LIFEOFMYLIFE(ミヤネ屋日本テレビ) [無断転載禁止]©2ch.net

1リュカ2017/08/25(金) 10:41:53.10ID:Q7UKvgjE
これは様々な時代の葛藤を描いたお話です

2リュカ2017/08/25(金) 10:42:42.29ID:Q7UKvgjE
明治編からです

3リュカ2017/09/07(木) 00:08:05.78ID:T7Ea6XCN
時は明治時代
辰次郎と燕と言う夫婦がいた

4リュカ2017/09/07(木) 00:08:48.30ID:T7Ea6XCN
6時
「辰次郎朝だよ起きて」
妻の燕が言う

5リュカ2017/09/07(木) 00:09:27.90ID:T7Ea6XCN
「辰次郎のお寝坊さん」
燕が言う

6リュカ2017/09/07(木) 00:10:20.72ID:T7Ea6XCN
「うるせえな昨日セックスして寝てねえんだ」
辰次郎が言う

7リュカ2017/09/07(木) 00:10:50.29ID:T7Ea6XCN
「辰次郎私と嬉しそうに」
燕が言う

8リュカ2017/09/07(木) 00:11:41.01ID:T7Ea6XCN
「うるせえなとっとと弁当作ってくれよ握り飯でいいからよ男には握り飯が」
辰次郎が言う

9リュカ2017/09/07(木) 00:12:21.02ID:T7Ea6XCN
「ばか辰次郎いつもいつも無理ばっかりするんだもんダメだよぉ」
燕が言う

10リュカ2017/09/07(木) 00:12:56.99ID:T7Ea6XCN
「握り飯でいいから作れ」
辰次郎が言う

11リュカ2017/09/07(木) 00:14:05.36ID:T7Ea6XCN
「辰次郎また喧嘩しに行くんだろ男は喧嘩するのが当たり前といってもやっぱり人妻としては行かせたくないのが本当で」
燕が言う

12リュカ2017/09/07(木) 00:14:42.53ID:T7Ea6XCN
「お前みたいな妻もつとやりたいことができねえんでな」
辰次郎が言う

13リュカ2017/09/07(木) 00:15:13.33ID:T7Ea6XCN
「ばかもういいよ」
燕が言う

14リュカ2017/09/07(木) 00:15:36.36ID:T7Ea6XCN
では一度アイドル編に移行します

15リュカ2017/09/07(木) 00:16:11.16ID:T7Ea6XCN
ここは芸能孤児施設

16リュカ2017/09/07(木) 00:16:37.44ID:T7Ea6XCN
「おいミズキ起きろ」
一条ゆかりが言う

17リュカ2017/09/07(木) 00:19:05.84ID:T7Ea6XCN
時は2035年の東京渋谷
世は既にアイドルの時代だった
どこまで行っても日本中アイドルドームでアリーナコンサートがあるような時代
しかしアイドルにも暗い面はあった
オリキのいじめ
アイドルの自殺
様々な葛藤
それらが色々と入り交じる中ひとりの女の子が最強のアイドルに挑もうとしていた・・・・・・・・・・・・・・

18リュカ2017/09/07(木) 00:20:15.66ID:T7Ea6XCN
「今度の日曜ヌード撮影があるお前の胸も調べられるぞ」
一条ゆかりが言う

19リュカ2017/09/07(木) 00:21:41.20ID:T7Ea6XCN
「裸にされちゃうの?」
ミズキが言う

20リュカ2017/09/07(木) 00:22:40.72ID:T7Ea6XCN
「芸能孤児は芸能人でもさせられないような真似をさせられる中世の拷問みたいなものもやられる時だってある」
一条ゆかりが言う

21リュカ2017/09/07(木) 00:23:34.12ID:T7Ea6XCN
「テレビの売上を上げるための道具だもん芸能孤児なんて」
桃子が言う

22リュカ2017/09/07(木) 00:24:34.11ID:T7Ea6XCN
「死んでも気にもされない芸能孤児はそんなもんだ」
一条ゆかりが言う

23リュカ2017/09/07(木) 00:25:52.13ID:T7Ea6XCN
「ミズキのお姉ちゃんはその・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残念だったでも諦めてあの小倉準が相手だもの無理よ」
桃子が言う

24リュカ2017/09/07(木) 00:27:02.93ID:T7Ea6XCN
「アイドル界にいきなり現れた怪物級アイドルあいつのデッドオアアライブは誰も勝てた奴がいない」
一条ゆかりが言う

25リュカ2017/09/07(木) 00:28:04.59ID:T7Ea6XCN
「でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなこと言っちゃダメだよ」
ミズキが言う

26リュカ2017/09/07(木) 00:28:37.99ID:T7Ea6XCN
「おいスプリガン今度の新入りはえらく地味だなおい」
一条ゆかりが言う

27リュカ2017/09/07(木) 00:29:42.22ID:T7Ea6XCN
「見るからに弱そうなんだこいつ歌とか歌えんの?勇気100%歌える?」
スプリガンまこが言う

28リュカ2017/09/07(木) 00:30:32.87ID:T7Ea6XCN
「お姉ちゃんと違ってネオジャニーズ聴いてない私テレビも見ないの」
ミズキが言う

29リュカ2017/09/07(木) 00:31:10.39ID:T7Ea6XCN
「随分地味な女の子だな」
一条ゆかりが言う

30リュカ2017/09/07(木) 00:32:07.73ID:T7Ea6XCN
「私の部屋ぬいぐるみとポテチしかない後は遊びに行くだけ」
ミズキだ

31リュカ2017/09/07(木) 00:33:16.84ID:T7Ea6XCN
「プレイステーションTELは?」
一条ゆかりが言う

32リュカ2017/09/07(木) 00:34:07.72ID:T7Ea6XCN
「プレステで電話するとソニーから請求が来るしかもすぐ億単位になるからパケットにしないと」
桃子が言う

33リュカ2017/09/07(木) 00:35:06.86ID:T7Ea6XCN
「うちプレステ置いてないプレイステーションTELは高すぎて手が出ない」
ミズキが言う

34リュカ2017/09/07(木) 00:36:36.16ID:T7Ea6XCN
「お前なにして一日過ごすの?」
一条ゆかりが言う

35リュカ2017/09/07(木) 00:37:38.09ID:T7Ea6XCN
「どうと言われても夜はポテチ食べて早く寝る遊びに行くだけでほかはあんまり」
ミズキが言う

36リュカ2017/09/07(木) 00:38:15.53ID:T7Ea6XCN
「ジャニーズも聴いてないようなのが芸能孤児かよ」
一条ゆかりが言う

37リュカ2017/09/07(木) 00:39:15.02ID:T7Ea6XCN
「おこずかい少ないんだもんうち12000円しかないしうちの全額」
ミズキが言う

38リュカ2017/09/07(木) 00:39:54.60ID:T7Ea6XCN
「12000円しかないって大丈夫かお前の家」
一条ゆかりが言う

39リュカ2017/09/07(木) 00:41:11.69ID:T7Ea6XCN
「外はチーマーが多いしお金は少ないほうがいいんだよ」
ミズキが言う

40リュカ2017/09/07(木) 00:42:03.08ID:T7Ea6XCN
「気にしすぎチーマーなんて気にしてたら何もできねえよ」
一条ゆかりが言う

41リュカ2017/09/07(木) 00:43:02.89ID:T7Ea6XCN
「いやうち時々銃声と怒鳴り声と悲鳴が聞こえてくるし赤い液体が飛んでくるんだよ」
ミズキが言う

42リュカ2017/09/07(木) 00:44:19.77ID:T7Ea6XCN
「それはつまり犯罪が起きてるんだよ本当に大丈夫かお前の家東京のどこだ?その家」
一条ゆかりが言う

43リュカ2017/09/07(木) 00:45:01.65ID:T7Ea6XCN
「渋谷の裏町付近の一軒家」
ミズキが言う

44リュカ2017/09/07(木) 00:46:14.84ID:T7Ea6XCN
「あのおでん屋の近くだと?すうううううううううううううっごくやばいとこじゃんそれチーマーが溜まるとこだ」
一条ゆかりが言う

45リュカ2017/09/07(木) 00:47:51.90ID:T7Ea6XCN
「でも気にしないよ私すっごく命の危険あるけど」
ミズキが言う

46リュカ2017/09/07(木) 00:49:51.60ID:T7Ea6XCN
「あの辺チーマー多いから男性がしょっちゅう殺される」
桃子が言う

47リュカ2017/09/07(木) 00:51:50.16ID:T7Ea6XCN
「外をお兄さんが大声あげて走るんだ暴走族かな時々それと同時に赤いものが飛んでくる」
ミズキが言う

48リュカ2017/09/07(木) 00:53:06.90ID:T7Ea6XCN
「逆にミズキが男でなくてよかったな確実に絡まれるぞその付近」
一条ゆかりが言う

49リュカ2017/09/07(木) 00:54:55.32ID:T7Ea6XCN
「そんなことないよ女だからチーマーには襲われなくても怖いものは怖いもの」
ミズキだ

50リュカ2017/09/07(木) 00:55:46.46ID:T7Ea6XCN
「とにかくこの付近も危ないのが多いコンビニ行く時絡まれないようにしないと」
一条ゆかりが言う

51リュカ2017/09/07(木) 11:10:33.28ID:T7Ea6XCN
では一度伝説編に移行します

52リュカ2017/09/07(木) 11:12:10.80ID:T7Ea6XCN
時はフィンランドアーサー王時代フィンランド

53リュカ2017/09/07(木) 11:13:37.82ID:T7Ea6XCN
戦乱がやまない時代のスオミ
幾多の憎しみが交錯する中少年はひとりの少女と立ち上がる

54リュカ2017/09/07(木) 11:15:23.91ID:T7Ea6XCN
カリンの家
「ロヴィンヒュバァパイヴァー」
カリンが言う

55リュカ2017/09/07(木) 11:15:56.61ID:T7Ea6XCN
「お前んちに木の実もらいにきた切らしてるんだ」
ロヴィンが言う

56リュカ2017/09/07(木) 11:16:34.83ID:T7Ea6XCN
「あげないよ人にあげるなんてやだよカリンの大事な木の実なんだから取らないで」
カリンだ

57リュカ2017/09/07(木) 11:16:57.53ID:T7Ea6XCN
「くすぐってでも」
ロヴィンが言う

58リュカ2017/09/07(木) 11:17:30.42ID:T7Ea6XCN
「きゃははは雪でドレス汚れるからやめて」
カリンが言う

59リュカ2017/09/07(木) 11:18:36.03ID:T7Ea6XCN
「とにかく遊ぼうよ木の実は諦めてあれだけはあげられない」
カリンが言う

60リュカ2017/09/07(木) 11:19:11.76ID:T7Ea6XCN
「お前のマンコ」
ロヴィンが言う

61リュカ2017/09/07(木) 11:20:04.69ID:T7Ea6XCN
「家の中でチーズ転がししない?楽しいよ」
カリンが言う

62リュカ2017/09/07(木) 11:20:57.59ID:T7Ea6XCN
「お前の行く街のマリガン出るんだぞ」
ロヴィンが言う

63リュカ2017/09/07(木) 11:21:41.95ID:T7Ea6XCN
「宿屋で寝てると幽霊見るんだってマリガンに行きたいけど門番が通してくれないし」
カリンが言う

64リュカ2017/09/07(木) 11:22:19.35ID:T7Ea6XCN
「チーズでも転がそう」
ロヴィンが言う

65リュカ2017/09/07(木) 11:22:54.07ID:T7Ea6XCN
「納屋でパイ焼くけど食べる?」
カリンが言う

66リュカ2017/09/07(木) 11:23:43.35ID:T7Ea6XCN
「いいよ俺今お腹すいてない」
ロヴィンが言う

67リュカ2017/09/07(木) 11:24:12.42ID:T7Ea6XCN
「なら肉くれよ肉カリン肉食べたいの」
カリンが言う

68リュカ2017/09/07(木) 11:24:55.98ID:T7Ea6XCN
「うちもそんなに肉ないよ交換条件なのはいいけど」
ロヴィンが言う

69リュカ2017/09/07(木) 11:25:20.84ID:T7Ea6XCN
「ケチ、」
カリンが言う

70リュカ2017/09/07(木) 11:25:44.03ID:T7Ea6XCN
「ケチでもなんでも言えよ」
ロヴィンが言う

71リュカ2017/09/07(木) 11:26:12.34ID:T7Ea6XCN
「そういう子にはマンコ見せちゃう」
カリンが下半身を脱ぎ捨てる

72リュカ2017/09/07(木) 11:26:36.52ID:T7Ea6XCN
「閉じてるお前のマンコ閉じてる」
ロヴィンが言う

73リュカ2017/09/07(木) 11:27:01.06ID:T7Ea6XCN
「あかないのマンコが」
カリンが言う

74リュカ2017/09/07(木) 11:28:42.46ID:T7Ea6XCN
では一度近代編に移行します

75リュカ2017/09/07(木) 11:29:10.59ID:T7Ea6XCN
時は19世紀のイギリス

76リュカ2017/09/07(木) 11:29:51.84ID:T7Ea6XCN
セレーナと言うお嬢がアルフォンスと暮らしていた

77リュカ2017/09/07(木) 13:23:33.65ID:T7Ea6XCN
では一度三国シナ編に移行します

78リュカ2017/09/07(木) 13:24:58.46ID:T7Ea6XCN
時は三国時代
三国が争う中カンラと言う女の子が迫害されつつも生きる道を探す為歩き続けるのであった

79リュカ2017/09/07(木) 13:25:34.99ID:T7Ea6XCN
燭の陣営

80リュカ2017/09/07(木) 13:26:42.35ID:T7Ea6XCN
「孫尚香よいくら金を積まれても私は引き受けぬぞ」
月英だ

81リュカ2017/09/07(木) 13:27:36.69ID:T7Ea6XCN
「孫権をなんとかしてしなさいよそれと趙雲南朝鮮のミルあいつづいてきたから」
孫尚香

82リュカ2017/09/07(木) 13:28:37.77ID:T7Ea6XCN
「あの子供は私にまだ復讐を企んでいるんだこの時期にあんな子供に邪魔などされとうない」
趙雲が言う

83リュカ2017/09/07(木) 13:29:31.85ID:T7Ea6XCN
「月英お願いというのは実は同卓軍が生き返ったという噂知ってる?」
孫尚香が言う

84リュカ2017/09/07(木) 13:30:13.92ID:T7Ea6XCN
「同卓軍だと貴様本気か」
燭兵が言う

85リュカ2017/09/07(木) 13:30:56.01ID:T7Ea6XCN
「同卓軍の生き残りを見たという噂が呉にも流れてね」
孫尚香が言う

86リュカ2017/09/07(木) 13:31:44.49ID:T7Ea6XCN
「このフエダイはそんなに気に入らないか孫尚香貴様が宮殿で甘やかされてるのはよく知っているぞ」
月英が言う

87リュカ2017/09/07(木) 13:32:47.42ID:T7Ea6XCN
「そうに決まってるじゃない私にもてなすのはライチーと高級魚だと相場がきまってんのよ」
孫尚香が言う

