュー(?)で書き散らかしただけであとは放置するという。まんぷくレビュー(?)はあくまでドラマレビュー(そう
言えるかどうかも怪しいがそこはおいておいて)なのだから、本来はちゃんと「歴史記事」ということで書くべきだと
思うが、まぁ小檜山氏にそんな力量はないのでしょうね。

456毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 11:20:22.90ID:/JgkExzD
小檜山氏のツィッターに戻って、

【引用】
昨年の大河ドラマ、関東大震災直後に自警団がうろついているだけで絶賛しているサイトもあったのですが。ちゃんと自警
団が何をして、どれだけ被害があったか。その過程も結末を描くことから逃げていた。
【引用終了】

いや、ドラマのテーマから言ってそれを書く時間がないからだろう。しかし少し前、小檜山氏のツィッターで「いだてん」
についてどう書いているのか調べたが、特別批判はなかったように思うが、ツィッターでそれができなかったのは、やはり
「自分が武者震之助だとばれたら困るから」だったのかな。「自分のツィッターで言いたいことを言う」ためにカミングア
ウトをしたのだろうか。

【引用】
昨年大河の関東大震災は、中途半端な飛ばし方をした上に、九州で新聞を読んだ周囲に対して、被災者は一致団結していた
と主人公が力強く宣言していて、すごく悪質だと思いました。
【引用】

続きます

457毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 11:41:45.44ID:/JgkExzD
>>456 より続き

まーた始まったか。「被災者は一致団結していた」なんて金栗は言っていないんだけど。久しぶりの「日々のダダ漏れ」い
だてん24回より。

実次) あ〜都会は恐ろしか〜。地震に便乗して、こぎゃん〜騒ぎの起こるとは。(注、ここで新聞を読んでいる)
四三) いや、兄上、これはみ〜んな嘘。流言飛語の類いばい。
実次) ばってん、自警団が治安ば守っとっとだろ?
スヤ) 富士山が爆発して、伊豆諸島が沈没すっとだろ?

四三) うん、それも…いやそれは初耳。ばってん、そんくらいバカげたうわさも多か。少なくとも、俺が東京で見たと
    は、地震に屈せず、助け合うて生きる人たちん姿ばい。

だから「被災者は一致団結していた」ではなく、「自分が見た被災者は助け合って生きていた」なのだから違う。全く小檜
山武者氏は、「ドラマを視聴したその時すぐ」でも内容を間違えまくるのだから、1年後なんて理解がおかしくなるに決まっ
ているのに。まぁ小檜山+武者の仕事をやっていれば、内容を確認する暇がないのかもしれないが。

458毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 11:53:52.93ID:/JgkExzD
小檜山氏のツィート続き

【引用】
服装がおかしいとか、その程度は仕方ないとは思います。でも、世直しのためには、江戸を放火しなくちゃダメなんだ!と
主人公に言わせるドラマは、本当に許してはいけないと思いますよ。
【引用終了】

これ、内容的には「西郷どん」だろうが「世直しのためには、江戸を放火しなくちゃダメなんだ!」なんて言うセリフ(ま
たは同じ意味のセリフ)なんてあったっけ?「西郷どん」はビデオも残していないし、「日々のダダ漏れ」さんにもないの
で確認できないが、こんなのなかった気がするんだが。

459日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 12:06:22.10ID:K6Kile7u
>>457
毎度連投様、お疲れ様です。

いだてんの震災描写については、「異人が井戸に毒をいれたという噂が流れている」という表現があったと記憶していますが、
某個人ブログでも指摘されていましたが、右も左も指摘しない絶妙なラインをギリギリ突いてるんですよ、これ。
事実云々は面倒くさいので省略しますが、人種を出したり事実化すれば左が騒ぐし総スルーや美化をすれば右が騒ぎます。
それを武者は「『朝○人が井戸に毒をいれた』っていうガセを流した日本人の悪辣さをちゃんと描け!」と
堂々宣言しちゃったようなもんですから、馬脚を現したというか、脚本の罠に自分からハマったというか・・・でしたね、当時も。

さてこれはもう武者=小檜山で間違いないのでしょう。正確には、他の方も似たような指摘をしているでしょうが、
「これでまだ武者と小檜山は別人と言い張るのなら、武将ジャパン、武者(小檜山)の人としての信用は地に墜ちる」かな。
わざと別人の振りさせていたなら悪質なお人形遊びですし、マジで別人なら武者クラスの腐った奴を二匹も飼ってる武将ジャパンは危険すぎます。

なお武将ジャパンの執筆陣紹介ページはまだ武者と小檜山は別人と言い張っています。
>小檜山青 ライター
>鋭利な切り口と、心温まる人の情。(紹介欄より)
ここ、笑うとこだよね?心温まる人の情ってw。
元々かもしれませんが、小檜山が妙に下の方で紹介されているのが見逃しやすいようにする工作の形跡の様に見えます。
あと五十嵐の個人サイトへのリンクもあったので文句と事実確認でもしてやろうと思いましたが、
名前とアドレスが必須項目なので辞めておきました。キャー!断定されて訴えられちゃう!(笑

460毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 12:12:43.25ID:/JgkExzD
小檜山氏のツィート続き

【引用】
昨年の大河は、ベルリン五輪を見た主人公がヒトラーに嫌悪感を感じていると大っぴらにわかるような設定ですが。当時の
日本とドイツは同盟を結んでいて、世論はヒトラー礼賛をし、ヒトラーユーゲント来日に浮かれ騒いでいました。

大新聞で政治を扱う記者が、大っぴらにヒトラーへの反発を見せる。しかも人種差別関連で。見ている側にはアリバイにな
って心理的に安心できる演出で、そういう狙いだろうとは思いましたが。臭いものに蓋だと思いました。
【引用終了】

それ、何の問題が?史実の田畑が明らかにヒトラーを崇拝しているとか何かあったっけ?「臭いものに蓋」って何を言いた
いのかよく分からない。

【引用】
日本が戦時中悪いことしたから、五輪で盛り上げる!という動機付けもよくわからない。これは朝ドラもそうなのですが、
戦中でやらかしたあれやこれやを五輪開催でチャラにしたいような、そういう思考回路に思えて不愉快そのものでした。

五輪は何かのリセットボタンじゃないんですよ。
【引用終了】

あのー、田畑もそうだし、朝ドラのモデル古関裕而もそうだが、どちらも『戦争中軍人だったわけでも、政治家だったわけ
でもない』のだが。彼らの場合、それぞれスポーツや、作曲で何かをする以外にやりようがないと思うのだが、一体小檜山
武者氏は何をして欲しいのだろうか(まぁ、単に五輪にケチをつけたいだけでしょうけど)。

461日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 12:28:29.75ID:kuutWt4V
いだてんをまともに見てませんって言う自白をなんでまたやってんだこの人

462元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/06(日) 16:30:58.57ID:hZb9jGHy
毎度連投さんへ
レス番454
「誘導」という言葉が微妙ですが、『西郷どん』の登場人物たちが、現代的な歴史観に依拠してフランス革命と明治維新を同一視するようなことはなかったと思います。
幕末の志士たちにナポレオンを英雄視する傾向が強かったと何かで読んだ記憶がありますし(ナポレオン帝制は現代的用法での「革命」からみれば明らかに「反動」)、
彼らにとって「革命」とは「政権交代」に近い観念だったように思います。
なお、保管庫の『用語辞典』の【アリバイ(alibi)】の項に、武者氏が『西郷』にフランス革命を意識しつつ明治維新に向かうと感じさせる描写があったことについて批判的である旨、
記述しております。

レス番455
私には毎度連投さんより数段劣る記憶力しかありませんが、引用部分は2ヶ所とも、当初はなかったように思います。
特に後の方の引用「発明が安藤百福によるものではないことは、当初は本人すら認めておりました」って何かソースがありましたっけ?
野嶋剛氏が「安藤氏が東明商行から特許譲渡の契約を結んでいた」旨を記事にしたくらいしか記憶にありませんし、同記事は2019/02/01付けで、これをもってNHKを責めるのは酷がと思います。

レス番458
私にも「世直しのためには、江戸を放火しなくちゃダメなんだ!」という台詞の記憶はありませんが、江戸で何らかの混乱を惹き起こすべき旨の台詞があったような気がします。
ただし、発言者が西郷であったかどうかは忘却の彼方です。

レス番460
引用部分の「日本とドイツは同盟を結んでいて」について、放送当時の武者レビューにも文句を言ったのですが、ベルリン五輪時には日本とドイツは同盟国ではありません。
五輪の翌年から始まる日中戦争も、ドイツが(密かに)中国側を支援していた第二次上海事変から拡大していった面もあります。
盧溝橋事件から日中戦争が単線的に拡大していったというのは、今日では高校の教科書レベルだと思います。

463五十嵐利休 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/06(日) 16:33:10.31ID:hZb9jGHy
いつも5ちゃんねる武者震之助スレ住人の皆様には、『武将ジャパン』への多数のアクセスをいただき、厚く御礼申し上げます。編集長の五十嵐です。

さて、最近、皆様方の間で当サイト執筆陣の中の小檜山青と武者震之助が同一人物ではないかとの噂が広まっていると仄聞しましたので、一言申し上げることをお許しください。
小檜山と武者は、完全に別人であります。
「文体や思想、ドラマ内容を捏造してまでの論評、二人は瓜二つではないか!」との反論もあろうかと存じます。しかしそれには理由があるのです。

当サイトの一層のパワーアップを図るため、かねてよりホンゴウ教授とドクターマブチに方策を依頼しておりましたところ、お二人が画期的な発明をいたしました。
五流のライターとクソなレビュアーが合体し、ライビュアーになる方法が開発されたのです。
ライビュアーの能力は、ライター1人+レビュアー1人=2人分の能力を持つ執筆者になるというレベルにとどまりません。
1人+1人で15人分の歴史リサーチ・ドラマ内容チェック・原稿執筆の能力を持つことができるのです。
あたかも白鳥健太郎と木戸猛がバロムクロスで超人バロム・1に、 北斗星司と南夕子がウルトラタッチでウルトラマンAに変身するようなものです。

小檜山・武者両名の合体によるライビュアーの登場によって、当サイトの記事はますます充実していきますので、これからもご贔屓のほど、何とぞよろしくお願いします。

なお、ライビュアー完成記念として、当サイトでは初めての劇画連載企画『歴史守護神ライビュアーZ』(原作:戦国未来・画:霜月けい)を10月より開始する予定です。
どうぞご期待ください!

464日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 16:36:54.01ID:hFJncCSn
>>463
えっ?

465元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/06(日) 16:41:13.17ID:hZb9jGHy
>>459
>「これでまだ武者と小檜山は別人と言い張るのなら、武将ジャパン、武者(小檜山)の人としての信用は地に墜ちる」かな

つい最近、あるサイトで知ったのですが、徳富蘆花が「言葉が弾丸だとすれば、信用は火薬(装薬)。火薬がなければどんな弾丸も何も射抜くことはできない」といったのだとか。
(原典は未確認です)
今回のことで小檜山青・武者震之助の記事やレビューの貫通力は著しく低下したでしょうね。

466日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 17:13:59.07ID:d6tC3o7E
>>464
「ライ」には「うそ」という意味もありますよ。

467日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 18:10:13.06ID:livYKiOt
 さて、麒麟も休みだし、エールレビューからも逃げてるし、今日は確実に急に暇になる。何か面白い動きをするとしたら、明日か明後日か。

468日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 18:16:36.39ID:livYKiOt
 でも、絶対無いと思うけど、「長月まで小檜山でした」って言われると、俺は小檜山を尊敬してしまうかもしれない。

469毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 18:32:04.73ID:/JgkExzD
>>462

>>455 の2か所目は、1か所目の3行目からなんです(その部分を強調したかったので)。確かに「当初は本人すら認めてお
りました」のソースはありませんね。

>>460 ベルリンオリンピックが1936年。日独伊三国同盟が1940年なんですね。

色々ありがとうございました。

470毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 18:59:49.25ID:/JgkExzD
またしてもしつこく、小檜山氏のツィートより、

【引用】
海賊漫画や映画を見て海賊になることは難しいのですが。「海賊ってロマンあるよな〜」「少年の夢だね〜」
となったら、それはその時点で認知が歪んでいます。私は昔、海賊に興味を持って調べたところ、憧れてよいものではな
いということがわかりました。犯罪集団です。

イギリスのような国が、経済利益を求めて海賊を支援していたことはありますが。そういう史実は史実として、被害を受
けた側からすれば極悪非道の犯罪者集団です。「海賊は少年の夢だ!」
というのは「暴力団は少年の夢だ!」と言い張るくらい、まずい話だと思いますが。

あと、帆船が綺麗に見えるかとか。操舵をリアリティをもって描いているかとか。壊血病の恐怖とか。そういう要素もみ
たいので、漫画でなく別方向へ…。
【引用終了】

これ、まず小檜山氏というか武者氏のような「認知の歪んでいる」人に言われてしまうのが・・・。

それでこれはっきり書いていないが、『ONE PIECE』のことを言っているのだろうか?私は『ONE PIECE』は全く知らな
いのだが、普通子供が海賊に憧れるのって、史実じゃなくて「お話」を見て憧れるのだろう。例えば『宇宙海賊キャプテ
ンハーロック』とかもあるし、私が子供の頃読んだ作品だが『黒い海賊』というのはすごく海賊がカッコよく描かれてい
たと思う(細かいストーリーを忘れたけど)。

だから「海賊は少年の夢だ!」と言う場合、それだけで「認知が歪んでいる」とは言えないのでは?

471日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 19:28:30.73ID:kuutWt4V
人気ある物を道義的に叩きたい以外事が全く伝わってこん

472毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/06(日) 19:52:19.96ID:/JgkExzD
小檜山氏のツィートを見てたらツッコミが止まらないのですが・・・。

【引用】
#麒麟がくる 誰かが苦しんでいるとわかっている時に、娯楽を流すと。この非常時に悪印象を与えるという反発は予想でき
ます。自粛は何もよくしないというのは正しいようで、間違ってもいる。主演俳優のイメージと名を守るためにも、極めて
妥当な判断であると思います。
【引用終了】

いや、主演俳優のイメージと名を守るとかいう事ではなく、単に「今日は台風情報を流す方が重要だから」というだけだろ
う。大体「西郷どん」の時だって台風のせいで中止になったことがあるのに、それを忘れているのだろうか?

473日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 20:14:52.47ID:SeUpYOOb
>>470
こういうこと言い続けちゃったら武者の好きなものも全部「認知が歪んでいる」で片付けられるんですけどねぇ。
(以下知識不足な点と、「武者がそんな態度取るならそう言われても仕方無いよ」という意味で意図的に悪く表現している点があります。
ご了承ください。)

マッドマックスはならず者だらけの世紀末の世界だし、柳生一族(Y十M〜柳生忍法帖など)は幕府の裏で汚いことしていた奴らだし、
ゲースロは戦いあり裏切りあり市民虐殺ありのおっそろしい世界だし、鎌倉武士は殺し合い上等の血なまぐさい存在だし、
そういったネガティブな一面が何かしらある物に憧れる武者も当然、認知が歪んでいるのでしょう。

しかしふと思ったのですが、海賊(ワンピース)のように「非道な要素を抜いた作られた存在に憧れる」のと、
武者がゲースロに憧れるような「明らかに非道要素アリアリだが、それ込みで憧れる」
どっちがまともなんでしょうね。よくわからなくなってきました。

474日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 21:27:35.08ID:livYKiOt
>>473
 世界中の悪い事は大人が起こして子供が巻き込まれてる。だから、大人になりたいなんて認知が歪んでいる。

 突き詰めるとこうなるんです。
 物事の認知なんて語る意味はないんです。
 時代と共に、本人の成長と共に、認知は変わって行くのだから。

475元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/06(日) 21:54:02.42ID:hZb9jGHy
>>468
いえ、Wikipedia丸写しの長月氏の薄っぺらな記事は、小檜山氏といえども一人三役が大変なゆえの「手抜き」だったのかもしれませんよ。

>>472
会津贔屓の小檜山氏ですから、薩摩を含む九州地域への台風のことは何とも思っていないのでは?
明日はもう少し東寄りになって長州にも甚大な影響を及ぼせばいい、と思っているのかも?

って、いけない、『武将ジャパン』執筆陣のせいで私にも認知の歪みが生じてきたようですm(__)m

476日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 22:08:32.27ID:yQFZIzta
>>465
>徳富蘆花が「言葉が弾丸だとすれば、信用は火薬(装薬)。火薬がなければどんな弾丸も何も射抜くことはできない」といった
原典によれば、徳富蘆花の言葉ではなく、教会の牧師の言葉

477日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 22:09:38.15ID:yQFZIzta
>>467
戦国氏の『明智軍記』のアップだな。

478日曜8時の名無しさん2020/09/06(日) 22:51:50.83ID:yQFZIzta
>>459
>五十嵐の個人サイトへのリンクもあったので文句と事実確認でもしてやろうと思いました
twitterやnoteの個人垢から直メすれば?

479日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 00:25:59.60ID:HE7/RjqI
武将ジャパン

480日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 06:26:51.40ID:mf6+nNDO
直接ツイッターで問い正しましょう。こういうのは公開でやるのが良い。大勢の人が見守る中で白黒つけるまたはその態度を逐一確認する必要があると思います

481元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/07(月) 07:49:09.56ID:RJHu7aEO
>>476
ご教示、ありがとうございます。
ところで、この言葉の確かな出典が分かりません。教えていただけるとありがたいです。

482日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 09:00:03.91ID:HE7/RjqI
>>481
徳冨蘆花『思出の記』6の巻(4)

483元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/07(月) 11:19:27.19ID:RJHu7aEO
>>482
ありがとうございます
今度、図書館に行って読んできます。

484日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 11:56:04.81ID:HE7/RjqI

485日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 12:38:13.26ID:C2xze9Up
しかし武者氏、あんなことを書くなら一発脚本を書いてみたらいいんじゃぁ?
一時期クリエイターを目指していたらしいですし。
こんなところで「なんであたしを認めてくれないのよふじこふじこふじこっこ」
とやってるよりはマシだと思うんですが。

486日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 12:48:45.25ID:fKn1UtaI
>>459
う〜ん、この論調だと、小池都知事が
「犠牲者の数に疑問がある」
という理由で朝鮮人の慰霊祭への追悼文を送るの止めたのも、そのうち単独の記事で取り上げて糾弾しそうだなあ。

487日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 12:51:23.13ID:fKn1UtaI
>>470
「なんでONE PIECEみたいな、頭使わない単純な漫画が売れて、ワタクシの知性を所々ちりばめた格調高い文章が売れないのよ!おかしいでしょ!」
というのが本音と見たw

488元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/07(月) 15:13:43.40ID:RJHu7aEO
>>484
ありがとうございます。やや脚が悪いもので、図書館に行く手間が省けたのは本当に助かりました。
ところで蘆花は、「言は弾丸、信用は火薬」というこの牧師の言葉をネガティブに捉えているんですね(少なくともこの時点では)。
やはり原典は確認すべきだと、勉強になりました。

489日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 19:20:22.97ID:5Uk61A2v
ところでそのうち「大河にしてほしい人私的ベスト10」
とかやるんですかね、武者氏?
やるんならどんなのをやってくれるんでしょうか。

490毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 19:29:29.75ID:CYekodHt
【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠 >>444 (2) 再魚拓

https:// rchive.is/rkypC  (rの前にaを入れて下さい)

追記が加えられたため再魚拓しました。

491毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 19:42:15.81ID:CYekodHt
>>490

>時代考証を間違えてしまう。その程度ならば、仕方ないとは思います。けれども、当時の価値観、道徳観、生きていき
>た人の思いを、無理矢理現代人に近づけて矮小化させ、おちょくるような調子こいた話はもういい加減にして欲しいと
>思います。受信料を何に使っているのやら。

>でももう、こんなおふざけは終わりです。朝ドラと大河という二枚看板で遊び呆け、視聴者を騙して誘導するゲームに
>はまったのでしょうが。そんなゲームはもう終わりに突入したのです。

>墓穴を掘る作業、楽しめましたか?
>駄作ドラマよりもおもしろい、覚悟が見られることを期待しています。

これは『まんぷく』『いだてん』『エール』について、書いていることなんですが、小檜山氏というか武者氏は『なつぞ
ら』の総評(【総集編】になってるけど)で何を書いたか忘れてるんですかね。

なつぞら総評 2ページ目

>ありえないようなことを、本当のように描く。
>ありえないことのように見せて、本当のことを描くこと。

>これが炸裂していました。

>なつや茜のように、結婚後も働ける環境を整えていたら?
>イッキュウさんのように、男も育児と家事を担っていたら?
>レッドパージされた蘭子を、咲太郎のように救っていたら?
>アニメーターとファンが、神っちのようにもっと労働問題に敏感であったら?
>マコのように、アニメ現場を守る総大将が立ちふさがっていたら?
>イッキュウさんの言葉と泰樹の行動に立ち止まった照男のように、終わりなき経済成長に警戒心を抱いていたら?
>電力便りのインフラに立ち止まっていたら?

>本作は残酷だった。
>あったかもしれない現実と未来を、あまりに美しく描き出していたから。

>本作を見てから、現実を見ると。
>「こんなものはありえない!」
>そう怒りに満ちたアンチ投稿が投下される。
>そこにあるのは、あまりに醜い現実でした。
>その醜さに気づかないか、見てみぬふりをしてきた。
>そういう荒地が広がっているようで、とてもつらいものがありました。

続きます

492毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 20:07:08.25ID:CYekodHt
>>491 より続き

私は武者氏の「なつぞら評価」には全然同意しませんが、これは武者氏的に「なつぞらは理想の世界を描いたからいい」と
かそういうことでしょう。でもそれって【ひろしまタイムライン】で書いた、「当時の価値観、道徳観、生きていきた人の
思いを、無理矢理現代人に近づけ」と何の違いがあるのでしょう。単に『まんぷく』『いだてん』『エール』は「武者氏の
考えた理想の世界」が描かれなかった、そして『なつぞら』では描かれたというだけの違いではないでしょうか。

要するに『まんぷく』『いだてん』『エール』が「おふざけ」であり、「朝ドラと大河という二枚看板で遊び呆け、視聴者
を騙して誘導するゲーム」なら、それはそのまま「『なつぞら』というおふざけに騙されて誘導された」武者氏(小檜山
氏)にも言えることだと思いますが。

墓穴を掘る作業、楽しめましたか?

493日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 20:15:02.11ID:5Uk61A2v
>>492
こんなこと言うだけ野暮ですけど、
多分これを武者氏にぶっつけに言ったら、
少し押し黙ったあとで
「あー面倒くさい!好きなものがよく見え、
嫌いなものが悪く見えてなにが悪いのよ!
だいたいあんたらだって・・・くぁwせdrftgyふじこlp」
と酔った勢い(おそらく)でキレ散らかすんでしょうかね。
つくづく正論が通じる人じゃないなと。

494毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 20:24:41.16ID:CYekodHt
小檜山氏のツィッターですが。

【引用】
#ゴールデンカムイ 3期は、IKEAでリンゴンベリーシロップを買い、ウォッカと水を入れれば、なんとなくフレップワイン
に似たものができるので用意しておくことをお勧めします。
【引用終了】

ストロングゼロに飽き足らず今度はウォッカ・・・。飲み過ぎると思考がおかしくなるから(今だっておかしいのに)やめ
た方がいいと思うのだが。

495日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 20:42:40.58ID:5Uk61A2v
>>494
「こんだけ一生懸命発信しても理解者が増えないから、
とことん飲まないとやってらんないの!」ってことでしょうか。

496毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 21:12:38.96ID:CYekodHt
>>490 これは元々あった文章ですが、

>それと、これだけは言っておきたい。私はNHK解体も、国民を守るつもりもないということ。

NHK解体なら個人でも言うことはあると思いますが、「国民を守るつもりもない」って・・・。

小檜山氏って「私は国民を守る力のある人間だ!!」と思ってるんですね。きっと。

497日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 21:59:02.06ID:5Uk61A2v
半ば怖いもの見たさで小檜山氏のツイッターを見てみましたが、もうどこから突っ込んでいいのか・・・。

>NHKが『柳生一族の陰謀』や『十三人の刺客』をリメイクする時代です。時代劇でもそういう70年代あたりまで巻き戻す流れが、世界的に来ています。『鬼滅の刃』は、少年漫画でそれを達成した、画期的な作品ではないかと。

けっきょく10年ルールは自然消滅?漫画と大河は違いますか、そうですか。

>日本人なら笑って流すところを、他のアジア人はきっちり差別と反論するからいい。『白蛇伝』のみならず、素晴らしいフィクションがもっと広まればいいのに。

なんか、「まんぷく」らへんからそんなこと書いてますけど、それこそ偏見では?
やっぱり小檜山(武者)氏って、前の勤め先で、どうでも良いようなことで
いちいち顔真っ赤にしてマジギレしてたから敬遠されて、
いっぽう笑って聞き流すような人が華々しい仕事を任されるのを見て
「あたしの方が有能なのに!!」とイライラしていたんじゃないかと思いますね。

498元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/07(月) 22:03:31.74ID:RJHu7aEO
>>490
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。
「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」追記部分のうち、>>491で毎度連投さんが引用されていない『まんぷく』『いだてん』『エール』の論評部分も気分が悪くなりますね。
思い込み(あるいは妄想)に基づく武者風味全開の記述でした。
私は【ひろしまタイムライン】を観ていないのでnote記事全体への論評は控えますが、例えば「総裁候補のパンケーキアピール」なんて、菅氏への賛否・好嫌はさておき、
ご本人がやっているわけでもないワイドショーネタを取り上げてドヤ顔する小檜山氏が哀れではある。(←一度「ではある」を使ってみたかった)

今日は本丸の方にも小檜山名義の記事がアップされていましたが、コメント欄をみると再アップのようでした。
マジで五十嵐編集長との仲は大丈夫なんでしょうか?

あと今日、ネットで読んだ大河とも朝ドラとも無関係な内容の鼎談ですが、なぜか武者・小檜山氏のことを思い出しましたので、当該部分を引用しておきます。
ttps://www.kk-bestsellers.com/articles/-/641232/

佐藤:・・(前略)・・真善美は下手に振り回すと、偽悪醜になってしまう。それをカモフラージュするには、偽悪醜の化身のような敵と戦っていることにするのが一番手っ取り早い。
 対立相手の真の姿など、問題ではないわけです。というか、そもそも正しく認識できなくなっている恐れが強い。プラトンの「洞窟の比喩」のような状態ですね。
現実を見ているつもりで、洞窟の壁(=自分の脳内)に映る歪んだ幻影ばかり見ては、都合や思い込みにあわせて勝手に解釈するようになる。
・・・(中略)・・・幻影に文句をつけるかぎり、何でも好きなことが言えます。敵のあり方そのものを、自分が必ず勝てるように設定できるんだから。独り相撲でいつでも優勝、じつに爽快な話です。
 ただしこれにハマると、洞窟から永遠に出られなくなる。洞窟がタコツボに変わると言ってもいいでしょう。
・・・(中略)・・・
中野:・・(前略)・・吊り上がった眉と血走った目で「僕は、日本のために命をかけてるんですよぉ!」などと怒鳴られると、
 それだけで「ああ、こいつがかけている命は、日本のためにはならんなあ」「正義を振りかざす自分に酔っているだけだなあ」と分かりますね。
 もっとも、そんな猿芝居を簡単に信用してしまう人もいるようですが。いわゆる「信者」ってやつですね。

499元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/07(月) 22:09:10.21ID:RJHu7aEO
>>496
「NHKから国民を守る党」は党首が「NHKをぶっ潰す」と叫んでましたが、公約としていたのはスクランブル化、つまりNHK解体ではなかったと記憶しています。

500毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 22:12:56.14ID:CYekodHt
【麒麟がくる】宿敵秀吉考(武者) 魚拓

https:// rchive.is/63n82  (rの前にaを入れて下さい)

なんか(武者)なんてつけなくてもいいような気がするが。「何で『麒麟がくる』のレビュー(?)で書かないのか?」
と思ったがレビュー(?)に書くには長すぎたのかもしれない。しかし結局「陽キャは許せんーッ!!今は陰キャの時代
だーッ!!」みたいな話だし(要は秀吉は陽キャ、光秀は陰キャということらしい)、武者氏は陽キャに恨みがあるんだ
ね、と言うしか。しかもまーた「『まんぷく』の長谷川博己は可哀想だった」と書いているし。さらに光秀のことを「鈍
兵衛」なんて言っている人がそんなにいる訳でもないのに(イヤ、いるにはいるが大して多くはない)、「拳を握り締め
てしまう」って武者氏はホントーに長谷川博己が好きで、少しでも文句らしきことがあると許せないんだね、と言うし
か。

続きます

501日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 22:25:58.05ID:5Uk61A2v
>>498
この鼎談ですけど、武者氏に突きつけたら
「そういうあんたらはどうなのよ!?」というんですかね。
>>500
「自分は有能だけど陰キャだから敬遠され、
自分より無能でも陽キャだからチヤホヤされる人がいた」
と言いたいんでしょうね。
あとこのちょっとした文句らしき言葉に触れるたびにいちいち怒ってるあたり、
やっぱり「自分はこうやってちゃんと反論してる、
他の連中みたいに笑って流したりはしない!」と言いたいのかな。
で、そういう前提を設けたいから「敵」が必要になる、と。
完全に発想が自粛警察とそっくりですね。

502日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 22:26:39.94ID:5Uk61A2v
>>500
遅れました。魚拓お疲れ様です。

503毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 22:41:01.52ID:CYekodHt
>>500 より続き

>要するに、昭和の学級院長。
>真面目でつまんないアイツ。
>接待がわかってないアイツ。
>領収書をきっちり保管して、経理に提出するアイツ。
>飲み会に誘ってもなかなか来ない、来ても二次会には来ないアイツ。
>きれいなお姉さんがいる店に行かないアイツ。
>女子社員の見た目ランキングを嗜めてくるアイツ。
>女をババアとかブスとか言わないアイツ。
>母の日や結婚記念日にカードを贈るアイツ。
>家の台所で食事も作るアイツ。
>JKがかわいいだのエロいだの盛り上がっていると、咳払いして睨んでくるアイツ。
 
>正論ばっかり言っているつまんねー奴。ノリが悪い陰キャ。そういう奴なんじゃないですか、光秀って。

ノっているところ悪いが、「家の台所で食事も作るアイツ」というのは本作の光秀ではないと思う(史実は知らないが)。
だって越前に来てすぐの時も、母親が掃除をしているのに自分は座って理想がどうの、という話をしていたし、22回でも
左馬助や熙子が働いているにも関わらず本を読むだけだったから。

これ、光秀がそうだと言うより、「武者氏の理想の男性」みたいな気がするが、光秀ってこんなに立派じゃないと思う。
武者氏の挙げた「学級委員長」なら「面白くはなくても、仕事はやっていそう」な感じがするが、今の光秀って「きれい
ごとを言うばかりで、自分では何もしない傍観者」みたいな感じだからだ。まぁこれから変わるのかもしれないが、こん
なのなら「今まで大河ドラマで描いてきた悪役の光秀」の方がカッコ良かった気さえする。

504毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/07(月) 22:56:49.56ID:CYekodHt
それにしても、このところ「麒麟がくる」のレビュー(?)でも『まんぷく』『いだてん』『エール』のことをあまり書か
ないなぁ(匂わせていることはあったが)と思っていたら、noteでカミングアウトをして言い出したという。ということは
「武将ジャパン」では五十嵐編集長に止められていたんですかねぇ。もしかしてそれに耐えかねてカミングアウトしたと
か?

505日曜8時の名無しさん2020/09/07(月) 23:08:24.43ID:HE7/RjqI
>>488
>牧師の言葉をネガティブに捉えているんですね
若者の意見が通らず、老人の同じ意見が通ったので、
不思議に思って牧師に聞くと、
牧師は、若者は信用されていない。
老人は信用されている(長い年月をかけて火薬を蓄積している)。
と答えた。
それで蘆花は教会の体質に疑問を持った。

506くろばにあ2020/09/08(火) 00:01:39.87ID:8mFMFZAw
現状、武者みたいな小檜山みたいな亡霊が、 
井戸だけではなく押入れや冷蔵庫までから、 
沸いて出て大集合しながら、しきりとガーッッ!!ガーッッ!!って喚いてる、って状況ですなw 

最近のネタバレになるんで、場合によってはすっ飛ばしてくださいm(_ _)m 





これがホントの事故物件ですよ、武将ジャパンはww

507日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 08:33:33.97ID:pHXDGL8T
そういや小檜山氏のお祖父さんって樺太の林野局に勤めていて、
体が弱かったため入隊できなかったとか書いてましたけど。

508日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 09:17:18.87ID:jepO94k5
>>494
貧乏だからストロングゼロ飲んでるんですね。
白州とか飲んでればもう少しマシな思索ができると思いますが。

509日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 09:53:09.14ID:KtlPZgfo
>>503
今の光秀って「きれいごとを言うばかりで、自分では何もしない傍観者」

だよな
じゃあてめえは何やってるんだって話よ。何もしてないのに大物のお気に入りで寵愛は一方的に受けてる
昭和の学級委員長みたいに人がやりたがらないことをコツコツやるタイプではない

510元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/08(火) 10:03:39.58ID:ie8zfJUa
>>500
遅くなりましたが、魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。
内容についても色々あるのですが、仰るとおり『武将ジャパン』で大河レビューの一環として書かないのか、不思議ですね。
今回は、武者震之助のボツ記事という注釈もありませんし(9時50分に確認したところ追記なし)、意図が理解できません。

511元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/08(火) 10:18:14.08ID:ie8zfJUa
>>501
もし、フェミニスト武者氏が現代的なフェミニズムを学んでおられるのなら、「そういうあんたらはどうなのよ!?」という返しもあり得るでしょう。
人間の全ての認識(自然科学分野におけるものも含む)について、徹底的な相対性(つまり「これが正しい」といえるものの非存在)を主張するのが現代思想の特徴であり、
その主張自体は完全には否定できないので、上手く(=ずる賢く)活用すれば、最強の弁論家になれます。
武者レビューによくみられるダブルスタンダードも、このようなことを踏まえて、ご本人が意図的に実践されているのかもしれません(←多分、それはないでしょうけど)。

512日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 10:54:08.53ID:pHXDGL8T
>>489ですけど、
これ、なんか気になるんですよね。見たいようなたくないような。
というか武者氏自身、それほど大河というコンテンツに思い入れがないから
やる気にならないのかな。

513日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 12:37:18.68ID:IaJ46KZ+
>>498
自分もひろしまタイムラインの話は伝聞でしか知らないけど、とりあえず
「戦後朝鮮人が傍若無人に振る舞っていたのは事実でも、差別に繋がるからやめろ!」
と言いたいのなら、
「関東大震災の朝鮮人虐殺の話も日本人への差別に繋がるからやめろ」
と主張しないと筋が通らないと思うんだが。

でも、この人の主張は
「関東大震災の朝鮮人虐殺を誤魔化すな!美化するな!史実通りやれ!」
だからね。

514日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 13:33:04.66ID:pHXDGL8T
>>513
完全に日本大嫌い、中韓マンセーの逆差別ですね。
日本人がやったらダメ、朝鮮人だったらOK(元をただせば悪いのは日本だから)
となってしまうんですよね。

515毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 13:56:31.02ID:BxlgP9d3
>>513
ひろしまタイムラインの主な批判が「戦後朝鮮人が傍若無人に振る舞っていたのは事実でも、差別に繋がるからやめろ!」
だというのは分かりますが、小檜山氏の 【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠(>>490)はそこが言いたいのではな
いようです(私も「ひろしまタイムライン」は伝聞だし、小檜山氏の主張はいつもながら今一分かりにくいのですが)。

それと日本における、日本人と朝鮮人の立場って対等ではないですよね。朝鮮人の立場の方が弱いから「日本人から朝鮮人
の差別」は可能ですが、「朝鮮人から日本人への差別」は構造的に無理だと思います(個人的な関係の上で、朝鮮人が日本
人をいじめたというのはありえるが)。

「関東大震災の朝鮮人虐殺の話が日本人への差別に繋がる」というのは日本以外の国なら可能性があるかもしれませんが、
日本国内では無理ではないでしょうか。

516毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 16:31:39.72ID:BxlgP9d3
これは小檜山氏の昨日のツィートですが(「武将ジャパン」のディズニー映画『ムーラン』の自分の記事もつけて)、

【引用】
実写版がアニメとストーリーを変えてくることはディズニーではむしろ積極的なので。『ムーラン』ばかりことさら叩かれ
やすいのは「中国史知識の不足なのでは?」という気持ちはもやもやします。

もう『ムーラン』のことは考えるだけで憂鬱なのですが。中国史も文学もまともに学ぶ気がない、間違った時代考証を守っ
てでもアニメ版に合わせて欲しいという意見は、正直、かなり侮辱的なんじゃないかと思いますよ。

でもまあ、『ムーラン』を見るためだけに本を読んで勉強しろ!というのも無茶振りではあるもんね。はい、わかってます。
そこはわかってます。ディズニーは考証面でがんばったのに、むしろ変えたと言われてかわいそう…。
【引用終了】

その後も実写『ムーラン』のツッコミに対して反論を書いているが、そもそも私は『ムーラン』アニメ版さえ見ていないので
分からない。ただ検索すると内容についての批判はあるはあるらしい。

それで「フーン、何で今ムーランについてツィートするの?」と思ったのだが、『ムーラン』が今一番批判されているのって
「内容」ではないのが分かった。

続きます

517毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 16:43:53.15ID:BxlgP9d3
>>516 より続き

「ムーラン」主演女優、香港警察を支持 デモ隊はボイコット呼び掛け
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35141378.html

つまりここにあるように、『ムーラン』の主演女優が香港警察を支持する書き込みをしたからボイコット騒動になってい
るのに(今日偶然「ムーランのボイコット騒動」について目にしてびっくりした)。

だから『ムーラン』が批判されているのって「政治的理由」なのにそこは言及しないんだからなぁ。これが『いだてん』
『西郷どん』『花燃ゆ』『まんぷく』『わろてんか』なら、あるかどうかはっきりしない政治的理由で叩くのに。いつも
のことだがいい加減というか、ダブスタというか。

518日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 17:40:15.15ID:4Yej+Dz0
>>515
まあ、確かにそういう視点だと関東大震災は無理筋でしたね。
ちょっと苦しいですが、「海外(特に韓国)で暮らす日本人が差別を受けるからやめろ」とでも理屈付けないと。

519日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 17:42:53.33ID:4Yej+Dz0
>>517
ああ、やっぱり死んでも中国の批判はしないんだ…。
>>514の方が指摘してる通りですね。

520毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 19:21:15.37ID:BxlgP9d3
リメンバーおにぎり大河『花燃ゆ』総評再録・前(武者) 魚拓

https:// rchive.is/lyLK2  (rの前にaを入れて下さい)

どうせ、保管庫にある「花燃ゆ」総評の魚拓と変わりないんだろう、と思ったら、一々加筆をしていて、しかもそこにツ
ッコミがあるという。ということで魚拓取りました。

元テンプレ厨さんへ
保管庫の小檜山氏のnoteなんですが、このままのペースで(?)魚拓が増えてしまうと、今の位置のままだと、スレ立ての
時、量がオーバーになってしまい立てにくくなるので、位置を替えた方がいいように思います。検討お願いします。

521日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 19:27:57.74ID:3TTdPFx1
>>520
魚拓お疲れ様です。
もう正直読む気が失せてますが、伊勢谷さんのことは言ってますかね?
こういうことに限ってすぐ取り上げるんですよね、この自称探偵は。

522日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 19:43:13.24ID:3TTdPFx1
しかし小檜山氏、なんで中国がらみになるとあんなにムキになるのか?
まぁ田中芳樹御大とか、やたら「日本人は三国志にしか興味を示さない!
これでいいのか!?」と言いたがる人は結構いることは確かですけど。

523元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/08(火) 22:15:49.15ID:ie8zfJUa
>>520
まずは魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。
さて、昨日の秀吉の記事あたりから危惧していたのですが、こんなにも小檜山noteでの武者関連記事が増えるとは、全く想定外でした。
そこで、実質的に「カミングアウト」とみられる「2030年に大河はあるのか?(武者)」と 「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」(再魚拓を含む)を除き、
それ以降の小檜山noteの武者記事(現状では具体的には「【麒麟がくる】宿敵秀吉考(武者)」 と「リメンバーおにぎり大河『花燃ゆ』総評再録・前(武者)」)は【その他の魚拓】に持っていくということでいかがでしょうか?
ご了承いただければ、作業は私がいたします(もっとも、お察しのことと思いますが、年寄りの私は早寝早起きなので、作業自体は明朝以降になりますけど)。

524日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 22:23:57.46ID:3TTdPFx1
皆様お疲れ様です。
しかし、小檜山noteにいだてん総評が再録されたりしたら笑えますよね。

525毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 23:13:18.10ID:BxlgP9d3
>>520 の魚拓の最後に

>(※加筆:久坂玄瑞役に続き、吉田松陰役まで事件が起きた2020年。呪いがあるとは申しませんが、どういうことなのや
>ら……)

だったので、>>521 の通り言っていますね。

>>523 いいと思います。よろしくお願いします。

526毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 23:24:08.61ID:BxlgP9d3
小檜山氏のツィートですが、

【引用】
『ムーラン』に問題点や課題があるのはそうですが、中国叩きやアジア人差別に便乗している動きもあるので、そこは要注
意です。

題材の時点で、「報国」の要素は入ってくるし、ロケ地もなかなか難しい。そういう政治的な話にしたくなければ、『梁
祝』でも『白蛇伝』でも、ディズニー向けの原典はある。撮影や企画段階で通しておいて、政治の材料に使われるこの状況
はよいとは決して言えない。

それに『ムーラン』ボイコットは、アジア人差別にもつながりかねないことを、アジアの人間としては常に意識しないとい
けませんから。

今、海外のフィクションで日本史理解度高いのって、中国や韓国なんですよ。倭寇描写あたりを差別感情なしで最近の作品
は描くようになってきている。バカヤロと言う日本人がタクシーに轢かれるような時代じゃないんだってば。

別に元になった詩を書き下して翻訳しろとまでは言わないんですけど。もっと中国文化や歴史に敬意ってものを持てないの
かな?中国のフィクションがあれだけ理解するようになっているのに、なんかこう、ものすごく傲慢で。

続きます

527日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 23:33:56.40ID:3TTdPFx1
>>525
はぁ・・・。なんでこういうのにはムダに敏感なんだか。
とにかくもう大河に愛着はないどころか、とっとと終わらせろと思ってるんでしょうね。
そうとしか思えません。

528毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/08(火) 23:36:06.40ID:BxlgP9d3
>>526 小檜山氏のツィート続き

中国「四大名著」のなかで、どうして三国志が日本で断トツの人気なのか=中国メディア 

|ニフティニュース   https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20200908_00051/

#中国 #ニフティニュース これは近年急激に、日本が中国文化や文学に関心をなくしたということでもあります。それは
日本文化の喪失でもあるのに…。

『三国志』ネタ以外だって語りたいことあっても、ヒット稼げないから、避けられるんですよ。『水滸伝』ですら。

『ムーラン』実写版の作り方も中国への敬愛不足だとは思いますが、日本人も『三国志』中心として、十二分に失礼なこ
とをしているような気がする。自戒もこめて。

『ムーラン』ボイコットは、一歩間違えればアジア人、中国人差別になるから慎重になりましょう。香港や台湾と日本で
は状況が違う。日本にいる中国にルーツを持つ方は少数なのです。彼らへの差別に『ムーラン』を使うことはやめてくだ
さい。

中国政府を批判したいのであれば、『ムーラン』を無理矢理絡めなくてもできるはずです。実写版のスタッフ比等、私も
文句を言いたいことは山ほどあります。でも、それはそれ、これはこれです。

ざっくりと「昔の中国で!」とやらかすと、だいたいなんちゃって宋以降になるとか。そもそも地方によって違うとか、
ややこしいことこのうえないので、そこは専門家をつけよう!…ということはものすごく突っ込みたかった。いろいろ文
句はあるけど、政治問題とはまた別で。

ぶっちゃけて書きますけど。ハリウッドでの真田広之さんよりも、中国語圏での倉田保昭さんのほうが、敬愛が溢れてい
るとは思います。もちろん、活躍年数等の違いはありますけど。

くどいようですが、そもそも『ムーラン』は愛国心の象徴、政治的な描き方が強い人物です。ディズニーもそこをぼかす
ためか、愛する家族を強調しているとはいえ。だからそこはもっと無難な題材でよかったとは思います。

中国古典、面白い話、山ほどあるのに…。

『ムーラン』叩きの構図は、だんだんと、先の大戦における日系人ボイコットに似たものも出てきました。真っ先に嫌な
目にあっているのは、様々な国にいるアジア系の人だということは、忘れてはいけないと思うのです…。
【引用終了】

続きます

529日曜8時の名無しさん2020/09/08(火) 23:49:23.01ID:ON2is4Sw
キングダム(史記)がめっちゃくちゃ人気なの知らないのかな

530毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 00:12:36.88ID:MpFJPyWg
>>528 より続き

ツィッターで見ると、「武将ジャパン」のサイトで見るのと違って、文章がツィートごとに小分けになるからなのか、小檜
山氏の文章がさらに分かりにくくなる。とりあえず簡単なところから。

ニフティニュースの『三国志』の件だが(528 のリンク記事)、ここに書いてあるのは「日本で三国志が何故人気なのか
を、西遊記、水滸伝、紅楼夢と比較しているもの」で、何でここから「近年急激に、日本が中国文化や文学に関心をなくし
たということ」につながるのか全然分からない。いや、「日本が中国文化や文学に関心をなくした」という状況はあるのか
もしれないが、このニフティニュースの記事からそれは言えないので、それを証明するようなリンク記事をつけて欲しいと
しか言いようがない。

後『ムーラン』の方だが、「ボイコット」の件を整理すると、>>517 のリンク記事にあるように、昨年8月15日に『ムーラ
ン』の主演女優リウ・イーフェイが、香港の反政府デモを巡り警察への支持を表明したことから、香港と米国で『ムーラン』
のボイコットを呼びかけるハッシュタグがトレンド入りする。

それで長くて申し訳ないが、中国の香港弾圧についての記事。

香港・周庭氏らの逮捕が暗示する、追い詰められた中国共産党の末路
https://diamond.jp/articles/-/245895

続きます

531毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 00:57:02.40ID:MpFJPyWg
>>530 より続き

小檜山氏はツィートで、「『ムーラン』ボイコットは、アジア人差別にもつながりかねない」とか「『ムーラン』叩きの構
図は、だんだんと、先の大戦における日系人ボイコットに似たものも出てきました」とか「ムーランは政治的な描き方が強
い人物」とか「中国文化や歴史に敬意を持て」とか書いているがそういう事じゃないと思うのだが。

で、ボイコットの件に戻るが、以下の記事に、

中国で公開目前のディズニー映画「ムーラン」、香港民主活動家の黄之鋒氏がボイコット呼びかけ
https://www.recordchina.co.jp/b833590-s0-c70-d0044.html

「香港の民主活動家の黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏がSNS上でボイコットを呼びかけた」とあるし、タイでも台湾でも
ボイコットの動きが広まっているとあるから、「アジア人がボイコットを呼びかけている」なんだが。しかも、

ディズニー新作映画「ムーラン」、新疆で撮影 エンドロールで発覚
https://www.bbc.com/japanese/54067327

『ムーラン』がウイグルで撮影されたことで、ディズニーに対する非難も広がっているんだけど・・・。つまり映画の中身
が問題ではなく、香港やウイグルで弾圧を続ける中国がこの映画に関わっているから、「ボイコット」につながっているの
で『梁祝』でも『白蛇伝』でも、主演女優の発言や、ウイグルで撮影していれば同じことだったと思う。この件がアジア人
差別につながることがないとは言えないが、それよりも「中国の弾圧が問題」だと思っているからボイコットにつながって
いると思うんだが。小檜山氏のツィートはきちんと問題点を把握しているように見えないが(イヤ、私だって詳しい訳では
ないし、今関連記事を見てまとめただけだが)、中国の弾圧の批判は『ムーラン』とは別にやれ、という事だろうか。

532毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 01:10:02.66ID:MpFJPyWg
>>529 小檜山氏は「この歴史漫画が熱い!」でキングダムも取り上げてるんですけどね。

533毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 01:29:34.35ID:MpFJPyWg
>>531 追記

それにしてもこういう言い方は何だが、元々今の日本人は「嫌韓、嫌中」だから『ムーラン』をボイコットしようがしまい
が、差別する人はすると思う(いや、それがいいとか仕方がないという訳ではないが)。大体、繰り返すがこれが「大河ド
ラマや朝ドラ」なら政治的な事をこじつけてでも叩きまくるのに、相手が中国だとこうなるんだからなぁ。

534日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 08:05:36.26ID:WGY1LeQR
>>532
小檜山氏「あれは漫画でしょ!?大元には触れてないでしょ!?」
(本人としてはその方が都合が良いw)

535毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 08:34:30.20ID:MpFJPyWg
>>520 

>実はこの時点で、明治維新150周年と重ねて幕末大河を作ったら、駄作間違いなしだと予測していました。それは的中しま
>した。それどころか、2019年はさらにひどい出来になり、2021年にもおそろしい運命が見えてきた。戦慄としか言いよう
>がない惨劇です。

2021年の大河なんてまだやっていないのにこれ。「全て予想通り!!」と全能感に酔っているようです(もしかしたらその
感覚になるためには常に酒で酔っ払う必要があるのか?)。だからそういう目で見れば何でも駄作にしか見えなくなるで
しょ、と言うしか。しかも昨日のツィートで、

【引用】
だんだんと怖くなってきたので、ちょっと吐き出させてください!自分なりに予想した、今後、お蔵入りする大河と朝ド
ラをリストアップしました。

大河
2015 2016 2018 2019 2021

朝ドラ
2013大阪 2014大阪 2015大阪 2017大阪 2018大阪 2020東京

理由は後日。本件質問は受け付けません。あしからず。
【引用終了】

この中のいくつかは既に「武者氏(小檜山氏)による独断と偏見のお蔵入りの理由」を言っていた気がするんだが。「怖
くなってきたので吐き出した」ってどういうことなんだか。しかも質問なんていつも受け付けてないだろう。武者氏名義
でいっつも吐き出しまくっているような気がするんだがあれでも足りなかったのね・・・。

536毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 08:44:26.96ID:MpFJPyWg
>>520

>(※加筆:群馬編は、逃げられそうにない人を集めていましたっけ。長州研究第一人者は、むしろ批判するブログを更新
>するという……)

長州研究第一人者というのは多分、一坂太郎氏のことだと思うが、群馬の逃げられそうにない人って誰?
全くこんな曖昧な書き方をするなら、わざわざ加筆する必要ないのでは?

