NHK大阪放送局 「がんばれ!JOBK」 その16

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1名無しさんといっしょ2018/05/14(月) 07:44:11.33ID:G2FIKhkp
! extend:checked:vvvvv:1000:512
NHK大阪放送局を語るスレッドです。

NHK大阪放送局
http://www.nhk.or.jp/osaka/

前スレ
NHK大阪放送局 「がんばれ!JOBK」 その13
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1513139158/
NHK大阪放送局 「がんばれ!JOBK」 その14
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1517367960/

※前スレ
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1521539057/

293名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:55:07.33ID:oKvoPHdu
.

294名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:55:22.64ID:oKvoPHdu
.

295名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:55:37.88ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

296名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:55:53.15ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

297名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:56:08.34ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

298名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:56:23.65ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

299名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:56:39.04ID:oKvoPHdu
.

300名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:56:54.26ID:oKvoPHdu
.

301名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:57:09.51ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

302名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:57:24.76ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

303名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:57:40.04ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

304名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:58:17.68ID:oKvoPHdu
.

305名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:58:32.90ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

306名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:58:48.19ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

307名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:59:03.41ID:oKvoPHdu
.

308名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:59:18.64ID:oKvoPHdu
.

309名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:59:33.78ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

310名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 15:59:49.13ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

311名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:00:04.33ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

312名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:00:19.48ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

313名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:00:34.84ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

314名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:00:50.10ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

315名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:01:05.45ID:oKvoPHdu
.

316名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:01:20.65ID:oKvoPHdu
.

317名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:01:36.04ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

318名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:01:51.71ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

319名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:02:07.00ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

320名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:02:22.23ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

321名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:02:37.56ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

322名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:02:52.82ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

323名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:03:08.28ID:oKvoPHdu
.

324名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:03:23.66ID:oKvoPHdu
.

325名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:03:38.83ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

326名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:03:54.11ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

327名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:04:09.38ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

328名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:04:24.70ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

329名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:04:40.11ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

330名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:04:55.71ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

331名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:05:11.07ID:oKvoPHdu
.

332名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:05:26.41ID:oKvoPHdu
.

333名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:05:41.67ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

334名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:05:57.16ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

335名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:06:12.56ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

336名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:06:27.80ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

337名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:06:43.10ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

338名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:06:58.35ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

339名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:07:13.67ID:oKvoPHdu
.

340名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:07:28.88ID:oKvoPHdu
.

341名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:07:44.16ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

342名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:07:59.40ID:oKvoPHdu
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、日本復帰1号となる勝ち越しソロを放った。
11年10月8日広島戦(神宮)の6回に大竹から放って以来の日本での本塁打だった。
1−1で迎えた8回無死から、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運んだ。
小川監督、宮本ヘッドコーチは出迎えたが、チームメートはメジャー流の「サイレント・トリートメント」で祝福。
ベンチ前で両手を広げて困惑した青木が、ベンチに入った瞬間に祝福の嵐がわき起こった。
お立ち台では「ホームラン1本も打っていなかったので、いつ打てるんだろうと。
この気候も合っているかもしれませんね。後押ししてくれました」と故郷宮崎に近い鹿児島で、勝利につながる本塁打を打てたことを喜んだ。
一塁側ベンチ前で、両手を広げたヒーローにベンチは静まり返ったはずだった。
ヤクルト青木宣親外野手(36)が、1−1で迎えた8回無死、巨人山口俊の145キロの高め直球を右翼席に運び、日本復帰第1号の決勝ソロを放った。
「行ったと思ったけど、久しぶりなので。日本に帰ってきて1号。ああいう打球が出てなかったので」と、感触を忘れかけていた。
笑顔でベースを1周すると、小川監督、宮本ヘッドコーチは軽めに出迎えたが、ベンチの選手は誰も立ち上がらない。
なぜだと両手を広げた青木が、ベンチに入ると、一気に祝福の嵐がわき起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」で祝福された。
ただ本場を経験している青木は「(山田)哲人がにやけていた。あそこで笑っちゃダメでしょ。しらっとしてないとダメ」と、まさかのだめ出しで笑いを誘った。
大リーグ6年間で774安打を放ったヒットメーカーも、日本での本塁打は11年10月8日の広島戦以来7年ぶりだった。
無名のエースだった高校時代までを過ごした宮崎の隣県、鹿児島での一戦。
「なじみの深い場所。この気候が合っているのかもしれない」と九州のファンに感謝した。
ヒーローインタビューを終えると、陰に隠れていた広岡から水をかけられビショビショになったが笑っていた。
9日にソフトバンク内川が2000安打を達成した直後、自身の節目を振り返って言った。
「生き残りを懸けていたから。2000安打で喜んだのは一瞬。すぐに次の1本って思った」
何があっても次の1安打を追い求める。その姿勢が、こんな劇的アーチの礎になった。

343名無しさんといっしょ2018/05/16(水) 16:16:34.18ID:oKvoPHdu
                       ,ィ三ll;;r―、三ヽ
                      /三三U l\三三ヽ
                     /三三ヽ_ノ‐-'ノ三三ヽ
                     {ヽ_,=ニ二二二二ニ=ヽ/}
                     l、r‐‐--、;;;;;;;;;;r''''''' ̄フ. }
                    { }ヽ、{;;;;} |;;;;;;;| {;;;;} .ノ ノ、
                     /ヽ_二,ィ'⌒ヽ、二__,‐';;;;}
                    {;;;;;;;;;;;;;;;;/___);;;;;;;;;;;;;ノ
                  ./ ^ヽ;;;;;;;;;;;;;ゝニニニ=ノ;;;;;;;;;ノ-‐''''7ヽ、
                  / /  {ヽ;;;;;;;;;;-‐--‐-;;;;/  /    >
                 { .{  i' (三三三 三/ /   ,,,-‐''
                r'{  {  { ヽ三三三/ /   /ヽヽヽヽ
               ノ//{  {  .{ / \三/ /  /| | \\ \
              / / /{.  {  { / {/ /  /|. | |ヽヽ\\ ヽ
             // / | |.  |  .{ / /  /| | | | ヽヽヽヽ  し、
            ノ/ ./ /.| ヽ ヽ V /  /|  | | | | ヽ、\\\\
           // / / | | |ヽ ヽ /  /| |  | | | | r\  \\\ヽ
 (二)     /\/ / /ヽ、| | 〉 /  /|  | |  | | | | } }ヽ  } } }`ヽ
  } {   /    \ / / ヽ/ /  /ヽ‐‐---、,,,_| | | ノ ノヾ ヽ } .} } 〉ヽ
  l. l _,-‐'       }/  / /  /| | | | | | |  ̄''‐‐-''   ヽ/ ̄'''-、/ /〉
/^'‐-/ /ヽ     _,-'' / /  /| | | | | | | | | |/ //    /    ヽ、ノ
{ 二ニ) /  __,,-‐'''  / /  / | ,‐-,,,| | | | | | | | //    /      〉

★本スレ★
NHK大阪放送局 「がんばれ!JOBK」 その16
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhk/1526244306/

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています