【第三十六回】太平記 part.36『湊川の決戦』

1日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 13:32:21.82ID:IQk/cOvG
第三十六回「湊川の決戦」
http://www2s.biglobe.ne.jp/tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki36.html

前スレ
【第三十五回】太平記 part.35『大逆転』
http://itest.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1542105155/l50

2日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 19:03:53.87ID:D9Yw4EYK
>>1

3日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 20:09:16.57ID:n/OKMy+W
>>1、新スレの束ねはそこに任せる!

4日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 20:36:57.87ID:ztWT3muA
>>1

5日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 22:11:39.17ID:V+qfoTjb
「者ども!乱声(らんじょう)ーっ!乱声ーっ!」

6日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 22:32:00.82ID:Q8uhwWva
このへんから、主要キャストが毎回死んでいくんだな
楠木兄弟、新田義貞、北畠顕家、後醍醐天皇、母上

7日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 22:41:28.89ID:QRBNGxxf
この回のせいで「新田義貞はバカ、無能」というイメージが決定的になったんだけど、
どうなんだろうね?

8日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 22:44:30.88ID:Q8uhwWva
一番残念な死に方だったのは名和長年だわな

9日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 23:01:35.33ID:zaNtL+1K
楠木正成の首が晒されたのは僅かな時間ですぐに河内の楠木一族に戻されたが、一方で新田義貞の首は市中引き廻しされた上で獄門にかけられた、この差よ

10日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 23:08:30.27ID:Euy7ZO25
尊氏

11日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 23:15:26.64ID:RApAQTBC
もしショーケンの義貞のままだったら最期まで
陰キャで不気味なイメージのままだったのかな

12日曜8時の名無しさん2019/02/08(金) 23:15:56.38ID:We4FU/xU
この時、朝廷側に味方する水軍は皆無だったのかな?
平家は都落ちした後もある程度瀬戸内海の制海権は保持してたのと比べると、海上軽視の印象だな。

13日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 00:15:00.56ID:cEF6d5S+
>>7
実際、戦歴は多いのに鎌倉攻め以外にまともな戦功がないのは事実だしw

14日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 00:19:45.01ID:cEF6d5S+
>>12
平氏にとっての瀬戸内海は、源氏にとっての坂東と同じで、勢力基盤そのものみたいな地域。
そりゃ、このときの後醍醐とは同列には語れないだろう・・・。

15日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 00:28:34.59ID:eGlPslfc
足利方が室津の軍議で山陽・四国の国ごとに国大将を置いたことも効いていると思う

16日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 00:56:56.79ID:VoDetX8U
四国には細川一族がいたからな。定禅や和氏が。山陽道は直義が。山陰道はいなかったのかな?尊氏だけ悠々と瀬戸内海を船で湊川へ。

17日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 01:48:50.25ID:Umo28FoJ
>>9
皇居前の銅像と南武線分倍河原駅前の銅像、この差よw

18日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 06:56:31.81ID:pzXyfgAK
>>16
畿内から西国への出口付近を赤松が押さえていたことも大きいだろう
新田はここでも赤松相手に無能な戦いぶりを発揮しているがw

19日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 07:35:55.89ID:V8W9m2VU
この時代のお勧めマンガってありますか

20日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 08:39:01.58ID:bMCDw34y
阿野廉子にも左中将殿は鎌倉を攻め落とした以外何の戦功も無いと真正面からバカにされていたな

21日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 08:50:22.31ID:7deVfxjr
>>18
「播磨守護職なら既に将軍からいただいておるわ!ガハハハハ!」

22日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 12:34:01.24ID:470E4Ez8
そら新田さんもキレますわw

23日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 12:36:16.07ID:470E4Ez8
>>11
もともと新田は足利一族に含まれる的な視点をドラマに持ち込んでいたら
ショーケン義貞がハマったかもしれんね。あの義貞は権謀術数使いそうだし

24日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 12:44:32.52ID:3xuBtVOi
たしかにあの新田は根津甚八の無駄遣い
キャラが違う

25日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 14:07:40.76ID:7deVfxjr
>>24
そうか?むしろハマってたと思うが
ショーケンは違和感ありあり

26日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 16:39:08.23ID:470E4Ez8
ショーケンだったら義貞の死にざまを
もっと無様な感じの演技プランでやってきたかもしれんね(´・ω・`)

27日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 16:50:44.41ID:3xuBtVOi
根津甚八の死に様は歌舞いてなんぼって強いイメージあるわ・・・黄金の日日のせいだな
つまり俺のせい

28日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 17:35:47.25ID:cEF6d5S+
>>25
確かに義貞って、実際の人物像としても、あまり権謀術数が得意なタイプには思えないし、
むしろ周囲のいろんな人々の思惑に振り回され続けた感じだから、根津氏の素朴な感じの
演技で結果的に良かったと思う。

29日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 17:45:29.65ID:3xuBtVOi
そもそもショーケンの代わりに根津甚八を持ってこれた事自体が豪華な大河だと思う

30日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 18:57:40.00ID:yMUWl4Uk
>>17
分倍河原駅前の新田義貞像は
凄くデカくてカッコいいぞ
実物視たことねーだろ?

By 東京都府中市民

31日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 19:43:04.85ID:Umo28FoJ
銅像そのものの問題じゃなくて、立地の問題だろ。
日本中、いや世界中の観光客が集まる場所と、東京郊外のドマイナー路線のドマイナー駅前では勝負にならんw

32日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 21:09:37.18ID:zwyIdPH+
義貞は追討院宣が出てた親分だし首は晒され市中引き廻しだろうよ。尊氏が負けてても同じ処遇。勝てば官軍、負ければ賊軍

33日曜8時の名無しさん2019/02/09(土) 23:42:12.00ID:gcZmOsdo
白旗城には色々なエピソードがあるね

34日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 07:20:28.44ID:rOp0D9KX
>>32
義貞は本来足利の庶流の分際で宗家に楯突いたわけでもあるから、当然そうなるわな。

35日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 07:21:02.11ID:bbeSDm2S
死際名場面
1 足利直義
2 足利貞氏
3 赤橋守時
4 新田義貞
5 後醍醐天皇

それぞれ史実古典太平記に近く素晴らしい
最近の大河は史実さえ捻じ曲げワンターンのドラマチック演出でつまらん 

36日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 08:21:24.62ID:AWE8lyok
>>35
おいおい北条高時と楠木正成はどうした?

あと、足利尊氏のラスト
『…行く末、幕府をお頼み申す…義詮をお頼み申す』
「…儂は頼りにならん男ぞ?」
『いや、30年前、初めて会った時から、友じゃと思うておった…生涯の友じゃと…』
「……ククッ…か、かなわんな!」

37日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 09:05:08.79ID:SN7tnton
死にざまといえばやはり東勝寺での北条一族と長崎親子の最期やろね
太平記のというより、大河ドラマ史の中でも屈指の名シーンなんじゃないだろうか

赤橋守時の最期については、もっと盛り上げようとすれば、かなり盛り上げられたんだろうけど
そこら辺抑制が効いていてこれはこれで良いね

38日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 09:13:04.89ID:SN7tnton
自分の書きこみを読み返していて思ったけれど、
赤橋守時に関しては、高時への「永の別れ」のシーンで既にすべてを語ってる感じではあるかな・

もっとも、あそこは守時のシーンだけじゃなくて、
高時が悪夢から目覚め⇒公平とは疲れるものと語りだし⇒赤橋が現れて周囲が非難を浴びせる中、
高時だけが守時の心情を見抜いて。。。
というあの一連のシーン全体がとても良いな

39日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 09:21:41.25ID:+d396y8O
北畠顕家も父に会いたいがために伊勢ルートを通ってきたとか近頃弓の腕が落ちたとかフラグを積み上げていってからの死と報告を受けて悲嘆にくれる親房も含めて良かった

40日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 10:04:58.51ID:bbeSDm2S
>>36
定番だし長すぎ
得宗家滅亡場面なら
北条貞顕の心境複雑なあっけない自害が印象的
楠木正成は定番の死際シーンより桜井の別れが良い

41日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 10:14:52.59ID:HDAkPj4e
鎌倉滅亡は古典太平記でも神回だからな

42日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 11:24:34.00ID:rOp0D9KX
まあ「鎌倉炎上」の回は、大河ドラマ史上の最高傑作といってよいだろうね。

43日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 13:42:38.80ID:KMFFCYcc
どうせおっぱい基準だろ

44日曜8時の名無しさん2019/02/10(日) 22:25:26.86ID:rOp0D9KX
ハァ?

45日曜8時の名無しさん2019/02/11(月) 11:56:53.80ID:G8RvfSnA
太平記の翌年、直義が太守や内管領らとフジで「ジュニア・愛の関係」をやっているね。

観応の擾乱並みに付いたり離れたり、裏切ったり裏切られたり。
目的が手段と入れ替わり、志など変わり果てる。

46日曜8時の名無しさん2019/02/11(月) 20:35:37.52ID:yitWGLRu
赤井英和にアテレコしたバージョンを出してほしいよな

47日曜8時の名無しさん2019/02/11(月) 21:13:09.52ID:eF/ngLId
>>19
数年前、鎌倉末期(〜南北朝もの)の漫画が連載されたけど
多分、全部打ちきり?

個人的には
学研漫画人物日本史だったかの「足利尊氏」に夢中になったな
北条高時がバカ殿、新田義貞がモブ顔だったけど
今でも入手できるのかな

48日曜8時の名無しさん2019/02/11(月) 21:15:17.87ID:MSoo8Ops
ようやく棒正季が消えるのか

49日曜8時の名無しさん2019/02/11(月) 22:34:34.46ID:+N1e1gSy
消えるとは?

50日曜8時の名無しさん2019/02/11(月) 23:18:19.34ID:zWGY3KOf
やっぱり荘園を絡めないと続かないね

51日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 00:22:49.36ID:YRLXP471
荘園公領制なのだから、公領の話でもいいのでは?

52日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 01:41:23.14ID:riOJW+Vk
>>47
尊氏が小島法師に「ハンサムだったって書いてちょ!」みたいに言ってたやつね!

53日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 07:21:54.42ID:5nfNHJy9
桜井の別れは歌舞伎じゃなくて能の定番だな

54日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 09:43:37.68ID:YRLXP471
>>52
小島法師って、児島高徳の成れの果てなんだっけ?