>本作最終週、こんなニュースがありました。
◆「花燃ゆ」終わる〜地方創生に暗い影 
http://www.data-max.co.jp/271215_12_dm1934/(現在リンク切れ)

えーっと、このサイト確認したらリンク切れじゃないんだが。全く今現在のレビュー(?)にリンク切れのサイトを貼っ
たかと思えば、切れてないのにリンク切れって。雑な仕事のし過ぎでは?(飲みすぎかもしれない)

537日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 09:00:57.42ID:WGY1LeQR
>>535
というより、「もう大河・朝ドラまるっとお蔵入りしてしまえふじこっこ!」
てな感じでは?
けっきょくこの人は日本中が全員一致で同調・賞賛してくれないと満たされないんでしょうかね。

538日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 09:01:52.56ID:WGY1LeQR
ますますこの人、新人を見て嫉妬に狂うおばさんにしか見えなくなってきました。

539毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 09:02:06.34ID:MpFJPyWg
>>520

>否定する根拠は『花燃ゆ』を見ればいいじゃない、で終わります。ファンが多く地元で愛される長州の志士たちを楫取の引
>き立て役の雑魚として描く! 群馬で今も崇敬される寿を無茶苦茶に描く! 女性視聴者の嫌いそうな要素を集めて煮詰め
>たようなヒロイン美和! あからさまなアドビフォントや考証なんてしたかどうかあやしい衣装ッ!
>(※加筆:このあと、一部朝ドラや大河でも同じミスをするのを目撃する羽目になるなんて思いたくなかった)

分かります。一部では「花燃ゆ」の美和と楫取の関係は、「半分、青い。」の鈴愛と律に似てるとか言われてましたもんね。

「なつぞら」はフォントの件もあるし↓
h tps:// witter.com/dorraming/status/1158586447286304769

「なつぞら」は衣装も酷かったですしねー↓
h tps:// witter.com/ohisamaniconico/status/1164863138556067841  (共に空欄にはtを入れて下さい)


 

540日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 09:19:16.18ID:Iw2Ld1AL
伊勢谷友介さんは政治に関する発言も幾つかある方で、ツイッターを見ていたら
「政権批判的な事も言っていたから目をつけられていたんじゃないか」
という書き込みも散見しました。
なので、もしかすると武者=小檜山氏は権力サイドの捏造ではないかくらいの事をぶちかましてくるかと思っていたんですが、普通に「花燃ゆ」憎しに引っ張られたんですね……( ̄〜 ̄;)。

541元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 09:39:15.63ID:DOKHHu2b
◎目次
【次スレタイトル】
【次スレテンプレ本文】
【過去スレ一覧】
【関係サイト】
【魚拓一覧その1】(エール魚拓)
【魚拓一覧その2】(麒麟がくる魚拓(その1))
【魚拓一覧その3】(麒麟がくる魚拓(その2)※コロナ禍で休止期間中にアップされた武者氏名義の大河関連記事)
【魚拓一覧その4】(「この歴史漫画が熱い!」魚拓)
【魚拓一覧その5】(「軍師官兵衛」「花燃ゆ」「真田丸」「西郷どん」「半分、青い。」「まんぷく魚拓」魚拓又はキャッシュ)
【魚拓一覧その6】(なつぞら魚拓)
【魚拓一覧その7】(いだてん魚拓)
【魚拓一覧その8】(スカーレット魚拓)
【魚拓一覧その9・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】
【魚拓一覧その10・その他の魚拓その2(順不同)】
【魚拓一覧その11・その他の魚拓その3(順不同)】
【魚拓一覧その12・その他の魚拓その4(順不同)】
【魚拓一覧その13・その他の魚拓その5(順不同)】
【魚拓一覧その14・その他の魚拓その6(順不同)】
【魚拓一覧その15・その他の魚拓その7(順不同)】
【武者震之助用語辞典その1】(辞典編集者が一応書き上げたと思っている項目)
【武者震之助用語辞典その2】(項目立てをし、執筆又はそのためのネタ集めに着手したが未完成のもの
【武者震之助用語辞典その3】(項目立てはしたもの、全くの手付かずもの)
【衝撃!松平元康、三河守に任ぜられる!】
【業務妨害等を理由としたIPアドレス開示請求による武者レビューに批判的なコメント者の個人情報暴露の可能性に関する考察】(未完成)
【戦前の女性の権利に関する武者氏の認識の妥当性についての考察】(未完成)

542元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 09:41:30.83ID:DOKHHu2b
【「武者震之助」とは】
 このスレがウォッチ対象としている「武者震之助」とは何者か?
 詳しくは【武将ジャパンの武者震之助データ】(>>1参照)所収の『武者震之助用語辞典』の【五十嵐利休】【小檜山青】【武者震之助】の項を参照してください。
 当初は、『武将ジャパン』の五十嵐編集長と同一人物ではないかという説もありました。
 しかしこのスレのpart19辺りから、武者氏と『武将ジャパン』執筆陣の一人である小檜山青氏との文体、思想が似すぎているので様々な憶測がコメントされ、武者・小檜山同一人物説が提起されるようになりました。
 特に、小檜山氏は令和2年8月末頃から自身の"note"での活発化させたのですが、その中にあたかも「自分が武者震之助だ」とカミングアウトをしてしまった(!?)と思われる記事(下記※)がありました。
 このカミングアウト(?)と小檜山noteの活発化から、五十嵐編集長との関係悪化も噂され、将来的にはスレタイの「武将ジャパンの武者震之助」も修正しなければならないのではないかと予想されています。
 このスレをご覧の皆様には、これらの事情をお含みいただきますよう、お願いいたします。
〔※ 小檜山noteの関連記事の魚拓(「//」の後の半角スペースに「a」を挿入してください)〕
 (1) 「2030年に大河はあるのか?(武者)」( https:// rchive.is/N39QV )
 (2) 「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」( https:// rchive.is/smrM7 )(追記が加えられたため再魚拓 https:// rchive.is/rkypC)
 → 上記記事掲載以降も武者氏の手によるものと思われる記事が小檜山noteに掲載されていますが、「カミングアウト」に直接関係する要素は少ないため、
  それらは【魚拓一覧その9・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】の欄に記載しています。

【このスレに関係するサイト】
※このスレがウォッチ対象としているサイトです。なお、問題となる過去記事については魚拓を採っているものが多いので、まず【武将ジャパンの武者震之助データ】(>>1参照)に魚拓がないか、確認することをお勧めします。
※「◯」及び「●」を削除してください。
 ◎『武将ジャパン』
  日本最大の歴史ポータルサイト。五十嵐利休編集長のもと、充実した歴史記事が満載です。ただし、記事内容を信じるか否かは自己責任で!
  ht●tps:◯/●/bush◯oojap●an.◯co●m/
 ◎『スマホで朝ドラ』
  武将ジャパンの姉妹サイトですが、ほぼ全てのコンテンツは武者氏の朝ドラレビューです。ただし、スカーレット37回以降の武者レビューは『武将ジャパン』に移行し、その後1回から36回までのレビューも移転しました。
  『エール』になってからは、朝ドラレビューは再度『武将ジャパン』から『スマホで朝ドラ』に移転したようです。
  ht◯tps:●/◯/asadra●ma.◯co●m/
 ◎『日々のダダ漏れ』
  朝ドラや大河ドラマの書き起こしサイトです。大河は少し遅れますが、朝ドラの方は連休やお盆休みを除き、ほぼ放送日の夕方までに書き起こしがアップされています。
  ドラマ内のセリフ等を捏造することも多い武者レビューをチェックするのにうってつけのサイトです。
  ただし、このサイトからコピペして5ちゃんねる武者スレに書き込む際には「『日々のダダ漏れ』さんから引用」と書くなど、必ず出典を明らかにするようにしましょう)
  ht●tps:◯/●/ame◯blo.●jp/pika◯taa3/

543元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 09:43:20.88ID:DOKHHu2b
【魚拓一覧その9・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】
魚拓が「archive.is」の場合は「//」の後の半角スペースに「a」を挿入してください。
魚拓が「megalodon」の場合は、一つ目の「//」の後の半角スペースに「m」を、二つ目の「//」の後の半角スペースに「n」を挿入してください。

◎「【麒麟がくる】宿敵秀吉考(武者)」 (https:// rchive.is/63n82)
◎「リメンバーおにぎり大河『花燃ゆ』総評再録・前(武者)」 (https:// rchive.is/lyLK2)

544毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 09:45:12.47ID:MpFJPyWg
520

>(※加筆:綾瀬さんは、このあとも会津まつりに参加。「はるか」という桜を会津若松城に植樹しました。会津まつりに
>は、子役時代の鈴木梨央さんも参加しています。『真田丸』の出演者や時代考証担当者も、草刈正雄さんはじめ、上田真
>田祭りに参加するようになりました。現松平家当主も、『八重の桜』には感謝しています。一方で『西郷どん』は、現島
>津家当主が苦言を呈する事態に。愛は、反応を見ていればわかります)

何でここに『西郷どん』が。しかも『西郷どん』の鈴木亮平も確か鹿児島の祭りに参加していたと思う。それで「島津家当
主の苦言」ってこれのことだろうか?

西郷隆盛の末裔が「西郷どん」に言及 “ありえない”点とは?
https://dot.asahi.com/aera/2018030800067.html

島津久崇さん(加治木島津家第14代)が「(西郷や坂本の子孫も言っているが)殿とあんなに簡単に会えない、ふれあえ
ない」と言っているが、だから「『西郷どん』は酷い」と言っているんじゃないと思う(まぁこういう時になかなかそう
は言えないだろうが)。

>ここで補足を。『あまちゃん』の久慈市、『八重の桜』の会津地方、ともに震災ではインフラ面では深刻な被害を受け
>ていないため、震災復興にはふさわしくないのではないか、という意見を見かけました。インフラが深刻な被害を受け
>た地域では、ドラマを放映する程度では復興の手助けになりません。被害が比較的軽微で、観光業を活性化すれば復興
>の目的が達成できる地域だからこそ、久慈市と会津が取り上げられたのだと思います。
>(※加筆:反対に、ヒロインルーツから福島削りをされたのが2018年朝ドラ『まんぷく』)

『あまちゃん』のウィキを見たが、元々宮藤官九郎氏は、東北にこだわっていた訳ではないようだが。

そして朝ドラのヒロインのルーツの変更なんて『まんぷく』じゃなくてもやっているのに(というか、良く考えてみる
と、福子のルーツがどこかなんてやってたっけ?鈴は「私は武士の娘です!」と言っていたし、「夫は山師だった」と
いう事は言っていたが、元々どこの出身か具体的に言っていなかった気がするが)。

『なつぞら』は 仙台 ⇒ 東京生まれ北海道育ち
『スカーレット』は信楽育ちは同じだが、生まれは 佐世保⇒大阪

しかも子供時代がドラマであった『なつぞら』『スカーレット』と違って『まんぷく』はヒロインの少女時代をやっていな
いのに(まぁ武者氏のことだからそこも不満なのかもしれないが。しかし仮に福子の少女時代を二本松でやったところで、
嫌いな作品だったら「アリバイだーッ!!」とか訳の分からないことを言い出すだけだと思う)。

545元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 09:52:23.65ID:DOKHHu2b
保管庫の編成を>>541のとおりに、このスレのレス番3にあたるものを>>542のとおりに変更しました。
また、【その他の魚拓】群のトップに小檜山noteの記事で武者氏の手によると思われるものを【魚拓一覧その9・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】 として、
>>543のとおり新設し、これまでの【その他の魚拓】の番号を一つずつ繰り下げました。
いかがでしょうか?

546元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 10:20:36.01ID:DOKHHu2b
【「武者震之助」とは】
 このスレがウォッチ対象としている「武者震之助」とは何者か?
 詳しくは【武将ジャパンの武者震之助データ】(>>1参照)所収の『武者震之助用語辞典』の【五十嵐利休】【小檜山青】【武者震之助】の項を参照してください。
 当初は、『武将ジャパン』の五十嵐編集長と同一人物ではないかという説もありました。
 しかしこのスレのpart19辺りから、武者氏と『武将ジャパン』執筆陣の一人である小檜山青氏との文体、思想が似すぎているので様々な憶測がコメントされ、武者・小檜山同一人物説が提起されるようになりました。
 特に、小檜山氏は令和2年8月末頃から自身の"note"での執筆を活発化させたのですが、その中にあたかも「自分が武者震之助だ」とカミングアウトをしてしまった(!?)と思われる記事(下記※)がありました。
 このカミングアウト(?)と小檜山noteの活発化から、五十嵐編集長との関係悪化も噂され、将来的にはスレタイの「武将ジャパンの武者震之助」も修正しなければならないのではないかと予想されています。
 このスレをご覧の皆様には、これらの事情をお含みいただきますよう、お願いいたします。
〔※ 小檜山noteの関連記事の魚拓(「//」の後の半角スペースに「a」を挿入してください)〕
 (1) 「2030年に大河はあるのか?(武者)」( https:// rchive.is/N39QV )
 (2) 「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」( https:// rchive.is/smrM7 )(追記が加えられたため再魚拓 https:// rchive.is/rkypC)
 → 上記記事掲載以降も武者氏の手によるものと思われる記事が小檜山noteに掲載されていますが、「カミングアウト」に直接関係する要素は少ないため、
  それらは【魚拓一覧その9・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】の欄に記載しています。

【このスレに関係するサイト】
※このスレがウォッチ対象としているサイトです。なお、問題となる過去記事については魚拓を採っているものが多いので、まず【武将ジャパンの武者震之助データ】(>>1参照)に魚拓がないか、確認することをお勧めします。
※「◯」及び「●」を削除してください。

◎『武将ジャパン』
 日本最大の歴史ポータルサイト。五十嵐利休編集長のもと、充実した歴史記事が満載です。ただし、記事内容を信じるか否かは自己責任で!
  ht●tps:◯/●/bush◯oojap●an.◯co●m/

◎『スマホで朝ドラ』
 武将ジャパンの姉妹サイトですが、ほぼ全てのコンテンツは武者氏の朝ドラレビューです。ただし、スカーレット37回以降の武者レビューは『武将ジャパン』に移行し、その後1回から36回までのレビューも移転しました。
  『エール』になってからは、朝ドラレビューは再度『武将ジャパン』から『スマホで朝ドラ』に移転したようです。
  ht◯tps:●/◯/asadra●ma.◯co●m/

◎『小檜山青 Sei KOBIYAMA』
 武者氏と同一人物である疑いが極めて濃厚な小檜山青氏の"note"です。
  ht●tps:○/●/no○te.●co○m/54seik●obi85

◎『日々のダダ漏れ』
  朝ドラや大河ドラマの書き起こしサイトです。大河は少し遅れますが、朝ドラの方は連休やお盆休みを除き、ほぼ放送日の夕方までに書き起こしがアップされています。
  ドラマ内のセリフ等を捏造することも多い武者レビューをチェックするのにうってつけのサイトです。
  ただし、このサイトからコピペして5ちゃんねる武者スレに書き込む際には「『日々のダダ漏れ』さんから引用」と書くなど、必ず出典を明らかにするようにしましょう)
  ht○tps:●/○/ame●blo.○jp/pika●taa3/

547日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 10:24:17.80ID:c5zZI5vx
>>544
それで突っ込まれてグの音も出なくなったらキレてふじこるんですね、はぁ・・・。

548元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 10:25:33.75ID:DOKHHu2b
すみません。
>>542>>546のように修正させてください。
修正点は、関係サイトに「小檜山note」を加え、見易いようにサイトごとに改行(空白行)を設けました。
また、一部日本語としておかしかった部分を修正しました。

549毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 10:30:15.94ID:MpFJPyWg
>>545 いいと思います。

>>520

>(加筆:会津戦争死体埋葬論に終止符を打ったのも、会津の郷土史家研究の成果。一方、山口県は歴史研究のブラック
>ボックスが存在しているとの指摘がある)

会津の方も知らないが、「山口県は歴史研究のブラックボックスが存在」って何?検索しても分からないんだが。全くプ
ライドのないライターである。ここまで書くならその、「ブラックボックスの存在」とやらを記事にまとめてみろや!と
思う。

>まさか渡された本に「h玄関から出て行く直弼。雪の上に散る椿、ナレーション。桜田門外の変終了」なんて書いてあ
>るとは思わないでしょう。あったんです、今年は、それが……。

何この「玄関」の前のhは?と思って保管庫内の魚拓を見たがそんなものなかった(笑)。細かいようだが冒頭で、

>そう暗澹たる気持ちになる、せわぁない総評。誤字脱字等を修正しつつ再掲します。もう過ちは繰り返したらいかんの
>じゃけえ、のう!

と書いているのだからしっかりしてもらいたい。

550日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 10:56:12.39ID:c5zZI5vx
>>549
「そう思ってても一字や二字、誤植が生じるのはしょうがないでしょ?
だいたいの意味が通じるなら文句言わないでよこの揚げ足トリ男が!」
とか言うんでしょうかねぇ。

あとブラックボックス云々、例によって「ググれカス」(もうこれで良いですよね)で
片付けるつもりなんでしょうけど、いちいち調べないとわからないような書き方をする方がアレじゃないですか。
読んだあとで調べる人は確かにいますけど、それは興味が湧いたからで、こんなしょうもないものを長々と読まされたあとじゃ
調べる気も起こらない・・・まぁ読むことに決めたのはこっちなんですけど。

551毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 10:57:45.08ID:MpFJPyWg
>>548 了解しました。

520

>(※加筆:このドラマと、『わろてんか』、『まんぷく』、そして幕末最低大河薩長同盟のお相手『西郷どん』あたり
>に出てしまった方は、あまりに引きが悪くて悲惨でした……NHKだからってホイホイ引き受けてはいけないのかもしれ
>ない……)

そんなことを考えているのは武者氏だけだと思う。

>(※加筆:大山捨松でなく津田梅子というあたりに、会津嫌いが出てますよね……)

この『花燃ゆ』の最終回、大山捨松にしなくてはいけない理由ってあったっけ?そして武者氏はなにかにつけて「会津は
NHKに嫌われているーッ!!」と思っているようだが、『八重の桜』もあるし、『エール』だって福島なのだから、NHK
は結構福島が好きだと思う。理由は朝ドラも大河も御当地視聴率がいいから(これは鹿児島もそうだと思う。勝手な見解だ
けど)。

>(※加筆:数年後、『まんぷく』という朝ドラで、ヒロインが火に天ぷら鍋放置をかましているのを見た時は驚愕しまし
た)

それ、全然『花燃ゆ』と関係ないし、何でここで書くのか?と思うが、一応書いておくと(何度も書いたが)、福子は天ぷ
ら鍋を放置したのではなく、「忘れていた」のである。嫌いなドラマのミス(?)をしつこく繰り返すのは武者氏の十八番
である。

552日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 11:12:09.46ID:c5zZI5vx
>>551
武者氏「だーかーらー!せっかく取り上げても扱いが悪いならなんもならないでしょうが!
御当地視聴率だってどうせ工作してるしアリバイなのよ、ア・リ・バ・イ!!」

話は変わりますが、早くも「鬼滅」レビューしてたので
魚拓取っておきました。

https://megalodon.jp/2020-0909-1109-55/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/08/150591

https://megalodon.jp/2020-0909-1110-46/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/08/150591/2

553毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 11:19:26.72ID:MpFJPyWg
>>550 ただこの場合は「ググっても分からない」なんですが。一応私の場合「分からない」という時はネット上で調べてか
ら言うようにしています。

>一方、前年の『軍師官兵衛』は、私も含め大河ファンやブロガーからは低評価、視聴率も戦国もの大河最低基準だったに
>もかかわらず、マスコミの報道では一応成功作扱いされているようです。何に守られているか、鋭い方ならピンと来たか
>と思います。

いや、『軍師官兵衛』は何に守られていたのか?(まさか脚本家の性別とか言うんじゃないよね)全くピンとこないが、そ
この説明はない訳ね。

◆完全に色モノ大河!「真田丸」の愛之助と山本耕史がエグ過ぎ!?
http://www.asagei.com/excerpt/44022

>(※加筆:残念、色モノというか出演者が燃え盛ったのは2019年だ。2016年と2017年は良心的でした)

あの、『真田丸』の新井浩文は?おかげでNHKオンデマンドの『真田丸』は配信停止だし、一方で、2019年の『いだてん』
は配信中なんだけど。

554日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 11:30:49.62ID:+Yw/2546
>>553
主演の岡田准一さんがジャニーズ事務所所属なので、事務所への忖度で不当に高評価されている、とでも言いたいのでは?
それを言うなら、香取慎吾さん主演の「新撰組!」はどうなるのも思ってしまいますが(個人的には「新撰組!」は好きですけどね)。

555毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 11:35:22.10ID:MpFJPyWg
>>520

>今年は問題の根に切り込んだツッコミがないこと、提灯記事が多いことも気になりました。(※加筆:2018大河は提灯ど
>ころかLEDフル稼働クラス)

『西郷どん』って『花燃ゆ』に比べても上げ記事が多かったっけ?(まぁこんなの数を数えられる訳じゃないし、どっちに
しろ印象でしかないが)

>そもそもこうした宣伝戦略が狙った女性視聴者とは何者なのか、どんな層なのか、これがわかりません。若い女性狙いに
>しては、花をしょったイケメンとヒロインっていつの時代のセンスですか。そもそも女性大河視聴者というブルーオーシ
>ャンは存在するのかどうかもわかりません。『篤姫』狙いの『江』が無残にすっこけた時点で、そんな不確実な層を狙い
>撃ちにするのは愚策と悟るべきでした。
>(※加筆:2020年、そういう層は『北の不時着』に向かいました。若者はそもそも見ない)

あのー、それ『北の不時着』じゃなくて『愛の不時着』だろう(私も見ていないけど)。多分「北朝鮮」のことが入ってい
るドラマなのでごっちゃになったのか?落ち着いて仕事をしてもらいたい。

「愛の不時着」北朝鮮出身女子大生が語るリアル 北の女性は本当に“闇市”で服を買わなきゃいけない?
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9f663d4bcc405ba82ae76290ae1ffd8734ec9d

556毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 11:46:26.16ID:MpFJPyWg
>>554 ただそう言えば、武者氏って「ジャニーズが―ッ!!」とは今まで言っていないんですよねぇ。(嫌いなドラマ限定
で)吉本興業にはうるさいのですが。

557元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 11:57:17.92ID:DOKHHu2b
>>552
魚拓、ありがとうございます。保管庫、手入れ済みです。

>>556
そういえば確かにジャニーズ批判はないですね。
今年の徳川家康はベタ褒めに近くなりそうな予感がしますので、武者(小檜山)氏は、ジャニーズの中での好き嫌いが激しくて、大好きなタレントもいるから「ジャニーズ」と括って批判はできないのかもしれませんね。

558日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 17:17:59.91ID:c5zZI5vx
なんか小檜山氏、tlをザザッと見たら「ムーラン」の一件で相当荒れ狂ってるんですけど。
ようするに「どいつもこいつも、中国文学に対してリスペクトのリの字もない連中ばっかりだーッ!!」
と言いたいんですね。しかしなにと闘ってるつもりなんだろ・・・。

それはそうと、いちいち英語にする意味あるんですかね?

559日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 17:29:44.07ID:c5zZI5vx
魚拓取ろうとしたけどなんかうまくいかないので、とりあえず直接貼ります。

https://note.com/54seikobi85/n/n566eafcdf89d

560毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 17:41:07.79ID:MpFJPyWg
>>552 >>557
お疲れ様です。ここに書いている「大正時代の認識」がいいのかどうか分からない上、『鬼滅の刃』も知らないので書きよ
うがないという(笑)。

大河『花燃ゆ』総評再録・後 兼厄除祈願(武者) 魚拓

https:// rchive.is/6YIFP  (rの前にaを入れて下さい)

誰も期待していないかもしれませんが魚拓です。それにしても普通「自分なりに検討した、お蔵入りになりかねない大河
と朝ドラリスト」(>>535 の引用と同じもの)を載せる場合、作品名まで書かないか?年数だけって。

>>558 疑問は分かりますが英語で書く意味はあるようですよ。多分外国人と思われる方が小檜山氏に英語でツィートして
小檜山氏も答えてましたから。何となく中身は分からなかったものの「うわーやめろー。こんな奴に聞いたってまともな
答えは返ってこないぞー!」という気分になりました。

561日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 17:57:51.81ID:c5zZI5vx
>>560
どうもありがとうございます。
しかし小檜山氏、なんか少し前に「私の文が英語か中国語で読んでもらえたら」
とか書いてましたけど、やっぱり「私は視野を広く持ってるの!
どうせあんたら日本しか見てないんでしょ!?」と言いたいのかな。
あと年数だけなのは「もう散々書いたからわかるでしょ?
なに、わからないって?ならググれカス」ということでしょうね。

562毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 18:23:39.19ID:MpFJPyWg
本当に小檜山氏『ムーラン』にこだわっていますねー。

だから『ムーラン』のボイコット騒動は「中国政府の弾圧」に対してで、『ムーラン』という作品に対してではないのに。
「アジア叩きをしたい思惑がが見えてきてウンザリ」とか(だから『ムーラン』ボイコット運動を始めたのは香港の活動家
だから、アジア人だと言うのに)とか「他のテーマでやったら良かったのに」とか(テーマはどうでも主演女優が香港警察
を支持したら同じだと思う)延々と繰り返していると。

それにしても『花燃ゆ』総評で書いている、NHKへの非難に比べたら小檜山氏は随分ディズニーには優しいですね。

【ツィッターより引用】
『#ムーラン』、そもそも宋代じゃない…。

シャン隊長のカットは、女性兵士ものならばそこは仕方ないかもしれない。軍隊内の性暴力は問題視されているので、
Metooとはまた別個の問題があります。女性のエンパワメントにするのであれば、そこを削ることには問題はないと思いま
すが。

中国が歴史考証ミスに厳しいというのは、近年中国の歴史ものが時代考証面をかなり気遣うようになったことの反映とも
いえる。政治だけで見ていると見誤りますからね。

『#ムーラン』の話、日本史ものならば、「チューシングラって織田信長の時代だっけ?」レベルの話に突っ込んできてい
て、もう、どうしたらいいんだ…。

だから、原典が、そんなに長くない詩だから。もとを辿ればムーラン以外自由にできる。コオロギも竜も隊長も、そもそも
が全部作り物なんですよ!!アニメの時点で考証がおかしいことも突っ込んでおきます。

ディズニーが、よりにもよって、難しい題材を雑にとりあげ、アニメからもっと緻密にするところを、実写で手抜きした。
そこが悪い。なんで『モアナ』や『アナ雪』でできた丁寧さをこれではやらなかったのか?
【引用終了】

この内容って、NHKでしかも武者氏(小檜山氏)の嫌いなドラマでやれば(『花燃ゆ』総評のように)ケチョンケチョンに
叩く案件なんですけどねぇ。

563日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 18:23:48.60ID:7VYS5dwz
>>525
そんなこと言い出しちゃったら放送直前でヒロイン格のクスリがバレて放送開始が遅れた今年の大河なんて、
それこそ「呪いがあるとは申しませんが、どういうことなのやら……」って言われるとか、考えないんでしょうかね武者は。
あのときはしょうもない代理予想記事にて、海外では合法だから大目に見ろ的な激甘擁護をしていましたけれど、
それを言い出したら今回の件の大麻だって合法の国もあるわけで、どう足掻いてもダブスタになるんですよね、武者の態度は。

まぁダブスタ以前に、「(関係者の不祥事に対し)好きな作品なら個人を叩く、嫌いな作品なら作品ごと叩く」
ってスタンスが丸見えなのでどうしようもないですが。

まぁそれはそれとして、花燃ゆ、西郷どんは酷い作品だったとは思います(個人的感想)。
ただし今となってはむしろ、武者にピッタリなんだよなぁ・・・。

564日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 19:20:11.10ID:V2KOc8kE
>>531
今回の「ムーラン」騒動で、しきりに
「中国人が日本人から差別を受ける可能性」
ばかり気にしているが、
「現在進行形で中国から差別どころではない弾圧を受けるウイグル、香港の人々」
のことは全く気にかけないんだな。

中国史が好きなのはわかるんだが、今の中国とは別物なんだし、
「現代の中国にも無批判でいたい。絶賛してたい」
ってよくわからない主義だわ〜

565毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 19:25:57.85ID:MpFJPyWg
>>560  

>時代にも合わせようとしなければ、役者にもあわせようとしない。女性に見て欲しいといいながら、安っぽい衣装ばかり
>を用意する。プロ意識の欠如。まさに猛省を促したい。時代劇ならばNHK、そんな信頼感を裏切った。そう言いたいとこ
>ろですが……担当者を責めたところで、どうにもならないのではないかと私は思っております。

これねー、当時は「その通りなんだろうな」と思っていたんですよねぇ私も(笑)。この時はまさか武者氏がここまでデタ
ラメレビュアーだとはさすがに思っていなかった。要はこれ、武者氏がいい作品だと思えば衣装も良く見えるし、スタッフ
も頑張って見えるだけでしょうと(確かに『花燃ゆ』にはフォントのミスとかあったけど)。

>そうそう。以前、なぜやたらと『花燃ゆ』と『あさが来た』を比較するのかとつっこまれましたが、どう考えても『あさ
>が来た』が『花燃ゆ』の失点を補うような作りになっているとしか思えないんですよね。さらに言えば『花燃ゆ』『花燃
>ゆ』は、『八重の桜』にぶつけて挑発するような制作意図を感じます。そもそも三作品とも、幕末から明治に生きた、生
>没年が比較的近く、知名度がさほど高くない女性が主人公です。短期間にそんな題材でぶつけて作れば、比較されるのは
>宿命です。そして、そうやってぶつけて作ったからには、先行作品をダブルスコアでくだすくらいの成果をあげなければ
>はっきり言ってみっともないのです。

『花燃ゆ』がダブっているのは元の魚拓もそうだった(私も全然気付いていなかった)。

この「なぜやたらと『花燃ゆ』と『あさが来た』を比較するのかとつっこまれました」というのって多分私なんですよ
ね。この時はかなりコメント欄でしつこく突っ込んだので。『花燃ゆ』の時は不都合なコメントでも削除してなかったんで
すよねぇ、なぜこうなった。この時はこの答えで満足してたんですけど。結局似たような題材とはとても言えない『半分、
青い。』と『まんぷく』でも比較しまくっていたので、単に武者氏のレビュー(?)を書く癖としか思えないという事が明
らかになっただけという。

566元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/09(水) 19:29:26.75ID:DOKHHu2b
>>560
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。

気になるのが前編も後編も冒頭の一文、「2015年末、武将ジャパンに掲載したものです。あちらでは非公開となりましたので、再掲します。」

いえ、今年の初め、『軍師官兵衛』『いだてん』とともに『花燃ゆ』のレビュー群も一斉に削除されたのですが、あれは武者氏の意思ではなかったとおっしゃる?五十嵐編集長の独断だったのか?
当時も申しましたが、『軍師官兵衛』『花燃ゆ』だけなら「古い記事を整理したのかな?」と考える余地もあったのですが、総集編が終わって半月の『いだてん』まで!?
私には、(最終決定は編集長によるとしても)武者氏の希望が反映されていないとは到底思えないのですが、それにしては他人事のようなこの一文をどのように解すればいいのでしょうか?

567日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 19:45:31.96ID:c5zZI5vx
>>564
どうも小檜山氏は「中国から弾圧されてる民族」
のことも気にしてるっぽいんですけど、とにかく文章がゴチャゴチャして
ニュアンスが伝わってこないんですよね。

568毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 19:57:42.86ID:MpFJPyWg
560

>(※加筆:2020年『麒麟がくる』は、複数脚本化制度を明かしています。朝ドラでも2019年下半期『スカーレット』から
>そうなりました)

『麒麟がくる』はそうだろうが、『スカーレット』は違わないか?三谷昌登氏は「スピンオフ」で(22週目は脚本協力して
いるが)他は水橋文美江氏が全て書いている訳だから。

>と、このあたりまでは別の報道でもチラホラ出ていました。しかしさらなる敵がいるのです。前編でも指摘しましたが、
>なぜか彼らについてはマスコミも沈黙しています。
・ 彼は2011年の時点で、自分のブログに「王家呼ばわりする大河なんぞより、楫取の方がよほど大河にふさわしい」と書い
 ていたとか
・ 彼は某新聞に楫取が大活躍するドリーム小説もどきを連載していて、その内容が大河と一致する部分が多いとか
・ 『楫取素彦物語』とかいう楫取礼賛映画を作り、イオンド大学学士号映画版みたいな海外の賞を取らせたとか
・ 彼は楫取の子孫で某政治団体幹部である人物を招き、よくランチを食べたりしているとか
・ 彼はありとあらゆる場面で自分が楫取を大河にしたと吹聴しており、それを自らのブログやSNSにも書いているとか
・ 彼はしまいには本作で繰り返し出てきた「至誠」を自身の後援会名にもしようとしているとか

ここら辺魚拓も同じだが、この部分もっと突っ込んで書いてやろうとは思わなかったのか?武者氏はなんだかんだとNHK
や政治についての疑惑だけは書くが、その後放りっぱなしで「もっと調べてやろう」とか「考察しよう」とかしないんで
すよね(まぁ武者氏が調べようが考察しようが、理解や思考の部分がメチャクチャなので無理だろうが)。疑惑だけ書い
て新しく書くことが何もないなら、再アップしたって意味がないと思うのだが。

569毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 20:11:46.25ID:MpFJPyWg
560

>ちなみに山本八重の像も、今回と同じく寄付を募っていましたが、放映中の秋には無事完成しておりました。
>それにしてもこの銅像、無駄に四体セット。RPGのパーティを組んでいるみたいですね。予算オーバーしているのであ
>れば、寿一体か、せいぜい寿と担当を受け取っている新井の二体で十分ではありませんか? この四人の中で楫取の優
>先順位が一番低いですよねえ。集まらない寄付金というのは、要するに前橋市民の「こんなものはいらん!」という民
>意の表れでしょう。それでよいのではありませんか? 防府市は頑張って楫取と美和の像を建てましたが、観光客が全
>然来なかったそうですし。受信料だけでは飽き足らず、舞台になった土地の血税までドブに捨てさせようとするのだか
>ら、まさしく本作は伝説にふさわしい最低大河です。

>それでも発揮人の山本市長が、この銅像が絶対に作らねばならないほど貴重なものだとお考えなのであれば、自腹を切
>って作り、自宅の裏庭にでも飾ったらいかがでしょうか。

うーん、ここまで書いておいて結果はどうなったのかは気にならないんですね、武者氏。いや、私もこの文章を見た後、
少しは気にしていたんですが、その後忘れてしまい、そう言えばどうなった?と思って探したら銅像は無事翌年出来たよ
うです。

「楫取素彦と松陰の短刀」銅像が完成、前橋公園に設置しました!
https://www.city.maebashi.gunma.jp/bunka_sports_kanko/6/1/1/11340.html

記事を見る限り募金もちゃんと集まったようです。まぁ武者氏は「そんなもの何とでも誤魔化せるでしょ!!」と言うか
もしれませんが(笑)。

570毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 20:32:13.76ID:MpFJPyWg
>>560

>銅像から話を戻しますと、大河では政治の影響を完全に断ち切れるまで、もう長州は扱うべきではないと思います。主人
>公を実績がある男にしようが、変な圧力でロンダリングされまくるとなれば、はっきり言ってそんなものはもう歴史ドラ
>マでも何でもないからです。低品質のプロパガンダドラマです。
>(※加筆:懲りたと思ったのに、2018年、2019年と2021年、そして朝ドラまで延焼中。もう、NHKから変えないとダメで
>すか?)

この文章って要は「大河では政治の影響を完全に断ち切れるまで、もう長州は扱うべきではない」という事だと思うが、そ
の後の朝ドラも大河も長州藩は扱っていないんだが。武者氏は何を言っているのだろうか。そしてやっぱりまだやっていな
い2021年大河も駄目だと決めつけているという。

武者氏は「まだ見てもいないドラマを駄目だと決めつける人間」を見たら、「コイツ馬鹿じゃないの?」とは思わないのだ
ろうか?(全く思わないのか、それとも自分は特別な人間だから分かるのだ!!と思っているのだろうか)

571日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 20:56:16.01ID:c5zZI5vx
>>570
後者に一票ですね。
武者氏がそれほど人が良いとは思えませんから。

572毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/09(水) 21:08:21.81ID:MpFJPyWg
>>570 に追加

そもそも2018年、2019年、2021年が低品質なプロパガンダドラマなら、「2020年が違うのはおかしい!」と思わないのだろ
うか。作っているのは皆NHKなんだけど。こういう時私なら「気付いていないだけで2020年だって低品質なプロパガンダド
ラマなのでは?」と思うんですけどねぇ。まぁ武者氏と私で感覚が一致しないのは当たり前か。

>>560

>よく言われます。大河好きでしょ、朝ドラもでしょ? なくなったら困らないか、って。
>どうでしょうね。VODおもしろいですからね。今はやっぱり、『ザ・ボーイズ』シーズン2かな。

>別に煽りでもなく、そういう時代だと言いたい。
>SNSでは、自分がいかに忠実な大河ファンであるか、そういうアピールが目白押しです。だからこそ、天災でやむを得
>ない放送休止でも、惜しむ声があるのでしょうけど。
 
>でも、私はそれを種に口を糊しているからこそ言いたい。ドラマは、ドラマです。
>必須の要素ではない。好きな作品が見られなくなったところで、別の何かを探せるのだと。
>いつだって見る側は割り切れる。そういう危機感が、今こそ作る側にも、観る側にも必要ではありませんか。
>大河ブランドに頼り切って、手を抜く時代はもう終わったのです。

これは、「【ひろしまタイムライン】雑感 共感の罠」の文章ですが、

>何の因果か、前世の罪業か知ったことでもありませんが、どういうわけか、NHKドラマレビューをする羽目にはりまし
た。

こんなことを書いている人が「ドラマ好き」なわけないでしょう。大体一人の人間が別の人間のふりをして小檜山と武者
を使い分けていたくせに、よく他者に「手を抜く時代はもう終わったのです」とか偉そうに言えますね。まずは自分が嘘
をついていたことを反省しろよ!

573日曜8時の名無しさん2020/09/09(水) 21:15:38.28ID:V2KOc8kE
>>567
一応気にはしてるんですね。全く気にしてなかったら、よく小檜山氏が批判している「差別主義者」もいいところですもんね。

差別といえば、今の中国が少数民族にやっていることは小檜山(武者?)氏が批判していたナチスドイツと大差ないと個人的には思っているので、そこら辺はどう思っているのか、一度彼女の考えを聞いてみたいですね。

彼女の大好きな欧米のメディアでも、そろそろ中国をそういう論調で非難するところも出てきましたし。

574毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/10(木) 11:58:25.01ID:/6+Aqde8
まーた小檜山氏がツィッターで騒いでるし・・・。

【引用】
『#ムーラン』関連がまたひどくなっていく。名のある映画評論家まで、アニメから実写のストーリー変更部分は中国政府の
意向だなんて、そんな話に乗ってどうするんですか。忠と孝が、むーらんの動機であり、美点であることは原典からしてそ
う。アニメで選んだ時点でわかっていなければおかしい。

実写で恋愛要素が削られた点は、むしろ忠孝への原点回帰でしょう。それに中国という国家が成立する以前から、忠孝は儒
教として存在したのだから、そこまで敵に回すのだとしたら、ただの民族差別でしかない。

儒教文化圏の日本人が、そういう儒教文化圏差別に乗っかるようなことに追随することが、どれだけ侮辱的で、差別的か、
ちゃんと考えているのかどうか…もう本当に情けなくなってきた。

中国政府、中国人が悪いんだから、中国文化や歴史まで含めて何がなんでも叩く。こんなものはただの流言飛語に踊らさ
れているだけだと、わかっているのかどうか。

中国文化への敬意が、圧倒的に欠けている。絶望的だ…。

中国人が、ムーランへの抗議に向き合わず、時代考証ミスばかり論っているとか言いますけど。自国の歴史や文化が、適当
に発信されたら、そりゃ確認して批判するのは当たり前ではありませんか?

Robert Hans van Gulik(ヒューリック、高罗佩)くらいの調査、何よりも敬愛がなければ、中国史をおちょくって遊ぶべきじ
ゃないと思いました。あとはパール・バックか。

ムーランをダシにして差別するという点は、共通しています。香港の人が主演女優に敵意を燃やすのはまあ、わかります。
でも、日本人やその他の国の人が雑なムーランバッシングに乗っかるのは、人種差別と紙一重だとは考えていかないと。

「アニメは差別的じゃない、無害な自分探しの女の子ストーリー!」というのもおかしくて。時代考証のミス、差別的な部
分も多い。実写版の敵が魔女になったのは、人種差別対応という面ではむしろ進歩なんだってば!

アニメ版で、よりにもよってドラゴンがコメディアンぽい話し方をして、コオロギと並ぶマスコット扱いというのは、見よ
うによってはものすごい侮辱的な話ですからね。アニメの時点で、かなり人種差別バンバンしていますからね…。

時代考証面は、こっちで突っ込んでますが…。
   (武将ジャパンのムーランについてのリンク記事)

批判するなら、原典の最低限知識くらいはあると思いたかったけど…忠孝嫌なら、それが中国政府の意向だというのであれ
ば、そもそもムーランではなく別の題材にすればよかっただけではないかと。
題材選びの時点で、もう。アニメの時点で、ダメだったということでは?

ムーランを描いて、忠孝強調すらダメだというのは。人魚姫をテーマにして、「水中にヒロインがいるのはおかしい」と突
っ込むくらいもう、前提からして無茶苦茶…。
【院長終了】

続きます

575毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/10(木) 13:05:27.97ID:/6+Aqde8
>>574 より続き

おお、流言飛語の使い方がまともだ!というのはおいておいて。小檜山氏の言う「名のある映画評論家の話」と言うのは多
分これ。

【町山智浩氏ツィッター引用】
ディズニーの実写『ムーラン』が少数民族の弾圧が続くウイグル地区で撮影したことで批判されている。中国7万スクリー
ンで上映するため、中国政府の意向に合わせて内容も変わり、アニメ版『ムーラン』のテーマは「本当の自分」探しだった
が、実写版では逆に「家や国に尽くすこと」になっている。
【引用終了】

多分、小檜山氏は「『ムーラン』はもともと中国の話であり、そこでは忠孝を強調した話だったのだから、それを批判する
のはおかしい。中国文化が分かっていなくて敬意がない。差別だ」と言いたいのだろうが・・・。これ、変えた内容自体が
問題だ、というのもあるのだろうが(町田氏の言説をそんなに真面目に追いかけている訳ではないが、どちらかと言うと
「個人の権利や自由」を大事にする人のようなので、「家や国に尽くすこと」には批判的だと考えられるから)、そこより
むしろ問題なのは「少数民族を弾圧する中国政府の意向に合わせて、内容を変えた」という事だと思う。

どうも小檜山氏のツィートの内容を見ていると「『ムーラン』に対する批判は、主に中国政府への抗議だ」ということが抜
け落ちているというか、よくわかっていないというか。普通は賛成するのでも反対するのでも「『ムーラン』批判は中国政
府への抗議だ」という前提条件を共有したうえで皆さん発言してるんだけど、小檜山氏はその前提条件が共有できていない
ようにしか見えないんですよね。

だから『ムーラン』への批判が「儒教文化差別」とか「中国文化叩きだ」とか言い出す。今問題になっているのはそこじゃ
ないんだけどという。

こういう事ばかりやっていたら、そりゃあ「使えない社員扱い」されたでしょうね、と言うしか。だって「今問題にされて
いること」が全然理解できなくて曲解してしまい、その曲解に従って「今問題にされていることが何かという事が分かって
いる人」の非難をしていたらそりゃそうなるでしょう。「中国政府への抗議行動」が「中国文化の無理解、アジア差別」と
いうことになってしまい、その曲解に従ってピント外れの非難をしているのだから。

576日曜8時の名無しさん2020/09/10(木) 13:11:29.14ID:DW5Z/DQO
なにわけの解らんことをごねまくってるのか知らんが
これは花木蘭物語の現代版解釈のひとつとしての映画化じゃなくてディズニーアニメ「ムーラン」の実写リメイク映画化だろうが
だったら比較すべきは美女と野獣やアラジンのアニメ版と実写版の変更点だろ
これぐらいで批判するのはおかしいだろぐらい言えやえ

577毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/10(木) 13:47:36.39ID:/6+Aqde8
>>574 >>575 追加

それと「『ムーラン』批判は中国政府への抗議だ」という事とは別に、小檜山氏とディズニーのしていることは矛盾してい
ると思う。

この頃のディズニー映画を見ていない私が言うのも何ですが、最近のディズニーって『アナと雪の女王』に代表されるよう
に「女の子の自立」とか「女性のエンパワメント」とかそういう事に熱心だし、小檜山氏(武者氏)もそこに共感してきた
と思うんですよね。

しかし儒教の忠孝の教えというか儒教というのは一般的に、女性の自立とかエンパワメントとは相性が悪いというか、はっ
きり言って対立する概念だと思います。だから元々『ムーラン』が儒教に忠実な作品だとしても、「ディズニー映画として
の『ムーラン』」ならアニメ版の「本当の自分探し」の方が、実写版の「家や国に尽くすこと」よりあっているんじゃない
でしょうか。史実重視なら実写版かもしれませんが、むしろディズニーの今の在り方なら「女性をエンパワメントするため
のムーラン」の方がディズニーっぽいと思います。

小檜山氏は「儒教文化を尊重」したいのか「女性のエンパワメント重視」なのか、これって対立する概念だと思うんだけど
どっちなんでしょうね。>>574 の引用を見る限り「儒教文化尊重」に見えるけど・・・。それだと「女性のエンパワメン
ト」という点から考えるとおかしいのでは?

578日曜8時の名無しさん2020/09/10(木) 15:25:32.01ID:nvxsNY+R
そもそも木蘭伝説が、忠孝うんぬんという話なのかということからして、
若干の留保が必要なんじゃ?
というのは、これがおおもとなのかどうかわかりませんけど、
南北朝期に流行した「木蘭詩」というのを見る限りでは、そういったことを
表現しているようには見えないんですよね。

579日曜8時の名無しさん2020/09/10(木) 17:35:32.81ID:WvCtqD7E
>>574
流石に香港の人たちのことは非難しないのかw
渋々と言った感じだが。

この書き方だと小檜山氏は
「実際に特定の国から被害を受けてる人たち以外は、その国の批判はするな!差別だ、差別!」
と言いたいのかな?

あと、町山智広って思想的には極左で、中国大好き人間なんだけど。
その町山でさえ庇え切れないほど、今回のムーラン騒動は酷いということだと思うんだが。

580元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/10(木) 18:28:31.83ID:52yo50xz
やはり小檜山・武者氏と何かあったのか、今日は長月氏の命日シリーズが2つもあがってますね。特に後者はコメント欄によれば6年半前以前の記事、命日表記を加えた上で再アップしたようです。

「地獄の大減封を食らった米沢藩2代目上杉定勝から8代目重定までのThe 過酷!」
「松平忠直(家康の孫)はなぜ徳川家と上手くいかない? 幸村を討ち取ったのに」

581くろばにあ2020/09/10(木) 19:22:30.42ID:Lh+GGawI
>>580 
ここは、歴史物定番の最悪な滅亡ルート 

内憂外患で大変な時に、御家騒動による内輪揉めでボロボロになって自滅 

ってのを、是非とも見せて貰いたいですなw

582日曜8時の名無しさん2020/09/10(木) 19:40:16.76ID:+tl2pMUR
>>577
これは武者お得意の「思想ダブスタ(仮称)」じゃないでしょうか。

左側の人が得意とするダブスタとしては、特定の思想、支持対象を無理矢理持ち上げるために
同じことをしてもやった人が違うと対応が真逆ってのがありますが(例:与党の不祥事と野党の不祥事)、
その根底には大抵、気持ち悪いくらい分かりやすい一貫した思想が見えてくるものです。
ただ武者の場合、その場の思いつき、感情でテキトーな事を言い一貫した思想すら持ち合わせていないので、
往々にしてムーランの件のような武者の思想内ですらダブスタを起こす理解不能な批判が発生します。

過去の例
花燃ゆはダメだけどなつぞらはOK(どっちも女主人公露骨持ち上げ系)
西郷どんはダメだけど麒麟がくる(現時点)はOK(どっちも主人公が綺麗事ばっかり言い、異常に持ち上げられる)

583日曜8時の名無しさん2020/09/10(木) 22:21:13.93ID:wDygQmEU
>>579
 町山智浩は本人が公言している在日韓国人の方で、中国贔屓というより日本嫌い。アメリカ在住でトランプ嫌い。元々、映画批評の目だけはしっかりしてたんだけど、トランプ当選辺りから様子がおかしくなって来た。
 その辺りから、実写映画「進撃の巨人」の脚本を書くなど奇行が目立つようになり、ラサール石井、立川談四楼、高田延彦らと共に日々アベ政治を許さない運動をTwitterで喋るようになった。
 只今絶賛つるの剛士とバトル中。

584くろばにあ2020/09/10(木) 23:49:28.36ID:j+M6+LJ9
目が、目が、目がぁーーーっっ!!! 

これは、例の小檜山(武者)のTwitterを直接読んだ結果ですww

585毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/11(金) 07:52:31.25ID:HbgIcVWa
>>575 遅レスですが、「町田氏の言説〜」は「町山氏の言説〜」の間違いですね。

>>582
それは多分、『花燃ゆ』の美和は長州人で、長州嫌いな武者氏にするとそこでちやほやされる美和は許せないーッ!!だ
が、『なつぞら』のなつはそういう背景がなく、しかも『なつぞら』好きな人に言わせると、なつは愛想が悪くても周囲に
優しくしてもらえるのがいい、という事らしいので、武者氏もなつを自分に重ねているのでは。

『西郷どん』と『麒麟がくる』も同様で、吉之助は武者氏の嫌いな薩摩だから異常に持ち上げられるのは許せないが、光秀
はそういう「武者氏に嫌われる背景」がなく >>503 に引用したように武者氏の中では「陰キャだが、学級委員長の様に
仕事は真面目にやる素敵な男性」のイメージなので異常に持ち上げられているとは思っていない、という事だと思います。

586日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 07:57:28.89ID:U9JwpQxj
>>583
武者や小檜山の話題から逸れて申し訳ないが…。
中国贔屓というほどではないけど、日本やアメリカと比べるとちょっとしか中国の批判はしない。
コロナが問題になる前に、中国の重慶に行った時はいかに中国が近未来的で、都市も大きいか、日本は自分達がまだ先進国だと思い込んでいるが井の中の蛙だ、とか絶賛していた。
一応、「ガチガチの監視社会である」ことも触れてはいるんだけど、「でも、それもブレードランナーみたいでカッコいい!」とか書いてたんで、ずっこけそうになったw

587日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 08:20:01.98ID:9xD/BAi1
>>584
つーことはあれですか、小檜山氏のtwitterは「バルス」ですか?
多分本人はにっくきムスカをやっつけてやった、とどやってるんですかね・・・だったらなんかやだなぁ。

588日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 12:19:09.20ID:giOne8Bs
要するに、小檜山氏は自分と思想的に近い(親中、親韓、反日的な感じで)と思っていた町山がムーランにダメ出ししたからショックだったんだろう。それが怒濤のツイートになった。

589元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/11(金) 12:32:59.30ID:81z0BL88
今日は(今のところ)長月氏の記事が2本、前者はコメント欄より一年以上前の記事の再アップが判明、後者は恒例の命日シリーズ。
>>581のくろばにあさんがおっしゃっているように『武将ジャパン』は滅亡への道を歩んでいるのでしょうか?

