大河あるある [無断転載禁止]©2ch.net

1日曜8時の名無しさん2016/11/02(水) 14:20:31.71ID:L0cQNto+
北政所が一番心を許せるのは
主人公の嫁

めご姫
千代

お船
テル

100日曜8時の名無しさん2018/01/08(月) 01:09:41.32ID:ZCfTy3RT
タイガドラマモオモシロイケドオススメノジョウホウ
グーグル検索⇒『立木のボボトイテテレ』

FBLO0

101日曜8時の名無しさん2018/01/08(月) 07:45:31.79ID:WK8idI6A
「私も男扱いしろ」
みたいなヒロインが出てくる。

102日曜8時の名無しさん2018/01/15(月) 09:20:43.44ID:MXEW0vIV
幼少期の主人公は必ず川や泉で遊ぶ

103日曜8時の名無しさん2018/01/15(月) 14:21:06.12ID:3k5YOe4x
>>102
そして、幼少期の主人公が水に飛び込むシーンがあって、
バシャーン!ブクブクブク・・・プハーッ!って
水から顔を出すと、主人公青年バージョンに変身している

104日曜8時の名無しさん2018/01/15(月) 15:01:13.10ID:SMp28nQM
疱瘡になったあと
包帯をとったら
西田敏行になっていたでおじゃる

105日曜8時の名無しさん2018/01/15(月) 18:47:26.53ID:XQpzbOXX
榎木孝明は二十話までに退場する。
太平記・八代将軍吉宗・八重の桜・真田丸等。

106日曜8時の名無しさん2018/01/15(月) 18:48:18.00ID:XQpzbOXX
間違えた榎木孝明はいつも十話前後で退場する。

107日曜8時の名無しさん2018/01/16(火) 10:06:04.86ID:rrl0US0Q
>>103
それなんて遮那王?

108日曜8時の名無しさん2018/01/19(金) 23:52:04.08ID:KwA/YbTE
第1回の冒頭が主人公の最盛期、最も有名なエピソードのワンシーン
それから時が遡って子役とかになる

109日曜8時の名無しさん2018/01/21(日) 00:05:31.17ID:9O8XRDfS
主人公は天下をとった武将の家来
「⚪⚪に天下を取らせる」

110日曜8時の名無しさん2018/01/25(木) 12:12:47.63ID:XdfpaBs3
役者年齢と実年齢の差が明らかにおかしい。
これは全ての大河に当てはまる。
まあ長い年月を描くから当たり前なんだけど。

今年の糸なんかは年齢設定まで変えてる。

111日曜8時の名無しさん2018/01/29(月) 19:48:44.27ID:vktChvvl
「出合え! 出合え!」
という掛け声。

主人公が身分の高い人物に生意気な口を聞いたりして
家来「おのれ!」
とか刀を振りかざし手をかけようとすると
身分の高い人物「待て…。」

112日曜8時の名無しさん2018/02/03(土) 21:03:18.61ID:u6+cXk/l
何年か後、あれいは10年以上後に同一の歴史上の人物を演じることになる俳優が、同じ大河に
出演している

(例) 黄金の日々での(津川)家康と(丹波)家康
    花神での(西田)吉宗と(松けん)吉宗
    北条時宗での(渡辺)斉彬と(高橋)斉彬

113日曜8時の名無しさん2018/02/04(日) 22:47:45.98ID:nsryYnZt
毎年大河ドラマでウンコ漏らすやつがいる。

114日曜8時の名無しさん2018/02/13(火) 18:30:15.91ID:XVtaRCAF
子役時代にお寺で修行、鍛練、学問を習う。

115日曜8時の名無しさん2018/02/13(火) 22:35:34.22ID:QgS4ZG6C
ハッピーエンドとバッドエンドを毎年交互にやる

116日曜8時の名無しさん2018/02/14(水) 20:02:24.28ID:S+A7m23l
主人公をその時代の歴史上の有名人物と無理矢理絡める。

117日曜8時の名無しさん2018/02/15(木) 11:55:26.15ID:tClDey8m
>>104
絶対に笑ってはいけない和歌山城24時だな
稔侍と邦子がアウトだった