55日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 11:35:34.24ID:6pTiFTtK
>>50
あと中世史に大きな影響を与えた
尾張熱田神宮家や頼朝の本貫地の尾張を絡めたら伸びるよ

56日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 14:27:01.47ID:nNEXLdNW
>>55
尾張の熱田大宮司って隣国三河に荘園という名の植民地をたくさん持っていて
未開な三河人を奴隷として使役していたのだっけ?

まあ今の愛知県とあんまり構図は変わらないねw

57日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 15:26:19.99ID:6/MmfjHD
亀山院の末子恒明親王が尊氏と交戦したとあるが真実か?

58日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 18:18:20.15ID:41KzagJy
>>56
奴隷はオラだぎゃ〜
中日新聞読めだぎゃ〜
奴隷の叫びを聞くだぎゃ〜


希望見えぬ「世界一」 トヨタの足元<1>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051102010405.html
>名古屋市近郊にある古びた工場
「身の丈見失うな」 トヨタの足元<2>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051202010650.html
>自動車部品の梱包(こんぽう)用段ボールなどをつくる「中央紙器工業」(愛知県春日町)の本社応接室
誰のための削減か トヨタの足元<3>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051302010937.html
>社長は創業以来の機械を今も操る=愛知県尾張地方で 
町工場の事情がある トヨタの足元<4>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051402011210.html
>愛知県尾張地方の工場。トヨタの仕入れ担当者がストップウオッチ片手に乗り込んできた。
努力だけじゃ勝てぬ トヨタの足元<5>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051502011496.html
>部品メーカー「エイベックス」(名古屋市)社長の加藤明彦(61) 
「つぶれても仕方ない」 トヨタの足元<6>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051602011791.html
>新川(右)の堤防が決壊し、水浸しになった工場や住宅=2000年9月12日、名古屋市西区 
号令一下、政治まで トヨタの足元<7>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051702012074.html
>名古屋市近郊のトヨタ系部品メーカー 
鉄くずまで削られる トヨタの足元<8>
http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/200805/CK2008051802012309.html

59日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 18:19:35.99ID:41KzagJy
http://aurora1025.blogspot.jp/2014/02/area-in-which-wealthy-live-volume-on_18.html?m=1


年収300万円以下比率(30%以上)


名古屋市中村区:42,32%(笑)
名古屋市中区_;41.28%(笑)
名古屋市昭和区:38.11%(笑)
名古屋氏南区_:37.29%(笑)
名古屋市熱田区:37.24%(笑)
名古屋市港区_:35.03%(笑)
名古屋市北区_:34.50%(笑)
名古屋市東区_:34.50%(笑)
名古屋市天白区:33,22%(笑)
名古屋市中川区:32.79%(笑)
名古屋市西区_:32.56%(笑)
名古屋市千種区:32.34%(笑)
名古屋市瑞穂区:31.17%(笑)


まさに田舎臭い貧乏人、貧乏臭い田舎者の称号がお似合いですなw

60日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 18:32:04.70ID:aRBpLOVI
何を申される
湊川の合戦の「前」と「後」では事情は大違いじゃ

61日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 18:55:59.86ID:fgTpfi0w
>>50
>>51
お前が一人何役もやって伸ばしてるだけ
ブログでやれ、精神分裂病患者

62日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 19:15:15.95ID:4FFTr1Xr
>>61
三河屋の分際で何を言ってるんだ?

63日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 19:37:21.16ID:rJ2kqrvk
結城宗光って出た?

64日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 21:17:58.02ID:9qI0ttLe
>>56
図星で笑うタwww

65日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 21:21:02.16ID:g2LYMCHV
いい具合に荒れてきたなw

66日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 21:57:57.02ID:YRLXP471
そういえば鎌倉期の足利氏も、三河守護となって三河を植民地経営したんだよねw

67日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 22:18:59.40ID:hxcd39Zc
三河にいた源義兼が足利に本拠を構えて足利義兼になったのだよ
元々が三河だ
だから、義兼が創建した寺は源氏ではなく生母を菩提する寺だったし、菩提寺の鑁阿寺創建の現場最高責任者も三河の母方なのだよ
馬鹿でもわかるようにまとめてやっているのに、それでもわからんとは流石はウンコ君だな


■樺崎八幡宮(元は法界寺)
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/023/935/11/N000/000/011/138960094181861421228_s-CIMG3574.jpg

>生母菩提の為


生母

三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

家祖:藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)
系図:藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→→藤原範忠→女子→足利義兼

68日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 22:37:19.76ID:hxcd39Zc
つまり結局は三河の源頼朝がキーマンなんだわな

従兄弟の源義兼に足利荘を与え、源姓足利氏を誕生させ
もう一人の従兄弟、寛伝を日光に送り込み、関東の宗教界を支配下においた


北関東は支配された側なんだわな



頼朝は、三河にあった自身の母方の菩提寺の僧を日光に送り込んだ


■日光山
源頼朝がその母方の従兄弟を別当に据えて以来、鎌倉幕府、関東公方、後北条氏の歴代を通じて東国の宗教的権威の一中心であり続けた


源頼朝
・藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→娘(由良御前)→源頼朝


寛伝(母方の従兄弟)
・藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫)→藤原季範(額田冠者(三河国額田郡)、初代藤姓熱田大宮司)→藤原範忠→寛伝

69日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 23:33:21.38ID:9qI0ttLe
>>56
足利でも同じだな
未開の三河に植民地を作って
土人をマトモな人間にしてやった

70日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 23:35:47.71ID:wkyK6XCp
湊川の決戦

71日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 23:38:25.56ID:A1Ztvw5K
三河屋は三河土人だったのかw

72日曜8時の名無しさん2019/02/12(火) 23:42:12.06ID:9qI0ttLe
>>67
>三河にいた源義兼が足利に本拠を構えて足利義兼になったのだよ

いい加減
くだらん妄想病ハヨ直せ

73日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 00:13:11.34ID:k7Q6JJnI
1160年〜1180年、源義兼は三河で祖父が寄進したとみられる女院領の代官をやりながら、熱田大宮司職の代理をしていた

源義重の庇護を受けていたとか間違いなんだよ



熱田大宮司千秋家譜について
http://www.mkc.gr.jp/seitoku/pdf/f7-4.pdf

74日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 01:08:04.35ID:LiePs3vV
湊川の決戦

75日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 01:24:08.51ID:ta2QdU3a
ここまで頻繁に三河屋が出現するとはw
いつになく相当焦っているなw

76日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 09:42:37.04ID:8j5zI/ni
要は頼朝も足利も熱田大宮司も八条院も
みんな三河を荘園(=植民地)を獲得するための草刈り場にしていたわけだなw

77日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 10:05:47.73ID:ZXpPj9wF
難しく考えるなよ、貧乏田舎者よ
勝ち組を生み出す日本の別格地なのは、現代社会においても証明されているだろうが


【リーマンショック後の総所得ランキング】
・課税所得額ならびに総所得額の推計を実施。本文中の数字は全て総所得額ベース。

総所得ランキングトップは江ノ電沿線、金融資産トップは京王井の頭線沿線。
リーマンショックで打撃を受けたのは近鉄長野線沿線――。

総所得ランキング
01位 江ノ島電鉄線(神奈川県藤沢市〜鎌倉市)
02位 阪急甲陽線(兵庫県西宮市)
03位 京王井の頭線(東京都渋谷区〜武蔵野市)
04位 東急東横線(東京都渋谷区〜神奈川県横浜市)  
05位 東急こどもの国線(神奈川県横浜市)

06位 東急田園都市線(東京都渋谷区〜神奈川県大和市)
07位 相鉄いずみ野線(神奈川県横浜市〜神奈川県藤沢市)
08位 東急目黒線(東京都品川区〜神奈川県横浜市)
09位 名鉄西尾線(三河県安城市〜吉西尾市)  
10位 名鉄豊田線(三河県みよし市〜豊田市)

11位 東急大井町線(東京都品川区〜神奈川県川崎市)
12位 東急世田谷線(東京都世田谷区)
13位 小田急小田原線(東京都新宿区〜神奈川県小田原市)
14位 名鉄三河線(三河県豊田市〜碧南市)
15位 東急池上線(東京都品川区〜大田区)

ソース:東洋経済オンライン
http://www.toyokeizai.net/life/living/detail/AC/a9f0b48216dc7b01346aec09db603d62/
ソースのソース:株式会社野村総合研究所 第2回全国のエリア別所得・金融資産を推計
http://www.nri.co.jp/news/2010/100330.html

78日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 11:08:47.90ID:jh+zMPSF
>>73
大嘘つくなよ
源義国が寄進したと「みられる」とか
足利義兼が三河でとか
三河植民地土人は末期妄想癖症候群

79日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 12:41:59.30ID:pY0hDI8I
三河屋もそれを釣る奴も完全スルーで

80日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 12:46:30.52ID:5ggEpz8U
多重人格三河屋、荘園

81日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 13:55:28.91ID:8j5zI/ni
全国足利氏ゆかりの会の会員所在地マップ
http://www.ashikagauji.net/member/membermap_201809.pdf

案の定三河地域には会員の団体は一つもなしw
やっぱり足利氏にとって三河は単なる植民地でそれ以上の意味合いはなかったのだろうな

82日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 14:09:44.38ID:ryC63SXR
湊川の決戦

83日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 15:58:13.73ID:pn53ZS9z
大逆転

84日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 16:57:39.57ID:XTEiJy3T
尾張美濃信濃遠江が豊かだからね

85日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 17:21:57.55ID:8j5zI/ni
太閤検地段階の石高で比較しても尾張や美濃はそれぞれ単体でも三河の2倍以上あるなw

86日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 18:22:20.35ID:5i8OFo/V
>>78
義国って何だよ
馬鹿すぎて、親族が泣いているだろうが

理解力が無い老人だな
12世紀半ばとすると、寄進者は大宮司の範忠としか考えられないが、記録が残っていないから、断定ではなく、みられるで正しいだろうが

俺の言葉選びの丁寧さが露呈しているだろう



俺はソースの無い話しない
義兼の代官の話は安城市史
大宮司の代理の話はこれだ

熱田大宮司千秋家譜について
http://www.mkc.gr.jp/seitoku/pdf/f7-4.pdf

87日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 18:31:06.41ID:I2nufcKB
>>81
田舎者が頭が悪いが、露呈しているな

例えばだよ

シンポジウムかなんかで会の参加者から足利決起について聞かれたらどうするんだ?