88リュカ2017/09/07(木) 13:33:38.66ID:T7Ea6XCN
「貴様常にお前をもてなすものがいると思うのかそんな贅沢もてなしするやつがいるものか」
月英だ

89リュカ2017/09/07(木) 13:34:26.19ID:T7Ea6XCN
「ふんあたしの全財産をぶちまけてもこれかあなたって引っかからないわね」
孫尚香が言う

90リュカ2017/09/07(木) 13:35:24.24ID:T7Ea6XCN
「たかが500元ではな舐められているな」
月英が言う

91リュカ2017/09/07(木) 13:36:10.18ID:T7Ea6XCN
「ふんお嬢様ぶって孫権お父様に資金抑えられてるの」
孫尚香が言う

92リュカ2017/09/07(木) 13:37:05.32ID:T7Ea6XCN
「大変です南の方角に南朝鮮のミルがここの食物を盗むかも」
燭兵が言う

93リュカ2017/09/07(木) 13:37:52.84ID:T7Ea6XCN
「孫尚香貴様と話してる暇はないミルが来た趙雲とこれから討伐に行く」
月英が言う

94リュカ2017/09/07(木) 13:38:38.79ID:T7Ea6XCN
「フエダイが気に入らないのがそんなにやだった?」
孫尚香が言う

95リュカ2017/09/07(木) 13:39:56.13ID:T7Ea6XCN
「我が軍では腹八分目引き際を心得ている貴様のような甘やかしとは違う」
月英が言う

96リュカ2017/09/07(木) 13:40:37.12ID:T7Ea6XCN
「勝負は深入りしてこそ本当よ引いてたら勝てるもんも勝てなくなるわ」
孫尚香が言う

97リュカ2017/09/07(木) 13:41:28.63ID:T7Ea6XCN
「貴様は少し孫権と話し合う必要がある引き際を心得ないとお前いつかひどいことになるぉ」
月英が言う

98リュカ2017/09/07(木) 13:42:09.92ID:T7Ea6XCN
「ふんだあんただってそんなにいちいち様子見を繰り返せば今に敵に勝てなくなる」
孫尚香が言う

99リュカ2017/09/07(木) 13:43:07.08ID:T7Ea6XCN
馬車内
「孫尚香にも困ったものだ趙雲よあの女に優しくするでないぞあやつは孫権に甘やかされている」
月英が言う

100リュカ2017/09/07(木) 13:43:54.56ID:T7Ea6XCN
「第一子女でありますゆえ孫権も可愛いのでしょう」
趙雲が言う

101リュカ2017/09/07(木) 13:44:25.77ID:T7Ea6XCN
「何をしている兵よどこへ向かっている」
月英が言う

102リュカ2017/09/07(木) 13:45:09.03ID:T7Ea6XCN
「いえ孫尚香が待ち伏せしてたんですあいつここに来たこと自体が作戦だった」
燭兵士が言う

103リュカ2017/09/07(木) 13:45:56.03ID:T7Ea6XCN
「くっ読まれていたというのか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミルはあとにして孫尚香を迎え撃つ」
月英が言う

104リュカ2017/09/07(木) 13:47:01.80ID:T7Ea6XCN
「月英あんたって本当に気に入らないわこの時期にこんな可愛い子を戦場に上げないでくれる?」
孫尚香が言う

105リュカ2017/09/07(木) 13:48:08.83ID:T7Ea6XCN
「ふん貴様が勝手に上がり込んできただけだフエダイが気に入らぬなら帰ってもらおう」
月英が言う

106リュカ2017/09/07(木) 13:48:53.99ID:T7Ea6XCN
「フエダイなら長安の名店から取り寄せたやつをよこしなさいよ」
孫尚香が言う

107リュカ2017/09/07(木) 13:49:28.78ID:T7Ea6XCN
「貴様いい加減にしろ」
月英だ

108リュカ2017/09/07(木) 13:50:38.55ID:T7Ea6XCN
「孫尚香様まもなく料理が運ばれてきます月英などとことを構えぬように」
呉兵が言う

109リュカ2017/09/07(木) 13:51:09.91ID:T7Ea6XCN
「孟徳は気が利く」
孫尚香が言う

110リュカ2017/09/07(木) 13:51:47.71ID:T7Ea6XCN
「9箱もある高級肉だそうで」
燭兵が言う

111リュカ2017/09/07(木) 13:52:48.72ID:T7Ea6XCN
「貴様曹操孟徳が何を考えているか考えてみろお前をはめたいだけだぞ」
月英だ

112リュカ2017/09/07(木) 13:53:55.27ID:T7Ea6XCN
「フエダイが気に入らなかったからよ料理人に急遽曹操孟徳から取り寄せるように言っといたの」
孫尚香が言う

113リュカ2017/09/07(木) 13:54:51.40ID:T7Ea6XCN
「おい趙雲、孫尚香が食べる前に確認しろ毒かもしれん」
月英が言う

114リュカ2017/09/07(木) 13:55:35.25ID:T7Ea6XCN
そして
「貴様この牛肉は全部捨てろ蛇の猛毒だぞ」
趙雲が言う

115リュカ2017/09/07(木) 13:56:28.44ID:T7Ea6XCN
「これは極めて猛毒の蛇の毒孫尚香様お捨てください」
呉の毒見係が言う

116リュカ2017/09/07(木) 13:57:44.01ID:T7Ea6XCN
「違う・・・・・・・・・・・・・・・・曹操孟徳じゃない魏のやり方じゃないあいつは間違えてもこんなやり方しない」
孫尚香が言う

117リュカ2017/09/07(木) 13:58:22.13ID:T7Ea6XCN
「雨竜末吉か」
月英が言う

118リュカ2017/09/07(木) 13:59:02.20ID:T7Ea6XCN
「ちょっと聞いてよこの箱はどこから持ち込まれてきたの」
孫尚香が兵士に言う

119リュカ2017/09/07(木) 14:00:18.67ID:T7Ea6XCN
「下匙からだと曹操孟徳から」
呉兵が言う

120リュカ2017/09/07(木) 14:01:02.13ID:T7Ea6XCN
「誰かが曹操孟徳になりすましてたやつがいるんだ嫌だなまさかやつでは」
月英だ

121リュカ2017/09/07(木) 14:01:51.40ID:T7Ea6XCN
「いくらなんでも曹操孟徳を騙せるやつなんて同卓軍しかいないですぞ」
趙雲が言う

122リュカ2017/09/07(木) 14:02:26.23ID:T7Ea6XCN
「だから言ったじゃない同卓軍は滅んでないのよあいつは生きてるのよ」
孫尚香が言う

123リュカ2017/09/07(木) 14:03:11.35ID:T7Ea6XCN
「貴様なら何故黙っていた」
月英だ

124リュカ2017/09/07(木) 14:04:14.53ID:T7Ea6XCN
「明らかに雰囲気が危険だったのよ同卓軍が滅んでないなんて言えばあんたたちこっちに攻め込んでくるじゃない」
孫尚香が言う

125リュカ2017/09/07(木) 14:04:52.22ID:T7Ea6XCN
「趙雲南方の方角からだ」
月英が言う

126リュカ2017/09/07(木) 14:06:20.60ID:T7Ea6XCN
「ちっよく気が読めたな」
?????が言う

127リュカ2017/09/07(木) 14:06:59.31ID:T7Ea6XCN
「違う祝融じゃないこいつは甘寧」
月英が言う

128リュカ2017/09/07(木) 14:07:55.02ID:T7Ea6XCN
「いけないねおたくなんでも強いものにばかり目がいっては」
甘寧が言う

129リュカ2017/09/07(木) 14:08:24.96ID:T7Ea6XCN
「甘寧が蛇の猛毒を」
月英が言う

130リュカ2017/09/07(木) 14:09:57.96ID:T7Ea6XCN
「ちょうど曹操孟徳の話役として登場しててさちょうどいいから孫尚香を何とかしてやろうと思ったんだ」
甘寧が言う

131リュカ2017/09/07(木) 14:11:05.87ID:T7Ea6XCN
「それで正安から牛めしを」
月英が言う

132リュカ2017/09/07(木) 14:12:06.72ID:T7Ea6XCN
「兵士解毒薬」
孫尚香が言う

133リュカ2017/09/07(木) 14:12:48.65ID:T7Ea6XCN
「それを食べる気ですか」
呉兵が言う

134リュカ2017/09/07(木) 14:13:16.05ID:T7Ea6XCN
「それミルがもらう」
ミルが来る

135リュカ2017/09/07(木) 14:15:58.58ID:T7Ea6XCN
「南朝鮮何をするの」
孫尚香が言う

136リュカ2017/09/07(木) 14:16:20.36ID:T7Ea6XCN
「牛めしはミルのもの」
ミルが言う

137リュカ2017/09/07(木) 14:16:42.26ID:T7Ea6XCN
「こいつ」
趙雲が言う

138リュカ2017/09/07(木) 14:17:17.78ID:T7Ea6XCN
「ガラガラヘビの猛毒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・か・・・・・これ」
ミルが言う

139リュカ2017/09/07(木) 14:19:40.99ID:T7Ea6XCN
では一度SF編に移行します

140リュカ2017/09/07(木) 14:20:15.03ID:T7Ea6XCN
時は2100年
地球は新しい世紀を迎えていた

141リュカ2017/09/07(木) 14:20:35.51ID:T7Ea6XCN
ここはミサキの家

142リュカ2017/09/10(日) 17:29:31.35ID:xBnI6Kkq
ミサキはビキニを着ていた

143リュカ2017/09/10(日) 17:29:57.62ID:xBnI6Kkq
「お兄ちゃん見てみて」
ミサキだ

144リュカ2017/09/10(日) 17:30:27.78ID:xBnI6Kkq
「お前は裸にしないとつまらない」
兄が言う

145リュカ2017/09/10(日) 17:40:44.80ID:xBnI6Kkq
「ねえ聞いてるのお兄ちゃん」
ミサキが言う

146リュカ2017/09/10(日) 17:41:15.31ID:xBnI6Kkq
「お前ウィレータにどやされたんだろ?」
兄が言う

147リュカ2017/09/10(日) 17:41:42.72ID:xBnI6Kkq
「うるさいなウィレータはうるさいんだよ」
ミサキだ

148リュカ2017/09/10(日) 17:42:57.04ID:xBnI6Kkq
「裸にすんな」
ミサキが言う

149リュカ2017/09/10(日) 20:00:24.95ID:xBnI6Kkq
「ブラとパンティ返せ」
ミサキが言う

150リュカ2017/09/10(日) 20:00:49.43ID:xBnI6Kkq
ミサキは裸でベッドに縛り付けられた

151リュカ2017/09/10(日) 20:01:15.86ID:xBnI6Kkq
「お兄ちゃんあんまり脇の下やめてね」
ミサキが言う

152リュカ2017/09/10(日) 20:01:45.28ID:xBnI6Kkq
では一度リトルシスター編に移行します

153リュカ2017/09/10(日) 20:02:16.32ID:xBnI6Kkq
時は2045年
9人の妹と暮らしていた兄がいた

154リュカ2017/09/10(日) 20:04:36.15ID:xBnI6Kkq
妖精が見える女の子セイレン
兄への呼び名は兄ちゃん
逞しい現時点の一番上ハルナ
兄への呼び名は兄さん
幼稚園児トビタチ
呼び名はおにいたま
いかれたボクっ娘タクマ
兄への呼び名は兄ちゃん

155リュカ2017/09/10(日) 20:05:08.45ID:xBnI6Kkq
「兄ちゃん兄ちゃんサクラがいない」
セイレンがドアを叩く

156リュカ2017/09/10(日) 20:06:02.79ID:xBnI6Kkq
「なんだとあいつどこいったセイレン8人の誰かの家に行ってたら殺されるぞ妹の誰かが」
タクヤが言う

157リュカ2017/09/10(日) 20:06:45.75ID:xBnI6Kkq
「トビタチが幼稚園なのまさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
セイレンが言う

158リュカ2017/09/10(日) 20:07:29.55ID:xBnI6Kkq
「くそっハルナのやつなにしてやがるサクラを見とけって言ったのに」
タクヤが言う

159リュカ2017/09/10(日) 20:08:04.42ID:xBnI6Kkq
「何してるの兄ちゃんトビタチを追わないとサクラがくるよ」
セイレンが言う

160リュカ2017/09/10(日) 20:09:23.26ID:xBnI6Kkq
「あいつはいつもレストラン前を通るサクラには合わないはずだ」
タクヤだ

161リュカ2017/09/10(日) 20:09:58.03ID:xBnI6Kkq
「メールだ兄ちゃんハルナと付き合う約束してたでしょ」
セイレンが言う

162リュカ2017/09/10(日) 20:10:26.67ID:xBnI6Kkq
では一度戦国編に移行します

163リュカ2017/09/10(日) 20:11:30.44ID:xBnI6Kkq
時は天正3年
安室桃山時代(戦国時代と言う呼び名はのちの人が付けたため当時は戦国時代なんて呼び名はない)

164リュカ2017/09/10(日) 20:12:25.81ID:xBnI6Kkq
ここは忍者屋敷
ただいま指名手配中の忍者を追ってる最中

165リュカ2017/09/10(日) 20:13:08.99ID:xBnI6Kkq
「主犯格はこのおりんだくのいちよこやつを追って欲しい」
頭領が言う

166リュカ2017/09/10(日) 20:14:16.11ID:xBnI6Kkq
「おりんは、ぽるとがる、から来た魔女狩りの役人らしきよーろっぱ人でありまする」
忍者が言う

167リュカ2017/09/10(日) 20:15:04.14ID:xBnI6Kkq
「本名はオーリン・エッフェシュバイトと言うらしい」
忍者が言う

168リュカ2017/09/10(日) 20:15:56.81ID:xBnI6Kkq
「おなごのくせにおのこのような名であるなおりんは」
忍者が言う

169リュカ2017/09/10(日) 20:16:43.01ID:xBnI6Kkq
「雨でござるよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・握り飯が食いたいでござる」
くのいちが言う

170リュカ2017/09/10(日) 20:17:33.04ID:xBnI6Kkq
「くどいくのいち」
忍者が言う

171リュカ2017/09/10(日) 20:18:32.08ID:xBnI6Kkq
「そうではありませぬか握り飯くらいくろうておりませぬゆえ」
くのいちが言う

172リュカ2017/09/10(日) 20:19:09.11ID:xBnI6Kkq
「くのいち貴様握り飯握り飯とくどい」
忍者が言う

173リュカ2017/09/10(日) 20:19:31.94ID:xBnI6Kkq
「ええいもう知らぬ」
くのいちが去る

174リュカ2017/09/10(日) 20:20:20.12ID:xBnI6Kkq

「左之助氏いかがなされた徳川に動きなど」
くのいちが言う

175リュカ2017/09/10(日) 20:20:42.58ID:xBnI6Kkq
「魔女を殺せ」
左之助が言う

176リュカ2017/09/10(日) 20:21:28.40ID:xBnI6Kkq
「貴様おりんの目を見るなと言うたろうにまいんどこんとろーるできるのですぞあやつは」
くのいちが言う