「「藩主はつらいよ……」酒や乱心、暴力でお取り潰しになった江戸期の大名たち」
「雷切の主・立花道雪の何が凄いのか「勇将の下に弱卒無し」に痺れる憧れる!」

590日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 15:00:27.81ID:9xD/BAi1
>>588
そんなにくやしがるようなことなの?w

591元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/11(金) 16:09:02.48ID:81z0BL88
本丸は>>589に続きさらに2つの記事をアップ、しかし執筆者はいずれも長月氏、後者は命日ネタでした。

「オカルト世界をマジで追求した平田篤胤〜江戸時代の国学者はフシギな御方」
「空也上人像の口から出ている【六体の仏像】って一体何なんだ?」

592元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/11(金) 16:17:11.75ID:81z0BL88
>>591自己レス
すみません。平田篤胤の方も準命日ネタでした。「準命日」というのは、亡くなったのが閏九月だったからです。

593日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 19:44:48.45ID:ZxTx/eCK
>>590
あくまで私見だけど、右も左も関係なく、自分と同じイデオロギーの持ち主だと思ってる人が、その思想に反する(と受け取られる)ことを言った時は反発が激しい感じがする。対立するイデオロギーの人が言った時よりも。
「裏切り者!」みたいな感じ。

594日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 19:56:09.38ID:ZxTx/eCK
>>574
「中国文化への敬意が圧倒的に欠けている」
「中国から直接被害を被ってる人たち以外は差別に繋がるから批判するな」
ねぇ…

その理屈だと
「日本の捕鯨文化への敬意が圧倒的に足りない!鯨見物で観光している国の人以外は差別に繋がるから非難するな!」
ってのも成り立つような…

でも、武者(小檜山)は「いだてん」のレビューで得意気に捕鯨批判してたよねw

595日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 20:35:15.78ID:vTlKC5K3
 俺、町山智浩が小檜山青でしたって言われても、もう驚かない。

596日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 21:03:56.90ID:bQUNA/3h
町山は天然物だけどこの人は養殖でしょ

597日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 21:14:37.91ID:9xD/BAi1
>>593
会ったこともない赤の他人がねぇ・・・。
と言いますか、小檜山(武者)氏って、日本中が全員一致で同意・賞賛してくれるなんてことにならないと
満足できない人のような。

598日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 22:31:07.38ID:U9JwpQxj
>>597
そんな国は北朝鮮くらいだよw

599日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 22:46:42.84ID:joadzuXx
>>595
流石に町山氏と小檜山氏を一緒くたにしちゃうのは如何なものかと(ジョークだとは思いますが)w

かつて宝島30という短命に終わった総合雑誌があったんですが、そこの編集部にいた町山氏は、朝鮮総連に纏わる疑惑や北朝鮮の拉致疑惑についての記事を手掛けていた御仁ですので。

宮内庁の内部告発を元にした美智子皇后(現上皇后)についての記事を書いたのも町山氏で、右翼さんに宝島社が銃撃される原因になったりもしてますがww

600日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 22:58:34.02ID:9xD/BAi1
>>598
正論が通じない人(ですよね?)だから仕方がないですよ。

601日曜8時の名無しさん2020/09/11(金) 23:43:01.30ID:vTlKC5K3
>>599
 まあ、実績がダントツに違いますわね。

 ただ、あれだけ違うと思っていた武者と小檜山が同一人物になった段階で、思想信条同じ人は同一人物なのではないかと思うようになっちゃったんですよ。悲しい事に。
 武者の毒は確実に私の認知を侵していってるんです。

602日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 00:06:53.76ID:c7nU4vXt
中国が「ムーラン」拒否に反発 主役女優に「あっぱれ」 2020/09/11 [朝一から閉店までφ★]
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1599828799/

603くろばにあ2020/09/12(土) 02:05:17.95ID:CYEylvIO
>>574
何だか「人種差別」云々とほざいているようだが、確かオレはウン十年前に、高校の世界史で 
「中国には、およそ50の民族が暮らしている」 
と習った記憶がある 

故に軽々しく「人種差別」なんて口にするには、具体的にどの民族についてか言及しないと、 
誠に不誠実なことになる 

まさか、「漢民族」に対するだけのものとすると、 
小檜山(武者)は、ほかの大多数の民族を無かったことにするのと同じであり、 
これはユダヤ人やジプシーのみをほぼ対象としたヒットラーもビックリ、であるw 

よって、「中国文化への敬意が、圧倒的に欠けている」のは小檜山(武者)自身であり、 
定番の、いつものブーメラン芸、ではあるww

604日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 07:08:19.00ID:xjrQkFsp
>>599
そう、すごい人だったんですよ。映画評論も好きだったし…

だから、今の劣化具合が悲しい…
武者と同一人物だとか言われてもちょっと納得してしまうぐらいのダブスタ上等おじさんになってしまって…

605日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 08:20:09.12ID:sSFnIivL
>>581
武者小檜山を飼い続ければイメージは低下し続け、
武者小檜山に謀反されれば人員不足で使い回し記事しか載せられなくなる、
武将ジャパンはとうの昔に詰んでますね。

世界史で言えば、病気の豚とか瀕死の病人とか呼ばれちゃう部類。
といってもその二国は後々強国に返り咲いたりうまいこと改革で近代化したりしているので、
とても再生がみこめない武将ジャパンはそれ以下か。

606日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 09:19:39.19ID:ZscD6Ezx
>>604
町山さんの最近の名言は「被害者しぐさ」ですからね。。

607日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 10:19:12.91ID:EjXSiguP
>>605
>武者小檜山に謀反されれば人員不足で使い回し記事しか載せられなくなる、
毎日、「命日シリーズ」を載せ、時々『信長公記』を載せる感じでしょうか?
個人的には編集部に頑張ってもらいたいものです。
毎週日曜日に「今週の命日記事」「今開催中の展示会」「今週の講演会」「来週出る本」とか載せて欲しいものです。
新作記事は、戦国氏のボツ原稿約50本をアップするとかで。
https://ameblo.jp/sengokumirai/entry-12562424656.html

608日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 10:20:19.27ID:EjXSiguP
>>607
編集部にやる気があればですけどね。
叩かれてばかりだと、やる気は失せるでしょう。

609日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 11:34:01.42ID:EjXSiguP
HG先生やれきしクンにもっと書いてもらうとか。

610元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/12(土) 13:13:33.31ID:QchM4SbQ
ここ数日の掲載記事の動向をまとめてみました。
初出はコメント欄の記載によりますが、一部について私の記憶を付記しています。
間違いや脱漏もあると思いますので、ご指摘ください。また、他の記事にリンクが貼られていることから初出が推定できる場合など、ご教示ください。

【2020/09/07】
●「西郷吉二郎(西郷の弟)切なく辛い36年の最期〜北越戦争に散る」(by 小檜山) (初出:2018/03/29以前)
●「金森長近は信長親衛隊「赤母衣衆」から大名へ出世!85年の生涯まとめ」(by 長月)
●「享徳の乱で「足利vs上杉」のドンパチ28年間! 関東争乱の戦国時代へ」(by 長月)
●「英国ジョージ三世が哀れで……ゲスの極み王だらけのハノーヴァー朝って?」(by 小檜山) (初出:2017/11/10以前)
 ※長月氏の2記事はいずれも4ページで、同氏の筆力からみて再アップが想定される。
【2020/09/08】
●(合戦日シリーズ)「上杉家vs最上家に伊達家も参戦で激アツ! 慶長出羽合戦とは【入門編】」(by 長月)
●「『鬼滅の刃』舞台となる大正時代は過酷 たとえ生き延びることができても……」(by 小檜山)
●(命日シリーズ)「朝倉宗滴(戦国越前のチート武将)が存在感ありすぎて朝倉家滅亡に繋がる?」(by 長月)(初出:2017/11/10以前)
●「西郷や龍馬をもてなした白石正一郎〜明治政府に忘れ去られた尊皇攘夷商人」(by 小檜山) (初出:2018/12/17以前)
●(命日シリーズ)「浮気の復讐に暗殺と刃傷沙汰! 水野元知の奥さんヤバい(旦那も悪い)」(by 長月)
●「秀吉が築いた「一夜城」は墨俣城ではなく「伏屋城」だった!? 明智軍記第8話」(by 戦国未来)(※執筆者のコメントあり)
【2020/09/09】
●「亀姫(家康の長女)の激情生涯〜母は殺され兄は自害で本人も毒姫に?」(by 馬渕)(初出:2016/11/20以前)
●「宗茂の父ちゃん・紹運が散った岩屋城の戦い! まんが戦国ブギウギ99話」(by 五十嵐)(初出:2016/02/17以前)
●「明応の政変がエゲツねぇ! 戦国時代の始まりともされる細川vs足利の争い」(by 長月)(初出:2019/09/19以前)
●「幕末・文久遣欧使節団の食事がツラいって! 洋食は臭くて食えたもんじゃない?」(by 小檜山) (初出:『西郷』放送中の記憶)
●「織田家の敵城包囲戦術が垣間見える光秀の八上城攻略〜信長公記175話」(by 長月)
【2020/09/10】
●(命日シリーズ)「地獄の大減封を食らった米沢藩2代目上杉定勝から8代目重定までのThe 過酷!」(by 長月)
●(命日シリーズ)「松平忠直(家康の孫)はなぜ徳川家と上手くいかない? 幸村を討ち取ったのに」(by 長月)(初出:2014/04/30以前)
●「奄美大島と西郷のリアル〜大和のフリムンは黒糖地獄をどう見てた?」(by 小檜山) (初出:2017/05/14以前)
●「ヨーロッパのお城も戦闘力バリバリ!現地写真を交えてその歴史を解説」(by R.Fujise(お城野郎))
【2020/09/11】
●(命日シリーズ)「「藩主はつらいよ……」酒や乱心、暴力でお取り潰しになった江戸期の大名たち」(by 長月)(初出:2019/05/23以前)(正確には命日は前日の9月10日)
●(命日シリーズ)「雷切の主・立花道雪の何が凄いのか「勇将の下に弱卒無し」に痺れる憧れる!」(by 長月)
●(命日シリーズ)「オカルト世界をマジで追求した平田篤胤〜江戸時代の国学者はフシギな御方」(by 長月)(正確な命日は閏9月)
●(命日シリーズ)「空也上人像の口から出ている【六体の仏像】って一体何なんだ?」(by 長月)
【2020/09/12】
●「薩摩藩で日本初の蒸気船「雲行丸」を設計したのはあのジョン万次郎だった!?」(by 小檜山) (初出:『西郷』放送中の記憶)
●(焼き討ち記念日)「比叡山焼き討ち(司令官は光秀)の死者は意外と少ない?虐殺&大炎上は誇張か」(by 長月)(初出:2015/08/19以前)

611毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/12(土) 13:30:18.77ID:frDFskJp
>>610 お疲れ様です。

>>574 以降、小檜山氏のツィッターの更新がないんですよねぇ。noteのアップも止まってるし、「武将ジャパン」で新しい
記事も書いていないみたいだし。あればあったで「うわぁ、まーた酷い内容だー!」とか思うのに、なければないで物足り
ないと言うか、気になると言うか、「次はどんなトンデモナイ記事を書くのか?」と不安になると言うか(笑)。

612日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 15:22:37.31ID:jwgwMnN0
>>610
 長月凄いな。
 しかも味がなさすぎて誰もコメントしないから、使いまわしても誰も気が付かないという特典付き。さらに読んでも記憶に残らないから、何回でも使い回せる。
 武将ジャパン自体が内容より記事数で勝負してるみたいだから、この状況下では一番有能なんだよね。

613毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/12(土) 19:02:29.83ID:frDFskJp
<もしも『鬼滅の刃』五感組が現代に生きてたら? 怖いのは周囲の無理解かも>

6ページもあって魚拓を取るのがめんどくさいので取ってませんが、6ページ目が小檜山氏(武者氏)らしいので引用。

同調圧力→排除の理論をアップデート(←小タイトル)

>2010年代にこの作品がヒットしたことには、大きな意義があります。それと共に、かつて少年少女だった読者の皆様に
>も、考えて欲しいこともあります。

>五感組のように、敏感な誰かをバカにしたり、嘘つき呼ばわりをしたり、除け者にしなかったかどうか。
>近所、学校、職場にいたそういう人を、

 >「考えすぎじゃないの?」
 >「もっと素直に見ればいいでしょ!」
 >「妄想乙w」

>だのなんだの、一蹴していなかったかどうか。
>敏感であることを、ヘタレだのビビリだの言っていなかったかどうか?

>『鬼滅の刃』の低評価を見ていると、怒りや激しい反応もしばしば見られます。憎悪をこめて、吐き捨てるようなレビ
>ューが多いのです。

 >もっとすっきりと戦え!
 >かつての少年漫画にあった豪快さがない!
 >説教くさい主人公だ、こんなもの納得できるか!
 >キャラクターの行動が理解できない!

>理解できないのだとすれば、それは当然のことだとは思います。
>炭治郎はじめ、本作の人物は身近にいる平凡な人物のようで、感覚の範囲が異なるものが多いのです。

>人は、理解が全くできない存在に対し、同調圧力を加え、それがダメなら「排除する方が楽だ」と考えてしまいます。

>『鬼滅の刃』を見て生まれるモゾモゾとした感覚が、不安や怒りに変わり、やがて長文のアンチレビューを書いてしま
>うのでしょう。

>ゆえに私達は意識せねばならないのでは?
>世の中には、感覚の範囲が普通とは違う人がいる。
>というか、そもそも普通って何なのか? 普通の範囲を疑ってみませんか――。

>そんな問題提起を促す『鬼滅の刃』は、紛れもなく有用な作品です。

続きます

614日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 19:03:00.48ID:frDFskJp
>「ねえねえ、あの子、音がうるさいからいつもイヤーマフつけているんだって。何なんだろうね」
>「善逸みたいな状態なんだよ。聴き慣れない音があると、怖くなってしまうから。自分を守るためにそうしているん
だ」
>こんな風に考え、見守ることができたら、どれだけ良いでしょう。

>もちろん、マンガですから何も考えずにパーッと楽しむのも、それはそれで結構なことです。
>しかし、本作にはそれだけでは捨て置け無い深みがある。

>『鬼滅の刃』の想定読者は2010年代の子どもたちであり、ジャンプ黄金期を生きた元少年少女は今や親や祖父母の世代
>ですよね。
>本作を機に、ご自身の子供・孫から、価値観のアップデートを学ぶ良い機会かもしれません。

615毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/12(土) 19:24:00.40ID:frDFskJp
614 を間違えて途中で送信してしまいました。 >>613-614 より続き

何も書いていないなぁと思ったら、水増しして6ページできたという。これを見るといつもの武者氏(小檜山氏)というか、
要は「私は人とは違う感覚の持ち主だから排除されるのよッ!!あんたたちは同調圧力をかけたり、排除したりしないで、
アップデートして私を理解して受け入れなさいよッ!!」と言いたいんですね。

何か小檜山氏『鬼滅の刃』を評価しているなぁと思ったら、登場人物と自分を重ね合わせて自分も理解されたいという、い
つものお決まりのパターンでした。

616日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 19:52:36.64ID:sSFnIivL
>>613-614
私は鬼滅の刃をほとんど読んだことが無く、あるキャラについての知識も別のマンガ経由で間接的に知った程度の物しかありません。
なので以下の発言で鬼滅ファンを不快にさせるようなら謝ります。
前置き終わり。

さてなんか武者(小檜山)の駄文が増えちゃったっぽいですが、
鬼滅について話すなら武者にはこの一言を掛ければ終わりだと思います。

「お前には半天狗がお似合いだ」

それとも半天狗以下の方が正しいでしょうかね。

617日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 20:08:31.78ID:A6CNqZZV
>>615
それでも、「よしわかった」とか「辛かったよね」とか言いたくならないのなんでだろう・・・。

618日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 20:22:21.30ID:d+Fft93k
>人は、理解が全くできない存在に対し、同調圧力を加え、それがダメなら「排除する方が楽だ」と考えてしまいます。

これについては全くその通り
で、この文章描いてる人コレ理解できるの?って思ってしまうわ

619日曜8時の名無しさん2020/09/12(土) 20:25:49.26ID:A6CNqZZV
そも武者(小檜山)氏自身、人を理解し、受け入れようとしている感じがしませんからね。

620元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/12(土) 20:55:38.07ID:QchM4SbQ
>>613
編集長の単純ミスなのかもしてませんが、その記事は「この歴史漫画が熱い!」ではなく「明治・大正・昭和」にカテゴライズされてるんですよね。
今、>>610のデータを小檜山氏のnote活発化宣言(08/26)まで遡らせようとしているのですが、09/02までの範囲で「この歴史漫画が熱い!」を除けば、小檜山氏の新規記事はやはり少ないです。
noteの方に精力的かといえば、毎度連投さんのご指摘のようにそうでもない。
今日の記事が、本当に「この歴史漫画が熱い!」シリーズ以外の新規記事だとすれば、五十嵐編集長との関係が改善されたのかな?とも思います。
いずれにせよ、明日の『麒麟がくる』のレビューがあるのか・誰名義なのかを注視しています。

余談ですが、五十嵐 vs 武者・小檜山の対立が一旦生じ、現在はそれが解消に向かっているという私の仮説が正しいとすれば、戦国未来さんが可哀想なことになるかもしれません。
09/08の明智軍記記事の復活が、一時的な記事不足への対応策だったとすれば、五十嵐-小檜山の関係改善で戦国未来さんは再び冷遇されることになりかねないからです。
まぁ、私が邪推して楽しんでいるだけかもしれませんが。

621日曜8時の名無しさん2020/09/13(日) 00:52:59.43ID:HqCsOrG7
>>620
 関係改善はない気がします。
 武者側がペナルティを受けた形跡が無いので、落とし前はついていない。関係改善するなら落とし前がついた後。

 ただ、そうは言ってられない武将ジャパンの懐事情とお家事情があります。現行武者と長月しかいない環境で武者を切ることは出来ない。新人育てるにも、期間も原稿料もないのでしょう。
 仕方ないから再掲でやり繰りしているけど、もう限界。とりあえず武者に仕事振って体裁は整えているけど、もう武者は言うことを聞かない。こんな感じでしょうね。

 結局、片方が増長している関係改善は無いと思います。この状態はなんていうんでしょう。関係性の変化?クーデター?テロ行為?足元見ている状態?
 何にせよ武者的にはもう五十嵐の顔色を伺う事もないし、武将ジャパンの縛りも無くなっているんでしょう。

 武者的には「私が武将ジャパンを見捨てた」とでも思っているんでしょうね。腹立つことに。

622毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/13(日) 12:06:45.02ID:vStE/ofI
>>615 に追加

というかこの「私は人とは違う感覚の持ち主」って武者氏(小檜山氏)にとって、ある意味無敵の論理なんですよねぇ。

要は武者氏(小檜山氏)がどんなに変なことを書いても「私の感覚ではそう取れるんだから―ッ!!」とやれるから。例
えば、『まんぷく』で福子が、萬平が理事長になろうとした時に不安そうな表情をしたのを武者氏は、「理事長オファー
に目をキラキラさせている」と見えてるんだけど、こういうのも「私は他の人間とは感覚が違うんだからッ!!」という
ことで済んでしまうので、武者氏(小檜山氏)にとって最高、最強の考え方だと思います。

『鬼滅の刃』ではこういうことを真面目に取り扱っていたのかもしれないですが、武者氏(小檜山氏)にかかると「自分
を擁護してくれる最強の論理」に化けてしまうという。

623日曜8時の名無しさん2020/09/13(日) 12:34:41.66ID:JL3TcthZ
>>611
それは小檜山氏の策略ですよ
本人から聞きました

624日曜8時の名無しさん2020/09/13(日) 12:59:26.92ID:3rjmaZ9x
>>622
それで誹謗中傷された日にはたまったもんじゃありませんぜ・・・。
やっぱりこの人を裁判員にしたら、冤罪製造機まっしぐらですね。

625元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/13(日) 14:34:32.75ID:66iCuH9o
>>621
確かに五十嵐氏とすれば、小檜山・武者氏に落とし前をつけさせたいとは思うのではあります。(← 「ではある」登場!)
しかし、おっしゃているように「武将ジャパンの懐事情とお家事情があります」。
私は、五十嵐編集長はPV稼ぎとそれに付随する「お金」稼ぎに余念のない人物とみています。
ですから、五十嵐氏が(腹の中でどう思っていたにせよ)頭を下げて、小檜山・武者氏に戻ってきてもらうということもあり得るのではないでしょうか?

もちろん、空気の読めない武者氏が五十嵐氏のそのような態度をみて、「武将ジャパンは私を見捨てない」と勘違いする可能性は高いでしょう。
東京大学教授の看板を戴く「歴史ポータルサイト」だからこそ、武者レビューでもPVが稼げるのであって、そこを離れてどれ程の需要があるのか、大河ブログも数多ある昨今、甚だ疑問ではあります。
しかし、このような勘違いをしたとすれば、結果的におっしゃるところの「私が武将ジャパンを見捨てた」の場合と同様に、「腹立つこと」に違いはありませんけど。

626日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 00:25:04.72ID:Ewyg7XHj
>>625
 頭下げたところで延命にしかならんだろうに。
 経営者なら下の者の理不尽な行動に対して、下の者に頭下げなきゃいけない段階で、詰んでる事に気づかなきゃならんだろうに。

 まあ、新人が全く定着しない、古参もほとんど逃げている事から考えると、格安原稿料で使い潰して来たんだろうね。
 自業自得といったところなのかな。

627元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/14(月) 08:31:01.46ID:nFY0rADr
麒麟がくる23回レビュー(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)

1ページ目 https:// rchive.is/unc0s  2ページ目 https:// rchive.is/70lqO  3ページ目 https:// rchive.is/CyfPh
  4ページ目 https:// rchive.is/40Qcm  5ページ目 https:// rchive.is/kELmL

『武将ジャパン』レビュー内で堂々と小檜山note記事へのリンクを貼り、最後の部分でnoteで執筆を始めた宣言!
しかも「note記事は将来有料化するかも」と神を畏れぬ大胆さ。
なお、note宣言部分の書き方が微妙なのですが、実質的に『武将ジャパン』サイト内における「小檜山=武者」宣言とみていいでしょう。

628元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/14(月) 08:46:57.83ID:nFY0rADr
ただし、noteでは『麒麟がくる』のレビュー的なものはアップしていないようです(08:45時点)。

629日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 11:31:05.22ID:hbyt1S59
>>627
魚拓お疲れ様です。
しかしこの人はなにが望みなんでしょうね?
もし「あたしが総理か幹事長になったら世の中はもっと良くなる!」とか思ってたら笑うしかありませんね。

630くろばにあ2020/09/14(月) 11:45:15.56ID:5neu/SXL
>>629 
自分から武者=小檜山だと宣言するし、 
あーだこーだとSNSだとかの投稿者の悪口書いているが、どう見ても自分自身へのブーメランだし、 
そもそもこのバカ、こいつの書く文章に「商品的価値」があると盛大な勘違いしてるし… 

キチガイじゃが仕方がない、で済ませておけるレベルを軽くこえてきたなww

631毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/14(月) 12:11:13.13ID:TbJFQ8fB
>>627 お疲れ様です。

まだ最後のとこをちょっと読んだだけですが、なんか「いだてん」のころの支離滅裂さのようなものがもどってきたという
か、この感じだと武者氏は完全に「大阪なおみ」に自分を重ね合わせてハイになっていますね。BLMの支持を明確に打ち出
し、「スポーツ選手はスポーツだけやっていればいいんだ!日本人らしくない」と言われながらも全米オープンで優勝し結
果を出した彼女に(一応言っておきますが、私はテニスは全然見ていませんが、大阪なおみは凄いと思っています)。

つまり武者氏は「私は大坂なおみのようにメチャクチャ叩かれているが、それは周囲が無理解なのであって、私自身は素晴
らしいことをやろうとしてるんだ!!」とか自分に酔っているのだと思います(武者氏の頭の中では)。何か今まで「麒麟
が来る」のレビュー(?)で抑えていたものが一気に爆発しているようなそんな感じですね。

それにしても「有料化」って確かに神を畏れぬ大胆さですねぇ。まぁ確かに「大阪なおみレベル」のレビュアーなら、スポ
ンサーがいくつもつくんでしょうけど。

632日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:13:14.55ID:dFJv0zxY
>>現在は無料ですが、私も霞を食っては生きていけない。

 これって普通に読むと、「武将ジャパンからの資金流入が無くなったから、他で金を儲ける方法を考えます」って話だよね?
 普通に考えるともう武将ジャパンから出ていきますって話だよね?

 よし。
 みんなでねぎらいの言葉をかけよう。
 後腐れなく武将ジャパンから卒業させてあげよう。それが俺たちにできる恩返しだ!!

633日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:20:17.06ID:dFJv0zxY
 憎しみも苛立ちも捨てて心から労おう。
 俺たちも楽しませて貰ったんだ。
 ちゃんと花道を作ってあげよう。
 彼女の新しい門出だ。きちんと祝ってあげよう。

 さもなくば帰ってくるぞ!!

634日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:32:43.69ID:r9+3nLw1
>>630
無料だから冷やかしのつもりで読んでいるんであって、お金を払ってまで読みたいとまでは…

635日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:34:34.02ID:hbyt1S59
https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&ved=2ahUKEwjdqsj92ufrAhUFG6YKHcJLAlMQtwIwAXoECAEQAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3DcAJZMNv3BJo&usg=AOvVaw2uyFsGWfCNU_4yNRZrzhSL

そうそう、これも他ならぬ古関御大のなんですけど、
もし武者氏が聞いたら「こんな歌に加わるようなやつを許すな!」とメチャクチャに暴れるんですかねぇ。

636日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:37:05.00ID:hbyt1S59
/Users/hitoshi/Desktop/hqdefault.jpg

すみません、こちらでした。

637日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:38:19.68ID:hbyt1S59
https://www.youtube.com/watch?v=cAJZMNv3BJo

たびたびすみません。

638日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 12:56:10.31ID:zcRPKGCE
まーたお約束のように"海外ドラマやディズニーとの比較"と"フェミニズム"持ち出してきてうんざりしたわ
格差格差言っているが、そもそもアスリートって男女で賞金同じじゃなかったっけ

639日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 13:52:52.13ID:hbyt1S59
>>635>>637がダブってしまってすみません。
最初リンクを貼ったらうまくいかなかったので貼り直しました。

640日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 15:14:13.57ID:NInUTInS
記事にコメントが入らない。

641元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/14(月) 16:11:50.81ID:nFY0rADr
>>640
『武将ジャパン』の記事にコメントが入らないということでしたら、明記はされてませんけど、同サイトは半年(それ以上?)前から事前検閲制を導入しているようで、しかも都合の悪いコメントが掲載されることはほとんどありません。

642日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 17:13:06.25ID:tKc5YqvT
 心から労おう。
 さすれば明日の昼にはコメント欄が武者への「お疲れ様でした」で一杯になるはず。別に武将ジャパン引退に対して花向けの言葉は、都合に悪いことでもなんでもない。
 武者には心置きなく武将ジャパンから引退してもらおう。

643日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 17:24:19.02ID:7RsYFtkU
しかし武将ジャパンから去ったら去ったで、ちと寂しいような気もするんですよねぇ。
こういう人って、あえて言えば必要悪なのかな。

644日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 17:34:57.08ID:tKc5YqvT
 一応、備忘録としてコメント欄に書いたやつ。
 採用されなかったら悲しいので。
 採用されなかったら、これでも悪意が強いみたいだから注意して。


 武者震之助様。長い間お疲れ様でした。
 新参者ですがあなたとの出会いは「西郷どん」の後半でした。島津久光が西郷隆盛に「このやっせんぼが!!」と一喝したシーンがアドリブだと判明した時、あなたは「それは脚本家の仕事だろ!!」と一喝していました。
 それを見た時、震えました。なんて的を射たレビューなんだろうと目の前の霧が晴れるようでした。

 その後、どんどんトーンが変わっていき、いだてんの時には毎週毎週大炎上。論点もどんどんずれていきます挙げ句の果に全消去になりましたが、今となればいい思い出です。
 麒麟になっても論点はズレたままでさらにトーンダウンしていましたが、この度noteの方に移動なさるという事で非常にホッとしています。今後はご自分のペースで大河レビューを続けられるのですね。

 おそらく疲れていたのでしょうね。また戻って来いとは申しませんが、暫くの間心身のバランスを整えご自愛下さい。

 今まで楽しいレビューをありがとうございました。陰ながらご成功を祈っております。

645日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 18:16:46.72ID:tKc5YqvT
>>643
 いや、この人は武将ジャパンから去った後の方が輝く。それこそ町山智浩のように。
 もう、この思想の強さはどうにもならない。見てて楽しいけど、人に迷惑(ヘイト)かけてる段階で見て楽しんじゃいけないレベルになってる。

 逆にライトなデータベースとしての武将ジャパンとしても武者小檜山は邪魔にしかならない。
 この漫画が凄いシリーズだって逆に戦国未来さんが書いた方が面白いものになった可能性がある(すっごいライトな歴史漫画を戦国未来さんが大真面目に考察するのは見たかった)。

 今の武将ジャパンは安易に思想が強い小檜山武者に書かせ過ぎ。歴史に思想は必要かもしれないけど、それは当時の思想であって現代の思想では無いし、これからの思想でも無い。
 武者、小檜山みたいなのが出てきてないし、長月多用してる事から五十嵐もそれは多分知ってると思う。

 だから、武者を屠れるタイミングがあれば、逃さず屠ったほうがみんなのため。躊躇、情けはいらない。下手にかけるとみんなが不幸になる。

646日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 19:11:24.71ID:UMXIRgqC
>>630
とりあえず
「SNSでハッシュタグ付けて、同じような考えの人たちと代わり映えのしない意見をだらだら言ってるだけ。生産性がない」
みたいな批判は見事なおまゆうだと思ったw

「フェミニズムだ〜、ディズニーだ〜、海外ドラマだ〜、まんぷくは最悪だ〜、日本も最悪だ〜、中韓は最高だ〜」
と毎回同じ意見をぐちぐちレビューに書き込んでたくせにw

647日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 19:22:57.26ID:lJvQm73o
武者の貴重な所信表明に色々ワクワクが止まらないところですが、
なんか武者の事だから来週以降もずうずうしく武将ジャパンで麒麟レビューした上で、
「武将ジャパン辞めるなんて一言も言ってない!」とか苦しい言い訳しそうにも思えます。
それはそれで面白いけど。

霞を食ってるわけではない云々は面白い冗談ですが(武者の文章に金銭的価値を見いだせないという意味で)
そんな発言をする武者にちょうどいい言葉を思い出しました。
鬼滅やらるろ剣やらとジャンプ漫画にイチャモンつける武者には本当にちょうどいい、ジャンプ長期連載経験者のお言葉。

「才能も無く、努力もせず、そのくせ与えられるものに不平を言って、努力する人間の足しか引っ張れないような奴は、目を瞑ってどっか隅っこに挟まって、口だけ開けて雨と埃だけ食って辛うじて生きてろ」

本来あまり人に向けるべき言葉じゃないんですけど、武者にはお似合いかと。

648日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 20:19:27.53ID:wtEILww1
関係ないけど久保は今のゆで騒ぎ見てどう思ってるんだろうな

649日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 20:31:14.17ID:iiNMHWsC
>>647
でも、武者氏自身は才能があり努力もしている、
また単に不平を言ったり足を引っ張ったりしているのではない、
と思っているんですよね。
しかしだとしたらちと危険ですよ。
考え方によっては、こういう人が三浦春馬さんや芦名星さんのような悲劇を作り出すことになるわけですから。
某教授の場合は、本当に反省している(しているんですよね?)のがせめてもですけど。

650日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 20:45:58.65ID:iiNMHWsC
とりあえず、武者氏にだけは三浦さんにも芦名さんにも触れてほしくないなと。

651日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 21:09:13.06ID:NInUTInS
武者氏の才能は長文が書けること。
1記事で5PV稼げる!
進退については、麒麟が去ってからの話のようだな。
戦国氏は、先週、麒麟が来なかったので、代わりに「明智軍記」が載ったようだ。

652日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 21:24:46.42ID:NInUTInS
戦国氏のレビュー
https://note.com/senmi/n/n94fad110a4a4

653日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 22:43:42.23ID:Ewyg7XHj
 まあでも昔から、見ている雑誌でよくあった話なんだけど、連載漫画の大半が最終回ムーブをし始めて、なんか今号最終回多いなって思ってたら最後のページで雑誌休刊発表するって話。
 武者見てるとそんな感じで、武将ジャパン更新停止を予感させる。

654日曜8時の名無しさん2020/09/14(月) 23:22:30.57ID:NInUTInS
>>628
ツイッターより
>ちょっと調子悪いので何もかけないのです。すみません。

655日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 03:43:44.84ID:mHa6BDH4

656日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 06:42:58.84ID:ojwMrod0
>>655
 PMSかな。

657毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 09:59:13.94ID:fa2+tkdb
>>627 1ページ目

>「堅苦しいあいさつは抜きじゃ、面をあげよ」
>信長はそう言う。他の人物と比べるとよくわかりますが、信長は、いきなり相手との距離を詰めます。
>で、これが信長のめんどくせえ個性でもあります。本気で、心底、めんどくさいんですね。堅苦しい挨拶大嫌いなんで
>しょう。
>信長がガーッと喋ります。家老の林から、義輝の使いだと聞いている。
>御内書持参だともわかっている。光秀の挨拶もぶった斬ります。
>そういう性格だから、周囲は疲れ切ってしまうんですね。

>でも、信長はがんばり屋でもある。御内書に一応、頭は下げる。彼は彼なりに、礼儀作法は一生懸命把握して、覚えて
>います。
>そこを肯定して欲しいのに、誰も褒めないから、すねちゃってる。帰蝶に癒しを求めているのです。
>桶狭間の後、信長が「誰も褒めてくれない」と言ってたじゃないですか。そういうことだと思うんだなぁ。

>ただ、信長が褒められない理由もやっぱりわかる。自分の都合ばっかりしゃべりますよね。光秀の言葉は無視して、美
>濃攻めが押したり引いたりで、てこずっていると一方的に話すのです。
>普通は、光秀も今までどうしていたのかとか聞きますよね。それがまっとうなコミニケーション。信長はそれができな
い。

めんどくさい挨拶の省略って嫌う人もいるが、合理的なので喜ぶ人もいると思う。そして今の信長って帰蝶には何でも褒
めてもらえるんだから、一応承認欲求は満たされているのではないか。

だから「私も信長と同じ様に、コミュニケーションが人と違うから褒められないーッ!!」とすねていたり、貶されてば
かりで支持してくれる人がほとんどいない武者氏とは違うんだが(>>632-633 の言う「花道」は私は作れそうもない)。

658毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 10:14:51.89ID:fa2+tkdb
627 1ページ目

>軍議に呼ばれるとサッサと退席しようとします。で、信長はあいつと話せと、百人組の頭である木下藤吉郎を呼んでく
る、と。

>おもしろい男だそうです。現代ならば係長クラスなのに、接待を任されるところに注目ですね。
>光秀も、信長ほどではないにせよ好悪が顔に出ます。嫌いなんですね。
>「はは〜っ! 木下藤吉郎にございまする、以後、お見知りおきを」
>おのれ……いや、佐々木蔵之介さんには何の怨恨もない。でも、はっきり言って、見た瞬間から嫌いになる。宿敵じみ
>た奴だ。隣にこいつがいたら嫌だわ!
>それだけ佐々木さんがすごいって話ですね。
>クールで賢い顔を、これだけ下品でイライラする雰囲気にする。役者っていうのは、本当にすごいものです。

>日本に今いる役者の中で、トップクラスだけを選りすぐってきたことが、この場面だけでもわかるような。お
>そろしいものがある。
>佐々木さんは、秀吉にしては背が高くて美男であるとは言われていた。それがこんなに下劣な男になる。見て
>いるだけで緊張してしまいますね。

>藤吉郎は人たらし。こいつが現代人ならば何が適職であるか……。
>広告代理店勤務みたいな顔しやがって! 居酒屋で飲んでる営業マンみたいな顔で、御膳セッティングをしま
>す。あなたをこの間見ましたよ、この前、あのワインバルにいましたよね!
>そう言いたくなるくらい、生々しい存在感がある。

イヤ…。光秀は武者氏じゃないので「会ったばかりの人」を嫌いになったりしないだろう。この時の光秀は藤吉
郎の態度をみて「なんだ?この変な奴」位に思ったのではないだろうか。それで私も佐々木蔵之介が悪役っぽく
嫌な奴を演じているというのには同意するが、武者氏はホントーに「広告代理店勤務の人や居酒屋で飲んでる営
業マン(武者氏曰く陽キャ)」が大っ嫌いなんですね。多分セクハラでもされたことがあるんでしょう(←適当)。

659毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 10:31:37.08ID:fa2+tkdb
627 2ページ目

>さりげなく、駒に市まで一緒に来るよう頼みます。そのうえで、あとをつけてくる者がいるが、振り返らないようにと
>念押しして、逃走開始!

>この逃走場面が、なかなか味があります。2年前、西郷どんが山の中を無意味に走る場面はいい加減にしろと毒づいた
>ものですが、今年は違います。
>走る場面を通して、当時の町を生きる人々の生活を映す。
>竹を倒したり、手押し車を使うことで、おもしろいアクションとして見せてくる。
>エキストラや小道具の用意だけでも手間暇かかるとは思います。
>でも、こういうところで手抜きをすると時代劇はゆっくりとダメになってしまいますからね。すごく短くてどうでもよさ
>そうな場面だけれども、私は嬉しくてたまりません!

>それというのも、数年前の新春時代劇を思い出したから。
>街の中を描く場面で、人はろくにいないし、車や馬が全然出てこない。太秦映画村を空っぽのまま映しただけのような、
>まるでゴーストタウンでした。
>NHKの新春でこれって、もうこのままでは時代劇は滅亡するのではないか。そう思うと、新年早々どす黒い気持ちに沈
>んでいったものです。

>美男美女が主演だろうが、それだけではドラマは回りません。『タイムスクープハンター』も終わったし、もうダメな
>のかと、悲しくて悲しくてたまらなかった。
>でも、今年になって、やっと底から這い上がってきていると思えます。『柳生一族の陰謀』もよかったことだし。

「当時の町を生きる人々の生活を映す」とか「エキストラや小道具の用意」ってどの大河ドラマでもやっていると思うん
だが。「竹を倒して逃げる」とかいうのも、時代劇にお馴染みのシーンだと思う(「大岡越前」や「水戸黄門」でたくさ
ん見たような)。

それと「数年前の新春時代劇」って何を指しているのか不明だが、「新春時代劇」って普通「テレビ東京」でやっている
ものを言うと思うんだが。恐らく武者氏の言いたいのは「NHKの正月時代劇」だろう。

それで武者氏の場合、好きなドラマなら大道具小道具が良く見え、嫌いなドラマなら逆になるだけなので、いつもながら
意味のない文章である。

660毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 10:44:37.46ID:fa2+tkdb
>>627 2ページ目

>信長目線になりきって彼を無能と言い切れるのであれば、それは信長の宣伝戦略が四世紀経っても成功しているってこと
>かも。そういうバイアスを本作ははがしてゆく狙いを感じます。

義昭についてはこれからなので分からないが、本作斎藤義龍に関しては「父道三にコンプレックスがある」という残念な描
かれ方しかしていなかったと思うけど・・・。

>以呂波太夫は他のお坊様にも売れると販路を見出し始めました。

ちゃんと「伊呂波太夫」と書いているところもあるが、ここだけでなく「以」になっているところがあるという。だから
>>622 のように「人とは感覚が違う」とか言っていないで、見なおせと言うのに。

661毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 10:59:49.64ID:fa2+tkdb
627 3ページ目

>物にはもともと値打ちがあるわけではない。物の値打ちは人が作る。
>将軍の値打ちもそうじゃ、人が決め、人が作っていく。
>ふさわしいと思えば値打ちは上がり、ふさわしくないと思えば値打ちは下がる。
>下がれば、壊したくなる――。

他ならぬ大河も値打ちを左右させている(←小タイトル)

>松永がおそろしいことを言い出しましたね。
>大河ドラマで言っているのかと思うと、NHKがついに罪と向き合い始めたのだなと感慨深いものがあります。
>NHKは、大河は、朝ドラは。己の権力にあまりに無自覚ではなかったか?私はそう言いたいのです。

>この久秀の言っていることはまさしく梟雄そのものなのだけれども、人間の心理と世の中の真理そのものだと
>思った。

いや、なんでそうなるのか。「NHKがついに罪と向き合い始めた」ってそんなもの武者氏が勝手に思っているだ
けだろう(あ〜 >>622 にあるように「人とは感覚が違うから私には理解できるッ!!」でしたね。ハイハ
イ)。

久秀の「物の値打ちは人が決める」なんて「物の値打ちはNHKが決める」と思っていると捉えることもできるだ
ろう、というか本作が「武者氏の嫌いなドラマ」ならそう曲解して「NHKは傲慢だ―ッ!!」とか騒いでいたく
せに。

662くろばにあ2020/09/15(火) 11:18:51.87ID:BdfttCVf
>>661
某ドラマの定番のセリフ、 
一課長;「大福の勘は特別だ」 

ここを武者(小檜山)流に置き換えると、 
一課長;(特に何も言わない) 
大福;「アタクシの感覚は、特別ですのよっ!(ドヤ)」 

こんな感じかな?ww

663毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 11:20:13.03ID:fa2+tkdb
>>627 3ページ目

>それがし、大河ドラマには申し上げたき儀がござる!
>というのも、大河の新作が決まると自治体の観光課が動き出し、銀行が利益の試算を出すわけじゃないですか。
>大河で英雄として描かれればよい。でも、史実をねじ曲げてでも悪く描かれると、研究者にまで害が及ぶ。

>『独眼竜政宗』の最上義光とか。

 大河ドラマ『独眼竜政宗』は名作だ! が、悲しき誤解も産んでしまった(武将ジャパンリンク記事)
 なぜ戦国武将の評価はコロコロ変わる? 特に「鮭様」が乱高下しすぎ問題(武将ジャパンリンク記事)

>大河ドラマには、人々の歴史観や、観光地の値打ちを左右する力を持っている。
>しかも、特定の都道府県に偏る構造ができている。
>全国一律に受信料を取っておきながら、こんなことはあってはいけない話だと、苦々しく思っていました。
>お前は大河が好きかと聞かれたら、それはイエス・アンド・ノーだ。こんなふざけたものはそうそうないとは思う。で
>も腹が立つことに、本作のようなドラマはおもしろい。大河枠を潰せば、時代劇の寿命も縮まるからには、嫌いと断言
>もできない。

『独眼竜政宗』の最上義光の「史実をねじ曲げてでも悪く描かれると、研究者にまで害が及ぶ」って何?と思って調べた
らとても大変だった・・・・・。

まず武者氏のリンクしている記事の下の方の3ページ目からだが、

【引用】
義光低評価の底は、1960-70年代にあります。とある山形商業会のボスと研究者が彼を嫌ったという影響が、最も大きいの
です。
     〜中略〜
『独眼竜政宗』にせよ、『信長の野望』にせよ、こうした言いがかりのような研究を参考にした以上、義光を肯定的には
描けません。
【引用終了】

ということらしい。

続きます

664日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 11:27:36.18ID:YGMTWBI+
>>662
「(刑事の勘を)ただの あてずっぽうとか、山勘とか、思ってないか? そうじゃない。刑事の勘なんだよ。これまでの経験とか、そのときの捜査状況で積み上げた事実から、これだ、この線だって、出てくるもの
なんだ」

これは別の刑事ドラマにあったセリフですけど、まさか武者氏、自分もこれだと思っている?

665毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 11:52:47.75ID:fa2+tkdb
>>663 より続き

山形商業会(山形商工会議所のことか?)のボスについては分からなかったが、義光を嫌った研究者と言うのは、いや、探
すのに苦労した。小檜山氏(武者氏)が名前を書いてくれればいいのに、思わせぶりな書き方をしてくれたので、検索に手
間がかかってしまった。YAHOO!知恵袋で「1960-70年代において最上義光研究をリードしていた研究していた方が、個人
的に義光嫌いであったようで〜」とあり、「多分これだー!」と思ってそこから誉田慶恩氏(読みが分からないのだが、
「こんだけいおん」でいいのだろうか)と佐々木銀弥氏らしいと分かった。

最上義光歴史館 最上氏研究前進のために(一) 執筆者粟野俊之
http://mogamiyoshiaki.jp/?p=log&l=87187

【引用】
義光が16歳のとき、義守・義光父子が高湯(蔵王温泉)に湯治に行き、鹿狩りをして眠りについたところ、近辺の盗賊数
十人が来襲した。義光は近習の者たちの先頭に立って防戦し、二人に深手を負わせ、一人と組み合って刺し殺した。こ
の武勇に義守は喜び、笹刀と称した家宝の名刀を授けたという(最上義光物語)。この真偽のほどは明らかではないが、
よく知られたエピソードである。義光が16歳といえば永禄4年(1561)にあたり、『最上義光物語』の作者は、義光が少
年の頃から武勇に優れていたことを示したかったものであろう。しかし、誉田氏は「大名親子ともあろうものが野盗の
襲撃をうけたとは、最上氏の権勢も疑わしいものである」「当時の最上氏は、まだ豪族の域を脱しない小大名で、近隣
の大大名伊達氏の権勢の下に屏息し、辛うじて命脈を保っていた程度であったのであろう」と述べている。
(『義光』・『市史』上)。義守の伊達氏天文の乱における戦歴やその後の義光の活躍をみれば、このような評価が当
たらないことは明白である。戦国大名に組織されていない野盗の存在は、戦国時代には一般的であり、これをもって小
大名と評価することは出来ない。ただし、最上氏側の警備体制に問題があったことは確かである。 
     〜中略〜
そして、誉田氏による義光の人物像については、末娘の駒姫の悲劇と長男義康の死、そして最終的な最上氏の改易とい
う事実とともに、積極的評価はされていないと思われる。これが地元の人々に与えた影響は大きい。そして、これが全
国的な広がりをみせ、一例を示せば、「秀吉の勢力が天下を支配したところ、その威を借りた義光のずるがしこいやり
かたは、まさに虎の威を借る『最上のきつね』とでもいうべきであろう」などという記述もみられることになった(佐
々木銀弥著、日本の歴史文庫?『戦国の武将』講談社、1975年5月)。このような評価の見直しが必要なことは言うまで
もない。
【引用終了】

続きます

666毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 12:03:56.02ID:fa2+tkdb
>>664 思っているんじゃないでしょうか。

>>665 より続き

これは2ちゃんねるのまとめだが、

そして「驍将」「羽州の狐」という異名が誕生した
h tp://iiwarui.blog90. c2.com/blog-entry-9555.html  (初めの空欄にはtを2番目の空欄にはfを入れて下さい)

【引用】
誉田慶恩並びに佐々木銀弥の本は近世に置ける最上義光のイメージを定着させ
大河「独眼竜政宗」で見られる様な
最上義光=暗殺が得意で裏で暗躍する謀将
ーといった武将像と驍将・最上の狐→羽州の狐の異名が誕生した。
【引用終了】

続きます

667日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 12:18:24.83ID:aP6hFH7T
歴史を舞台にした娯楽、小説、漫画、ドラマなどのフィクションとわかりきってるものに
影響されてしまうなら研究者なんか止めちまえとしか思わない

668毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 12:28:14.84ID:fa2+tkdb
>>666 より続き

えーと、これらをまとめると誉田氏や佐々木氏の書いた最上義光のイメージが、『独眼竜政宗』に影響を与えたということ
はありそうだが(誉田氏の「奥羽の驍将-最上義光-」は1967年6月で、「山形市史・中世篇」が1971年3月で、最上義光を研
究していた佐々木銀弥といった人物がこの市史と前後し登場とあるので)、武者氏の言う「史実をねじ曲げてでも悪く描か
れると、研究者にまで害が及ぶ」というのは何のことだか分からないし、そもそも最上義光の研究者の本や山形市史を参考
にして『独眼竜政宗』を作り上げたのなら(そうかどうかはっきりしないが)この点(『独眼竜政宗』の最上義光像)につ
いて、NHKに非はないと思う。

そんなことよりも、小檜山氏がはっきり書かないので調べるのがとても難しくなってしまったので「ふざけている」「こん
なことはあってはいけないと苦々しい」「腹が立つ」と小檜山氏(武者氏)に「申し上げたき儀がござる!」と言いたいの
はこっちである。

669日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 12:42:41.07ID:YGMTWBI+
>>668
本当にここまで調べ上げるとは思っていなかったとか?