会長「その件については三河に聞いてほしい」
参加者「でも、会員に三河は入ってませんよね」
会長「ぐぬぬ」

大恥をかく
つまりだ、こういった会を立ち上げる際に熟慮出来ないのが田舎者だ
普通の頭で熟慮すれば、土下座してでも三河に入ってもらう結論になるはずなんだよ



会に入っていない三河の方が色々な裏事情に詳しいとか、恥をかくのが必至ではないか

88日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 19:12:43.98ID:8j5zI/ni
なんか某半島の国と同じくらい反論が痛々しくなってきたなw

89日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 19:24:30.58ID:AFxpZyJD
>>73
>>78
>>86
一人プロレス楽しい?

シコッて寝ろ

90日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 21:13:16.44ID:IF9NW8LX
>>73
>>78
>>86
>>89

三河屋
自演お疲れ
スレ伸ばしも大概にしろよ

91日曜8時の名無しさん2019/02/13(水) 23:00:23.69ID:AFxpZyJD
>>90
そうだ。私が三河屋だよくわかったな

92日曜8時の名無しさん2019/02/14(木) 00:18:57.28ID:rX2mHRqi
志村けんの「私が変なおじさんです」を思い出したw

93日曜8時の名無しさん2019/02/14(木) 21:18:30.28ID:BmJ5D/Fk
>>92
高師直も二条の君も
いい味出していたよな

94日曜8時の名無しさん2019/02/14(木) 22:25:40.95ID:VMlclGfQ
白旗城は義満も避難してきたよね

95日曜8時の名無しさん2019/02/15(金) 18:01:56.07ID:Ada0wf1z
足利尊氏の自筆文書、県立歴史館が入手 3月に特別公開へ
(2月15日)

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190215/KT190214FTI090036000.php

96日曜8時の名無しさん2019/02/15(金) 19:37:42.93ID:2HM1RbU0
政宗ねえw

97日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 01:08:26.94ID:1Wk0tros
>>95
守護補任状って将軍の直筆なのか?
花押だけ据えているのかと思っていたよ。

98日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 01:41:27.13ID:Sw35wDYC
>>97
尊氏が急に張り切りだした時期と重なっており、自筆にしたのかも。

99日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 02:12:37.43ID:S/UKTYQj
>>97
通常はそうなるね
ただ反幕へと転じた折や新政前夜、九州下向および再度上洛にあたっては
絹布小片に認めた自筆文書は例数多だから、その辺りと性格を同じくする
態のモノじゃないかな?

100日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 06:49:03.19ID:dIgqgIuM
尊氏自筆書状といえば去年秋に東京で見た
醍醐寺座主に宛てた自筆の書状はよかったな
尊氏らしからぬ伸び伸びした書体で綺麗だった

101日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 07:12:28.80ID:AncvZ0V/
そういや花押の変遷でその時の心理状態を探るみたいな話は面白いけど
どこまで信用できるのかね(´・ω・`)
直義の花押の変化とか有名だけど

102日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 12:21:27.49ID:0scRX5Go
タイムリーなネタ。醍醐寺展で三宝院賢俊に宛てた尊氏直筆の書状を見てきた。俺が見たのは丹波の篠村八幡宮の別当職を安堵するってやつ。他には後醍醐宸筆の「天長印信」(国宝)。満済准后日記などなど。

103日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 20:20:38.16ID:zBP90Hwh
>>101
尊氏なんかも微妙に花押は変化していくけど、単なる書き癖の変化のような感じだよね。

104日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 21:30:51.82ID:5WKppnZE
>>45
人はぁ〜誰もぉ〜悲しきぃ天使ぃ〜♪

105日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 22:02:57.81ID:j7znJCQP
文観と賢俊て政敵だったんだな

106日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 22:42:13.18ID:f6vFJD/y
尊氏はとらわれない自由な書体

107日曜8時の名無しさん2019/02/16(土) 22:50:41.46ID:6YUD0a9x
>>104
そういえば、ジュニアで後から六平直政が重要な役目で出てくるが、太平記にも闘犬のところなんかで少し出演してるんだっけ?

108日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 00:59:46.21ID:LA90AMWL
醍醐寺の書状はひらがなで
篠村八幡宮の書状は漢字だけど繊細で素晴らしい
鑁阿寺書状は豪快だし
それぞれ多彩でとらわれない自由奔放な書き方で面白い

109日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 01:04:33.15ID:y+4FH9tf
六平直政は序盤で将軍御座所に高氏ともに仕えている宍戸と言う御家人の役で、
高氏が鎌倉から京に向けて出発する場面で道端で見送っている場面が最後
架空の役

110日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 09:43:40.22ID:WeBSsbdp
木戸を開けつつ高氏に
「(家柄のわりに)お前さんは大分違うのう」って役の人か

111日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 10:23:26.34ID:7F/4XoCi
六平さん、最後の登場シーンで尊氏の旅立ちを見送っていたけど、
もしかしたらあの後、新田の鎌倉攻めで死んじゃったのかもなぁ(´・ω・`)

112日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 11:36:34.94ID:q/KNQl7D
六波羅全滅の時は御家人はだいたい離脱している
最後まで運命をともにした佐々木清高が特殊と言われてるくらい

113日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 15:36:18.95ID:LA90AMWL
>>103
クセっていうより
下文や寄進状や願文や私文とか
当然相手の身分によって微妙に変えてる
まぁ若い時と晩年も筆圧も違うけどね

114日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 18:49:54.02ID:lLVwPBTi
赤松円心役の渡辺哲さん、今は売れっ子のバイプレーヤーだけど、
この当時40ちょっと過ぎくらい?
なんであんな貫禄あったんだ?

115日曜8時の名無しさん2019/02/17(日) 20:47:34.34ID:1stJFyaf
素っ裸に鎧を着込んでたからだろw

116日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 06:37:37.15ID:geJy6qp5
赤松をいかにもどこの馬の骨かわからん胡散臭い武将のイメージにするためにあんなカッコさせたのか。
悪意を感じるなw

117日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 12:29:04.54ID:FozjFSn7
蜂須賀小六を大仁田が演じたときも悪意を感じた

118日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 19:09:39.71ID:2z+ajRAO
>>117
蜂須賀小六は多くの戦国大河でレスラー枠じゃないか?

119日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 19:23:35.79ID:bKu+Fdpj
高山善廣めっちゃよかったよね

120日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 19:43:42.95ID:CjU2dDxC
大河の赤松は、太平記〜花の乱〜軍師官兵衛と割と出番があった

121日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 21:18:46.43ID:6a4QxWms
>>118
山田吾一…

122日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 22:10:17.81ID:Y9NaIkaK
最新の小六はピエール瀧だな

123日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 22:21:05.79ID:geJy6qp5
どうしてそういうイメージに落ち着いちゃったんだろうね。
まあ新田義貞さんもほんとはもっとおちゃらけなキャラだったかもしれんがw

124日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 22:37:11.29ID:MRIRgya7
足利兄弟の性格はなんとなくみんなに共通認識があるかんじだけど
新田義貞の性格ってどうだったんだろうな。確かによくわらかん

125日曜8時の名無しさん2019/02/18(月) 23:24:12.70ID:OQAEj+0n
この太平記の義貞は頭に矢が当たらなかったね。

当たったのは、緒方拳の弁慶、加藤剛の平将門、佐藤浩市の木曽義仲(これは準大河)…。

126日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 00:20:32.02ID:gfTajvhy
案外楠木なんかもあんな感じだったのかもね悪党だったし
同じ悪党でも南朝の忠臣と幕府の忠臣では描かれ方に違いがありすぎるよな
明治時代とか凄かったんだろうなあ

127日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 00:28:54.80ID:TygwvC/M
義貞は真面目な話しか伝わってない気がする
尊氏は能楽見過ぎて弟に叱られる話がかわいい

128日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 13:00:02.53ID:V6wvCQl1
ところで
このドラマは原作である古典「太平記」に忠実だったの?

129日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 13:19:21.95ID:4h+kaM4I
原作は私本太平記だけど。頭大丈夫?

130日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 16:11:59.92ID:bvKsfiEW
実際には私本太平記とも全然違うストーリーだけどな
私本太平記の中で使える設定やセリフを拾ってるだけで

131日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 18:43:00.69ID:Z6igcPwY
>>124
義貞は配役的には根津氏で正解だったと思う

132日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 18:56:49.70ID:X0VUGB+U
古尾谷雅人に義貞をやって欲しかった。


真田広之とは身長差があるが。

133日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 20:33:10.41ID:cqzFH4TB
鎌倉滅亡の時女房たちが高時を囲むシーンは吉川英治作品にああいう描写があるが、
円喜が切腹して死ぬところなんかは(フランキー堺用といっていいと思うが)全くのドラマオリジナル
古典太平記では円喜の孫の新右衛門というのが円喜を刺して一緒に死んだとかいう話が書いてある

134日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 20:37:19.19ID:cqzFH4TB
着物デザイナー・小泉清子さん死去 鈴乃屋呉服店を創業
https://www.asahi.com/articles/ASM2M3F5VM2MUCVL009.html

135日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 21:08:27.39ID:COjY7VTr
私本太平記って古典太平記と難太平記、
それと梅松論
どっちが近いの?
難太平記はまだ読んだ事がないけど・・・

136日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 21:10:04.89ID:6NFGjpJe
そういや源威集って未だに読んだことないわ

137日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 21:56:26.84ID:A59SwpYo
昨日京都攻略の回久しぶりに見たけど守時を皆追い返そうとする中
高時は直に会って言葉をかけるシーンに泣いた
一見暗愚に見えるが状況を誰よりも常に冷静に把握してるんだよね
政治が苦手なのとやる気を失ってただけで

138日曜8時の名無しさん2019/02/19(火) 23:47:19.90ID:gfTajvhy
後醍醐が終身天皇にこだわった理由は?
院政を意地でもやらなかったな。何この頑固さは。所々のターニングポイントで院政をやってれば。って場面がある。

139日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 00:57:33.22ID:CJf/ILeV
>>138
天皇が持明院統へ移った場合、上皇になっても院政はできないよ。

140日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 11:16:02.30ID:F/V2iiKA
建武期は後醍醐流の皇位で無問題

141日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 13:44:42.69ID:a19ZqL7m
延喜・天暦を理想として摂関・院政・幕府をすべて否定する後醍醐天皇にとって
自らが院政を行う選択肢なんてあり得ないと思うけど

142日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 15:24:35.06ID:tysum3MQ
そうかな

143日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 15:49:06.89ID:rfIcfWDH
 
人殺しの殺人鬼の池田大作の創価の公明が政治活動

キチガイの集まりのいやがらせキチガイ集団の創価の公明が政治活動

創価学校・創価大学・キチガイ養成学校の創価の公明が政治活動

144日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 19:14:24.78ID:t1W1WJYR
後醍醐は終生天皇であることが自らの正当性を証明することになったのだろう。自分は中継ぎ天皇で自らの子孫を皇位に就けることはほぼ不可能。武力でその権利を獲得したが生前に天皇を退位すると他の大覚寺統や持明院統が皇位継承に横槍を入れてくるからな。 

145日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 20:17:28.35ID:IgRpQfpb
約1名やたらと院政に拘っている御仁がいるなw

146日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 21:12:20.86ID:LWGmQgbR
22:25〜

歴史秘話ヒストリア
「プロが選ぶ!日本を変えた室町三大事件」

『応仁の乱』を、最新研究をもとに捉えなおした新書が異例の大ヒットをするなど、今、「室町時代」が書店で一躍人気のジャンルとなっている。
天下の大乱、数万人規模の一揆、将軍一族の骨肉の争い…。話題の新書を書いた3人の歴史のプロたちが推す、大事件の真相に迫る。250年続いた室町時代は、いったい日本をどのように変えていったのか?室町三大事件をひもとけば「日本の歴史」が見えてくる!