177リュカ2017/09/10(日) 20:22:36.72ID:xBnI6Kkq
「そいつは既に死んでるよ魔女の操りが溶けたからね」
森蘭丸が来る

178リュカ2017/09/10(日) 20:23:06.12ID:xBnI6Kkq
「森蘭丸貴様キリシタンか」
くのいちが言う

179リュカ2017/09/10(日) 20:24:06.04ID:xBnI6Kkq
「少年使節団もまいんどこんとろーるされたから織田軍が殺したよ」
森蘭丸が言う

180リュカ2017/09/10(日) 20:24:38.16ID:xBnI6Kkq
「中浦ジュリアンがおりんと?」
くのいちが言う

181リュカ2017/09/10(日) 20:25:55.85ID:xBnI6Kkq
「よーろっぱは素晴らしいなどとほざいて戻ってきたからまさかと思い魔女狩りを覚えて帰ってきては困るからね」
森蘭丸が言う

182リュカ2017/09/10(日) 20:26:50.80ID:xBnI6Kkq
「貴様それが原因で千々石ミゲルを」
くのいちが言う

183リュカ2017/09/10(日) 20:27:52.48ID:xBnI6Kkq
「ぽるとがるの武器は素晴らしいね特にこのめたるかったーは最高」
森蘭丸が言う

184リュカ2017/09/10(日) 20:29:03.41ID:xBnI6Kkq
「悪いがよーろっぱなどとつるむとは、ぽるとがるのやつかなり強力な武器を・・・・・・・・・」
くのいちが言う

185リュカ2017/09/10(日) 20:30:29.64ID:xBnI6Kkq
「ろーまの銃でも使うか」
織田兵が言う

186リュカ2017/09/10(日) 20:33:19.69ID:xBnI6Kkq
「そんなものを使うでない織田兵よ」
くのいちが言う

187リュカ2017/09/10(日) 20:34:04.38ID:xBnI6Kkq
「ミラノからもらったでござる」
織田兵が言う

188リュカ2017/09/10(日) 20:34:35.43ID:xBnI6Kkq
「おりんがくれたんだ」
織田兵が言う

189リュカ2017/09/10(日) 20:36:07.18ID:xBnI6Kkq
「やつはよーろっぱの魔女狩りしてるやつであるぞリスボンの都市部から重要人物が魔女裁判から逃げたとかで」
くのいちが言う

190リュカ2017/09/10(日) 20:38:47.83ID:xBnI6Kkq
「システィーナと言う女がちょうど遠征に来てた豊臣の船にみっこうしたでござる」
織田兵が言う

191リュカ2017/09/10(日) 20:39:57.86ID:xBnI6Kkq
「きついお姉ちゃんで魔女裁判にも屈しなかったとか」
宣教師が言う

192リュカ2017/09/10(日) 20:40:50.11ID:xBnI6Kkq
その頃
「ねえ豊臣に行きたいんだけどあんた来てくれる」
システィーナが言う

193リュカ2017/09/10(日) 20:41:37.27ID:xBnI6Kkq
「あたしの弟だけどユランの馬鹿が魔女裁判に引っかかるから」
システィーナが言う

194リュカ2017/09/10(日) 20:42:25.49ID:xBnI6Kkq
「豊臣には行かせませんあんたぽるとがるでしょうが」
国境兵が言う

195リュカ2017/09/10(日) 20:43:42.63ID:xBnI6Kkq
「どけって言ってんのあんたアホじゃないの?あたしせっかく吟遊詩人の歌聴いてたら魔女裁判になっちゃって」
システィーナが言う

196リュカ2017/09/10(日) 20:44:40.04ID:xBnI6Kkq
「いつの時代もおなごは歌聴くのが好きだと見える」
国境兵士が言う

197リュカ2017/09/10(日) 20:45:40.60ID:xBnI6Kkq
「システィーナ殿よここはもうすぐ戦になるゆえ」
国境兵が言う

198リュカ2017/09/10(日) 20:46:51.49ID:xBnI6Kkq
「困ったなこの女はあの勢いで魔女裁判を抜けてきたのか」
国境兵が言う

199リュカ2017/09/10(日) 20:47:30.01ID:xBnI6Kkq
しかし
「ユラン何してんのよ来なさい」
システィーナが言う

200リュカ2017/09/10(日) 20:48:12.09ID:xBnI6Kkq
「リスボンに帰りたいニホンになんて来なければ良かった」
ユランが言う

201リュカ2017/09/10(日) 20:49:06.18ID:xBnI6Kkq
「じゃあそうしてな」
その後この女は女王になりました

202リュカ2017/09/10(日) 20:50:08.21ID:xBnI6Kkq
なんだかんだで秀吉の元へシスティーナが来てしまった

203リュカ2017/09/10(日) 20:50:51.75ID:xBnI6Kkq
「豊臣兵あんたさあ」
システィーナが言う

204リュカ2017/09/10(日) 20:51:48.25ID:xBnI6Kkq
「リスボンの話なら遠慮願いとうござる親方様にきつく言われておりますゆえに」
豊臣兵が言う

205リュカ2017/09/10(日) 20:52:38.78ID:xBnI6Kkq
「魔女狩りを逃れた礼もしてくれないわけあんた最低ね」
システィーナが言う

206リュカ2017/09/10(日) 20:54:14.87ID:xBnI6Kkq
「あーあケイト・バーミンガムの歌聴いてたらユランがパン盗んで魔女裁判」
システィーナが言う

207リュカ2017/09/10(日) 20:55:16.74ID:xBnI6Kkq
「、恋しきは夜に、よあたしケイトのファンなのに」
システィーナが言う

208リュカ2017/09/10(日) 20:55:58.36ID:xBnI6Kkq
かくして

209リュカ2017/09/10(日) 20:56:48.44ID:xBnI6Kkq
「ケチっ握り飯なんて腹の足しになんてならないわよイベリコ豚ないのオリーブオイルは」
システィーナが言う

210リュカ2017/09/10(日) 20:57:58.50ID:xBnI6Kkq
しかし
「システィーナじゃないか」
ケイトバーミンガムが宣教師で来ていた

211リュカ2017/09/11(月) 18:05:03.71ID:w9a74F+f
では一度アイドル編に移行します

212リュカ2017/09/11(月) 18:05:34.80ID:w9a74F+f
「服脱げと?私7歳の女の子」
ミズキが言う

213リュカ2017/09/13(水) 16:15:25.98ID:JULAjSJu
「全裸でにならねーとくすぐりになんねーからよ」
一条ゆかりが言う

214リュカ2017/09/13(水) 16:15:49.67ID:JULAjSJu
「うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキは全身裸になる

215リュカ2017/09/13(水) 16:16:18.28ID:JULAjSJu
「わあいい体じゃあベッドに寝ろ」
一条ゆかりが言う

216リュカ2017/09/13(水) 16:27:20.01ID:JULAjSJu
「タンマ縛りすぎ」
ミズキが言う

217リュカ2017/09/13(水) 16:48:40.75ID:JULAjSJu
「腕と二の腕縛るのはうちのルール」
一条ゆかりが言う

218リュカ2017/09/13(水) 16:49:38.61ID:JULAjSJu
「これってくすぐったくても暴れられない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキが言う

219リュカ2017/09/13(水) 16:50:25.78ID:JULAjSJu
「言っておくが死んだりすんなよお前が主人公なんだからでも思い切り我慢できないようにはする」
一条ゆかりが言う

220リュカ2017/09/13(水) 16:51:09.89ID:JULAjSJu
「ヌード撮影があるのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
桃子が言う

221リュカ2017/09/13(水) 16:51:54.57ID:JULAjSJu
「私おにぎり買ってこようっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
スプリガンまこが言う

222リュカ2017/09/13(水) 16:52:40.65ID:JULAjSJu
では一度アラビア編に移行します

223リュカ2017/09/13(水) 16:54:45.11ID:JULAjSJu
時は500年バグダッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
腐敗した王を倒すため少年が立ち上がる

224リュカ2017/09/13(水) 16:55:36.44ID:JULAjSJu
ここはバグダッド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マハカタールの家

225リュカ2017/09/13(水) 16:56:05.04ID:JULAjSJu
「母さんハモ二ティが来てるから」
マハカタールが言う

226リュカ2017/09/13(水) 16:59:10.27ID:JULAjSJu
「またハモ二ティかいランプの精などどこにもいやしないんだ」
母が言う

227リュカ2017/09/13(水) 16:59:48.58ID:JULAjSJu
「いるよ」
マハカタールが言う

228リュカ2017/09/13(水) 17:06:21.39ID:JULAjSJu
「マハカタール」
ハモ二ティが言う

229リュカ2017/09/13(水) 17:06:44.34ID:JULAjSJu
では一度ベトナム編に移行します

230リュカ2017/09/13(水) 17:07:21.15ID:JULAjSJu
時は700年はベトナム
ルーファココネットと言う少女がサーカスにいた

231リュカ2017/09/13(水) 17:07:50.72ID:JULAjSJu
「ココネット」
団長が言う

232リュカ2017/09/13(水) 17:16:30.84ID:JULAjSJu
「はい」
ココネット

233リュカ2017/09/14(木) 16:58:39.03ID:c8Z9MBvS
「デコナルーを追え」
団長が言う

234リュカ2017/09/14(木) 17:04:51.82ID:c8Z9MBvS
「こいつはルタの・・・・・・・ザビカを追えと?」
ココネットが言う

235リュカ2017/09/14(木) 17:05:17.55ID:c8Z9MBvS
「その通りだ」
団長が言う

236リュカ2017/09/16(土) 11:17:55.71ID:abUXe7KQ
では一度アイドル編に移行します

237リュカ2017/09/16(土) 11:18:34.17ID:abUXe7KQ
「ミズキ」
一条ゆかりがミズキのお腹を思い切りくすぐる

238リュカ2017/09/16(土) 11:19:15.18ID:abUXe7KQ
「ちょっみんな見てるって窓開けっぱだよしかも私素っ裸」
ミズキが言う

239リュカ2017/09/16(土) 11:20:07.34ID:abUXe7KQ
「心配しなくてもいつもだから気にすんなしかもあれ芸能人関係者でくすぐりは承知の上だ」
一条ゆかりが言う

240リュカ2017/09/16(土) 11:20:52.00ID:abUXe7KQ
「ぎゃああああああああああああああはははははお腹ダメええええ失禁するううううう」
ミズキだ

241リュカ2017/09/16(土) 11:21:32.76ID:abUXe7KQ
「わりーけどよこの先もっときついんだ中世の拷問みたいな目にも遭う」
一条ゆかりが言う

242リュカ2017/09/16(土) 11:22:27.46ID:abUXe7KQ
「芸能孤児なんてそんなもんだよ東京タワーからパンジージャンプとかね」
桃子が言う

243リュカ2017/09/16(土) 11:23:11.54ID:abUXe7KQ
「重りつけられて水の中あれで芸能孤児何人か死ぬぞ」
一条ゆかりが言う

244リュカ2017/09/16(土) 11:23:40.95ID:abUXe7KQ
「そっか」
ミズキだ

245リュカ2017/09/16(土) 11:24:36.59ID:abUXe7KQ
「そろそろヌード撮影の通知が来るよ」
桃子が言う

246リュカ2017/09/16(土) 11:25:06.09ID:abUXe7KQ
「手足縛られる系かな?」
一条ゆかりが言う

247リュカ2017/09/16(土) 11:26:11.37ID:abUXe7KQ
では一度インド編に行きます

248リュカ2017/09/16(土) 11:27:23.86ID:abUXe7KQ
時は500年インド
東インドの貧しい村で起きた事件
ヨガやリンガを駆使して謎を解明せよ

249リュカ2017/09/16(土) 11:28:00.68ID:abUXe7KQ
「おばあちゃんここ最近の事件についてだけど」
セネディが言う

250リュカ2017/09/16(土) 11:28:35.17ID:abUXe7KQ
「関わることはならんナスターシャにもそうに言うのだ」
おばあちゃんが言う

251リュカ2017/09/16(土) 11:29:41.13ID:abUXe7KQ
「あの子はヨガの使い手ヨガを極めるのはあの子だけなんだ」
セネディが言う

252リュカ2017/09/16(土) 11:30:36.32ID:abUXe7KQ
「うるさいねえ糸きりが進まないだろうがくるみ食べるのが唯一のあたしの人生なんだよ」
おばあちゃんが言う

253リュカ2017/09/16(土) 11:31:52.58ID:abUXe7KQ
「ばあちゃんあんたは変わっちまった」
セネディが言う

254リュカ2017/09/16(土) 11:32:27.13ID:abUXe7KQ
「ナスターシャの家から酒もらってきな」
おばあちゃんが言う

255リュカ2017/09/16(土) 11:32:51.31ID:abUXe7KQ
「うるさい」
セネディが言う

256リュカ2017/09/16(土) 11:33:48.46ID:abUXe7KQ
「なにまたこいつ?ヨガ月のポーズの最中なんだけど」
ナスターシャがきた

257リュカ2017/09/16(土) 11:51:50.91ID:abUXe7KQ
「ナスターシャ」
セネディが言う

258リュカ2017/09/16(土) 11:52:20.60ID:abUXe7KQ
「なによ」
ナスターシャが言う

259リュカ2017/09/16(土) 17:49:51.58ID:abUXe7KQ
では一度イタリア編に移行します

260リュカ2017/09/16(土) 17:50:34.17ID:abUXe7KQ
時は2010年イタリア
主人公リビロは街を歩く

261リュカ2017/09/16(土) 17:51:21.65ID:abUXe7KQ
「お父さん」
リビロだ

262リュカ2017/09/16(土) 17:52:12.06ID:abUXe7KQ
では一度シベリア編に行きます

263リュカ2017/09/16(土) 17:53:42.03ID:abUXe7KQ
1829年シベリア
父ロゼルがミサイル研究をさせられているもちろんテロ目的だ
それを防ぐため娘カリンカが立ち上がる

264リュカ2017/09/16(土) 17:54:31.59ID:abUXe7KQ
モスクワ
「ロアノークあのね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
カリンカだ

265リュカ2017/09/16(土) 17:54:56.63ID:abUXe7KQ
「モズーに乗り込む気か」
ロアノークが言う

266リュカ2017/09/22(金) 09:35:53.73ID:QkbheBZJ
では一度アイドル編に移行します

267リュカ2017/09/22(金) 09:36:19.83ID:QkbheBZJ
「ミズキ服脱いで」
一条ゆかりが言う

268リュカ2017/09/22(金) 21:00:03.68ID:QkbheBZJ
「ゆかりなにその焼きごて」
ミズキが言う

269リュカ2017/09/22(金) 21:01:20.62ID:QkbheBZJ
「お前がこの先生き残れるかどうかの試しさいいぜここでお前がこれを受けないときは問答無用でお前を残虐ビデオ煮出す」
一条ゆかりが言う

270リュカ2017/09/22(金) 21:02:57.75ID:QkbheBZJ
「いいよあなたの好きにしてよでも約束して必ず小倉を倒すって」
ミズキだ

271リュカ2017/09/22(金) 21:03:49.73ID:QkbheBZJ
「ミミズバーガーでもねずみの内臓でも食えと言われれば食うんだぞ」
一条ゆかりが言う