670くろばにあ2020/09/15(火) 12:44:45.50ID:BdfttCVf
>>667
フィクションとわかりきってるものに対して、 
(自分の中の)史実があーだ、(自分の中の)現代感覚に照らしてどーだ、 
(自分の中の)人種差別とフェミニズム的観点からこーだ、 
そして謝罪と反省(と何より賠償=ゼニ)を求めている、 
まるでどっかの半島住民のような武者(小檜山)にはピッタリなご意見ですねww

671毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 12:54:28.98ID:fa2+tkdb
>>627 4ページ目

>光秀は岸に向かってこう言います。「ただいま帰りました。長らく留守をいたしました」
>なんというハセヒロさん。その魅力が、今、頂点に到達した。そういう境地を見た気がする……。

>まだ幼い娘に、こういうことを丁寧に言えてしまう。本心なのか、ふざけているのか? どちらにも見える。
>ただただ端正で、丁寧で、光秀には、彼の価値観と世界がある。

>理解できない人にはわからない世界。スケールが小さく、自分とその周辺の利害しか考えないことを「現実
>的」だのなんだの言い繕う、小賢しい意見にはうんざりだ。
>天下や仁政のことを考えもしない。考えている光秀のような人物を「お花畑」とか「かっこつけ」と呼び、
>見下してはいい気になる。
>そういう人物は、要するに「小人」と書いて“しょうじん”と呼ぶべきなのです。光秀は「小人」には理解し
>にくい人物です。

>ハセヒロさんは、こういう演技をしてこそ。ある朝ドラのやけっぱちのゲス脚本は、罪深いほど不釣り合い
>だった。
>今では、きれいな器に、澄みきった水が注がれたような、そんな爽快感がある。

武者氏は「自分も、長谷川博己に岸の様に丁寧に扱ってもらいたい」んですね。ハイハイ。

このシーンから「光秀を見下している奴(つまりは私のことか?)は、スケールの小さい自分の周囲の利益しか考えない
小人だーッ!!」って飛躍のし過ぎだと思うが。

まぁ >>658 のように武者氏がセクハラされまくった(←決めつけている)のなら、「長谷川博己に丁寧に扱われた
いーッ!!」というのは分かる気はする。ただ、武者氏の日頃のレビュー(?)を見ていると「こういうことを考えたり
やったりしている人」が「人には丁寧に扱われたい」と思うのって高望み過ぎるような気がする。

今回はいつにも増してツッコミどころが多すぎるので、後でまた書きます・・・。

672元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/15(火) 14:15:15.02ID:q5HlAx1z
>>663・665・666・668
いつも毎度連投さんの武者レビューへの突っ込みには感謝していますが、今回は本当に感服つかまつりました。
ところで>>663の引用部分中の武将ジャパンリンク記事は、上は武者氏のレビュー、下は小檜山氏のものですよね。同一人物説に立てば自己引用に過ぎない。
なぜ、そこにこだわるかと申しますと、ご存知と思いますが『武将ジャパン』には「最上義光プロジェクト」 なる執筆者が複数の記事を投稿しているからです。

●最上義光プロジェクトプロフィール
http://samidare.jp/mogapro/sp/note?p=profile

特に、武者氏が最上義光の復権を希望ないし大河ドラマ責任論をぶちあげたいのなら、同プロジェクトが執筆した
●「人物叢書『最上義光』は迷わず買いだ! 発売直後にバカ売れ瞬殺で重版決定のナゾを解説」(@2019/11/19(2016/03/23)) と
●「東北の名将・最上義光のオススメ書籍をピックアップ!ついでに「鮭様」の誤解を解いておきましょう」(@2019/11/19(2016/04/14))
 への本文中でのリンクは不可避、本文終了後の「あわせて読みたい」では足りないと思うのです。

まず『独眼竜政宗』について、確認しておきたいと思います。

――【「なぜ戦国武将の評価はコロコロ変わる? 特に「鮭様」が乱高下しすぎ問題」(by 小檜山)(@2020/06/04)より引用開始】――
1987年の大河ドラマ『独眼竜政宗』です。
放映から30年を経てもなお、オールタイムベスト常連の傑作。義光は政宗の前に立ちふさがる悪役として登場したのです。
原田芳雄さんの熱演は素晴らしく、脚本的には人間性を演出された部分があったものの、多くの視聴者は「政宗をいじめる陰険な男」としてとらえてしまいました。
当時の人はドラマを今の人よりも信じる傾向がありました。
朝の連続テレビ小説『おしん』でヒロインの父を演じた俳優が、街中で「もっとちゃんと娘を育てろ!」と怒られたなんて話もありましたから。
また現在と違ってインターネットもなく、最上関連の書籍もない時代のことです。
数少ない情報源として大河ドラマにふれた人の義光評価は固まりました。
山形の人や最上研究者が「なんであんな悪人が好きなの?」「なんであんな男をわざわざ研究するの?」と言われてしまったこともあるとか。
――【引用終了】――

続きます

673元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/15(火) 14:17:04.96ID:q5HlAx1z
>>672の続き

――【「人物叢書『最上義光』は迷わず買いだ! 発売直後にバカ売れ瞬殺で重版決定のナゾを解説」(by 最上義光プロジェクト)(@2019/11/19(2016/03/23))より引用開始】――
このように地元では人気も知名度もそれなりにあった最上義光ですが、不幸にも彼が全国的にお茶の間デビューを遂げたのは、悪役としてでした。
昭和62(1987)年の大河ドラマ『独眼竜政宗』は全国的に大ヒットしました。
このドラマでの義光は、陰険な策謀をめぐらせ、主役である伊達政宗を迫害する伯父という役所でした。とはいえ、本作の義光は単純な悪役ではありません。
原田芳雄さんの熱演もあってか、ヒールとしての存在感と格好よさ、さらには我が子の死を悼む情け深さや人間臭さもありました。悪役といえど、魅力的ではあったのです。
今でも「原田芳雄さんの最上義光は格好よかったのに何が不満なの?」と言われることがあるほどです。
しかし、地元山形にとってこの義光像は受け入れがたいもので、NHKに抗議しました。
前述の通り義光像は魅力もありましたし、フィクションだから抗議するほどでもないという意見もあり、山形側の抗議はおかしいという意見も聞かれます。
ただ、『独眼竜政宗』は現在の大河で同じ事をしたら袋だたきにあうほど事実をねじ曲げていることは確かです。
例えば長谷堂合戦では、実際には参戦しなかった伊達政宗が山形まで駆けつけ、直江兼続と戦う描写になっています。
しかも史実では兜に銃弾を受けるほど勇猛果敢に戦った義光が、怯えてろくに戦わなかったような描かれ方です。個人的にはこれは抗議もやむなしではないか、と思います。
次に最上義光が大河に出演するチャンスがあったのは、平成21(2009)年直江兼続主役の『天地人』でしたが、なんと出番がありませんでした。
長くなってしまいましたが、『独眼竜政宗』は義光像に大変な悪影響を与えました。それほどでもない知名度の人物が、お茶の間テレビ全国デビューで陰険な悪役像を植え付けられてしまったのです。
――【引用終了】――

続きます

674日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 14:24:54.00ID:kRaTjpSW
まーたお約束のように"海外ドラマやディズニーとの比較"と"フェミニズム"持ち出してきてうんざりしたわ
格差格差言っているが、そもそもアスリートって男女で賞金同じじゃなかったっけ

675元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/15(火) 14:44:10.99ID:q5HlAx1z
>>673の続き

小檜山氏も最上義光プロジェクトも大意は同じだと思いますが、後者の方が大河ドラマ批判の内容に具体性があり、しかも好意的な部分にも触れ、それでもなお批判する理由を述べています。
クソレビュアー(小檜山・武者同一人物としてですが)とは違う、きっちりした地元の歴史愛好家の文章であると思います。
そこで同プロジェクトが地元における過去の最上義光への評価に関してどのように述べているのかをみてみます。

――【「人物叢書『最上義光』は迷わず買いだ! 発売直後にバカ売れ瞬殺で重版決定のナゾを解説」(by 最上義光プロジェクト)(@2019/11/19(2016/03/23))より引用開始】――
実は昭和期に発行された山形の県史市町村史や戦国系の本では、何故か最上義光について感情的な悪口のようなことばかりが書かれているという、不思議な現象があります。
こうした書物を手に取った人は多くはないと思いますが、いざ調べるとなると手に入るのはこうしたものであったことは、創作物に大きな影響を与えたであろうことは想像に難くはありません。
なぜそうなったのかは謎で、当時の山形県の有力者が義光を毛嫌いしていたという噂もありますが、推測の域を出ません。
――【引用終了】――

先ほどとは一転、小檜山氏よりもかなり歯切れが悪くなっています。
小檜山氏が嘘をついているとまではいえませんが、十分な確証を得ないまま、あるいは一部の声・動きのみを過大に評価し、議論している可能性はあると思います。
一坂太郎氏も長州所縁の人だったと思いますが、幕末長州のことを結構叩いてましたから、山形で最上を批判する声が大きかったとしても、ある程度は理解できます。
いずれにせよ、>>668

>最上義光の研究者の本や山形市史を参考にして『独眼竜政宗』を作り上げたのなら(そうかどうかはっきりしないが)この点(『独眼竜政宗』の最上義光像)について、NHKに非はないと思う

とおっしゃっているように、最上義光プロジェクトレベルまでいくならともかく、安易に大河ドラマないしNHK批判に結びつけていいものか、一層の検討が必要でしょう。
なお、繰り返しになりますが、なせ武者レビュー本文中で同プロジェクト執筆記事へのリンクを貼らなかったのか、疑問に思いますし、
そんなことだから小檜山・武者・長月以外のメンバーが頑張ってくれなくなるようにも思います。

以上、毎度連投さんが既に確認されていたことかもしれませんが、お目汚しまで。

676毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 17:21:05.94ID:fa2+tkdb
>>675 「最上義光プロジェクト」は知りませんでした(何しろ、「武将ジャパン」の歴史記事を読んで間違いを信じたくな
いので、武者氏以外の歴史記事はなるべく距離を置くようにしているから)。引用ありがとうございました。

>>627 4ページ目

>そのうえで、尾張と美濃の激しい戦いについて語ります。今こうしていても、誰かが戦で命を落としている。そう考える
>と、辛うございます――そう語るのです。
>「どの国からも、戦がなくなればよい。お岸やたまが大きくなったとき、穏やかな世であればよい。そう思うのです」
>煕子はそう語ります。

>大河にありがちなおちょくりとして「戦は嫌でございます!」というものがありました。
>ヒロインがお約束。平和主義者アピールのように「戦は嫌でございます!」と言うというものです。
>ふざけきった話です。
>戦国時代の女性ならば、しみじみと、人が死ぬのは嫌だと思ったところで、実感のこもった話でしょう。
>それをこうも軽薄な受け止め方をされるようになったのは、作り手の問題でもあるし、受け手の問題でもある。戦争や
>落命の実感が遠かったということでしょう。

>そういう状況に、池端さんは怒りを感じられていたのかとも思う。自己批判、大河堕落への怒りの波動のようなものを
>感じる。

>戦国大名になったら楽しそうだの。維新志士と恋愛するだの。歴史を向き合えば、そんなものはただの悪夢でしかない
>とわかりそうなものです。
>そういう意識が薄れて、歴史も楽しいコンテンツになっていった。そこをひっくり返して、生々しい血の臭いや、苦痛
>を取り戻そうとしている。そういう気合を感じる。
>だって池端さん、お父様の戦争体験を本作についてのインタビューで語っていましたから。戦争は美化したらいけない
>ものなのだという意識を強く感じました。

続きます

677毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 17:45:20.80ID:fa2+tkdb
>>676 より続き

多分、「戦は嫌でございます!」が「軽薄な受け止め方をされる」のはドラマの中で「戦争の悲惨さ」がきちんと描かれて
いないからだろう(「麒麟がくる」もそこが描かれているとは言えないので煕子のセリフが浮いてしまうのだと思う)。

この「戦は嫌でございます!」の使い方というか、描き方が圧倒的にうまかったのが、橋田壽賀子氏の「おんな太閤記」
で、あのドラマでは「女性から見た戦争の悲惨さ」ががっちり描かれていたので、ねねの(他の女性も言っていたが)「戦
は嫌じゃ」という台詞が真に迫って聞こえた(本能寺の変後、ねねたち一家は山(だったと思う)に逃げるのだが、生き延
びるために人を殺してしまう。また秀長の妻が、三木の干殺しのせいで盲目になるなどの描写をきちんとしていたからだろ
う)。

それで「池端氏のお父様の戦争体験を本作についてのインタビューで語る」ってネットで探したが見当たらない(もしかし
てガイドブックか?)。引用するなりして欲しかった(いつものことだけど)。

678毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 18:01:51.23ID:fa2+tkdb
>>627 5ページ目

>むしろ【ジェンダー】の新しさが受けている。NHKは、韓流ドラマの動向くらい知らないわけがない。
>ここ数年、やっとそこでの更新が始まっています。大河にそれが及びました。
>問題は、視聴者の意識が追いついていないこと。

>今週の駒の丸薬関連は、フェミニズム教育教材になりそうなくらい、高いレベルの話でした。
>駒は自分の理想のために、丸薬でお金を取ることを嫌がっている。けれども伊呂波太夫と東庵は前のめりです。
>駒の丸薬の処方は変わらない。医者としてあんなものは危険であると東庵が心底思っているのであれば、販売はむしろ
>断固阻止すべきところですが。
>でも、そうしない。さて、なぜでしょう?答えは簡単、マネーです。金を稼げるから!

>女のやることは金にならないと、古今東西ずっと言われている。ハリウッドスターですら、女優は男優よりギャラが安
>い。アスリートですら、そう。
>金の力は、発言力につながる。
>それを人間は知っていて、女に経済力、金を稼ぐ力をつけないようにしてきた歴史があります。
>愛情に金をつけるのは下劣だの。女は父や夫に養われるからだの。女は無能だの。女は弱いだの。さんざん理由をつけ
>てきました。

>典型例が医大女子学生差別問題です。
>長時間労働だのなんだのもっともらしい理由はつけてありましたが、医療分野でも地位が低くて、賃金も安い看護師や
>介護職には女性が多いものです。

>そんな世界の中で、駒は金になる力を身につけてしまった。そのせいで、周囲の見る目も変わった。
>露骨なのです。
>駒を憐んでいた周囲が、ギラギラしてきました。これぞまさしく、女の目に映る世界ってやつですよ。

続きます

679毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 18:03:44.88ID:fa2+tkdb
>>678 より続き

>だからこそ、駒は叩かれます。
>駒がいらないという声を針小棒大に取り上げるネットニュースが、毎週のように花盛り。【叩いてもよい小賢しい女
>枠】に入りました。

>叩いている側は、教科書に名前が載っていないキャラなんて出す必要がないとか、歴史劇鑑賞としてどうかと思うだの、
>ウダウダグダグダ言い募りますが、話は単純です。
>グレタ・トゥーンベリさんにせよ。BLMを訴えた大坂なおみさんにせよ、やたらと叩かれる。
>大坂さん、おめでとうございます!

>技術、強い意志、そして自分の意見を持つ女は、叩きたくなる。周囲が叩いているのを見て、乗っかる。そういうのは
>もう終わりにしましょう。

>古臭い【ジェンダー】視点に迎合した結果、大河は悲惨な目にあっていることを思い出しませんか?
>「松下村塾に、おにぎりマネージャーとして吉田松陰の妹を配置する。萌え〜やっぱり男は、こういう女の子が好きな
>んです。で、松下村塾をイケメンまみれにする。これで女心もバッチリつかめます!」
>そういうバカな実験の成果が出ているわけじゃないですか。

>駒はあの文ちゃんとは違う。真逆です。あの毒おにぎりマネージャーから遠ざかるヒロイン像ならば、諸手を挙げて歓
>迎するしかないと思います。

>駒がこういう造型だからこそ、駒嫌いな人の理由は明らかでしょう。もの言う女が嫌いなんですね。
>ただ、少しは考えた方が良いと思います。現代社会は「もの言う女に怒り出す了見の人を求めていない」ということを。

続きます

680毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 18:40:51.38ID:fa2+tkdb
>>678-679 より続き

ここ、何から突っ込んでいいのか分からない(シクシク)。とりあえず武者氏の言いたいことをまとめると、

(1)駒は金を稼げるせいで周囲の見る目が変わった。だから駒は叩かれる。
(2)グレタ・トゥーンベリさん、大坂なおみさんは自分の意見を乗っているから叩かれる。駒も同じ。
(3)駒は「花燃ゆ」の文(美和)とは真逆
(4)女のやることは金にならない(例、ハリウッドスター、アスリート)

※医大女子学生差別問題については >>360-361 参照(まぁどうせ武者氏は理解したくないのだろうけど)。

順番はずれるが、まずは(4)から。えーと「ハリウッドスターの男女の収入の比較」は探せなかったので分からない
が、何故武者氏は「アスリート」を例に出したのか?

確かにアスリートの一般的なギャラは、男>女 だろうが(野球とかサッカーはかなり差があったと思う。と言っても
テニスは男女賞金は同じ。これはビリー・ジーン・キング選手(米国)が熱心に活動したためらしい。後、フィギュア
スケートは男女格差がなかった)、スポーツって男女で体力に差があるだろう。

多分、私の書いていることをずっと見ている人なら分かるだろうが、私は【仕事で男女に差があるように見えるのは、
女性に多くの制約があり、力を発揮できないことが多く、安易に「この仕事は女性向きではない(逆もそうだが)」と
言うべきではない】と考えている(これについて書くとさらに長くなるので省略するが)。

ただその私でもスポーツに関しては「男女で差はある」と認めざるを得ない。分かりやすいと思うので「重量挙げの日
本記録一覧(ウィキ)」から69s級を取り上げてみる(この階級にしたのは中間位のクラスで、男女一致したから)。

男子 スナッチ150 kg  クリーン&ジャーク180 kg  合計重量 328 kg

女子 スナッチ 97 kg  クリーン&ジャーク122 kg  合計重量 218 kg

ということでかなりの違いがある(以前陸上競技も見たが、女子の日本記録は男子中学生の日本記録とほぼ同じだったと
思う)。

続きます

681日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 19:03:57.64ID:kRaTjpSW
そもそも、スポーツって男女に分かれてるように見えるが
"男女が参加できる大会"と"女子専用の大会"なんだよな
制度的には女子がメジャーリーグやらプレミアリーグやらにも入ることもできるわけだし

682日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 19:08:39.59ID:kRaTjpSW
そりゃあスポーツも興行である以上はレベルが高くてかつ、金を稼げる男子スポーツの方が賞金が多くて当たり前だしな

683毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 19:16:37.98ID:fa2+tkdb
>>680 より続き

話はずれるが、よく女性が「しつこいナンパがこわい」とか「嫌でも愛想笑いをしてしまう」と言うと、「そんなのはっき
り断ればいいじゃないか」という男性がいるが、そう簡単にいかないのはこれが理由である。ナンパを断ると暴言を吐いた
り、暴行するような男性がいるので、「断るにも勇気がいる」のである。ということで、「女性が男性に注意をする」とか
「意見を言う」とかいう場合、簡単ではないということもあると頭の隅にでもおいてくれるといいと思う。

元に戻ると、「アスリートなら男女間にギャラの差があっても仕方がない」と言う結論になりかねないので、武者氏は「女
のやることは金にならない」と言いたいなら、これを持ってくれば良かったのに。

女性の年収、低すぎ? 日本はこの30年、男女の格差が埋まっていない【データ】
https://www.huffingtonpost.jp/2014/05/06/woman-in-japan_n_5274351.html

>>678 の
>長時間労働だのなんだのもっともらしい理由はつけてありましたが、医療分野でも地位が低くて、賃金も安い看護師や
>介護職には女性が多いものです。

について、>>360-361 には書いていないので追加すると、「賃金の安い看護師や介護職は元々女性が多い」ので、男性
中心の仕事に比べて産休、育休が取りやすいし、ブランクがあってもまだ働けるが(子供を持って働くという事を職場が
想定しているから)、賃金の高い医師は男性が多く、男性に合わせた働き方に女性もあわせなければならないので、ブラ
ンクがあると受け入れてくれなかったりするので、働きにくい状況になってしまうのである(だから女性がはじかれやす
い)。

684くろばにあ2020/09/15(火) 19:21:05.93ID:JI/8dqn8
>>679
武者(小檜山)は、「もの言う女」の代表ごっこを楽しんでいるようですなw 

だったら正しい使い方で、心置きなくこう言えますw 

女が口を出すな! 
女はすっこんどれ!! 
だから女はダメなんだ!!! 

オレ、何か間違ったこと言いました?w 
あくまでも、このキチガイじみた特殊な状況下で、言えることですよww

685毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 19:39:30.36ID:fa2+tkdb
>>680 より続き

(1)について

駒って「金を稼げるから」嫌われるようになったのか?元々嫌われていたと思うが。>>360 に書いてある通りで「ドラ
マに必要だと思われていない」からだろう。

そもそも「駒を憐んでいた周囲」って駒は戦災孤児だから、その点は憐れと思っていた人はいるかもしれないが(でも、
戦国時代だから戦災孤児ってそんなに珍しくないのでは?)、普段の彼女ってそんなに同情されていなかったような。
「駒を見る目を変えた」って変えたのは東庵くらいだろう(それも「金を稼げるようになったから」ではなく、駒の薬が
評判になってそれが気に入らないということでは?)。太夫は「金が儲かること」に関心はあっても、駒に対する態度を
変えている様には見えない。

686毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 20:05:58.81ID:fa2+tkdb
>>680 より続き

(2)(3)について

グレタ・トゥーンベリさんや大坂なおみが(一方にさんをつけないのは気が引けるが、私は普通スポーツ選手にさんづけ
しないのでこのままいく)叩かれる理由はいろいろあるが長くなるから省略して、とりあえず「女性なのに自分の意見を
はっきり言う」というのが理由の一つだと言うのはその通りだろう。

ただ駒は「自分の意見をはっきり言う」から叩かれているのか?というと違うと思う。というか駒が嫌われているのって
「ドラマの視聴者に」であって、ドラマ内では嫌われていないというか、割とモテているというか、好かれるタイプだろ
う。光秀は駒に女性としての関心はない様だが、菊丸にしろ家康にしろ秀吉にしろ、皆彼女を好きになっており嫌われて
いる印象は全く無い。

>>360 に書いたように、八重は「ドラマの視聴者」には嫌われていない(自分の意見をはっきり言い、強い女性だった
のに)。ただ恐らく現実に八重がいれば、グレタさんや、大坂なおみのように周囲に叩かれるタイプだと思う。実際ドラ
マでも同志社の学生に嫌われていたようだし。駒は逆で、現実なら可愛がられそうなタイプだが、視聴者的には邪魔とい
う事だと思う。大体文(美和)だって、放送当時視聴者に散々叩かれたのを忘れているのだろうか。

これは門脇麦のインタビューだが、

『麒麟がくる』門脇麦、ヒロイン駒の役割と光秀との今後「この恋心が…」
https://news.mynavi.jp/article/20200301-984440/

続きます

687毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 20:25:35.35ID:fa2+tkdb
>>686 より続き

【686 のリンク記事より引用】
長谷川さんとは「駒はときどき、シャーマンとか巫女さんみたいに見えるときがある」と話したりしています。
     〜中略〜
すでに切ないシーンが多いです。きっとこの恋心が、ずっと十兵衛(光秀)を支えていきたいという気持ちにだん
だん変わっていくのかなと。ビジネスパートナーのような、そういう方向で支えていく、そんな関係性になるの
ではないかと思っています。今は切ないので、早くそういう関係になりたいです(笑)
     〜中略〜
最初にプロデューサーからは、「初めのうちは駒は妹分」と言われました。
     〜中略〜
ヒロインとか、相手役というよりは、物語のもう1本の柱にならせていただければという感覚のほうが強いです。
【引用終了】

「麒麟がくる」門脇麦“タイトル回収”大役「なかなかない」視聴者目線・駒役に気概「物語のもう1本の柱」
https://entertainment.x-day.tokyo/?p=73141

【引用】
監督やプロデューサーからは「とにかく明るく」の要望。
     〜中略〜
駒は今でいえば、看護師。
     〜中略〜
また、自身が出会った看護師への思いが役作りにも反映されており「人を支えられる存在になれればと思います。これか
ら駒がどういう道を進んでいくのか分かりませんが、人の命を救うため、もっと道を極めていこう気持ちになっていくん
だろうなと思いながら医療行為のシーンを演じています」
【引用終了】

続きます

688日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 20:32:31.22ID:E5M4VOu1
>>684
これをなんというか?「自縄自縛」ですね。

689元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/15(火) 20:36:23.96ID:V66jyIaQ
早速、大坂なおみ選手に絡めて小檜山noteに武者氏登場!
noteは久しぶりの更新です。
でもBLMなんて結構微妙な面もあるんですけど、「反差別」って言ってりゃなんでも正当化されると考えているのでしょうか?

日清はかわいい女の子が好き(武者)
https:// ote.com/54seikobi85/n/nbf9748e08ea0 (半角スペースには"n"を入れてください)


ちなみにBLM運動の負の側面(と私が思う)に関して
https:// obile.twitter.com/nippon_ukuraina/status/1305118833590431747 (半角スペースには"m"を入れてください)
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

690毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 20:52:40.22ID:fa2+tkdb
>>687 より続き

こういう引用にあるようなキャラクターってむしろ、「伝統的な女性の役割」だと思うし、人を支えるって文(美和)の
「マネージャー」に通じるところもあると思う(ビジネスパートナーというのは違うかもしれないが)。

それで「フェミニズム的」というか、新しい女性ということで駒を造形するなら、

・光秀への片想いはばっさりカット。むしろイケメンの光秀が駒に迫っても「全く、顔がいい男だからって女が全てなび
 くとは限らないのよねー。男の勘違いってキモいわ!」というキャラにするとか
・駒の医者修行関連をもっと増やし、今は東庵の手伝いでも「先生を超えた名医になってみせる!」とはりきっており、
 光秀の所に来ても「用事があるから仕方ないけど、私には勉強も待っている患者さんもいるのよね。早く京に帰りたい
 わ!」という風にする
・ほかのプランとしては、実は東庵はペドフィリアであり、駒を小さい頃から性的虐待するが、医者を目指し自立しよう
 とし、東庵から逃げようとするが東庵は駒に執着。しかし希望を捨てず生きていくキャラとか

うん、こうするとすごく現代的になるが・・・、多分一般の大河ファンから「そんなものを大河でやるな!よそでやれ」
と抗議されそうである(笑)。

691毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 21:22:07.32ID:fa2+tkdb
>>627 5ページ目

>光秀が麒麟を呼び寄せたいと願うことは、綺麗事でもなんでもなく、人命がかかっているのですからごく当然のことです。
>人命がかかっていることを「綺麗事」だのなんだの言い募ることは、端的に言って外道の極み。人心荒廃の極みで、そんな
>ことを言っている誰かの元には、麒麟は来ないことでしょう。

これ、>>503 で私が言ったことへの返答なのか?と思う(武者氏に「外道の極み。人心荒廃の極み」って言われちゃった
よ〜、ぴえん)。

まぁ真面目に返すと、光秀はその「人命のかかっている、麒麟を呼び寄せたい」ということを「口先ばかりで動こうとしな
い(結局義輝に頼まれた「信長を連れてくる」のもできなかったし。いや出来てしまったら歴史が変わってしまうから駄目
だが、必死さが足りないと言うか、もう少し何が何でもやり遂げるというかそういうところが欲しかった気がする)」よう
にしか見えないことを「きれいごとを言うばかりで、自分では何もしない傍観者」だと言っているのだが。

692日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 21:31:34.62ID:E5M4VOu1
>>691
武者氏、ここを読んだら「言ってやったー」とドヤ顔になるんでしょうかね。

693日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 21:44:03.35ID:QH1iLCWY
>>691
毎度連投さん、いつもお疲れ様です。

とりあえず、武者(小檜山)氏は、
「麒麟が来るのが大事!平和が大事!戦争を軽く受け止めるな!お花畑というな!」
と、主張するんだったらさ。
このご時世に時代遅れの帝国主義を展開して軍拡の一途を辿っている近隣国の批判でもしようやw
武者(小檜山)氏が批判していたナチスドイツ張りの少数民族の強制収容所も作ってることだしさ。
「中国史って素晴らしい!中国文化って素晴らしい!」
ばっかり言ってないで。

いやでも、真面目な話、あの国がずっとああいうことを続けてると、それに対抗するために憲法9条改正もやむなしとかそういう流れになっちゃうよ?麒麟がいなくなっちゃうよ?

694毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 21:49:12.89ID:fa2+tkdb
627 5ページ目

>地元を戦乱に巻き込み、最期までニタニタしていた西郷どん。
>彼のせいで当時の日本には疫病が蔓延しました。

 リアルの戦場はTHE悲惨【西南戦争】食は奪われ 死体は放置 全国へ疫病拡散(武将ジャパンのリンク記事)

>コロナの時代に、そういう観点をふまえてあの駄作をリメイクするのであれば、大いに意義があるとは思います。
>まあ、やらんでしょうけど。

これ、確かに西南戦争をおこしたのは西郷に責任はあるだろうが「疫病の蔓延の責任」まで押しつけられるのはさすがに
気の毒では?何かもっとうまい反論をと思ったが「独眼竜政宗の最上義光」やら「駒のジェンダー関連」やら反論するこ
とが多すぎて頭がついて行かなかった(笑)。

>何がそんなに恨みなのかと我ながら考えてしまいましたが、こういう秀吉タイプが好きか嫌いかと言われると、断固、
>好きにはなれないと改めて思います。
>もう、見ているだけでイライラする……近寄りたくない。ここまで見ていて腹たつ人物、大河でそうそういないよう
>な……いや、昨年やそのちょっと前にいたかな。
>いやいや、そうじゃないのです。雑にひどい造型をしていて、笑ってしまうほど無惨な人物ではなくて、丁寧に作り
>込まれた自分の天敵系の人物だから、腹にパンチを喰らうようなピンポイント不快感が常にあるというか……苦手で
す……。
>でも、佐々木蔵之介さんの演技も演出も、そして脚本も極めて高いレベルにあればこその不快感ではあるのです。

武者氏は確か『まんぷく』の萬平にも似たようなことを言っていた気がするが、本作秀吉と萬平って全然違う気がする
のだが、同じような人間に見えているのだろうか?(まぁ『まんぷく』は雑でどうしようもない作品だったらしいから
違うか)

695毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 21:58:12.79ID:fa2+tkdb
627 5ページ目

>クソレビュアーはよく言われる。大河への愛が足りないだのなんだの。

私は『花燃ゆ』の時に「愛ゆえに斬らねばならぬ大河がある」のキャッチコピーに「そうは言うけど武者氏は『花燃ゆ』
なんか全然愛していないじゃないか」と突っ込んだことはあったが、その後「大河への愛が足りない」だのそんなに言わ
れていたっけ?あまり言われていないと思うが。

だって武者氏のレビュー(?)は「愛が足りない」とかいうはるか以前の話だから。

696日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 22:08:36.56ID:E5M4VOu1
>>695
足りないもなにも、大河愛なんてはなっからなかったとしか思えませんね。
かなり消極的な理由で大河に携わることになって、それで「大河なんてあるから
やりたくもないことをやるハメになるんだ」と見当違いの逆恨みをするようになったのでは。

697日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 22:15:57.00ID:Ke91YudN
愛があるなら、せめて誤字脱字は直しましょう
それから観てないのが丸わかりな間違った状況認識(昨年はめっちゃ多かった)
に基づく感情的な非難、あるいはその逆映しとしての手放しの賞賛もやめましょう

半青みたいに感性どストライクなのが分かるなら手放しの絶賛も微笑ましいけどさ
そうじゃないなら、どんな作品にも是々非々があって当然でしょうに
女の子には好きと嫌いだけで普通はないってか?

698毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 22:17:47.46ID:fa2+tkdb
>>627 5ページ目

>NHKは歴史に対して不誠実で、嘘つきだと、また証明されました。

◆「シュン」の日記主、NHKに不信感 認識に食い違い:朝日新聞デジタル(→link)

>ここまで来たのか。そう言いたいところですが、それはそうなるだろうという気持ちが湧き上がってきます。

>おにぎりマネージャーで、松下村塾の武器隠匿、爆発物密造、老中暗殺計画をごまかそうとした2015年。
>真田幸村没後400年というアニバーサリーイヤーに、おにぎりをぶつけてきたあの年。
>花でも覚悟でもなく、大麻が燃えてお蔵入りですか。

これを読んで思い出したが、武者氏って沢尻エリカの時「麻薬なんて大した問題じゃない」様なこと言っていなかっ
たっけ?と思って保管庫の<沢尻エリカさん降板だと代役は誰? 麒麟がくる濃姫枠を大河マニアが大予想>を見てみ
たら[ちなみに以下の引用を、サイレント修正しているかと思って確認したら、サイレント修正ならぬサイレント削
除を(記事全部)されていました。流石に残しておくのはまずいと思ったのだろうか?]最後に、

>沢尻さんでも問題がないという意見はある。
>MDMAという薬物も、パーティドラッグの定番であるとはいえ、PTSD克服ということもあり最近見方が変わりつ
>つあるとか。

>交際相手の所有であり、本人は使用していない可能性もあるそうです。

>なんだかんだと書いてきましたが、一番望ましいことは沢尻エリカさん本人が演じることだとは思うのです。
>被害者のいない犯罪でもありますし、大河の配役処分では男女間のギャップもある。
>『西郷どん』では、不倫報道されたキャストが男女それぞれおりましたが、降板となったのは女優だけでした。
>芸能界のルールは変わりつつある。今が過渡期であることは間違いないでしょう。

続きます

699毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/15(火) 22:57:48.71ID:fa2+tkdb
>>697 最後、どこかで聞いたようなフレーズだと思ったら「クリーミーマミ」ですね。

>>698 より続き

この沢尻エリカの記事を書いた後で、武者氏の考え方が変わった可能性はあるが(ちなみに沢尻エリカの裁判は終了確定
しており、「使用していない可能性」はないようである)、ここに書いてあることをまとめると「MDMAは被害者のいな
い犯罪であり、沢尻エリカが帰蝶をやっても問題ないのでは?不倫だって女性は不利」ということらしい。

ええと私は麻薬関連は詳しくないが調べた限り、毒性は大麻よりMDMAの方が強いようだが(『花燃ゆ』の伊勢谷友介は
大麻である)。

弁護士ドットコム犯罪・刑事事件
https://www.bengo4.com/c_1009/c_1297/b_857555/

ここには「オランダでは,大麻は合法化されているようですが,覚醒剤やMDMAは違法のようです」とあるし、YAHO
O!知恵袋にもそれらしいことが書いてある(アメリカでは大麻が合法かどうかは週によって違うらしいが)。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1332120808

今回の伊勢谷友介の件でツィッターで、カナダだと大麻は合法だから「日本では大麻と覚せい剤は同じ扱いだと言ったら
(カナダの人に)笑われた」とか「カナダでは大麻は合法だが、臭いがきつい。煙草も臭いが『吸う人にとってはこの臭
いがたまらないのだろうな』と思えるが、大麻は何であんな臭いがいいのか分からない」というものなどがあった。

だから「大麻は合法の国がいくつかあるが、MDMAは合法な国が探せない」なんだけど。

武者氏はMDMAには寛容なのに大麻は「燃えてお蔵入り」って・・・。MDMAに寛容なら大麻はもっと寛容でいい
はずだが(笑)。しかも麻薬と不倫がごっちゃになっているって善悪の基準がメチャクチャ過ぎないか?多分自分に
とって良さそうなドラマなら何でもOKで、嫌いなドラマなら何でも駄目と言いたいだけだと思うが。

こういう人に「不誠実、嘘つき」と言われてしまうNHKは災難としか言いようがない。武者氏は「麒麟が来る」のこ
の後の文章で、私はプロ失格とか、ライター適正ゼロとか言っているがどう考えてもそれ以前の問題だと思う。

700日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 23:03:04.05ID:E5M4VOu1
ほんと、こういう人の誹謗中傷に負けちゃダメですよ、NHKさん!と言いたくなりますね。
この人にとって罪の重さは麻薬<<<<<<自分の嫌いなドラマを作ること、なんでしょうか?

701日曜8時の名無しさん2020/09/15(火) 23:19:02.19ID:gBNOfxJO
>>689
その武者氏のnote読んでみたけど、大坂なおみの件から日清叩き、そこからまんぷく叩き、アクロバットすぎw
まんぷく叩きの中味も今までの繰り返しだけじゃないかな?新しい情報とか視点とかなんもないw
これまでのクソレビューをnoteで仕切り直しってか?

702くろばにあ2020/09/15(火) 23:27:01.86ID:BdfttCVf
>>701
アナタ、今読んどいてよかった 
その内、読むのにお金盗られるらしいですよw 

どうせ無能で嘘つきな欲張りの書く文章だから、経営破綻は目に見えてるので、 
下手したら1ページあたり1000円盗られるとか、充分現実的なところでしたww

703日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 01:59:10.57ID:ixQnXtyG
過去の麒麟レビューを見てみたら、第22回のレビューが二週間たっても0コメなんですねw。
休止前は普通の考察コメっぽいもので多少賑わっていたのにそれも皆無、
つまり普通に大河について語らいたい人からも完全にソッポ向かれてるわけですね。
コメント欄付き大河レビューの意味も価値も全く無ぇな、これ。
まぁ、検閲された真っ当な批判コメントおよび普通にコメしたはずが五十嵐の怒りポイントに触れちゃったコメは多少あるんでしょうけど。

というか麒麟レビューに限らず新作ネタってほぼコメントがついて無いっぽいですが、
いよいよ悪評が広がって(見たらバカかアカになる、ってとこかな)歴史好きから総スカン喰らってるんでしょうかね。
このまま五十嵐と武者が共倒れするなら非常に面白いところです。

704日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 09:12:16.42ID:1a/+s8HS
>>695
麒麟に愛があるなら三河守のこと勘違いしないんだよなぁ

705毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/16(水) 09:43:17.92ID:HEdHF+NI
>>689 の武者氏のnoteについてですが、まず『まんぷく』の福子って別に日清食品が作ったキャラクターじゃないんです
が。後、武者氏は分かっていないようだが、福子って見た目可愛くて柔らかく見えるかもしれないが、結構内面は強いと
思う。そうじゃなきゃあの萬平についていけない。ドラマでは萬平は最終的に成功者だが、仮に失敗しても、福子って文
句も言わず喜んで彼について行ったんじゃないか。まぁここで何度も言われていることですが、武者氏って自分を理解し
て欲しいわりに、人のこと(特に嫌いなものに対しては)まっっったく理解しようとしないんですよねぇ。

706毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/16(水) 10:00:30.00ID:HEdHF+NI
>>705 に追加

これはnoteにも書いてあったことですが、小檜山氏の昨日のツィッターから、

【引用】
出演者の大麻でお蔵入りはするのに、モデル企業の不祥事があってもドラマはお蔵入りしないんですね。不思議ですね。
そもそも受信料で企業宣伝ってどうなんでしょうね。
【引用終了】

前も書いたが小檜山氏の考え方なら、そのドラマを作ったNHKは数々の不祥事を起こしているので、NHKのドラマは全
てお蔵入りになります[そもそも『わろてんか』の吉本興業の不祥事がドラマにどうつながるかとか、日清食品におけ
る武者氏(小檜山氏)の考えた不祥事が『まんぷく』にどこまで関係するかも疑問だが]。

そして企業宣伝なら、武者氏(小檜山氏)の好きな『なつぞら』だってやっていたのだが、それは積極的に賛成すると
いうダブスタぶりは健在である。

707元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/16(水) 10:10:18.64ID:FVkYRZ/r
>>698
確かに元記事は削除されているようですね。魚拓があってよかったです。
コメント欄での「犯罪擁護批判」への対応か、MDMA擁護ととられかねない文章が将来に禍根を残すことを恐れたのか、それとも武者氏のことだから沢尻代役予想を外したので削除したのかも?(笑)
なお、保管庫の魚拓の解説の部分には、2020/09/15の毎度連投さんの指摘で元記事の削除がわかった旨、付け加えました。

さて、この機会に提案です。
これまでスレ立てに際して「その他の魚拓」(このスレならレス番4〜レス番9)も貼ってきましたが、今後はこれを廃止するというのはいかがでしょうか?
廃止のメリットは、
 (1)スレ立て時の手間が軽減される
 (2)5ちゃんねるに貼らないことを前提にすれば、保管庫魚拓URLの○、●、▲などを削除することができる
 (3)1レスに収まる容量を気にしなくてよいので、保管庫の「その他の魚拓」を一つの区切りにまとめることができて、多少なりともシンプルにできる
 などということが考えられます。

廃止のデメリットととしては、
 「武者レビュー以外にこんな記事があったはず、でも魚拓はあったかな?」と思った際に保管庫を見に行かなければならない、ということがあります。
このデメリットについては、「採取済みのその他の魚拓タイトル一覧」というタイトルのみの目次のようなものを作成し、
テンプレ的にスレの初めの方に貼れば対応できると思います。

毎度連投さんのみならず、スレ住人の皆さんのご意見をいただきたく存じます。

なお、ご了承いただければ、保管庫の整理は私がいたします。

708元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/16(水) 10:14:20.81ID:FVkYRZ/r
>>706
そもそも「モデル」と「当事者そのもの」との区別がついていませんね(笑)

709日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 12:02:23.56ID:U7cUUy8W
>>708
武者氏「モデルにした時点で同じようなもんでしょ!」

710日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 12:04:33.67ID:U7cUUy8W
うーん、なんでだろうな、いつの間にか武者氏が常にこう
ヒステリックにどなっているようなイメージになってしまったのは困りもんですねぇ。

711毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/16(水) 18:02:06.07ID:HEdHF+NI
>>707 私はいいと思います。ですがせっかく「スレ住人の皆さんのご意見をいただきたく存じます」と書いているのだか
ら他の方も答えて欲しいです(他の人が答えるまでと思って待ってたのに)。

712日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 19:27:37.65ID:SU4u2Las
>>711
少しでもコンパクトになるなら、その方が良いかもしれません。
レスがそれだけ多くなると思いますから。

713毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/16(水) 20:06:41.57ID:HEdHF+NI
本日の小檜山氏のツィート

【引用】
アニメというか漫画というか、好きだったはずの作品について分析していて、すごくきついことを書く羽目にな
って。突っ込みどころ満載だのなんだの言われますが、もう正直なんだか。でも、逃げてばかりでもいられない
でしょうからね…。私が叩かれておさまるなら、まあそれでいいです。
【引用終了】

いや、何でこれだけのツィートで『突っ込みどころ満載』なんだ・・・。あれで分析してるつもりなのが凄い。
その上『好きだったはずの作品にきついことを書く』って小檜山氏それ、そんなに多くないだろう(「あさが来
た」と「八重の桜」の後半くらいか?アニメでも漫画でもないけど)。圧倒的に多いのが「好きな作品→なんで
も褒める」「嫌いな作品→なんでも叩く」だろう。『逃げてばかりもいられない』っていくら突っ込んでも小檜
山氏がそれに向き合ったことなんてないような気がするが、自分の中では「逃げずに立ち向かっているつもり」
なんだろうか?『叩かれておさまる』って叩いても良くなるどころか酷くなるばかりだからおさまらないのに。
まぁあきれて見捨てた人は多いだろうけど。

714日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 20:09:40.08ID:SU4u2Las
>>713
「いだてん」のことでは?

715日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 20:10:24.36ID:SU4u2Las
あ、これもアニメでも漫画でもないか。

716日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 21:22:01.35ID:SU4u2Las
今度の小檜山noteも大概だったので、魚拓を取ろうと思いましたが、
うまくいかないので貼っておきます。

https://note.com/54seikobi85/n/n499253a5f371

しかし、この「言葉がありまして」っていうのなんとかならないですかね?
「言葉があります」じゃダメなんでしょうか?

717日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 21:28:01.36ID:+zCVJKNF
麒麟になってから初めて、13日放送分の武者氏のレビューを読んだんですが、
駒に絡めてまたもやジェンダー論を長々とぶち上げてて、
正直言って「大丈夫か?」と思ってしまった。
いだてんレビューのときに散々まんぷくをこき下ろしてたけど、またもやまんぷく…。
まんぷくへの怨念めいた執着がちょっとこわい。
いくつかの麒麟の感想サイトを覗いてますが、駒が疎まれている理由に
「もの言う女、稼げる女、自立した女だから」なんて見たことありませんよ。

718日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 21:55:37.38ID:SU4u2Las
これはもはや「呪い」ですね。
完全にお蔵入りにでもならない限りやめないでしょう。
でも、くどいようですけどこういう人の暴言には屈しないでほしいですよ、NHK。

しかし本放送時、本当に大丈夫か?というほど頭から湯気出しっぱなしだったんでしょうね。
どうしても、
一人で見ながら一人で悪口ブツブツ→マジギレしてわめき散らし→ストゼロがぶ飲み→鬼の形相でキーボードガタガタ
というのを想像してしまうんですよねぇ。

719毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/16(水) 22:59:31.52ID:HEdHF+NI
>>716 お疲れ様です。これ「花燃ゆ」のレビュー(?)で散々書いてきたことなのに、何を今更なんですよね。何で今頃
「花燃ゆ」にこだわっているんだろう(ここ2〜3年は「花燃ゆ」についてたまに言っていることはあったけど、そんなにこ
だわっている風ではなかったのに)。

>>717 でもここしばらくは「まんぷく」のことはそれほど言っていなかったんですけどね(言外に言っているのかな?と
いうことはあったけど)。小檜山=武者とカミングアウトした後、「いだてん」の頃に戻っちゃった感じなんですよね。

>いくつかの麒麟の感想サイトを覗いてますが、駒が疎まれている理由に
>「もの言う女、稼げる女、自立した女だから」なんて見たことありませんよ。

それは >>622 のように「私は他の人間と感覚が違っているから、他の人が分からないことが分かる」と思っているん
じゃないですかね(白目)。しかも 716 のnoteでも、

>見微知萌という言葉がありまして。『韓非子』「説林上」ですね。
>「聖人見微以知萌、見端以知末」――聖人は微を見て以て萌を知り、端を見て以て末を知る。
>自分が聖人だなんて思いもよらぬことですが、たかがドラマレビューでも、これは使えるんです。小さなことでも何か
>おかしいことがあれば。ましてや重なれば、何かが起こっていると察知しないといけません。

と「私は小さい手がかりでも、物事を察知できるのよッ!!」と言いたいみたいなので。

720日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 23:19:44.39ID:SU4u2Las
>>719
自分のわからないことについて考えたことはないんでしょうかね?