118日曜8時の名無しさん2018/02/15(木) 11:56:15.84ID:tClDey8m
>>110
わからんぞ、シエ方式なのかもしれないw

119日曜8時の名無しさん2018/02/15(木) 19:40:53.60ID:6Yen4M7U
信長と吉乃が仲睦まじく描かれる大河には濃姫は登場しない
信長と濃姫が仲睦まじく描かれる大河には吉乃は登場しない

120日曜8時の名無しさん2018/02/16(金) 02:27:18.49ID:TR/+psaN
佐幕側視点における坂本龍馬はどうでもよい一瞬の通行人
倒幕側視点で描かれるときは日本を変えた不世出の大英雄

121日曜8時の名無しさん2018/02/18(日) 12:09:52.42ID:gl13Ql+o
>>118
確かに糸は1843年生まれ(1838年生まれ説もあり)
隆盛は1828年生まれ。
つまり15歳も年の差があるのに
第1話で子役の西郷隆盛と糸が共演していたし
つまり年はあまり離れていないはずだが、
あれはおかしいわけか。

122日曜8時の名無しさん2018/02/18(日) 12:29:39.89ID:ZsGjQ5MJ
年齢設定変えています。と黒木本人がインタビューで言ってた

123日曜8時の名無しさん2018/02/21(水) 20:30:40.33ID:nhGp0x+O
薩長や土佐の人は方言で話すのに尾張や三河の人は方言で話さない

124日曜8時の名無しさん2018/02/25(日) 09:51:52.58ID:AfkKpSO3
大河ドラマにありがちなこと 2018

1 農民(特に村長の陳情)は語尾に必ず「ごぜぇますだ」とつける(あからさまななげやり)
2 どこの土地の話でも東京弁を基本にする(これは基本的に正解)
3 上記2を嫌がって土地の方言を取り入れるも、入れすぎで地元の人以外聞き取れず(あるある)
4 (そんな踊り方であったかどうか)考証もできてない「祝いの踊り」を
   フォアグラウンドで1分以上やる(必ずある/10秒で背景扱いが正解)
5 「平かな世をつくる」という目的を免罪符に自らの武力行使を正当化する(ここ10年のトレンド)
6 明智光秀の謀反
7 すごく金がかかっていそうで、出来栄えの方はいまひとつなオープニング
8 ゴールデンタイムなのに15Rな残虐シーンが普通に出てくる
  (以前は首実験などあたりまえ&刀で切るとバスッ!飛び散る血[半世紀前の黒沢演出]=18R)
9 死んだ人との仮想会話シーンが2分以上。
   背景は幻想的ではあるがやたらちゃちなスタジオセット
10 たまにギャンブルで、超現代的なシナリオを作る、ごくたまに
  (cf:篤姫が初夜で寝落ちし、将軍家定が「え゛〜っ!!」と叫んでフェードアウトとか、
      つまずいて池に落ちそうになった篤姫の手を掴み、抱き寄せ見つめあったりとか)
11 KYな(空気の読めなかった)歴史上の人々を無駄に優しく描く
12 マイナーな人物を主役にした年は、主人公が5分ほどしか出てこないで、
  歴史が意味もなく重々しく展開していく回が何度かある

125日曜8時の名無しさん2018/03/01(木) 07:55:03.67ID:IZPSMOEw
ほんの少しでも大河ドラマで舞台になると大騒ぎする田舎の都道府県。

126日曜8時の名無しさん2018/03/03(土) 15:46:00.90ID:hHd1ueGh
可愛い子役→本役で大劣化


花の乱 松たか子→三田佳子
西郷どん 渡邉このみ→黒木華
独眼竜政宗 後藤久美子→桜田淳子
春日局 宮沢りえ→松原智恵子

127日曜8時の名無しさん2018/03/04(日) 15:05:19.28ID:8/uS/8yT
>>123
むしろ民放の方がちゃんと再現しているよな
https://www.youtube.com/watch?v=hNC9-tPW3hs