272リュカ2017/09/22(金) 21:04:15.27ID:QkbheBZJ
「わかってるから押し付けて」
ミズキだ

273リュカ2017/09/22(金) 21:05:00.96ID:QkbheBZJ
「ミズキそれどころじゃないイエローピーポーが来たヌード撮影の時間だ」
一条ゆかりが言う

274リュカ2017/09/22(金) 21:05:32.65ID:QkbheBZJ
「ゆかり聞いて」
ミズキだ

275リュカ2017/09/22(金) 21:06:17.65ID:QkbheBZJ
「今それどころじゃないって言わなかったか?」
一条ゆかりが言う

276リュカ2017/09/22(金) 21:06:59.49ID:QkbheBZJ
「うるさいなゆかりはいつもどうしてそうなんだよ」
ミズキだ

277リュカ2017/09/22(金) 21:07:45.11ID:QkbheBZJ
「芸能孤児ってのはな残酷焼でも中世の拷問だろうとやられるんだ」
一条ゆかりが言う

278リュカ2017/09/22(金) 21:08:36.07ID:QkbheBZJ
「代わりがいるからと800人の候補が裏ビデオ中世の拷問の餌食に・・・・・・・・・・・・・・・」
桃子が言う

279リュカ2017/09/22(金) 21:09:38.50ID:QkbheBZJ
「ここで使ってるシャワー実は」
一条ゆかりが言う

280リュカ2017/09/22(金) 21:10:40.28ID:QkbheBZJ
「うるさいないいから話してよ」
ミズキだ

281リュカ2017/09/22(金) 21:11:10.87ID:QkbheBZJ
「なんだよこのボケあたしがせっかくアドバイスしてんのに」
一条ゆかりが言う

282リュカ2017/09/22(金) 21:14:20.44ID:QkbheBZJ
「じゃあもういいよ」
ミズキが言う

283リュカ2017/09/22(金) 21:14:50.24ID:QkbheBZJ
「罰だお前を海に叩き落とす」
一条ゆかりが言う

284リュカ2017/09/22(金) 21:15:40.63ID:QkbheBZJ
ヌード撮影の時間が来たがミズキがいない

285リュカ2017/09/22(金) 21:16:39.25ID:QkbheBZJ
ミズキ
「あーあひまわり畑まで来ちゃったよプレイステーションTELもないしなこの辺」
ミズキが言う

286リュカ2017/09/22(金) 21:17:20.94ID:QkbheBZJ
「ここどこ?池袋?」
ミズキだ

287リュカ2017/09/22(金) 21:18:05.87ID:QkbheBZJ
「ミズキ」
ミズキの兄が来る

288リュカ2017/09/22(金) 21:18:46.96ID:QkbheBZJ
「お兄ちゃんいい加減にしてよ私もう芸能孤児なの川崎の子じゃないの」
ミズキが言う

289リュカ2017/09/22(金) 21:19:22.47ID:QkbheBZJ
「ポリから逃げてきたんだミズキが芸能孤児にいると聞いて」
兄が言う

290リュカ2017/09/22(金) 21:19:56.89ID:QkbheBZJ
では一度アイドル編に移行します

291リュカ2017/09/22(金) 21:20:45.79ID:QkbheBZJ
「でっこの地図からここに行くと・・・・・ロヴィン聞いてる?」
カリンが言う

292リュカ2017/09/22(金) 21:21:09.98ID:QkbheBZJ
間違えた伝説編

293リュカ2017/09/22(金) 21:21:58.92ID:QkbheBZJ
「チーズ転がしにもう飽きたか」
ロヴィンだ

294リュカ2017/09/22(金) 21:22:53.98ID:QkbheBZJ
「飽きてないし地図を描くのもなかなか面白いんだよ?」
カリンが言う

295リュカ2017/09/22(金) 21:24:17.40ID:QkbheBZJ
「ふうんそれよりフィンランドはもう冬だからお前脱いでると死ぬぞ」
ロヴィンだ

296リュカ2017/09/22(金) 21:25:06.26ID:QkbheBZJ
カリンがシリアスな顔になりロヴィンにナイフを向ける

297リュカ2017/09/22(金) 21:25:32.84ID:QkbheBZJ
「どうしたんだよ?」
ロヴィンだ

298リュカ2017/09/22(金) 21:28:58.55ID:QkbheBZJ
「スオミを甘く見ないことだね」
カリンが言う

299リュカ2017/09/22(金) 21:33:49.48ID:QkbheBZJ
では一度SF編に移行します

300リュカ2017/09/22(金) 21:34:28.07ID:QkbheBZJ
超能力検査室
ミサキは裸にされカプセルに入れられる

301リュカ2017/09/22(金) 21:35:17.52ID:QkbheBZJ
「ふうむこの娘の超能力数値は使えるぞウィレータに報告だ」
研究員が言う

302リュカ2017/09/22(金) 21:35:42.40ID:QkbheBZJ
「そろそろ地球に返してくれないかな」
ミサキだ

303リュカ2017/09/22(金) 21:37:10.21ID:QkbheBZJ
「兄とのくすぐり合いは終わりだどうだカプセルの中は裸で気持ちがいいだろう」
研究員だ

304リュカ2017/09/22(金) 21:37:49.42ID:QkbheBZJ
「私にはドッグファイトは無理まだパイロットにも慣れてないのに」
ミサキだ

305リュカ2017/09/22(金) 21:38:34.04ID:QkbheBZJ
「顔と体が可愛いだけか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ちっ見込みがあったのに・・・・・・・・・・・・・・」
研究員が言う

306リュカ2017/09/22(金) 21:39:20.91ID:QkbheBZJ
「ならこの手錠と足かせほどいてよ」
ミサキが言う

307リュカ2017/09/22(金) 21:40:09.27ID:QkbheBZJ
「いかんそれはいかんぞお前の超能力がこの窮地を救うかもしれん」
研究員が言う

308リュカ2017/09/22(金) 21:40:55.14ID:QkbheBZJ
「過去の英雄のお約束でウィレータが以前のような強さをなくしてしまっているそこで俺たちはお前を」
研究員が言う

309リュカ2017/09/22(金) 21:41:43.65ID:QkbheBZJ
「ゴールフェニックスには乗らない」
ミサキが言う

310リュカ2017/09/22(金) 21:42:16.54ID:QkbheBZJ
「強情な娘だお前は所詮顔が可愛いだけで役に立たん」
研究員が言う

311リュカ2017/09/22(金) 21:53:56.98ID:QkbheBZJ
「悪いけどそんなに可愛くないよ私」
ミサキが言う

312リュカ2017/09/22(金) 22:05:42.23ID:QkbheBZJ
では一度アイドル編に移行します

313リュカ2017/09/22(金) 22:10:35.18ID:QkbheBZJ
かちゃん
ミズキは芸能孤児施設に返された

314リュカ2017/09/22(金) 22:11:04.84ID:QkbheBZJ
「お兄ちゃんなんのつもりなんだよ」
ミズキだ

315リュカ2017/09/22(金) 22:11:36.16ID:QkbheBZJ
「みんなヌード撮影に行っちまったお前だけがここにいる」
兄が言う

316リュカ2017/09/27(水) 08:59:54.24ID:kRKXaCUI
「きゃ」
ミズキは焼きごてを見せ付けられる

317リュカ2017/09/27(水) 09:01:50.99ID:kRKXaCUI
「裸にしてやるよ」
ミズキの兄が7歳の女の子ミズキを脱がす

318リュカ2017/09/27(水) 09:02:10.89ID:kRKXaCUI
では一度明治編に行きます

319リュカ2017/09/27(水) 09:02:49.07ID:kRKXaCUI
「辰次郎本当に大丈夫?あなた寺子屋で修行してかなり経つのに」
燕が言う

320リュカ2017/09/27(水) 09:03:27.56ID:kRKXaCUI
「第2の新選組」
辰次郎が言う

321リュカ2017/09/27(水) 09:05:13.95ID:kRKXaCUI
では一度中世編に行きます

322リュカ2017/09/27(水) 09:06:13.92ID:kRKXaCUI
時は1552年
バリーの街で起きた魔女狩りが事の始まり

323リュカ2017/09/27(水) 09:06:44.20ID:kRKXaCUI
その夜は静かな夜だった
一人の男が密告するまでは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

324リュカ2017/09/27(水) 09:07:24.31ID:kRKXaCUI
明朝6時の事
「もう気付かれた魔女狩りが起きやがった」
カトレーナが言う

325リュカ2017/09/27(水) 09:07:54.82ID:kRKXaCUI
「ここは危ない」
カトレーナが言う

326リュカ2017/09/27(水) 09:08:29.68ID:kRKXaCUI
「くそあと少しで魔女を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぐおわっ」
男が刺された

327リュカ2017/09/27(水) 09:09:14.79ID:kRKXaCUI
「一件落着・・・・・・・・・・・・・・・・と言うわけには行かないまだ教皇の娘がいるんだ」
カトレーナが言う

328リュカ2017/09/27(水) 09:09:53.17ID:kRKXaCUI
バリーの街
まだまだ街には腐臭が漂っており中世ヨーロッパらしい街並みが多数存在する

329リュカ2017/09/27(水) 09:10:29.27ID:kRKXaCUI
「キースが怪我をした・・・・・・・薬草を」
街の人が言う

330リュカ2017/09/27(水) 09:11:24.18ID:kRKXaCUI
「パンをくれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・できればのみとかミミズがついてないのを」
キースが言う

331リュカ2017/09/27(水) 09:12:00.57ID:kRKXaCUI
「喉に当たんなきゃ平気さのみくらい」
女が言う

332リュカ2017/09/27(水) 09:13:28.26ID:kRKXaCUI
「あの女が魔女狩りを止めてくれた嬉しいよママ」
キースが言う

333リュカ2017/09/27(水) 09:14:16.08ID:kRKXaCUI
「おいキース」
ブロフォージュ騎士団(本当の中世ヨーロッパにはそんなのいない)が来る

334リュカ2017/09/27(水) 09:16:29.93ID:kRKXaCUI
「ブロフォージュ騎士団・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ポークビーンズならもうないよアンタラが全部教会に持っていっちまったんじゃないのさ」
女が言う

335リュカ2017/09/27(水) 09:17:21.14ID:kRKXaCUI
「我らの戦争の栄養素となるんだそれに暖房の費用も」
隊長が言う

336リュカ2017/09/27(水) 09:18:31.90ID:kRKXaCUI
「ジュデッカ・ローズウェルあんたは騎士団として恥ずかしくないのかい?」
女が言う

337リュカ2017/09/27(水) 09:19:26.31ID:kRKXaCUI
「それより飯をよこせ昼飯を食わないとイラつくタチでよ」
ジュデッカが言う

338リュカ2017/09/27(水) 09:23:13.98ID:kRKXaCUI
「ここの魔女狩り止めたの誰?」
騎士団兵が言う

339リュカ2017/09/27(水) 09:23:39.72ID:kRKXaCUI
「それはね・・・・・・・・・・・・・・・・・・名も無き盗賊だよ」
カトレーナが来る

340リュカ2017/09/27(水) 09:24:11.58ID:kRKXaCUI
「魔女狩りハンターやはりお前か・・・・・」
騎士団兵だ

341リュカ2017/09/27(水) 09:24:42.37ID:kRKXaCUI
「今回のスパゲティは辛口で行くよ」
カトレーナが言う

342リュカ2017/09/27(水) 09:25:10.38ID:kRKXaCUI
「ちっキース逃げるよ」
女が言う

343リュカ2017/09/27(水) 09:28:05.67ID:kRKXaCUI
では一度アイドル編に移行します

344リュカ2017/09/27(水) 09:28:35.35ID:kRKXaCUI
「熱い」
ミズキが焼きごて押し付けられてしまう

345リュカ2017/09/27(水) 09:29:17.27ID:kRKXaCUI
では一度奈良時代編に行きます

346リュカ2017/09/27(水) 09:29:46.20ID:kRKXaCUI
時は奈良時代
一人のお坊さんと弟子ふたりが主人公

347リュカ2017/09/27(水) 09:30:21.44ID:kRKXaCUI
「近年の仏教はなんか変だ」
お坊さんが言う

348リュカ2017/09/27(水) 09:30:49.79ID:kRKXaCUI
では一度古墳時代編に行きます

349リュカ2017/09/27(水) 09:31:07.76ID:kRKXaCUI
時は古墳時代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

350リュカ2017/09/27(水) 09:31:56.52ID:kRKXaCUI
ひとりの女の子が主人公・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

351リュカ2017/09/27(水) 09:32:19.54ID:kRKXaCUI
この時代に似合わず可愛い幼女キャラ

352リュカ2017/09/27(水) 09:32:42.29ID:kRKXaCUI
「こりん」
女の子が言う

353リュカ2017/09/27(水) 09:34:55.85ID:kRKXaCUI
「大丈夫だよ必ず帰ってくるからそうしたら寺でまた暮らそうよ」
こりんが言う

354リュカ2017/09/27(水) 09:35:23.80ID:kRKXaCUI
「白蛇様なんて倒して大丈夫かな」
女の子が言う

355リュカ2017/09/27(水) 09:35:47.22ID:kRKXaCUI
「大丈夫だよ」
こりんが言う

356リュカ2017/09/27(水) 09:37:49.55ID:kRKXaCUI
「多くの男の子があいつにおちんちん引きちぎられて」
女の子が言う

357リュカ2017/09/27(水) 09:38:26.78ID:kRKXaCUI
「あいつは必ずこの村の南東の洞窟から出てくるんだそこをたたければ」
こりんが言う

358リュカ2017/09/27(水) 09:38:58.88ID:kRKXaCUI
では一度三国シナ編に移行します

359リュカ2017/09/27(水) 09:42:23.01ID:kRKXaCUI
「ミル9月料理を曹操孟徳に出してやれそれとライチーだ」
月英が言う

360リュカ2017/09/27(水) 09:42:58.68ID:kRKXaCUI
「コチュジャンは?9月料理かうん」
ミルだ

361リュカ2017/09/27(水) 09:43:29.61ID:kRKXaCUI
「ならん月英よそれはならん」
諸葛亮孔明が出てきた

362リュカ2017/09/27(水) 09:44:12.18ID:kRKXaCUI
「なぜです孔明様曹操孟徳に飯を出し我らとの交渉を」
月英が言う

363リュカ2017/09/27(水) 09:45:01.14ID:kRKXaCUI
「今都ではロンズの出現が危ぶまれている曹操孟徳が論ずじゃないとも限らないのです」
諸葛亮孔明が言う

364リュカ2017/09/27(水) 09:45:43.18ID:kRKXaCUI
「ロンズくらいで怯えるとは孔明様あなたも落ちぶれましたものです」
月英が言う

365リュカ2017/09/27(水) 09:46:45.08ID:kRKXaCUI
「呂布奉先の復活が危ぶまれているのだロンズの出現でやつが蘇るやもしれん」
諸葛亮孔明が言う

366リュカ2017/09/27(水) 09:47:51.24ID:kRKXaCUI
「ミル、本当のこと諸葛亮孔明様に話すんじゃないよ?今から諸葛亮孔明様が教えてくださるから」
カンラだ