147日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 21:13:57.68ID:n4lkMUfD
普段ヒストリアは内容薄いから見てないけど
紹介文みてるとなんか面白そうだな

148日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 21:27:31.36ID:LWGmQgbR
歴史のプロってwwwコンサルタントくらい胡散臭い言葉だな。磯田や本郷あたりかなw

149日曜8時の名無しさん2019/02/20(水) 23:46:25.31ID:lVK7u3LX
呉座だろ

150日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 00:31:36.78ID:vuRnnDUm
>>146
見てこない
日本の歴史で大事なのは、常に勝ち組である三河となんぞやだ


源義家(1039〜1106)
藤原季兼(1044〜11101)

この生没年がほぼ同じの孫同士が結婚して生まれたのが、三河の源頼朝

季兼は事実上、三河の王たるポジションであったが、義家の家来も三河武士であった

つまり摂関政治から院政に写り変わる時期の、三河に秘密がある



【三河最強伝説】

■源義家軍
総大将:源義家
本体:三河武士(郎党1 兵藤正経 三河国住人、郎党2 伴助兼 三河伴氏 三河国住人)

■源頼朝軍
総大将:源範頼(三河守)
本体:三河武士

■足利尊氏軍
総大将:足利尊氏(三河守護(但し当時は喪中))
本体:三河武士

■徳川家康軍
総大将:徳川家康(三河守)
本体:三河武士

■トヨタグループ
総大将:トヨタ自動車
本体:三河武士

151日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 00:38:04.63ID:vuRnnDUm
その歴史を知る事で分かることはコレだ

結局日本は、三河人の指示を受け、元気なお返事でハイと返事をし、その支の指示通りに動く体制に戻さないと、日本の復活は無いではないか、だわな





平成25年度経済成長日本1位は三河県

三河県の一人あたりの総生産は日本2位


【平成25年度県民経済計算】
都道府県別県内総生産(名目 単位:円)
順位 都道府県  GDP  成長率 シェア
━━━━━━━━━━━━━━━━━
*1位 東京都 93兆1280億+1.0% 18.3%
*2位 大阪府 37兆3150億+1.2% *7.3%
*3位 神奈川 30兆2190億+1.1% *5.9%
*4位 尾張パゴヤ共和国(笑) 22兆2078億+0.7% ←下は茨城だけw
*5位 埼玉県 20兆6780億+2.0% *4.1%
*6位 千葉県 19兆8110億+4.0% *3.9%
*7位 兵庫県 19兆2330億+2.6% *3.8%
*8位 北海道 18兆2690億+1.5% *3.6%
*9位 福岡県 18兆1900億+1.8% *3.6%
10位 静岡県 15兆8760億+2.4% *3.1%
12位 三河県 13兆2683億+4.4%
13位 茨城県 11兆5110億▲0.1% *2.3%

152日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 11:40:06.10ID:swv00Nnu
ヒストリアで直義が南朝の後村上天皇
と組んで尊氏討伐したとあったけど
ドラマで後村上天皇って出ていた記憶がないんだが

153日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 13:30:01.99ID:PcmNDB9C
>>152
後村上天皇自体は出てきた
43回に楠木正行が拝謁するシーンがあった

154日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 17:27:54.90ID:7k+Vqdq1
>>153
男山八幡撤退シーンってあったっけ?
天皇の甲冑に矢が何本か刺さったっていう。

155日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 18:23:38.07ID:0PP2PWsO
>>154
やってない
ていうかこの辺りは時間無さすぎてほとんどカットされてる
あと10回ほど南北朝パートに割けたらなあ
つくづく鎌倉パートが長すぎる

156日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 21:31:20.53ID:Q9KrBa5L
今室町時代が熱いって本当だったんだ
今年の夏に室町将軍展もあるしね

157日曜8時の名無しさん2019/02/21(木) 21:40:52.74ID:MtG4TKim
直義と直冬の関係ってそんなに密だったのかぁ?
ドラマではそんなに感じられなかったけど

158日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 00:56:36.76ID:0oEOZHQk
>>155
観応の擾乱をあれ以上長々とやっても、背景知識のない視聴者は多分ついてこれないし、
それに尊氏の死までに回収できない伏線も多くなるので、あの程度の描き方が結局無難。

159日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 12:30:44.36ID:DY9jqQGR
>>157
だな
直冬は直義のために立ち上がった
みたいヒストリアだったが
ドラマは違った

160日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 12:31:40.75ID:JhwI0ikS
30年近く前のドラマだ、かなり上出来だろう

161日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 17:24:07.60ID:Z/Lsfwnp
>>137
最終的に円喜をだまらせたな。
最初はタイシュタイシュって諌めてたけど。

162日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 17:49:24.07ID:eiiRE9Q4
覚海尼沢たまきと
円喜フランキー堺じゃそりゃつらい
貞時は結局時宗のほうにも出てきてないな

163日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 19:32:06.28ID:SD9cAhlD
大河「北条三代」

時宗(出演時は弘安の役が終わってから)
貞時
高時

164日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 20:24:48.93ID:faJ33EDQ
そこら辺の時代なら安達泰盛主役でもええな

165日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 20:26:07.68ID:AtUsToe2
今後北条をやるなら泰時だろう

166日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 20:45:07.69ID:4RI+BJn7
>>163
大河の主役にしちゃうと高時は愚鈍を演じてるだけの切れ者になっちゃうぞ

167日曜8時の名無しさん2019/02/22(金) 20:51:08.22ID:uPobSf1q
大河「足利三代」

義国  義家との対立と足利荘成立
義康  ご存知保元の乱
義兼 頼朝との葛藤 幕府No2になってしまった宿命

168日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 00:34:41.02ID:GapuGF32
義満さんやったほうがましだなw

169日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 00:41:13.15ID:2czKRT4U
>>166
炎立つの泰衡みたいな役割でいいんじゃないかな。

170日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 06:58:10.88ID:/wW41qr+
にっぽん!歴史鑑定

BS-TBS 2019/02/25(月) 22:00
「史上最大の兄弟げんか!観応の擾乱 足利尊氏と弟・直義」

約670年前の室町時代創成期。朝廷が二つに分かれ、南北朝時代とも言われた頃、
幕府内の抗争に端を発した全国規模の争い「観応の擾乱(かんのうのじょうらん)」が勃発した。
相対したのは、室町幕府初代将軍・足利尊氏とその弟・直義。
血を分けた兄弟の骨肉の争いの末に迎えた悲しい結末に迫る。

田辺誠一 鈴木順

171日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 07:47:11.64ID:UW3AR+Og
>>169
「炎立つ」は第3部がなければ名作だった

172日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 08:14:23.20ID:TX+v7vsI
炎立つのOPの曲と映像は好き
OPで言ったら花の乱の曲と映像も好きだけど(´・ω・`)

昨今の「室町時代ブーム」が本当ならば
そろそろ応仁の乱の時代のドラマがあってもええね

173日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 10:14:08.64ID:eQ9Qt4gd
北条三代 初回
「総括 霜月騒動」

安達泰盛亭の酒宴に呼ばれ、ハシゴに登ったわざおぎが、攻め寄せる平頼綱勢に気付く。

174日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 18:06:51.77ID:UW3AR+Og
>>172
次に室町をやるなら義満だろう

175日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 18:18:08.19ID:TX+v7vsI
義満も見てみたいけど
後円融天皇の描き方が難しそうやな(´・ω・`)

176日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 19:54:05.39ID:UW3AR+Og
応仁・文明の乱はもし描くなら北条早雲主人公で序盤に出てくる感じが無難

177日曜8時の名無しさん2019/02/23(土) 22:13:42.48ID:ifocFeFd
>>170
悲しい結末

よくぞご決断なさいました…これでいいんじゃ…兄上は…大将軍じゃ…
これで…足利家は安泰じゃあ…!

178日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 00:38:32.02ID:pUDc1mKB
>>172
室町ブームとか応仁の乱ブームとかいう割に、大河板の「花の乱」スレは閑散としているよな・・・。

179日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 01:45:55.75ID:LNFQrypQ
義満も正室の嫡男が夭逝した後
出来た側室の子で謂わば次男
その辺は尊氏と似ているな

180日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 03:24:53.15ID:doJbo09z
>>34
新田は足利庶流じゃねえよ。足利より長幼で言えば上の血筋

181日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 07:34:56.63ID:2lmZfDLv
>>180
長幼の順だけで嫡庶が決まると思ってんの?w

182日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 09:54:30.77ID:4iABRoJg
一休さんで義満も応仁の乱も出来る

183日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 10:00:14.19ID:doJbo09z
>>181
だから足利とは別の系統だって言ってんだよ
系図ぐらい理解しろ
足利の庶流っていうのは足利から分家した斯波とか細川とか今川とかを言うの

184日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 14:33:35.22ID:LNFQrypQ
義国の二男義康が足利氏を継ぎ
長男義重は足利庄を出て新田氏を起こしたのが
そもそも謎だわ

185日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 14:47:22.11ID:34CkzHmw
その辺は憶測の域を出ないから謎のままだろ
時間が経てば資料が出てくるよ、それまで待て

186日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 15:59:00.22ID:LNFQrypQ
>>185
たらればやもしもの仮説から歴史検証は始まる
資料発掘なんてその典型だし
歴史の醍醐味
資料出たらなら歴史学者も歴史作家も必要なくなる

187日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 18:50:39.57ID:KpiY14uL
>>184
義重の母は先妻で義康の母は後妻だという説もあるのでやはり母親が生きている方が強いのかな
義重の外祖父・藤原敦基が上野介で上野に縁があることや義康の外祖父・源有房(信濃守)の方が官位が高かったことも関係があるかもしれない
新田の開発を急ぎたい義国が成人した長男に仕事を任せたってこともありそう
色々なことが考えられるのが186さんも言っているように歴史の醍醐味 だよね

188日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 20:50:25.61ID:L2fFovRN
「あの貧乏後家人の新田が!?」
この一言で新田の立場を表現してしまう(´・ω・`)

189日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 21:17:34.17ID:Dkr53T1R
うぜー野郎だな、新田一族の子孫か?