128日曜8時の名無しさん2018/03/04(日) 20:52:11.01ID:pTVoeGol
飲み屋で女遊びとかしていて他の客に絡まれてけんかする。

129日曜8時の名無しさん2018/03/04(日) 20:59:33.50ID:+U3yJwrf
ふきはキャバクラ嬢
キャバクラ通いする西郷
キャバクラでモテモテの慶喜

130日曜8時の名無しさん2018/03/09(金) 12:08:01.02ID:t8eptOJF
>>126
しかし晩年まで10代の役者だと老けメイクやっても結構厳しくないかな?
今放送されていたら晩年も老けメイクなしで可愛い子役を晩年まで使っていたのかな?

131日曜8時の名無しさん2018/03/13(火) 06:16:43.81ID:aDAQotn8
最近の大河は本役にそっくりな子役をNHKパワーで探してくるな

132日曜8時の名無しさん2018/03/13(火) 06:59:17.33ID:2otBHzGN
>>131
NHKは楽しないみたいだ。
わざわざ探さなくても手近なところに子役がわんさかいる番組があるのに。
天てれとかね。

133日曜8時の名無しさん2018/03/26(月) 19:43:59.94ID:QwVNKl4J
お姫様やお嬢様が身分違いの男に「私を連れて逃げて!」

134日曜8時の名無しさん2018/04/18(水) 08:34:02.21ID:dgxYIyYT
>>126
逆パターン

草燃える 斎藤こずえ→池上季美子

135日曜8時の名無しさん2018/04/20(金) 21:55:42.79ID:7Y9vQ+Z2
毎年忍者に狙われる。

136日曜8時の名無しさん2018/04/21(土) 00:14:07.64ID:U9sxhYGa
北政

137日曜8時の名無しさん2018/04/22(日) 20:52:49.37ID:6fUwYhh9
死ぬ時にその場にいない主人公の名前を呼ぶ


利家とまつの信長「犬・・・さらばじゃ」
天地人の三成「兼続に申し伝えよ」
軍師官兵衛の清水宗治「官兵衛・・・会えて良かった」
西郷どんの斉彬「西郷に・・・西郷に・・・」

138日曜8時の名無しさん2018/05/27(日) 21:13:20.64ID:sVyNtGnF
幕末大河ドラマにて
「この日本国を変えていかねばならぬ。」

139日曜8時の名無しさん2018/07/08(日) 09:29:10.09ID:lu0sAscq
>>19>>64
西郷どんも何か展開遅いから
後半駆け足になりそう。

140日曜8時の名無しさん2018/07/08(日) 09:54:15.48ID:tiebtBan
>>139
>>64
西南戦争はナレーション 最後は主人公の切腹シーン

こんなのなりそうな気がする

141日曜8時の名無しさん2018/09/02(日) 01:49:41.73ID:rhiXUbY5
スレをageまくる連中は全員工作員
大河板あるある

142日曜8時の名無しさん2018/09/08(土) 19:20:56.53ID:/vRDLNvv
視聴率の低い大河は主役が死んでる

143日曜8時の名無しさん2018/09/16(日) 02:24:20.69ID:HUtbFzUg
視聴率の低い男大河は黒化が雑

144日曜8時の名無しさん2018/09/16(日) 08:05:28.34ID:SIMlwywW
主役の家族は和気藹々でDVとかネグレストとかは絶対ない

145日曜8時の名無しさん2018/09/16(日) 10:52:22.60ID:rx9kJQU2
失敗作は主役がブサイク

146日曜8時の名無しさん2018/09/16(日) 15:59:59.82ID:g4rRXf9k
>>143
視聴率の高い大河で↓みたいに緻密な「黒化」をした主人公を紹介してyo!