367リュカ2017/09/27(水) 09:48:27.64ID:kRKXaCUI
「うんシナの事とかだよねでも月英様が隠すなんて」
ミルだ

368リュカ2017/09/27(水) 09:49:12.32ID:kRKXaCUI
「シナと南朝鮮は本来自害物の恥ずかしい存在なの漢民族には」
カンラだ

369リュカ2017/09/27(水) 09:50:43.52ID:kRKXaCUI
「コチュジャンだって美味しいのに」
ミルだ

370リュカ2017/09/27(水) 09:51:45.61ID:kRKXaCUI
「都のパク(ソウルなんて首都はこの頃ない)にはコチュジャンあるだろうけど今話したら」
カンラが言う

371リュカ2017/09/27(水) 09:52:32.80ID:kRKXaCUI
「ミルはソンミル出身」
ミルが言う

372リュカ2017/09/27(水) 09:53:56.38ID:kRKXaCUI
「貴様南朝鮮の話など言語道断」
月英が言う

373リュカ2017/09/27(水) 09:54:53.13ID:kRKXaCUI
「私は食事をするライチーを持てそれとフエダイとめざしだ」
月英が言う

374リュカ2017/09/27(水) 09:55:54.34ID:kRKXaCUI
「月英様はロンズの事でお忙しいのだなんでも赤壁で戦が今に始まるとかいう噂もあるらしい」
関羽が言う

375リュカ2017/09/27(水) 09:56:41.84ID:kRKXaCUI
「赤壁で嘘だろあそこは3勢力のどこも迂闊に攻められない海が近くにあるもん」
ミルだ

376リュカ2017/09/27(水) 09:57:15.10ID:kRKXaCUI
「黒龍酒を持てと申したはずだ関羽」
月英が言う

377リュカ2017/09/27(水) 09:57:43.97ID:kRKXaCUI
「黒龍酒?酒成分がすごいのに」
ミルが言う

378リュカ2017/09/27(水) 09:58:21.23ID:kRKXaCUI
「私はすぐに寝て戦に備えるための体力を備えないといかんのだ」
月英が言う

379リュカ2017/09/27(水) 09:59:32.58ID:kRKXaCUI
「黒龍酒は縁起が悪いが体力が付く戦には常時使用している」
諸葛亮孔明が言う

380リュカ2017/09/27(水) 10:00:08.57ID:kRKXaCUI
「ミルの父ちゃん、趙雲に殺されたロンズになっちゃうかも」
ミルが言う

381リュカ2017/09/27(水) 10:00:53.68ID:kRKXaCUI
「ミルいい加減にしなよ月英様だけでなく諸葛亮孔明様にまで歯向かう気?」
カンラが言う

382リュカ2017/09/27(水) 10:01:33.69ID:kRKXaCUI
「シナはやっぱりシナだ武を重んじるとか言い出して何もしない」
ミルが言う

383リュカ2017/09/27(水) 10:02:16.90ID:kRKXaCUI
「悪かったねフカヒレも食べられない馬鹿な女ででもね・・・・・・・・・・・・あんたよりは賢いつもりよ」
カンラが言う

384リュカ2017/09/27(水) 10:02:51.11ID:kRKXaCUI
「コチュジャンも食えない哀れなカンラ」
ミルが言う

385リュカ2017/09/27(水) 10:04:19.82ID:kRKXaCUI
「私が何度土下座して料亭に忍び込んでると思ってるの?盗賊の利益のために下っ端として潜り込んでそれもこれも料亭が受け入れないからなのよ」
カンラだ

386リュカ2017/09/27(水) 10:04:49.00ID:kRKXaCUI
「ミルには関係ない」
ミルが言う

387リュカ2017/09/27(水) 10:05:28.18ID:kRKXaCUI
「あんたはいいでしょうね、都パクの良いお嬢様として育てられて」
カンラだ

388リュカ2017/09/27(水) 10:06:07.06ID:kRKXaCUI
「パクはね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そこにいる趙雲が攻めてきて滅ぼされちゃったんだ」
ミルが言う

389リュカ2017/09/27(水) 10:07:17.24ID:kRKXaCUI
「嘘でしょ?だってパクは南朝鮮の軍事都一人の武将くらいで落ちるわけがないはずだって正安でももちきりだったんだ」
カンラが言う

390リュカ2017/09/27(水) 10:08:00.72ID:kRKXaCUI
「正安だと?ははははは貴様正安は趙雲の手の内さ」
月英が言う

391リュカ2017/09/27(水) 10:09:31.26ID:kRKXaCUI
「滅ぼしちゃって気の毒だったか?だが南朝鮮のパクは我らの戦力揃えにちょうど良かったのだ文句があるなら言うが良い」
趙雲が言う

392リュカ2017/09/27(水) 10:10:48.91ID:kRKXaCUI
「そうだからミルは南朝鮮を追い出されたんだ戦家の落ちぶれとして・・・・・・・・・・・敵国に矯正抑留」
ミルが言う

393リュカ2017/09/27(水) 10:12:08.05ID:kRKXaCUI
「ミルは父ちゃんを殺されたそして母ちゃんも敵国に」
ミルだ

394リュカ2017/09/27(水) 10:12:58.51ID:kRKXaCUI
「だがそんな理由でいちいち責めてはこの時分持つまいぞ」
月英が言う

395リュカ2017/09/27(水) 10:13:51.75ID:kRKXaCUI
「お持ちしました燭の9月料理です月英様」
侍従が言う

396リュカ2017/09/27(水) 10:14:32.21ID:kRKXaCUI
「待て趙雲この料理に手を出すな毒が盛ってあるぞ」
諸葛亮孔明が言う

397リュカ2017/09/27(水) 10:15:15.22ID:kRKXaCUI
「ふんよく見破ったじゃないの」
食事を持ってきたのは変装した孫尚香だった

398リュカ2017/09/27(水) 10:15:39.85ID:kRKXaCUI
「貴様まだそんな真似を」
月英が言う

399リュカ2017/09/27(水) 10:16:36.24ID:kRKXaCUI
「この国の蛇が吐き出した毒よ」
孫尚香が言う

400リュカ2017/09/27(水) 10:17:10.85ID:kRKXaCUI
「孫尚香なんでここまでしつこいんだ」
ミルが言う

401リュカ2017/09/27(水) 10:17:37.65ID:kRKXaCUI
「ガキには教えられないね女の世界の話よ」
孫尚香が言う

402リュカ2017/09/27(水) 10:18:12.60ID:kRKXaCUI
「嫉妬などと馬鹿げた真似はおよしください孫尚香様」
カンラが言う

403リュカ2017/09/27(水) 10:18:51.18ID:kRKXaCUI
「世のバカはロンズなんかに取り込まれてバカみたい」
孫尚香が言う

404リュカ2017/09/27(水) 10:19:50.34ID:kRKXaCUI
「貴様いずれ貴様こそロンズになるぞ」
月英が言う

405リュカ2017/09/27(水) 10:20:23.24ID:kRKXaCUI
「ミルが南朝鮮だと思って」
ミルが言う

406リュカ2017/09/27(水) 10:21:01.99ID:kRKXaCUI
「パクはいずれこの国に取り込まれるわ」
孫尚香が言う

407リュカ2017/09/27(水) 10:21:36.36ID:kRKXaCUI
「コチュジャンもクッパもぜーんぶこの私のものになるのよ」
孫尚香が言う

408リュカ2017/09/27(水) 10:22:18.96ID:kRKXaCUI
「報告します赤壁の方に複数の艦隊を発見の模様」
燭兵が言う

409リュカ2017/09/27(水) 10:23:12.47ID:kRKXaCUI
「ふざけるな許褚だと?」
月英が言う
許褚
三国志の武将の一人農民から出世した武将

410リュカ2017/09/27(水) 10:23:59.79ID:kRKXaCUI
「間違いありません」
燭兵が言う

411リュカ2017/09/27(水) 10:24:39.08ID:kRKXaCUI
「趙雲休めなくなるぞ辛いだろうが今から偵察だ」
月英が言う

412リュカ2017/09/27(水) 10:25:17.65ID:kRKXaCUI

「大丈夫なんでしょうか何やら不吉な予感が・・・・・・・・・・・・・・・・」
カンラだ

413リュカ2017/09/27(水) 10:25:51.33ID:kRKXaCUI
「心配するな保存用の魚はAが持ってくる」
燭兵が言う

414リュカ2017/09/27(水) 10:26:36.33ID:kRKXaCUI
「待て兵士迂闊にこの川には触るな見ろ水が濁っている」
月英が言う

415リュカ2017/09/27(水) 10:27:07.32ID:kRKXaCUI
「これは微弱の毒にございます」
趙雲が言う

416リュカ2017/09/27(水) 10:28:02.00ID:kRKXaCUI
「トリカブトではないなこの程度なら触っても痺れる程度で済む進むぞ」
月英が言う

417リュカ2017/09/27(水) 10:28:38.11ID:kRKXaCUI
「・・・・・・・・・・・・・・だめよ月英その毒知ってるわ触ると死ぬわよ」
孫尚香が言う

418リュカ2017/09/27(水) 10:29:10.26ID:kRKXaCUI
「なんだと?その毒を何故お前が知っている」
月英が言う

419リュカ2017/09/27(水) 10:30:13.13ID:kRKXaCUI
「フグの毒を少し入れたものよでも徐々に体が弱っていくのうちでよく使う手よ」
孫尚香が言う

420リュカ2017/09/27(水) 10:30:56.49ID:kRKXaCUI
「蛇ではないのか?もしくは脅しか?」
月英が言う

421リュカ2017/09/27(水) 10:32:41.98ID:kRKXaCUI
「確かなのは無視して進むと死ぬってことよ」
孫尚香が言う

422リュカ2017/09/27(水) 10:33:26.49ID:kRKXaCUI
「趙雲と打ち合わせがあるお前を信用したわけではないからなこの川の毒を調べる」
月英が言う

423リュカ2017/09/27(水) 10:33:56.96ID:kRKXaCUI
そして
「彼女の言うことに間違いはない趙雲」
関羽が言う

424リュカ2017/09/27(水) 10:34:32.19ID:kRKXaCUI
「本当にフグの毒なのか?」
趙雲が言う

425リュカ2017/09/27(水) 10:35:04.57ID:kRKXaCUI
「ミルあんたはどう思う?」
カンラだ

426リュカ2017/09/27(水) 10:35:59.33ID:kRKXaCUI
「フグの毒とかじゃないよこれ花から出た毒だよ」
ミルだ

427リュカ2017/09/27(水) 10:36:41.97ID:kRKXaCUI
「ここから離れたほうがいいよ何か知ってると疑いかかるから」
カンラだ

428リュカ2017/09/27(水) 10:37:14.38ID:kRKXaCUI
「逃亡かそれは不可能だミル」
趙雲が言う

429リュカ2017/09/27(水) 10:37:41.87ID:kRKXaCUI
では一度アイドル編に移行します

430リュカ2017/09/27(水) 10:38:10.77ID:kRKXaCUI
「肉が溶けちゃうよ熱いよ」
ミズキが言う

431リュカ2017/09/27(水) 10:38:36.98ID:kRKXaCUI
「お前が気に入らないのさ」
兄が言う

432リュカ2017/10/01(日) 09:02:00.44ID:sNleqn2P
「こっち裸」
ミズキが言う

433リュカ2017/10/03(火) 11:38:51.13ID:TPVaBdqI
では一度北朝鮮編に移行します

434リュカ2017/10/03(火) 11:39:30.91ID:TPVaBdqI
時は2089年の北朝鮮
某総書記が既にいない北朝鮮の出来事

435リュカ2017/10/03(火) 11:40:03.09ID:TPVaBdqI
ここは総書記の妹ソニンの家

436リュカ2017/10/03(火) 11:40:30.17ID:TPVaBdqI
金正日2世という兄がソニンにはいる

437リュカ2017/10/03(火) 11:41:09.77ID:TPVaBdqI
「正日兄ちゃん本当に総書記をやめないと」
ソニンが言う

438リュカ2017/10/03(火) 11:44:00.14ID:TPVaBdqI
「ソニン俺が総書記をやめたら大臣のパクが総書記に成り上がってくる・・・・・そうしたらこの国はさらにひどいことになる」
正日が言う

439リュカ2017/10/03(火) 11:44:56.99ID:TPVaBdqI
「兄ちゃんは悔しくないの?私はいつも総書記の妹だからと英才教育ばかり」
ソニンが言う

440リュカ2017/10/03(火) 11:47:26.78ID:TPVaBdqI
「わかっているさだがもうパクが手に負えないんだもし俺が死んだらお前が総書記になるんだいいな?」
正日が言う

441リュカ2017/10/03(火) 11:48:10.24ID:TPVaBdqI
「無理だそんなの・・・・・・・・・・・・・・・・無理に決まってるよ」
ソニンが言う

442リュカ2017/10/03(火) 11:48:59.60ID:TPVaBdqI
「言うな俺は家を出るぞ追ってくるなよ?平壌まで行くけど・・・・・・・・・・お前は来るなよ」
正日が言う

443リュカ2017/10/03(火) 11:49:26.96ID:TPVaBdqI
「もうパクと関わらないで」
ソニンが言う

444リュカ2017/10/03(火) 11:50:11.34ID:TPVaBdqI
「お前がなんと言おうがだめだ俺は平壌に行く」
正日が言う
本当に行ってしまった

445リュカ2017/10/03(火) 11:50:46.65ID:TPVaBdqI
平壌
「正日総書記」
キム・パクが言う

446リュカ2017/10/03(火) 11:51:28.86ID:TPVaBdqI
「ソニンには手を出さないでくれユンソナがいないがどうした?」
正日が言う

447リュカ2017/10/03(火) 11:52:18.94ID:TPVaBdqI
「ユンソナ様なら只今平壌の城下町に出られたまま戻られません」
兵隊が言う

448リュカ2017/10/03(火) 11:53:27.25ID:TPVaBdqI
「引っかかるな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今度の飯は抜きでいい」
正日が言う

449リュカ2017/10/03(火) 11:57:29.87ID:TPVaBdqI
「いつもなら高級魚を欲しがりますのにソニン様がよほど不安なのですな?ご愁傷様です」
兵隊が言う

450リュカ2017/10/03(火) 11:58:03.35ID:TPVaBdqI
「あいつには全然構ってやれない俺がしっかりしていれば」
正日が言う

451リュカ2017/10/03(火) 11:58:42.86ID:TPVaBdqI
「申し上げますがあなたは大変心の優しいお方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・非の打ち所など」
兵隊が言う

452リュカ2017/10/03(火) 11:59:11.60ID:TPVaBdqI
「俺はそんな人間じゃない褒めないでくれ」
正日が言う

453リュカ2017/10/03(火) 12:00:19.56ID:TPVaBdqI
「・・・・・・・・・・・・・・・・・正日様我ら兵士は総書記を褒め称えるのも任務でありますが時には罰するのも任務きつい拷問が待っておりますが取り消すなら今のうちですぞ」
兵隊が言う

454リュカ2017/10/03(火) 12:00:54.24ID:TPVaBdqI
「構わん俺はそこまでの・・・・・・・・・・・・・・・・お前何をする」
正日が言う