721日曜8時の名無しさん2020/09/16(水) 23:22:02.84ID:SU4u2Las
あと「花燃ゆ」については、ちょうど今期朝ドラとpが同じなので、
あんなものを何度も見せられてはたまらない!と思ったのかも。

722日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 00:41:39.86ID:+14gQUsw
>>719
 消された恨みでしょ。
 同じく消されたいだてんに関しては低視聴率でもファンは多いし、見てた人からは概ね高評価。下手に叩くとセンスの無さが露呈するし、ろくに見ずに批判してたから内容も覚えていない。
 この状態では大手振っては叩けないし、やぶ蛇突き続ける可能性が高い。

 逆に言うと「花燃ゆ」は低評価が固定してるし、ファンもいない。真面目にレビュー書いてた頃だから中身もある程度覚えているし、5年ぐらい前だから細かい事覚えている人も少ない。
 この作品なら叩きまくっても賛同者は多いだろうし、言い続けると大河をよく見ている人鋭い切り口の人というイメージも付く。

 noteに客が定着するまでの暫くの間は、叩きやすい「花燃ゆ」叩いて客を増やそうという打算が見えますな。こいつの文章からは。

723日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 00:50:25.57ID:+14gQUsw
 ただ、まんぷく叩きは武者の思想であり小檜山notの国技だからやめられない。まんぷくが好きな人はそもそも客じゃないというスタンス。
 まあ、媚びろとは言わんが、その客を増やそうとしつつ客を限定していく方法をどうにかせんと、noteは採算ベースに乗らんし、武将ジャパンは扱いが難しくなるから、いずれどうにもならん事になる気はする。

724日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 06:26:53.63ID:vlgb+iRr
そういえば直虎の放送終了後、NHKのみなさまの声に届いた投書について、
高評価が低評価を上回りました!、低視聴率でも視聴者には受けたんですね!
…みたいなことを嬉々として書いていたけど、
いだてんも放送終了後のみなさまの声の集計では、
高評価評の方が低評価評をかなり上回っていたんだよね。
熱心なファンが声援を送ったんだと思う。
この現象について武者氏はどうコメントしたのかな。…してないか。
しれっとダブルスタンダードをやるからね。

725元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/17(木) 07:38:18.41ID:EQGJqVsD
【魚拓一覧その4・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】
魚拓が「archive.is」の場合は「//」の後の半角スペースに「a」を挿入してください。
魚拓が「megalodon」の場合は、一つ目の「//」の後の半角スペースに「m」を、二つ目の「//」の後の半角スペースに「n」を挿入してください。

◎「【麒麟がくる】宿敵秀吉考(武者)」(https:// rchive.is/63n82)
◎「リメンバーおにぎり大河『花燃ゆ』総評再録・前(武者)」(https:// rchive.is/lyLK2)
◎「大河『花燃ゆ』総評再録・後 兼厄除祈願(武者)」(https:// rchive.is/6YIFP)
◎「日清はかわいい女の子が好き(武者)」(https:// rchive.is/qiEJZ)
◎「大河ドラマでも見微知萌(武者)」(https:// rchive.is/L2iHP)

726元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/17(木) 07:43:43.03ID:EQGJqVsD
保管庫の内容

【次スレタイトル】 → スレ立て時に必須
【次スレテンプレ本文】 → スレ立て時に必須
【過去スレ一覧】  → できればスレ立て人に貼ってほしいもの
【「武者震之助」とは】【関係サイト】 → できればスレ立て人に貼ってほしいもの
【その他の魚拓で採取されたもの一覧】 → できればスレ立て人に貼ってほしいもの
【魚拓一覧その1】(エール魚拓) → これより先はスレッドに貼ることを予定していないもの
【魚拓一覧その2】(麒麟がくる魚拓(その1))
【魚拓一覧その3】(麒麟がくる魚拓(その2)※コロナ禍で休止期間中にアップされた武者氏名義の大河関連記事)
【魚拓一覧その4・その他の魚拓その1(小檜山noteの武者記事)】
【魚拓一覧その5】(「この歴史漫画が熱い!」魚拓)
【魚拓一覧その6】(「軍師官兵衛」「花燃ゆ」「真田丸」「西郷どん」「半分、青い。」「まんぷく魚拓」魚拓又はキャッシュ)
【魚拓一覧その7】(なつぞら魚拓)
【魚拓一覧その8】(いだてん魚拓)
【魚拓一覧その9】(スカーレット魚拓)
【魚拓一覧その10・その他の魚拓その2】
【武者震之助用語辞典その1】(辞典編集者が一応書き上げたと思っている項目)
【武者震之助用語辞典その2】(項目立てをし、執筆又はそのためのネタ集めに着手したが未完成のもの
【武者震之助用語辞典その3】(項目立てはしたもの、全くの手付かずもの)
【衝撃!松平元康、三河守に任ぜられる!】
【業務妨害等を理由としたIPアドレス開示請求による武者レビューに批判的なコメント者の個人情報暴露の可能性に関する考察】(未完成)
【戦前の女性の権利に関する武者氏の認識の妥当性についての考察】(未完成)

727元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/17(木) 07:44:58.96ID:EQGJqVsD
【その他の魚拓で採取されたもの一覧】
 このスレでは『大河ドラマ』及び『連続テレビ小説(朝ドラ)』の武者レビューについては概ね魚拓を採取して「「武将ジャパンの武者震之助データ」(保管庫)」に記載しています。
 さらに、『武将ジャパン』掲載記事なら、武者レビュー以外のものであっても、魚拓採取をして保管庫【その他の魚拓(その2)】に入れているものがあります。それらの記事タイトルを下記に記載しました。
 なお、下記記事魚拓の個別のURLや採取された理由については、保管庫をご参照ください。

◎「小野政次・追悼盤CD『鶴のうた』全14曲緊急レビュー この曲あれば政次ロスを癒やせますか……」(by 武者震之助@2017/08/28)
◎「正月時代劇『風雲児たち』感想」(by 武者震之助@2018/01/02)
◎「沢尻エリカ降板だと代役は誰?麒麟がくる濃姫枠を大河マニアが大予想」(by 武者震之助@2019/11/19)

◎「6才で渡米した津田梅子が帰国後に感じた絶望〜それでも女子教育に生涯を賭けて 」(by 小檜山青@2019/05/02)
◎「朝ドラ『エール』モデル古関裕而(こせきゆうじ) 激動の作曲家人生80年」(by 小檜山青@2019/08/21)
◎「斗南藩の生き地獄〜元会津藩士たちが追いやられた御家復興という名の流刑」(by 小檜山青@2019/10/20)
◎「「待てあわてるな」日本人は天才軍師・諸葛亮をどんな目で見てきた?」(by 小檜山青@2020/01/17)
◎「『武漢の歴史〜四面楚歌のこの都市は三国志の要衝でもあった』という記事(by 小檜山青@2020/01/30)
◎「極寒の三国志〜あまりの寒さに曹操が詠んだ詩が凍えるほどに面白い」(by 小檜山青@2020/02/28)
◎「ホワイトウォッシングを軽視するなかれ〜歴史的差別の問題は根深し」(by 小檜山青@2020/03/27)
◎「『麒麟がくる』で「来ない」と話題になった――そもそも「麒麟」とは何か問題」(by 小檜山青@2020/01/27)

◎「八甲田雪中行軍遭難事件〜マイナス20℃ 真冬の青森で登山そりゃ遭難するわ!」(by 長月七紀@2019/01/23)
◎「スターリングラード攻防戦で死者200万人なぜヒトラーはナポレオンの二の舞を?」(by 長月七紀@2019/02/02)
◎「大正三美人のひとり・九条武子 西本願寺生まれのお嬢様が辿った道は」(by 長月七紀@2019/10/20)◎「【麒麟がくる代役決定】濃姫(帰蝶)の生涯〜信長の妻はナゾ多き存在だった」(by 長月七紀@2019/11/19)
◎「屯田兵 知られざる北海道の始まり――北の大地は士族や伊達家が耕した!?」(by 長月七紀@2020/01/12)

◎「まんが戦国ブギウギ51話 さよなら石山本願寺〜顕如vs教如の怨恨は現代まで」(by アニィたかはし・五十嵐利休@2020/03/31:コメント欄の記載から初出は2015/03/14以前と思われる)

◎「『クイズ!オンリーワン 戦国武将編』優勝者・れきしクン 100万円までの全問を振り返る!」(by 五十嵐利休@2019/10/16)
◎「麒麟がくるキャスト最新一覧!武将人物伝&合戦イベント解説付き【常時更新】(19/08/07発表キャスト追加分)」(by 編集部?@2019/08/08)
◎「麒麟がくるキャスト&登場人物の史実紹介」(by 編集部?@2019/10/18)

728元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/17(木) 08:00:17.96ID:EQGJqVsD
レスの順番がチグハグになってしまってすみません。

まず、小檜山noteでの武者記事が今後も急増していく見込みが出てきたので、スクロールの手間を避けるため【魚拓一覧その9】から【魚拓一覧その4】に移動させました。

提案させていただいていた「その他の魚拓の目次」は>>727のとおりです。
執筆者ごとに魚拓群を配置換えしました。
なおこの配置換えは、保管庫内の魚拓群についても行っています。

次スレを立てる方が、テンプレとして何を貼ればいいか困ってはいけませんので、あくまでも「お願いベース」として>>726に明記しておきました。

729日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 08:08:25.57ID:eAJCmCFk
>>720
そこはストゼロで意識失って解決してるんですよ

730日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 11:53:39.86ID:TmCz5Zq7
>>729
だとしたら、あまりにも健康に悪いですよね。
自分がすべてわかっている「つもりになる」のは、限度があると思います。

731毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/17(木) 16:17:38.21ID:BdcvsBDd
>>725-728 魚拓採取と保管庫の整理お疲れ様です。

>>724
「いだてん」についてはコメントしていない筈です。そもそも武者氏は自分に都合の悪い結果については黙る方なので。
<沢尻エリカさん降板だと代役は誰? 麒麟がくる濃姫枠を大河マニアが大予想>の記事の削除にしても、武者氏が自慢し
ている「私は今まで予想は全て当てていますッ!!」が信用ならないという事になるんですけどねぇ(イヤ、元々信用ゼ
ロでしょ、というのはおいておいて)。「自分の予想が当たらなかった」という証拠を消せばそりゃあ「予想が当たっ
た」ものしか残らないのだから、こんなことをすると信用が落ちていくばかりということがわからないんですかねぇ。

武者氏(小檜山氏)のツィッターでは(これは昨日の)、

【引用】
原稿をあげるたびに「どうせ!誰も!読まないし!また貶されるんだよおおおおおおおお!」と善逸状態でのたうちまわ
る感じで。ならなんでライターになったのかってなりますよね?ハァ。性格が不向きすぎた。でも他の仕事も向いていな
いんだよ!!!!
【引用終了】

いやそれなら、少しでも信用されるように努めた方がいいのでは?と思うんですが、武者氏(小檜山氏)のしていること
って逆ばかりなんですよねぇ。

732日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 16:55:39.12ID:kBfp8pcV
>>731
五十嵐編集長あたりが「君は立派だ!」と太鼓判を押してくれれば奮い立つとでもいうんでしょうか?
周りが認めてくれたらやる気が出る(いわゆる「褒められると伸びる」というやつ)
ということなんでしょうけど、この分だといつのことになるのか・・・。

733日曜8時の名無しさん2020/09/17(木) 17:01:55.90ID:kBfp8pcV
しかしtlをザザッと見てみましたけど、
なんかいまごろ「ったくどいつもこいつも・・・」とかブツブツ言いながらストゼロをあおり、
次第にヒステリックになって壁や床をドンドン叩きながら「くぁwせdfrtgyふじこlp」
とやってるのが目に浮かんでくるんですよ。

734毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/18(金) 00:16:24.96ID:U/jdKsXN
大河『花燃ゆ』総評再録・後 兼厄除祈願(武者) 再魚拓

https:// rchive.is/kYtYT  (rの前にaを入れて下さい)

偶然見てみたら、伊勢谷友介の大麻の件で追記していたので魚拓。それにしてもツィッターでも追記を書いたとかいう告
知もなかったのに。こっそり書き換えたかったのだろうか(笑)。

追記部分引用

>本当にまずいことになってきました。

◆伊勢谷友介「大麻暴走」の陰にアッキー人脈 https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2188344/
 
>2020年9月17日発売『週刊文春』9月24日号には、『花燃ゆ』について彼女が言及している SNS投稿について書かれてお
>ります。
>この件で、大河は無関係であるとはもはや言えなくなってきました。詳しくは『週刊文春』で!
>大河枠そのものが、危急存亡の時を迎えそうです。
     〜中略〜
◆第3次安部内閣誕生を記念して晋ちゃん饅頭の第10弾を山口限定発売 〜「覚悟燃ゆまんじゅう」で晋ちゃんも覚悟を決めました〜
https://www.atpress.ne.jp/news/55388
 
>覚悟ではなく大麻を決めました……だと思うと、なんとも、せわぁない。いやいや、そうでなくて。受信料で作ったコ
>ンテンツが、こういう政治利用をできることに、もっと本格的に突っ込まなくてどうするんですか!
>ディズニーの『ムーラン』以前に。日本の、しかも公共放送で、こういう露骨な政治利用をされること。そこから目を
>逸らさない、それが今やるべきことではありませんか? オリンピック宣伝大河だの朝ドラなんて、誰が望んだことだ
>ったんでしょうね?

続きます

735毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/18(金) 00:57:29.66ID:U/jdKsXN
>>734 より続き

「2020年9月17日発売『週刊文春』9月24日号」というのはこれのことだろうが(これは公式サイトで、毎週入れ替わるの
で魚拓を取りました)、 

https:// rchive.is/q7JIw

確かに【安倍昭惠夫人「大麻礼賛」の裏にも伊勢谷友介が狂わせた女たち】というタイトルがあるが、『花燃ゆ』につい
て彼女が言及している SNS投稿なんてあるのだろうか?(私のいる地域では発売が遅いので、読んだ方いましたら知らせ
てくれると嬉しいです)

それで「覚悟燃ゆまんじゅう」って時期的に「花燃ゆ」にあやかってつけたのだと思うが、これ、山口県の会社がやって
いるということだから、「なつぞら」とかでやっていたタイアップと何が違うのだろうか?しかもこういうタイアップと
「ムーラン」のボイコットの件とごちゃまぜって、「ムーラン」の件は、>>531 に書いたが、日本ってどこかの国とか
民族を中国みたいに弾圧してたっけ?(私も別に日本の政治が素晴らしいと思っている訳ではないが) それに「覚悟燃
ゆまんじゅう」って国の政策ではないのでは?

後、「いだてん」も「エール」も「2020年のオリンピックの宣伝(延期になったけど)」としては内容が微妙だと思う。

736元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 07:50:14.34ID:C18CdZ0O
>>734-735
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。

この追記部分は完全に難癖だと思います。
「覚悟燃ゆまんじゅう」についてはおっしゃるとおり。
「国会の売店でも売られている政治家をネタにしたお菓子を真似て、地元のお菓子屋さんでも売ろうとした、折しも総選挙を経て第三次内閣発足、お菓子の名前は何がいいかな?
そうだ!翌月から始まる大河ドラマは総理の地元でもあるからタイトルを借用しよう!」というだけ話ですよね。
実際には、総選挙で自民党が勝つことを見越してもう少し早くからパッケージの発注など準備はしていたと思いますが。

それにしても「政治利用」ってどういうことなのか、武者氏は定義付けをはっきりしておくべきだと思います。
「覚悟燃ゆまんじゅう」はお菓子屋さんの話だから論外としても、政治家が演説等で話題になっているドラマやその内容・台詞を盛り込んだりしたら無条件で政治利用として非難されるべきですか?
それは聴衆の関心をひくための演説のネタでしょう。そんなことを批判しだしたら、およそ政治家の演説で言及されかねないドラマは全て「政治利用の蓋然性を持っている」ということになる。
しかし、それを突き詰めていけば一切のドラマは制作できなくなってしまいます。政治家が演説の際にドラマネタを盛り込むことを禁止することは、表現の自由との関係でほぼ不可能でしょうから。
武者氏はその辺りの論理構成をしっかりしておく必要があります。

伊勢谷氏と昭恵夫人の件は、私も文春を読んでませんのではっきり分かりませんが、武者氏がリンクを貼っている東スポの記事によれば、昭恵夫人は医療用と宗教用についての大麻解禁論者とのこと。
それだけの話なら解禁論への賛否はともかく、伊勢谷氏に嗜好品としての大麻を勧めたわけじゃなし、何が問題なのか分かりません。

武者氏って、論理構成能力が低くて知識が体系化されてないから、一つ二つの特定用語に過剰に反応して、絶賛や罵倒したりするんですよね。

ちなみに小檜山noteの武者記事、花燃ゆ前編を除けばハートマークは戦国未来さんと大差ないですね。それだけの話ですけど。

737日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 08:00:18.89ID:WotQFTna
>>735
「政治的弾圧はないにしろ、偏見はなくなってないでしょ!?」
うーん、やっぱりなんかヒステリックなおばさんを想像してしまうなぁ。

738元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:01:16.21ID:C18CdZ0O
8月26日に小檜山氏がnoteに五十嵐氏に喧嘩を売るような「はじめまして、こんにちは!今後のこと」(https:// rchive.is/Uh7ha)を掲載した直前からの『武将ジャパン』の掲載記事の動向をまとめてみました。
 レス番610の拡張バージョンです。
 初出と表記しているのは、もっぱらコメント欄の記載によりますが、一部は過去記事本文中にリンクが貼られていることや私の記憶による推定です。
 したがって、「初出」の表記がなくとも本当に下記の年月日に初めてアップされた記事とは断定できません。ご承知おきください。
 間違いや脱漏もあると思いますのでご指摘ください。また、過去記事にリンクが貼られていることから初出が推定できる場合などもご教示ください。
 なお『武将ジャパン』では日付にちなんだ記事が多くアップされることから、「9月18日」「9月19日」「9月20日」で検索した結果の魚拓を末尾に付記しておきます。本日以降の再アップ記事の発見に役立つかも?
 あと、かなりの連投になることもご了承ください。多数のURLを含むレスの連投ゆえ、私が途中で「書き込み禁止規制」を喰らうかもしれません。
 それに備えて保管庫の【衝撃!松平元康、三河守に任ぜられる!】の下にデータを置いておきますので、遺志を引き継いでいただける方がいらっしゃれば有難いです。

〔結論〕
(1) 『武将ジャパン』は過去記事の使い回しが大杉!初出が判明していないものも含めれば、日々の記事の大半が再アップではなかろうか?
  しかもコメント欄の日付等から、3回以上アップしている記事も多いと推測される。
(2) 再アップとは異なるが、一度掲載した記事の日付を別の日付に変えている例が見受けられる。例えば8月中にアップされた『るろうに剣心』関係記事は、現在は全て09/02となっている。
(3) 最近だけの傾向なのかもしれないが、「この歴史漫画が熱い!」シリーズを除けば小檜山氏の日本史分野での新規(と思われる)記事は9月17日の「和宮」くらいしか見当たらない。
  このことは、8月26日の小檜山note中の次の記述に符合する。
【以下引用】
(その1)歴史系ポータルサイトは複数ありますが、大半は日本史、しかも戦国と幕末を中心としています。
    なぜか?アクセスが稼げるから。逆に言えば、それ以外の記事は提案したところで通りにくく、好きな方がブログでやるしかない。そういう状況でした。
(その2)範囲は日本史のみならず、東洋史や西洋史も書いていきたいところです。アメリカ史あたりはちょっと難しいとは思いますが。


――【2020/08/23】――
●「ジオン島津の四兄弟は 大友にも秀吉にも退かず!日本史ブギウギ173話(by アニィたかはし・五十嵐)
●「義姫(政宗の母で義光の妹)は有能なネゴシエーター!毒殺などあるわけない」(by 最上義光プロジェクト)(初出:2016/11/21以前)
●「『るろうに剣心』の新選組が複雑だ 司馬遼太郎の影響強くてややこしや」(by 小檜山)
  ※現在の記事の日付は09/02だが、記事のURLが下記(1)のように「2020/08/23」の文字列を含んでいる。
   また、ホーム画面の配列が下記(2)の魚拓(09/14・15:38JST採取)のとおりであることから、08/23の記事と判断した。
   なお、この記事自体の魚拓も08/23付けである(魚拓一覧参照)。
   (1)https:// ushoojapan.com/jphistory/baku/2020/08/23/150345(半角スペースに「b」を挿入)
   (2)https:// rchive.is/L0PYV(半角スペースに「a」を挿入)
●(自刃記念日)「白虎隊にありがちな三つの誤解――例えば全員が自刃したわけじゃなく」(執筆者記載なし)(初出:2018/09/03以前)
●「足利義量(5代将軍)史上最も地味な将軍は お酒飲み過ぎ19才で急逝」(by 長月)
  ※現在の記事の日付は08/30だが、記事のURLが「2020/08/23」の文字列を含んでおり、ホーム画面の配列が下記魚拓(09/14・15:38JST採取)のとおりであることから、08/23の記事と判断した。
   魚拓:https:// rchive.is/L0PYV(半角スペースに「a」を挿入)
●(命日シリーズ)「一遍上人 最初は踊ってない?太鼓や鉦を打ち鳴らし踊りながらの念仏事情♪」(by 長月)

739元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:02:20.73ID:C18CdZ0O
――【2020/08/24】――
●「信長を喜ばせた安部二右衛門(村重家臣)の寝返り〜信長公記174話」(by 長月)
●(事件発生日)「四隻の日本海軍艦艇が衝突!海の八甲田山「美保関事件」の悲劇とは」(by みはぎのまりお)
●(減封記念日)「上杉家の存続ピンチ!一年で収入75%減(120万石→30万石)をどう克服した?」(by 長月)(初出:2013/08/23以前)
  ※2013/08/23のコメントは、特に間違いを指摘するものではないのに、「ライター」名義での返信コメントが付いている。発足当初の『武将ジャパン』は腰が低かったのか?
●(建設着手日)「ペリー&黒船を打ち払え! 湾岸エリア「御台場」は幕府の軍事拠点だった」(by 長月)
●(命日シリーズ)「石川五右衛門(戦国時代の大泥棒)が釜茹にされたのは秀吉寝所に忍び込んだから?」(by 長月)(初出:2014/09/09以前)

――【2020/08/25】――
●「まんが戦国ブギウギ96話 独眼竜とアニキ景綱は理屈っぽいヤリトリがお好き?」(by アニィたかはし・五十嵐)(初出:2016/01/29(馬渕氏のコメント)以前)
●(戦闘終了日)「富田信高と安濃津城の戦い(関ヶ原の前哨戦)に現れた美丈夫はオレの嫁!?」(by 長月)(初出:2014/12/07以前。コメント欄での指摘に返信しないままサイレント修正したもよう)
●「幕末のヒュースケン殺害事件が哀しい……日本を愛したオランダ青年の予感」(by 小檜山) (初出:2018/03/27以前)
●(命日シリーズ)「徳川家治(十代将軍)はリアリストで有能 しかも人情味も兼ね備えていた!?」(by 長月)

――【2020/08/26】――
●「『るろうに剣心』志々雄真実〜この魅力的な悪役に漂う90年代ラスボス感よ」(by 小檜山)
  ※現在の記事の日付は09/02だが、記事のURLが「2020/08/26」の文字列を含んでおり、ホーム画面の配列が下記(2020/09/13・15:27JST採取)のとおりであることから、08/26の記事と判断した。
   なお、この記事自体の魚拓も08/26付けである(魚拓一覧参照)。
   魚拓:https:// rchive.is/XUPJz(半角スペースに「a」を挿入)
●「後藤又兵衛基次(黒田家の猛将)はなぜ大坂に散った?56年の生涯マトメ」(by 小檜山)
  ※小檜山氏は08/26に上記の「この歴史漫画が熱い!」シリーズをアップしているので、この「後藤又兵衛」記事は『官兵衛』放送時期の記事の再アップであろう。
●「「吾輩ハ胃弱デアル 特効薬はまだない」夏目漱石と胃潰瘍」(by 馬渕)
●「足利義澄(11代将軍)身内争いの日々に追われた32年の生涯マトメ」(by 長月)
  ※現在の記事の日付は08/30だが、記事のURLが「2020/08/26」の文字列を含んでおり、ホーム画面の配列が下記魚拓(09/13・15:27JST採取)のとおりであることから、08/26の記事と判断した。
   魚拓:https:// rchive.is/XUPJz(半角スペースに「a」を挿入)
●「中国究極の美少女作品『紅楼夢』って?キミは林黛玉派か、薛宝釵派か」(by 小檜山) (初出:2017/11/09以前)

――【2020/08/27】――
●「まんが戦国ブギウギ97話「内島一類地下人にいたる迄残らず死たる也」」(by アニィたかはし・五十嵐)(初出:2016/02/02以前)
●「傾国の美魔女・藤原薬子〜娘の夫と不倫して 挙句の果てに事件を起こす」(by 馬渕)(初出:2016/07/29以前)
●「結婚式を機に国土全体で大虐殺!サン・バルテルミの虐殺からユグノー戦争へ」(by 小檜山)
●(命日シリーズ)「三浦義明(89才の老将)が迎えた劇的な最期! 鎌倉時代を待てず忠義に死す」(by 長月)
●「Ninja(忍者)という単語が世界に普及したキッカケは1964年の東京五輪?」(by tosaburou)

740元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:03:47.78ID:C18CdZ0O
――【2020/08/28】――
●「『るろうに剣心』雪代巴&雪代緑の“間者”や“リベンジ”は妥当か?」(by 小檜山)
  ※現在の記事の日付は09/02だが、記事のURLが「2020/08/28」の文字列を含んでおり、ホーム画面の配列が下記魚拓(09/13・15:27JST採取)のとおりであることから、08/28の記事と判断した。
   また、この記事自体の魚拓も08/28付けである(魚拓一覧参照)。
   魚拓:https:// rchive.is/XUPJz(半角スペースに「a」を挿入)
●「『テルマエ・ロマエ』で知る〜古代ローマのお風呂&奴隷事情とは」(by 春原沙菜)(初出:2017/10/07以前)
  ※下記魚拓のように「この歴史漫画が熱い!」シリーズの一つとして再アップされたものだが、初出時には同シリーズではなかったと思われる。
   https:// rchive.is/gktVv(半角スペースに「a」を挿入)
●(小谷落城日)「戦国武将の生き方を諦めた海北友松(浅井家の家臣)絵師として後世に名を残す」(執筆者記載なし。日付シリーズだが、内容的に長月氏とは断定できない)
●「廃車じゃないんかーい!ケネディ大統領暗殺時の車 その後13年間も働く」(by takosaburou)
●(命日シリーズ)「大伴家持の意外に動きのある人生→地方!帰京!地方!帰京!で数多の歌」(by 長月)
●(命日シリーズ)「幕末歌人・橘曙覧(あけみ)が詠んだ妻LOVEソング「幸せって何だっけ?」」(by 長月)
●(乱勃発記念日)「陶晴賢(戦国大内家の重臣)が下剋上した理由はオトコの嫉妬か権力欲か」(by 長月)(記事では大寧寺の変の勃発を08/27とし、URLも08/27を推認させるが、Wikipediaによると勃発は08/28)

――【2020/08/29】――
●「妖刀村正の伝説(家康を傷つけ徳川家を呪った話)はドコまで本当なんだ?」(by 鈴木晶)(初出:2015/05/15以前)
●(元服前日)「吉川元春(毛利元就の次男)が熱い!11才で初陣を飾った勇将と奥様に注目」(by 長月)(初出:2020/04/16以前)
●(事件当日)「津軽と南部270年間の恨み爆発!相馬大作事件で何が起きたのか?」(by 長月)
●「世界初のスナイパー部隊・英国陸軍「グリーンジャケット」がナポレオンを撃破!」(by 小檜山)
●「吉益東洞のトンデモ理論って西洋医学的? 病気の原因はすべて一種類の毒」(by 長月)(初出:2015/02/06以前)

――【2020/08/30】――
●「足利義晴(12代将軍)不安定だった義輝や義昭の父 40年の生涯とは」(by 長月)(初出:2018/06/22以前)
●「英国温泉街バースはセレブと恋の世界遺産〜小説家オースティンにも影響を」(by 小檜山) (初出:2017/12/13(馬渕氏のコメント)以前)

――【2020/08/31】――
●「光秀の必殺戦法「殺し間」火縄銃での実現は可能か?漫画『センゴク』考察」(by アニィたかはし)(初出:2017/03/26以前)
●(命日シリーズ)「坂本乙女(龍馬の姉ちゃん)は身長175cm!?日本史最強クラスの女傑か」(by 長月)
●「ハプスブルク家の躍進!美しき姫マリーと白馬の王子マクシミリアンの愛」(by verde)
●「島津制圧からの九州騒乱!豊臣天下は進むよドコまでも 日本史ブギウギ174話」(by アニィたかはし・五十嵐)
●「麒麟がくる第22回 感想あらすじ視聴率「京よりの使者」」(by 武者震之助)
●「細川ガラシャ(光秀の娘・明智たま)の壮絶生涯38年〜最期は炎に包まれて(by とーじん)(初出:2019/05/27以前 ← 前日の『麒麟』で赤ん坊時代のガラシャが登場したことによる再アップか?)
●(設立記念日)「蕃書調所(東京大学の前身)は幕末に設立! 当時は数学が人気だった?」(by 長月)(蕃書調所の設立は08/30で記事は08/31付けだが、URLで08/30の記事であったと推測される)

741元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:04:58.03ID:C18CdZ0O
――【2020/09/01】――
●「子・孫・ひ孫が奔放過ぎ!ヴィクトリア女王後の英国王室ガッタガタ」(by 小檜山)
●「正長の土一揆とは?農民・地侍・馬借などが蜂起して起きた【土一揆】の始まり」(by 長月)
●(命日シリーズ)「毛利隆元(元就の長男)失って初めて実感する毛利跡取りの偉大さ優秀さとは」(by 長月)(初出:2016/09/04以前)
●(火災の日)「江戸城の天守閣が再建されなくなった理由とは?大火事を受けた正之の判断」(by 長月)
●(震災の日)「大正関東地震(関東大震災)で日本を支援した最大の援助国はアメリカだった」(by 長月)

――【2020/09/02】――
●「幸村の娘・阿梅姫を救った片倉重綱!大坂の陣100年後に仙台真田氏が復活」(by 鈴木晶・富永商太)(初出:2016/06/21以前)
●「『るろうに剣心』倭刀術とは?驚異的だった倭寇の日本刀がルーツ?」(by 小檜山)
●「永享の乱で関東に戦乱の火種!そして鎌倉公方・足利持氏は切腹へ追い込まれた」(by 長月)(初出:2019/08/11以前)
●(命日シリーズ)「和宮と家茂(14代将軍)は政略結婚でもラブラブ?二人を天国で結ばせて」(by 長月)(初出:2018/03/01以前)
  ※2020/07/25付け「徳川家茂(徳川慶福)勝にも認められた文武の才〜徳川14代将軍の実力とは」(by 小檜山)(魚拓:https:// rchive.is/L4BTx)本文にリンクがあり、この記事に2018/03/01のコメントがある。
   ただし、2020年の「徳川家茂(徳川慶福)・・・」の再アップの際にこの「和宮と家茂・・・」へのリンクが貼られたとすれば、初出は2020/07/25以前ということになる。

――【2020/09/03】――
●「『鬼滅の刃』の“鬼”とは? それは少年漫画のワクワクを超えた深淵なる存在」(by 小檜山)
●「官兵衛の右腕だった栗山善助(栗山利安)忠臣81年の生涯〜息子の大膳も」(by 小檜山)
  ※小檜山氏の新規記事が2つも上がるとは考えにくいので「栗山善助」の方は『官兵衛』放送当時の再アップであろう。
●(乱勃発記念日)「藤原広嗣の乱〜なぜエリート貴族・藤原氏から反逆者が出たのか」(by 長月)
●(誕生日シリーズ)「東山天皇が赤穂浪士事件を経てナゾの死〜死因は孝明天皇と同じ天然痘?」(by 長月)
●(滅亡記念日)「奥州藤原氏と藤原泰衡の滅亡ストーリー 裏切り裏切られドタバタの末に」(by 長月)
●(誕生日シリーズ)「高倉天皇とは? 後白河や清盛に翻弄され、若くして死んだ色白の美男子」(by 長月)
  ※長月氏の新規記事が4つも上がるとは到底考えられないし、日付シリーズばかりなので、2ないし3は過去記事の再アップであろう。
●「台風も地震も日本は昔から災害大国〜磯田道史氏『天災から日本史を読み直す』」(by 馬渕)(初出:2018/12/13以前)

――【2020/09/04】――
●「子供を55人も作り「オットセイ将軍」と呼ばれた家斉!精力の源は……」(by 馬渕)
●「戦国の南蛮甲冑が似合うダンディーな武将といえば織田信長!じゃなかった件」(by 川和二十六) (初出:2016/05/05以前)
●(誕生日シリーズ)「小笠原忠固はバカ殿さん?「老中になる!」とムチャを言い【白黒騒動】勃発」(by 長月)
  ※現在の記事の日付は09/08だが、記事のURLが「2020/09/04」の文字列を含んでいおり、ホーム画面の配列が下記魚拓(2020/09/12・17:31JST採取)のとおりであることから、09/04の記事と判断した。
  魚拓:https:// rchive.is/AXrHu(半角スペースに「a」を挿入)

742元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:06:37.74ID:C18CdZ0O
――【2020/09/05】――
●(命日シリーズ)「足利氏の初代〜七代ってどんな人? 尊氏へと続く義康〜貞氏ダイジェスト版」(by 長月)(初出:2016/12/01以前)
●(一揆勃発記念日)「三河一向一揆(戦国時代)で一体何が起きたのか 鉄の結束・徳川家臣団が分裂?」(by 編集部)
●「家康が熟女派ならばワシの妹届けちゃる!まんが戦国ブギウギ98話」(by アニィたかはし・五十嵐)(初出:2016/02/10以前)
●(命日シリーズ)「最上徳内の蝦夷地(北海道)好きが凄い!シーボルトとも交流した探検家」(by 長月)(初出:2019/07/16以前)
  ※2019/12/25付け「和人はアイヌをどう差別した?大和朝廷の蝦夷から振り返る1000年以上の歴史」(by 小檜山)(魚拓:https:// rchive.is/g19tN)本文中にリンクがあり、この記事に2019/07/16のコメントがある。
   ただし、2019年の「和人はアイヌを・・・」の再アップの際にこの「最上徳内・・・」へのリンクが貼られたとすれば、初出は2019/12/25以前ということになる。
●「なぜ政宗が東北代表の戦国大名として担がれる?仙台藩vs薩摩藩の因縁から?」(by 小檜山)(初出:2020/06/14以前)
  ※2020/06/14付け「大河ドラマ『独眼竜政宗』は名作だ!が、悲しき誤解も産んでしまった」(by 武者)(魚拓:http:// rchive.is/dmZE0)にリンクがある。

――【2020/09/06】――
●「松永久秀は爆死ではない!信長を二度裏切るが実は忠義の智将【年表付】」(by 小檜山) (初出:2019/08/31以前)
●「政宗が秀吉に屈服して小田原も落つる天下統一な天正期〜日本史ブギウギ175話」(by アニィたかはし・五十嵐)
●「【四国戦国譚】なぜ名門一条家は土佐に下向した?初代教房から七代政親で滅亡」(by 長月)
●「久坂や岩倉に気に入られた勤王おばちゃん「松尾多勢子」と足利三代木像梟首事件」(by 小檜山)(初出:2019/10/27以前)
  ※2019/10/27付け「長野主膳義言48年の生涯マトメ!井伊の懐刀は和歌と国学の先生だった」(by 小檜山)(魚拓:https:// rchive.is/ODnq8)本文中にリンクがある。
●「スコッチウイスキーの意外な歴史〜田舎者の密造酒が連合王国の名産品へ」(by 小檜山) (初出:2017/10/19以前)

――【2020/09/07】――
●「西郷吉二郎(西郷の弟)切なく辛い36年の最期〜北越戦争に散る」(by 小檜山) (初出:2018/03/29以前)
●「英国ジョージ三世が哀れで……ゲスの極み王だらけのハノーヴァー朝って?」(by 小檜山) (初出:2017/11/10以前)
●「金森長近は信長親衛隊「赤母衣衆」から大名へ出世!85年の生涯まとめ」(by 長月)
●「享徳の乱で「足利vs上杉」のドンパチ28年間!関東争乱の戦国時代へ」(by 長月)
  ※長月氏の2記事はいずれも4ページで、同氏の筆力からみていずれかの再アップが想定される。

――【2020/09/08】――
●(合戦日シリーズ)「上杉家vs最上家に伊達家も参戦で激アツ!慶長出羽合戦とは【入門編】」(by 長月)
●「『鬼滅の刃』舞台となる大正時代は過酷 たとえ生き延びることができても……」(by 小檜山)
●(命日シリーズ)「朝倉宗滴(戦国越前のチート武将)が存在感ありすぎて朝倉家滅亡に繋がる?」(by 長月)(初出:2017/11/10以前)
●「西郷や龍馬をもてなした白石正一郎〜明治政府に忘れ去られた尊皇攘夷商人」(by 小檜山) (初出:2018/12/17以前)
●(命日シリーズ)「浮気の復讐に暗殺と刃傷沙汰!水野元知の奥さんヤバい(旦那も悪い)」(by 長月)
●「秀吉が築いた「一夜城」は墨俣城ではなく「伏屋城」だった!? 明智軍記第8話」(by 戦国未来)(執筆者(戦国未来)のコメントあり)

――【2020/09/09】――
●「亀姫(家康の長女)の激情生涯〜母は殺され兄は自害で本人も毒姫に?」(by 馬渕)(初出:2016/11/20以前)
●「宗茂の父ちゃん・紹運が散った岩屋城の戦い!まんが戦国ブギウギ99話」(by 五十嵐)(初出:2016/02/17以前)
●「明応の政変がエゲツねぇ! 戦国時代の始まりともされる細川vs足利の争い」(by 長月)(初出:2019/09/19以前)
●「幕末・文久遣欧使節団の食事がツラいって!洋食は臭くて食えたもんじゃない?」(by 小檜山) (初出:『西郷』放送中の記憶)
●「織田家の敵城包囲戦術が垣間見える光秀の八上城攻略〜信長公記175話」(by 長月)

743元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:08:25.05ID:C18CdZ0O
――【2020/09/10】――
●(命日シリーズ)「地獄の大減封を食らった米沢藩2代目上杉定勝から8代目重定までのThe 過酷!」(by 長月)
●(命日シリーズ)「松平忠直(家康の孫)はなぜ徳川家と上手くいかない? 幸村を討ち取ったのに」(by 長月)(初出:2014/04/30以前)
●「奄美大島と西郷のリアル〜大和のフリムンは黒糖地獄をどう見てた?」(by 小檜山) (初出:2018/05/14以前)
●「ヨーロッパのお城も戦闘力バリバリ!現地写真を交えてその歴史を解説」(by R.Fujise(お城野郎))

――【2020/09/11】――
●(命日シリーズ)「「藩主はつらいよ……」酒や乱心、暴力でお取り潰しになった江戸期の大名たち」(by 長月)(初出:2019/05/23以前)(正確な命日は前日の9月10日)
●(命日シリーズ)「雷切の主・立花道雪の何が凄いのか「勇将の下に弱卒無し」に痺れる憧れる!」(by 長月)
●(命日シリーズ)「オカルト世界をマジで追求した平田篤胤〜江戸時代の国学者はフシギな御方」(by 長月)(正確な命日は閏9月)
●(命日シリーズ)「空也上人像の口から出ている【六体の仏像】って一体何なんだ?」(by 長月)

――【2020/09/12】――
●「薩摩藩で日本初の蒸気船「雲行丸」を設計したのはあのジョン万次郎だった!?」(by 小檜山) (初出:『西郷』放送中の記憶)
●(焼き討ち記念日)「比叡山焼き討ち(司令官は光秀)の死者は意外と少ない?虐殺&大炎上は誇張か」(by 長月)(初出:2015/08/19以前)
●「北斗の拳にも影響大!中国エンタメ「武侠」は日本と深い関係にある?」(by 小檜山) (初出:2019/08/27以前)
●(命日シリーズ)「父ちゃんとノリノリ討幕計画! 順徳天皇は乱後にどうなったのか?」(by 長月)(初出:2016/02/22以前)
●「山城の国一揆〜戦国期に三十六人衆を中心として独立!惣国を組織した顛末とは」(by 長月)
●「もしも『鬼滅の刃』五感組が現代に生きてたら? 怖いのは周囲の無理解かも」(by 小檜山)

――【2020/09/13】――
●「処刑人失格―あのサンソンの孫「アンリ=クレマン・サンソン」罷免される」(by 小檜山) (初出:2019/07/06以前)
●「斎藤龍興(道三の孫)が信長に敗北! 国を追われてネチネチ攻撃やり返す」(by 長月)
●「数万の連合軍に囲まれ政宗弩ピンチNo.1〜日本史ブギウギ176話」(by アニィたかはし・五十嵐)
●(命日シリーズ)「夏目漱石の人生を変えたアノ名著『吾輩は猫である』ができるまで」(by 長月)
●(命日シリーズ)「乃木希典(元陸軍大将)妻とともに明治天皇に殉じた軍人の生き様とは」(by 長月)

――【2020/09/14】――
●(合戦日シリーズ)「杭瀬川の戦い(関ヶ原の前哨戦)は西軍の勝利!? 家康も三成もガクブル」(by 長月)(初出:2014/09/15以前)
  ※2019/11/07付け「関ヶ原【第二の裏切り者達】と戦った大谷吉継と平塚為広に涙がこぼれらぁ!」(by 長月)(魚拓:https:// rchive.is/CcL7U)本文中にリンクがあり、この記事に2014/09/15付けのコメントがある。
   よって、初出をこのコメントの日付以前と判断した。
   ただし、2019年の「「関ヶ原【第二の裏切り者達】と戦った・・・」の再アップの際にこの「杭瀬川の戦い・・・」へのリンクが貼られたとすれば、初出は2019/11/07以前ということになる。
●(命日シリーズ)「春日局(明智家重臣の娘)の波乱万丈〜夫と別れて徳川に仕え家光の乳母に」(by 長月)
●「信長が初めて築いた「小牧山城」が織田家の戦略を一変!狙いは犬山城?」(by R.Fujise(お城野郎))(初出:2015/05/17以前)
●「自転車の歴史〜ヨーロッパ生まれの高価な乗り物が幕末ニッポンを走る」(by 小檜山)(初出:2019/01/14以前(『いだてん』第2回武者レビュー(魚拓:http:// rchive.is/omJUm)にリンクあり))

744元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:13:07.20ID:C18CdZ0O
――【2020/09/15】――
●(合戦日シリーズ)「関ヶ原で「第二の裏切り者」と戦った大谷吉継と平塚為広に涙がこぼれるわ!」(by 長月)(初出:2014/09/15以前)
  ※直近では2019/11/07に再アップされており(魚拓:https:// rchive.is/CcL7U)、少なくとも三度目の掲載である。
●「江戸幕府の海軍はなぜ不完全燃焼で終わったか?中島三郎助と勝の無念」(by 小檜山)(初出:2018/05/16以前)
●(誕生日シリーズ)「ゲス侍・松賀族之助と「小姓騒動」妊婦の妻を主君に献上し御家乗っ取り画策」(by 長月)(初出:2016/09/16以前)
●「尊厳王フィリップ2世がフランス史上最強か ドロ沼の英仏関係ぶっ壊す!」(by 小檜山)
●(命日シリーズ)「松平信康(家康の長男)はなぜ自害へ追い込まれた?謎多き諸説を考察」(by 長月)(初出:2017/09/17以前)

――【2020/09/16】――
●「秀吉の正妻ねね(寧々・北政所・高台院)は賢夫人 女癖悪い夫をどう操作した?」(by 長月)(初出:2014/09/07以前)
●「必殺・釣り野伏が炸裂!センゴクは戸次川から大逃亡 まんが戦国ブギウギ100話」(by アニィたかはし・五十嵐)(初出:2016/02/25以前)
●「赤松満祐は嘉吉の乱後にナゼ討たれた?将軍・足利義教の暗殺には成功したが」(by 長月)(初出:2019/03/07以前)
●「三条実美55年の生涯と七卿落ち〜岩倉に並ぶ幕末維新の公家代表はどんな人?」(by 小檜山)(初出:2018/06/04以前)
  ※2019/10/18付け「西郷どん全キャストと人物紹介!2018大河ドラマ【常時更新】」(魚拓:https:// rchive.is/hsdOL)本文中にリンクがあり、この記事に2018/06/04付けのコメントがある。
   よって、初出をこのコメントの日付以前と判断した。
   ただし、2019年の「西郷どん全キャスト・・・」の再アップの際にこの「三条実美55年の生涯・・・」へのリンクが貼られたとすれば、初出は2019/10/18以前ということになる。
●「ルネサンスは強烈キャラの争いから始まった! ギベルティとブルネレスキ」(by verde)

――【2020/09/17】――
●(落城記念日)「関ヶ原直後に起きた佐和山城の戦い(三成の居城)女郎墜の悲劇とは?」(by 長月)(初出:2017/09/06以前)
●(戦乱終結日)「前九年の役をスッキリ解説!源頼義が源氏の足場を固める【受験生必見】」(by 長月)(初出:2016/09/18以前)
  ※直近では2020/01/08に再アップされており(魚拓:https:// rchive.is/oxNwe)、少なくとも三度目の掲載である。
●(命日シリーズ)「浄光院(お静の方)と息子・保科正之が辿った数奇な生涯〜信玄の娘に助けられ」(by 長月)(初出:2015/02/12以前)
  ※直近では2019/11/07に再アップされており(魚拓:https:// rchive.is/oXV0P)、少なくとも三度目の掲載である。
●「江戸城無血開城を裏方で支えた和宮!イメージを一新させる仕事ぶりとは」(by 小檜山)
●「「私は医者だ!」と名乗れば医者になれた? 江戸〜明治時代の医療事情」(by 馬渕)(初出:2015/03/05以前)
○(誕生日シリーズ)「パウルス5世とは?日本人(支倉常長)が初めて出会ったローマ教皇」(by 長月)(初出:2020/01/19以前)(魚拓:https:// rchive.is/CyiCW)
  ※09/17に再アップがあると睨んで魚拓を採ったのですが、徒労に終わりました(泣)

「9月18日」での検索結果魚拓:https:// rchive.is/lsZSu
○(事件記念日)「ファショダ事件 アフリカ支配を進める英仏が、あと一歩でバトルに発展」(by 長月)(初出:2019/12/03以前)(魚拓:https:// rchive.is/bf9Yt)
  ※09/18に再アップがあると睨んで魚拓を採った記事です。
○(謁見記念日)「大黒屋光太夫が『未知(ロシア)との遭遇』でエカチェリーナとも謁見」(by 長月)(初出:2019/11/14以前)(魚拓:https:// rchive.is/QtSB2)
  ※09/18に再アップがあると睨んで魚拓を採った記事です。

「9月19日」での検索結果魚拓:https:// rchive.is/ruhNh

「9月20日」での検索結果魚拓:https:// rchive.is/q12hJ

745元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 08:15:45.89ID:C18CdZ0O
>>744までで終了です。連投、失礼しました。

746日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 11:16:18.10ID:8YsVP8VE
ムーランについていろいろ言ってたけどアニメと大幅改変してまで作った実写版が中国で大コケしたことについてなにか言ってほしいw

747毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/18(金) 11:51:35.95ID:U/jdKsXN
>>736 武者氏にとって、【政治利用】は時と場合によってコロコロ定義づけが変わるのだと思います。

>>745 お疲れさまでした。

748日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 14:01:34.51ID:LLlRR6Bn
>>734
>ディズニーの『ムーラン』以前に。日本の、しかも公共放送で、こういう露骨な政治利用をされること。そこから目を
>逸らさない、それが今やるべきことではありませんか?

全然次元が違う問題を一緒にする。
あったま悪〜い(笑)

749日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 14:06:14.07ID:03KsvIu4
>>745
お疲れ様です。

 長月のはコメントつきにくいから初出かどうかはわからないんですよね。印象にも残らないから、確信がない。一時期異常に書いてた時代があるから、ストックも異常にある訳で…。
 長月のTwitter見てみると、去年の10月から発言が無いことから考えると、下手するともう居ないんじゃないかな?

 そうなると、「日本史ブギウギ」と武者の大河、漫画のレビューぐらいしか残らない訳で、サイトとして完全に死んでいますね。
 これじゃ「今日は何の日?」を過去記事から検索して出すbotみたいなもんですね。

750日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 16:02:18.29ID:Fs3NOzrt
 あ、でもFB覗くと半年前は元気だったみたいですね。ただ、最近の武者小檜山の動き、武将ジャパンの再掲率の多さから考えても、この辺りからなんか始まってそうなんですよね。

751毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/18(金) 17:14:42.85ID:U/jdKsXN
それにしても、>>734 にあるように、武者氏は「大麻」には「熱心」だが(以下、734 魚拓引用、追記ではなく元々の文章)、

>大麻の毒性、社会的な問題については、意見を差し控えます。こういうかたちでのお蔵入りの問題点は、基準が不明瞭なことで
す。
>被害者がいる事件なのか。そうでないのか。悪質性。
>そうした要素をふまえ、なんでも一律に止めるのではなく、ガイドラインを決めていくべきかとは思います。社会のルールは変
>動するもの。十年前は問題がなかったのに、そうではなくなって見られなくなる作品も出てくることは想像できます。ガイドラ
>インを徹底したところで、社会通念が変わるからには、対応は必要です。
>現在は、不幸な過渡期ではあるのでしょう。と、長い前置きはここまでにしまして。

とか書いている割には、伊勢谷友介のDVにはダンマリなんですよねぇ。

顔をぶたれ、足を蹴られ、彼女の体はアザだらけ……伊勢谷友介、サディスティックな“裏の顔”
https://bunshun.jp/articles/-/40148

いや、私も大麻の件で逮捕の後にツィッターのフェミニストが「大麻なんかより、DVの方が許せない!!」と言うのを見て知っ
たくらいなので、大きなことは言えないが、この件既に「週刊文春」2013年4月11日号に書かれていたそうだから、「花燃ゆ」よ
りずっと前なのに。それこそこっちはばっちり「被害者がいる」し、これこそ「国によっては逮捕」だろうし(日本ではなって
いないみたいだけど)、「駒は物言う女だから叩かれる」とかいうのよりこっちは「現実のこと」なのに。

フェミニストならむしろ大麻よりDVだと思うけど、何でこっちだんまりなんでしょうね。

752元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 18:01:59.36ID:AISBMnln
>>744の末尾に書いておいた「大黒屋光太夫が江戸時代に『未知との遭遇』女帝エカチェリーナ2世にも謁見」が本日(09/18)アップされました。予想的中!
あと、(「9月18日」での検索結果魚拓:https:// rchive.is/lsZSu)をご覧いただければ分かりますが、本日の「曲直瀬道三(戦国No.1名医)の患者が凄い! 信長、元就、正親町天皇など」も再アップです。
それから09/17の●(落城記念日)「関ヶ原直後に起きた佐和山城の戦い(三成の居城)女郎墜の悲劇とは?」が、なぜか09/18付けに変わっています。

>>749
>これじゃ「今日は何の日?」を過去記事から検索して出すbotみたいなもんですね

いっそのこと「今日は何の日?」というデータベースを作った方が『武将ジャパン』のPVが増えるかもしれませんね。
日付での検索の場合、記事本文中の「どうでもエエ!」日付も引っ掛かってくるので、必ずしも「今日は何の日?」にはならないんです。

753元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 18:36:17.21ID:AISBMnln
>>751
国によらなくても、文春の報道どおりなら、日本でも逮捕又は在宅起訴案件です。
ただし、日本では起訴便宜主義(刑事訴訟法248条)が強く、また微罪処分(同法246条)というものまでありますので、刑法の構成要件に該当しても、司法警察が動かないケースが多いだけです。
典型例としては黒川前東京高検検事長の賭博行為ですね。
報道のとおりとすれば、刑法の賭博罪の構成要件に該当することは間違いありませんが、通常、あの程度では刑事司法手続には乗りません。

「大麻」との比較でいえば、大麻は日本では構成要件に該当しますが、それこそ「国によっては」「合法(=構成要件に該当しない)」という点が違います。

なぜか、薬物事案については「起訴便宜主義」や「微罪処分扱い」の適用をせずバシバシ逮捕し、DVなどの家庭内の出来事についてはそれで済ませるというのが、日本の刑事司法の不思議なところです。

なお、文春の報道について申せば、「被害者」本人への取材はできていないようなので、この記事をもとに伊勢谷氏を叩くというのは、個人的には控えたいところです。

754元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/18(金) 18:46:08.03ID:AISBMnln
>>753自己レス
起訴便宜主義の適用云々は、それを個別事例に適用するか否かということよりも、適用を見越して司法警察が行動するという意味でした。
訂正しておきます。

755毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/18(金) 21:58:58.23ID:U/jdKsXN
>>753-754 教えて頂いてありがとうございます。

【小檜山氏のツィッターから引用】
尊敬する方からリプライついて、脳が混乱しているのでちょっと待ってください…しらふでは無理です…。
【引用終了】

小檜山氏(武者氏)は「うれしくて混乱している時も」ストロングゼロを飲むのか・・・。この分だと何か物を考える時
はいつも飲んでいるのだろうか?

756日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 22:20:45.86ID:mDoDtm8Q
というか、飲むと変身した気分になれるんでしょうね。
で、そういう気分にならないと仕事もはかどらないと。

757日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 22:28:14.82ID:zzhR+RhN
アルコール依存症のセルフチェックを小檜山(=武者)氏に強く勧めたくなってきちゃいました。

が、たとえセルフチェックして良からぬ結果が出てもストゼロはやめないんだろうなとも思います。

758毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/18(金) 22:51:21.02ID:U/jdKsXN
>>755 の後のツィート。

【引用】
リプライとか絶対怒られるでしょ!!怒られるじゃん!開けないよ!!ああー克服したい…。

現実逃避して申し訳ないけど。『真田丸』の真田昌幸は表裏比興、コロコロ変わるんでなくて、真田郷絶対守るという点
でむしろ妥協していないんだと思ってる。ブレない。

『真田丸』の真田昌幸は、ブレブレどころかブレない男で。妻子や家臣のこともぶれずに思っていたんじゃない?そうい
う相手をかばうために、自分が悪名おそれずブレブレ表裏比興だったんだろうなと。それはすごいことです。えらい。

リプライする!します!!ぜったい!!

エゴサって結構するもんですか?自分、したら、即座にしにくさる自信あるからできん。

話とぶのは完全に私の宿命的悪癖です。史実を受けて、人がどう文学に昇華し、そのことがどう後世に影響を与えてゆく
のか?そういうことを学びたかったし、研究したかったんですけど、まとまらず爆発して歴史研究者断念して。でも正解
だったんでしょうね。
【引用終了】

えーと・・・。この分だとストロングゼロを飲んでも「脳の混乱」は続いているような気が。歴史研究者を断念したのは
正解だったと思うが、「歴史物語はどう後世に影響を与えるかという研究」も物事を曲解しまくる小檜山氏(武者氏)に
は難しかったという気がするんだけど。

759日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 22:57:10.20ID:mDoDtm8Q
むしろ飲んでからかえって混乱したような。
どっちにしろ「正論が通じる」状態ではありませんよね。

760くろばにあ(了然和尚)2020/09/18(金) 23:05:44.61ID:aF+ajtlx
>>759
キチガイじゃが仕方がない… 

武者(小檜山)を一言で表すには、これに勝る表現は無いと思うのだが… 

自分で言いすぎて、若干飽きたww

761日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 23:56:45.23ID:uO7STmXf
>>758
え?歴史学者目指してたの?
あんな論理の飛躍が凄い文章で…?