190日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 21:49:19.21ID:5f+Lsb30
>>188
後家じゃなくて先妻だってば

191日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 21:50:26.32ID:/IBxUcK0
>>189
あっ、葵の紋所が、、

192日曜8時の名無しさん2019/02/24(日) 23:17:13.17ID:Z3dWVWCJ
ま、まさか徳川様の御門葉とは!?
江田とか綿打とかそのあたりのしょっぱい氏族かと…。

193日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 00:08:12.28ID:6vuy13nX
>>184
出てない、足利荘は藤姓足利氏のもの
何回言ったらわかんねん

194日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 00:11:35.39ID:6vuy13nX
京武者の義康と北関東に下向した義重じゃ、義国と一緒にいたであろう義康が跡取りに決まってんだろ
義国は京を追放されて、仕方なく義重の元に向かった

195日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 00:27:49.94ID:MDU3Qkz5
つか義国は義重に河内源氏伝来の上野八幡庄を継がせてるし
新田荘に義重と共に移り住んでる。単に本拠地を変えただけだろう。
従来の足利荘も捨てるのもなんだから次男に継がせただけで
重大な方を次男に継がせたわけじゃない。

196日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 00:38:44.96ID:+H0Ems5C
だから足利荘は、藤姓足利氏を源頼朝が滅ぼすまで藤姓足利氏のものだと言ってんだろ
1180年には義国は死んでんだよ

197日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 01:12:18.10ID:MDU3Qkz5
足利荘全部が統一されていたわけではなく、藤姓足利氏の領域と
源姓足利氏の領域とがあったんでしょ

198日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 12:05:03.92ID:0wuxyYO1
ドラマ板で歴史そのものを語るアスペ

199日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 13:29:25.87ID:jEFphRDS
>>183
足利宗家が足利の苗字を称するのは実際には義兼以降なわけだが
それにも拘わらず足利宗家との共通の祖先が義康まで遡る仁木氏や細川氏も足利の庶流扱いなわけでw

実際のところ当時の社会の一般的な認識では新田は足利の庶流でしょ
特に足利義氏の娘婿新田政義が幕府に睨まれて足利の庇護を受けて以降は
完全に足利の庶流の一家だったと思うが?

200日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 13:50:16.72ID:jEFphRDS
>>191
新田が足利宗家に並び立つような家だったという幻想って江戸時代以降にできるのかもな
そして近代以降の南朝正統史観のなかでさらに増幅されるとw

201日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 17:39:41.03ID:q/cdrIRZ
義康が出てくると途端に胡散臭くなる

202日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 18:17:07.95ID:6sJuP/Uk
足利荘は、義家から義国に相伝された
義国は足利荘に下向した

そもそも、これが間違い
この間違いの前提で話をするから、おかしくなるんや

203日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 20:33:48.24ID:rNwZtg7w
何で新田は折角占領した鎌倉を捨てて京に上ったのかな
やっぱり義貞本人も足利一族の末席という意識があったから
尊氏の意を受けた細川が乗り込んできたら
鎌倉を引き上げざるを得なかったんだろうか

204日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 21:07:28.62ID:6ywx8JlM
ファミリーヒストリー見たか

205日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 21:09:29.83ID:0UFQTdjw
>>203
そもそも義貞は、宗家の当主尊氏の命を受けて、尊氏の嫡子千寿王を担いで鎌倉攻めを
行っただけだからな。
鎌倉攻めの総大将はあくまで千寿王で、義貞と岩松経家がその陣代だった。
戦が終わったとなれば、戦時の陣代の役目は終わりで、行政能力に長けた平時の代官に
交代するのは当然のことだなw

206日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 21:36:19.45ID:ADK32CrK
>>193

室町初期から足利荘は簗田御厨と足利を総称して足利荘という
それに義国が居を構えた所は御厨ではなく足利荘内で
藤姓足利氏の足利家綱と領地を争ったのは
その後

100くらい言ったら理解できるのかな?

207日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 22:27:46.09ID:MDU3Qkz5
>>200
こいつこそ足利を課題評価しすぎだろう。
足利が源家の頭領とみなされるようになったのは義康、義兼が義朝、頼朝と共に
戦っていたこと、義康が義朝と相婿だったこと、義兼が政子妹と婚姻したこと
などにより頼朝と近いと見なされたからであり、義国自体は
義重を嫡流と考えていたことは源家伝来の上野八幡荘を相続させて
いることからも確実。

208日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 22:29:50.52ID:MDU3Qkz5
>>199
お前は日本語を正しく使えよ。足利「より」庶流なら分かるけど
足利「の」庶流なんて言ってるのはお前ぐらいだわ。
どうしても足利「の」庶流って言いたければ論文でも発表して
定説覆してくれや

209日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 22:31:22.67ID:MDU3Qkz5
>>203
そりゃ鎌倉なんて田舎に留まるより京に上って後醍醐帝に拝謁したい
と思うのが当たり前だろう。それだけのことだよ。

210日曜8時の名無しさん2019/02/25(月) 22:50:52.85ID:1XbdEKgP
>>206
理解出来るのかはお前だろうが
院政期の話に室町期の話などどーでもいいんだよ
だから足利荘に屋敷など構えていないつーの
しかも義国が下向したのは1150年、梁田御厨の争いなど解決済みじゃ

211日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 00:09:22.23ID:emOaQuIh
>>204
判官殿はあまり婆娑羅な家ではなかったな

212日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 00:37:19.88ID:ooDYQSgd
ID:MDU3Qkz5って、三河屋の別人格とかか?
攻撃的で粘着質な書きぶりとか、度を越えた連投とか、何となくイメージが重なるw

213日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 00:52:38.48ID:Gk5XX4Cc
あの義貞のタコ助は何を勘違いして岩松を呼べなんて宣ったんだ?
実力的にはお前が岩松の家に出向かなきゃならないだろうに。

214日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 16:36:45.05ID:iUnj71ze
糞荒らしはageるからすぐ分かる

215日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 21:23:12.79ID:tzofEunx
>>193
ではどこから新田へ行ったのかな?

216日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 22:30:55.77ID:ZFJlHtrp
岩松は足利庶流で新田の配下
桃井は新田庶流で足利の配下

なぜかこう覚えてたけど、桃井は足利庶流なんだね、どこで聞いたんだろ

217日曜8時の名無しさん2019/02/26(火) 23:17:05.62ID:3iEFymkJ
足利新田の一族がこれだけ入り乱れているんだから、鎌倉末期の新田は足利一門でええんやないのん。

頼朝挙兵の頃から新田一族はばらばらに行動していたし。

218日曜8時の名無しさん2019/02/27(水) 19:51:09.51ID:MWGZQyhl
義円と義演の違いを知ってるかい?

219日曜8時の名無しさん2019/02/27(水) 21:52:56.22ID:l60fbMfD
>>215
義国は足利には通り過ぎただけ
義康も義重も京都が拠点で足利に殆ど行っていない
八幡町陣なんて伝説
足利荘内にある鑁阿寺の歴史も嘘
義国が下向したのは1150年、梁田御厨の争いなど解決済み
鑁阿寺文書や東大なんたら教授が纏めた足利史も嘘
義国下向の年月さえ古文書や足利猿の歴史書は嘘ばかり

220日曜8時の名無しさん2019/02/27(水) 22:12:28.06ID:MZWpzzJV
お前らの憶測は日記帳にでも書いとけ

221日曜8時の名無しさん2019/02/27(水) 22:20:25.27ID:PxxfGhNK
いまとなっては、敵も味方もない。みな同じじゃ。

222日曜8時の名無しさん2019/02/27(水) 22:32:06.41ID:R1nojd97
そうじゃ、戦に節操は禁物じゃ

223日曜8時の名無しさん2019/02/28(木) 06:05:13.33ID:bBDYd7u+
>>216
それ、桃井は山名の間違いじゃね?

224日曜8時の名無しさん2019/02/28(木) 07:20:52.97ID:63uVTDRg
>>223
なるほど、そうかもな山名忘れてたわ

225日曜8時の名無しさん2019/02/28(木) 13:45:33.98ID:zzh8MAnc
新田より山名や里見を語ったほうが有意義だよな

226日曜8時の名無しさん2019/02/28(木) 20:12:58.84ID:q4ssdXmD
山名は室町幕府からも足利一門の扱いを受けているよね

227日曜8時の名無しさん2019/02/28(木) 20:51:21.68ID:63uVTDRg
鎌倉時代は新田より山名の方が格上だったりするんじゃないか
ドラマには山名ワンシーンも出てないな
大舘や北条時行は脚本にはあったけどシーンごとカットされたのは今更知ったよ
撮影事態はしたんかね?

228日曜8時の名無しさん2019/02/28(木) 22:24:31.97ID:SiUp6x4+
>>219
まさか京都や梁田御厨から新田に行ったわけ?
凄いな・・・・

229日曜8時の名無しさん2019/03/01(金) 08:13:39.25ID:rxuse/3D
>>227
里見も格上じゃね?