455リュカ2017/10/03(火) 12:01:32.19ID:TPVaBdqI
「あまりおイタが過ぎると我等とて容赦しませぬぞ正日総書記」
兵隊が言う

456リュカ2017/10/03(火) 12:02:21.42ID:TPVaBdqI
「俺を本気で撃つつもりか?いいだろうやってみろお前らの本音をこの際見てやるやってみろ」
正日が言う

457リュカ2017/10/03(火) 12:03:14.97ID:TPVaBdqI
「我らやる気ならすぐにあなたを撃てますどうかそこのところお分かりになられるように」
兵隊が言う

458リュカ2017/10/03(火) 12:03:45.30ID:TPVaBdqI
「くそなんでそんなに俺に気遣うんだもっと・・・・・・・・・・・・・・・」
正日が言う

459リュカ2017/10/03(火) 12:04:39.56ID:TPVaBdqI
「恐れながら殴らせていただきますあなたのお父上があなたがおイタした時は殴ってもいいとおっしゃられましたので」
兵隊が言う

460リュカ2017/10/03(火) 12:05:14.70ID:TPVaBdqI
「うああああああああああああああああああああああ」
正日が兵隊に殴られる

461リュカ2017/10/03(火) 12:05:55.95ID:TPVaBdqI
ソニン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
近所の公園(ただし普通の公園とは違う)

462リュカ2017/10/03(火) 12:06:22.67ID:TPVaBdqI
「ユンホ何してるの?」
ソニンが言う

463リュカ2017/10/03(火) 12:07:06.68ID:TPVaBdqI
「ソニン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここ軍事会議してたのあなたの兄がどうしようもないから文句ある?」
ユンホが言う

464リュカ2017/10/03(火) 12:07:52.91ID:TPVaBdqI
「兄ちゃんはそんな人じゃないよユンホ馬鹿な真似やめて」
ソニンが言う

465リュカ2017/10/03(火) 12:08:53.86ID:TPVaBdqI
「イルソンがミサイル作ったの正日総書記がどうしようもないから」
ユンホが言う

466リュカ2017/10/03(火) 12:09:32.38ID:TPVaBdqI
「そう・・・・・・・・・・・・・・・兄の名声はそこまで落ちたのね・・・・・・・・・・・妹として悲しいことだわ」
ソニンが言う

467リュカ2017/10/03(火) 12:10:20.11ID:TPVaBdqI
「子供がミサイル作るほどこの国はどうしようもないのよ?ねえ答えてよソニン」
ユンホが言う

468リュカ2017/10/03(火) 12:10:51.26ID:TPVaBdqI
「私に分かるわけないじゃない全部兄ちゃんのせいだよ」
ソニンが言う

469リュカ2017/10/03(火) 12:11:25.87ID:TPVaBdqI
「あなたの兄でしょうが分かりなさいよ」
ユンホが言う

470リュカ2017/10/03(火) 12:12:23.59ID:TPVaBdqI
「総書記の家になんて生まれたくなかったんだようるさいな」
ソニンが言う

471リュカ2017/10/03(火) 12:13:29.26ID:TPVaBdqI
「家まで質素にしてまであなたの面倒見てくれた兄になんていうこと言うのよ」
ユンホが言う

472リュカ2017/10/03(火) 12:14:55.71ID:TPVaBdqI
「私になんか気遣わなければ今頃はうはうはだった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100階くらいの建物くらいは買えたなのに正日兄ちゃんは全部私への愛情だけに全額使い果たした大馬鹿者よ」
ソニンが言う

473リュカ2017/10/03(火) 12:15:36.47ID:TPVaBdqI
「ばかこの大馬鹿者」
ユンホが言う

474リュカ2017/10/03(火) 12:17:26.79ID:TPVaBdqI
「総書記は貴方を愛しているからこそあそこまでしてくれるのよ」
ユンホが言う

475リュカ2017/10/03(火) 12:18:22.69ID:TPVaBdqI
「だってそうじゃない兄ちゃんは今までずっと構ってすらくれなかったあんな奴総書記にはならない方が・・・・・・・・・・・・・・」
ソニンが言う

476リュカ2017/10/03(火) 12:19:38.87ID:TPVaBdqI
「ばかっ私はあなたの親友なのよ?どんな危ない目に遭ってもあなたを疑わないわ」
ユンホが言う

477リュカ2017/10/03(火) 12:20:26.78ID:TPVaBdqI
「気持ち悪いんだよユンホは・・・・・・・・・・・・・少しくらい裏切るとかしないわけ?ばっかじゃないの?」
ソニンが言う

478リュカ2017/10/03(火) 12:21:28.05ID:TPVaBdqI
「あなた総書記の娘だからっていい気になるんじゃないよ?」
ユンホが言う

479リュカ2017/10/03(火) 12:22:23.63ID:TPVaBdqI
「兵隊の娘がなんで私を?」
ソニンが言う

480リュカ2017/10/03(火) 12:23:07.71ID:TPVaBdqI
「私とソニンは士官学校からの同級生よ?」
ユンホが言う

481リュカ2017/10/03(火) 12:23:52.23ID:TPVaBdqI
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・特別扱いされるの私嫌いなの・・・・・・・・・・総書記の娘なんて名ばかりよ」
ソニンが言う

482リュカ2017/10/03(火) 12:24:17.72ID:TPVaBdqI
「うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でもねソニン・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ユンホが言う

483リュカ2017/10/03(火) 12:25:26.60ID:TPVaBdqI
「ここにおりましたかソニン様おいユンホ帰るぞお前は徴兵があるだろう」
兵隊が言う

484リュカ2017/10/03(火) 12:26:04.66ID:TPVaBdqI
「ユンホは私の親友よユンホのお父様」
ソニンが言う

485リュカ2017/10/03(火) 12:27:07.38ID:TPVaBdqI
「お言葉ながら・・・・・・・・・・・・・・・パク副総書記の命令でして私は一等兵にすぎず」
ユンホ父が言う

486リュカ2017/10/03(火) 12:28:08.52ID:TPVaBdqI
「パクあいつうううううううううううううううううううううううううううついに正日総書記を無視し始めた」
ユンホが言う

487リュカ2017/10/03(火) 12:29:25.58ID:TPVaBdqI
「ユンホいい加減にしろ俺はこれから平壌の守衛をやるんだ父さんは帰ってこれないかもしれないんだ」
ユンホ父が言う

488リュカ2017/10/03(火) 12:30:34.12ID:TPVaBdqI
「またまた父さんは不死身の一等兵なんだし」
ユンホが言う

489リュカ2017/10/03(火) 12:31:40.91ID:TPVaBdqI
「お前は黙っていてくれソニン様私はこれより守衛に勤めますゆえ」
ユンホ父が言う

490リュカ2017/10/03(火) 12:32:19.51ID:TPVaBdqI
「ユンホ父あなたは生きることに執着しないの?」
ソニンが言う

491リュカ2017/10/03(火) 12:32:57.75ID:TPVaBdqI
「私は一兵士ただ総書記のために死んでく駒にございます」
ユンホ父が言う

492リュカ2017/10/03(火) 12:33:36.82ID:TPVaBdqI
「私なんかのためにそんなことしないでよ私なんかのために誰も死んで欲しくないんだよもう・・・・・・・・・・・・」
ソニンが言う

493リュカ2017/10/03(火) 12:34:20.14ID:TPVaBdqI
「ソニン様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この場合殴らせてもらいますこれも任務でありますゆえ」
ユンホ父が言う

494リュカ2017/10/03(火) 12:34:38.17ID:TPVaBdqI
金正日2世・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

495リュカ2017/10/03(火) 12:35:07.90ID:TPVaBdqI
「正日総書記ミサイルの準備が整いました」
兵隊が言う

496リュカ2017/10/03(火) 12:35:48.26ID:TPVaBdqI
「ソニンの村まで焼き払うなんて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パクはどうかしているぞ」
金正日が言う

497リュカ2017/10/03(火) 12:36:31.70ID:TPVaBdqI
「残念ながらパクは力をつけつつあり我ら兵士は従うしかないのです」
兵隊が言う

498リュカ2017/10/03(火) 12:37:07.60ID:TPVaBdqI
「お前らは悔しくないのか?人形みたいに扱われて」
金正日が言う

499リュカ2017/10/03(火) 12:37:53.45ID:TPVaBdqI
「いいえ私は総書記のために果てるために生きている御代どうかご理解を」
兵隊が言う

500リュカ2017/10/03(火) 12:38:43.04ID:TPVaBdqI
しかし
「母上」
パクが金正日の母親を人質にしている

501リュカ2017/10/03(火) 12:39:24.02ID:TPVaBdqI
「お考えをミサイル発射はもはや確定したようなものです」
兵隊が言う

502リュカ2017/10/03(火) 12:39:54.07ID:TPVaBdqI
「パクきさまこんな真似をしてどうしたいんだ?」
金正日が言う

503リュカ2017/10/03(火) 12:40:35.73ID:TPVaBdqI
「これも私の覇権が回ってきた証拠です兵士も我らの命令には逆らわない」
パクが言う

504リュカ2017/10/03(火) 12:41:21.46ID:TPVaBdqI
「お前のせいでソニンにどれだけ迷惑がかかっていると?答えろ」
金正日が言う

505リュカ2017/10/03(火) 12:42:10.27ID:TPVaBdqI
「ソニンか・・・・・・・・・・・・・・・はははははははははははははは馬鹿か私はあんな女など死ぬほどきらいだ」
パクが言う

506リュカ2017/10/03(火) 12:42:42.83ID:TPVaBdqI
「きさま本性を出したな?」
金正日が言う

507リュカ2017/10/03(火) 12:43:46.86ID:TPVaBdqI
「撃てるかよ撃ってみろよだがその時お前の妹ソニンが不憫になるぞ?私を撃てば私はソニンを不憫にするくらい簡単にできる」
パクが言う

508リュカ2017/10/03(火) 12:44:30.66ID:TPVaBdqI
「総書記堪えて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今ことを荒立ててはゲームオーバー・・・・・・・・・・・じゃない負けです」
兵隊が言う

509リュカ2017/10/03(火) 12:45:16.36ID:TPVaBdqI
「くっパク分かった好きにしろ・・・・・・・・・・・・・・・・だが俺はお前を決して許しはしないぞ」
金正日が言う

510リュカ2017/10/03(火) 12:45:43.17ID:TPVaBdqI
では一度アイドル編に移行します

511リュカ2017/10/03(火) 12:46:13.12ID:TPVaBdqI
「ずあああああああああああ」
ミズキの皮膚に焼きごてが押し付けられる

512リュカ2017/10/03(火) 12:46:41.32ID:TPVaBdqI
「熱いだろう?焼きごてだからな」
兄が言う

513リュカ2017/10/03(火) 12:47:11.55ID:TPVaBdqI
「あなたはこんなことしていいの?お兄ちゃん」
ミズキが言う

514リュカ2017/10/03(火) 12:47:46.05ID:TPVaBdqI
「ちいっ上手くミズキの皮膚に焼きごてが当たらないなぜだ」
兄が言う

515リュカ2017/10/03(火) 12:48:41.89ID:TPVaBdqI
「火傷が少ない・・・・・・・・・・・・・・不思議だあれほどの熱さならとっくに皮膚が溶けているはず」
ミズキが言う

516リュカ2017/10/03(火) 12:49:17.48ID:TPVaBdqI
「どこ?こっち?」
ミズキが言う

517リュカ2017/10/03(火) 12:49:49.31ID:TPVaBdqI
ライブ会場に抜けたミズキ
しかし

518リュカ2017/10/03(火) 12:50:43.93ID:TPVaBdqI
「かやろなんで来やがった?ミズキヌード撮影なんて嘘だ本当は残虐ビデオだったんだ」
一条ゆかりが言う

519リュカ2017/10/03(火) 12:51:19.89ID:TPVaBdqI
「中世の拷問だよ・・・・・・・・・・・・・・・・・私達手錠かけられてて逃げられないの」
桃子が言う

520リュカ2017/10/03(火) 12:52:02.57ID:TPVaBdqI
「幸いあたしと桃子は熱湯に入れられるくらいで済むまあ気合で耐えるさ」
一条ゆかりが言う

521リュカ2017/10/03(火) 12:52:27.98ID:TPVaBdqI
「やめてゆかりが死んじゃうよ」
ミズキだ

522リュカ2017/10/03(火) 12:53:25.97ID:TPVaBdqI
「気合で耐えるって言ってんだろうがミズキてめえは来るな」
一条ゆかりが言う

523リュカ2017/10/03(火) 12:54:03.97ID:TPVaBdqI
「そんなもの5秒と持たないよ?熱湯ってどのくらい熱いと思う?」
ミズキが言う

524リュカ2017/10/03(火) 12:54:29.02ID:TPVaBdqI
「釜茹で地獄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
一条ゆかりが言う

525リュカ2017/10/03(火) 12:54:54.24ID:TPVaBdqI
「ゆかり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・我慢しなくていいんだよ?」
ミズキが言う

526リュカ2017/10/03(火) 12:55:25.57ID:TPVaBdqI
「うるせえなあたしが芸能孤児のリーダー格なんだつべこべ言うな」
一条ゆかりが言う

527リュカ2017/10/03(火) 12:56:33.76ID:TPVaBdqI
「私が遅れたからだゆかり・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキが言う

528リュカ2017/10/03(火) 12:56:53.62ID:TPVaBdqI
「なんだ今の悲鳴」
一条ゆかりが言う

529リュカ2017/10/03(火) 12:57:32.53ID:TPVaBdqI
「ここまで聞こえるんだ・・・・・・・・・・・・・・・・・て事は相当やばいんだよ今回のエロビデオ」
桃子が言う

530リュカ2017/10/03(火) 12:58:11.50ID:TPVaBdqI
「みなさま夕食の準備が整いました」
関係者が言う

531リュカ2017/10/03(火) 12:58:55.60ID:TPVaBdqI
「なあこのうどん生き物臭い・・・・・・・・・・・・・・・なんか・・・・・・・こう・・・・・・・・・・・・ゲテモノ食べてるみたいに・・・・・・・・・・・・・・」
一条ゆかりが言う

532リュカ2017/10/03(火) 12:59:59.90ID:TPVaBdqI
「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ミズキの服に紙切れが落ちてくる
{小学校1年生芸能孤児上木雄太}

533リュカ2017/10/03(火) 13:00:52.10ID:TPVaBdqI
「この鷹の爪なんか人の爪みたいまさかと思うけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・熱湯に入れられた芸能孤児・・・・・・・・・・・・・」
桃子が言う

534リュカ2017/10/03(火) 13:01:33.60ID:TPVaBdqI
「ぶえええええええええええええええええええええええええええええゲテモノ料理だこれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしっこみたいな味がいました」
一条ゆかりが吐く

535リュカ2017/10/03(火) 13:02:06.52ID:TPVaBdqI
「美味しいけど?これ気にしすぎだよ」
ミズキが言う

536リュカ2017/10/03(火) 13:02:31.41ID:TPVaBdqI
「夕飯出るにつれて芸能孤児減ってるよね?」
桃子が言う

537リュカ2017/10/03(火) 13:03:08.46ID:TPVaBdqI
「それに旨すぎる・・・・・・・・・・・・・・・・・このオレンジジュースもだなんか変だ」
一条ゆかりが言う