762日曜8時の名無しさん2020/09/18(金) 23:58:05.60ID:uO7STmXf
学者は論文書かなきゃならないからさ〜を
支離滅裂な文章を書く人はちょっと無理だと思うよ…

763日曜8時の名無しさん2020/09/19(土) 00:55:52.08ID:EWV7I+GY
>>758
確かに真田丸の昌幸は芯はぶれていなかったと思います。ただ、だから何?って話でw。
武者(小檜山)当人は表裏卑怯も平気でする上に主張の芯もブ〜レブレ、
ついでに悪名もめっちゃ恐れて自己保身と言い訳を繰り返すし、
昌幸と(責められてる)自分を同一化して精神の平穏を図ろうとしているのでしょうが、
昌幸と武者が真逆の存在であることはもはや語る必要もないレベルでしょう。

ストゼロの件に関してはむしろ武者は、故・志村けんさんのコントでたまにでてくる人みたいに、
「酒を飲んだ時だけ調子が良い(それ以外は耄碌しているような状態)」なんじゃないでしょうか?
武者は志村さん嫌いだろうけど。

764日曜8時の名無しさん2020/09/19(土) 08:17:24.63ID:4tU9U2XY
歴史研究者を断念した

ああ、こいつの劣等感丸出し文章の理由が一つ分った気がする

765元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/19(土) 15:40:55.68ID:ZvZeX9Tk
09/19付けの長月氏の「「平民苗字許可令」で庶民が困惑した名字の歴史〜ルーツは氏姓制度まで遡り」ですが、
「氏(うじ)」と「姓(かばね)」の区別がついていないようです。

【引用開始】魚拓: https:// rchive.vn/Zu0C9 (半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)
同じ姓を持つ人々の中で、ある程度区別をつける方法が考えられました。それが【氏】です。
公家を例にするのがいちばんわかりやすいかと思います。
・・・(小見出し省略)・・・中世までは藤原のナントカさんが多いですよね。
でも、それ以降になると【二条家】とか【九条家】などが出てきて、【藤原】という名字の人はあまり見かけません。
あれは、大ざっぱにいうと藤原姓の中で序列をつけるために、別の名字をつけていったからなのです。
生まれ育った屋敷の地名が多かったようですね。
【引用終了】

姓(かばね)って、大臣(おおおみ)・臣(おみ)、大連(おおむらじ)・連(むらじ)、朝臣(あそん)、直(あたい)、首(おびと)、史(ふひと)等のことですよね。
だから歴史では一般に「藤原氏」とは言っても「藤原姓」とは言いませんよね。

Wikipediaの【カバネ】の項には
【引用開始】
カバネ(姓、可婆根、尸)は、古代日本のヤマト王権において、大王(おおきみ、天皇)から有力な氏族に与えられた、王権との関係・地位を示す称号である。
・・・(中略)・・・大和王権が成熟し、大王家(皇室)を中心として有力氏族の職掌や立場が次第に確定していく中で、各有力者の職掌や地位を明示するために付与されたと考えられている。
カバネには有力豪族により世襲される称号として、いわゆる爵位としての性格と、職掌の伴う官職としての性格の二つの側面があるとされ、古代、大和王権の統治形態を形成する上で重要な役割を果たしてきた。
・・・(中略)・・・明治政府は、明治3年(1870年)の平民苗字許可令(明治3年太政官布告第608号)、1872年(明治5年)の壬申戸籍編纂の二段階によって、
「氏(シ、うじ)=姓(セイ、本姓)=苗字=名字」の一元化を成し遂げ、旧来の氏・姓を公称することを自ら廃止した。
【引用終了】
  とあります。

確かにWikipediaの【藤原氏】の項には「中臣鎌足が大化の改新の功により天智天皇に賜った「藤原」の姓が、子の藤原不比等の代に認められたのに始まる」とありますが、
その直前には「姓の代表的なものの一つとして源氏・平氏・橘氏とともに「源平藤橘」(四姓)と総称され、その筆頭名門氏族である」とあり、
また、少し後には「藤原氏の祖である中臣鎌足は・・・(中略)・・・その後功績を称えられ、死の直前に天智天皇から藤原朝臣姓を与えられたとされる」ともあり、
記述の上で、氏と姓との区別に混乱がみられるように思います。
あるいは、私が無知なだけで、「藤原朝臣」や「大伴連」全体が「姓」で、そのうち「藤原」や「大伴」が「氏」という理解が正しいのでしょうか?

いずれにせよ、明治以前における「氏」と「名字」とは違うわけで、その区別もついていない人が「歴史ポータルサイト」で執筆していて大丈夫でしょうか?

766日曜8時の名無しさん2020/09/20(日) 00:03:54.19ID:No9qJMX9
武将ジャパン

767日曜8時の名無しさん2020/09/20(日) 19:08:29.84ID:Ro/UdPwS
今回の「鬼滅」レビューも大概だったので、魚拓取っておきました。

https://megalodon.jp/2020-0920-1903-19/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854

https://megalodon.jp/2020-0920-1904-36/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854/2

https://megalodon.jp/2020-0920-1905-18/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854/3

https://megalodon.jp/2020-0920-1906-00/https://bushoojapan.com:443/jphistory/kingendai/2020/09/20/150854/4

768毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/20(日) 19:15:23.69ID:BIUStASF
>>734 に、さらに追加しているのでまた魚拓(ウンザリ)。

https:// rchive.is/4un6B  (rの前にaを入れて下さい)

>ジャパンライフと大麻俳優逮捕のタイミングが重なるのは、偶然ですか、必然ですか? 関連性に疑念を感じるのは無
理がありますか?

◆安倍時代の「桜を見る会」疑惑が菅政権に直撃 ジャパンライフ摘発で加藤官房長官、麻生副総理の名前も 
(1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/wa/2020091800029.html

このリンク記事、パッと見た限り、大麻にも、大河ドラマにも関係ないと思うんだけど。

769日曜8時の名無しさん2020/09/20(日) 19:39:19.91ID:BvX11bL3
>>768
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。

>>767
魚拓、ありがとうございます。保管庫は手入れしました。
まだ記事は読みかけなんですが、1ページ目の次の記述に目が点でした。

【引用開始】
江戸時代まで、戦場で戦うのは基本的に武士階級のみとされていました。その武士ですら、太平の世では「真剣を見ない」ことが当然となっています。
そんな武士の規範が、一般庶民まで規定され、徴兵制度が制定されたのが大正時代でした。
【引用終了】

明治22年公布の大日本帝国憲法第20条に「日本臣民ハ法律ノ定ムル所ニ従ヒ兵役ノ義務ヲ有ス」とあるんですけどね。
Wikipediaにも
「徴兵令(ちょうへいれい、明治22年1月22日法律第1号)は、国民の兵役義務を定めた日本の法令。1873年(明治6年)に陸軍省から発布された後、太政官布告によって何度か改定が繰り返され、1889年(明治22年)に法律として全部改正された。」
  と書いてあるんですが・・・
歴史ライターの小檜山さんは、明治と大正とどちらが先か、ご存じなんでしょうか?

770くろばにあ2020/09/20(日) 19:52:36.00ID:J9cCW2du
>>769
あくまでも、小檜山(武者)にとっては、「事実」よりもはるかに重要なのは、「感覚」ですからw 

そしてその「感覚」とは、論理体系すべて無視できる、「小檜山(武者)がそう感じたから」という、 
世にも高尚なシロモノですからww 

どうせあのイカレポンチには、何か感じるモノがあったのでしょうwww

771毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/20(日) 20:09:45.03ID:BIUStASF
それで、>>734-735 の週刊文春の件ですが、結論から言うと、「『花燃ゆ』について彼女が言及している SNS投稿について
書かれております」というのはあるにはあるんですが、

【週刊文春、2020,9,24,p130〜133 より引用】
「ワクワク〜」「この時期に伊勢谷友介さんが(吉田)松陰先生役をされるのも意味があるのでしょう・・・・・・」
大麻取締法違反で逮捕された伊勢谷友介(44)に対し、フェイスブックでこんな熱烈メッセージを書き込んでいたのは当時の
首相夫人、安倍昭恵氏(58)である。かねてから「大麻に興味がある」と言ってはばからず、産業用大麻を推進する昭惠夫人
は、伊勢谷の”大麻人脈”を語る上で切っても切れない重要人物だ。
     〜中略〜
翌十五年、伊勢谷はNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に吉田松陰役で出演したが、同時期に自身の会社「リバースプロジェクト」
で立ち上げたのが「松下村塾」なる企画だった。
「伊勢谷を中心に有志が集まり、日本を変えるための壮大なプランが話し合われたのです。電子タバコをくわえながら『諸君、
狂いたまえ』と真顔で伊勢谷が話す打ち合わせの様子がフェイスブックにも掲載されました」冒頭の昭惠夫人の書き込みは
(注、中略の上の部分のこと)、まさにこの頃のものだ。
【引用終了】

その後の文章で、この「リバースプロジェクト」という会社が、伊勢谷友介と昭惠夫人を引き合わせたとかどうとか(関係
者の証言が食い違っている)、書いているが、武者氏言うところの「大河は無関係であるとはもはや言えない」とか「大河
枠そのものが、危急存亡の時を迎えそう」とかいうことは全然書いていない。まぁ、仮に大河枠に影響のある事態なら、
「文春砲」とかで大騒ぎになるだろうから違うとは思っていたが(←と思いつつもわざわざ「文春」を買って確認した奴)。

ただ、伊勢谷友介の大麻は周囲では十年以上前から問題視されていたようで、何でいままで逮捕されなかったのか疑問なのと、
彼が逮捕されたのは「安倍首相の辞任と関係があるのか?」とは思ってしまう。それとこの「文春」には「伊勢谷友介のDV」
について記載がかなり多く、やはり武者氏が何故ここに一言もないのか疑問に思う。セクハラには興味があってもDVには関心
がないのだろうか?

772日曜8時の名無しさん2020/09/20(日) 20:47:05.32ID:Pvc22iDF
>>771
毎度連投さんには釈迦に説法でしょうが、DVというのは女性→男性というケースもそれなりにありますからね。
下種の勘繰り承知で言いますと、仮に武者(=小檜山)氏にその傾向があるとすれば、伊勢谷氏のDVには言及しづらいのかも。

773元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/20(日) 21:12:33.06ID:BvX11bL3
>>770
>小檜山(武者)にとっては、「事実」よりもはるかに重要なのは、「感覚」ですから

なるほど、それで自分のイ明治(イメージ)だけを対象(大正)として記事を書いているわけですね(ガッテン!)

774毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/20(日) 21:48:42.21ID:BIUStASF
これは小檜山氏の昨日のツィートで、

【引用】
リプライ返信お待ちください!!!!!!あああすみませんすみませんすみません!!
【引用終了】

で、これは今日、

【引用】
Twitter、リプライは基本的にネガティブに怒られるんじゃないかと数日間逃げ回ってしまう。逃げても何にも解決しない
よ!!ダメだよ!!はあもう。
【引用終了】

何にこんなに大騒ぎしているのかよく分からないが、リプライでこんなに大騒ぎしていたら、「いだてん」のあの批判コ
メントの山の時なんてどうしていたんだろう?だからあんな支離滅裂なレビュー(?)になったのだろうか?

775くろばにあ2020/09/20(日) 22:24:48.73ID:tfTREiQY
>>772
武者(小檜山)が、セクハラについて言及できても、DVについて言及できない単純な理由 

セクハラ(痴漢も含む)は、ぶっちゃけ、言ったもん勝ちの犯罪だよね 
要するに、被害者(側)が、されたと訴えれば根拠になる 

一方DVは、いくら被害者が訴えても、加害者?が被害者と交際しているという事実がないと、 
当然成立できない 

よって、武者(小檜山)にとって、 
無実の誰かを罪に陥れられる可能性がある「セクハラ」に興味があっても、 
自分がされるワケもない「DV」について無関心であるのは、 
全く利の当然、ではあるww

776日曜8時の名無しさん2020/09/20(日) 23:02:26.17ID:Pf+DhgUB
>>775
結局のところ、エセフェミ武者はセクハラには興味があるけどDVには興味が無いだけじゃないでしょうかね。
興味というか、敵意って言ったほうが正しいのかな。

いだてんレビューのときも、
直接的なDVこそしなかったものの家の金に平気で手を出して博打や女遊びをするという、
かなり男として夫として最低だった若き日の志ん生を褒めてましたし、
なんというか・・・セクハラは自分の敵(ファイナルオヤジファンタジーなオッサンなど)がするものだからダメ!、
でもDVは自分の好きな人(森山未來、長谷川博己など?伊勢谷も含まれたりしてw)がするイメージもあるし、
もしされたらキュンとしちゃうからOK、みたいな相当歪んだフェミ観の持ち主なのかもしれません。

777日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 00:06:17.63ID:5A+wcPoF
 最近気になるのは、小檜山(武者)って海外留学経験あるんだろうかって事。
 今の時代特に珍しくもないけど、変に英語使いたがる所とか、歪んだフェミニズムとか、ファッションドラッグに寛容とか、日本嫌いとか、アメリカ帰りのサブカルクソ女の特徴に妙に一致する。

 まあ、本人が言わない辺り、3週間ぐらいで帰って来てそうな気がするけど。

778日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 00:51:49.47ID:CGdSH3lh
足利義昭も結局はテンプレの無能路線になりそうだし
武者は新しい義昭とか言い出すのだろうか

779日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 08:59:20.06ID:vJeGXKYG
麒麟レビュー魚拓取りました。

https://megalodon.jp/2020-0921-0839-13/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/21/150878

https://megalodon.jp/2020-0921-0840-48/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/21/150878/2

https://megalodon.jp/2020-0921-0841-25/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/21/150878/3

https://megalodon.jp/2020-0921-0842-03/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/21/150878/4

780日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 09:28:09.09ID:Qu6Rg0N8
魚拓ありがとうございます。

しかし、レビューの中で三好一派が
「義昭はあり得ん。義栄にしろ」
と関白に圧力をかけてる下りで
「反対意見には耳を貸さない。これは危険だ。大河を作る側も耳がいたい意見も尊重せねば」
みたいなこと言ってるけど、そういうあなたは自分のレビューに対する批判にちゃんと向き合ったんですかね…

どうもこの後の
「光秀は嘘がつけない。自分の信念が曲げられない」
ということを説明した下りで
「私もクソレビュアーと言われようと己の信念は曲げません!言いたいことを書きます!」
と言い切っているので、自分に対する批判には役立つものがひとつもなく、全部ただの雑音だとでも思っているようであるw

781元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/21(月) 09:29:45.80ID:CPFM6sqe
麒麟第24回レビューです(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。
1ページ目 https:// rchive.is/4UY6l  2ページ目 https:// rchive.is/qdqcc
 3ページ目 https:// rchive.is/OWzou  4ページ目 https:// rchive.is/bhFu2

だらだらと中味のない内容で4ページはやめてくれ!魚拓を採る者のことも考えてほしい(笑)

今回は小檜山noteの『花燃ゆ』後編タイトルに利用した「見微知萌」を繰り出してきたこと、やはりnoteへの誘導でしょうか?

【引用開始】
クソレビュアーだって妄想しますよ。
このレビューを読めば大河が十倍楽しめると言い切りたいとか。ドヤ顔で腕組んで写真に映り「あのドラマ通が斬る!」って見出しつけるとか。
note時代です。そんなもん、画像ささっとこさりゃいいんですよ。お約束、和服腕組み画像だよ!
ただ、私はそういうことができない。
人の意見を左右したくない。
【引用終了】

いえ、貴女のレビューもどきに意見を左右される人間はいませんから。

782元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/21(月) 09:32:22.16ID:CPFM6sqe
>>779
だらだらと読みながら魚拓を採っていたらかぶってしまいました。すみません。

783元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/21(月) 09:35:53.67ID:CPFM6sqe
>>780
>そういうあなたは自分のレビューに対する批判にちゃんと向き合ったんですかね…

全く同感です。

784毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 10:12:09.56ID:q0D0JPPv
>>779 >>781 お疲れ様です。まだ読んでいる途中ですが、2ページ目、

>大河の善悪の描き方も、駄作は本当に酷いものでした。大麻ドラマ『草燃ゆ』では松下村塾生がおにぎりを食べたり。西
>郷どんが子どもと戯れるアピールをしたり。

武者氏は本当に過去の大河ドラマに敬意のない人である(いや、今のだってないでしょ、と言われればそれまでだが)。大
河ドラマには『草燃ゆ』ならぬ、『草燃える』があったというのに。しかも「悪の描き方」という点であれはなかなかだっ
た。松平健演じる北条義時と、藤岡弘演じる三浦義村の謀略合戦は歴代大河の中でもかなり秀逸な描き方だったと個人的に
思う。

785日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 10:12:41.60ID:vJeGXKYG
>>780
何によらず自分は理解している、他の人たちは理解していない。
常にこれなんですよね。

786くろばにあ2020/09/21(月) 10:27:00.54ID:uVykr+Cp
>>785
武者(小檜山)の、脳内にしか存在し得ないお花畑的世界を理解しろと言われても、 
そもそも理解できるモノでもないし、理解したくもないんだが 

そして、他人の批判には耳を貸さない宣言ですか… 
この態度・内容で有料記事を書くとすれば、その記事を世の人々はこう評します 
詐欺、もしくは泥棒とww

787日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 10:36:58.32ID:Qu6Rg0N8
>>781
>いえ、貴女のレビューもどきに意見を左右される人間はいませんから。

しかし、よく考えてみると、 武者(小檜山)がダブスタに溢れた絶賛レビューを展開するドラマについて、それまでなんとも思ってなくても、何となく嫌になってしまい、粗ばかり目につくようになってしまうことを考えると、私も彼女のレビューもどきに左右されてるのかもしれないw

788日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 10:47:33.36ID:lGBXKTDY
>>784
いくらなんでもまさかとは思いますが、実は武者氏「草燃える」の存在を知らないとか……?

「草燃える」は郷ひろみ氏がキャスティングされていた事をオンエア当時叩く人もいたと後年聞きましたが、子供心に「郷ひろみってこんなお芝居もできるのか」と感心した覚えがありますし、
滝田栄氏が後に「徳川家康」で主演に選ばれたのは、「草燃える」での演技を買われた部分が大きかったのでは?と思っています。

再来年の「鎌倉殿の13人」は絶対に「草燃える」を意識して書かれるでしょうから、武者氏も時間を作って全話視聴すればいいのに。

789元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/21(月) 11:50:05.05ID:CPFM6sqe
>>788
武者氏が中島御大の『草燃える』を知らなかったとすれば「草生える」ですね。

790日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 12:04:02.30ID:CGdSH3lh
わかりやすいので何度でも例えますが、これもワインとラベルの関係です。

瓶の中身は所詮ぶどうの酒。どうでもいい、味なんか大して変わらない。でも……実際にソムリエがなんか言うと、高くなっちゃうんだよな。そういうワインを飲むと、気分はよくなる。

こんなラベルのせいでそこまで左右されるなんて、カラクリがわかればむしろ不愉快なのだけれども、利用しちゃえという気持ちも当然沸いてはくる。


高級ワインって葡萄の品質とか、熟成の年数とかで価値が決まるのであって決してソムリエが認めたからとかじゃないだろ
そりゃあストロングゼロしか飲んでなければ味なんか区別つかないだろうけど

791日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 12:30:00.72ID:vJeGXKYG
>>789
「しょせん70年代の作品でしょ」とでもいうんでしょうかね。

792日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 12:44:05.92ID:pTIvTGU6
10年ルール設けておいてドラマ通名乗るとか笑っちゃう

793日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 13:23:16.30ID:zQy8tUu5
>>790
この例え、気に入ってるのか何度も出しますよね。
ワイン業に携わる人たちをバカにした言葉だと思います。

794くろばにあ2020/09/21(月) 13:23:31.96ID:uVykr+Cp
NHKでやってる「赤毛のアン」のドラマ版を録画したの観てるんだけど、 
本来面白い作品のはずなのに、アンの言動にいちいち武者(小檜山)的悪臭を感じて、 
どうにも入り込めないw

795日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 14:20:41.38ID:vJeGXKYG
>>793
猫に小判、武者にワインってところですかね。あーぁ。

796毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 14:28:10.38ID:q0D0JPPv
>>794
私が言うのはどうかと思いますが、「赤毛のアン」私も見てますが、武者氏(小檜山氏)のことはいくら何でも欠片も思い
出さないんですが。武者氏(小檜山氏)の文章から少し離れた方がいいのでは。

797日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 14:34:16.18ID:Qu6Rg0N8
>>795
っていうか、他の方も書いてますけど、いいワインをちゃんと飲んだことがないんだろうな〜と思います。
ストロングゼロみたいな安酒しか。

798日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 14:52:38.59ID:Qu6Rg0N8
他スレに書いてあったものですが、これって本当なんですかね?

麒麟本スレ(麒麟がくるpart133)より。

0751 日曜8時の名無しさん 2020/09/20 20:46:25
文藝春秋の記事読んだけどこりゃ池端さんガチで駒に興味無いっぽい
門脇のコメントが「脚本を読んで池端さんはこうお考えになってると思う」ばかりで
直接説明を受けたのは駒は「菊丸と結婚するかもw」「東庵介護して終わるかもw」という冗談だけ
落合もオリキャラ四人衆を「4人の妖精」とかふざけたこと言ってるしどうしようもないわこれ

違うよね、本当のことじゃないよね?
だって、池端先生の本心がこれなら、駒を一生懸命擁護して称賛してた武者氏は完全に道化になっちゃうじゃないw

799くろばにあ2020/09/21(月) 15:06:43.79ID:uVykr+Cp
>>796
口ばっかり達者で、やたらめったら屁理屈をこねくり回す、 
小生意気で不器量な女・アンが、どうも武者(小檜山)に思えてしまって…w

800日曜8時の名無しさん2020/09/21(月) 17:18:15.35ID:vJeGXKYG
>>786
武者氏の言って(書いて)いることをザッとまとめてみると、
「あたしはその作品についてこう思うというだけで、
他の連中がそれについてどう思おうが知ったことじゃないの!
あたしが言っていることについてゴチャゴチャ言ってくるのが気に食わないの!」
ということなんでしょうけど、武者氏も結構他の人の感想に対してゴチャゴチャ言ってますよね。
というか、武者氏にしてみれば「それはその作品を理解してなくて、
しかも考えをアップデートできてないことを指摘して『やってる』の!」
ということなのかな。

801毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 22:18:36.27ID:q0D0JPPv
>>779 1ページ目

9月15日より、チャンネル銀河で私の大好きな大河ドラマ「徳川慶喜」が始まってしまい、さらに「麒麟がくる」に対す
る目が厳しくなってしまったという。一応「徳川慶喜」の感想をここ大河板の「1998年大河ドラマ・徳川慶喜 3」レス
番180以降で書いています。今回そこを参照する箇所がありますので。

>殺陣がともかく絶品でした。
>かっこいいとか見ためのことだけではなく、酷く、観る側の胸を抉ることを、演出からカメラワーク、何から何まで考
>え抜かれているとわかります。

そうかなぁ。足利義輝が大河に出てくることがそうそうないので(「キンジパ」には出ていたようだが、記憶にない)、
この「義輝最期のシーン」がどうなるのか楽しみにしていたのだが、なんか今一だった。殺陣をスローにしたりしてい
たが、これ、向井理の殺陣がうまくないので、こうやって誤魔化したのか?と思ってしまった(うまければもっと長く
やっていいシーンだったような気がするんだが)。

【麒麟がくる】剣豪将軍・義輝殺害シーン、演出担当がしびれた向井理の“目”
https://www.oricon.co.jp/news/2172506/full/

続きます

802毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 22:40:42.21ID:q0D0JPPv
>>801 より続き

【801 リンク記事引用】
実は、歴史研究でも注視されるような史料から言い伝えまで、義輝のこの時の様子は数多く伝えられている。「永禄の変
をご存じなかった方にも楽しんでいただきたいし、詳しくご存じの方にも『そうきたか』と思っていただきたい。実は初
期段階では、『剣豪である義輝は名刀を畳に何本も刺しておいてそれを取り換えながら戦った』という話も取り込もうと
考えた時がありました。実際そして美術スタッフさんには立派な太刀を何本も用意するようお願いもしていました」。

しかし、向井版“義輝”の魅力を伝えるために、彼の心情に寄り添いながら臨場感を出していくことを選んだ。
【引用終了】

とあるが、これ、意地悪な見方をすると「名刀を畳に何本も刺しておいてそれを取り換えながら戦った」だとどうしても
長時間の殺陣になってしまうので、向井理の技量的に長い時間は無理と判断されたのか?と思ってしまった。「戦ってい
く中で、相手の武器を奪いながら戦い続ける」というのは確かにあったが、短すぎてあっけなかったと思う。「薙刀を持
った強い義輝に容易に近づけないと思った三好方が障子でその動きを抑え込む」というのも、そこまでのシーンがあまり
強そうに見えなかったので「障子で抑え込むほどのものでもなかったんじゃない?」と思ってしまった。

まぁ、今の役者さん(特に向井位の年代なら)あまり時代劇をやっている人もいないし、仕方がないのかとも思う。一応、
向井は「そろばん侍」で殺陣はやっているようだが、YouTubeで探しても探せなかったのでどういうものかは分からない。
もしかしたらうまいのかもしれないが、「麒麟がくる」を見た限り彼の殺陣はあまりうまい様には見えなかった。

803毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 22:53:08.52ID:q0D0JPPv
>>779 1ページ目

>けれどもこれはハッキリと言っておきたい。
>義輝がおかしいのではなく、むしろ際立って変わっているのが三英傑と光秀なのです。そしてそういう変わった人の隣
>にいることは、実は幸せとも限らない。
>ビッグな人とお近づきになりたい! 人間そう思いますけどね。そういう単純な話でもないのでしょう。
>誰かを貶めるのではなく、変わったところを強調する作劇です。

確かに本作人を貶めるような描写はあまりないと思うが(でも義龍はそういう描かれ方だったような)、そう思うなら、
武者氏も嫌いな作品のレビュー(?)を書く時は見習ってはどうか。

804毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 23:04:06.44ID:q0D0JPPv
779 1ページ目

>足利義輝は形骸化していたとはいえ、討たれたとなれば困り果てる。ポスト義輝を見据えていた細川藤孝と
>一色藤長は、松永久秀の元へとやって来ました。二人は激怒しています。なにせ……

 ・義輝母の慶寿院
 ・末弟の周ロ(しゅうこう)

>ここまで犠牲になっている。足利将軍家を根絶やしにする気かと、困惑と怒りを見せているのです。
>これには、相手を責める気持ちだけでなくて、自分たちの不甲斐なさへの怒りもあるかもしれない。
>だって前回、この二人は覚慶を護衛に行っていました。そういう甘さがあると自覚しているからこそ、より
>怒りが激しくなるというのはあると思うのです。

>本作のよいところですが、ハッキリと久秀もコントロールできない事態であり、手落ちだと反省しているこ
>とを描いています。
>ここで久秀を毒々しい悪党にした方が、話を作る側も、見る側も楽でしょうけどね。そうして、ネチネチ文
>句垂れるクソレビュアーが現れても、「小うるさい陰キャ歴史マニアは文句つけているが」とネットニュー
>スであたりで流せばいい。でも、そうはならないのが本作。

>松永久秀の三大悪事といえば?

>「将軍殺したよね!」→わざとじゃない。制御できなかっただけです。
>「大仏焼いたよね!」
 →故意ではない。大仏殿近辺で戦った結果であるし、対戦相手にも責任がある。
>「裏切ったよね!」→その顛末は、本作でも描かれます。しっかり見据えましょう。

>確かに松永久秀はキングメーカーだし、清廉潔白でもない。
>ただ、不当評価されていると最新の研究を反映させて来ますから、本作は素晴らしいものがあります。平蜘
>蛛爆死は期待しない方がよいでしょう。
>いいんですよ、久秀本来の魅力を取り戻すのだから。

続きます

805毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/21(月) 23:39:32.71ID:q0D0JPPv
>>804 より続き

この作品、久秀、藤孝、三淵藤英等が、「どういう政治目的を持っているか?」というのがメチャクチャ分かりにくい。し
かも義輝だって史実的には「将軍の権威を回復しようと頑張りすぎて、周囲から煙たがられて殺された」様なのに、この作
品ではその設定を使っていない上(死ぬ前の義輝は明らかにやる気を失っていた)、「何故義輝は殺害されたのか?」とい
うことをきちんと説明しないので、さらに周囲の考えが分かりにくい(比較的考えていることが分かりやすいのは、三英傑
だが、それは過去大河で繰り返し出てきているからそれを土台にして考えられるからだろう)。以前から言っているが、あ
まり大河に出る機会がない登場人物は、描写に気を遣って欲しいものである。

徳川慶喜スレ3、レス番182〜183 で書いたが、

https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1506486763/101-200

将軍家慶と老中阿部の会話で、それぞれがどういう政治課題に興味を持っているか(阿部は黒船来航による国防問題、家
慶は一橋家の後継ぎ問題)ということが、わずかな会話で分かるようになっていた。特に家慶は第3回で死んでしまうの
で、ほぼここしか「彼が政治家として何を考えているか」という描写はない。こんなに一瞬で分からなくてもいいが、も
う24回まで来ているし、久秀、藤孝、三淵藤英は初めの方から出ているのだから、今の時点で何を考えて政治活動をして
いるのかが分からない、というのは困る。

そこを書けば、光秀の純粋さ真面目さであるとか、駒や太夫の描写などが生きてくるのかもしれないが、本作「武将の政
治信条」みたいなものが描かれないので、分かりにくいのだと思う。

続きは後になります

806毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 07:10:22.40ID:88cXi49Y
>>779 1ページ目

>三好一派は、傀儡として足利義栄を立てるべく動いています。
>事態は誰もが予想しない方向に動いているし、無計画さも見えます。
>そのために、義輝の弟・覚慶を興福寺一乗院に幽閉したのでした。
>歴史を見るときの基本的な注意点として、後世の人間は結果ありき、神の目を持ってしまうことがある。
>「こんなに賢い人だから、きっとわかっていてやったんだろうな」
>そうバイアスをつけてしまいますが、目の前で起こっていることですから先のことなどわかるはずもない。当時の人も
>無茶苦茶に焦りつつ動いていたと思う方が、後世の我々としても理解できやすいことがあると思います。
>コントロールできていない状況での事件だから、覚慶幽閉も困ったことにはなっている。

>残酷な話ですが「あの時、覚慶を殺しておけばよかった」という嘆きは、いろいろな所から出てくるのです。
>ともあれ、キングメーカーとしては駒を抑えなければならない。松永久秀は、お悔やみを言うと称し、一乗院へ面会に
>向かいます。

>これも、汚い話といえばそうですけど、戦国大名、特に東北では、冠婚葬祭にかこつけて暗殺しまくる。
>フランスでも、結婚式大虐殺が起きていましたね。

>それに現代社会でもありえること。ヤクザ映画で葬式がやたらと出てくるのは、死人が多いだけでもなくて、パワーゲ
>ームの場になるからなんですね。
>久秀は義輝を弔いつつ、覚慶の品定めをしています。

>兄上のことは痛恨の極みと切り出し、心中を察すると言いつつ、本音を切り出します。
>「こちらの御門跡様は、将軍におなりあそばすお気持ちは、ありますでしょうか」
>筋から申せば、覚慶が一番ふさわしいと迫る久秀ですが、もうこの時点でキングメーカーのふてぶてしさを
>見せています。

>盤石の君主制度とは、暗君が立とうが揺るがないもの。玉座に人形を置いても国が回るのが理想です。
>その形態が立憲君主制ですが、徳川幕府も統治能力のない将軍がいました。
>本作は将軍の器を周囲が考えている時点で、いろいろと不安定です。

続きます

807毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 07:59:18.15ID:88cXi49Y
>>806 より続き

つまりここも久秀、藤孝、三淵藤英等と同じで、「三好一派」がどういう政治目的を持って動いているのかが描いていな
い(例えば彼らを出さなくても、「三好一派の意図」を、久秀らに語らせることもできたはずだが)。仮に傍から見れば
無計画に見えたとしても、「三好一派のやりたいこと、やりたかったこと」というのは必ずあるはずである。

それで繰り返すが、元々久秀が何を考えていたかはっきりしないので「なんで、覚慶に会いに行ったのか」というのも分
からない。久秀はそこの場面場面でかっこいいことは言っているのだが、「どういう政治目的を持っているか?」という
ことがはっきりしない。しかもこの作品、今までの「悪人久秀」と言うイメージで描いているのでもないから、どういう
人物なのか掴みにくくなってしまう。

808毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 09:06:17.30ID:88cXi49Y
>>779 2ページ目

>光秀は絞り出すように怒りを見せる。久秀は静かに、手にした鉄砲の火縄をつけます。
>「撃て。これでわしを撃て。玉は込めてある。撃て」銃口を額に当て、久秀は光秀に迫ります。
>「うわあ〜!」光秀の銃口は逸らされ、外を撃つ――実弾入りでした。
>久秀は本気で命を懸けていた。2年前の雑な大河で、わけわからんロシアンルーレットを見た記憶がありますが、それ
>とは違うんです。

イヤ、このシーンメチャクチャ「西郷どん」に似ていると思ったが(そんなところで、「西郷どん」リスペクトしなく
ていいから、と思ってしまった)。まぁ厳密に言えば今回はロシアンルーレットではない。しかしあの時の斉彬だって
命を賭けていただろうし、見ているこっちが「ハイハイ、どうせ死なないし」と思っているところもそっくりだと思う
(ここで死んだら歴史が変わっちゃうし)。

ドクタースランプで、殺し屋がナイフでアラレちゃんの後ろから刺そうとする場面で、背中に「ハラハラしている読者
は一人もおらんぞ」と紙に書いてあったシーンを思い出してしまう。

809日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 09:08:52.41ID:kYsG0g2h
あそこで光秀なんかに主導権握らせる必要なんか全くないのに久秀なんで茶番やってるんだろ・・・とし思わなかったわ

810毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 09:39:02.21ID:88cXi49Y
799 2ページ目

>そして久秀は、一乗院覚慶の名に聞き覚えがあるか、と光秀に問い掛けてきます。
>義輝の弟君だと光秀が答えると、甲賀・和田惟政の館にいると久秀は言います。

>武家育ちでもなく、ゆくゆくは徳の高いお坊様になられる方だけれども。世俗に戻れば、次の将軍に最も近い方だ
と……。
>久秀の言葉に、チラッと何かが滲んでいます。
>徳の高い坊様だからって、よい将軍になれるかな? そういう疑いが、また出てきた。

>これもスッキリする話といえば、そうです。
>大河の善悪の描き方も、駄作は本当に酷いものでした。大麻ドラマ『草燃ゆ』では松下村塾生がおにぎりを食べたり。西
>郷どんが子どもと戯れるアピールをしたり。
>はっきり言って実務能力と無関係、しょうもない人柄アピールをするものがあったものです。

>しかし、本作はそんなユルさはない。
>性格が極悪非道、やたらとピーキー、いわば乱世の奸雄でも仕事ができればいい。性格がよかろうが、乱世では埋もれる
>だけなら、それまでのこと。
>そういうキッパリした人物評が出てきました。

えーと、ここ繰り返し見たが、ここの久秀って「覚慶の人物評価」をしようとしたのだろうか?単に覚慶の状況を説明した
だけにしか見えなかったが。

811毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 09:47:04.20ID:88cXi49Y
>>799 2ページ目

>そのうえで、朝倉様からも書状が届いているとか。
>甲賀の和田の館に向かうよう、光秀に勧めろというのです。覚慶を引き受けてもよいと、朝倉は思っているとか。この
>狡猾な日和見が滅びのもとになると、伏線が貼ってある気がします。
>行くかどうかは光秀次第。そうボールを投げつつ、覚慶がどのような方か知りたいだろうと誘いをかける。
>そのうえで、路銀は朝倉が出すとも保証。まあ、当たり前じゃ。そう添えます。そうそう、光秀はお金を気にするから
さ。

>そして、こうも持ちかけます。
>「なあ十兵衛。このまま越前で、世が変わるのを座して待つつもりか? 今、武士の世は大きな曲がり角に来ておる。それ
>をどう拓いていくのか? おぬしもわしも正念場じゃ」

>この光秀への問いかけは、深いものがあります。義輝は、光秀に妻子と共に静かに生きるべきだと投げかけていた。それ
>とは真逆の事を投げかけている。
>このあと、光秀は覚慶の器も確かめるけれど。久秀の器も、信長の家臣としてはかることになります。

続きます

812毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 10:26:44.56ID:88cXi49Y
>>811 より続き

まず「光秀に妻子と共に静かに生きるべきだと投げかけていた」のって前回の義景だろう(義輝ではなく)。

それでこれも「朝倉義景の政治姿勢がどういうものなのか描いていない」から、何で義景が覚慶を引き受けても良い、と
言っているのか謎なんですよね(大体、義景は義輝にはさほど関心はなかったはずである。それが何故急にその弟に関心
を持つのか分からないし、さらに光秀も「何故義景様がそんなことを?」と疑問に思わないのだろうか?ホントーに分か
りにくい作品である)。

久秀、藤孝、三淵藤英等が、「義輝の何が将軍としてダメだと思ったのか?」ということが描かれていないから、彼らが
「将軍にふさわしい器とは何だと思っているのか」がはっきりせず、だから久秀が「幕府の威光が、人を武士を動かす」
と言っても全くピンとこないし、そういう中で「義昭の将軍としての器はどうか」とか言っても「お前ら、どういう将軍
がいいと思ってるんだよ!」と思ってしまう(まぁ光秀辺りは「麒麟を連れてこれる将軍」なのだろうけど)。

しかも武者氏の「このあと、光秀は覚慶の器も確かめるけれど。久秀の器も、信長の家臣としてはかることになります」
って、そう言えばこの作品の光秀ってほぼ人物評価しかしていないのだと思った。ここで、武者氏のレビュー(?)をあ
ーだこーだ言っている私が言うのも何だが、「ドラマの主人公」が人物評価しかしていなかったら魅力がないと思われて
当然だと思う(「真田丸」の主人公信繁も、ある意味傍観者で人物評価をしていたが、彼は「その時々の主君にどうすれ
ば好かれるか、どうしたらその人のためになるかを真剣に考えていた」と思う。光秀の場合、「思ったことをはっきり言
う」だけで信繁のようなことも全然考えていないから、なお見ていて腹が立つのだと思う)。

何かの作品で「君は一体何をやりたいんだ?」と言っていた奴がいたような?と思ったら、「まんぷく」で萬平を逮捕し
た進駐軍のビンガム曹長だ!と思い出した。彼には萬平でなく、時空を超えてきていいからこの作品の連中に(特に光秀)
これを言って欲しくなる(笑)。

813新門辰五郎の妻れん ◆I.hHf3nPw6 2020/09/22(火) 11:10:17.62ID:4SFCB3vV
 あとで聞いた話なんだけど、この武者震之助って奴、ストロングゼロとやらをかっくらって、へべれけになってレビューを書いていたらしい。酔っぱらいのくだ巻きを読まされるワッチらとしちゃぁ、たまったもんじゃない。
 で、毎度連投って偉いお侍さんが「この不埒者め!」って成敗に出掛けたんだ。
 ところがこのお侍、チャンネル銀河とかで朝8時からやってる『徳川慶喜』ってぇドラマが大好きで、そのドラマの間は武者の成敗が後回しになっちまった。
 お蔭でレス番807と808の間が一時間以上開いちまったってぇわけさ。
 まぁちょっと時間がかかろうが、どのみち武者みたいな極悪人を成敗してくださるんなら、ワッチら下々のもんにとっては有難いってぇ話だ。

814毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 11:22:53.64ID:88cXi49Y
799 3ページ目

>前久は、三好一族がとんでもない奴だと伊呂波太夫にぶちまけます。「太夫、どう思いますか?」
>姉の前で、すっかり弟になっちゃったな。尾野真千子さんがドーンとでかい風格があるから、ぴったりとはまります。

このシーンねぇ。武者氏は【本郷奏多さんは「どうだ、これぞ2020年代ニュー麻呂だ!」と自信を持って出して来た感はある】
と書いていますが、どう見ても頼りない上に、何でわざわざ関白が町まで出てきて、太夫を探しに来るのかねぇ。何か太夫に頼
らないと一人で何もできないみたいじゃないですか。

確か近衛前久って上杉謙信と付き合いがあったはず、と思って調べてみたら、公家なのに越後に出向いたり、関東で情勢を謙信
に伝えたりしているような行動力のある人なのに(しかもこのドラマの時点より前に。まぁその後謙信と離れたみたいだけど)。
「謙信が川中島で太刀を振るったことは素晴らしい(超ざっくりした訳)」と言う書状を送っているのも前久だし、そういう人が
「さほど政治に見識があるとは思われない(今のところそういうシーンのない)」伊呂波太夫に相談をするだろうか?近衛前久だ
って大河にあまり出てくる人物ではないのだから、これで一般イメージが出来てしまう。前も書いたがもう少し気を付けて描いて
もらいたい。

>アンチの意見は読んでいてムカつくよね! そういうこった。でも、貶す意見も時には必要なんですよ。
>クソレビュアーは散々罵倒されているけど、推しの動きにペンライト振るばかりじゃ、大河がダメになるばかりだと思
>うから敢えてキツい球を投げる。嫌われるのも、織り込み済みです。

何度も言ってきたし、どうせ武者氏は分からないだろうが、武者氏が罵倒されるのは「貶すから」とか「キツイ意見を言
うから」ではない。書いている内容が間違いでも改めないし、曲解するからなのだが。

815毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 11:38:35.71ID:88cXi49Y
>>813 はい、ばれてますね。その通りです(笑)。

>>799 4ページ目

>そういう作品を、池端氏の名前を出して展開することは素晴らしいけれども。今週のように、河本瑞貴氏の名前が並ぶ
>ことも素晴らしい。

>次世代につなげる。絶対に、大河は終わらせない!そういう気合いを感じます。
>本レビューは日記ではない。広く人に読まれる以上、断定することは罪があり、はっきり言って、怖いです。
>それでも勇気を出して言いますけど……。

>このドラマは、傑作です!
>作り手の気合が違う。この作品を受ければいいとか、それだけでなく、十年後を見据えているわかる。特別な作品。そ
>のことはわかった!
>だから次回からも、目が離せない。それは言い切れます。

>自分は自由と言い切りましたが、そうでもない。noteも励まねば! というわけで、大河記事でも案内しておきます。何と
>ぞよろしくお願いします。

ここまで書いたように、武者氏が思う様には本作がよくは見えない(それこそ「徳川慶喜」のせいであるw)。大体武者氏
がいいと思うのって「評価」でなく「単なる好き嫌い」だろう(何を今更だけど)。なんか「麒麟がくる」も美化しまくっ
てるし。しかし今回の脚本で複数脚本って意味がない気がする。

816日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 13:00:30.96ID:bvsrRT7I
>>815
私は「麒麟」比較的好きですけど、武者氏レビューのようなのはやっぱりありがたくありませんねぇ・・・。

817日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 13:57:47.96ID:P/Y819+K
>>815
池端脚本だとやっぱり「太平記」の方が良かったな〜。
あれは原作付きだけど、その原作が中途半端な所で終わっていたので、最後の方はほとんどオリジナルだとか。
あの有名な毒殺シーンとか。

818元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/22(火) 14:58:03.26ID:iMBesXTq
>>815
昨日、本スレにも書き込んだんですが、あたかも「河本瑞貴」という脚本家が一昨日突然登場したかのようにお考えの方がいらっしゃったようですね。
下記は「【★】麒麟がくるの視聴率を語るスレpart5」からの引用です。
part4のテンプレには河本氏の名前はないのですが、従前からスタッフ・キャスト一覧は本スレの方のお仕事だったので、下記日付以前に発表されていた可能性はあります。
視スレpart5を立てる直前に番組HPを見て、河本氏を追加したのでしょう。
(などと曖昧なことを申しておりますが「視スレのテンプレを作っているのは誰だ?」とは聞かないでください。年老いて数ヶ月前のことも思い出せなくなってきてるんです(-_-;))


3日曜8時の名無しさん2020/02/17(月) 09:29:29.90ID:KNqRYfYu
【臨時テンプレその2:制作者・登場人物と出演者等その1】(例年本スレに掲載されていたものですが、こちらにも暫定的に貼っておきます。今のところ情報量は本スレのものより多いはずです(多分))(●はドラマ内で死没)

【作・脚本】池端俊策【脚本】 前川洋一 / 岩本真耶 / 河本瑞貴
【制作統括】落合将 / 藤並英樹【プロデューサー】 中野亮平 / 佐々木享 / 関友太郎
【音楽】ジョン・グラム【題字】中塚翠涛
【時代考証】小和田哲男【衣装デザイン】黒澤和子【風俗考証】佐多芳彦【建築考証】三浦正幸
【医事考証】星野卓之【古文書考証】大石泰史【芸能考証・指導】友吉鶴心【時代考証補】小和田泰経
【所作指導】花柳寿楽 【殺陣武術指導】久世浩【馬術指導】田中光法【鉄砲指導】廣瀬一實
【仏事指導】細川晋輔【茶道指導】井関宗脩【書道指導】金敷駸房【庭園指導】北山安夫
【双六指導】伊藤拓馬【VFX】関井和成【特殊メイク】江川悦子
【演出】大原拓 / 藤並英樹[※] / 一色隆司 / 佐々木善春 / 深川貴志 [※]制作統括兼
【紀行語り】桑子真帆【紀行歌唱】堀澤麻衣子

語り:市川海老蔵

明智十兵衛光秀(1528-1582):長谷川博己
煕子(光秀正室/?-1576):木村文乃
牧(光秀の母/?-1579):石川さゆり
明智光安(光秀の叔父/1500-1556):西村まさ彦
藤田伝吾(明智家家臣/?-1582):徳重聡
与八(明智家家臣):鈴木信二
佐助(明智家家臣):植木祥平
木助(明智家家人):水野智則
常(明智家下女):生越千晴

斎藤利政→道三(光秀最初の主君/1494?-1556):本木雅弘
深芳野(土岐頼芸愛妾→道三側室):南果歩
斎藤高政→義龍(道三の長男/1527-1561):伊藤英明
小見の方(道三正室・光秀の叔母/1513-1551):片岡京子
斎藤孫四郎(道三の次男/?-1555):長谷川純
斎藤喜平次(道三の三男/?-1555):犬飼直紀
稲葉良通(斎藤家家臣・美濃三人衆の一人/1515-1589): 村田雄浩
長井秀元(斎藤家家臣):春田純一
帰蝶護衛の侍:石田尚己

土岐頼芸(美濃守護/1502-1582):尾美としのり
土岐頼純(土岐頼芸の後の美濃守護・帰蝶の最初の夫/1524-1547):矢野聖人●
日運(常在寺の住職/1484-?):有福正志

織田信長(光秀最後の主君/1534-1582):染谷将太
帰蝶(信長正室・道三の娘/1535-?):川口春奈
織田信秀(信長の父/1511-1552):高橋克典
土田御前(信長の母/?-1594):檀れい
織田信勝(信長の弟/?-1558):木村了
平手政秀(信長のもり役/1492-1553):上杉祥三
藤吉郎→羽柴秀吉(織田家家臣・光秀生涯のライバル/1537-1598):佐々木蔵之介
織田信勝(信長の弟(信行)/?-1558):木村了
織田信康(信長の叔父/?-1547(史実では1544説あり)):清家利一●
織田信光(信長の叔父/1516-1556):木下ほうか
千秋季光(熱田神宮大宮司):金井良信●
毛利十郎(織田家家臣):佐藤誠●

819日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 15:03:06.76ID:bvsrRT7I
>>818
お疲れ様です。

話は変わりますが、なんか小檜山(武者)氏のツイートを見てみると、
かなりバグってますね。

>誰も読まない…ダメだ…自分の書いたもん一番嫌いなのは自分!という気持ちを吹っ切るところからスタート…。
これ、やっぱり「そんなことない!あなたの文章は良いし、読んでる人はたくさんいるよ!」
と言ってほしいんでしょうか?全然そんな気起こらないんですけど。

>あと一歩なんです…すみません仕事がとろくて…明日、最終チェックします…。

あんなにしょうもないことダラダラ書いてたらそりゃ時間かかりますよ。

820元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/22(火) 18:44:35.86ID:8cODeY8z
保管庫の【その他の魚拓その2】に、以下を追記しましたので報告します(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします。なお、保管庫では半角スペースは"a"になっています)。

◎「防人の歌があまりに不憫で泣けてくる〜って実際どんな歌が詠まれたか?」(by 長月七紀@2020/09/21)
 https:// rchive.is/euPi8 (2ページのうち1ページ目のみ魚拓)
  コメント欄に「ともも(2017/01/11 23:05)『あれ?足柄って、神奈川県では?』」とあり、それ以前の初出と思われますが、本文は「足柄は今の埼玉県ですね」のまま再アップ。とももさんがあまりに不憫で泣けてくる!

821日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 19:36:59.92ID:e8T7Ii2U
>>820
 そういや、昔はたまにコメント欄に出てきてた中の人、暫く見てないね。最初に首切られちゃったのかな?

822毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 20:14:03.04ID:88cXi49Y
>>818 >>820 お疲れ様です。しかし長月氏も訂正しないんですね(白目)。

>>817
「太平記」全部は見ていないんですが、私もこっちの方が良かったと思います。池端氏って「なつぞら」の大森寿美男氏と
同じで、原作付きだといい脚本を書けるが、ないと書けないタイプなのかな?と思いました。

>>819
そのツィートですが、「誰も」って、こっちは読んでるんですが、と言いたくなりますが、恐らく小檜山氏の中で私のよう
なものは『読者』の内に入らないのでしょう(やっぱり、褒めておだててくれる人じゃないと『読者』にカウントされない
のだと思う)。

823日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 21:48:20.71ID:bvsrRT7I
改めて小檜山氏のツイートを見てみたら、馬淵女史から思いっきりヨシヨシされてて苦笑しました。
これ、もし本気だったら、もう天使か女神か・・・。

824日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 21:49:29.62ID:BvWMJ2g0
アルコール依存症は病気ですから、何をしでかしてもおかしくない。本人を責めてもしょうがない。適切な治療に導くこと以外に最善の道はない。依存症は性格の問題ではない。本人の意思に反して起きてしまう病気。アルコール依存症の患者には、高学歴や社会的地位の高い人も多いといわれている。

825毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 22:44:41.84ID:88cXi49Y
小檜山氏のツィートより。

【引用】
「喋るのが嫌いだから話しかけるな」
これはわかる。大河の感想トークしろと言われたら確実に場が荒れるから絶対やらねー。オフ会?無理。自覚くらいある
もんねーーー!!