230日曜8時の名無しさん2019/03/01(金) 18:49:17.21ID:nWZZaONc
大舘も新田だったか

231日曜8時の名無しさん2019/03/01(金) 20:54:14.40ID:Ze4UHeEc
大佛次郎は大仏流北条氏の家系

232日曜8時の名無しさん2019/03/01(金) 22:32:31.99ID:+ob+8WnF
かぐやさまは告られたいに大仏がいる

233日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 00:59:49.41ID:m55KNIaR
新田は足利庶流の諸家のなかでのランクは最低レベルなんじゃないか?
治承・寿永の内乱期に足利宗家と別行動を取った矢田義清の子孫である仁木・細川が
一族でありながら家臣同然の扱いを受けていたことを考えると、新田も同様だろう。

234日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 01:35:09.55ID:yUgJXe8x
頼朝につくかつかないかでその後の武家政権700年の地位が決まってしまうとはな。(得川は頼朝についた)。
そういう意味では建武の新政ってのは落ちぶれ者や新興武士にとってはビッグチャンスだったんだなと。

235日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 01:46:03.67ID:/LJSoqvd
>>233
新田は足利庶流

そもそも、これが間違い
この間違いの前提で話をするから、おかしくなるんや メント内容

236日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 09:26:56.89ID:kd/xf86K
庶流の分際で宗家に楯突いて自滅した義貞w

237日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 10:36:10.80ID:iPZN9j75
しょーりゅーことをゆーなー

238日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 19:16:46.01ID:KlQURkR3
尊氏自筆文書 信濃の歴史に光 県立歴史館が公開 | 信濃毎日新聞[信毎web]

https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190302/KT190301ATI090015000.php



130万くらいで買えるなら安いよな

239日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 21:45:14.00ID:6dmlhUDw
>>216
大河ドラマの中で、真田さんが橋さんに言っているね。桃井、そなたはいつからそんなに対等に物を言えるようになった!とね。

240日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 23:45:02.81ID:kqLbUA8s
高橋さんは太平記の後すぐに死んじゃったね 惜しい俳優だった

241日曜8時の名無しさん2019/03/02(土) 23:51:52.33ID:R0LHUJOA
>>240
すぐって…。

流石に「太平記」の時には癌のがの字すらなかったんじゃないかな。

242日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 00:31:35.75ID:Kqvh20YJ
小さい頃にこのドラマを見てた影響でしばらくフランキーさんと高橋さんが嫌いだった

243日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 02:35:01.30ID:85S74KkW
>>242
当方も小学生のときに見て、悪役を上手くやっていて凄いとは思ったが、嫌いには
全然ならなかったけどなぁ・・・。

244日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 10:51:14.88ID:K8KlxVLr
>>235
義国の男系子孫は基本的にみんな足利庶流でしょw

245日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 11:34:13.67ID:vS/OvW1U
正成が大局を視て足利方についていれば
分断作戦の囮に義貞が騙されなかったら
孤立した軍が楠木軍ではなく新田軍だったなら
想像するときりがない。

246日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 12:25:16.22ID:wJENT2sX
真田さんが犬に追われるシーンは最高だった
うますぎる

247日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 13:48:56.35ID:gcYYogOA
>>246
あれをスタント無しで、主役本人がやってるというのが、今では絶対に考えられないわ
怖すぎる

248日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 14:53:58.52ID:o+W+un5i
>>245
手薄の楠木軍を追い込むなんて
尊氏は無慈悲だよな

249日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 15:37:09.74ID:AcRfjsLz
>>245
南朝側視点で見れば、そんなことよりも
北畠顕家を奥州なんかにやっていなければ
護良親王と後醍醐が仲違いしていなければ
赤松円心を南朝側につけられていれば
などだろ

250日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 15:51:52.71ID:vS/OvW1U
>>249
そんなことって・・・・
湊川の決戦
スレですから

251日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 20:28:44.05ID:xQHkGCz3
しかしよく新田は挙兵したね
「あの貧乏…?」

252日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 21:32:51.89ID:PQdnh0zv
>>247
まぁ、一般人にはスタンドは観えないわけだし

253日曜8時の名無しさん2019/03/03(日) 22:31:34.52ID:N/QHKqAs
あの時期にはもう尊氏なり護良親王なりから
広域に大動員がかかっていて、鎌倉総攻撃の兵員が関東に向かっていた

数日躊躇すれば先祖と同じ出遅れ状態になっただろう

254日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 00:49:04.78ID:WM0dsFUC
あのときの義貞は、事前に尊氏から鎌倉攻めについての指示は受けていただろうけど、
尊氏の六波羅攻めが上手くいったかどうかの情報はまだない状況で挙兵しているよね。
きっと尊氏から挙兵を厳命されていたのだろうな。

255日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 11:57:37.12ID:xOWwnKIj
>>245
楠木正成は人格も含めて過大評価されていると思う。
後醍醐天皇の赤松や東国武士の恩賞の差別を、
知っていたのも関わらず、
後醍醐に忠誠を誓うという美談で今に至るが、
自己保身で必死だったのではないか。

256日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 14:39:45.36ID:VN8HEhk9
三条殿が自転車と接触事故とのこと

257日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 19:47:34.76ID:Cu1PCkhq
>>256
えっ、湊川に急いでいたの?

258日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 19:50:01.97ID:0/NWi9xZ
>>255
自己保身第一なら湊川なんて出陣せずにさっさと寝返ればいいのに

259日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 20:30:00.49ID:4qlyroyh
初歩的な事だけど
頼朝政権の勃興期の頃、足利氏って大族だったのかな
自立してたら、新田義重みたいに反目するか
北条から嫁をとったりしないとか・・・?

他の源氏が粛正されたから、結果的に鎌倉末期に源氏代表みたいになったとか?

260日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 20:44:01.02ID:eFzoIIWn
>>259
そらそうだろ
頼朝の命令で政子の妹が足利義兼に嫁いだんだし

261日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 20:46:42.53ID:qJ3voeke
>>259
〉頼朝政権の勃興期の頃、足利氏って大族だったのかな

藤姓足利氏が没落してその領土吸収したからってのはあるかもね

〉他の源氏が粛正されたから、結果的に鎌倉末期に源氏代表みたいになったとか?

それもある、幕府滅びなきゃ次は足利だったろう

262日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 21:39:24.22ID:0/NWi9xZ
>>259
当時の足利氏は義康が若くして没しその段階で義兼は幼い子供だったから仕方ない
そして頼朝挙兵の段階でも義兼は20代半ばで自分自身の実績はさほどあるわけじゃない
まあ母方の縁もあるし早々に頼朝に靡いたのは自然の成り行きなんじゃないかな?

もっとも義兼の異母兄矢田義清(仁木・細川の祖)は義仲に属して別行動をとっているが

263日曜8時の名無しさん2019/03/04(月) 22:25:04.86ID:gOo6dGfd
足利が東国で自立するって幕府の支配に属さないってこと?西国じゃあるまいしそんなことできるわけないだろ。奥州と関東は鎌倉殿の管轄だぞ。

264日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 02:15:15.53ID:xyS9eWSV
つうか治承4年の段階で頼朝が関東の大半を押さえてしまっているのに、下手に頼朝に
反抗するほうがハッキリ言って頭悪いだろう・・・。

265日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 05:39:58.16ID:L0mG1xZs
志太みたいに敵対したり、新田みたいに帰参後に冷遇されたり
上総介広常みたいに粛正されたり
武田みたいに分割されたりしてないのは

源頼朝に優遇されるほど知恵がまわって
警戒されるほど大きな一族ではなかったからか?
なんて思ったんですよ

266日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 08:47:50.24ID:eODTy0hU
>>259
板違い、嫌われ者、低民度、朝鮮人みたい

267日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 16:40:55.51ID:+LTIZb86
自治厨はよ死ね

268日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 20:32:23.14ID:lto8SPtD
>>264
それが藤姓足利氏だったわけで。
保元の乱では源義朝に付いたのに。
頼朝に反旗した原因は足利荘の争いではなく
新田荘なんだよな。

269日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 21:45:11.43ID:xyS9eWSV
>>265
頼朝って、平賀・大内への厚遇とか、父親の時代からの由緒なんかをかなり重視する
傾向がある。

その意味からいえば、足利義兼の父義康は、早世したとはいえ保元の乱の頃には義朝の
盟友的なポジションだった人物だし、義兼は大人しく頼朝に靡く限りにおいては、
それなりの処遇には得られる立ち位置だったんじゃないかな?

270日曜8時の名無しさん2019/03/05(火) 22:08:17.33ID:BDm2unDa
頼朝は仏門に深く帰依していたからな

271日曜8時の名無しさん2019/03/06(水) 11:23:47.15ID:GExrygqg
逆に源氏一門という血縁関係のみでは過度の厚遇はしないんだよな

272日曜8時の名無しさん2019/03/06(水) 18:01:40.23ID:u3OXdFRS
>>271
そういう意味では足利尊氏や高帥直に近い
逆に足利直義は門閥重視

273日曜8時の名無しさん2019/03/06(水) 18:16:41.18ID:wn/5GCDC
ギレン総師

274日曜8時の名無しさん2019/03/06(水) 21:21:48.44ID:TG3MYH4/
>>272
ただ直義が重視した鎌倉以来の名門御家人は、つまるところ頼朝に取り立てられた人々の
末裔なのが、皮肉だな。

275日曜8時の名無しさん2019/03/06(水) 22:26:55.98ID:GhkcKVTi
世の変化を読みとっていたのは尊氏だ

276日曜8時の名無しさん2019/03/06(水) 22:44:32.85ID:TG3MYH4/
まあ尊氏も、最初は鎌倉幕府を模した直義との二頭政治体制を認めていたわけだけどね。
南北朝の内乱の長期化が世の中を変化させたというのが、正解だろう。

277日曜8時の名無しさん2019/03/07(木) 16:42:56.36ID:b3lZV4Ig
桃井ってなんであんな威張ってるの?
討幕の時どこに居ったんだと

278日曜8時の名無しさん2019/03/07(木) 17:54:51.14ID:A+UrU5HF
もともと桃井は武闘派だったけど、頭脳派の直義に重用されたから、
自分は文武両道で優秀だと思い込んで気が大きくなったのでは?

