【第三十四回】太平記 part.34『尊氏追討』

1日曜8時の名無しさん2018/07/31(火) 20:58:33.72ID:0/BZ2Iwh
第三十三回「千寿王と不知哉丸」
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/REKISI/taiheiki/taiheiki33.html

前スレ
【第三十二回】太平記 part.32『藤夜叉死す』
http://itest.5ch.net/nhk2/test/read.cgi/nhkdrama/1507357471
【第三十三回】太平記 part.33『千寿王と不知哉丸』
http://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1524189591/

145日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 12:58:17.38ID:4Sei07rs
越前は北国街道の要衝だからな

146日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 12:59:05.31ID:wQx4Nldc
古は恵美押勝こと藤原仲麻呂も息子が守る越前に逃れようとして討ち取られた

147日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 13:07:51.23ID:hFn6bRkg
>>134
今の天皇家は北朝なのに
皇国史観や大日本資料史のせい
憎き北畠家と水戸家と薩長明治政府
本来なら足利尊氏像が建つべきなのに

148日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 16:24:25.29ID:0v1J7qjO
とはいえ、尊氏は随分北朝を軽んじてた気がしないでもない(´・ω・`)

149日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 18:31:57.62ID:qmzWLHB5
千寿王

150日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 19:08:06.31ID:UepaFTsx
>>148
後醍醐大好きで心底戦いたくなかったししゃーない
直義も大好きで心底戦いたくなかったし

151日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 19:08:35.27ID:UepaFTsx
>>135
継体天皇「勝利者やぞ」

152日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 20:41:45.61ID:SS1FW2dP
北畠家って信長に滅ぼされて終わり?信長の無能のドラ息子が一応北畠として存続したんだっけ

153日曜8時の名無しさん2018/08/18(土) 23:34:45.36ID:MryfJf5u
信雄さんは有能だぞ。経歴を見てみろ

154日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 00:41:28.32ID:azD95Hvp
>>137
京都から北陸への最短ルート上にある近江の湖西エリアに勢力を持っていた朽木氏が、
京都の政情が不安定な戦国期において、大きな存在感を持つ背景だな。

155日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 00:45:56.65ID:azD95Hvp
>>152
信雄の子孫の家系(嫡流は近世の丹波柏原藩主、近代の織田子爵家)は、織田苗字だが伊勢北畠氏の祭祀を継承している。

ちなみに織田子爵家の現在の当主の名前は「信孝」。
信雄の子孫の家の当主が、なぜ信孝なのかは知らないw

156日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 13:36:30.96ID:FAidb5Al
板違いもスレ違いも関係ない傍若無人なバカが異臭を放つ

157日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 19:05:20.25ID:P3W+C7TK
じゃあお前が有益なネタを投下してみ

158日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 19:13:57.08ID:1BGWG5qu
>>126
>>128
 館が上野国新田郡宝泉村脇屋(現在の群馬県太田市脇屋町)
にあったので名字を「脇屋」と称した。

159日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 21:25:26.34ID:gduKAc4T
>>157
お前のネタのどこが
有益
なんだよ?

160日曜8時の名無しさん2018/08/19(日) 21:59:41.66ID:oOpeZMca
まあやっぱ岩松以上に出自があやしいのは楠正成だけどな。

161日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 00:19:15.57ID:jdLLHvM5
>>160
あかん、まーた楠木御家人説の人が・・・

162日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 00:30:10.58ID:+GPXqvq9
>>155
北畠はあれだけ公家の家柄を鼻にかけて武士を見下していたのに、子孫が伊勢に土着して武士化したのは皮肉だよなw

163日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 10:08:58.95ID:0jOtlhPB
>>161
「楠木」と書かずに「楠」と書く人か?