人間承認欲求はあるけど。褒められて嬉しい気持ちと、それで浮かれて自分を見失う恐怖が半々なので。そういう意味
で、喋るのが嫌いという心理はわかる。
自分の文章はこういう意図ですとか。宣伝ツイートとか。できる人の強心臓が羨ましいところはある。
【引用終了】

「大河の感想トークをしたら場が荒れる」と言う自覚はあるのに、「歴史サイトで大河ドラマのレビューを書く」という
事は平気で何年でもやれる武者氏(小檜山氏)。こんな酷いレビューを毎回書き続ける方がよっぽど強心臓だと思うが、
その自覚はないらしい。

【引用】
例えば本の感想を書くとする。筆者はきっとここを褒められたいはずだと推察する。ここは気合が入っているし、こうい
う褒め方をされたいし、それが売れる道筋だろうとも思う。でも、そこに導かれていいのか、自分なりの良さを突き詰め
たい。でも外したら大迷惑だという焦りが常にある。結論は出ない。
【引用終了】

本当に小檜山氏(武者氏)って承認欲求の塊なんですねぇ。「筆者はここを褒められたいはず」なんて考えたことないけ
ど。『自分は常に褒められたいと思って文章を書いている』という人でないとこういう発想にならないと思う。小檜山氏
は「褒められたい」というのが記事を書く原動力になっているかもしれないですが、世の中の人が皆「褒められたい、褒
められたい」と思っている書いている訳ではないんですが。

それで「外したら大迷惑」って小檜山氏の文章に誰もそんなに期待していないし、「大迷惑」になるほど小檜山氏の文章
に影響力がある訳ではないから、そんなに気にしなくても大丈夫だと思うんですが。

826毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 22:49:36.42ID:88cXi49Y
>>825 下から3行目は「と思って書いている訳ではないんですが」です。

827毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/22(火) 23:14:25.75ID:88cXi49Y
小檜山氏のツィートの続き

【引用】
明智光秀を描く上で、架空の女医目線を使うのは、海外ではむしろ定番で斬新でしょうに。どうして駒は叩かれるんだろう?
【引用終了】

定番で斬新ってなんか表現がおかしくないか?まぁそれはそれとして、その「架空の女医の描写」が良くないからだろう。駒
は「医者の仕事に対して真剣に取り組んでいる描写が少なすぎるから」というのもあると思う。丸薬の描写で気になったのが
「何故こんなに安易に丸薬の調合を手に入れるように描いたのか?」ということ。芳仁が駒の治療に感謝して丸薬の製法を教
えてくれたということだったが、「駒が色々努力して丸薬を開発した」とか「苦労の末、丸薬の製法を教えてもらった」とい
う風にすれば駒の努力が伝わったのに。「駒が医者になるために努力を惜しまない」というところを見せていれば、視聴者の
反応ももう少し違ったのでは?(まぁそれでも、「架空の医者の努力を見るために大河ドラマを見てるんじゃねぇ!!」と言
う声は出たと思うけど)

828日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 23:47:16.30ID:9E3HX1oo
>>827
定番で斬新w
文章を書いているときに微塵も疑問に思わなかったんでしょうか。

駒は丸薬の製法入手ももちろんのこと、その後の展開も不自然なほど順調なのも叩かれる原因かと思います。
寺社仏閣には大人気で注文も大量殺到、しまいには東庵先生の家を実質乗っ取り状態、
この調子だと東庵先生が懸念していた副作用で問題が起こるような展開もまずないでしょうし(そんな事に時間を割かれるのも嫌だけど)、
こんなチートアイテムで無双中のなろう主人公みたいな活躍を毎週みせられたら鼻につきますよ。
そもそも戦国時代に安い材料で作れる何にでも効く薬って時点で都合が良すぎます。

あと定番なのか斬新なのか分かりませんが、まず武者には海外の実例を見せて欲しいものです。
あれか?半ページしかないスタートレックの二次小説かな?(あれは医者じゃないですが)

829日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 23:53:28.71ID:8huqGxyF
今回の麒麟レビューで武者が
「駒や東庵の場面は見ない方がいい、というネットの掲示板の意見があったので見ません。快適です!」
という、恐らく今のネットでよく見るであろう、麒麟についての率直な感想について危険だなんだとねちねち言ってるが、武者が
「こんな誰が言ったかもわからない意見に流されて見ないと損だ!」
と騒いでいた「近衛前久と伊呂波太夫のシーン」は厳密には「東庵と駒のシーン」ではないんだが(確かに直前まで出てるので混同しやすくはある)。

あと、思ったのは武者は自分以外の視聴者の知性を見くびり過ぎてないか?ということ。
上記の「駒と東庵のシーンは見ない」と言った人だって、ひとつの意見だけでそう決めた訳ではなく、5ちゃんねる、ヤフーの感想、Twitterの意見、色々見て「駒と東庵のシーンが無駄」という意見が大多数だったので、「見ない」という判断をしたかもしれないし。
武者は掲示板の「駒と東庵のシーンが無駄」という意見が悪意があっての意見だと妄想しているが、それなら反対意見なりなんなり同じ掲示板に上がるはず。それがなく、ほとんどが「駒と東庵いらね」だったので、その人もその意見を信じたのでは?と思うのだが。

830日曜8時の名無しさん2020/09/22(火) 23:54:42.08ID:e8T7Ii2U
>>824
 アイドルにもいたらしいし。
 というか、現在進行形でレビュー書く度に、なにか発信する度にやらかしてるんだから、酒かレビューやめればいいのに。

831日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 06:18:04.91ID:4GDj3A7u
>>802
向井理はそろばん侍でも殺陣うまくなかったよ。
長身の上にあまり腰を落とさないから腕だけで刀を振り回してる感じだった。

832日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 07:23:32.73ID:JJdLUdB4
>>829
まぁ、けっきょくこれもネット上の意見を鵜呑みにしたのではなく、
あくまでその人自身の決断だったんですよね。

833日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 08:03:03.51ID:0znvrOEH
定番で斬新って、"まれによくある"に匹敵する迷言だな

834日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 08:08:10.65ID:0znvrOEH
架空の女医目線を使うのは、海外ではむしろ定番で(日本のドラマでは)斬新でしょうに。

解釈的にはこんな感じか
要するにいつもの日本下げですかね。

835日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 08:49:12.56ID:0znvrOEH
架空の"女医"であることに意味があるかはわかりませんが、
架空のキャラを活躍させる手法は昔からあったと思いますけどね
獅子の時代ではオリジナルキャラクターが主人公でしたし
10年ルールが適用されていて見ていないとは思いますが
海外では〜とか言う前にちゃんと日本のドラマの歴史を踏まえて批評して欲しいものです

836日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 11:31:09.72ID:yCWNzgB0
駒が叩かれてるのってキャラの作りが失敗してるからであって
定番で斬新だからじゃないよな

837元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/23(水) 11:44:44.06ID:4LGpfm5q
>>828
>チートアイテムで無双中のなろう主人公

駒が叩かれる本質は別にあると思いますが、この傾向が強まったことで一層「駒叩き」が加速しそうですね。
いえ、その前に視聴率の急落で、誰も駒のことなんて気にしなくなるかもしれません。

838日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 11:48:29.06ID:JJdLUdB4
>>837
えー、でんでん現象ですかぁ?
武者氏のレビューは論外としても、アンチスレというか「麒麟同嫌会」みたいになるのはちと辛いですねぇ。

839毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/23(水) 18:08:28.87ID:Nh7aQZpB
>>831
教えて頂いてありがとうございます。今の「水戸黄門」(武田鉄矢主演)を見ていると、昔の水戸黄門(東野英治郎〜西村
晃主演)と比べてラストの殺陣の迫力がないというかなんというか。

私の小さい頃は当たり前に会った時代劇ですが、既に「ジジババの見るもの」という認識で(私は割と一生懸命「水戸黄
門」を見ていたが、それを言ったら友人に馬鹿にされたものである)、そりゃあ私が年を取ったという事は、かつてのジ
ジババはいなくなっている訳で、見る人がいなくなり、時代劇が衰退するわけですね(殺陣は切られ役の技量が重要と聞
いたことがあるが、時代劇がなくなっているという事はそういう人も減ってしまう訳だから)。

それこそ私が子供の頃に「若い人も楽しめる時代劇」というものがあったら、視聴者が離れず、殺陣の技術もうまく引き
継げていたのかもしれないですが。

840毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/23(水) 18:22:12.20ID:Nh7aQZpB
「定番で斬新」というパワーワードの解釈は普通に考えると、>>834 なんでしょうが、小檜山氏(武者氏)の独自色の強す
ぎる言葉の使い方からすると、定番と斬新の定義が人とずれていて、両立する概念なのかもしれません。

>>837
再開後「麒麟がくる」も「エール」も視聴率を落としているんですよねぇ。「麒麟がくる」については21回が桶狭間の戦い
だったので、それで上昇した分下がっているように見えるのかもしれませんが、「エール」ははっきり2%くらい落ちてい
ますね。武者氏のことだから「麒麟がくる」にはダンマリで、「エール」の方だけ「あまりの酷さに視聴者が見放してるん
だーッ!!」といういつものダブスタが始まるのでしょうか(笑)。

841日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 19:07:10.13ID:ln7lebcw
>>840
視聴率云々は、そもそもあんまりバロメーターにならなくなってるんですけどね。
放送終了後に評価が一気に上がり、名を残している作品も結構ありますし。
もっともこんなことを武者氏に言ってもムダかな。
多分おっしゃるとおりの態度を見せた上で「これはダブスタじゃないもん!
作品が違うから現象も違ってくるんだもん!」とやるんですかね。

842日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 19:36:05.91ID:dQxh7nVr
>>839
 昔の殺陣は模造刀でやっていて、刀に十分な重さがあって腰を使って振っていて、だから迫力があった。
 だけど今の殺陣は全て竹光。昔より素材も技術も格段に上がっていて本物と見まごうばかりだけど、重さがない。腰を入れない手打ちでも振れてしまう。だから今の殺陣は迫力が無い。

 という話を聞いたことがあります。
 ただ、刃はひいていても模造刀は鉄の棒。危ないし、体力の消耗が激しい。であれば軽い竹光何度でもリテイク出して、後は編集でどうにかって感じなんでしょうね。

843日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 20:17:33.41ID:ormsOGbL
>>839
確かに時代劇は衰退してしましましたが・・・
いくらか勝手は違うでしょうが、今でも子供に大人気で殺陣シーンを提供し続け若手の育成にも一役買っている、
ニチアサ(特撮)があるんですからそっち方面をうまく利用できないでしょうかねぇ。
必ずしも刀剣を使うわけではないですしメイン戦闘はスーツアクターさんがしますけど、
展開によっては役者さんが素面のまま戦闘することもそれなりにありますし、
そこでうまいこと殺陣技術の継承や実力派の発掘育成をして欲しいところです。

実際、一年間ニチアサで侍をやっていた松坂桃李さんは軍師官兵衛の宇都宮暗殺シーンが様になっていると話題になったと記憶していますし、
その辺の卒業生を巧く起用すればもっといい殺陣は撮れそうだと思います。

そういえば麒麟の14代将軍役の人って、最近までニチアサで騎士やってましたね。
(このドラマの性質上)どうせ見せ場も無く退場するでしょうが、
仮に殺陣シーンでもあれば、「13代と14代、逆の方がよかったんじゃね?」って意見が出そうです。

844日曜8時の名無しさん2020/09/23(水) 23:26:30.21ID:dQxh7nVr
>>843
 新選組!のオダギリジョーの斎藤一なんかが良かったですね。

 殺陣仕込まれるのは、ニチアサ俳優の他に歌舞伎俳優、舞台出身俳優なんかがいます。後は時代劇映画一本撮ると格段に殺陣が上手くなったりします。だから、なぜか「半沢直樹」に剣道シーンを無理矢理挟み込んでたりします。

 結局、殺陣の良し悪しは役者教育の問題でNHKではそんなに殺陣を重視してないんでしょうね。というか、剣豪将軍を涼しい顔の向井理がやる意味が全くわからん。挙げ句の果に弟の滝藤賢一の方が年上だし老けてるし、殺陣も上手いし意味がわからん。

845くろばにあ2020/09/24(木) 01:23:27.39ID:4ofWGx2D
>>844
それこそ、義輝と義昭の配役が逆だったら、相当面白い作品になったんだろうと思います 

実際武者(小檜山)が、義昭=向井理と告知した時には、新しい義昭がくる!とワクワクしたからw 

現実には、いつものウラをとらない嘘八百で、今では発言丸ごと、闇に葬ったようで…ww

846毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 09:24:17.93ID:U1E1Rp4i
<『エール』は 呪いか ため息か(武者)>魚拓 

https:// rchive.is/tOQ8l  (rの前にaを入れて下さい)

まだざっと目を通しただけですが、おお「エール」のことを書く気になったのか、と思ったら、中身は辻田真佐憲氏の記
事の紹介が主。しかも「まんぷく」叩きやら、「花燃ゆ」叩きやら、「いだてん」叩きやら、要はいつもの武者氏という
事です(笑)。

「諸君、この草で、狂いたまえ」ってその通りで一番狂ってるのは武者氏だよ!という。しかしこの大麻の件で完全に武
者氏の中で「花燃ゆ」→「草燃ゆ」が定着しているというのが・・・。「草燃える」と混同するからやめろと言うのに。
怒り狂う武者氏を見たい方にはお勧めのレビュー(?)になっていますね(笑)。

847日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 09:40:22.15ID:/vaWQbAd
>>844
「国盗り物語」の時の義輝役も、端正な容貌であり、かつやはり義昭役の伊丹十三さんより若い竹脇無我さんだったそうです(見ていたはずなのに全く記憶になかった)。
若くして非業の死をとげる兄と何だかんだでけっこう長生きする曲者の弟なので、義輝役が若い二枚目になるのはまあ致し方ないのかもしれません。
ただ、国盗り物語オンエア当時とは違い、宮本昌孝先生の作品の影響で義輝の「剣豪」としての側面を知る人も増えていると思われますので、殺陣の技量もキャスティングに考慮してほしかったかなww

848日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 10:40:00.98ID:AzIndp1q
>>846
これ、書くときに相当ストゼロ飲みましたね。
明らかに説教する酔っ払いおばさんですよ。

849日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 10:54:00.76ID:AzIndp1q
あるいは、飲めなくてムシャクシャ(洒落じゃありませんよ)した勢いでか。

850元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/24(木) 11:06:44.84ID:q4zYH1nE
>>646
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。
note記事内容についての詳細については、毎度連投さんが後刻ツッコミを入れられるかもしれないので、しばらく私の方からは控えますが、一点だけ言わせてください。

>『エール』は、アクセスを稼げないクソレビュアーですので、そこは打ち切りになって安堵感はあります

「打ち切りになって」というのは、『エール』レビューが本丸ではなく『スマホで朝ドラマ』の方で始まったこと、ところから、事前予想も含めて元記事が削除されていることから、
PVを稼げないという理由で五十嵐編集長が連載を打ち切ったものではないと察しがつきます。
武者氏が、執筆意図を五十嵐氏にきちんと説明しないまま、勝手に暴走して始めたものではないでしょうか?
「その場しのぎの言い訳をするな!」と言いたいです。

余談ですが、「徳川慶喜」スレで電話の件を指摘したのは私です。文体や文章構成からばれているとは思いますが(-_-;)
なお、私はやはりダチョウ倶楽部はウザキャラだったと思いますが、今回で退場したことですし、「武者スレ」で申すのはスレ違いですので、止めておきます。

851元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/24(木) 11:08:31.29ID:q4zYH1nE
すみません。
>>850の「646」は846の間違いでした。

852日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 17:15:42.72ID:lYgNXI6Y
>>草燃ゆ
5ちゃんのスレ意見なんて……と見下す割には、いかにも5ちゃんスレで言われそうな
ネットスラングっぽい言葉遊びはやめないのね

まあ、怒りに任せた感情的なレビューというスタイルとネットスラングは
相性が良いので、武者ファン向けには良いのでしょうけども

853日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 17:20:38.94ID:AzIndp1q
武者ファンなんていまもいるんですかね?
いるとしたら、正直理解に苦しまざるをえないんですが。

854日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 17:39:24.99ID:7tp7TVeL
>>853
 この疫病で死滅したらしいよ。
 レビュー後のファンの集いももう無いでしょ?

855日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 20:00:27.07ID:uGGEQ8ev
純粋な武者ファンなんて最初から存在しませんよ。
軽症時の武者レビューにコメントをつける人(例:休止前麒麟)はドラマについて語り合いたいだけなのでぶっちゃけ武者じゃなくても問題無いですし、
重症時に削除されないようなコメントをする人(例:いだてん末期の武者賛同者)はあの過激な思想、発言に賛同しちゃったアレな連中なので、
これまた武者自体を必要としているわけではありません。
献血ポスターやらジャンプのお色気漫画やらへの敵意丸出しツイートとかにいいねつける、とかでも十分代用できるわけですし。
>>854は言い過ぎな気もしますが、よく考えると重症武者に賛同しちゃうような人たちはコロナ禍の真っ最中でも平気でド三密の人権デモとかしそうですし、
本当に集団感染してるかもしれませんね。

856毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 20:03:35.10ID:U1E1Rp4i
>>847 
「国盗り物語」の義輝は竹脇無我だったのですか。竹脇無我なら殺陣もできそうなので(とは言いつつ、ほぼ「大岡越前」
の印象しかないので、刀を奮うシーンの記憶がないが)、義輝最期のシーン、いいものができそうな気がするのですが。

>>850
コメントを見て「元テンプレ厨 さんに似ているなぁ?」と思ってIDを見たら、ここのと同じだったので分かりました。しか
しダチョウクラブって8回で退場だったんですね。もっと出てた気がしたんですが意外でした。

>>846 

タイトルは古賀政男の「酒は涙か溜息か」のパクリって、古賀を罵倒している割に(前スレ 963 参照)こういうことをする
という。それにしても今のところ自分のツィッターで、この記事の宣伝をしていないのだが、流石に恥ずかしいと思ったの
だろうか(自分で書いておいてなんだが、それはないような気がする)。

>NHKもそういう自覚はあると思いたかったのですが、2015年『あさが来た』の露骨な明治礼讃で大成功をおさめちゃった
>りして、いけるんだと思ったようですね。

『あさが来た』で露骨な明治礼讃なんてしてたっけ?あさが明るく前向きだからそう見えると言うだけでは?恐らく彼女は
今の時代でも、前向きに生きていける人だと思う。

857毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 20:53:24.13ID:U1E1Rp4i
846

>福島弁と標準語のイントネーションが、わずか数行のセリフで混ざる。福島県の地理をGoogleマップですら調べてい
>ないような手抜きドラマに、時間なんかかけてはいられないんですよ。

と書きつつ相変わらず具体的な指摘は出来ない武者氏。方言のイントネーションの具体的な説明は難しいかもしれない
が、「エールでは福島の地理が調べられていない」というのは比較的説明しやすいはずですけどねぇ(もしあれば)。

>このドラマは時代考証が数十年ズレてる。戦後のあかるい農村感覚で、戦前を描いている。バブリークリエイター
>が、田舎っぺを取り上げてやるから随喜の涙でも流して、ご当地土産でも売ってろっていいって?

「クリエイター」で思い出したが、以前ここで「武者氏はクリエイターを目指していたがなれなかったので、成功し
て家庭的にも恵まれているクリエイターが憎たらしい」と言う話が出ていたが、ツィッターを見ると「歴史学者にな
りたかった」と言っているので、それなら何故クリエイターをこれだけ意識するのか疑問である(両方を目指したこ
とがあっても不思議はないけど)。

それで「売ってろっていいって」ってなんだか分からないが、酔っ払いの戯言という事でパス。

「エール」の時代考証がおかしいのは同意する(本当を言うとこれでいくらでも書けるはずだが)。本作「るろうに剣
心」レベルで、要は「なんちゃって明治、大正、昭和」なので、時代を昔にしているだけで、やっていることはほぼ現
代的な内容なんですよね。大体今日74回の「藤堂の出征」はいくら何でもおかしい。

現在昭和13年で、裕一は明治42年生まれだから、29歳。藤堂は小学校の時の担任だからどう若く見ても40歳前後と考え
られる。以下を見ると、

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11143344841

「一部の職種を除いて1942年ごろまで30代で再呼集されるというのはほとんど例がなかったとされます」とあり、昭和
13年(1938年)だから、藤堂に特殊な技術でもない限り、出征するのはおかしい。その上今回だけでも、久志は何故か
人の家の台所で割烹着を着て手伝っているし、まさのだしの味まで褒めるわ、時代考証ゼロだろと言うしかない。とい
う訳で「考証がおかしい」と言い出したらいくらでもあると思う(本当にそうか良く分からないが、吟の夫智彦の軍服
がおかしいとも言われているし)。私は時代設定を丸ごと無視して突き進んでいくこの作品のスタイルが好きだが(前
も書いたかもしれないが、「なつぞら」との違いは中途半端でなく徹底していることと、「なつぞら」の場合、イッキ
ュウとか現代的と言えば現代的なのだが、あからさまになつ上げにしか見えなかった。それと比べて今回の久志がやっ
ていることは主人公上げという意図がない)、その時代の物はそれらしくと言う人には受け付けないドラマだと思う。

858日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 21:03:38.00ID:AzIndp1q
その時代のものはそれらしくというなら「澪つくし」をどうぞ、てなところですね。
10年ルールには外れてますけど(あれ?)。

859毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 21:21:47.92ID:U1E1Rp4i
>>846

>ドイツのテレビ局が、アルベルト・シュペーア主役にして、ほっこりきゅんきゅんドラマを作りますか? よい家庭人
>であるとか、スポーツ応援歌を作ったとか。そんな話は、ハッキリ申しましてどうでもいいんですよ。

◆ナチス「悪魔の建築家」アルベルト・シュペーアとその家族たちhttps://bushoojapan.com/world/german/2019/12/22/111813 
 
>日本とドイツ、どこで差がついたのか? ダイヤモンド『危機と人類』でも読むとわかりますよ。

>それにしても、『まんぷく』にせよ、『エール』にせよ、自らタガを外した感はある。9月23日の『ヒストリア』では、
>古関裕而を取り上げます。番組の説明を見てみましょうか。
>「フィクションだから!」そんな言い訳を自ら潰すストロングスタイルですね。

武者氏はアルベルト・シュペーアに何故かこだわっており[上のリンク記事も武者氏(名義は小檜山氏)のものである]、
古関裕而と比べたいようなので、あ・え・て!このリンク記事から引用すると、

>1931年、シュペーアもナチスに入党。その翌年、ベルリンにある党の建築物改築に携わります。
>さらには総統官邸改修に参加し、ヒトラー本人と親しくなりました。
>芸術家肌でもあったヒトラーと、若き建築家のシュペーアは、気があったようで。
>職務上のつきあいだけではなく、親友として二人は接近したのでした。
     〜中略〜
>1934年、シュペーアは党主任建築家に就任。
     〜中略〜
>シュペーアはドイツの威光を輝かせるような、壮麗な建築物をいくつも手がけました。
>さらに政治家としても出世を遂げます。1942年には死亡した前任者にかわり、軍需相に就任。
     〜中略〜
>その翌月、シュペーアはついに逮捕されました。
     〜中略〜
>一方、シュペーアは収容所を転々とさせられ、戦犯として出廷することに。
     〜中略〜
>たとえシュペーア本人が虐殺に直接加担していなかったとしても、ナチスの威光を高めるような建築物を設計したこ
>と。政権中枢にいたことは事実なのですから。

続きます

860毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 21:54:46.40ID:U1E1Rp4i
>>859 より続き

あのー、シュペーアにあったこういうようなことって「古関裕而」にありましたっけ?

シュペーア = ナチスの威光を高めるような建築物を設計した
古関裕而 = 戦意高揚のための作曲をした

ここは一致していると言ってもいいかもしれないが他は違うだろう。古関は民間人だが、シュペーアはナチスの高官だろ
う。古関は戦争指導者の親友ではない(まさか牟田口廉也が古関の親友だと思っている訳じゃないだろうね?)。古関は
戦中大臣になった訳でもないし、戦後逮捕されたわけでもなく、戦犯になった訳でもない。859 のリンク記事に「あい
つ(注、シュペーア)の設計した建物を作るために、一体何人が強制労働をさせられたか!」とあるが、古関の作曲にこ
んなことはないだろう。

武者氏は自分の書いた記事から「古関裕而もアルベルト・シュペーアも同じだーッ!!」と思ったのか?タガが外れてい
るのも、自分が書いたものも分かっていないというストロングスタイルも武者氏自身だろう。何度も言ってきたがストロ
ングゼロで頭がおかしくなっているとしか言いようがない。

861日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 22:10:29.57ID:AzIndp1q
上にも書きましたが、逆に(理由はいろいろあるでしょうけど)
ストゼロが飲めないイライラでおかしくなっているというのも考えられるかも。
アル中の人は飲んでいないと気が変になって幻覚・妄想に襲われることがあるようですから。

862毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 22:10:57.50ID:U1E1Rp4i
>>846

『ヒストリア』の古関裕而の番組説明省略

>「軍事歌謡」って、なんですか? ああ、ドラマだと「戦時歌謡」でしたっけ。Wikipediaにありました。

Wikipediaの引用省略

>羽虫の如きクソレビュアーではなく、そこは手練れの辻田真佐憲氏(@reichsneet)が日々、突っ込んでくださってい
>る。主人公選別の不適切さは、長文を書く必要もないと思います。

◆<朝ドラ「エール」と史実>「軍歌」はやはり“タブー”か。古関裕而の曲を「戦時歌謡」とごまかす問題点
https://news.yahoo.co.jp/byline/tsujitamasanori/20200921-00193785/

【上記リンク記事引用】
戦後、キングレコードで軍歌レコードの制作などに関わった長田暁二氏は、「戦時歌謡」を「昭和36[1961]年の筆者の
造語」と告白しています(『戦争が遺した歌』)。戦時下の文化を研究している櫻本富雄氏も、「戦時歌謡」について
1970年代ころに定着したと述べています(『歌と戦争』)。これまでさまざまな資料をみてきた筆者の実感としても、こ
れが正しいと思います。
【引用終了】
 
>そういう時代だった……とはいえ、これを朝ドラにする意味ってなんですかね。当時出征した若者の気持ちを考えると、
>たまらないものがあります。
>自分の背中をイケイケと推した側が、シレッと「今は平和の時代です」と作曲しているんですからね。こんなの、『はだ
>しのゲン』の鮫島伝次郎じゃないですか。

>戦中派音楽界の方には、同情心もあった。それに、敬意も見せなくちゃいけないような気持ちはあったような気がするの
>ですが……そんなもん、別になくても別に後悔しなくていいんだな、って。

続きます

863くろばにあ2020/09/24(木) 22:13:31.02ID:zM+5TkE2
>>860
ちょっと、武者(小檜山)の思想を代弁してみよう 

先の大戦に、積極的・消極的にかかわらず枢軸国側で加担した者は、 
政・官・財・軍・民のどの立場にあっても、 
子々孫々に至るまで、被害国および被害国民に、未来永劫謝罪と賠償をし続けねばならない… 
多分こんなとこだよね 

でも、ここで超超初歩的な突っ込み 
武者(小檜山)は、かなり上から目線でドヤ顔してるようだけど、 
こんなどこぞの半島民族的立場に立てるってのは、どう考えてもおかしい 

コイツ、そもそもルーツは何様だ? 
ただひとつ確かなのは、半島民族様か非国民様、そのどっちかだろうってことだけw

864毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/24(木) 22:45:09.78ID:U1E1Rp4i
>>862 より続き

まず第一に、辻田真佐憲氏は【「軍歌」を「戦時歌謡」と言いかえるのは問題だ】とは言っているが、古関裕而を主人公に
することは適切ではない、とは言っていないんだけど。

それで辻田真佐憲氏が「軍歌を戦時歌謡と言いかえるのは危険」と考えているのは分かりましたが、軍歌を戦時歌謡と言い
換えても「エール」15週をここまで見た限り問題ないと思いますが。

というのは、吟の夫智彦は軍人でそこから仕事が来ており、仕事の打ち合わせも武田少佐と行い、さらに小山田の所に松田
大佐も来ている。で、彼等は全員『軍服』を着ているので、ドラマを見ていれば「裕一もコロンブスレコードも軍と仕事を
しているのはバレバレ」なので(73回)。

それと武者氏の言いたいことは多分、「軍歌を戦時歌謡と言いかえるような奴の朝ドラなんか作って欲しくない」という事
でいいと思うが、そんなことが朝ドラを作れない原因になるなら「朝ドラのモデルになれる人間」はかなり少なくなると思
いますよ。

鮫島伝次郎は知らないのでスルーするが(「はだしのゲン」は全く読んでいない)、「戦中派音楽界の方には、同情心もあ
った。それに、敬意も見せなくちゃいけないような気持ちはあったような気がする」って、武者氏の様にレビュー(?)を
書くだけで偉そうにして間違いを直さず、デタラメを書くわ、曲解はするわ、被害者ぶるわ、そんな人の『同情心』『敬意』
なんて誰もいらないと思います。

続きは書けたら書きます(すでにゲンナリしている)。

865元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/24(木) 22:56:48.69ID:q4zYH1nE
>>857
『日々のダダ漏れ』さんによると、妻の昌子は「実はあの人、予備役将校なのよ。」と言ってます。
そこで兵役法(昭和2年法律第47号) をみますと、

【引用開始】
第二条 兵役ハ之ヲ常備兵役、後備兵役、補充兵役及国民兵役ニ分ツ
2 常備兵役ハ之ヲ現役及予備役ニ、補充兵役ハ之ヲ第一補充兵役及第二補充兵役ニ、国民兵役ハ之ヲ第一国民兵役及第二国民兵役ニ分ツ
第五条 現役ハ陸軍ニ在リテハ二年、海軍ニ在リテハ三年トシ現役兵トシテ徴集セラレタル者之ニ服ス
2 現役兵ハ現役中之ヲ在営セシム
第六条 予備役ハ陸軍ニ在リテハ五年四月、海軍ニ在リテハ四年トシ現役ヲ終リタル者之ニ服ス
第七条 後備兵役ハ陸軍ニ在リテハ十年、海軍ニ在リテハ五年トシ常備兵役ヲ終リタル者之ニ服ス
【引用終了】

 とあり、藤堂先生が予備役であったはずがありません。

>>859・860
毎度連投さんがおっしゃるとおり、シュペーアはナチ党員であり、戦争中は軍需大臣としてユダヤ人や捕虜の強制労働に関わった人物です。
ユダヤ人虐殺には直接的に関わってはいませんが、間接的に関与していた可能性は否定しきれません。軍歌を作曲していただけの古関裕而と比較するのには無理があります。

以下、余談。
もし古関と比較するのなら、ベルリン・フィルの指揮者であったヴィルヘルム・フルトヴェングラーでしょうか?
1942年のヒトラーの誕生日にベートーベンの交響曲第九番を指揮演奏する映像(ステージの上には大きなハーケンクロイツが掲げられている)があったと思います。
もっともフルトヴェングラーはナチスと対立することも多く、戦争末期にスイスに亡命しましたけど。
1954年にフルトヴェングラーが亡くなった後、ベルリン・フィル指揮者を継いだのがヘルベルト・フォン・カラヤンだったんですが、カラヤンは歴としたナチ党員でした。

866日曜8時の名無しさん2020/09/24(木) 23:04:45.61ID:AzIndp1q
>>863
待てよ、この「先の大戦」を「戊辰戦争」に、
「枢軸国側」を「新政府側」に置き換えてみたらどうでしょうね。
で、武者氏の場合、自分は福島という「被害県」の出身だから
「被害国」の人たちの気持ちがわかる、と言いたいんでしょうか?

あるいは、自分はどの人とも違っていて、発想も斬新、趣味も高尚で、
その点において安易に妥協しなかったために冷遇された、
それもこれもやたら出る杭を打ちたがる日本社会が悪い、ということで
「日本は加害者であり連合国からボコボコにされてとうぜん」となってしまったとか。

867日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 01:54:34.71ID:Ri/vshzU
>>863
武者のルーツは純日本だと思います。というかその方が面白い。
自分は日本人だけど日本の過去の罪と向き合い被害国に優しく出来る先進的な日本人、
だとでも思っているのでしょう。

でも向こうの国の人からは同胞ではなく憎き日本人としか映らない現実、手をさしのべても殴られるのが関の山、
ちょうど「汝は人狼なりや?」における狂人のポジション(人狼の勝利が自身の勝利条件だけど人狼からは襲撃対象の村人としか映らない)。
つまり武者はまごう事なき狂人なのです。

868日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 08:32:35.33ID:Zl+T/iSh
そういえば武者に洗脳…、もとい心酔していた人たちも見なくなりましたね

869元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/25(金) 09:21:37.40ID:a+8lP7if
小檜山noteに小檜山史観全開の記事が上がっていたので魚拓を採りました(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。

「【書評】鄭祖威『幕末長州』(中国語繁体字)」(by 小檜山@2020/09/24)
https:// rchive.is/xs8AXまぁ、書評というのは記事タイトルだけで、看板に偽りありのような内容なんですけど。
長州の「攘夷」からの手のひら返しとか、司馬遼太郎の問題とか、テーマとしては納得できるところはあるのですが、「私だけが日本史の真実を知っている」とでも言いたげな上から目線。

【引用開始】
このあと、【安政の大獄】でもきっちりと、松陰処刑の理由が書かれています。
倒幕の志士を育てたから?違います。間部詮勝暗殺計画が原因です。そしてそれこそ史実です。日本では「そういう説もあるけど」と謎のごまかしをされがちな暗殺計画ですが、そこはむしろ外せないところでしょう。
【引用終了】

一般的な日本人の歴史知識を低く見すぎ、というかnoteでも覗こうというような人の知識はそれなりにあるはずなので、こんな態度では好感を持たれないでしょう。

【引用開始】
会津では、土地の研究者が【死体埋葬論】の否定を打ち出しています。いつまでも会津がネチネチと、死体埋葬のデタラメを持ち出してかわいそうな薩長をいじめる……いつまでそういうことを言っているんでしょうね。
【引用終了】

土地の研究者とやらの具体的な記述が示されてないので論評しがたいのですが、多分「【死体埋葬禁止論】の否定」[※]ではないかと思うのですが、
単なる史実としての議論ならば「いつまで会津がネチネチと・・・」というのは余計なイチャモンというべきでしょう。
  [※]多分、長月氏の下記の記事に関連するものだと思います。
   もっとも、魚拓を採ってなかったのですが、長月記事は例によって再アップで、コメント欄に指摘があったように記憶しています。
    指摘を受けて加筆した上でコメントを削除し、今回再アップしたものと思います。 
  https:// ushoojapan.com/jphistory/baku/2020/09/22/6149/2 (半角スペースには"b"を挿入してください)。

【引用開始】
なまじ歴史好きになってしまった。そのうち社会からこぼれ落ちて、三流歴史ライターなんぞになってしまうから、世界はどんどん暗くなっていく。
【引用終了】

つい先日は歴史研究者を目指していたとおっしゃっていた小檜山さん、「なまじ歴史好きになってしまった」なんていっちゃ駄目ですよ(笑)
でも「クソレビュアー」から「三流歴史ライター」になれたんですから大出世なのかも?

【引用開始】
(a)「純粋で国を思う長州藩なのに、陰険な佐幕派どもにいじめられて」
 本作はそういうバイアスがないから、読んでいてスッキリします。
 今だから言いますけど、海外の歴史フィクションを読むと、司馬遼太郎の手口の悪質さ、特異性が理解できて、嫌悪感ばかりが募っていくのですよ。
(b)そういうどす黒い想いへの答えが、外国で書かれた歴史書だと氷解するのは、どうしてなのでしょうか。
 今だから言いますけど、海外の歴史フィクションを読むと、司馬遼太郎およびそのフォロワーが使いがちな手口の悪質さ、特異性が理解できて、嫌悪感ばかりが募っていくのですよ。
【引用終了】

同じようなことを二度繰り返すのは、ストロングゼロの飲み過ぎでしょうか?
司馬遼太郎については、私も批判的なのですが、叩き棒にフィクションを持ってくるのはいかがなものかと思います。

ちなみに、私が検索した範囲内なので当てにはなりませんが、書評対象は歴史書ではなく小説という位置付けのようです。

870日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 10:17:52.52ID:0k8Vi0KR
>>869
>倒幕の志士を育てたから?違います。間部詮勝暗殺計画が原因です。そしてそれこそ史実です。日本では「そういう説もあるけど」と謎のごまかしをされがちな暗殺計画ですが、そこはむしろ外せないところでしょう。

え〜と、武者が批判してる司馬遼太郎の原作を大河ドラマにした「花神」でも、同じく批判してる「花燃ゆ」でも、松陰処刑の理由を「幕末の志士を育てたから」なんて言ってないんだけど。
ちゃんと、老中暗殺を計画したからだと説明があったような…。

あ、「花神」は10年ルール(笑)に抵触すらから見ないんでしたっけ?w失礼しましたw

871日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 11:53:57.27ID:8TanzeqH
なんだかんだ言って、この人も周りがバカでないと都合が悪いようですね。哀れ・・・。

872日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 12:01:46.17ID:8TanzeqH
>>869
魚拓お疲れさまです。
しかしなんかこの人が「このダブルスタンダードは」
とか言うと、もうなんというか。
以前も書きましたが武者氏、自分のダブスタには薄々気づいているんじゃないでしょうか。
それだけに、ダブスタと言われるのはかなり気にしているはずです。
でなかったらこんなに人の「ダブスタ」を論わないと思いますよ。

あとツイートから。

>アルコール依存はともかく、未成年性的暴行をした方の復帰を私は応援する気にはなれませんね...。

これぞ小檜山(武者)クオリティという感じですね。

873日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 14:22:10.28ID:cTwHEVp2
司馬遼太郎が悪質ならそれでいいけど麒麟の駒みたいな女医がなろう的活躍するのはいいのか?

874毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/25(金) 14:26:59.13ID:sN1IUmTz
>>869 お疲れ様です。もう気付いていると思いますが一応、小檜山氏言うところの「会津では、土地の研究者が【死体埋葬
論】の否定を打ち出しています」というのは長月氏の記事にリンクされている以下の小檜山氏の記事のことを言っているのだ
と思います。

会津戦争の『遺体埋葬論争』に終止符を……亡骸の埋葬は本当に禁じられた?

他にも書きたいことはあったのですが、ちょっと頭痛がする状態で、文章を打てる状態ではないのでこれだけにしておき
ます。

875日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 14:29:44.51ID:NK4wxnh8
>>872
元メンバー氏の猥褻行為については未遂じゃありませんでしたっけ(未遂なら良いと言うつもりはないです)。それに今回の件は依存症そのものではなく、そこから派生した飲酒運転があかん訳なので、やっぱりピントがずれてますね。
>>867
人狼は自分もweb版で嗜んでいますが、狂人も巧いプレイヤーがやると推理で人狼を当てて彼らの役に立つ動きが出来るのです。その代わりポンコツ狂人だと推理を外して人狼の足を引っ張ってしまいます。
武者(小檜山)氏は当然後者のタイプの狂人でしょう。

876日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 16:19:36.88ID:0k8Vi0KR
>>873
麒麟の駒を
「歴史ドラマで女医が活躍するなんて、定番で斬新!」
と絶賛&擁護してるのって、韓国の歴史ドラマ「チャングムの誓い」とかが念頭にあるんですかね?
武者氏は韓国も韓国ドラマも好きみたいですし(笑)

しかし、韓ドラがあまり好きじゃない自分が言うのもアレですが、駒とチャングムでは、作中で受けてる試練の量・質ともに段違いのような…。確かに二人とも強運の持ち主だと思うけど。チャングムなんてしょっちゅう宮廷内の陰謀に巻き込まれて、ひどい目にあってたイメージしかないぞw
チャングムがハードモードなら、駒はイージーモードw

877日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 17:19:17.73ID:8TanzeqH
そういや以前小檜山氏、tlで馬淵女史にヨシヨシされてましたけど、
意外と仲良いんですかね?
「馬」つながりで馬淵女史と駒がダブってる?まさかなぁ。

878元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/25(金) 18:13:22.16ID:ZNrU67Fh
小檜山noteに新しい武者記事がアップされていたので、魚拓を採りました(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。

【大河予想】『鎌倉殿の十三人』は成功するのか(武者)
https:// rchive.is/2F5xY

毎度連投さんの体調がよろしくないようなので、僭越ながら私が斜めに読んで気付いたところを少々。なお、武者氏は『鎌倉殿』は「これは外しません。傑作です」と言ってます。

(1)武者氏は「実は初稿を書いたのは2020年春」と言ってますので、五十嵐編集長に時期尚早と止められたのではないでしょうか?
とすれば、今回noteでアップしたのは五十嵐氏に喧嘩を売っているようにもみえます。あるいは『青天を衝け』以降の大河レビューは武者氏以外の人が担当するのでしょうか?(予想が外れても「糠喜びさせやがって!」とは責めないでください)

(2)【引用開始】
2021年『青天を衝け』は、2010年代の無様な残滓、2019年の再来となります。明治礼賛キャンペーンなんて、もういいでしょう。いつまで薩長閥大河作っているんですか?
【引用終了】

渋沢栄一は幕臣になった人物であり、大河『徳川慶喜』のタネ本の一つ『徳川慶喜公伝』を著したほか、慶喜の回想をまとめた『昔夢会筆記』を出しています。
明治を生きていく上で、様々な人的交流はあったでしょうが、「薩長閥」というのはさすがに無理でしょう。
あるいは、武者氏は明治期に成功した人間はほとんど全て「薩長出身」と思っているのでしょうか?(これまでのレビューでそれを感じることはありましたけど)

(3)【引用開始】
私は、脚本家決定の時点で傑作になるとは言わない。
ひねくれた言い方をしますが、三谷氏本人の意向だけが全て反映されると、私は信じてはおりません。(と、思っていたら『麒麟がくる』からチーム体制が明かされるようになって、嬉しい限り!)
【引用終了】

あのぉ、迷作大河『花燃ゆ』だって初めから二人体制と公表されてましたし、4人目の小松氏はともかく、3人目の金子氏は時期的に制作開始直後に投入が予定されていたと思うのですが・・・
それに「三谷氏本人の意向だけが反映されると信じない」というのとこれ以降の武者記事の記述がイマイチ整合していないようなんですけど。

〔続きます〕

879元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/25(金) 18:14:59.39ID:ZNrU67Fh
>>878より続き

(4)【引用開始。なお、(3)に直接繋がる文章である】
それを踏まえて、これは外さない布陣だとは思います。ブランドネームとして流布されている彼の作風を考えると、これは絶対に外せない鉄壁の構えを感じるのです。
・三作目である
・『新選組!』、『真田丸』の評価も高い
・そしてこれが大事! 斬新で型破りでも、彼の作風であるとして受け入れられ易い
「まぁ、三谷さんだからな……」
そう視聴者が補正をかける。これが今までは「悪ふざけしやがって」とマイナスに受け止められがちではありました。
【引用終了】

『真田』の評価ってそんなに高かったですか?近年どうしようもない駄作が多いので相対的に多少高くみえるというくらいのような気がします。
ちなみにこのスレのpart1を立てた人には、『真田』を絶賛する武者氏に対する反発があったようにも思います。
『組!』については、私自身は比較的高評価なんですけど、世間的にはヲタが騒いでいただけのような印象もあります。
両者とも、武者氏の大好きな「エコーチェンバー効果」が大きかったんじゃないでしょうか?
「彼の作風であるとして受け入れられ易い」って、武者氏はこんな考え方を嫌っている・世間での評判を無視しているかのように振る舞う人物だと思っていたのに、こんなことでいいのでしょうか?
挙げ句、武者氏は「大河ブランドの総大将として、三谷氏以上の人材は、そういう点ではいない」とまで申しております。
北川先生の次は三谷先生をゲットだぜ!という声が聞こえてきそうです。
ちなみに『真田』は典型的な右肩下がりの視聴率推移でした。

(5)【引用開始】
彼のセンスが一番発揮されていると私が思うのは、『真田丸』の最終回、最終の場面です。
真田氏の上田藩から、吉田松陰の師匠である佐久間象山が輩出される。
つまり、真田氏は幕末維新において討幕の鏑矢を放ち、徳川への復讐を果たしたのではないかーーこう誘導したわけです。
・・(中略)・・
むしろ、歴史フィクションはこういう飛躍をしてこそ、伝奇的な旨味が出てくるもの。
嘘をつくにせよ、この場合は幕末まで調べるわけですから、無駄な手間ひまがかかります。
【引用終了】

いえ、私などはあの『真田』のラストで「???」になってしまったクチです。
「幕末まで調べる」って、みなもと太郎『風雲児たち』にも書いてありましたし、三谷氏がこの漫画のファンで、『真田』の後にドラマ化された際の脚本家だったことくらい知っとけよ!
小檜山氏には「この歴史漫画が熱い!」で『風雲児たち』を取り上げてほしいですね。
半端じゃない知識を持った人々のコミュニティが(多分四半世紀前くらいから?)存在するので、迂闊なことを書いたらフルボッコですよ!

とりあえず以上ですが、また思いついたら追記します。

880元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/25(金) 18:27:20.21ID:ZNrU67Fh
>>874
気付いてませんでした。ご指摘、ありがとうございます。

>>876
武者氏は、「2030年に大河はあるのか?(武者)」( https:// rchive.is/N39QV ) の中で下記のとおり申しております。
チャングムなんてチャンドクに鞭でひっぱたかれ、疫病の村や温泉とか駆けずり回って、医術や治療法を身に付けていきました。
駒の場合は、彼女自身がイージーモードであることに加え、謎の老人芳仁(ベンガル)がどのようにして作ったかもわからない丸薬で勝負!ですから。
比較対象にもならないと思います。

【以下引用】
今、若者の間で韓流&華流が大人気!そろそろ『チャングムの誓い』だの『三国志』の話は終わらせましょうね。

881日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 21:33:11.72ID:Ri/vshzU
>>879
お疲れ様です。

私は三谷脚本の大河、どちらも好きです。その上での個人的な見解ですが、
真田丸はあなたのおっしゃるように相対的に良かったとも言えると思いますし、
また歴史に対する思い入れも他作品(他脚本家)と比べて高く感じられたので評価が高いと思います。
悪ふざけについては一部で盛り上がった伊賀越え回のように、ふざけているようで割と説得力がある描写なのも大きいかと。
新選組!はむしろ放送当時はバッシングと低視聴率煽りの方が多かった気がしますが、
こちらは後々の駄作量産、視聴率の低下傾向もあって真田丸のときにセットで見直された形だと思います。

それと三谷大河って「歴史オタの気持ちが分かる歴史オタが歴史オタ向けに書いてる作品」って感じがするので、楽しみやすく共感しやすくて好きです。
北条氏政の汁かけ飯のように、歴史好きが食いつくネタを散りばめつつ単発ネタでは終わらせないところも好きです。
(汁かけ飯については氏政の欠点ではなく手法としてアレンジされつつ、切腹直前には違う食い方をするなど何度も触れられていました。)
それがまったくできていないのが今年の麒麟がくるなわけで、義輝の改元ネタや三好長慶など純メジャークラスの人物大量登場やらと
歴史好きの食いつくネタを出す「だけ」、まったくストーリーに利用できていません。
「お前ら、こういうの好きなんだろ?」という手抜き意識を非常に感じます。

そういうわけで私も鎌倉殿には一応期待していますが、それはともかく、
「型破りだけど作風として受け入れられやすい」って武者が親の敵の如く叩き尽くしたいだてん(宮藤脚本)じゃないんですかね〜

あぁ・・・そういえばいだてんを「小劇場のノリ」とか壊れたスピーカーの如く連呼していた封筒シリーズは今いずこ。

882日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 21:36:50.07ID:6KsJr+C0
真田丸の最後の場面は、どう考えても三谷氏のセルフパロディというか
新選組!で三谷氏が大好きな石坂浩二さんに佐久間象山を演じてもらったのを
改めてヨイショしてるようにしか見えなかったというか……w

883単細胞2020/09/25(金) 21:43:55.84ID:r4mcnSoc
武者にはアニメのグレートプリテンダーを触れて欲しくないわ もし触れて絶賛したら発狂する

884日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 22:10:07.43ID:Zl+T/iSh
伊呂波が「思っている以上に大きな仕事になる」というセリフ
明智光秀が一度患った大病(赤痢や過労など諸説あり)をこのチート丸薬で治療する展開なんだと思ってます
どの道かなりご都合主義的な展開ですが

885日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 22:11:58.76ID:Zl+T/iSh
明智家に救われた駒が、今度は光秀を救う
という展開に持っていけますからね

886日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 22:13:24.66ID:cTwHEVp2
まさかそんな陳腐な展開はやらないでしょう

887日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 22:23:46.70ID:8TanzeqH
>>884>>886


みなさん少し落ち着いてください。
武者氏への反動で、どうしてもそうなってしまうのはやむをえませんけど、
麒麟にも一定のファンはいるし、ここを覗いてる人の中にもいると思いますよ。

888日曜8時の名無しさん2020/09/25(金) 23:25:51.42ID:EVYZTQn4
>>887
 まあ、腐すだけなら武者でも出来ますからね。
 自重します。

 でも、武者の穴を探すと、どうしても麒麟の穴になるから困る。武者が褒めることで、麒麟の穴を喧伝して回ってる感じになるんですよね。
 なんだろう。ダメージジーンズにアップリケ着けてる感じ?

889くろばにあ2020/09/26(土) 01:11:20.74ID:dfG/Ew5N
>>888
まるっとスリットどこまでも同意 
武者(小檜山)が支離滅裂な絶賛すればするほど、
かえって「麒麟」のアラがあぶり出されてしまっちゃうんだよね… 

この作品、これまで映像化されることがほぼ無かった、 
将軍家・三好家(含む弾正)・(管領の)細川家の三つ巴の混乱〜将軍暗殺を描写する機会に恵まれながら、その可能性を自ら葬ってるんだよね 

折角3流RPGみたいに、十兵衛をホイホイお使いクエストに行かせまくってるんなら、 
なんとでも中央の事情に絡ませることできただろうに… 

どう考えても、「麒麟」は、劣化版「国盗り物語」の枠を出られないように思われるw 

890日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 07:47:29.57ID:UTnLESgR
>>881
「新撰組!」は三谷氏初登板という事で、三谷氏がどういうスタンスで大河ドラマに取り組むかが定かでなかったせいもあり、例えば゛香取大明神゜のような「ふざけたわけでもないのに悪ふざけと誤解され叩かれた」部分が多々あったと思います。

ちなみに、今NHK総合の土曜18時台に放映されている「子連れ信兵衛」の道場破りの場面では、しっかり香取大明神の掛軸がかかっておりました。

891日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 08:48:39.50ID:V20Utpyj
>>889
やっぱり褒めるのであっても、なるほどと思うのでなければダメなんですね。
そこへいくと神田伯山さんのレコメンドなんかはスッキリとまとまっていて良いんじゃないかと。

892日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 09:39:47.75ID:IPPnxcfP
武者(小檜山)氏が言い張る「10年ルール」について思うこと

昔と現在のテレビで決定的に違っているものに「字幕表示ができる」という点があります。
地上デジタル放送が開始されたのは2003年、それまでのアナログ放送が終了したのが2011年(一部の県を除く)。
武者氏が10年ルールの例としていた大河は2009年の「天地人」。前年の夏に開催された北京オリンピックの為にデジタル放送対応テレビに買い替えた家庭も多く、最初からデジタル放送で見た人が多かった大河だと思われます。武者氏もその一人だったのではないでしょうか。

武者氏は耳から入ってきた情報を処理するのが苦手なんだろうと思われます。
だから字幕のない日本のドラマより、元から字幕表示がされている海外ドラマの方が内容をよく理解できて楽しめたのだろうと。だから彼女の中では海外ドラマ>日本のドラマ。
VODはどうかはわかりませんが、手元にある、2001年にNHKで放送されたドラマのDVDには字幕がありません。多分民放で放送されたデジタル放送前の有名作品のDVDも同じなのではないでしょうか。
夢中になっていた朝ドラの脚本家の過去の有名作品に殆ど触れなかったのは、字幕がないとドラマの内容が正確に理解できないからではないかと。
ここで散々過去の大河を見ていない事を突っ込まれても頑なに見ようとしないのは、そういう理由なのでは?
…という想像です。

だからといって、彼女の言い分が正しくなる訳ではありませんが。

893毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 11:06:07.60ID:ZkuRG3BD
>>865 予備役にも期限があったんですね。戦前は徴兵制なので、兵役を終えた後は死ぬまで予備役なのかと思っていまし
た(笑)。

>>878 お疲れ様です。

>>846 は酔っ払いが脈絡なく、自分の気にいらないものを挙げていっただけにしか見えないので、これについて書くとい
つまでも終わらなそうなので(フゥ・・・「いだてん」の時のようだ)、とりあえずこれだけ。

>朝ドラで福島県を応援したいのであれば、どうして『まんぷく』のヒロインから「ならぬことはならぬ」という座右の銘
>を消して、あんなぐにゃぐにゃふにゃふにゃ、知性のかけらもない、実像からも遠い、歩きながらラーメンをズベベベと
>すする……そんな愚かで不潔極まりない人物像にしたんですか?
 