538リュカ2017/10/03(火) 13:03:58.66ID:TPVaBdqI
「ミズキって結構ゲテモノいける口なんだいいなあミズキ意外とサバイバルとか出来そう」
桃子が言う

539リュカ2017/10/03(火) 13:04:30.12ID:TPVaBdqI
「今のはねずみの脳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
関係者が言おうとしたとき

540リュカ2017/10/03(火) 13:05:09.52ID:TPVaBdqI
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「助けて料理されちゃうよ」
芸能孤児が言う

541リュカ2017/10/03(火) 13:05:38.15ID:TPVaBdqI
かくして
「スタッフルーム?」
一条ゆかりが言う

542リュカ2017/10/03(火) 13:06:16.50ID:TPVaBdqI
「うんそこに隠し部屋があって誘拐された女の子がいるんだ」
男の子が言う

543リュカ2017/10/03(火) 13:06:42.05ID:TPVaBdqI
「行ってみるよ」
ミズキが言う

544リュカ2017/10/07(土) 12:46:42.90ID:MeSD6EDd
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

545リュカ2017/10/07(土) 13:46:13.02ID:MeSD6EDd
「ごめん捕まった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキが言う

546リュカ2017/10/08(日) 21:19:53.07ID:8glJEsAK
ミズキは両手万歳の状態で固定されてしまった

547リュカ2017/10/12(木) 15:07:53.34ID:Gzs/HJEF
「絶対教えない」
ミズキが言う

548リュカ2017/10/12(木) 15:22:11.27ID:Gzs/HJEF
「ひえ」
ミズキのお腹に手の形したものが近づいてくる

549リュカ2017/10/12(木) 15:22:50.23ID:Gzs/HJEF
「何をしようとしていたか教えないと笑い死にすることになるぞ」
ジャーナリストが言う

550リュカ2017/10/12(木) 15:23:30.24ID:Gzs/HJEF
「くすぐりレベル1でミズキをくすぐらせろ」
ジャーナリストが言う

551リュカ2017/10/12(木) 15:24:01.62ID:Gzs/HJEF
「いやあああああああああああああああああああああああああああ」
ミズキは金切り声を上げる

552リュカ2017/10/12(木) 15:24:45.89ID:Gzs/HJEF
では一度伝説編に移行します

553リュカ2017/10/12(木) 15:25:27.91ID:Gzs/HJEF
「それでマリガンに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でもマリガンって出るんだよね幽霊」
カリンが言う

554リュカ2017/10/12(木) 15:26:12.95ID:Gzs/HJEF
「いつものことじゃんカリンお前もしかして怖いの?」
ロヴィンが言う

555リュカ2017/10/12(木) 15:32:17.66ID:Gzs/HJEF
「怖いよ都市部なんて初めてだもん」
カリンが言う

556リュカ2017/10/12(木) 15:32:47.85ID:Gzs/HJEF
「ボクからしたらお前のが」
ロヴィンが言う

557リュカ2017/10/12(木) 15:33:39.92ID:Gzs/HJEF
「そろそろ肉焼いてくれよ」
カリンが言う

558リュカ2017/10/12(木) 15:34:18.46ID:Gzs/HJEF
「肉はダメ最後の保存食なの木の実で我慢して」
ロヴィンが言う

559リュカ2017/10/12(木) 15:35:28.17ID:Gzs/HJEF
「いいよ別にそれよりチーズ転がしでもしない?サンタクロースはまだ先だし・・・・・・・・・・・・・・・都市部なら遊ぶものあるんだろうけど」
カリンが言う

560リュカ2017/10/12(木) 15:36:08.23ID:Gzs/HJEF
「まあいいかどっちが先に小さくなるか対戦しよう」
ロヴィンが言う

561リュカ2017/10/12(木) 15:38:13.94ID:Gzs/HJEF
しかし
「つまんないセックスでもしよう待ってて下半身下ろすから」
カリンが言う

562リュカ2017/10/12(木) 15:38:43.79ID:Gzs/HJEF
ロヴィンのおちんちんにカリンのマンコが突っ込む

563リュカ2017/10/12(木) 15:39:21.52ID:Gzs/HJEF
「ふう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まだ5時か・・・・・・・・・・・・・・・夕飯までかかるね・・・・・・・・・・・・・・」
カリンが言う

564リュカ2017/10/12(木) 15:40:08.83ID:Gzs/HJEF
「さてとボク自分ち帰るけど何か置いていくものある?」
ロヴィンが言う

565リュカ2017/10/12(木) 15:41:03.41ID:Gzs/HJEF
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「ロヴィンマリガンの王様が早く来てってもうオーロラ出てるし夜になるから」
アイシクルが来る

566リュカ2017/10/12(木) 15:42:50.98ID:Gzs/HJEF
「じゃあカリン待ってて」
ロヴィンが言う

567リュカ2017/10/12(木) 15:43:33.20ID:Gzs/HJEF
「上納には作物だけじゃなくて女の子も必要なのよ」
アイシクルが言う

568リュカ2017/10/12(木) 15:43:59.35ID:Gzs/HJEF
「じゃあカリンを縛って持って行くから」
ロヴィンが言う

569リュカ2017/10/12(木) 15:44:41.06ID:Gzs/HJEF
城門前
「ロヴィンよ金と女の子は・・・・・・・・・・・・・揃っているな」
門番が言う

570リュカ2017/10/18(水) 22:54:17.78ID:BHpr4HzU
「カリんがね」
カリンが言う

571リュカ2017/10/18(水) 22:55:03.66ID:BHpr4HzU
では一度アイドル編に移行します

572リュカ2017/10/18(水) 22:55:37.22ID:BHpr4HzU
無数の手の形したものがミズキの脇腹を揉む

573リュカ2017/10/18(水) 22:56:16.33ID:BHpr4HzU
そのくすぐったさは本人が歯を食いしばり悶絶するほどだ

574リュカ2017/10/19(木) 00:14:27.91ID:LlZhxVpZ
「いやあああああああああああああああ」
ミズキが言う

575リュカ2017/10/19(木) 00:15:18.53ID:LlZhxVpZ
ミズキは厳重に両手を縛られている

576リュカ2017/10/19(木) 00:23:58.61ID:LlZhxVpZ
両手を幾重にも厳重に縛り付けられている脇を閉じるのは愚か体をくねらせるくらいが関の山だ

577リュカ2017/10/19(木) 00:24:36.24ID:LlZhxVpZ
「つぐうおあああああああああああああ」
ミズキが言う

578リュカ2017/10/19(木) 00:31:15.93ID:LlZhxVpZ
「はあはあ」
ミズキだ

579リュカ2017/10/19(木) 00:48:26.12ID:LlZhxVpZ
「これ以上やられたら死んじゃうよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・くすぐったすぎるよ」
ミズキが言う

580リュカ2017/10/19(木) 00:49:57.54ID:LlZhxVpZ
では一度明治編に移行します

581リュカ2017/10/19(木) 00:50:31.76ID:LlZhxVpZ
「辰次郎はいお弁当」
燕が言う

582リュカ2017/10/19(木) 00:51:03.96ID:LlZhxVpZ
「東京まで行ってくる」
辰次郎が言う

583リュカ2017/10/19(木) 00:51:59.09ID:LlZhxVpZ
「辰次郎このところ嫌な話を聞くから」
燕が言う

584リュカ2017/10/19(木) 13:42:32.61ID:LlZhxVpZ
「ああ」
辰次郎が言う

585リュカ2017/10/19(木) 13:42:58.18ID:LlZhxVpZ
「辰次郎ったら」
燕が言う

586リュカ2017/10/19(木) 13:43:24.94ID:LlZhxVpZ

「お菊さん」
辰次郎が言う

587リュカ2017/10/19(木) 13:50:33.30ID:LlZhxVpZ
「燕ちゃんとは」
お菊さんが言う

588リュカ2017/10/19(木) 13:55:03.99ID:LlZhxVpZ
「うまくやってます」
辰次郎が言う

589リュカ2017/10/19(木) 14:09:14.62ID:LlZhxVpZ
では一度アイドル編に移行します

590リュカ2017/10/19(木) 14:09:40.42ID:LlZhxVpZ
「きゃあやだくすぐったい」
ミズキが笑い顔になる

591リュカ2017/10/19(木) 14:10:33.65ID:LlZhxVpZ
「芸能界と言うのは裸にでもなんでもならないといかん」
エロプロデューサーが言う

592リュカ2017/10/19(木) 14:11:14.12ID:LlZhxVpZ
「服めくるの?裸になっちゃうよーーーーーーーーーーーーーーーー」
ミズキが言う

593リュカ2017/10/19(木) 14:11:45.59ID:LlZhxVpZ
「お前7歳にしてはいい体しておる」
プロデューサーが言う

594リュカ2017/10/19(木) 14:12:30.41ID:LlZhxVpZ
「それよりくすぐりやめて我慢できない」
ミズキが言う

595リュカ2017/10/19(木) 14:13:36.82ID:LlZhxVpZ
「舞台に立つにはまだまだだ芸能孤児は芸能人にはできないこともやってもらう」
プロデューサーが言う

596リュカ2017/10/19(木) 14:18:45.70ID:LlZhxVpZ
「もういいもういいからこれで裸とかにされたら失神するよ」
ミズキが言う

597リュカ2017/10/19(木) 14:19:58.94ID:LlZhxVpZ
「お前は7歳にしてはいい体してる本当ならこの年の芸能孤児は中世の拷問かエロビデオ残虐ビデオに送るんだがお前は特別だ」
プロデューサーが言う

598リュカ2017/10/19(木) 14:21:23.54ID:LlZhxVpZ
「一条ゆかりと菊池桃子とこいつは使えるから舞台に出せ」
監督が言う

599リュカ2017/10/19(木) 14:22:22.56ID:LlZhxVpZ
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「お前の出身と血液型とかエトセトラを教えろ」
プロデューサーがミズキに言う

600リュカ2017/10/19(木) 14:23:14.06ID:LlZhxVpZ
「東京都渋谷区だよ血液型は知らないよそんなこと知る前に芸能孤児来ちゃったから」
ミズキが言う

601リュカ2017/10/19(木) 14:24:32.45ID:LlZhxVpZ
「好きなもの?ポテチジャニーズは知らないよ」
ミズキが言う

602リュカ2017/10/19(木) 14:25:21.22ID:LlZhxVpZ
「小学校行く前に芸能孤児に来たから分からない」
ミズキが言う

603リュカ2017/10/19(木) 14:26:44.99ID:LlZhxVpZ
「水着?断突ビキニスクール水着なんて冗談」
ミズキが言う

604リュカ2017/10/19(木) 14:27:18.14ID:LlZhxVpZ
「ツインテール?興味ない」
ミズキが言う

605リュカ2017/10/19(木) 14:27:59.96ID:LlZhxVpZ
「では同級生の芸能孤児と裸でフォークダンスしてもらう」
プロデューサーが言う

606リュカ2017/10/19(木) 14:28:31.94ID:LlZhxVpZ
「マンコ丸出しか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ミズキが言う

607リュカ2017/10/19(木) 14:30:08.91ID:LlZhxVpZ
では一度明治編に移行します

608リュカ2017/10/19(木) 14:30:54.84ID:LlZhxVpZ
「辰次郎待っておにぎり持ってってあなたいつもお腹空かせて帰ってくるから」
燕が言う

609リュカ2017/10/19(木) 14:31:24.79ID:LlZhxVpZ
「燕はいつもああ何だお菊さん」
辰次郎が言う

610リュカ2017/10/19(木) 14:32:00.98ID:LlZhxVpZ
「それとお弁当の中身はちゃんと洗って帰ってきてよ」
燕が言う

611リュカ2017/10/19(木) 14:32:55.30ID:LlZhxVpZ
「お前北信一刀流できる?」
辰次郎が言う

612リュカ2017/10/19(木) 14:33:37.06ID:LlZhxVpZ
「多少はねお兄ちゃんに習ったから辰次郎にやってあげたいけど怪我させたくないんでやめとくよ」
燕が言う

613リュカ2017/10/19(木) 14:34:34.08ID:LlZhxVpZ
「夕飯は川魚がいい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それとごぼうと土佐煮」
辰次郎が言う

614リュカ2017/10/19(木) 14:35:05.11ID:LlZhxVpZ
「辰次郎・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなものばかり食べてるとお腹壊すよ?」
燕が言う

615リュカ2017/10/19(木) 14:35:38.64ID:LlZhxVpZ
「男は川魚」
辰次郎が言う

616リュカ2017/10/19(木) 14:36:11.74ID:LlZhxVpZ
「寺子屋で仕事してるうちに味覚どうかした?あなた」
燕が言う

617リュカ2017/10/19(木) 14:38:25.16ID:LlZhxVpZ
「文句があるなら寺まで来い決闘しよう」
辰次郎が言う

618リュカ2017/10/19(木) 14:39:11.81ID:LlZhxVpZ
「お菊さん辰次郎いつもこうなの幼馴染の蘭にも同じこと言われてて」
燕が言う

619リュカ2017/10/19(木) 14:39:57.67ID:LlZhxVpZ
「あの人も幕末の二の舞にならないといいが」
お菊さんが言う

620リュカ2017/10/19(木) 14:41:48.70ID:LlZhxVpZ
「うん辰次郎・・・・・・・・・・・・・・・・・気をつけてよ?」
燕が言う

621リュカ2017/10/19(木) 14:46:24.79ID:LlZhxVpZ
「燕ちゃん」
蘭が来る

622リュカ2017/10/19(木) 14:46:54.12ID:LlZhxVpZ
「蘭・・・・・・・・・・・・辰次郎はいないよ?」
燕が言う

623リュカ2017/10/19(木) 14:47:36.88ID:LlZhxVpZ
「ううん怪しい男がいたの確か白羽薫って言うメガネの・・・・・燕?」
蘭が言う

624リュカ2017/10/19(木) 14:48:18.25ID:LlZhxVpZ
「きてそいつ危ない白羽薫は幕末から居るやつなのお兄ちゃんもそいつにやられた」
燕が言う

625リュカ2017/10/19(木) 14:50:22.54ID:LlZhxVpZ
では一度アイドル編に移行します

626リュカ2017/10/19(木) 14:50:51.40ID:LlZhxVpZ
「みんな」
ミズキが男の子に言う

627リュカ2017/10/19(木) 14:51:25.99ID:LlZhxVpZ
「ミズキ、踊るの?」
男の子が言う

628リュカ2017/10/19(木) 14:52:01.67ID:LlZhxVpZ
「うん裸でおどれって」
ミズキが言う

629リュカ2017/10/19(木) 14:52:35.33ID:LlZhxVpZ
「踊ろう」
男の子が言う

630日曜8時の名無しさん2017/10/21(土) 01:39:40.00ID:3zKzrk8n
2ちゃんは匿名の掲示板ではないです


■ 2ちゃん管理人ブサイク池沼男の仕事 ■
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1508516238/
http://hebi.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1508516195/