清盛は大病出家以降ブラック化したが、無頼の高平太から順序立てて緻密な人物造形がなされてきた※延長線上で、
・ブラック化したロジックを明確に提示した(これに対して、愉快な金魚の糞たちを率いる5ちゃん与党党首ことリテラシー某は、
「清盛の変化がいかなる事由に基づいたものなのか、すっぽり抜け落ちてました」と赤書大書したのである・・・)。
・詳しくは省略するが、第一ステージは大病出家→やり遂げなければならない仕事への使命感と、残された時間が少ないことへの自覚
から来る一種の焦り(「いささか生き急いでおられるようにお見受けします」by西行)。これはむしろ合理的な政治判断である(マキャベリスト)。
→禿を放っての恐怖政治。人道を顧みない強引な大輪田泊建設=ブラック企業家清盛もその発現形態。
対する、治承クーデターによって国の頂に立った途端に清盛が陥った「漆黒の闇」は、明らかに清盛の本来性からの逸脱であった。
そして、ここで用意されたロジックこそ、「白河の血の再帰」(「ここはわしの世じゃー」〜専制君主性=暴君&エロ爺)だ。
落胤設定をとことん生かしきった第二ステージであり、白川と化した清盛の姿は落胤を否定する考証本郷をも唸らせた。
こちらは「合理主義者」清盛が最晩年に陥った非合理な世界への頽落である。
以上は、考証高橋が「晩年、老人特有の精神の硬直が見られた」
とする見解を、ドラマ内在的論理によりデフォルメしたものと言える。

残念ながら西郷どんは、例によっていきなりどうしたパターンの「ちょっとしたブラック化」にすぎない(というか、ブラック化というほどでもない)。
なお、清盛と義時はまったく傾向性は異なるのだから(権力掌握のために、親族や上位権力を抹殺しようなる発想は清盛とは無縁)、
清盛は義時ほどブラックではないとかいう言い方はナンセンス。暴君再来に女性の人格蹂躙は十分「ブラック」と思うけどね※※

※ブラック化の一歩手前では、図太さと太々しさを増し胆力をつけた清盛が見られた〜
引き裂かれた鳥羽と崇徳との間を取り持とうと奮闘した清盛であったが、まったく通用せず「友愛外交」は破綻。
遂に勃発した保元の乱では、叔父を斬るという過酷な体験を余儀なくされた。
さらに、傷に塩を塗る後白河主催「戦勝記念嫌がらせパーティー」の洗礼を受けて、ここで「甘ちゃん清盛」を卒業した
(殿は先の戦さ以来、肝が座りましたby時子)。
次の「清盛の大一番」回では、大宰府を牛耳る原田種直を、恫喝によって有無を言わせない「棍棒外交」によって従わせたのだった(原田氏家人化)。

※※まずもって、清盛は平家物語の仏敵朝敵史観に立っていない。
晩年闇落ちした清盛も描いたが、何よりも重要なのは(主人公をダークに描きさえすれば名作と勘違いする連中を余所に)、
清盛が成し遂げた、あるいは志半ばで挫折した正の歴史的意義を、執拗に追求する大河であったことだ。
言うまでもなくそれは、一つは「武士の世を切り拓いた」こと。もう一つは「交易国家の礎を築いた」ことである。
この2つも文学作品である平家物語がカバーする範疇ではない。

147日曜8時の名無しさん2018/09/26(水) 18:15:47.06ID:DpeYuJz3
>>144
秀吉の場合最初の方は父親と不仲だったけど後に和解したし。
政宗も母親と後に不仲になったが和解してるよな。
最後まで不仲というパターンはまずないわけか。

148日曜8時の名無しさん2018/11/25(日) 14:55:28.81ID:cQuDP4zn
兄弟、親、子を殺したり追い出したりする

って戦国時代なら大抵の家での史実だな
そういうのが全くない戦国大河が稀かと

149日曜8時の名無しさん2018/11/27(火) 07:13:33.00ID:D+0m2sR+
城主は死を恐れぬ猛将かヘタレの小心者の両極端

150日曜8時の名無しさん2018/11/28(水) 01:24:34.96ID:6wdh+krI
大河板あるある
大河板のスレは一人のキチガイがいつまでものばす

新着レスの表示
レスを投稿する