>古関の福島ルーツなんてアリバイ利用バレバレで、ヒロインの出生地の話も強引に入れてくるわ。配偶者とまとめてご当
>地アピールってそんなにありましたっけ。ついでに言うと、福島のことをまともに調べていないのが丸わかりです。『八
>重の桜』で得た知識なり経験は、阿武隈川にでも流して捨てたんですか? それとも安達太良山の火口で燃やしましたか?
 
>大河ドラマでも、福島県の扱いは大概でしたが。2015年と2018年の幕末もの。悪いことは全部会津や東北に押し付ける幕末
>史を描いて、満足できました?

>2020年。山川健次郎の娘婿が出てきましたが、義父のことなんか思い出すわけもない。まあ、これは仕方ないにしましても。
 
>『まんぷく』ヒロインの無茶苦茶な須賀川ルーツ削除は、何の言い訳にもなりませんよ。劇中でまで亡くなった父を、妻子ま
>でそろって罵倒。あのドラマ脚本家が山口県出身だからだなんて、まさか思いたくもありませんけど。でも、あの方、あれだ
>け燃え盛った盗作騒動を起こした割には、NHK看板で華麗に復帰なさったんですね。

続きます

894日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 11:19:19.32ID:WIbldRVA
続きませんよ

895毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 11:39:15.27ID:ZkuRG3BD
>>893 より続き

まず、ここに「『まんぷく』ヒロインの無茶苦茶な須賀川ルーツ削除」ってあるんですが、どう調べても安藤仁子氏って、
福島県の二本松で産まれて、二本松神社の神職の一族としか書いてないんだけど。須賀川ってどこから出てきた?(地図を
見たら、須賀川は二本松より20〜30qくらい南で福島には違いないんだけど)

2015、2018の大河は悪いことを東北に押しつけた訳ではなく、単に描写がなかったんだと言うのに(この辺はドラマ放送当
時から認識が歪んでいたので、しょうがないと言えばしょうがない)。福子が「愚かで不潔極まりない人物像」というのも
認知の歪みなのでおいておいて(しかし武者氏のレビュー?って言ってみれば全て「認知の歪み」ということで片付きそう
な気がする)、古関の福島ルーツって史実そのままなんだが、アリバイ利用って何?と思って保管庫の用語辞典を見てみた
が、よく分からなかった・・・。

盗作騒動(この引用の後に書いているが)を少し調べてみたが、疑惑のまま終わっており、「チェイス」は今も配信されて
いるし、裁判にもなっていないみたいだから、新潮社側が引き下がったという事だろう(この件、新潮社側はかなり怒って
いたようなのに、何で引き下がったのか良く分からないが、裁判に持っていけるだけの決め手に欠けていたのだろうか?)。

元々そうだったが、武者氏はドラマを変に受け止めるし、そこからどんどん妄想を膨らませるから、「事実」がなんだか分
からなくなってしまう。しかも「note」という自分のための場所に書くようになったからか、さらに分かりにくい文章になっ
た気がする(一応「武将ジャパン」で書いた時は、歴史サイトで書いているという認識があったのだろうか)。

896日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 13:00:10.17ID:KK7oPIBg
>>890
 香取鹿島大明神は昔の剣道場には必ずかかっていて、ドリフの道場コントには剣道場を示すための小道具としてかけていたんですね。
 ただ、戦後になり剣道が部活の王道となり、高校で武道が必修となり、体育館や高校の武道場では宗教の観点から掲げるわけにはいかなくなり、ドリフも終わり、現代人の記憶から香取鹿島が消えかけていた頃の主演俳優の不幸な一致なんですよね。
 ちなみに現代では「剣技体」とかその辺りの標語が扁額に飾られるようになり、個人所有や流派所有の道場しか鹿島香取大明神は見られなくなりました。

 だから、今でもドラマやコントで江戸から戦前の道場と示すためにあれを貼ってたりしますよ。あれが貼ってあると一発で道場だとわかりますし。

897日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 13:21:40.39ID:KK7oPIBg
>>895
 それが校正と編集の力でしょう。
 あまりにも酷いとストップかけてたようですし、武者が歴史サイトで書いているというより、歴史サイトが武者の文章をまだ読めるようにしていたということなんでしょうね。

898毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 14:43:43.09ID:ZkuRG3BD
>>869 「【書評】鄭祖威『幕末長州』(中国語繁体字)」魚拓より

この鄭祖威の『幕末長州』って翻訳されていないし、中国語が私に分かるはずもないので、内容が分からないから、小檜山
氏の書いていることが正しいかどうか分からないのですが。

穿った考え方をすれば、小檜山氏(武者氏)は、翻訳されていないこの本なら、内容が確認できる人がほとんどいないの
で、自分が思う勝手な長州観を『幕末長州』に書かれているということにして、書評(?)を書けるからラッキーとか思っ
たんですかね?

それで >>549 の「山口県は歴史研究のブラックボックスが存在」って何?と書いたことへの答えが以下の引用かなと思
う。

>じゃあタブーが多い地域って? 長州藩でしょう。

◆安倍首相がもう一人の祖父「安倍寛」のことを口にしない理由(NEWS ポストセブン)
 https://news.yahoo.co.jp/articles/eeedbc8b757369f49c34ef7c4380335bc1508347
 
【上記リンク記事引用】
それどころか、晋三が祖父・寛の存在から目を背け続けた結果、現在、山口では寛の足跡を研究することさえ“タブー視
”されるようになっているという。地元の有力な郷土史家が匿名を条件に語ってくれた。
【引用終了】 

>薩摩藩も、西郷隆盛贔屓が強くていろいろあるようですが。情報統制の厳しさ、タブーがあるという点では、長州藩が
>屈指であることは確かであると思えるのです。幕末だけでもないのですから、これまた大したものです。

続きます

899元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/26(土) 14:50:01.58ID:M6ohLHCx
>>890
その件は存じませんでした(あるいは忘れた?)。私のような年寄りからすれば、道場に「香取大明神」なんて時代劇で当たり前だったので、意識していなかったのかもしれません。

>>892
興味深い仮説だと思います。
確認していないのですが、これまでの記憶では下記の記事を除き、武者氏がサントラないしBGMに言及する際にはネガティブな発言が多かったように思います。
もしかしたら、おっしゃっていることの補強材料になるかもしれません。

「小野政次・追悼盤CD『鶴のうた』全14曲緊急レビュー この曲あれば政次ロスを癒やせますか……」(by 武者震之助@2017/08/28)(魚拓: https:// rchive.is/1JgNK )


>>895
毎度連投さんの頭痛が治まったようで何よりです。まぁ、武者氏の文章を読めば頭が痛むのも宜なるかなですが、体調を崩されないようお気をつけください。
『武将ジャパン』の記事に比べて"note"で爆発して分かりにくくなっているのはおっしゃるとおりと思いますが、誤字脱字はないような気がします。

あと、『用語辞典』の【アリバイ】の項については再検討します。
ただ、現在の【アリバイ】は、1項目で、5ちゃんねるの1レス容量でほとんどギリギリなので文面全体の再検討となり、かなり後回しになることはご了承ください。
現在は、ボチボチと【戦前の女性の権利に関する武者氏の認識の妥当性についての考察】の方に取り組んでおりますもので・・・(← ただの言い訳との有力説あり)

900毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 15:05:09.24ID:ZkuRG3BD
>>898 より続き

ということで、長いこの引用記事を見たが、これ「安倍晋三氏は、父晋太郎氏に対する反発があるから、その父が尊敬していた祖父寛氏
のことも嫌いで、それを周囲が忖度した結果。寛氏は地元山口でも忘れられた存在になった。よって寛氏を研究する人もいないし、地元
メディアも取り上げない」ということで、これが事実だったとしても、即「情報統制の厳しさ、タブーがあるという点では、長州藩が屈
指であることは確か」とは言えないと思う(しかし前首相の件の記事なのに、『長州藩』って・・・)。

というかこれ山口県の問題と言うより、日本全体の問題であるような気がする。どの世界でもそこの権力者に気を遣って、真実が追及で
きなくなるとか(安倍前首相の祖父の件ががそうなのか、この記事だけで判断していいのかどうか分からないが)、ありがちな問題と言
う気がする(もちろんいいと言っている訳ではない)。

901毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 15:25:06.01ID:ZkuRG3BD
>>899 お気遣いいただきありがとうございます。

>>869 魚拓より

>長州藩が表舞台に復帰するために、対立していた薩摩藩との提携、イギリス留学、奇兵隊結成といった事実が記されて
>います。あの有名な【長州ファイブ】の写真を見たところで、感動どころかひきつった笑みがどうしたって浮かんでく
>る。攘夷をあそこまでしておいて、叩きのめされたらあっさり留学ね。一体攘夷とは、何だったのでしょうか。そこに
>は確固たる思想は感じられないのです。

あのー、叩きのめされているのにそれでも攘夷に執着する方が、日本を危険にさらすと思うんですが。ああそうか、会津
の考えだと「ならぬものはならぬものです!」と言って滅んだ方が立派なんだっけ?(会津の皆さますみません。どうも
小檜山氏の書いていることを見ると皮肉を言いたくなってしまう)

>戊辰戦争で同盟を組んだ相手のご当地ラーメンを食べるイベントがありましたっけ。そんなことをしたところで、歴史
>の勉強になんかなるわけがない。ところが日本では、そういう歴史にかこつけた遊びをする。それで観光客が来ればい
い。

そのイベントがどういうものか知らないが、普通「戊辰戦争で同盟を組んだ相手のご当地ラーメンを食べるイベント」な
ら歴史の勉強のためにやると思う人はいないと思うが。それはそもそも勉強じゃなくて観光のためだろう。観光は観光で
やればいいし、勉強は勉強でやればいいだけだろう。何をごっちゃにしているのだろうか?

902毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 15:48:09.82ID:ZkuRG3BD
869 魚拓より

>上の世代は司馬遼太郎トーク。大河鑑賞。
>その子の世代は、長州藩の走狗となり、連続殺人を繰り返した男が主役の漫画、およびその映画化『るろうに剣心』を
>見ている。
>スマートフォンにはこんなゲームが入っている。歴史上の人物をモチーフにして、イベントでは水着を着せる。ガチャ
>を回してカードを集めるゲームで、歴史を勉強したつもりになっている。

何気に『るろうに剣心』について恐ろしいことを書いている気がするが、それはともかく(他のスマホのゲームや、カー
ドを集めるゲームはよく分からない)、『るろうに剣心』を見て歴史を勉強したつもりになる人っていないと思うんだ
が。「そこから興味を持って勉強する」という人はいるかもしれない。それにしても、

「この夫妻は、なまじ双方の知略が高いだけに、諸葛孔明vs司馬仲達めいた雰囲気が出て参りました」
(保管庫【知略】〔用例3〕)

とかレビュー(?)に書いちゃっている人にこんなこと言われてもなぁ・・・。しかもここに続いて、

>全部歴史の勉強ではない。歴史をモチーフとした遊びです。
>その隣の国では、こういうバイアスを排除した幕末本が書かれ、そしてそれを読んでいる方々がいる。

って、いくら何でも鄭祖威の『幕末長州』って、漫画であるるろ剣や、ゲームとかと並べられるような本なのだろうか?
それはむしろ鄭祖威に失礼なのでは?

903毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 16:10:49.89ID:ZkuRG3BD
869 魚拓より

>朝ドラや大河ドラマ、ゲームを素直に信じ、批判する側を責め立てることこそが正義だと思っていること。

それ、いるかもしれないが、少なくとも武者氏(小檜山氏)のレビュー(?)が叩かれまくるのは、それが主な理由では
ないだろう。

>私は極めて憂鬱な気分に陥りました。

>いつから、人と歴史の話をしなくなったのか? 昔、駅で司馬遼太郎の本を読んでいたら、見知らぬ紳士にこう褒めら
>れました。
>「若いのにそんな本を読んで感心だね。さすがだね」
>いや、別に誰かに褒められたくて読書しているわけじゃないけど。そう強烈な違和感がありました。

小檜山氏が人と歴史の話をできないのは、司馬遼太郎のせいでも、朝ドラ、大河、ゲームを素直に信じる人のせいでもな
く、自分と違う考えの人を侮辱して貶めたり(それは武者レビュー?で分かっている)、本当は褒められると嬉しいのに
(何せ承認欲求の塊だし)、褒められたら褒められたで、「褒められたくて読書しているわけじゃないけど」とか思って
しまう訳の分からない性格のせいだろう。

904毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 16:26:04.14ID:ZkuRG3BD
>>869 魚拓より

>なまじ歴史好きになってしまった。そのうち社会からこぼれ落ちて、三流歴史ライターなんぞになってしまうから、世界
>はどんどん暗くなっていく。歴史好きというと、司馬遼太郎や大河の話を振られる。日本の歴史小説はいつからかめっき
>り読まなくなった。だから歴史好きとしては落第のバカという目で見られていることくらいはわかるようになった。
 
>でももう、別にいいのです。はっきり言って、歴史の話なんてしたくない。昔から口下手だったのが、歳を追うごとに悪化
>したから。しゃべることそのものが嫌いだから、話しかけないで欲しい。特に歴史の話題は……。

司馬遼太郎を批判する人なんて山ほどいるだろうが、それが「適切な批判」なら誰も落第のバカという目で見ない。小檜山氏
の場合は『批判』ではなく『非難とか叩き』になっていて、相手が腹を立ててしまうからだろうと思う。もしくは歴史に関心
のない人とか、歴史トークをすべきではない所でしたか。

しかしここの文章、被害者意識をこじらせた人の見本みたいなものであると、『しみじみつくづく思う』(←『』は武者氏
の真似)。

905日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 16:33:32.46ID:gl7CIjZv
でも本当どういう関係なんでしょうね、小檜山氏と馬淵女史。
tlが妙に気になるんですけど。

906毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 16:38:09.77ID:ZkuRG3BD
>>904 に追加

これは22日の小檜山氏のツィート。

【引用】
大昔、歴史学者になりたかったけど。専攻を変えたりするわ、自分でも迷走して、院にも結局いかなくて。でもそれが正
解だと今になってわかる。その道選んでたら絶対確実に詰みました!!話とっちらかるからさ。
【引用終了】

904 で、「落第のバカ」という表現を見てあれっと思ったんですけど、小檜山氏は大学で落第をしてそれで歴史学者に
なりたかったけど、結局なれなかったとかそういうことなんですかね?

しかし事実をこんなに曲解するのに、よくぞまぁ大学まで行けたものだと思う。

907毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 16:55:36.15ID:ZkuRG3BD
869 魚拓より

>黒船の報を聞いたとき、当時の人々はどう思っていたのだろう?
>驚いた? 驚天動地? こいつぁやべえな?それとも、「それ見たことか」とか? 「この日が来たか」とか?
 
>きっと、そういう日が来る。せめて受け身は取れるようにしたい。知らなかったとは言わないようにしたい。すねた顔
>で舌打ちして、こう言えるようにはなっておきたい。
>「だから言ったじゃねえか、俺ァこうなるたァ思ってたんだよ」
 
>何の意味もないけど。虚しいだけかもしれないけど。けれども、避けられない破局ならば、せめてその程度の強がりは
>言いたいと思うのです。
>幕末の人よりは簡単だから。海外のニュースなんて、がんばれば読めるわけだから。せめて悪態をつけるくらいには、
>なっていよう。そう思える、あまりに苦い読書体験だったのです。

いや、すごいわ、ここ・・・。歴史の勉強の目的が「だから言ったじゃねえか、俺ァこうなるたァ思ってたんだよ」と強
がりたいからとか、「せめて悪態をつけるくらいにはなりたい」とか、「すねた顔で舌打ちしたい」とか。

普通歴史を勉強するって「面白いから」とか「歴史に学んで今の世の中に生かしたいから」とかそういうためにするもの
だろう。仮に「出世するために必要だから」とかいうのでも、小檜山氏の書いていることよりマシだと思う(どうせ「出
世のため」とかいうと、「汚い」だの「陽キャ」だの言い出すのだろうけど)。

大体「悪態をつけるくらいにはなりたい」って、すでにレビュー(?)でバリバリやっていると思うのだが・・・・・。

908毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 17:16:35.57ID:ZkuRG3BD
>>869 魚拓より

>何が書いてあるか、真実であるか? それよりも、自分たちに都合の良いファンタジーをまだこの国は追いかけている。
>歴史の真実ではなくて、自分たちが顕彰し、その過程で気持ち良くなるようなものばかりを求めています。歴史の真実で
>はなくて、自分たちが顕彰し、その過程で気持ち良くなるようなものばかりを求めています。

小檜山氏は批判をしたいのだろうが、これはまんま、武者氏(小檜山氏)の執筆の態度ではないだろうか?
【何が描いてあるか?ということよりも武者氏にとって都合の良いファンタジーを追いかけている。ドラマの事実ではなく
て、自分を褒めてくれる慰めてくれるようなものばかりを求めています】
という、見事なブーメランである。

>明哲保身という言葉がある。もしも私がこの世界を生き延びるとしたら、明瞭で透き通った何かを得て、身を保てたから
>かもしれない。

ええ?どこが。「悪態をつけるくらいにはなりたい」とか「すねた顔で舌打ちしたい」とか言っているのに「身を保てた」
つもりなんだろうか。やはり認知の歪みと言うしかない。

909日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 17:18:11.98ID:QCXakywo
>「だから言ったじゃねえか、俺ァこうなるたァ思ってたんだよ」

武者氏がこれを目の前で言われたら、口を極めて痛罵しそうだなあ
(ただしネット上で)

歴史上の偉人とか、水着を着せて〜〜
というのは、Fate/Grand Order のことですかね。たぶん
古今東西、神話から近代まで様々な有名人をモデルにしたキャラが登場するので
歴史に興味を持つきっかけになりやすいコンテンツだとは思います

910元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/26(土) 18:03:43.75ID:M6ohLHCx
そろそろ次スレタイの検討を始めてもよいかと存じます。
現在までに提案されていて未だ利用されていないスレタイは以下のとおりです。
現在の状況では、毎度連投さんによるご提案の下3つのうちのいずれかが妥当なような気がしますが、新たにご提案いただいても構いません。

私は、現状では小檜山氏の五十嵐氏への叛意が明白でないこと、小檜山氏が「武者氏震之助」名義で執筆してきた疑いが極めて濃厚になったことを周知することに意味があると思うので、
「【小檜山青の】武将ジャパンの武者氏震之助part20【ペンネームだった!?】」に一票です。

なお、>>1では970レスを超えた辺りを次スレ立ての目安としていますので、よろしくお願いします。


【まんぷく悪口bot】【書いた早々から雰囲気は険悪】(part15スレレス番417)
【書いた早々から】【雰囲気は険悪】(part15スレレス番418)
【放送事故?レビュー事故?】【まんぷく悪口bot】(part15スレレス番907)
【付け火して】【煙喜ぶ・・・】(part16スレレス番865)
【火の無ぇ処に煙を立てて】【それで足りなきゃ付け火する】(part16スレレス番878)
【小檜山青の】【ペンネームだった!?】(part19スレレス番438)
【編集長への】【反乱か?】(part19スレレス番438)
【ペンネームのみの】【架空の存在!?】(part19スレレス番438)

911元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/26(土) 18:06:45.47ID:M6ohLHCx
>>910自己レス
すみません。
「武者震之助」とすべきところが「武者氏震之助」になってましたm(._.)m

912毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 18:16:04.72ID:ZkuRG3BD
>>909 ありがとうございます。そんなコンテンツがあるんですね。

>>878 魚拓より

>三谷氏は、極めて良心的なのです。彼はふざけていると即座にわかる。なまじ真面目に描いてしまうと、区別がつかな
>いので厄介なのです。

どうせ武者氏は同意しないと思うが、それを言うなら「エール」だってふざけまくっているから区別がつくと思うのだ
が・・・・・。大体、演出だって「エール」と同じ吉田照幸氏だし。

>鎌倉周辺の史跡観光をしていると、困惑します。
>「理由はわからないし、人数も不明ですが、ともかく鎌倉武士が切腹しました」
>要約すると、こういう案内版を教育委員会が立てている。
 
>会津の飯盛山の白虎隊は、理解がおよぶ。あれは現在の高校生くらいで若いし、台風襲来や空腹もあったし。切なくな
>るのですが。そもそも切腹していない隊士も含まれているとされますし。
 
>どうにも、結構いい年こいた大人までも、何かを訴えたくて集団切腹したらしい。そういう趣旨のことが書かれている。
>もやもやしながら、鎌倉武士団はキレやすかったのかな? そう思うわけじゃないですか。
>その認識で当たらずとも遠からずなのかな? そう思えてきます。

ええ?こちらは武者氏の認識に困惑するんだが。「理由はわからないし、人数も不明ですが、ともかく鎌倉武士が切腹しま
した」なんていう案内板なんかあったっけ?(と言っても鎌倉には一度しか言ったことがないが)

「鎌倉武士が、枕を並べて討ち死にする理由」は、鎌倉という場所が、三方を山、前を海で囲まれて閉じ込められた形にな
っているから、権力争いをして負けた側の御家人が、逃げるに逃げられずそうするしかなかったという事だと思うが。

913毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/26(土) 18:36:32.99ID:ZkuRG3BD
>>878 魚拓より

>彼らと比較すると、連歌や茶道を愛した戦国武士はジェントルマンに思える。鎌倉武士は、歌を詠む平家をチャラけたリ
>ア充だとバカにしていたじゃないですか。
>鎌倉武士からみたら、戦国武士なんて「ナメてんのかぬるい奴らだな!」でキレられかねない。

ええっとそれは、武士と言うのは「公家がまともに政治をしない」から生まれたので、当初の武士というのは「あんな奴ら
の真似をしてたまるか!」という意識が強かったからだと思うのだが(ということで、公家の真似をしただけの平家も快く
思っていない)。

この人本当に大学で歴史の勉強をしたのだろうか?

>だからこその三谷氏だ。小栗旬さんだ。気合十分だと思える。題材もいい。視聴率まではわからないけれど、作品とし
>ては成功する!
>そう今のうちに、書いておきます。

うん、ここまで言ったからには『武者氏の中では』「鎌倉殿の13人」は成功作になるのでしょう。>>908 のように、仮
に駄作だったとしても「武者氏にとって都合の良いファンタジー」にするはずである。

914日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 19:37:59.41ID:D0L+KHv0
この人結局大河ドラマや小説、漫画なんか見てるやつはコレで歴史を勉強した気になってる馬鹿
自分が啓蒙してやらなきゃいけない!っていう他人を見下してるだけな気がする
中学生が三國志のことちょっと知った気になって演義なんか楽しんでるやつはアホ的なはしかから抜けきってない印象

915くろばにあ2020/09/26(土) 20:34:32.15ID:8nsAC4oU
>>914
ただ一番問題なのは、当の小檜山(武者)自身の知識の限界が、 
結局のところ演義(しかも曲解している)の枠を越えられないところにあるw 

そもそもコイツが正史を読んでいるなんて、到底考えられない、のではあるww

916日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 21:12:07.02ID:gl7CIjZv
>>915
どこかに正史ネタありませんでしたっけ?あと「平話」あたりにも触れていたような。
まぁどうせ孫引きというか受け売りでしょうけど。

917くろばにあ2020/09/26(土) 21:42:59.84ID:8nsAC4oU
>>916
オレは実際に、正史を全部購入して通読したけど、かなり厚めの文庫で、1冊本体1,500円×全8巻 
しかも、到底読みやすいとは言えない内容で、下手すりゃ完走するのに1年コース 

これをケチで短気(だと思われる)小檜山(武者)が読破して、しかも自分のモノにできてるわけないわw 
実際、オレが最初に小檜山=武者だと疑った、小檜山名義の曹操の記事、 
ひたすら意味不明のシェイクスピアの引用で水増ししてたしw

918日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 21:58:27.50ID:gl7CIjZv
>>917
考えてみれば「演義」からが、全訳だと相当な分量ですし、
結構読みにくいんですよね。
そうなると「演義」もちゃんと読んでるかどうか・・・。
岩波少年文庫とかで出てる簡単な抄訳ならまだいいですが、それすら読んでないとか?

919日曜8時の名無しさん2020/09/26(土) 22:06:43.32ID:UFxwi4Nv
>>917
まぁ武者が一つのものをきっちり読破、習得するとは到底思えません。
今のレビューを見ても、自分に都合のいい情報だけを(都合よく解釈して)取り入れる、
いわば情報の下品なつまみ食いを繰り返しているだけですから。
いや・・・ストゼロ大好きな武者だからちゃんぽん(酒的な意味で)と言った方が正しいか。
もっと言えば情報をちゃんぽんして悪酔いした結果、罵詈雑言という吐瀉物をまき散らし、
その一部が気管に詰まって悶え苦しんでいる真っ最中ってとこでしょうかね。

>>910
私は、【小檜山青の】【ペンネームだった!?】に一票です。
ただ結局、武者と小檜山ってどっちが主人格(実在する方)なんでしょうね。
半青の人と会談した実績があるってことは、むしろ小檜山の方が存在しない側の可能性も?

920毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/27(日) 00:31:43.08ID:tN0QWmQE
9月26日分の小檜山氏のツィート。

【引用】
司馬遼太郎にここ数日イライラが募ったのは、捨てがまりでなくて。日露戦争を海外の方に説明する時、無茶苦茶邪魔で、
しかも恥ずかしかったからです。日本人はフィクションの人物像を信じて、個人崇拝になっているので…って説明する。
拷問かよ…。
【引用終了】

そりゃあ小檜山氏の説明能力で、「日露戦争を海外の方に説明する」って無理ゲーだと思いますよ。勝手に自分の能力の
なさを司馬遼太郎のせいにされても困る。大体何で日露戦争のことを説明するのに「日本人はフィクションの人物像を信
じて、個人崇拝になっている」なんて説明する必要があるの?そもそもレビュー(?)の中身から見て、小檜山氏が「ま
ともな日露戦争の知識」を海外の人に説明できているか極めて疑問だし、小檜山氏の説明を聞かされる方が拷問なので
は?

921毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/27(日) 00:51:21.71ID:tN0QWmQE
<司馬遼太郎の何が問題か? 序>魚拓

https:// rchive.is/Cc3BR  (rの前にaを入れて下さい)

「序」とあるから続くのかな?と思うが、「司馬遼太郎の何が具体的に問題なのか?」ということが全然書いていないと
いう、実に中身のない小檜山氏らしい文章になっています(笑)。

922日曜8時の名無しさん2020/09/27(日) 01:34:44.30ID:+SmbY2OY
>>921
 いや、今更ドヤ顔で司馬史観やられても仕方あるまいに。

 そもそも、武者って自分の客層どこに設定してるの? 歴史マニア? 歴史にわか? 歴史初心者? 年齢層は? 人種性別は?

 少なくとも今更司馬史観の功罪説いても歴史マニアからは鼻で笑われ、歴史にわかからは興が冷めるから読んでもらえず、歴史初心者は司馬も読んでいない可能性がある。
 というか、今の子は司馬遼太郎も山岡荘八も池波正太郎も吉川英治も全部並列に読んでるし、気になった事件は必ずwikiを読んでる。本を楽しむけど、信用はしてないんだよ。大河ドラマでもそう。ネットの情報の方が最新で正確だと思ってる。
 そう考えると司馬史観を論じる事自身、時代遅れで誰に向けて発信してるんだ?って事になるんだよね。

 あっそうか、日本嫌いの人達に向けてか。

923くろばにあ2020/09/27(日) 01:49:12.93ID:yE97GGZy
>>922
確か数昔前、「釜山港へ帰れ」って曲があったよねw 

今こそ小檜山(武者)は、釜山だろうと京城だろうと平壌だろうと、 
場合によっては北京やソレントだろうと、とっとと帰るべきだと思うのねww 

帰った先で石打ちや火焙りにされようが、本人的には満足しそうだしwww

924日曜8時の名無しさん2020/09/27(日) 08:33:23.08ID:VmGtpYYw
>>922
自分に対してマウント録ってきた人を虚仮にしたい一念で司馬を殴ってるだけだと思う

925日曜8時の名無しさん2020/09/27(日) 09:05:40.68ID:j9oijJUY
ちょっと妄想が過ぎるかもしれませんが、唐突に嫌な予感がしたんですよ。

麒麟がくるの不満点として、
定期的にややマイナーな人物の無駄遣いをする。
放送再開後、駒のなろう主人公化とも思えるほどの持ち上げが酷い。
駒の丸薬エピなど、雑に現代世情を拾うシーンがある。
(丸薬使用の可否に関する駒と東庵の口論がコロナワクチンネタに乗っかっているくさい)

ってのがありそれを武者がベタ褒めすることで不満が増幅されるという状態が続いていますが、このパターンから考えると今後の不快要因として、
弥助が登場してそれを駒が助けるってパターン、ありそうじゃないですか?
弥助が町民から「悪魔だ!化け物だ!去れ!」みたいなことを言われながら石でもぶつけられ、
それを駒が庇って「肌の色が違うだけで同じ人間なんです!」とか熱弁して惚れられる、
そしてそれを武者が翌日のレビューでベタ褒めしつつ大坂なおみのツイートでも持ち出して現代日本sageする、あると思います。

武者はすでに弥助ハリウッド映画についても記事を書きつつ日本映画sageしてますし、
知名度的にも麒麟がくるが使い捨てそうなほどほどな知名度ですし。まぁ・・・外れて欲しい予想です。

926毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/27(日) 09:45:59.97ID:tN0QWmQE
>>921

>司馬遼太郎を毒饅頭呼ばわりだとおおおおッ!
>そうキレられるのは、はい、織り込み済みなので。覚悟はもうできました。どうにもこの議論は、奥歯にものが挟まっ
>たようなイライラ感がある。
 
>明白なミスを指摘しておきながら、誰を恐れてか、歴史創作の自由を語られたりするわけですが。私は別の自由を提案
>します。
>司馬遼太郎を斬る自由です。歴史創作を語ってもいいなら、そこには批判も入らなくちゃ。
>どういうことになるかは、想像がつきます。私も周囲に、司馬遼太郎ファンは多い。むしろ気分は山田風太郎の『魔界
>転生』ですね。あれはどえらい剣豪と戦わねばいけないわ、父はじめ親族までぶった斬るわ。ストレスフルな世界観で
>す。尊敬する上の世代を斬る。全世代からもにらまれることは想像くらいできますって。

>親に会うては親を殺し、仏に会うては仏を殺す――。
>なんだか別の柳生を持ち出しましたが、柳生十兵衛の気持ちになりきれば、なんとかなる気がしてきた。
>やはり、こんな時代だからこそ、積極的に親を斬らねば。いや、物理的なことではない。概念です。親世代が拠り所と
>するものを斬らねばならない。真剣勝負をせねばならない時に、歯切れが悪いのはいかにもよろしくない。
 
>それに、根本的な価値観から辿るということであれば、ディテールをいちいち指摘するのは手間がかかるばかりでよく
>ないと思うのです。根源を斬る。そういう気構えでいきます。

続きます

927毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/27(日) 10:06:47.75ID:tN0QWmQE
>>926 より続き

えーと、今回はめんどくさいのでここだけ。

何か小檜山氏は偉そうに言っているが、司馬遼太郎の批判って、小檜山氏が例に挙げている「坂の上の雲」だけで、本
が複数出ているんだが。多分、小檜山氏が「司馬遼太郎を批判して全世代からにらまれた」って批判の中身が的外れか、
司馬遼太郎好きを罵倒しまくっているか、そんなところだろう。大体自分は批判から逃げ回っているくせに何を言ってい
るのだろうか?

そして「根本的な価値観から辿るということであれば、ディテールをいちいち指摘するのは手間がかかるばかりでよくな
い」ってそういう手間を惜しむから、説得力のないレビュー(?)が出来上がると言うのに。

遅くなりましたが、私も次のタイトルは、>>919 のでいいです。

928元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/27(日) 10:25:41.42ID:5lpqEPJO
>>917
以前にも申しましたが、小檜山氏のその記事の末に「付:【参考文献】曹操を知るためのブックガイド」というのがありまして、
彼女は「【初級:スターターパック】新品入手が容易なものを選びました。」として「『正史 三国志』全8巻 ちくま学芸文庫版  これから、まずはこれからです。」と言ってるんですよね。
私の知識では、「武帝紀」「文帝紀」といくつかの列伝は必読でしょうが、曹操を知るためにいわゆる『魏志倭人伝』まで読む必要があるとは思えませんし、こんなのはブックガイドじゃないですよ。
感覚的なものですが、実は『正史』を手にしたこともない者が「私は『正史』もみてるのよ!」と偉ぶっているようで、痛々しい気がします。
あと、小檜山氏は【初級】の後に「【中級:アドバンスド】」として「『史記・三国志英雄列伝』井波律子」を挙げて曰く、
【引用開始】
井波氏は、中国文学史に強みがあります。曹操は文才が独自のものがありますので、こうした解釈をしながら読み取る必要性があるのです。
曹操自身の詩も、解釈をしながら自力で解釈することで、楽しめます。
本稿の翻訳は砕けすぎていますので、井波氏の美麗で端正な翻訳で、頭をスッキリさせましょう。
【引用終了】

井波先生クラスの名前を挙げて「中国文学史に強みがあります」というのも、何だかなぁという感じがします。そういえば井波先生、亡くなりましたけど。
さらに小檜山氏は「【上級:ここまで読めば何か別の世界にいける気がするッ!】」のところで「『三国志演義』井波律子」を挙げているんですけど。
『正史』が【初級】で『演義』が【上級】とは、私ごときには意味不明です。

>>919
「武者震之助」は明らかにペンネームですから、スレタイ案のとおりでとりあえず問題はないと思いますが、正直申して「武将ジャパンの武者震之助」というのをスレタイから消したくないという思いもあります。

>>921
魚拓、保管庫の手入れ、ありがとうございます。

929日曜8時の名無しさん2020/09/27(日) 11:19:12.54ID:VmGtpYYw
いままじで司馬って叩かれ過ぎじゃねって思うぐらい総攻撃されてる印象なんだけど
やっと一小説家っていう正しい立場にたったと思えるぐらいで
司馬は聖典化されてる!って何年前の感覚なのよ

930元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/27(日) 16:34:39.29ID:5lpqEPJO
>>820で魚拓を追加した旨、報告しましたが、下記の事情により再魚拓を採りました(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。
時間に余裕のある方は、お手数ですが、両方の魚拓を確認していただき、私の勘違いならご指摘ください。
また、『万葉集』のその防人の歌にいう「足柄」が実は現埼玉県の地名であり神奈川県ではなく長月氏の本文の方が正しかったとしても、それならその旨を編集部からコメント返しすれば済むこと。
これはちょっと酷すぎませんか?

◎「防人の歌があまりに不憫で泣けてくる〜って実際どんな歌が詠まれたか?」(by 長月七紀@2020/09/21)
 https:// rchive.is/euPi8 (2020/09/22・16:24JST。2ページのうち1ページ目のみ魚拓)(再魚拓: https:// rchive.is/NKFIG (2020/09/27・16:01JST。2ページのうち1ページ目のみ魚拓))
  コメント欄に「ともも(2017/01/11 23:05)『あれ?足柄って、神奈川県では?』」とあり、それ以前の初出と思われますが、本文は「足柄は今の埼玉県ですね」のまま再アップ。とももさんがあまりに不憫で泣けてくる!
  最初の魚拓以降、本文が修正されたのか否かを確認のため9月27日にアクセスしたところ、本文はそのままで、とももさんのコメントのみ削除されていたので再魚拓。

931元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/27(日) 17:31:12.28ID:5lpqEPJO
小檜山noteの新記事魚拓です(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。

「司馬遼太郎の何が問題か?【個人崇拝】の古さと危険」(https:// rchive.is/cAbHE )

932毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/27(日) 17:39:36.93ID:tN0QWmQE
>>930 奥義サーバーメンテナンスですかね?しかし2017年にされたコメントを何で今削除するのだろうか?

933毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/27(日) 18:01:14.15ID:tN0QWmQE
>>931 お疲れ様です。

これ、結局司馬遼太郎がどうとか言うよりも、私はこんなに素晴らしい海外の歴史小説を読んでるのよッ!!と自慢したい
だけでは?

934元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/27(日) 19:24:32.23ID:6jcEyVV0
>>932
>2017年にされたコメントを何で今削除するのだろうか?

それなんですよ。本文を修正した上でならともかく、あるいは09/21の再アップ時に削除したのならまだ理解できるのですが(←よいとは言ってない!)、このタイミングというのは見当もつかないです。

>>933
毎度連投さんも同じように思われましたか?
小檜山氏もこんな記事を書いていたら「このエゲレスかぶれめ!」と尊皇攘夷派から生命を狙われないか、心配です。

それにしても、小檜山氏が挙げている史実とフィクションを区別している事例というのは、概ね「安藤百福を立花萬平に変えました」に類似する程度の話だと思うのです。
「司馬遼太郎批判の文脈で登場する事例なので、ドラマレビューの際の基準とは違う!」と返されたとしても、やはりダブスタ感は否定できないように思います。

935元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/27(日) 22:59:25.16ID:6jcEyVV0
戦国未来さんが09/26付けnote記事で以下のようにおっしゃってます。やっぱり五十嵐編集長による冷遇は変わらないようですね。

【以下引用】
武将ジャパン様で『明智軍記』(9話)がアップされたらアップします。
「早く『明智軍記』(9話)を載せて〜」って編集部に直メすれば、掲載が早まるかも。(原稿は発送済)

936毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/28(月) 09:06:34.93ID:4ynNNSrw
前から気になってたんでちょっとすみません。今ウェブ魚拓で確認したら、ウェブ魚拓と、アーカイブで両方「麒麟がく
る」25回の魚拓を作っているようですが、作る前にウェブ魚拓で検索すると作っている人がいるかどうか確認できるので、
確認してから作った方がいいんじゃないでしょうか。

937日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 09:07:55.27ID:Tbtz4w6z
麒麟レビュー魚拓取りました。

https://megalodon.jp/2020-0928-0845-06/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/28/150981
https://megalodon.jp/2020-0928-0845-41/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/28/150981/2
https://megalodon.jp/2020-0928-0851-17/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/28/150981/3
https://megalodon.jp/2020-0928-0855-14/https://bushoojapan.com:443/bushoo/kirinstory/2020/09/28/150981/4

938元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/28(月) 09:09:54.93ID:O0CcMZMQ
『麒麟がくる』第25回レビュー魚拓です(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。

1ページ目 https:// rchive.is/Etcmp  2ページ目 https:// rchive.is/E2S11

  3ページ目 https:// rchive.is/KHoXt  4ページ目 https:// rchive.is/6JLZF

939元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/28(月) 09:13:59.32ID:O0CcMZMQ
>>937
かぶりました。すみません。

>>936
そうですね。今後はそのようにするか、重複回避のために何らかの調整方法が必要ですね。

940日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 09:35:06.59ID:GCmnpCeG
>>937>>938
お疲れ様です。
チラっと読みましたが、今週は割と弱毒じゃないですか?(無毒とは言っていない)
再開後のレビュー数回はチラっと読んだだけでも吐き気がするレベルでしたが、
今週分は駒パート感想、総評などわりとあっさりしていうというか、
本来付随されていた敵対者向けの罵詈雑言や人を見下すような文章がわりかしカットされ、
ただのセンスの無い文章程度に収まっている気がします。

今まで武者が毒のオンオフが切り替わる時ってなにかしらきっかけがあったと思うのですが、
(大河の長期休止、コメント欄の反対意見増加、自分に気にくわないドラマ展開など)
今回、周りの環境はあまり変化がないのにこれだけの変化があったということは、
以前からささやかれていた(心の)病気の発作云々説が割と有力なんでしょうかね。

941日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 10:07:37.68ID:Tbtz4w6z
>>936
そうしようと思います。ありがとうございます。

942日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 10:20:18.70ID:vY6GMjOm
>>940
 毒はnoteとtwitterで吐くから武将ジャパンに無毒なものをって感じなんでしょうね。
 まあ、本人的には残りカスでも武将ジャパン的にはそっちの方がありがたいし、毒吐くなら自分のフィールドで吐くのが筋ですし。

 まあ、winwinなんでしょうね。

943毎度連投 ◆ZM3NZtfUU6 2020/09/28(月) 10:29:14.00ID:4ynNNSrw
>>937 >>938 お疲れ様です。まだ途中までなんですが魚拓4ページ目。

>過去の自分の目は誤っていたと認める、そういう勇気がないまま、ごちゃごちゃと弁解したり、誤魔化そうとする人はい
>るもの。それが当然だとは思います。

いや、それはあなたのことでは?(それだけ)

944くろばにあ2020/09/28(月) 11:29:47.31ID:cHVmLESy
たしか武者(小檜山)、「いだてん」の時にゃ、スポーツと政治が「密」な関係になることを、 
しつっこく問題視してたよね 

しかし、どこぞのテニスの(日本人もどき、てかほぼほぼ異人の)某ナヲミが、 
(他国の)内政問題に関してイロイロ発言するの、手放しで絶賛してるよねw 

それから、例の「ムーラン」問題に関して、 
香港の活動家の周庭さんがボイコット訴えてるようなので、 
単純にいつものごとく、尻馬に乗った気でいるだけだと思うww

945日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 11:48:55.06ID:vY6GMjOm
 最近の懸案事項。
 小檜山がnote始めてから、いつかは来ると思っていた毒と糞の乖離。

 そもそも武者の文章は毒を出す糞で確実に人に迷惑かけてた。他作品disるし、偏見で思想誘導するし、他者を攻撃するし。その事態を憂慮してここが出来たのは確か。
 ただ小檜山=武者問題が発生し、小檜山がnoteを始め毒をそこに出すようになり、武将ジャパンの武者のレビューが弱毒化する可能性が出てきてしまった。

 毒の総量は変わらないけど、noteはあくまで個人サイト。個人の責任の中で個人のフィールドの中で毒を吐いていることになる。それは追求するのもなんだかなって気持ちになる。
 実際、twitterやnoteだと小檜山レベルの毒はゴロゴロいるし、その中には社会的影響力がある人も、もっとヤバイ人もいるから、ここで小檜山だけ追求って話も違う気がする。

 今度、武将ジャパンに残された糞の話だけど、これはもっと追求出来ない気がする。
 歴史サイトだと読者層によって出すべき資料が変わるけど、武将ジャパンは明確にライト層。資料は正確性や信頼性より読みやすさやキャッチーさを重視する。そんな資料は細かい間違いは多いし、見方も恣意的で一方的になる。
 これは追求しても仕方ないし、言うだけ野暮になる。深夜にやってる戦国炒飯TVにケチつけるようなもん。武将ジャパンはあくまでそんなサイト。糞は肥料になればいい。

 今は弱毒化してるといっても毒のある糞だし、それを肥料にして毒性のあるもの育ったら、たまったもんじゃないから批判してるけど、このまま弱毒化して無害になればここの存在意義もわからなくなるなと思う。

 まあ、その前に武者が再び凄いの出してくるかもしれないけど、今の流れは武者が脱退するまでありえるからなぁって思う。
 そうなるとどうしましょう?

946日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 12:05:04.67ID:Tbtz4w6z
>>945
うーん。とりあえず10年ほど続けて、それで完全に
「人畜無害」状態になったら、そのときこそ「惜しまれつつ幕を引く」ことにしては?
もともと同嫌会(笑)なんてないに越したことはないわけですから。

話は変わりますけど、なんか武者氏って例え話が好きですよね。
大部分は的が外れてますけど、これも説得力をもたせたくてしてるんでしょうか?

947日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 15:05:57.18ID:R6prV81U
遅レスですが>>879
武者氏は野木亜紀子さんを北川悦吏子さんからの乗り換え先にする気はなかったのかな?なんて事をちょっと考えてしまいました。
作風的には武者氏好みのように思えるもので。それとも、アンナチュラルやMIU404は見てないのかな?

正直あまり武者氏には三谷氏に触ってほしくないんですよね……。

948日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 16:02:28.10ID:Tbtz4w6z
>>947
私もそう考えてみましたけど、この人にもあんまり触ってほしくないですねぇ。

949日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 16:56:13.75ID:QwK0kArq
>>946
 例え話はある事柄(A)をわかりやすく説明するため別の事柄(B)に置き換える事。普通によく使う手法だけどこれが的外れに感じるのは2つの可能性がある。

 一つは認知の歪み。そもそもAの捉え方が間違えていて、A=Bとした時に無理が生じてしまうもの。これはよくある話だし、普通に一般人でもやってしまう。大体、Aに対する情報が話し手と聞き手で誤差がある場合起こりやすい。
 まあ、これはいい。
 事故だから誰でも起こりうる。気付いたら謝ればいいし、相手が話を聞いていなければ気付かない場合だってある。

 問題はもう一つの可能性、レッテル貼り。要はAを陥れたくて全く違うBを持ってくる事。AをBだと例える事でAをBだと思わせる事。これが質が悪い。
 例えば「立花萬平は一人でまんぷくヌードルを作りました。似た例があります。アドルフヒトラーは一人でナチスドイツを作ったのです。同じだと思いませんか?つまり立花萬平は独裁者なのです」こんな感じ。

 これは最初の認知の歪みが病的になったら起こる事だけど、どっちにしても例え話に違和感を感じたら信じないほうがいい。
 その情報は間違えているか、あなたを騙そうとしている。って話。

950日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 17:11:50.02ID:QwK0kArq
>>947
 あれだけ馬鹿にしてる国産ドラマを普段から見ているはずが無い。見たとしたらネトフリオリジナルドラマだから、全裸監督がせいぜい。
 武者の知識には古沢良太も野木亜紀子も坂元裕二も無い。そうでなければ脚本に関してあの意見は出てこない。
 そして、脚本家も追っかけたりしない。そうでなければ森下佳子の義母むすをスルーするのは考えられない。

951日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 17:59:11.16ID:Q7tzkLhc
>>947
「半分、青い。」への批判の中には、野木さんがドラマ版の脚本を手掛けた「逃げるは恥だが役に立つ」と比較していたものも割にあったような覚えが。というか原作者の海野つなみさんが「半分、青い。」に関して辛辣な批判をしていらしたそうなので(こちらは未読)、「逃げ恥」関係者の野木さんにいい印象はないんじゃないですかね。

と思っていましたが、>>950さんの仰るように、そもそも野木さんの存在を認識していないという事も、視野の極度に狭い武者さんならありえますねえ。

952日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 18:33:56.17ID:QwK0kArq
>>950補足
 基本的に海外って映画もドラマもディレクターもしくはプロデューサーのもので、脚本家はそこまで重要視されない。権利関係がしっかりしすぎててその場での脚本変更が出来なくなってるから。
 だから海外ドラマはチームで脚本考えて脚本家一人の権利を抑えて、更に場合によっては脚本チームにディレクターやプロデューサー加えて本を作る。
 基本的に海外ドラマの脚本は三幕構成遵守でそれさえ守っていれば誰でも平均点以上の本が書けてしまうから、だから脚本は割と誰でもいいって感じになる。ハリウッドで大物脚本家ってMシャマラン以降いないんじゃ無いかな?
 これが海外ドラマ事情。

 国産ドラマの場合事情が変わって、基本的にドラマのストーリーは脚本家のもの。画作りが監督のもの。配給はプロデューサーのもの。
 監督がセリフ変えることはよくあるけど、ストーリー変えることは無いし、脚本家が自分の職分越えて文句言う事も無い。つまり、脚本をチーム制にしなくてもいいと言う土壌になってる。
 それでもチーム制になる時は、脚本家が高齢だったり、忙しい時。若手の試金石になる場合。後はストーリーより画作りや役者重視の場合。あと原作付で権利関係ちょっとややこしかったり、原作者と軽く揉めたりする場合。試金石以外はいい状況ではない。
 だから、日本の場合脚本チームにすると圧倒的に地雷率が高くなったりする。そもそも日本の場合、会議すればするほど妥協や忖度が多くなるから、脚本に関してはチーム作業は向いていないんだよ。

 これをふまえると武者の言っていることがどれだけ馬鹿なこと言っているかわかると思う。そして「花燃ゆ」や「麒麟」がなぜヤバイ事になったかわかると思う。

953日曜8時の名無しさん2020/09/28(月) 20:11:20.76ID:HwekY45l
しかし、今回の麒麟のレビューですが、転売ヤーの子供が駒に
「おばさん」
って言ったことはまるっとスルーしましたねw
駒アンチが
「ほれ見たことか!駒は作中で何故かモテモテだけど、もうババアなんだよ!」
と反応してくるのを想定してか
「門脇麦さんは本当に出てくる度に透明感のある美しさが増して…」
とかその後にわざとらしく付けたりしてるけどw

あれって、麒麟だからスルーしたけど、気に入らないドラマだったネチネチ絡んでただろうなあ、と思いました。

「何故女性だけが容姿や年齢でバカにされなきゃならないんでしょうか?そういう女性差別は排除しなければ。それなのに、この大河は公共放送の作成だというのに、子役に平然と女性蔑視のヘイト溢れる言葉を投げ掛けさせるのです!
これは、日本の暗い未来を暗示させてると思われても全く不思議はないと思います! 」

みたいなことをワーッとわめき散らすのが目に浮かぶ…w

954元テンプレ厨 ◆I.hHf3nPw6 2020/09/28(月) 20:16:07.98ID:O0CcMZMQ
小檜山noteに新記事がありましたので、魚拓を採りました(半角スペースの処理はいつもどおりでお願いします)。

「司馬遼太郎の何が問題か?【手段】の分析」(https:// rchive.is/2KQCv)

前回(>>931の魚拓記事)の末尾に「どのへんが危険なのか?次はアメリカに目線を移し、比較しつつ考えます。」と言っていたのに、小檜山氏は、セス・グレアム=スミス『ヴァンパイアハンター・リンカーン』にしか言及していません。
私は未見ですが、内容的には「ぶっ飛んだトンデモ」の類いじゃないんですか?司馬氏への叩き棒としては不適でしょう。
というか、司馬氏の作品内容を具体的に引用しての批判が皆無といってもいいくらい。
「【手法】の分析」という記事タイトルは全くの虚偽です。

小檜山氏は今回の記事中で、彼女の司馬批判と塩野七生氏とは無関係ということを強調しています。
先に私も司馬氏には批判的だと申しましたが、その理由の一つは塩野氏の作品にも共通する観点です(塩野ファンの方、ごめんなさい)。
とりあえず予測できる範囲での「小檜山氏による司馬批判の骨格」に照らせば、その刃(ナマクラですが)は塩野批判にも向かわなければならないような気がします。

今回の冒頭で小檜山氏は
   「あの思い上がった歴史クラスタどもめ! 司馬遼太郎を、小説を小馬鹿にしくさって! 小説のおかげで目覚めたあれやこれやまで否定するのか! 斬る!」
   燃えてますね。案の定、こういうお怒りの声も出てきていると。
 と書いてますが、そんな人が本当にいるんですか?そりゃ検索すれば何人かは引っかかるかもしれませんけど、そもそも貴女の記事にそんな影響力はありませんから!(爆)