2ちゃん管理人ブサイクおっさん50歳と60歳のチビの仕事は目立つユーザーへのハッキング、特定するためのストーカーです

この二人は身長160センチほどのチビです

あとIDを変えて自作自演の書き込みです

631リュカ2017/10/26(木) 21:30:49.31ID:XitwjsWI
「ほら」
ミズキが言う

632リュカ2017/10/26(木) 21:31:39.55ID:XitwjsWI
「やっぱり素っ裸だと滑りやすいやそれにしてもミズキのマンコ」
男の子が言う

633日曜8時の名無しさん2017/10/27(金) 18:53:32.83ID:AvxB3kDy
生足

634リュカ2017/10/30(月) 18:12:52.60ID:m+5I002S
「うるさいなこれからキャンペーンするんだ」
ミズキだ

635リュカ2017/10/30(月) 18:13:32.98ID:m+5I002S
「芸能孤児には無理」
男の子が言う

636リュカ2017/10/30(月) 18:14:25.62ID:m+5I002S
「足裏くすぐりの刑受ければ」
ミズキが言う

637リュカ2017/10/30(月) 18:15:02.40ID:m+5I002S
その時・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

638リュカ2017/10/30(月) 18:15:36.45ID:m+5I002S
「今の悲鳴何?」
ミズキが言う

639リュカ2017/10/30(月) 18:16:10.35ID:m+5I002S
「芸能孤児また一人減っただけさ」
男の子が言う

640リュカ2017/10/30(月) 18:16:54.77ID:m+5I002S
「川崎ミズキ今から新宿へいけキャンペーンをするんだ」
プロデューサーが言う

641リュカ2017/10/30(月) 18:17:41.86ID:m+5I002S
「また裸でダンスとかだろ?」
ミズキが言う

642リュカ2017/10/30(月) 18:18:42.97ID:m+5I002S
では一度シベリア編に移行します

643リュカ2017/10/30(月) 18:19:24.01ID:m+5I002S
時は1889年シベリア
カリンカは気の良い父親ロゼルと同居していた

644リュカ2017/10/30(月) 18:20:10.03ID:m+5I002S
「カリンカやめなさいロアノーク君にもこんなことさせるな」
ロゼルが言う

645リュカ2017/10/30(月) 18:21:19.32ID:m+5I002S
「父さんはミサイル作らされて悔しくないの?」
カリンカが言う

646リュカ2017/10/30(月) 18:23:29.83ID:m+5I002S
「カリンカもう寝なさい父さんは気にしなくてもいいんだ」
ロゼルだ

647リュカ2017/10/30(月) 18:24:35.28ID:m+5I002S
「父さんはボルシチも食べないじゃないかいつも人参かじってるだけなんて」
カリンカが言う

648リュカ2017/10/30(月) 18:25:39.23ID:m+5I002S
「ウクライナキエフの軍事のために父さんはボルシチも買えないんだいい加減にしてくれないと父さんはお前を怒るぞ」
ロゼルだ

649リュカ2017/10/30(月) 18:26:38.67ID:m+5I002S
「やだよ私必ずシベリアの強制労働基地潰してくるそして父さん楽にさせるの」
カリンカが言う

650リュカ2017/10/30(月) 18:27:42.40ID:m+5I002S
「カリンカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・誰に似たんだろうな・・・・・・・・・・ロアノーク君にまた会うつもりか」
ロゼルだ

651リュカ2017/10/30(月) 18:28:59.16ID:m+5I002S

「カリンカ、今日はモスクワからのブリザードでマイナス50になるらしい」
ロアノークが言う

652リュカ2017/10/30(月) 18:30:04.39ID:m+5I002S
「今回こそは基地に忍び込んで潰すよ?」
カリンカが言う

653リュカ2017/10/30(月) 18:30:41.51ID:m+5I002S
「カリンカ」
ウクライナからの女シルバーバーグさんが言う

654リュカ2017/10/30(月) 18:31:44.60ID:m+5I002S
「シルバーバーグ力を貸してよあなたはウクライナの一流の狙撃屋だったんでしょ?」
カリンカが言う

655リュカ2017/10/30(月) 18:32:22.95ID:m+5I002S
「それは昔の話よ今はただの女甘くみないで」
シルバーバーグが言う

656リュカ2017/10/30(月) 18:33:05.05ID:m+5I002S
「ロゼルが困るから基地を潰すなんて馬鹿な真似はよしてよ」
シルバーバーグが言う

657リュカ2017/10/30(月) 18:34:24.56ID:m+5I002S
「だったらボルシチを作ってよ」
カリンカが言う

658リュカ2017/10/30(月) 18:35:38.26ID:m+5I002S
「そうそう作れるもんじゃないのよ?ああいうものは」
シルバーバーグが言う

659リュカ2017/10/30(月) 18:37:16.18ID:m+5I002S
では一度ベトナム編に移行します

660リュカ2017/10/30(月) 18:37:58.03ID:m+5I002S
「ココネット、デコナルーはルタとつるんでるよ」
サーカス仲間が言う

661リュカ2017/10/30(月) 18:38:33.31ID:m+5I002S
「しっデコナルーが来る」
ココネットが言う

662リュカ2017/10/30(月) 18:39:53.99ID:m+5I002S
「トムハップヌックズア(ベトナム料理卵を使った料理)美味しいよ?」
デコナルーが言う

663リュカ2017/10/30(月) 18:40:51.12ID:m+5I002S
「それうちの厨房の飯だよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?デコナルー」
ココネットが言う

664リュカ2017/10/30(月) 18:42:00.63ID:m+5I002S
「でもさここチャー・カー(ベトナム料理チャーハンのようなもの)ないんだねがっかり」
デコナルーが言う

665リュカ2017/10/30(月) 18:43:16.68ID:m+5I002S
「デコナスーとデコナローが腹すかしてるから悪いけどココネットのサーカスの飯全部貰うよ?」
デコナルーが言う

666リュカ2017/10/30(月) 18:44:14.09ID:m+5I002S
「ザビカの食料にしろよお前」
ココネットが言う

667リュカ2017/10/30(月) 18:45:10.69ID:m+5I002S
「デコナルー相変わらず食べるんだね」
サーカス仲間が言う

668リュカ2017/10/30(月) 18:46:01.44ID:m+5I002S
「ユズフォン死んだからザビカが大変なんだよ」
デコナルーが言う

669リュカ2017/10/30(月) 18:47:02.89ID:m+5I002S
「もういい加減ルタと仲良くしなよ?お前」
ココネットが言う

670リュカ2017/10/30(月) 18:47:56.95ID:m+5I002S
「やだよプノンペンに行くんだから私プノンペンのが北ベトナムより飯が美味しいんだ」
デコナルーが言う

671リュカ2017/10/30(月) 18:49:47.19ID:m+5I002S
「プノンペンはやめたほうがいいよ保安部もあんまり北ベトナムほど人が良くないそ」
サーカス仲間が言う

672リュカ2017/10/30(月) 18:50:44.35ID:m+5I002S
「残念でした私も南ベトナムの人ですよーだハノイじゃないんだ」
デコナルーが言う

673リュカ2017/10/30(月) 18:51:32.44ID:m+5I002S
「ムカつくなお前今にお前とんでもない目に遭うぞ」
サーカス仲間が言う

674リュカ2017/10/30(月) 18:52:31.02ID:m+5I002S
「これだから南ベトナムは嫌いだココネット相手にしないほうがいいよ?ザビカは南ベトナムの有名な悪党なんだから」
サーカス仲間が言う

675リュカ2017/10/30(月) 18:54:26.73ID:m+5I002S
「南ベトナムに渡ろうどうせ暇だし」
ココネットが言う

676リュカ2017/10/30(月) 18:55:18.80ID:m+5I002S
「じゃあもう知らないからな私」
サーカス仲間(ボクっ娘じゃないコクリコって感じのキャラ)が言う

677リュカ2017/10/30(月) 18:56:03.84ID:m+5I002S
「おいデコナルー南ベトナムに連れて行けや」
ココネットが言う

678リュカ2017/10/30(月) 18:57:10.36ID:m+5I002S
「金と飯そうだな1000人分はくれよできれば旨いのまずいのよこしたらこの話は決裂でいいよね?」
デコナルーが言う

679リュカ2017/10/30(月) 18:57:52.02ID:m+5I002S
「がめついなこいつ本当にコイツはベトナム人なんだろうか・・・・・・・・・・・」
ココネットが言う

680リュカ2017/10/30(月) 18:59:08.08ID:m+5I002S
「あっごめん手が滑ってほらあれだよ事故だと思って諦めてよ」
デコナルーがスリをする

681リュカ2017/10/30(月) 18:59:53.10ID:m+5I002S
「さてとデコナルー海に落ちよっか」
ココネットが言う

682リュカ2017/10/30(月) 19:00:35.22ID:m+5I002S
「そうやってすぐハロン湾に落とすんだもの私デブだから戻ってくるのに時間かかるのよ」
デコナルーが言う

683リュカ2017/10/30(月) 19:01:34.82ID:m+5I002S
「デブすぎるだろお前いくらなんでも家に入れるか不安な上にいつかお前破裂するぞ?」
ココネットが言う

684リュカ2017/10/30(月) 19:02:29.06ID:m+5I002S
しかし
「デブだからって動きが遅いわけはないんだよねこれが」
デコナルーが言う

685リュカ2017/10/30(月) 19:03:23.25ID:m+5I002S
コシリーの市場
さっきのサーカス仲間がいた

686リュカ2017/10/30(月) 19:04:17.14ID:m+5I002S
「ココネットはデコナルーと気よくしてるからさやめたほうがいいよ?」
サーカス仲間が言う

687リュカ2017/10/30(月) 19:05:08.20ID:m+5I002S
「何もそれくらいでサーカスとの契約切らなくても」
契約元が言う

688リュカ2017/10/30(月) 19:06:06.75ID:m+5I002S
「チャーカーとガーヌオンと引き換えにサーカス辞める私」
サーカス仲間が言う

689リュカ2017/10/30(月) 19:07:26.80ID:m+5I002S
「ココネットともめたのね」
契約元が言う

690リュカ2017/10/30(月) 19:12:44.74ID:m+5I002S
「うん」
サーカス仲間が言う

691リュカ2017/10/30(月) 19:17:16.86ID:m+5I002S
では一度アイドル編に移行します

692リュカ2017/10/30(月) 19:17:35.58ID:m+5I002S
ミズキはビキニを着せられる

693リュカ2017/10/30(月) 19:24:32.05ID:m+5I002S
では一度伝説編に移行します

694リュカ2017/10/30(月) 19:25:00.51ID:m+5I002S
「ほらロヴィン綺麗なオーロラ」
カリンが言う

695リュカ2017/10/30(月) 19:25:51.94ID:m+5I002S
「お前家でチーズ転がしが好きなんじゃなかった?」
ロヴィンが言う

696リュカ2017/10/30(月) 19:26:34.91ID:m+5I002S
「さあてとロヴィンの家に行くか断っちゃやだよロヴィンの家燃やすんだから」
カリンが言う

697リュカ2017/10/30(月) 19:27:17.07ID:m+5I002S
「いいよどうせもうあんまり長くないしうち」
ロヴィンが言う

698リュカ2017/10/30(月) 19:27:53.96ID:m+5I002S
「ちょっと地下に篭るよ考え事があるんだ」
カリンが言う

699リュカ2017/10/30(月) 19:28:21.31ID:m+5I002S
「やれやれあいつは困ったもんだ」
ロヴィンが言う

700リュカ2017/10/30(月) 19:28:56.64ID:m+5I002S
「あーあもったいないこんなにダイヤモンドあるのに」
カリンが言う

701リュカ2017/10/30(月) 19:29:24.24ID:m+5I002S
ロヴィンが見回りをしてもどると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

702リュカ2017/10/30(月) 19:30:47.88ID:m+5I002S
「カリンの家豪邸になってる」
ロヴィンが言う

703リュカ2017/10/30(月) 19:31:32.62ID:m+5I002S
「ダイヤモンド見つけて売ってきたんだでもこの家あげないよロヴィンはそのいつもの家に住んでて」
カリンが言う

704リュカ2017/10/30(月) 19:32:48.52ID:m+5I002S
「チーズ転がししてるカリンの方が」
ロヴィンが言う

705リュカ2017/10/30(月) 19:33:14.71ID:m+5I002S
「椅子に座ってぼーっとしようよ」
カリンが言う

706リュカ2017/10/30(月) 19:34:38.41ID:m+5I002S
「カリンはいつもこうだよね」
ロヴィンだ

707リュカ2017/10/30(月) 19:35:20.37ID:m+5I002S
「やめたやっぱりロヴィンがいないといきなりこんな家住んでも気持ち悪いや出かけようよ」
カリンが言う

708リュカ2017/10/30(月) 19:36:14.45ID:m+5I002S
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「痛いなんで空からダイヤモンドなんか降ってくるんだよぉこんなもん投げ捨てちゃえ」
カリンが言う

709リュカ2017/10/30(月) 19:36:54.64ID:m+5I002S
「ばっ投げた先はアイシクルの家だよ?」
カリンが言う

710リュカ2017/10/30(月) 19:37:19.61ID:m+5I002S
「うぐおわああああああああああああああああああああああああ」
なにかの声が聞こえる

711リュカ2017/10/30(月) 19:41:03.05ID:m+5I002S
「泥棒に当たっちゃったみたい」
カリンが言う

712リュカ2017/10/30(月) 19:45:23.30ID:m+5I002S
「いいじゃん」
ロヴィンが言う

713リュカ2017/10/30(月) 19:46:11.53ID:m+5I002S
では一度アイドル編に移行します

714リュカ2017/10/30(月) 19:46:42.95ID:m+5I002S
ビキニを着たミズキはプロデューサーに会う

715リュカ2017/11/01(水) 00:24:24.82ID:l4EwxWQc
「なかなか体つきがいい」
プロデューサーが言う

716リュカ2017/11/02(木) 17:05:47.32ID:zG2KAJTz
「脱がすの?私おっぱい小さいよ?7歳だし」
ミズキだ

717リュカ2017/11/05(日) 21:32:34.88ID:SSvPS9cH
「君はそこらへんの芸能孤児より体つきがいい7歳とは思えないほどのな」
プロデューサーが言う

718リュカ2017/11/05(日) 21:33:20.26ID:SSvPS9cH
「ふーん私そんなに7歳っぽくないのかぁ?ざーんねん」
ミズキだ

719リュカ2017/11/05(日) 21:33:44.57ID:SSvPS9cH
ミズキはプロデューサーの耳に息を吹きかける

720リュカ2017/11/05(日) 21:34:29.32ID:SSvPS9cH
「おおその子供っぽくない7歳がまたいい」
プロデューサーが言う

721リュカ2017/11/05(日) 21:35:04.80ID:SSvPS9cH
「残念プロデューサー犯してあげたいのに」
ミズキが言う

722リュカ2017/11/05(日) 21:37:51.93ID:SSvPS9cH
「色っぽこの子」
プロデューサーが言う

723リュカ2017/11/08(水) 15:59:40.79ID:WFNyadAp
「逝かせてあげようか?」
ミズキが言う

新着レスの表示
レスを投稿する