164日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 14:46:23.82ID:cYvzZaBo
正成は摂河泉の守だったけど戦の時に在地武士をあまり動員できてないな

165日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 15:35:04.62ID:FcVL4arO
楠木さん
御家人なんじゃね説
高野山の庄官なんじゃね説
八条院領の庄官なんじゃね説
馬借の元締めなんだよ説
河内の普通のおっさんなんだよ説
御家人で得宗被官なんだぜ説
非御家人で長崎氏の陪臣なんだよ説

166日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 17:14:11.25ID:O9wVK46C
一般には
散所の親分(つまり賤民出自)じゃね説
が広くまかり通ってるけどね

167日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 21:06:05.20ID:OoCKjIkJ
苗字の元となった地名の所在地が不明

168日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 22:03:05.58ID:9XUkrmdD
>>164
摂津も正成なのか?

169日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 22:22:39.19ID:AQXlPtgn
将軍の執事が管領で管領の家宰がいてそのまた家令が操る

鎌倉公方も関東執事がいて関東管領になってその家宰がいてそのまた家宰な操る

一番偉いのは家宰の家宰なんかね

170日曜8時の名無しさん2018/08/20(月) 23:14:44.88ID:J29oA0sR
現代風に考え過ぎだろ、行政機関が整う近世までは自力救済の世の中だから、武力を極めたモンの勝ちなんだよ
尊氏だって花一揆の親衛部隊がなければ、直義や師直の傀儡になるしかない場面もあっただろうし、最後まで武力を手放さなかったのは正解だわな

171日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 00:13:51.40ID:85M7t5DK
>>169
管領は、足利将軍家の家宰としての執事(幕府の役職ではない将軍家の私的な執事)に、
鎌倉幕府における執権や初期の室町幕府における直義が担っていた幕府の政務の権限を
合わせて、幕府の制度上の役職に位置づけたもの。

そのために、執事→管領、関東執事→関東管領という改称が行われたわけで、
執事=管領ということではないよ。

172日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 01:04:35.49ID:TE+7zivR
江戸幕府の官僚機構が最強だな

173日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 01:13:02.81ID:fURVBezP
そうでもないだろ、関東郡代は世襲だったが、中途で更迭されてるし、中堅官僚以上が世襲の弊害は物凄くあった

174日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 01:14:14.39ID:fURVBezP
関東代官→関東郡代だった

175日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 01:20:32.81ID:fURVBezP
調べたら、関東郡代(幕府領諸代官の統括役)は伊奈氏の私称の可能性が高かったんだな
地元なのにググって認識の誤りを30秒で把握したわ、長年蓄えた古文知識と地道な研究を必要とする歴史書なんか売れないわな

176日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 01:32:19.54ID:yDL89xbo
平清盛がいなければ、足利が幕府を開くこともなかった。

177日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 10:07:16.49ID:Y1LgScM7
頼朝「平清盛なくして武士の世は来なかった(キリッ」

178日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 10:49:10.29ID:GcoYalwX
>>175
伊奈さんは生真面目だから
年貢増税に真っ向から反対して吉宗と大喧嘩してるしなあ・・・

さすが文字通り利根川と荒川ねじ曲げた一族だわ

179日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 10:51:34.47ID:xtjAWxB7
>>178
伊奈家は代々、当主の人生が
悲劇過ぎて辛い

180日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 11:01:18.33ID:GcoYalwX
>>179
過労死と切腹と強制隠居のオンパレードだからな

大半が過労死で河川改修の陣頭指揮とってるときに代々の陣羽織着たまんまぶっ倒れてるってのがね・・・

改易蟄居のとき馬や輿もなくて陣羽織着てなきゃ誰が当主だかわからん状態で
木曽まで徒歩で行ったって関宿城の美人学芸員が言ってた

181日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 18:29:59.12ID:A9cdUoUd
北畠顕家のように散った金足農

182日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 18:32:11.75ID:vJDrYjNv
じゃあ大阪桐蔭は足利尊氏だな

183日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 20:24:49.16ID:tnaMnwHJ
いつからここは近世(江戸時代)のスレになったんだ?
話を脱線するにしても、せめて中世の範疇に収めろよw

184日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 20:28:19.33ID:MSoq0cy3
金足りんかったからな…

185日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 20:38:47.75ID:MoImCdXA
結局楠木って、色んな説があるけど、まともな文書資料がないんだから、やっぱ出自あやしいよね。

186日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 21:02:16.47ID:Io/NHOLu
後醍醐さんが大内裏造営なんぞ考えんかったら
なんだかんだでなんとかなったんじゃね?