279日曜8時の名無しさん2019/03/07(木) 20:46:37.97ID:L9HvQcmC
>もともと桃井は武闘派
大間違い

280日曜8時の名無しさん2019/03/07(木) 21:43:15.52ID:/zI5kYN0
直義の権勢が自分のものだと勘違いしたんだろう
コバンザメにはよくあることよ

281日曜8時の名無しさん2019/03/07(木) 21:51:36.88ID:an5/QXG0
ドラマでは敵役だからそういう風に見えるようにやっていたけど実際の桃井は直義が死のうが直冬と決別しようが戦い続けた

282日曜8時の名無しさん2019/03/07(木) 22:03:59.34ID:qnY3VNO4
北陸には斯波がおるから、生きていくには闘い続けるしかなかったんかね

283日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 01:06:58.33ID:01NWVExM
当時の北陸は斯波・桃井・上杉と直義派の牙城だったのだよな。

284日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 07:54:41.51ID:LNSJpiba
素人考えだけど
尊氏対直義で
直義が勝っていたら、やっぱり足利氏だったのかなあ
三条直義なんて改姓はしないよなあ

285日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 10:21:45.05ID:01NWVExM
>>284
将軍は鎌倉幕府に倣って皇族を迎え、直義・直冬の家系が世襲の執権職の地位に収まるとか?

286日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 12:26:41.73ID:33vfuv8T
将軍の実弟なんだから自分が将軍になるだろ
唐の太宗や宋の太宗と同じだよ

287日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 14:40:52.27ID:01NWVExM
>>286
唐の太宗は普通に先代の子供では?

288日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 15:10:03.64ID:ORWZdbM3
今のところ、千種殿だけか。

289日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 17:58:54.29ID:D8hZdgov
>>287
皇太子である兄を殺したのは誰だ!

290日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 18:02:28.22ID:5HaL7u5O
>>286
李世民と趙匡胤は一応名君とされてるけど
直義だと正直w

291日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 18:04:36.27ID:5HaL7u5O
>>290
趙匡胤じゃなくて弟の太宗だった

292日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 18:50:19.24ID:5o+DPjfc
直冬は倭寇となり大陸へ渡った、かも

293日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 20:25:34.06ID:IPHavANy
東洋史学まで踏み込むのかこのスレw

294日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 20:31:20.49ID:q7n9yyQs
唐の太宋ぐらいは誰でも知ってるだろ
古典軍記ものは中国古典知ってるのが前提の話も多々ある
護良親王の生首とか

ドラマスレだから程々にだが

295日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 20:56:12.21ID:iKFu028s
誰でも知ってる前提なら、なにを書いてもいいと考える貧弱脳

296日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 21:32:55.33ID:LQuTAShY
千種忠顕→徳川慶喜→斎藤道三

297日曜8時の名無しさん2019/03/08(金) 21:34:51.66ID:DRlO+jmk
>>296
NHK的には慶喜と道三の間に聖徳太子→秋山真之も

298日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 04:25:18.47ID:WBjAeGEi
南北朝の動乱の勝者は結果的には細川と上杉になるんかな

299日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 04:38:39.29ID:Im0vaj/9
>>298
守護職をたくさん獲得したからか?

300日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 13:48:48.42ID:t5G0u7kO
>>292
赤マフラーかよw

301日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 17:22:09.21ID:9EFMts/l
鄭成功は直冬の子孫だろう(たぶん)

302日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 18:25:16.65ID:tQVX728h
赤松某のことだろ

303日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 21:22:07.92ID:yjdeVR40
北条残党から鎌倉を奪回した後、
信濃で足利と新田のあ領地争いついての軍議の
兄弟喧嘩の緊張感はやはり何度観ても凄い。
演出・役者・台本の良さが凝縮されている。

304日曜8時の名無しさん2019/03/09(土) 23:45:45.55ID:Im0vaj/9
兄弟喧嘩というのは尊氏と直義?

305日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 08:12:33.16ID:HlsPnhYd
尊氏と直義が対立した
ターニングポイントって何処だったのだろうね。

306日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 10:40:57.02ID:ELU+tg/h
後継者の事を考えだして
「尊氏倒れても、弟直義がいるから足利は安泰」
なんて言ってられなくなった時なのかな

307日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 12:14:38.91ID:Nx01p3dv
直冬がどうして九州などで勢力をまとめられたのか、
棒役者を見ただけではまるで理解できなかった

308日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 12:26:37.85ID:WXGCExeI
そもそも尊氏が九州に落ちてからどうやって上洛するのか楽しみに
してたのに、ナレーションだけで済ませちゃったのが拍子抜けすぎた

309日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 12:55:14.39ID:ELU+tg/h
>>308
足利氏が再起して上洛を果たすとき
西日本関係、「少しは語られるかな?」って期待したんだけどな

310日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 13:28:48.17ID:nxF5rhP9
>>309
そこの所、正確に伝えようとすれば、1年では足りなくなるし、直冬が九州で決起した時、少しは九州の武将と軍議している場面も描かれていたので良しとしてください。

311日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 13:41:14.94ID:ErENCeHb
一色を九州探題と置いてくことについて「単なる名目じゃ」だっけ?
右馬介は創作人物なんだっけ?全く絡みなかったけどその辺掘り下げて、、、(100話あっても足りんわ)

312日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 14:38:23.54ID:Y+ZekBBe
>>309
菊池も少弐も一色も、殆ど描かれてない時点でもう、ね
西日本関係は赤松すら山賊の大将みたいな扱い
桃井は結構重要なキャラ扱いだったのに

313日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 15:55:44.48ID:w66WEIgH
湊川の決戦

314日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 17:24:53.57ID:o34YcZJI
前半に少し内容を盛り込みすぎたんだな。
北条一族滅亡が6月最終回だったっけ?
しわ寄せでスケジュール押して、北畠軍西上と九州エピソードははしょらざるをえなかったんだろ。

315日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 18:51:07.70ID:l4vLpzND
「死んでも舞台上で」麿赤兒さん、舞踏への思い
2019/03/10 12:10

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201903/0012133691.shtml

316日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 18:56:26.47ID:D0vD+iHq
尊氏が起つまでが長すぎ
まあ悩みまくってたのは事実だけど人質の回とかもう少し端折れたんでは、と思う

317日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 20:51:29.84ID:rKB/oyx/
尊氏が起ってからは尊氏の独壇場だからな
宮方の見せ場が無くなってしまうw

318日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 21:20:23.68ID:oTqFT72Q
>>315
まだまだ元気そうだな文観は

319日曜8時の名無しさん2019/03/10(日) 21:56:51.16ID:UVv9KlGB
鎌倉炎上という美しい回で前半を締めくくるために
仕方ない構成じゃないかな

あれ以降なんというか幻滅の日々だし

320日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 07:21:10.91ID:O9CXiDVr
>>319
尊氏がどんどん鬱になっていくからな

321日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 12:50:38.44ID:gUe8oX0N
石はどうなったの?

322日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 17:27:33.74ID:Eo3qd99f
足利義詮:書状、里帰り 宮津の武将を懐柔? 丹後郷土資料館 /京都 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20190309/ddl/k26/040/431000c

323日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 21:39:10.82ID:znNagfjg
>>321
あなたの心の中で生きているよ

324日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 23:18:27.91ID:xXrs2J8Q
石なんかよりもストロング金剛さんとミスターオクレさんのその後が気になる

325日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 23:40:00.59ID:ZEl1qsNm
史実無視で石と藤夜叉(生きてる設定)が直冬の暴走を止めてたら神大河になってたかも

326日曜8時の名無しさん2019/03/11(月) 23:56:53.78ID:Ls8aXXN5
石まさかあれで退場だと思ってなかったから
その後毎回今日は出てくるかもとOP見てた記憶
花夜叉は出てきたが石はついに出てこなかった

327日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 03:59:51.70ID:IrI51Bgv
石は、どこまで出てきたんだかな
石が最後まで出ていたら、過去スレで言われたように
直冬を諌める役とか
身内対決してる姿に「何やってんだ、足利の大将!」って激する役とか
描かれてたのかな

328日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 04:17:41.51ID:FBppdJZJ
>>327
石は不知哉丸を足利に送り届けるところで終了

329日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 13:25:13.27ID:+f3r8U4b
太平記三大棒
沢口登子棒
筒井直冬棒
赤井正季棒

330日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 15:50:28.92ID:vJrGipbA
足利嫌いの石は北畠顕家なき後養子に入り徹底抗戦
後に親房とともに神皇正統記を共著
北畠から大河内の苗字を与えられる

331日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 19:49:18.25ID:DohDX4Nw
本放送の頃から知ってるはずなのに

脇屋義助役を石原良純氏が演じたということを
たまに思い出すと驚いてしまう

332日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 20:12:34.05ID:1a1+0yDx
ゆいゆい久しぶりに予約入ったな

333日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 20:50:57.10ID:/5cW/P/P
>>331
良かったと思うよ
叔父の裕次郎より上手いし
楠正の弟より格段上だし

334日曜8時の名無しさん2019/03/12(火) 21:36:55.07ID:bmxV4qbN
マイコン刑事

335日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 01:48:32.76ID:YpZ8+Eje
ここでは石の退場の仕方がイマイチって感想が多いね。

でも、名も無き百姓の子が苛烈な体験をするなかで夢を持ち、現実の前に挫折し深い諦念と共に己の分を知って、表舞台から去っていく姿は悪くなかったと思うな。

惜しむらくはその姿が、表舞台から逃げられない尊氏と、もっとコントラストが強調されてれば良かったかなあ。

336日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 09:04:40.01ID:Y3yu3F1N
石そのものが要らない
尊氏に会ったり、後醍醐を先導したり、無駄キャラ

337日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 17:05:20.84ID:4x4HZ3jr
石いるわボケが。

それなりに幸せな花夜叉歌劇団が否応なく戦乱に捲き込まれていく様はこの時代の特徴をよく現していたと思う。

楠木正成の一時の平穏を農作業をして過ごす日々もよかった。

338日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 17:53:48.61ID:93IRPG9A
要る割には簡単に消えすぎだと思う。居なくてもストーリー上問題ないと思うわ。

339日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 18:30:31.67ID:9EVKUqox
ピエール瀧のフェードアウトも、数十年後ギバちゃんのように疑問になるんかね?