187日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 22:30:40.43ID:mGoQptmR
多数派の武家を敵に回す政策ばっかやってたから、足利倒しても、どの道自滅しかなかっただろうけどな

188日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 22:33:48.95ID:lF+kVdop
公家もだいたい敵に回しているという全方位挑発

189日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 22:42:41.33ID:RbQ1NDBE
後醍醐を正中の変の段階で島流しにしておけば
1333年の段階では鎌倉幕府は滅びなかったのかなぁ
滅びなかったとしたらその後の歴史がどうなったのか
うまく想像がつかないw

その場合、尊氏くんは鎌倉で平和に暮らせた様な気もするし、
ご先祖の様に不可思議な自由出家とかしちゃったような気もするし(´・ω・`)

190日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 22:58:50.62ID:Y1LgScM7
それを考えると足利幕府ができずに
鎌倉幕府が形骸化してやがて群雄割拠とか
全く現代と違う戦乱になってたかも

191日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 23:10:11.43ID:lF+kVdop
北条が66ヶ国の総守護になっていたかもしれん

192日曜8時の名無しさん2018/08/21(火) 23:17:50.16ID:mGoQptmR
日本の歴史は独裁政治には暗殺で報いるから、それはないわ。東條英機が内ゲバの対象にならなかったのは、単に東條は天皇の忠臣に過ぎず独裁者ではなかったんだろうな

193日曜8時の名無しさん2018/08/22(水) 00:19:19.01ID:Yisdu0hF
>>192
機構上、東條は独裁ができなかった(かなり難しいかった)のでは?
あと、東條暗殺計画はあったにはあったが、杜撰で成功しなかっただろうし、実行前に内閣が倒れて無意味になった。


東條内閣当初の首相と陸軍大臣兼任では、軍政は握れても参謀総長・次長ラインの軍令部門を抑えられず、結局大本営の下にある軍を掌握しきれない。
やがて戦局が悪くなり、トラック空襲を経て、統帥一元化の為に自ら参謀総長を兼ね、同期の後宮淳を次長に。
同じく海相の嶋田に軍令部総長を兼任させた。
しかし、これは内外からの風当たりが強すぎ、「幕府」と揶揄されて東條内閣の求心力を急激に低下させた。しかも、負け即ちみな東條内閣のせいとなり、悪化を辿る戦局の前に程なく総辞職。
そして小磯国昭が後継となり組閣。


あくまでも大命頼りの内閣で、独裁というにはちと遠いと思う。

194日曜8時の名無しさん2018/08/22(水) 00:39:14.69ID:hW3BtNbR
>>192
>>193
そもそも統帥権の独立という観点から言えば、陸軍参謀総長・海軍軍令部総長を
陸海軍大臣が兼ねるのは、明治憲法違反であり、完全な禁じ手だろうけどね。

というか何でいきなり東条内閣の話になる?

195日曜8時の名無しさん2018/08/22(水) 00:46:16.17ID:hW3BtNbR
>>189
在位中の天皇の廃位&配流は、奈良時代の淳仁天皇という先例があるにしても、やるのは
相当ハードルが高いでしょう・・・。

たた後醍醐は、文保の和談の際の取り決めにより在位期間は本来10年だったわけで、
これに基づいて後醍醐に対して、譲位をもっと強力に迫っていれば、再びの帝御謀反は
防げたかも知れない。

新着レスの表示
レスを投稿する