340日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 18:44:03.48ID:YpZ8+Eje
「太平記」のテーマが諸行無常ということなら、名も無き人、石の退場はあれで良かった気がするな。

晩年の尊氏が、かつての太守と同じく地蔵菩薩の絵を描くシーンといい、最後の「みんな、同じ時代を生きたのじゃ」というセリフといい、無常感はしっかり伝えようとしてた。

341日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 19:21:54.09ID:Gi/b0g/y
なお10年後安達泰盛として復活する模様

342日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 20:21:01.72ID:VClyVcMg
>>340
もし続太平記やるなら能面の彫り師になった初老の石を登場させてほしいな。

343日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 20:53:11.72ID:pu+LpcfX
湊川の決戦

344日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 20:59:08.25ID:aYJ4bOjW
石の母親って本当に足利に殺されたのか疑問
テンパって大中黒が二つ引両に見えたんじゃないか。

345日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 21:56:45.68ID:SKZzyK+x
>>344
石は、確かに家紋を見たのかもしれない。ただ、足利家も末端の足軽までは完全管理出来ないと思う。柳葉さんは奥州の安東家として配役したが良かったかも

346日曜8時の名無しさん2019/03/13(水) 23:00:13.38ID:rfNaUz3R
それなら結城や南部も必要だ

347日曜8時の名無しさん2019/03/14(木) 03:32:08.32ID:KmcNiEAR
石のピークは最初の矢を取りに走るシーン
あとはずっといらないキャラ

348日曜8時の名無しさん2019/03/14(木) 13:04:27.32ID:1iAex1r+
石こそ必要なキャラ。
一井の民が足利や戦を恨み時代に翻弄される様はドラマに厚みを持たせた。
帯刀を許され年貢を徴収する立場に
なった時の自己矛盾とか印象深い。

349日曜8時の名無しさん2019/03/14(木) 19:33:49.20ID:P805Bol9
世界観を作る重要なシーンだったな
改善の余地が有る、なら分からんでもないけど、
必要が無いなんて事は有り得んw

350日曜8時の名無しさん2019/03/14(木) 19:39:40.89ID:KwEQ8+XC
ギバちゃんはあの役嫌で嫌で仕方なかったんでしょ

351日曜8時の名無しさん2019/03/14(木) 19:49:18.00ID:P805Bol9
風林火山の平蔵ポジションだからなw
でも、不思議と嫌悪感が湧かないのはギバちゃんの人懐っこさのおかげか
素晴らしい配役

352日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 02:46:48.74ID:yGLZMTrp
>>345
太平記の時代に足軽っていたの?

353日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 12:24:42.26ID:QlbuR03u
北条時宗のイサムよりはまし

354日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 12:44:17.38ID:oWzZxzk9
北条時宗でいえば一番分からなかったのは木村佳乃の役

355日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 14:37:37.49ID:71B88Msv
柳葉とか陣内はトレンディドラマ

356日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 18:52:10.22ID:THH+/Oix
柳葉はウンコ我慢してるような顔ばっかやな

357日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 19:58:18.49ID:Q+P5cttt
>>348
石って目線が現代的な庶民目線で

今との時代の断絶さみたいのをいちいち感じさせるキャラだったから
武士が格好いい世界に浸りたい人には邪魔ってのはあったかもな

358日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 21:37:39.00ID:cvjBgctb
>>357
庶民目線ではあるけど、現代的庶民目線とは思わなかったな
直冬とか私本太平記の藤夜叉みたいな「足利尊氏の罪」を糾弾してくる存在
公私ともに尊氏は全部背負って戦って死んでいくんだ

359日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 22:38:09.23ID:SXCqUPhr
>>358
後半の尊氏は痛々しくって見てられない
これほど苦しみ抜いた大河の主人公はいないだろう

360日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 22:59:10.94ID:kqfeE8Dg
尊氏が非情の決断をしなかったからね

361日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 23:06:27.93ID:oWzZxzk9
>>360
最後の最後に究極的に非情な決断をしたじゃん

362日曜8時の名無しさん2019/03/15(金) 23:59:39.98ID:THH+/Oix
ヒジョーにキビシー

363日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 00:38:01.14ID:lkgLAXzB
湊川の決戦

364日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 01:47:46.04ID:H5LcYyq5
直義、なぜ強情をはった!

365日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 01:51:35.30ID:zOCzEtYo
>>361
遅いんだよ、遅すぎる。
頼朝や家康ならまず観応の擾乱は起きないよね。もちろん南北朝に分裂することもない。
決断が遅いせいで無用の大乱を招き天下を疲弊させる。これ政では下策中の下策。

366日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 03:44:38.74ID:7389VW3M
でもそんな尊氏が好き

367日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 05:35:07.13ID:yaRuN/EO
「足利がたてば武士が集まる、新田では集まらん」
「武士は、公家の世にするために決起したのではない!」
なんて作中で語られたりするけど
尊氏は、結構追い詰められてたりするな

朝敵になるということに対する恐れかな
お前が足利方なら、俺は宮方につくなんて
領地争いで地方が不穏だったからかな

368日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 06:41:53.01ID:AWFAGF08
後醍醐も素直に足利に担がれて
成良親王を即位させて自分は上皇に納まってたら大覚寺統が続いてたのにね

369日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 16:06:38.76ID:dhv7W3TZ
足利尊氏

370日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 19:23:16.87ID:s3GoD84L
頑として院政はやらなかったな後醍醐。
この時代は治天の君になっても所詮大覚寺統の家長でしかなくて皇室全体の治天の君ではないからかな

371日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 19:24:00.94ID:FHWBXcIJ
>>352
応仁の乱以降はいるよな

372日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 22:58:47.12ID:9iTH2Z1O
>>371
戦国期は主に小作人の次男三男が足軽として領主に徴兵されたんだろうが、この時代はどうなのかな?
西洋みたいに諸国を渡り歩く傭兵集団みたいのがいたのかな?
花の乱に出てきた骨皮道賢なんかそんな口かな?

373日曜8時の名無しさん2019/03/16(土) 23:15:28.21ID:Mpwrug0P
守邦親王
鎌倉炎上の時どこいたんだろうな
誰も言及してないのが不自然だった

374日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 02:03:59.73ID:ddCA2rkw
>>365
南北朝の原因となった両統の分裂は鎌倉時代の半ばから既に始まっているし、後醍醐天皇の
ような特異なキャラの天皇の存在も大きい。

要は頼朝や家康の時代に比べて、尊氏の時代では武家政権による朝廷のコントロール自体が
遥かに難しい状況なわけで、尊氏のケースを安易に頼朝や家康と比較しても意味ないよ。

観応の擾乱だって、南北朝の分裂がなければまず起こり得ない事件。

375日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 02:07:40.49ID:ddCA2rkw
>>372
教科書的には足軽の初登場は応仁の乱のときとされているな。

376日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 04:53:06.53ID:UCIYV8vK
ルー大柴さん演ずる骨皮道賢は、赤松残党の傭兵隊長みたいな設定だったな。名前だけみたら、架空の人物だと思ってた。

377日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 06:02:54.67ID:w5/nc+HT
ドーケンは悪名が知れて死ぬまでわずか数週間だっけ

378日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 11:51:39.43ID:9R8DENZy
片岡孝夫はいい配役だったな

379日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 13:11:43.72ID:9cBIOKGo
>>378
皇室の神々しさは、よく出てたな
個人的に、後醍醐天皇のイメージは
「精力的つけて、体力つけて、天皇親政を目指す」「妥協なんかしない!」
だから違和感もあった

まあ、皇室をそんな風には描けないかな
「朕も垢がでる」みたいな台詞と
鎌倉打倒が成った時の高笑いが限度かも

380日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 13:40:26.54ID:XwWTAhDR
貞氏時代にも、
尊氏が日野と吊るんだ罪で幽閉されたタイミングで、
奥州征伐の命令が幕府得宗家からされたな。
新田義貞は足利を反幕府の見越しに担いで、
反幕府の奥州勢力と源氏軍を合体させて
北条を滅亡させようとしたが、
貞氏は乗らなかった・・・。
もしあの時に貞氏が挙兵していたら
面白かった。

381日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 15:45:00.95ID:ddCA2rkw
>>380
あの辺の話って多くはドラマのオリジナルなんじゃない?
話としては、足利や新田の反幕府の潜在意識が倒幕の遥か以前からあったことを視聴者に
植え付ける意味でアリとは思うけど・・・。

382日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 21:19:52.90ID:1rbqLw6C
千種忠顕って死亡シーンあったっけ?
いつの間にか消えてたんだが

383日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 21:21:09.27ID:2uXBir7k
>>382
ない
しばらく出ない後道誉のセリフで戦死したことが語られた

384日曜8時の名無しさん2019/03/17(日) 22:09:56.41ID:wJmfKmMX
久しぶりに見返したら堤大二郎の暑苦しい演技が面白いw
まさにベストオブ護良だわ

385日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 00:32:46.36ID:mfJrRfDG
>>384
ベストオブ護良っていうけど、堤大二郎以外の護良って見たことある?

386日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 12:54:35.18ID:L+hDWg7M
皇子がどうしたらああいう育ちになるのか
血の気が多過ぎ
でもドラマ的にはあれでよい

387日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 12:55:39.58ID:88Q18xNz
四条隆資や殿ノ法印も死ぬ場面が無かった、かな??

388日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 14:25:54.33ID:EMpdXcjQ
そんな脇役連中にいちいち死ぬところの見せ場用意してたら、話が先に進まねーだろ。

389日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 18:48:39.37ID:WI/yQrGK
主要キャストっぽかった石でさえ死んでないからな

390日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 19:57:33.17ID:tjeLiyhU
>>387
千種忠顯も死ぬシーンがなかった

391日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 19:59:57.34ID:EyNcHXqa
千種殿は古典太平記でもナレ死なので

392日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 20:05:33.07ID:9aMSNAKk
忠顕は影薄かったよなあ
隠岐で後醍醐の世話してたイメージが一番強い

393日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 21:20:22.00ID:6rbPO8FX
>>381
実話じゃなっかのね。
奥州征伐もなかったって事か。

394日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 22:14:06.12ID:F5sjIHp3
三木一草も楠木以外は酷いもんよw

395日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 22:38:22.61ID:n9pSBsDL
名和は扱い大きかったじゃん

396日曜8時の名無しさん2019/03/18(月) 22:39:14.57ID:5QnZPZ++
恐るべし恐るべし

397日曜8時の名無しさん2019/03/19(火) 00:13:29.94ID:uDWeR2KE
出番すらなかった結城さんに謝れ!

398日曜8時の名無しさん2019/03/19(火) 00:21:45.30ID:w6drvL0E
やっぱりストロング金剛さんとミスターオクレさんにも最後の見せ場が欲しかったな

399日曜8時の名無しさん2019/03/19(火) 00:25:00.18ID:NN0g7o+z
>>393
奥州の乱自体は史実なのでは?
新田が絡んでくるのは創作だろうけど。

新着レスの表示
レスを投稿する